2006年11月18日

えいと@家の電化製品たち(ランドリー編)

以前の記事に電化製品たち(キッチン編)を書いた時に述べたが、(詳しくはこちらを見てね♪)

ランドリー編においても同じことを感じるえいと@であります。

アメリカの電化製品は繊細さがない。

アメリカの電化製品は単純で使いやすいが、もうちょっといろんな機能が欲しかったりなんかする。


…のである。


        写真をクリックすると拡大しま〜す。↓

          tikasitu.JPG

我がアパートメントはベースメントに洗濯機と乾燥機がある。

電気は裸電球。

地下の入口は鍵がかけられており、その鍵は住民しか持ってないのであやしい人が潜む…ってことはないけれど、

夜には地下に降りようとは思わないな〜。( ̄ヘ ̄;)

大雪の時(詳しくはこちらを見てね♪)には雪かきセットを取りに地下に降りる必要があったのだが、

停電のため真っ暗であったのだ。

真っ暗の地下室には絶対に行きたくないよね〜。(-_-;ウーン



さて、そんな恐怖の地下室に洗濯機と乾燥機があるのであります。(^_^;)

          senntakuki1.JPG  senntakuki2.JPG

         いっけん普通の全自動洗濯機。↑ 

            senntakuki3.JPG

      アメリカにお住まいの方はよ〜くご存知だと思います。↑

洗濯機のど真ん中にでっかい棒が突っ立ってるのであります。

この棒のせいで洗濯物があまりたくさん入りません。困ったもんです。

さて、この洗濯機。

洗剤は洗濯物を入れた後に普通に入れるからいいとして…。

漂白剤や柔軟仕上げ剤を入れたい場合はどうすんねん!

…って思うでしょ? そうなんです! 

えいと@もしばらく(…ってアメリカに来てもう2年経ちます…)の間知らなかったんですが。

なんと! 真ん中の黒い棒のふたが開くようになっててそこに入れるらしいのです。

使ったことがない人はわかんないですよね〜。(; ̄∇ ̄)

            senntakuki4.JPG

    それに、なんでしょう? ↑このボタンの少なさ!

「白いもの」「色物」「明るい色物」のボタン。

「標準」「ウール」「デリケート、ニット」のボタン。

しかし………。

上の段のボタンを押すと、下の段のボタンが押せないのである!

つまり「標準」を選ぶと白いものであろうが色物であろうが、

おかまいなしに洗濯が始まってしまうのである!

「しっかり洗い」などのボタンは当然なし。

そして、この洗濯機。

すすぎは1回しかしていない!のだ!!!

1回洗って脱水して、1回すすいで脱水して、

それでおしまい♪♪♪
……なのである。

洗剤残ってないのかよ〜。1回のすすぎでちゃんと泡が落ちてんのかよ〜。
ヾ(-д-;)ォィ〜

…って思っちゃいます。

いい洗濯機は2回すすぎのボタンがあるらしいです。

……が、

アパートメントにおいてあるようなコインランドリーにはありません!


       kannsouki1.JPG  kannsouki2.JPG

           これが乾燥機。↑ 
 
      すごい勢いで回るんですよね〜。洗濯物が。

まわる♪ まわる♪ まわる♪ まわる〜♪♪

Tシャツとかの綿製品なんてめちゃめちゃ縮みますよぉ〜。

縮むだけじゃござんせん。

生地が傷みまくります。

だから、おしゃれ着とかえいと@の下着とか、

(えいと@夫のパンツや下着は乾燥機です…←小声)

日本から持って来た服は乾燥機に絶対にかけません。

自然乾燥させてます。

しかしね、アメリカって国は外に洗濯物を干してはいけないんですよね〜。

特にアパートメントでは絶対に無理! 干す場所もないし。

なので基本的には乾燥機で乾かして、一部の洗濯物ををBath Roomで自然乾燥させてるえいと@

しかし……。

Bath Roomでの自然乾燥にもある問題が……。( ̄□ ̄) 
 
