2012年04月13日

言論の自由を守ろう〜「人権救済機関設置法案」を阻止!


皆さま、こんにちは、えいと@です。


本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



   jinnkensingai.jpg
        画像はネット上からお借りしました


過去記事で何度か取り上げている人権侵害救済法案(人権擁護法案)ですが…。

 関連過去記事はこちら ↓ をご覧下さい。
なぜ今「人権侵害救済法案」なのか? 言論の自由を守るためにも この法案を許してはならない!


自民党政権時代から何度も取り上げられては廃案になってきた法案なのですが…。


なぜ何度も廃案になっているか、というと あまりにも問題が多い法案だからなんですね。


しかし何としても この法案を成立させたい人間がいるために、


何度でもゾンビのように甦っているのです。


そして、また…今度は人権救済機関設置法案と名称を変えて出てまいりました。


人権救済機関設置法案、20日閣議決定で調整
差別や虐待による人権侵害の是正を図るための人権救済機関「人権委員会」を法務省の外局として設置するための「人権救済機関設置法案」について、
法務省が今月20日の閣議決定を目指し関係機関と調整していることが2日、分かった。
同省は今国会での成立を目指すが、民主党保守系議員らは「人権侵害」の定義が曖昧で拡大解釈により憲法が保障する「言論・出版の自由」が侵害される恐れがあるうえ、
消費税増税法案をめぐる党内の混乱に紛れて提出しようとしていると反発、閣議決定阻止に向けた動きを始めようとしている。

深刻な人権侵害がある事案については刑事告発できる強力な権限を与えた。
当事者間の調停や仲裁を実施し、重大な人権侵害に勧告を行うことも盛り込んだ。
人権擁護委員については日本国籍の有無については明確に触れておらず、
かりに永住外国人に地方参政権が付与されれば、外国人も就任できるようになる余地を残している。

   人権救済機関設置法案、20日閣議決定で調整


この法案の恐ろしいところは…


言いたいことが言えなくなってしまう社会を作り上げるということなのです。


この法案の恐ろしさは次の通り ↓ です。

正当な批判さえ差別と取られる可能性がある。

差別の基準が非常にあいまいで、人権委員会だけの判断で罰せられてしまう可能性がある。

国籍条項を設けない人権局の設置により、同じく国籍条項を設けない個人の「通報制度」を設けることにより国民個人の言動や、ひいては 公の言動までのすべてが監視対象となる。

人権委員会の行動を監視、抑制する機関が存在しないので不当に訴えられ処罰されても泣き寝入りになる可能性がある。

インターネットを潰す事によるマスコミの情報操作能力の向上が考えらる。
そしてマスコミの曲解報道に一切対抗できなくなる可能性もある。(マスコミの情報規制ができるので議員の汚職及び犯罪隠蔽が容易になる)

何が差別と取られるかわからないので使える表現が減る。
その結果、アニメ、漫画、ゲーム、小説、映画、テレビ、お笑い、音楽、ドラマの衰退が考えられる。(当たり障りのないものしか作れなくなる)

特定の人権を過剰に守るという事はそれ以外の人権を踏み躙る事に繋がる。


この法案を通したくてたまらないのが、現在の与党、民主党なんです。


その他には社民党や公明党ですね…。



過去記事にも書いておりますが、


現在の人権侵害事案、年間2万件のうち99%は現行の法案で解決されているそうです。


現行にある法案で個別に対応できるのに、なぜこういう問題の多い法案を早急に成立させる必要があるのかということなんですよ。


いじめやDV、高齢者虐待があるじゃないか…って?


確かにいじめやDV、高齢者虐待などは大きな問題です。


しかしいじめやDVが本当に人権侵害なのかを判定するのは非常に難しいのではないでしょうか?


いろんな事情があるのに一方の言い分だけで人権侵害を判定され、処罰を受けることにつながるわけです。


同じことでもAさんにとっては差別、人権侵害だと感じることでも、Bさんにとってそうではないと感じることがあるのです。


それを国籍条項のない 強力な権限を持つ組織が判定するわけですよ…?


社会通念上認められていることまで「人権侵害だ」という烙印を押されてしまう、


普通に生きている一人の人間を社会的に抹殺する可能性がある「恐ろしい法案」なのだということを考えなくてはいけないのです。



なぜこんな法案を 是が非とも成立させようとするのか…?


