2012年03月22日

自虐漫画『はだしのゲン』が平和教育の教材に


皆さま、こんにちは、えいと@です。


本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



皆さまは「はだしのゲン」という漫画をご存知でしょうか?


「はだしのゲン」は、中沢啓治氏による、中沢自身の原爆の被爆体験を元にした、


戦中戦後の激動の時代を必死に生き抜こうとする主人公 中岡ゲンの姿を描く長編漫画です。


この「はだしのゲン」を 広島市が独自の平和教育で使う小学3年用のテキストとして採用することを決定したそうです。↓
  はだしのゲン:広島市の平和教材に初採用 毎日JP


これの何が問題か…というと、この漫画本をご覧になった経験のある方はおわかりかと思いますが、


完全な反戦、反日の漫画であるからです。


戦争は悲惨であり、原爆投下の悲劇と、いかに非人道的なことであったかを学び、


二度と戦争をしないような世の中を作る事が目的のようですが、


この漫画の中に含まれるメッセージはそれだけではないのです。


日本は 悪い国!


…このこと ↑ を読み手に植え付けるメッセージがたくさん入っている漫画なのです。


それを教材に使うとは…。


もちろん、漫画の全部を教材に引用するわけではないでしょう。


どの部分を引用するのか、またその部分を教師は子供にどんな風に教えるのか…?


これ ↑ が非常に大きな問題ではないかと思うのです。



こちらの方 ↓ がこれに関してまとめてくださっています。ぜひお読みください。
    「くれば の ひとりがたり」
  広島市の平和教育の教材にはだしのゲンが採用されたそうだ。
  しかし「なぜ原爆が投下されたのか?」を教えるにははだしのゲンは危険だ



   〜〜〜転載ここから〜〜〜

平和教育として、
原爆の「悲惨さ」を教えるにはいい。
しかし
平和教育として
「なぜ原爆が投下されたのか?」を教えるには
はだしのゲンは危険だ。


現在、日本の小学校の図書館に並んでいる漫画 はだしのゲン

  ■はだしのゲン

中公文庫コミック版(5)

先生
「えー明日は天皇陛下さまがこの広島にきてくださることになり、広島県民にとってたいへんよろこばしい日だ。
みんな日の丸の旗をふってご歓迎するため旗をつくってくることをわすれるな。わかったな」

児童たち
「はーい」


ゲン
「なにがよろこばしいのだ。わしらの先生はバカじゃのう。
天皇は戦争を起こし日本中の街やこの広島や長崎をピカで焼け野原にし、わしのとうちゃんや数えきれない人を殺し、いまも苦しめている戦争の責任者じゃないか。
なんでありがたがって歓迎しないといけんのじゃ。
おかしいわい。
日本人は戦争の反省がたりんのう。
わしぁ先生をみそこなったわい。あしたは学校をサボったるわい。
ばかばかしい。
だけど天皇はよくこの広島へのこのこやってこれるのう。
いまも多くの死体が埋まっているこの広島へ。
わしだったらはずかしくて苦しくてとても人前には出れんわい。
あ〜腹がへったのう。なにか食うものはないかのう。天皇はおわびに米でもわしにもってきやがれバーカ」
(同五巻三十九〜四十頁)


中公文庫コミック版(7)

「それだけじゃないぞ。
天皇陛下のためだと言う名目で日本軍は中国、朝鮮アジアの各国で約3千万人以上の人を残酷に殺してきとるんじゃ」
(同151ページ)

「あの貧相なつらをしたじいさんの天皇今上裕仁を神様としてありがたがりデタラメの皇国史観を信じきった女も大ばかなんよ」 (同305ページ)



 hadasinogen1.jpg
 hadasinogen2.jpg


■はだしのゲン著者  中沢啓治氏

「天皇や軍部はポツダム宣言を無視し、その結果、広島・長崎で多くの人が亡くなった。
なのに戦後、天皇が広島に来た時には日の丸を振るように学校で言われた。
なぜ万歳なのか。今でも腹の中が煮えくり返る思いがある。日本人は甘いと思う。」


「天皇ヒロヒトと皇族を助けるために広島と長崎は犠牲にされたのだ。」

読者に「天皇は憎いですか?」と言う質問に対し、
「天皇の名によってアジアで2000万人、日本では300万人も殺された、私は天皇が憎い」と返答


日朝関係に対しては、
日本統治時代の植民地支配を批判し、朝鮮に対し贖罪意識を持っており
朝鮮語版『はだしのゲン』を北朝鮮に持ち込みたいと述べている

日中関係に対しては、平和交流を期待しており、
「日本人が被害者ぶるのではなく他の国で何をしたのかも知っておく必要がある。
南京虐殺の資料が出てくると、なんと日本人が酷い事をしたのかというのが出てくる。申し訳ない気持ちでいっぱいになります。」
と述べている


