2006年11月06日

漁師の街グロスター(マサチューセッツ州)

さて、Best Western Bass Rocks Ocean Innで朝を迎え、アメリカのホテルとは思えないくらいゴーカな朝食をいただき、すっかり満足したえいと@夫妻。
(詳しくはこちらを見てね♪)

その日のお天気は大荒れ。

えいと@の傘がひん曲がってしまうくらいの強風が吹き荒れるお天気であった。(〜O〜;)

Best Western Bass Rocks Ocean Innは12時がチェックアウト。

12時ぎりぎりまでここのホテルを楽しむことにした。

…他のお客さん方も12時までのんびりするつもりでいるようだ。ま、こんなお天気だしね。(^_^;)


今回は嵐のようなお天気であったので、観光はあきらめたえいと@夫妻。

…ちなみに、次の日のTVで、強風と高波のためグロスター一帯が停電になってひどく不便ですぅ〜っって住民が訴えているニュースがWeather Channelって番組でやっていた。

それほどひどい荒れ模様の天気であったわけである。


以前ボストンに住んでいた頃に、3回ほど日帰りでグロスターを訪れたことがあるので、今回はその時の写真などを紹介したいと思います。


……その前にGLOUCESTERとはどういう街かを紹介します。

   
  <漁師の街、GLOUCESTER>

みなさんはお魚が好きですか?

「うん! 大好き!」と言われる方や「う〜ん、生臭いの苦手〜」って言われる方、さまざまですね。

お魚はいいんですよ〜。身体にいいんです。

さかなさかなさかなぁ〜♪ さかなを食べるとぉ〜♪ あたまあたまあたまぁ〜♪ 頭がよくなるぅ〜♪

…って歌があるくらいですからね。みなさん、お魚を食べましょう。(^▽^)/

さて。

お魚は誰がとってくるんでしょうね?

そう。

みなさんご存知のように漁師さんです。

グロスターはその漁師さんの街なんです。

漁師という仕事は命がけです。

気象予報やレーダーが進歩した現在でさえ漁師の事故が絶えないのです。

自然の力にはどんなベテランの漁師でもかなわないのです。

私たちは何気なくお魚を食べます。

スーパーに売ってる切り身しか知らないから…。

このお魚1匹とるのにどれだけの漁師さんの苦労があるかなんて考えることもない。

            

もしあなたがグロスターに興味を持たれたのなら、ぜひこの映画↑「パーフェクト ストーム」を観て欲しい。

この映画は1991年の実話をもとに作られた漁師の物語である。

この映画を観ると、漁師の仕事がいかに大変かが理解でき、そしてその漁師さんたちが命がけでとってきたお魚を大事に食べようという気分にさせられます。

そしてグロスターがこの映画の舞台なのです。撮影に使われたレストランなどがあるので、映画を観てからグロスターに行くと、楽しさ倍増です。(*^^*)


     gurosuta-1.JPG  gurosuta-5.JPG

      これはグロスターのシンボル。↑ 海岸にあります。


     gurosuta-2.JPG  gurosuta-6.JPG

これはグロスターの港から出港して海で亡くなった漁師さんたちの名前が刻んであるモニュメントです。


      gurosuta-3.JPG  gurosuta-4.JPG

     漁師の街って感じでしょ? ↑ 海の匂いがただよってきそう〜♪


      gurosuta-10.JPG  gurosuta-7.JPG

            gurosuta-11.JPG

   去年の10月中旬に行った時のグロスター。↑ 雪でした。寒かった〜。
   (((>o<))) ブルブル


       gurosuta-8.JPG  gurosuta-9.JPG
  
     かわいいかもめちゃんがいた。↑ 逃げないの。足跡もかわいい♪


       gurosuta-12.JPG  gurosuta-13.JPG

ダイビングセンターという小さな資料館があったので入ってみた。↑(無料♪)そこは閉鎖潜水の資料館であった。

昔、潜水士をやってたという気のいいおっちゃんが個人でやってる資料館で、いろいろ説明してくれた。もちろん英語。あぁ〜、こういう時英語がちゃんと聞き取れたらなぁ〜って思うねぇ。´д`

この日はグロスターの初雪だったらしく寒さを逃れてか、観光客がこの資料館にいっぱい集まって来た。(^_^;)

気のいいおっちゃんは「今日はすごい多くのお客さんが来た〜♪」って喜んでいた。(^▽^;)


グロスターはロブスターでも有名で、新鮮なロブスターが安く手に入る。

レストランでおいしいロブスターを食べることができる。

夏にはホエールウオッチングを楽しむことができるようだ。



     ke-puanntizu.JPG  gurosuta-tizu.JPG
      ↑クリックすると地図が拡大されますヨン。(他の写真もネ)

グロスターまでは、ニューヨークシティNYからは250マイル、アルバニーNYからは202マイル、コンコールドNHからは85マイル、ポートランドMEからは106マイル、ボストンMAからは30マイルの距離、そして日本からは…ちょっと遠いですね〜。(;^_^A

New Englandに旅行に行かれた時には、グロスターにもちょこっと寄っててみてくださいね♪

そして感謝してお魚をいただきましょう〜♪


               <おまけ>
                

この本はCodというタラの仲間の魚をめぐる歴史の本です。興味があったら読んでみてくださいね。
ベストセラーらしいです。えいと@夫のお奨めの1冊です。

…ちなみに洋書です。全部英語です。英語の勉強になります……。
 (;〜▼〜;)アセ





ぽちっとクリックよろしくお願いします(^-^)yajirusi.gifburogurannkinngu .gif
こちらもぽちっとよろしくお願いします┌|-.-|┐yajirusi.gifburogumura.gif


ラベル:旅行 漁師
この記事へのコメント
魚は、以前は苦手でしたね〜【お寿司・お刺身】は得意ですが(笑)でも、アメリカに来てからというものの・・・ご存知と思いますが、【肉攻め】に合ってましたから、魚がとっても恋しいです。
ロブスター。。大好きです♪
でも、、高くて買えません^^;

アメリカにも魚師さんの街ってあるんですね!?
知りませんでした。
Posted by チャーリー at 2006年11月06日 13:42
チャーリーママさん、こんばんは〜。

そう、アメリカは魚より肉!ですもんねぇ。
でも漁師はいるんですよ〜。
MA州は海に面した州なので、魚はけっこうメジャーです。

もし「パーフェクト ストーム」をご覧になってないならぜひ観てくださいね! 感激しますよ〜。

今日、えいと@夫妻はお刺身を食べました〜。
うまうま♪でしたぁ〜。あぁ、しあわせ〜♪

 えいと@

Posted by えいと@ at 2006年11月06日 13:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。