いったい誰が この法案があることで得をするのか…?


日本には差別を利用し、差別を利権にしている人間がいますよね?


そして…そういう団体と深い関わりがあるのが…現与党の民主党なのです。


民主党の支持母体がこちら ↓ です。

minsyutousijibotai.jpg
  マスコミが報じない民主党の真実さんより画像をお借りしました。

見づらい方はこちらをクリックしていただくと、拡大してご覧になっていただけます。(別枠でPDFで開きます)


この図 ↑ の真ん中のあたりにある3つが この人権救済機関設置法案を待ちこがれている団体なのです。


朝鮮総連、民団、部落解放同盟です。


昔から 差別されて辛い思いをして来た!…と訴え続けている団体です。


でもね…。


考えてみてください。


日本って そんなに差別の激しい国なのか…?


日本って そんなにも人権侵害が著しい国なのか…?


私ね、子供の頃を思い出してみたんです。


差別ってあったかなぁ…?って。


私が子供の頃に住んでた地域はいわゆる被差別部落がありました。


朝鮮籍、韓国籍のクラスメートもいました。


でもね、みんな普通に、いっしょに遊んでいたんです。


あの子は部落の子だから、あの子は韓国・朝鮮籍の子だからって、


特別に仲間はずれにしたり、いじめたりするようなことはなかったように思うのです。


子供独特の いじめや おふざけ等はありましたが、


それと差別を結びつけるのは…ちょっと難しいのではないかな…と思います。


中学・高校時代に、同和教育がありましたが、


そういう教育を受けて、はじめて「そんな差別があったんだ…」ということを知りました。


今、思うとあの時に教育された「同和教育」の中にあった「差別」も、


実際に そういう「差別」を自分たちがしてきたわけではないし、


差別を受けた人から、直接「差別」の話を聞いたわけでもないんですね。


もしかしたらものすごく辛い目にあった 韓国・朝鮮籍の人や 被差別部落の人は存在するかもしれないけれど、


国の法律で「差別を取り締まる」ことが必要な、それほどの差別はなかったのではないか…?と私は思っています。


日本国籍がないことでの区別は差別ではありません。

男女の区別は差別ではありません。



言うだけなら、差別がなくても差別があると いくらでも言えるわけです。


自分は差別なんて,人権侵害なんて これっぽっちもしている気持ちがなくても、


ある日、突然逮捕される…!なんてことが、


この法律が成立すると 現実として起こる可能性があります。


もう、ブログなんて書けない。


ツイッターで気軽につぶやくこともできない。


友人と、気軽に世間話もできない。


だって、何が「人権侵害」に該当するか わからないのですから…。


それを判断するのは「人権委員会」という得体の知れない組織なんですから。



最近、ア○ブロというブログのサービスで、


突然,書いた記事が消されるということが起こっています。


私のお友達ブロガーのかげさんも その一人。
  ブログ記事消されたのだけど??


かげさんの場合、利用規約違反だそうですが、


かげさんには いったい何が利用規約違反なのかよくわからないんだそうです。


その記事を読まれた方も何も問題はない記事だったのにとコメントされています。


利用規約のどの項目に違反しているのかすら教えてもらえず、


記事がひとつ バッサリ消されて 編集ページにも残っていないのだそうです。


その上、「調子こいてたらIDごと削除するぞ」って意のメールまで送られてきたそうです。


かげさんの他にも韓国の歴史の史実を記事にして、ア○ーバのIDごと削除されたブロガーの方もおられました。


これって怖くないですか…?


ブログ版の「人権擁護法案」ではありませんか…。



日本には言論の自由があります。


もちろん、自由があるからと、何でも発言していいわけではありません。


自分の発言には責任を持つことは絶対条件として必要です。


しかし。


言論の自由があるはずの日本において 第三者に監視され、


人権侵害をした覚えもないのに、いきなり逮捕される。


しかも、いっさい こちらの言い分を聞いてくれることはないのです。


そんな時代がやって来るとしたら…!


私はイヤです!


日本をそんな国にしたくはない!


「人権救済機関設置法案」に断固 反対します!