はだしのゲンは言う。

「日 本 は 悪い 国!!!!!! 」


「なぜ原爆が投下されたのか?」
誤った認識では、また、繰り返す。



平和教育として、
戦争の「悲惨さ」を教えるにはいい。

しかし
「なぜ戦争が起こったのか?」
そこで与えるものが
他国に都合がいい捏造の末の

「日 本 は 悪い 国!!!!!! 」
では また、繰り返す。

以下を与えず、
「日 本 は 悪い 国!!!!!! 」
では また、繰り返す。


〜もう いらない〜



 sensou1.jpg


「この《過ちは繰返さぬ》という過ちは誰の行為をさしているのか。
もちろん、
日本人が日本人に謝っていることは明らかだ。
それがどんな過ちなのか、わたくしは疑う。
ここに祀ってあるのは原爆犠牲者の霊であり、
その原爆を落した者は日本人でないことは明瞭である。
落した者が責任の所在を明らかにして
《二度と再びこの過ちは犯さぬ》というならうなずける。

この過ちが、もし太平洋戦争を意味しているというなら、
これまた日本の責任ではない。


その戦争の種は
西欧諸国が東洋侵略のために蒔いたものであることも明瞭だ。

さらにアメリカは、
ABCD包囲陣をつくり、
日本を経済封鎖し、
石油禁輸まで行って挑発した上、
ハルノートを突きつけてきた。
アメリカこそ開戦の責任者である。」

  ラダ・ピノード・パール


広島、長崎に投下された原爆の口実は何であったか。
日本は投下される何の理由があったか。
当時すでに日本はソ連を通じて降伏の意思表示していたではないか。
それにもかかわらず、
この残虐な爆弾を《実験》として広島に投下した。

同じ白人同士のドイツにではなくて日本にである。
そこに人種的偏見はなかったか。
しかもこの惨劇については、いまだ彼らの口から懺悔の言葉を聞いていない。
彼らの手はまだ清められていない。
こんな状態でどうして彼らと平和を語ることができるか

  ラダ・ピノード・パール



かつての敵であるアメリカさえも
かつて原爆を落としたアメリカさえも

「They feared that if those supplies were cut off, there would be 10 to 12 million people unoccupied in Japan.
Their purpose, therefore, in going to war was largely dictated by security.」


「(日本語訳)もしこれらの原料の供給を絶たれれば一千万人以上の失業者が発生するであろうことを日本は恐れた。
したがって日本が戦争に飛び込んでいった動機は大部分が安全保障の必要に迫られたのことだった。」


「東京裁判は誤りであった」
「日本の戦争の動機は正当防衛であり、侵略戦争と呼ぶべきものではなかった」

    〜連合国軍最高司令官 ダグラス・マッカーサー


「東京裁判は公正なものではなかった」
    〜極東軍事法廷 キーナン主席検事(アメリカ合衆国)

「東京裁判には法的手続きの不備と南京大虐殺のような事実誤認があったが裁判中は箝口令がしかれていて言えなかった」
    〜レーリング判事(オランダ)

「日本は原爆に対して報復する権利を持つ」
    〜ブレークニー弁護士(アメリカ合衆国)



 ◆東京裁判について↓↓↓↓↓
ご存じない方はどうぞ知ってください。
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

議論はいたしません。
理由>>悪魔の証明 ↓↓↓↓
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-78.html



   日本兵から菓子をもらって喜ぶ南京の家族(1937.12.20撮影)
 nankin12-8.jpg


   疫病防止のため南京市民に予防措置を施す日本の衛生兵
 sensou2.jpg


   カメラマン佐藤振寿氏。南京占領の2日後 1937.12.15撮影
 sensou3.jpg


 支那軍に町を焼かれ、逃げ遅れた老婆を避難地まで背負う日本軍兵士 『写真集支那事変』
   sensou4.jpg


      日本軍兵士と遊ぶ中国人児童
 sensou7.jpg


     中国のお菓子売りの子供と日本兵
 sensou5.jpg


     オルガンを弾く日本兵に集まる中国の子供たち
 sensou9.jpg


   中国の近代化を夢見た国民党の孫文の像に中華民国の旗をかける日本
 sensou8.jpg


    「孟子廟に参拜する日本軍人の心得」
 sensou10.jpg
  
 「孟子廟に参拜する日本軍人の心得」

1>孟子は孔子と一緒に時中国人が一番崇拜する偉人だ.
 私たち,日本人にとっても精神的文化の恩人だ.
2>参拜する人は仏閣に参拜するのと同じ心で愼重に行動すること.
3>模範的行動が日本軍の名誉を証明する.
 それが民衆に日本軍が愛される力になることを肝に銘じなさい.




