2006年11月13日

コンコンコン…謎の音

今回はえいと@夫妻がマサチューセッツ州ボストンに住んでいた頃のお話です。


引っ越してきてしばらくして気がついたことがあった。

夜中の3時か4時頃に聞こえるコンコンコン…という謎の音である。

えいと@は眠りが浅い性質なのか、ちょっとした物音ですぐ目が覚めてしまう。

この真夜中のコンコンコン…という壁を叩くような音。

一定のリズムで20〜30分くらい続くのだ。

不気味であった。

毎日ではない。

週に1回〜2回くらい聞こえてくるのだ。

こんな夜中に日曜大工?…なわけないよなぁ。(・・?)

えいと@夫に聞いてみたくても大いびきで寝ているし…。

コヤツは何があっても朝まで起きないヤローなんだよなぁ〜。ヾ(-_-;)


そんなある日、またもやコンコンコン…と例の音が…。

目が覚めてしまったえいと@ 

時計を見ると朝の4時半。

えいと@のベッドの頭側の壁から聞こえる。

よ〜く耳をこらして聞いていると………。

かすかに声が聞こえるのだ。

そう…。あの声なのだ………。(〜∇〜;)

このコンコンコン…という不気味な音の正体は…

ベッドのフレームが壁に当たってた音だったのだ…。

おいおい〜、たのむよ〜。ヾ(〜O〜;)


えいと@家の寝室のベッドの頭側の壁の向こうの部屋は、違う棟になっている。

建物の入口が異なるため、どんな人が住んでいるのかえいと@は知らない。

直接お願いに行くのもちょっとなぁ〜…と思った。

しかし、今後もこのコンコン攻撃があるのかと思うと…。

ちょっと…いや、かなりうんざりである。


やるなとは言わない。

ベッドのフレームが壁に当たらないようにしてやってもらいたいのだ。

もしかしたら、壁にベッドフレームが当たってることに気がついてないのかもしれないな。

よし! 仕方ない! 

コンコン…って音がして迷惑ですよ〜って知らせなきゃ!


えいと@はどん!と壁をたたいた。

そしたら…。

ピタッとコンコンコン…の音がしなくなったのだ。


それ以来…。

このコンコンコン…という謎の音はしなくなったのでありました〜。(^∇^;)





コンコンがなくなって良かったねと思われた方よろしくyajirusi.gifburogurannkinngu .gif
こちらもぽちっとクリックをよろしくお願いしますyajirusi.gifburogumura.gif


posted by えいと@ at 04:33| Comment(8) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(トラブル編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えいと@さん、こんばんわ。

コメントしにくい内容なのですが、実は私も同じようなことが…。

私の場合は”ピっ!”だったのです。
2度目のアメリカ生活が始まって数日…。
どこからとも無く”ピっ!”と聞こえるのです。
等間隔で、たった1回の”ピっ!”
家族中で耳を澄ませて、「どこから聞こえるのか?」「どうして鳴っているのか?」
もしや、何かのアラーム?
オーブンの近くで耳を澄ませていると、なんとなくオーブンから聞こえてくるような…?
ファイヤーアラームの前で聞いていると、ファイヤーアラームから聞こえてくるような…。
時間を計るとほぼ5分間隔。
次に鳴ったら、「オーナーに連絡しよう!」と思っていたら、なんと私のケータイでした((+_+))。
こっちのケータイって、取り忘れると、5分おきに鳴り続けるんですよねー。
ケータイを購入してすぐだったので、そんなこと全然知らなくて…。
その後、家族中に非難の嵐を受けました(T_T)。

長々と失礼しました。それではまた〜(^_^)/~

http://wind.ap.teacup.com/bostonian/
Posted by Peach at 2006年11月13日 11:14
こんばんは♪
真夜中の謎の音、、怖いですね〜!
【コンコン】はないけど・・・【ギシギシ】【ミシミシ】は、あります。最初の頃は、よく眠れませんでした。
よぉ〜く聞いていたら・・・どうやら風の音でした(多分)風の音??でも慣れるまで寝れなかったです。
真夜中の音って、やけに大きく聞こえるんですよね!?
そして、、気になって眠れなくなってしまう^^;