こちらのブロガーの方 ↓ も危機感を訴えておられます。ぜひ、ご覧下さい。
 日本が好き、日本のことがもっと知りたい♪
    「人権侵害救済法案 反対の声を届けよう!」


 ぼやきくっくり
 「部落解放同盟「解放運動」の犠牲者…人権救済機関設置法案20日閣議決定?」


 ひのもと情報交差点
【重要】4月20(金)閣議決定へ! 自由な言論を抑圧する「人権委員会設置法案(人権侵害救済法案)」が、国会に提出されようとしています(意見例と意見先あり)



こちら ↑ のブログに意見の送り先がありますので、


皆さま、ぜひ! 民主党には抗議、自民党・たちあがれ日本には阻止をお願いするFAX、手紙を送ってください。


メールでもいいのですが、紙に残る方が効果的なのだそうです。


できるだけFAXか、ハガキや手紙をお願いいたします。


閣議決定されてしまえば 取り返しがつかないことになってしまいます。


4月20日までに! FAX、ハガキ、メールを送ってくださいませんか。


皆さま、どうかよろしくお願いいたします。




     【お知らせ】

いつも温かいコメントをありがとうございます。

コメントのお返事を書きましたので、お時間がある時に読んでくださいませ〜。

 結婚10周年〜あなたに出会えて良かった〜
 友好の国「パラオ共和国」と英霊
 パラオ共和国『カープアイランド』での出会い
 日本とパラオ共和国との絆
 南京事件〜敗戦国は真相を明らかにすることさえ許されないのか?
 民主党惨敗! これが民意だ! & 福井県敦賀市の選挙結果を考える
 自虐漫画『はだしのゲン』が平和教育の教材に
 今一度【絆】を考えよう〜東北大震災から1年を迎えるにあたって〜
 日米友好「桜祭り」& 韓国の主張「桜祭り起源」




私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ


ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 10:41| Comment(17) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アロハ〜!
この法案の事、私のすべての日本人の知り合いは知りませんでした。
やたらマスコミが、子供のアビュースや老人へのアビュース記事を載せるので、そういう法律、必要じゃないかと言った人もいました。
法案そのものを知りませんから、内容も全然知らないですからね。
まさか、国がそんな日本人に不利な法案作らないでしょうという考え方のようです。
差別と大騒ぎするのは、日本人じゃないですよね。
そこのところも良くわかってない感じ。。
本当にゾンビのごとく、よみがえりますね。
外国人参政権と一緒。
神国日本、何とか神風が吹いて反日売国政党、追い払って欲しいです。
法務省内にも、おかしなのがいるってことですよね。
Posted by モリオリママ at 2012年04月13日 15:30
こんにちは。
何回も消えては出てくるゾンビ法案ですね。
本来なら部落差別って数が少なくなってるはずなのに、こういう法案が出てくる意味がわかりません。
やはりこれにも利権が絡んでるのでしょうかね。

アメブロでも記事の削除が続いてます。
私も削除されたけど、ブログへのアクセスが急激に増え、それがスパムだと知り、その内容を詳しく記事にしたら削除されてた。
でも下書きは生きてます。
でもその削除の前に韓国の記事を書いてたので、スパムって何かしら嫌がらせ?って思っちゃいましたよ。

他にもツイッターの #kokkaiのタグがおかしいと記事にされた方も削除されてる。
最近、#kokkaiのタグにエロツイートが紛れ込んでいたんですよ。
以前はそういう事なかったし、国会を見せたくない人、見られたくない人がいるようです。
そのおかしい部分の画像を記事として載せてたら削除されたそうなんです。
いろんな方面から圧力がかかってるのかな。
電通とも繋がってるという話もあるしね。

なんか物騒な世の中になりつつあります。

Posted by kuri at 2012年04月13日 15:47

>モリオリママさん。

>この法案の事、私のすべての日本人の知り合いは知りませんでした。
>法案そのものを知りませんから、内容も全然知らないですからね。
>まさか、国がそんな日本人に不利な法案作らないでしょうという考え方のようです。

えっ! 今でもですか…?
ちょっと前は多くの人が知らなかったと思うのですが、
今でも…?
それってちょっと(かなり)ショックです。。。

ママさん、そういうお友達との会話の中に。それとな〜く「こういうの知ってる〜?」って入れてくださいませんか?
もちろん、聞く耳を持たない人もいるでしょう。
でも、だから「言っても無駄」って引いちゃったら、いつまでも何も変わらないと思うんです。
きっかけをつくってあげる…、これって大事だと思うんです。
ケンカにならない程度に(苦笑)「最近、こういうこと聞くんだけど…知ってる〜?」って、「私もビックリしてるのよ〜」ってな感じで広報して欲しいな…と思います。