それでも
  日本 は 悪い国!!!!!!




ご存知ですか?
世界で初めて人種差別撤廃を発議した国
  それは日本なんです。

1919年2月13日、
牧野伸顕氏が、
新設される国際連盟規約委員会において、
連盟規約に人種的差別撤廃を入れるように提案。

これは
「人種あるいは国籍如何により法律上
あるいは事実上何ら差別を設けざることを約す」
というもので、
国際会議において人種差別撤廃を明確に主張した国は、
日本が世界で初。

大多数の賛成を得るが
アメリカ合衆国や大英帝国などの反対で否決され、実現しませんでした。

 http://ameblo.jp/create21/entry-10268467678.html より



1910年当時のアジア情勢、欧米列強はアジアを支配。

sensou13.jpg


そんな中、
なぜアジアは独立できたのか?

アジア各国は以下のように言っています。

日本のおかげで、アジア諸国はすべて独立した。
日本というお母さんは、難産して母体をそこなったが、
生まれた子どもはすくすくと育っている。
今日、東南アジアの諸国民が米・英と対等に話ができるのは、いったい誰のおかげであるのか。
それは身を殺して仁をなした日本というお母さんがあったためである。12月8日は、われわれにこの重大な思想を示してくれたお母さんが、一身を賭して重大な決意をされた日である。
われわれはこの日を忘れてはならない」

   ククリット・プラモート タイ元首相

インドはまもなく独立する。
この独立の機会を与えてくれたのは日本である。
インドの独立は日本のおかげで、30年も早まった。
インドだけではない。
ビルマも、インドネシアも、ベトナムも、東亜民族はみな同じである。インド国民はこれを深く心に刻み、
日本の復興には惜しみない協力をしよう

   インド パラバイ・デサイ博士

ビルマ人はアジアを結合せしめアジアを救う指導者を待望しつつありしが遂にこれを大日本帝国に発見せり。
・・・ビルマ人はこのビルマに対する最大の貢献に対する日本への感謝を永久に記録せんことを希望するものなり・・・

  バ・モウ ビルマ元首相

 


それでも
  日本 は 悪い国!!!!!!





    1910年当時のアジア情勢。

sensou13.jpg


当時、日本と韓国(朝鮮)は欧米列強に包囲されていた。
このままいけば、
日本も同じく欧米列強に飲み込まれてしまう。

 http://fujissss.exblog.jp/10705930/ より


だからこそ
<共栄>する為  知恵、インフラを日本は韓国へ。
   ↓↓↓↓
「日本が韓国にあげたもの」

  http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-30.html

    前と後
sensou11.jpg

  
  当時(日韓併合時)の韓国人と日本人
 sensou12.jpg



それでも

  日本  は  悪い国!!!!!!

  侵略国!!!!!!

  悪い!悪い!悪い!!!!!!!!!!!!




原爆を二度も投下され、
沢山の人が焼き殺されたというのに

日本各地に爆弾や焼夷弾が投下され
沢山の人が焼き殺されたというのに

アジア諸国が日本を慕い
祖先たちの生き様を語り継いで下さっているというのに

悪い悪いと
日本国の国体を責め
命がけで日本を守りぬいた祖先たちを責め


殺したのは日本だと
殺されたのは日本のせいだと
殺されたのは日本人のせいだと


【二度と過ちは繰り返さぬ】
と 自分達を責め続け


【私たち国、日本は悪い国】だと
子供たちを教育する


悲しき国 日本



 ◆日本は悪かった!と回答しなければ丸がもらえない反日教材
  http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-81.html



日本 は 悪い国!!!!!!

