2006年10月31日

ハロウィーンの日は要注意!


明日はハロウィーンだ。(時差のためアメリカは明日が31日です)

10月22日の記事に書いたようにハロウィーンというのはいわゆるお盆のようなものだ。

それをみんなで楽しくにぎやかにパーティなどをして過ごす。それがハロウィーン


ただし気をつけなければいけないこともある。

それはハロウィーンの日には犯罪が多発する、ということだ。

子供が各家庭を訪問し、お菓子をもらいにくる分には問題はないであろう。

かわいいお客様として歓迎される。

しかし、大人が仮装して他人の家に入り込んで泥棒などの犯罪を犯したり、放火をしたりなどの事件に結びつくこともあるのだ。

なのでハロウィーンの日は要注意日なのである。


かなり昔であるが、1992年に悲しい事件が起こった。

日本人留学生射殺事件だ。↓

  http://www.alpha-net.ne.jp

服部君はハロウィーンで気持ちが弾んでいたのであろう。

ハロウィーンのコスチュームを着てパーティを楽しむはずであった。

しかし、訪れた家はパーティ会場ではなく、その主は服部君を強盗であると思い込み射殺してしまった…。

銃を発砲したピアーズという男は、異常なほどの恐怖心を抱いたという。

「止まれ!」と叫んでいるのにもかかわらず近づいてくる仮装した人間に対し…。


アメリカは銃社会である。(銃が禁止されてる州もあるが)

アメリカ人は危険を感じたらやられる前に自分を守るために銃を発砲する。

日本人には理解出来ないかもしれないが、それが事実なのだ。

日本人はアメリカでは外国人だ。考え方は異なるのである。

外国に滞在するわけだから、その国の考え方を理解しなければいけない。


ふだん、むやみに玄関のドアをあけることはないであろう。

ハロウィーンだからといって簡単にドアをあけてしまうことは非常に危険なことであると認識しなければならない。

そしてはじめてのお宅に訪問する時には細心の注意を払った方がいい。

ハロウィーンだから、飾り付けがあるからといってすべての家があなたを歓迎してくれるとは限らないのだ。


ここはアメリカ。日本ではない。

お祭りの時には特に気をつけよう。自分の身を守るために。


    

ぽちっとクリックよろしくお願いします(^-^)yajirusi.gifbanner_04.gif




ラベル:ハロウィーン
posted by えいと@ at 13:41| Comment(4) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(イベント編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本では今日がハロウィーンです、けど・・・
全然そんな気配なし。
英会話学校とかに行ってれば感じるかも。

でもYahoo!のトピックスに
『日本でいきなりハロウィーンがはやり出している』
みたいな記事がありましたっけ。
詳しくは読んでないんだけどね。

ハロウィーンと犯罪。
うんうん、そうそう。
キタぁーーーー!って感じ。
やっぱりおんなじアメリカにいたんだわあ・・・

私ン時も
ハロウィーンの夜にはTVニュースで

 『もらったキャンディー、大丈夫?
  中身をスキャンしますよ』

みたいなサービスの宣伝があったもの。
さすがアメリカ!って思いました。
でも実際、ホント怖いと思うよ。
以前にも書いたけど、
ご近所さんが長い間知り合いならまだしも、
そうでない地域は怖い。誰がやってくるかわからない。
「It's me.」と言ってノックし、戸を開けさせて押し入り殺す、っていう
連続殺人犯もいたからねえ。

んで、ハロウィーンの晩に
私ンちをノックした人がいたんだけど、
怖くて開けられなかった。
あとで窓からのぞいたら子供たちだったような感じ。
「ゴメンね」ってつぶやきながらも
開けるのには抵抗がありましたね。

思い出話・・・

さて、えいと@さんは
どんなハロウィーンするのかな?

パンプキンパイとか作るのかな?

   柚子
Posted by 柚子 at 2006年10月31日 19:12

柚さん、こんにちは〜。


>『もらったキャンディー、大丈夫? 中身をスキャンしますよ』

これ、聞いたことあるな。
キャンディやお菓子は裸のものは配らないように、もらわないように…って。
袋に入ったままのもの、包装してあるものを配る、これが常識なんだよね。
お菓子に悪いものが仕掛けられてるかもしれないから…って。

なんか悲しいよね。お祭りなのに。
悪い人がいるから。
みんなが浮かれてるのを利用して、悪いことする人がいるからね。
日本も例外じゃないけど。

えいと@はすでに彫られてるのをながめたり、きれいに飾り付けをしてあるのを見るのが好き。
自分でジャコレンテンを作ったらもっと楽しいのかもね。
来年はやってみようかな。

パンプキンパイ? えいと@が? 作るわけないやん(笑)
パイなんてめんどくさいもの。
えいと@は自慢じゃないが料理とかお菓子作りは苦手なんだぃ!(笑)

 えいと@



Posted by えいと@ at 2006年10月31日 23:59
おっはよお〜

そちらはハロウィーンの夜?

私、確かにパンプキンパイ作ったんだけどね、
生地は売ってるヤツで、おうちで、ただ伸ばせばよいヤツ(^^;
んで、中身のパンプキンは缶詰入のヤツ(^^;;デヘヘ

アメリカはこのハロウィーンを皮切りにして
New Yearまでの怒涛のHoliday Seasonが始まるね。
この時期のなんともいえない雰囲気が、好っきやねん(^^

   柚子
Posted by 柚子 at 2006年11月01日 09:10
柚さん、こんばんポ〜。

そうそう、今ハロウィーンの夜。
なんか静か〜。やっぱ田舎だからかな??

パンプキンパイって簡単に作れるんだね〜。へぇ〜。
でもえいと@夫妻は二人とも左党なんで甘いもの食べないんだよね〜。
だから作っても食べる人間がいないわけで…。

怒涛のHoliday Seasonかぁ〜。そうなんだよね〜。
もうクリスマスの商品売ってるもんね。
ハロウィーンが終わってないのにさ〜。
お祭り好きのアメリカって感じよね。

 えいと@

Posted by えいと@ at 2006年11月01日 09:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。