>差別と大騒ぎするのは、日本人じゃないですよね。

大多数は、かの国の方々でしょう。
日本で、日本国籍がなくても,日本人と同様の権利が欲しい。
こういうことなんだと思います。
あとは…記事にも書いてるように、解同ですね…。
こちらも根が深い。。。

>本当にゾンビのごとく、よみがえりますね。外国人参政権と一緒。

そうなんですよね〜。
人権侵害救済、外国人参政権、夫婦別姓、重国籍法…。
これらはすべてゾンビ法案です。

そして、この人権侵害救済の法案が成立してしまうと…。
他の法案も簡単に成立することになるのです。
永住外国人に参政権が無いのは差別だ! 夫婦で名前を同じにしないといけないのは差だ! 国籍を複数持てないのは差別だ!
…と、いくらでも差別を作り上げることができるのですから。

>法務省内にも、おかしなのがいるってことですよね。

日本の中枢におなしなのがたくさんいます。
ちょうどGHQの教育、言論統制が強烈に行われた時期に子供〜青春時代であった世代ですから。
多くの人はマトモになってますが、一部の人間は、イデオロリギーを持ったまま成人し、中年になり、
そして、日本の中枢に居座っているのです。
ホントに怖いことですよ。。。


Posted by えいと@ at 2012年04月13日 23:40

>kuriさん。

>何回も消えては出てくるゾンビ法案ですね。

ですね、ほんとにしつこい。。。

>本来なら部落差別って数が少なくなってるはずなのに、こういう法案が出てくる意味がわかりません。やはりこれにも利権が絡んでるのでしょうかね。

かなり絡んでいます。
このね、部落差別って、いろいろ調べるとね、差別が作り上げられたとしか思えないんです。
根が深すぎて、ひと言では言えませんけどね…。
私たちが考えている「部落」って、実はまったく違ったものだったのだ…ということが だんだんわかってきました。
それを知ると…さらに,こんな法案を作ってはいけないって思いますよ。

>アメブロでも記事の削除が続いてます。
>私も削除されたけど、ブログへのアクセスが急激に増え、それがスパムだと知り、その内容を詳しく記事にしたら削除されてた。

そうそう。kuriさんも記事が削除されていましたよね。
ツールで、何らかのキーワードに引っかかった場合に削除されることがあるみたいです。
で、それが何回も繰り返されているブログにはマークがつく…という感じではないでしょうか。
どっちにしても、監視されているってことです。
アメブロのトップって反日感情を持つ系の方なんでしょうかね?

>他にもツイッターの #kokkaiのタグがおかしいと記事にされた方も削除されてる。
>最近、#kokkaiのタグにエロツイートが紛れ込んでいたんですよ。
>以前はそういう事なかったし、国会を見せたくない人、見られたくない人がいるようです。

これ、大騒ぎになってましたよね。ツイッター内で。
私、わかんなかったんですよ。いったい何が起こっているのか。
そういうことだったんですね。。。

>なんか物騒な世の中になりつつあります。

法案ができる前からこんな状態ですよ。
できちゃったら大手をふって言論統制できちゃいますよね。
そんな日本にしたくないですね!


Posted by えいと@ at 2012年04月13日 23:52
何かが引っ掛かって記事が勝手に削除されるって・・・怖い!!
個人的ブログでしょう?
発言の自由があるでしょう?と普通は思いますが、結局はこう言う事が将来生活に入り込む、って事ですもんね。
しかも逮捕・・・。
個人的な意見を述べられなくなるって事ですもんね。
Posted by ree at 2012年04月14日 01:08
テスト
Posted by テスト at 2012年04月14日 11:59
今晩は