国体をさげすみ
日本は悪い国だと叫ぶのは
アカイ思想の人々

どうか惑わされないように
どうか踊らされないように

アカイ思想は
共産主義国が日本占領の為
日本弱体化を目的として作られた思想

染まったアカが叫び
染めたアカが高笑い

どうか惑わされないように
どうか踊らされないように



  ◆アカとは何か?
 http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-11.html



戦争を、現在の「尺度」で考えることなかれ
いったん始まれば、人が死ぬのが
武器を使った戦争です。

だからこそ
外交カードをむやみに他国に渡さない

だからこそ
インフラを他国に任せない

だからこそ
殺されても殺さない覚悟の憲法9条に反対


戦争をしたくなければ
戦争を未然に防ぐ「構え」が必要です。
戦わせない為の「構え」が必要です。



もういらない

他国に都合がいい自虐史観なんてもういらない
他国に都合がいいアカい思想なんてもういらない


まずは
日本人がそれを望むことではないかと思います。

何が起きているのか
何がどうなっているのか

認識した上で
それが日本人のメリットにならない事なら、
現状打破を望む

それがスタートになると思います。


同じ思いの方、
どうぞ
内に留めず

ご家族
ご友人
お子様へ

一人から二人へ
外へ
周りへ
お伝えください。


                〜〜〜転載ここまで〜〜〜



私は小学生の頃に 学校の図書館にあった「はだしのゲン」を読みました。


そして、中〜高校時代は推理小説にハマり、森村誠一の推理小説を読みまくりました。


その結果、知らず知らずのうちに洗脳され、成人する頃には立派な左巻きに出来上がっておりました。


もちろん強いイデオロギーを持っていたわけではないのですが…


日本は戦争を始めた悪い国で、多くのアジアの国に嫌われているのだと。


特に中国、韓国、北朝鮮を悪く言ってはいけないのだと。


日の丸を掲げている家は 軍国主義者で右翼なのだと。


君が代は習ったけれども、式典以外の時には歌ってはいけない歌なのだと。


…何となく そんな考えを持ちあわせていました。


過去記事 ↓ に書いたように、若かりし頃にインドネシアのアンボンに旅行した時に、
  自虐史観からの脱却


日本語を話す現地のおじいさんに出会って、侵略の歴史を感じてしまいました。


日本語を話す現地の方は 言葉を奪われ日本語を強制された人々だと思い込んでいたからです。


おじいさんの「この温泉は日本人が作ってくれたんだ。日本はわしらの地にいろんな物を作ってくれた。ありがたいことだ」という言葉に とても驚いたのです。


私の心の中に根付いていた「自虐史観」が崩れるきっかけになった出来事だった…と、今となっては思います。



日本の教科書は 自虐史観を植え付けるためのものです。

 関連過去記事はこちら ↓ をご覧下さい。
危険な日本の教科書〜自虐史観を持つ日本人はこうして作られていく
危険な日本の教科書〜公民編 〜


そして…今回の広島市の「はだしのゲン」の平和教育のための採用です。


もうこれ以上、日本人に自虐史観を植え付ける教育をしないでもらいたい!


もう…たくさんです!



子供を持つお父さん、お母さん方!


日本の教科書,教育が大変なことになっていることを知ってください。


私たちの子供の世代が 現在も、そして将来にわたり自虐史観を植え付けられようとしていることに気がついてください。


ご自身のお子さんが どんな教育を受けているのか、チェックしてください。


一旦 植え付けられた自虐史観は よほどのきっかけがないと解かれることはないのです。


もうすぐ戦後70年を迎えようというのに…。


未だ、こんな教育が行われていることに 愕然としてしまいます。。。




私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ


ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 09:39| Comment(25) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アロハ〜!
題名を聞いた覚えがあるのですが、どんな内容なのか、全く知りませんでした。
その漫画を、小学3年生に使うんですか!?
広島出身のお友達が、広島はバリバリの左翼で、このところ少し変わってきたけど。。
とおっしゃってました。
本当に、こういうことを無視してはいけない時期に来てますね。
今までの自虐教育を、根本から覆さなくてはいけない時期に、日本は来ています。
目覚めることは、難しいことではないのに、反日を覆すだけのガッツが。。
日本人には、まだと感じるのですが。。
例の瓦礫処分にヒステリックに反対する人間に対して、みんな振り向いてはいましたが、誰も「日本人なら協力は当たり前だろ!」と言い返して入る人はいませんでした。。
Posted by モリオリママ at 2012年03月22日 10:24
えいと@さん、こんにちは。

>戦争・・・・・・
>いったん始まれば、人が死ぬのが武器を使った戦争です。
空き巣に入られたら、宝石や現金などの被害に逢います。
運悪く出くわして居直られたら、命が危険です。

>戦争をしたくなければ
>戦争を未然に防ぐ「構え」が必要です。
>戦わせない為の「構え」が必要です。
空き巣に入られたくなければ、カメラ、センサー、鍵などの防犯の備えが必要です。
空き巣にその気にさせない構えが必要です。

>だからこそ
>殺されても殺さない覚悟の憲法9条に反対
「周りはみんな良い人ばかりだから防犯は不要です」と自治体が言っていますが、信用しますか?