  (つづく)


もうすぐクリスマス! お得なクーポンはこちら♪


        人気blogランキングに参加しています。クリックよろしく!
        海外生活情報、こちらもクリックをよろしくお願いします♪


posted by えいと@ at 06:02| Comment(6) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(愚痴編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!
モノによるんですかねー。うちのランドリーの洗濯機は洗い2回ですよ。しかしススギは1回。大変です!(笑)ところで洗剤は絶対粉より液体をお薦めします。だってとけきれませんからっ。是非お試しを。
Posted by まみ at 2006年11月18日 09:58
まみさん、こんにちは。

えっ! まみさんのところは洗いが2回ですすぎが1回なんですか??
それもまた変わってますよねぇ。
ふつう逆じゃないでしょうかねぇ???

そう! えいと@も絶対に液体洗剤派です!
アメリカの粉の洗剤って1回分がめっちゃ量が多いですもんね?
はじめ粉のヤツをえいと@夫が買って来てたんで不安でしたよ〜。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2006年11月18日 10:08
アメリカの電化製品。。大きいだけで、ホントにショボイですよね!?
洗濯機に関しては、あまり深く考えてませんでした。うちのはどうなんだろ??(汗
うちは洗濯機には柔軟剤は入れません。乾燥機にあのシートタイプ(乾燥機用の柔軟材)を入れてます。
それと、、アメリカって【洗剤】高くないですか?
来た時はかなり驚きました。
新聞屋さんもくれないしね!?(笑

Posted by チャーリーママ。 at 2006年11月18日 11:18
チャーリーママさん、こんばんは。

そうそう! そうなんですよねぇ。
しょぼいですよね〜。音はでかいし。

えいと@も柔軟剤入れてません。ついでにシートも乾燥機に入れてません。
おかげで乾燥機から衣類を取り出す時には、静電気攻めとなります。(笑)

洗剤、高いですぅ。やっぱママさんもそう思ってましたか〜?
新聞屋さん…くれませんねぇ。(笑)日本はいい国だ。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2006年11月18日 11:42
ウチのアパートにもランドリールームはついていますが、洗濯機1台・乾燥機1台しかないので(住人数が少ないから)私はいつも近所のコインランドリーに行っています。
洗濯機回し始めたら一旦家に戻るので何回 回っているのか知らないんですけど… 1回&1回っぽいかも。
洗剤は液体にしているので溶けてくれますが、前の人の粉洗剤が残っていて洋服についている時があります!(悲)
柔軟剤をあの棒に入れるとは知りませんでした!
ずっと洗濯機の前で待機して「洗い」が終わったら すかさず入れるのかと思っていました(←ありえない?)
なので乾燥機に入れるシートでいつもカバーしていたんですけど、今度はあの棒をじっくり見て使ってみたいと思います!
教えてくれてありがとう〜〜〜

でも、洗濯物は陽に当てたり風に当てたりして乾かしたいですよねぇ…
洗濯大好きなんですけどアメリカに来て楽しくなくなっちゃいました。
Posted by bos-yo at 2006年11月18日 21:34
bos-yoさん、こんにちは。

えいと@のアパートも1棟に洗濯機1台、乾燥機1台づつです。
なので土日はいつも空かないので、平日に洗濯してます。
近所にコインランドリーないんですよねぇ。
きっと車で15分とか探せばあるんでしょうけど…。

>ずっと洗濯機の前で待機して「洗い」が終わったら すかさず入れるのかと思っていました(←ありえない?)

爆笑!ですよぉ。アパートメントの共同の洗濯機じゃ無理ですよねぇ。
ずーっと恐怖の地下に滞在するのもイヤだし…。(笑)
自宅に洗濯機を持ってるお宅はできるかも…。

外に干したいですよね〜。せっかくの太陽の恵みなのに…。
ま、これからの季節は無理ですけどね。極寒!

 えいと@
Posted by えいと@ at 2006年11月19日 02:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。