勝手にブログ記事が排除されるてことがあるんですか

知りませんでした。

タレントのブログのおおい所ですよね



この法案の危険性を知らない国民も多いんでしょうね

これが通ったら 怖いことになりますね



Posted by はちきんイジー at 2012年04月14日 13:54
この法案について私の友達に言っても、みんなふ〜ん程度です。
ソ連が共産主義の時に、この法案と同じ内容の法案で国民を支配してたのよって言ってもふ〜ん程度ですよ。
興味のない人と気がついている人と、実にハッキリと別れてきているんじゃないでしょうか。
特にネットで政治的なことを検索しない人は、分かっていません。
私の周囲は、ネットで政治的なことを検索しないし、それ以前にネットは嘘が多いと思っている人が多くて、、、
購読している新聞も、なぜだか朝日と毎日だらけで産経がいません。
新聞を読み比べてみたら面白い時があるよって言ってみることもあるのですが、、、、
テレビと新聞だけの情報で満足している人だと思ったら、思わずそれおかしいのよって言ってしまうこともありますが、私はもう何も言わないように気をつけています。
それにしてもマスゴミは、上手いこと平和ボケした日本人を作り上げたと感心してしまいます。
Posted by さくら at 2012年04月14日 14:08
人権ねぇ、なんとも曖昧な言葉です
もしも現実に”差別”を受けて実害を被り、それが理不尽な理由だと感じたとしたら、その事案毎に訴訟を起こせば良いだけです
現行法でも充分対応できるハナシでしかないのに、それを殊更針小棒大にしようとする、実にバカバカしい法案でしかないと思います

私も”同和教育”なるモノを、会社の義務でいかされましたっけ
しかしそこでのグループ討論の中で、同和団体がこれまで行ってきた悲惨な暴力の数々、例えば残虐な八鹿高校事件を始めとして、大分や四国での村はちぶ事件、吊るし上げ事件、その他もろもろの逆差別暴力の現実を、情報ソースを元に教えたところ、みんな目が点になってましたっけね
まぁその教室で同和教育して頂いた?講師にはナイショですけどね(笑)

そういえば私も昔、同級生だった近所の在日朝鮮人の子供の家に度々遊びに行ってたんですよね
土間と屋内の床は数センチしか違わないくらいの高さで、波板のトタン屋根には小さな小さな穴がいくつも開いていて、窓にはガラス窓の代わりに透明なビニールが張ってありました
でもウチだって隙間風がバン!バン!入るし、フスマを開ければ隣の家族がいるような長屋暮らしでしたから、そんな友達のウチであっても全く差別意識も無く、違和感なく遊んでましたけどね
まぁ、そこのバァチャンのカタコトの日本語にはちょっとだけ違和感がありましたが、でも意味が通じるならそれでイイじゃん!って程度だったですけどね
親切にしてくれましたしね、普通はそんなモンじゃないかな

私の経験では、差別とか人権っていうのは、それを声高に叫ぶ人達が、意図的に作りだしているようにしか思えないように感じるんですよね
Posted by MUU at 2012年04月15日 16:06
おススメ本
日本人はとても素敵だった―忘れ去られようとしている日本国という名を持っていた台湾人の心象風景 (シリーズ日本人の誇り)by 楊 素秋

引用
はじめに

世界で最も美しく素晴らしい日本に住んでいる皆様は、自分がこの国に生まれ、この国に住んでいる幸せと喜びを先祖に感謝し、無形の神様に畏敬の念を表すことはないでしょうか。
おびただしい星が存在する宇宙の中で、たった一つだけ生物が″生″を営んでいる地球に、私たちは人類の一分子として、多くの異なる国と皮膚の色の違った人種と共存し、生命を継承してきました。
そして、凡そその人間と称する者は、自分が生を受けて生まれ育ったその土地を母国と認識し、己が母国を愛し、土地を愛し、母なる国、土地を守ろうとする天性を備えています。

特に皆様は、世界七大強国の一つである、日本国に生まれ育った日本人ですが、日本人に生まれてきた喜びと誇りを持ち、生まれ育った土地、母なる国に感謝したことがあるでしょうか。

人間と称する動物は、往々にして大変我が侭且つ贅沢な者です。
最高の幸せの中に置かれても満足を知らずに、日々の生活の中にせっせと不満の元を拾い集め、塊にして他人に投げ付ける者も多いようです。
全ては国が悪い、他人が悪い、自分がこうなったのは他の人が悪いのだ…、というような″福の内にありて福知らず″の人間に、では君は悪いと決めつけた相手よりどれぐらい素晴らしい?と尋ねたら、どう返事をするのか興味深いものです。

しかしこんな人間が、私たち台湾に生まれ住んだ人間のように、ある日ある時、今日から日本人でないと言われたら、まごつかないでしょうか。
国籍を失った人間となり、見知らぬ所から侵入してきた外来政府に、君たちは中国人になったんだと言われたら、今まで不平不満の塊で文句ばかり並べてきた社会の反逆児は、先ずどう考えるでしょうか?
国籍を無くした人間の惨めさを知らない人たちは、「わぁ、万歳だ」と手を叩いて喜ぶでしょうか?