>認識した上で
>それが日本人のメリットにならない事なら、
>現状打破を望む
市防災防犯課から随時情報を貰っています。
市内の主な犯罪発生状況
件数〈前週比〉
自動車盗  11件〈+2件〉
車上ねらい 6件〈±0件〉
部品ねらい 10件〈±0件〉
空き巣   3件〈-5件〉
忍込み  2件〈±0件〉
居空き   0件〈±0件〉
自転車盗  11件〈+8件〉
オートバイ盗 3件〈+1件〉
発生場所も町名で分類した情報が有ります。

「防犯の備えは不要です」と言う決まりが有ったら、皆さん異常だとは思いませんか?
そんな間違った決まりは破棄するのが当然です。
その昔、空き巣連合組合に騙されて認めてしまった決まりが未だに放置されているみたいです。

憲法第9条はこれと同じ事だと思います。
良識ある日本人なら、アメリカに押しつけられた憲法第9条を破棄して、日本人の日本人による日本人の為の憲法にしなければいけません。
Posted by bunkataisi at 2012年03月22日 15:05
事後承認ですみません。

ホームページ「GOLF こそ わが命」でえいとさんの事を紹介させて頂きました。
Posted by bunkataisi at 2012年03月22日 17:31
うああああ
この漫画、題名は知ってたけど読んだ事はなかってん。とんでもない内容やね・・・
たとえ内容を差し引いたとしても、こんなえげつない絵が入った漫画を小学校に置くなんて考えられへん。子供には見せたくないよ。
私もえいとちゃんとほぼ同じ経緯で大人になる頃にはしっかり左巻きになってたわwもし海外に出ることがなかったら、今頃社民でも支持して反原発運動でもしてたかも。ぞっとするわw
もっとコメントしたいことあるねんけど、何回はいり直してもコメント書くのが旨く出来へんねん。タイピングとコメント欄に時差があるというか、重くておかしい。また来るわ。
Posted by ジェニ at 2012年03月23日 01:02
私は読んだ事がないんですよ。
こんな内容だったんですね。
しかも内容的に3年生には早すぎる・・・こんな小さいうちに洗脳してしまおう・・・っての、本当に恐ろしいです。
私もジェニさんと同じ事を思います。
例え正しい内容であっても、こんな絵を子供にみせたくないです。
娘なんて怖いのが大嫌いですから、悪夢を見ちゃいますよ。

原爆はあってはならなかった、と以前ドキュメンタリーで投下したアメリカ兵が言ってますよね。


Posted by ree at 2012年03月23日 03:42
普通に書けるようになった!
いやさ、原爆慰霊碑、あれおかしいよなって思っててん。
原爆落としたんアメリカやで。アメリカの情報力もってしたら、広島に残ってるほとんどは年寄り、女、子供ってわかってたと思うで。ついでに言うなら、終戦直前の大阪への空襲かってそうやわ。工場が主に狙われた言うたって、その工場で働いてたんは、少年少女やったってアメリカが知らんわけなかった思う。しかも終戦直前。これこそ大量虐殺やで。
そやのに慰霊碑すら自虐的な内容になってるし。これではまるで、間違ってたのは、悪かったのは日本やから、原爆落とされてもしゃーないって言うてるようなもんやん。
ついでに言うなら被爆した韓国人も日本政府を訴えてるしね。あれも理解できんわ。原爆落としたんアメリカやん。アメリカに「謝罪と賠償」要求してこいちゅうねん。
Posted by ジェニ at 2012年03月23日 07:52
広島は最近、どうもおかしいと評判でした。
教育も以前から変で、私にもそのおかしな評判がきこえてきていました。まだネットなどしていない時にですよ。このごろ「副教材」なども怖いです。
「はだしのゲン」のどこがおかしいか、という指導ができない教育現場の力では、この本をとりあげてはなりません。
「おかしい」という声をあげていくことによって、「この本は信じてはいけないんだ」という声が広まっていくと思うのです。
そして義家議員など保守系の議員さんにこの本を扱わないように声を届けましょう。
こうした動きがなければ座して「領土が盗まれる」のを見ているのと同じです。
それどころか、かつて勇ましく戦い、国を護った英霊の方々に申し訳がたちません。
できることからみんなで取り組みましょう。
まず親が声をあげる、これが最も強いです。
PTAにも声をかけたいですね。広島だけの問題ではないし、国全体の問題と思います。
でも、こんないやなニュースばかりで身がもつのか、と思います。
Posted by ベッラ・カンタービレ at 2012年03月23日 08:16
おかしいと思いネットを検索しだしたころ
広島県立世良高校の生徒が修学旅行先の韓国の公園で土下座をさせられている写真を見つけました。
その後世良高校の校長先生が自殺されたことを知りました。
そして今度のはだしのゲン。
教育の現場の中に反日が深く入り込んでいるのが感じられ恐ろしくなります。
ブログ依存症の独り言で、ここを書かれている方がお父様から聞かれた話を3月21日に書かれています。
中国兵は捕虜の両手足を切り落とすのは当たり前、逃げ遅れた日本兵を生きたまま積み上げガソリンをかけて焼き殺す。
中国兵が日本兵の首を切り落とし、それを蹴っ遊ぶのを目撃したスイス人の話もどこかで読んだことがあります。
中国兵がしたことを日本兵がしたように書く。
反日のお決まりのパターンですが、いつまでもこんなことは、許せません。
それにしてもマンガはだしのゲンを小学3年生に読ませたい人は、日本人の子供の心を傷つけることに何の抵抗も疑問も感じないのでしょう。
Posted by さくら at 2012年03月23日 16:09