それにしても朝の4時半って・・かなり迷惑ですね。

Posted by チャーリーママ。 at 2006年11月13日 11:56
Peachさん、こんばんは。

そんなことがあったんですか〜。
何の音かわからないと不安になっちゃいますよねぇ。

音って不思議なもので、気にならないとぜんぜん大丈夫なのに、
一度気になっちゃうと、もうダメなんですよね〜。

今回のえいと@の場合は、夜中だったこと、えいと@が物音に敏感ですぐ目が覚めちゃうこと…。
このせいでイライラしちゃったんですよね〜。
えいと@夫のように、一度寝ちゃうと何があっても起きない人間なら良かったンですが…。
でも、えいと@夫、本当にどんな大きな音でも起きないんですよ。
当然、朝の目覚ましなんて無視! これも困り者ですねぇ。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2006年11月13日 11:58
チャーリーママさん、こんばんは。

そうなんですよ〜。
朝っぱらから…、もぉ〜!(怒)ですよねぇ。

それとアメリカの建物ってきしみ音、しますね!
テネシーに住んでた頃のアパートメントは特にきしむ音がしました。
ちょっと風がきつい日なんてこわかったです。
今のアパートメントも人が廊下を歩いたりするだけで揺れるし…。
造りがちゃっちぃんでしょうかねぇ?

 えいと@
Posted by えいと@ at 2006年11月13日 12:03
   夜中の物音

ああ、私もこれがダメです。。。 (--;
真夜中というか、寝入ってから起きるまでの時間帯。

>一度気になっちゃうと、もうダメなんですよね〜。

ホントにそう!
気が狂いそうになるよ、まったく。
んで、やっぱりアメリカ滞在中からだったような気がする。
それ以前はあまり気にならなかったというか。
アメリカってとこは、体験上、夜に物音を立てる人って意外と多いと思う。

そうそう、昼間にも迷惑騒音の人、いた。
日中仕事で留守の人、
朝出て行くときにラジオを大音量でかけていくの。
独身者だったから、帰宅時に何かの音が欲しかったのかなあ。
でも、昼間中聞かされるこっちの身にもなってよ!ってな感じで、
もちろん抗議しました。
止めてくれましたけど、でもそれ以前に、なんでわからんの?って不思議・・・わからない・・・

えいと@さんの場合、この時、とっさの判断で

  どんっ!

って壁たたいて、それで止めてくれてよかったね。
少なくともそれで空気を読んだというか、察したというか。
もしそうでなきゃ、別の抗議手段、考えなきゃねえ。
これがまたストレスなんよね(^^;

   柚子

Posted by 柚子 at 2006年11月13日 17:31
柚さん、こんばんは。

わ〜、日中のラジオ大音量はかなわんねぇ。

前に書いたご近所トラブルの時の大学生の男の子も↓
http://eight-americann.seesaa.net/article/27161222.html
ステレオの音を下げるようにたのんでも、しばらくしたら音量UPさせてるし。
音楽は大きな音を出してもいい!って勘違いしてるのかなぁ?

壁を叩くのって、実はすごく勇気がいったんだ。
だって、もし怒鳴り込んでこられたら怖いもの。
でも、MA州の時のアパートって、棟の入口がオートロックだったから、簡単には来れないかな〜って思って。

音って難しいよね〜。
自分も迷惑かけてないか、気にしながら生活してるよ。
こんなに聞こえちゃうんだもん。壁が薄いって困るよね〜。

 えいと@


Posted by えいと@ at 2006年11月14日 03:19
こんにちはー。
謎の「コンコン」の正体ってそれだったんだね!
思わず笑っちゃったよ〜。
家の場合は、引っ越した当初から上の階の人がうるさくて、よく物を落とす音がするし、ゴキブリが這うようなカサカサって音がするしでかなりうるさい。
でもいつからか慣れてしまって、これが実は幽霊とかだったらそれはそれでおもしろいなーとかまで思えるようになりました!
慣れってコワイ(*´・д・)(・д・`*)ネー
Posted by I at 2006年11月15日 01:55
Iちゃん、こんにちは〜。久しぶり〜。

そうなのよ〜。「コンコン」の正体はあれだったのよ〜。
もうかないませんわ。(笑)

>ゴキブリが這うようなカサカサって音

…って大きい音なの??? 本当のゴッキーじゃないよねぇ??
慣れちゃうもんかねぇ? Iちゃんだから…じゃない?(笑)

 えいと@
Posted by えいと@ at 2006年11月15日 03:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。