昭和二十年の八月十五日、日本が第二次世界大戦、つまり大東亜戦争に敗れた年、私たちが住んでいる台湾は、今まで祖国と言ってきた日本国から切り離され、選択の余地無しに中国人にさせられてしまいました。
君たちの祖国はこっちだよと言葉に蜜つけて侵入してきた外来政府は、実に天使の面を被った悪魔でした。
国籍を失った台湾人は、それから中国人となり、そして中国籍になったその時から、悲惨を極める奈落の底に落とされ、イバラの道に追い込まれてしまいました。

外来政府は、謀反を起こしたという烙印を押し、四十年もの長い年月にわたり″戒厳令″という名目で殺戮を繰り返したのです。
台湾全土の人民を震撼させたあの忌まわしい二・二八事件で殺された人の数は、当時の政府の圧力により報道されていません。
学生、若者、医者、学識ある者、特に財産を有する者など、死者は三万人にも上ると言われていますが、確実な数字は今でも分からないそうです。
因みに当時の台湾の人口は、六百万人でした。
戦争で死んだというなら、国のため、国民のため、とある程度納得ができましょう。
しかし、口では「我が同胞」と呼びかけ、国の柱として未来を担う有能な若者、学生に、謀反の罪を着せ銃で撃ち殺してしまうとは、あまりにも惨いことです。
六百万人の台湾人は、国籍の無きが故に父親、兄弟、夫、親友を殺されてしまいました。
殺された肉親を目にしても涙を流すことすら許されなかったのです。
今の日本の若者は、他国から統治されたことがなく、裕福で平和な国土で、幸せという座布団にあぐらをかいて過ごしてきたため、これが当たり前だと思っているのではないでしょうか。
でも、幸せは大切にしなければいけません。
なぜなら幸せは、国が立派であって初めて得ることが出来るものだからです。
国が立派でも、国民の一人一人が立派でなければ、いずれ国は滅びてしまいます。

ですから、若い人たちに呼びかけたいのです。
日本の若者よ、背筋をシャンとしてお立ちなさい。
そして自信と誇りをもって前に進みなさい!
私は日本を心の故郷と思っています。
そして台湾を愛するのと同じように、心から、祖国・日本に栄えあれと念じています。
一世紀の四分の三に手が届こうとしているおばあちゃんの私は、人生行路の最終駅にたどり着く前に、日本の若者が強く大きく大地に立ち、自信一杯、誇り一杯で、お国をリードし、世界の平和を守る姿を見たいと願っております。
私はいつも心の中で叫んでいます。
私を生み育てた二つの母国よ、共に栄えあれ!

平成十五年十一月九日        
蓬莱島にて 楊 素秋
Posted by 日本人として at 2012年04月16日 07:08

>reeさん。

>何かが引っ掛かって記事が勝手に削除されるって・・・怖い!! 個人的ブログでしょう?

そうなんです。個人のブログです。
しかも、どの部分が規約違反に該当するか、それさえも教えてもらえないのです。
おかしいですよね。
ここ最近、多いんですよ、アメブロ…。

>発言の自由があるでしょう?と普通は思いますが、結局はこう言う事が将来生活に入り込む、って事ですもんね。しかも逮捕・・・。
>個人的な意見を述べられなくなるって事ですもんね。

そうなんです。
ブログ等で意見を述べる人は、自分の発言には責任を持った上で自由に発言していますよね。
あれはちょっとおかしいんじゃないの?…というような疑問も、この法案が通ると言えなくなる時代が来る可能性があるのです。
こんな法案、絶対に成立させてはなりませんね。

Posted by えいと@ at 2012年04月17日 06:12

>はちきんイジーさん。

>勝手にブログ記事が排除されるてことがあるんですか 知りませんでした。

そうなんです。えげつないでしょう?
しかも,個人的に誰かの名誉毀損的なことを書いたり…とかではないのに、です。
1回目くらいはどの規約に違反しているかの警告をすべきです。
それでも改善が無ければ…であればまわだかるんですけどね。