>モリオリママさん。

>その漫画を、小学3年生に使うんですか!?

そうなんです。
小学校の図書館においてあるのも問題だと思うけど、
図書館においてあるだけなら、読みたくない人は読まないという選択ができるじゃないですか?
私は読んじゃったですけどね。。。(苦笑)

でも、教材に使うってことは半ば強制でしょう?
しかも、教える先生がイデオロギーを持っていたとしたら、
子供を一定の方向に誘導する危険性があるのです。
それが怖いのですよ…。

>広島出身のお友達が、広島はバリバリの左翼で、このところ少し変わってきたけど。。とおっしゃってました。

広島は左翼が強い地域のようですね。
沖縄と同じで、県外から左翼が移り住んで活動をしているんだそうですよ。
ネットの普及で、広島の現状、おかしいんじゃないのって思う広島県民が多くなってきたのかもしれませんね。

>今までの自虐教育を、根本から覆さなくてはいけない時期に、日本は来ています。

ホントにそうですよね。
戦後の自虐教育で多くの国民が自虐史観を持ってしまいました。
その中の一部は目覚めましたが、まだ多くの国民は自虐史観をもったままです。

>目覚めることは、難しいことではないのに、反日を覆すだけのガッツが。。日本人には、まだと感じるのですが。。

いや〜私は目覚めるのも難しいと思っています。
何かのきっかけで「あれ? 何で?」って疑問に思うことができたら、そこから覚醒するのはけっこうはやいのですが、
その気づきに至るまではなかなか…。
この私でも完全に覚醒するまで10年はかかりましたもん。

>例の瓦礫処分にヒステリックに反対する人間に対して、みんな振り向いてはいましたが、誰も「日本人なら協力は当たり前だろ!」と言い返して入る人はいませんでした。。

まだまだ言えないムードがあるのでしょうね。
左翼の言うことは一見、耳障りがいいのです。
「子供のために安全な日本を!」って言われると 反論しにくいのですよね。
「日本人なら協力は当たり前だろ」と言って「あなたは子供が被曝してもいいのですか!保障してくれるのですか!」などと迫られたら、
なかなか言い返すだけの強さと根性がないのだろうと思います。

事なかれ主義の日本人,これが問題です。
争いはできるだけ避けたいのです。
違う意見を戦わせることはエネルギーがいりますからね。
だったら黙っておこう…という雰囲気が、まだまだ日本人の中にあるのだと思います。

Posted by えいと@ at 2012年03月24日 01:36

>bunkataisiさん。

>空き巣に入られたら、宝石や現金などの被害に逢います。運悪く出くわして居直られたら、命が危険です。
>空き巣に入られたくなければ、カメラ、センサー、鍵などの防犯の備えが必要です。空き巣にその気にさせない構えが必要です。

泥棒等の犯罪を呼び寄せないように備えるのが当然ですよね。
防犯をちゃんとしている家には 泥棒は近寄りもしません。
国を守ることも同じ。
国防がしっかりしていれば,戦ったら負けるとおもわせるような国防を備えていたら 攻めて来ることはありません。
国防がしっかりしているからこそ、対等にものが言えるのです。

>「周りはみんな良い人ばかりだから防犯は不要です」と自治体が言っていますが、信用しますか?