>この法案の危険性を知らない国民も多いんでしょうね
>これが通ったら 怖いことになりますね

怖いですよ〜。
人権委員会ってのが、またよくわからない組織なんです。
その委員が 警察よりも強力な権限を持つ…なんてことになったら…恐怖ですよ。
めちゃくちゃ住みにくい世の中になるでしょうね。

メディアがいっさい報道しません。
なので、たとえネットをしていても,政治に関心が無い方や 私のような記事を書いてるブログを読まない方は知らないでしょうね。
ちょっと知っておくだけでもだいぶ違うのですけど…ね。
政治の話には介入しない方がいい〜という考えの人が、まだまだ日本には多いですから…。


Posted by えいと@ at 2012年04月17日 06:35

>さくらさん。

>この法案について私の友達に言っても、みんなふ〜ん程度です。
>ソ連が共産主義の時に、この法案と同じ内容の法案で国民を支配してたのよって言ってもふ〜ん程度ですよ。

えぇ〜「ふーん」って反応なのですか…?
どうして自分のこととして考えられないんでしょうか。
この危機感の無さには愕然としますね…。
日本人って,実際に痛い目にあってからでないと気がつかないのでしょうかね…。

>興味のない人と気がついている人と、実にハッキリと別れてきているんじゃないでしょうか。

そうなんですよね。
はっきりと別れていますね。
でも、気がついた人であっても、数年前まではノンポリのお花畑だった人が多いのです。
そういう人も、何かきっかけがあって気がついたのですよね。
未だにお花畑の人はなぜ気がつかないのでしょうか…?

>それ以前にネットは嘘が多いと思っている人が多くて、、、

これは,明らかに印象操作ですよね。
じゃ〜新聞やTVニュースの全ては正しいのか?…ってことですよ。
ちっとも正しくなんかないのに。
新聞やTVニュースは正しいと信じ込まされてしまっているのでしょうね…。

>それにしてもマスゴミは、上手いこと平和ボケした日本人を作り上げたと感心してしまいます。

やはり戦後の教育、マスコミの影響でしょうね。
愛国的なことを言うと右翼だ…というのも、一種の刷り込みでしょうし。
産經新聞=右翼新聞だから危険思想だ…っていうのを昔、聞きましたもん。

…もう無理なのかなぁ…。
これ以上、覚醒する日本人を増やすことは不可能なのでしょうか。
覚醒した者だけで「こうだ、ああだ」って言っててもダメなような気がするんですけどね。
日本は自滅への道をどんどん歩いている…っていうことなのでしょうか…?(涙)


Posted by えいと@ at 2012年04月18日 01:08

>MUUさん。

>人権ねぇ、なんとも曖昧な言葉です
>もしも現実に”差別”を受けて実害を被り、それが理不尽な理由だと感じたとしたら、その事案毎に訴訟を起こせば良いだけです
>現行法でも充分対応できるハナシでしかないのに、それを殊更針小棒大にしようとする、実にバカバカしい法案でしかないと思います

そうなんです。その通りなんです。
城内実議員は「ネズミには殺鼠剤、ゴキブリにはゴキブリホイホイ、ガンには抗がん剤を使えばいいのに、
ネズミやゴキブリを退治するのに火炎放射器やミサイルを使うようなもの。
抗がん剤を必要以上に使うと健康な組織も殺してしまう…それと同じことだ」と言われています。
  http://youtu.be/ChgySizR1rE
何かとても強い意図があって、この法案を成立させようとしているとしか考えられないのです。

>私も”同和教育”なるモノを、会社の義務でいかされましたっけ

あら、MUUさんの会社もかなり左巻きなんですね。(笑)
私が勤めていたところもそうでした。
同和教育なんてものがありまして、全員強制で行かされましたよ。
私も同僚と「こういうのって差別を作り出しているよね〜。部落じゃなくても差別ってあるんじゃないの。なんで部落だけ特別なんだ?」ってよく話していました。
でも、そういうことを大きな声で言うことはできませんでしたねぇ。
人権活動に燃えている人もいましたからね。
そういう人の耳に入ると、個人的に攻撃の的になってしまいますから。(苦笑)

>そういえば私も昔、同級生だった近所の在日朝鮮人の子供の家に度々遊びに行ってたんですよね
>そんな友達のウチであっても全く差別意識も無く、違和感なく遊んでましたけどね
>親切にしてくれましたしね、普通はそんなモンじゃないかな

ですよね?
私も同じ感じです! 在日朝鮮系のクラスメートの家に遊びに行ってましたよ。
別になんとも思わなかったです。
在日の男の子もいたけど、その子は学級委員長してましたよ。
別に韓国・朝鮮系の子だからっていう特別な差別心はなかったですよね。
却って、大人になっていろいろ吹き込まれて、
「あぁ、近づかない方が問題が起きないんだな」なんて思いましたよ。

>私の経験では、差別とか人権っていうのは、それを声高に叫ぶ人達が、意図的に作りだしているようにしか思えないように感じるんですよね

同感ですね〜。
結局、利権、お金儲けになっているんですよね。
差別を利用しているんです。
だから、差別がなくなると困るわけです。
この「人権救済機関設置法案」も、あえて「差別」を作り出すための機関のような気がします。

Posted by えいと@ at 2012年04月18日 01:25

>日本人として さん。

ステキな文献のご紹介をありがとうございました。


Posted by えいと@ at 2012年04月18日 01:57
こんにちは、お邪魔します。

4月、子供の新学期などでバタバタしていると、あっという間に時間が過ぎてしまいますが、テレビが報じないまま、危険法案目白押しの日々が続き・・私の周辺ではこの法案のことは完全情報遮断状態でまったく知られることがなく、危機感を感じる日々です。

アメブロが話題になっているので、この書き込みのHPアドレスを、アメブロの私の部屋にしておきますね。
確か、北朝鮮のことを書いたら、デヴィ婦人の記事も消されたとありましたよ。彼女はとても怒っていました。

私も朝鮮半島の話題を記事にしたことがありますが・・アメーバ版の私のブログは、きちんと記事を保存していないので、消されても気付かないかもです(汗)。

史実に基づいた話題を、たんたんと書くだけで消されるとか・・いったいどんな言論弾圧なのでしょうか。
ACTAといい、心配な法律がどんどん、市民言論を追い詰めているような気がします。
Posted by しおん at 2012年04月18日 21:22

>しおんさん。

お久しぶりです〜。

>テレビが報じないまま、危険法案目白押しの日々が続き・・私の周辺ではこの法案のことは完全情報遮断状態でまったく知られることがなく、危機感を感じる日々です。

そうですね。
震災の復興もまだまだ進んでいない状況なのに(それも民主党の政治の手際の悪さのせいで!)
消費税増税、その上、売国法案の成立ですよ。
もう後がないってわかっているから必死なのでしょうね。

>確か、北朝鮮のことを書いたら、デヴィ婦人の記事も消されたとありましたよ。彼女はとても怒っていました。

えっ! 有名人のブログも消されちゃったのですか?
それはびっくり…。
しかし、デヴィ夫人は北朝鮮マンセーの方ではないのですかね?
北朝鮮を悪く書くようなことをしたのでしょうか? うーむ。。。内容が気になりますね。

>史実に基づいた話題を、たんたんと書くだけで消されるとか・・いったいどんな言論弾圧なのでしょうか。

同感です。
史実を書いてなぜ消されるのでしょう。
あり得ません。

>ACTAといい、心配な法律がどんどん、市民言論を追い詰めているような気がします。

しおんさん、ごめんなさい。
ACTAについてですけど。これは必要な協定だと思いますよ。
ネットやツィッターで「危険!反対の署名を」とかやってますけど、
もうちょっと冷静にならないといけないのでは…と 私は思っているんです。
動画も出回っていますよね。私も見ましたけど、あれはデマですよ。
個人に影響するって言ってましたけど、商用に利用しなかったら、突然ブログを閉鎖されたりなどはあり得ません。
先進国は入っておくべき協定です。
でなければ途上国に著作権や知的財産権を侵害されてしまいますよ。

なんだかね、今の日本の風潮が怖いです。
何でも危険、何でも反対。
それに同意しなければ売国奴。
そういうムードがあるような気がしてなりません。
よく調べもしないで「これって危険らしいよ」って誰かが言うと、わーーーっと広まる。
こういうムード、怖いし危険だと思います。


Posted by えいと@ at 2012年04月18日 23:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/264220333
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。