信用しないですよね。
私が住んでいる地域は、アメリカの中でも治安がいい地域ですが、
それでもアパートメントの出入り口にセキュリティはあります。
駐車場では,窃盗などの犯罪がないせいか 住民の皆さんは車の窓を開けっ放しにしている人を見かけますが、
「防犯のために車の窓を閉めて鍵をかけましょう」なんてお知らせが入ります。
安全な地域でも「防犯を心がけろ」と言っているんです。

>憲法第9条はこれと同じ事だと思います。
>良識ある日本人なら、アメリカに押しつけられた憲法第9条を破棄して、日本人の日本人による日本人の為の憲法にしなければいけません。

日本国憲法が、実はアメリカ製だった…ってことを知っている日本国民は少ないのではないでしょうか…?
平和憲法って意味は、平和が保たれる憲法と勘違いしている人がまだまだ多いように思います。
平和憲法とは「日本が犠牲になって表向きの平和を維持する憲法」と解釈すべきです。

近代史を知らない日本人。
日本国憲法の中味を知らない日本人。
天皇の存在の意味もわかっていない日本人。
全て教育です。
教育を変えなければ、このままの状態が続くと思います。


>事後承認ですみません。
>ホームページ「GOLF こそ わが命」でえいとさんの事を紹介させて頂きました。

ありがとうございます。
ただ、リンクが飛ばないようです…。
リンクの張り替えをお願いいたします。

Posted by えいと@ at 2012年03月24日 01:53

>ジェニさん。

>うああああ

叫びとうなる漫画やろ? ホンマにえぐいねんで。
特に戦後やな。
戦時中のシーンは 戦争中の一般国民の正直な思いとか、そんなんが描かれてるねん。
ちょっと反戦気味やけど、まだマシやねん。
問題は戦後や、戦後がひどい。
広島に原爆を落とされたから…ということやろうけど、
恨みつらみが日本に向いてるねん。
戦争を始めたのは昭和天皇! 戦争の責任もとらんとのうのうと生きとる。
日本軍がどんなに極悪であったか、いかに残酷にアジア諸国を侵略し虐殺をしたか。
こういうことが漫画の中でたくさん出て来るねん。
ホンマに…えげつないで。。。

>たとえ内容を差し引いたとしても、こんなえげつない絵が入った漫画を小学校に置くなんて考えられへん。子供には見せたくないよ。

親としてはそう思うでなぁ。
広島の保護者達は何とも思わへんのやろか? 反対運動して欲しいなぁ。

>私もえいとちゃんとほぼ同じ経緯で大人になる頃にはしっかり左巻きになってたわw
>もし海外に出ることがなかったら、今頃社民でも支持して反原発運動でもしてたかも。ぞっとするわw

私さ〜若い頃に働いてた職場がバリバリの左翼やってんよ。
社会党を支持してましたがな…。(涙)
夫に出会って、矯正されてん。
良かったよ。。。夫と出会って。
夫と出逢わんかったら、今でも左巻きのまんまで「戦争反対ー憲法9条死守ー原発なくせー」ってやってたかもな。。。(汗)

ジェニさんはアメリカに住んで気がついたんやね。良かったやん〜。
気がつくきっかけが大事やねんよな。
きっかけはなんぼでもあるのに、それを見過ごす人、無視する人が多いねんな、まだ。
きっかけを大事にして欲しい…って思うわ。ホンマに。。。


Posted by えいと@ at 2012年03月24日 02:07

>reeさん。

>内容的に3年生には早すぎる・・・こんな小さいうちに洗脳してしまおう・・・っての、本当に恐ろしいです。

そうなんです。
どうして小学3年なのか疑問ですよね。

>私もジェニさんと同じ事を思います。
>例え正しい内容であっても、こんな絵を子供にみせたくないです。
>娘なんて怖いのが大嫌いですから、悪夢を見ちゃいますよ。

そうですよね。半分以上がホラーですもん。
特に、原爆のヤケドの痕を見せるシーンとか、子供にはショッキングな記憶として残りそうです。
トラウマになっちゃいますよ。
戦争=悪っていうトラウマを作ろうとしているとしか考えられませんね。

>原爆はあってはならなかった、と以前ドキュメンタリーで投下したアメリカ兵が言ってますよね。

アメリカの中には「原爆は正義の原爆で、あのおかげで戦争が終了した」と思っている人はまだまだ多いけど、
中にはきちんと評価している人もたくさんいますね。
そういう人がいるってこと、そういう言論が封殺されないこと。
それだけをとっても、アメリカは公平な国だと感じます。

Posted by えいと@ at 2012年03月24日 02:14

>ジェニさん。

>いやさ、原爆慰霊碑、あれおかしいよなって思っててん。
>原爆落としたんアメリカやで。

そやねん。
戦争てさ。どっちかだけが悪ぅて始まるっていうことないやん。
戦争が始まるのにはいろんな理由があってのことやん。
アメリカにはアメリカの理由があったし、日本には日本の理由があってん。

>慰霊碑すら自虐的な内容になってるし。これではまるで、間違ってたのは、悪かったのは日本やから、原爆落とされてもしゃーないって言うてるようなもんやん。

この慰霊碑は明らかに「日本が悪かったから原爆を落とされた」…ってことが前提になってるもんな。
負けた国は100%悪もンなんか?
過ちを繰り返さへん、それはわかるけど、
過ちを繰り返さへんようにしたいんやったら、ちゃんと歴史を教えんかい。
何で戦争が始まったのか、あの戦争はどう意味があったのか。
そういうことをちゃんと教えな、何回でも過ちは繰り返すわ。
…この碑を作った人や、学校の教師に言ってやりたいよな。

>アメリカの情報力もってしたら、広島に残ってるほとんどは年寄り、女、子供ってわかってたと思うで。ついでに言うなら、終戦直前の大阪への空襲かってそうやわ。工場が主に狙われた言うたって、その工場で働いてたんは、少年少女やったってアメリカが知らんわけなかった思う。しかも終戦直前。これこそ大量虐殺やで。

あの時代は人種差別的な感覚があったんやと思うわ。
黄渦論ってあったやんか。
白人以外の国家で植民地を持ったん、日本だけやん。
白人以外で白人に歯向こうたん、日本だけやん。
怖かってんよ、きっと。
せやから、ここで潰しておかんと!っていう感覚があったんやと思うわ。
戦争直後のGHQの占領下でのあの徹底した情報統制,日本人の愚民化教育は、黄渦論のなせる技やったんちゃうかなって思う。
今の常識では考えられへんような感覚がまかり通ってたんやろな。

それにしても、アメリカの情報戦のものすごさには感服する。
そら、日本は勝たれへんわ。
日本側の暗号、全部 アメリカ側に読まれてたっちゅーやないの。
日本は甘いんよね。
島国で、長年よその国から侵略や攻撃をされたことがない国やし、しゃーないねんけど。

>ついでに言うなら被爆した韓国人も日本政府を訴えてるしね。あれも理解できんわ。原爆落としたんアメリカやん。アメリカに「謝罪と賠償」要求してこいちゅうねん。

そうそう、そやねん。何で日本に謝罪と賠償やねん。
アメリカに行って言えって思うよなー。

Posted by えいと@ at 2012年03月24日 02:28

>ベッラカンタビーレさん。

>広島は最近、どうもおかしいと評判でした。
>教育も以前から変で、私にもそのおかしな評判がきこえてきていました。まだネットなどしていない時にですよ。

広島は左翼活動が盛んだってこと、けっこう有名ですよね。
沖縄と似たような感じで、県外から左翼活動家が入り込んでいるようです。
原爆投下を理由に平和活動をしてきたのでしょう。戦後ずっと。。

>このごろ「副教材」なども怖いです。
>「はだしのゲン」のどこがおかしいか、という指導ができない教育現場の力では、この本をとりあげてはなりません。

そうなんですよね…。
教師がどんなイデオロギーを持っているかによって、教え方はかなり偏ったものになってしまいます。
小学校の図書館においてあるのも問題だと思いますが、
図書館においてあるだけなら、読みたくない人は読まないという選択ができるじゃないですか?
でも、教材に使うってことは半ば強制ですもんね。
しかも、教える先生が強烈なイデオロギーを持っていたとしたら、
子供を一定の方向に誘導する危険性があります。

>「おかしい」という声をあげていくことによって、「この本は信じてはいけないんだ」という声が広まっていくと思うのです。

そうですね。
おかしいと声を上げることが大事だと思います。
広島の保護者の方にも頑張って欲しい。
そして、政治でもこの問題を取り上げて欲しいと思います。

>こんないやなニュースばかりで身がもつのか、と思います。

本当にイヤなニュースばっかりですね…。
民主党政権になってから急速に増えましたよね。
はやく政権がまともな保守政党に戻って欲しいと思います。。

Posted by えいと@ at 2012年03月24日 02:42

>さくらさん。

>ネットを検索しだしたころ
>広島県立世良高校の生徒が修学旅行先の韓国の公園で土下座をさせられている写真を見つけました。

「広島県立の高校で、日教組の教員の指導のもとに韓国の独立運動記念公園で生徒に「日帝侵略と植民地蛮行を謝罪する文章」を朗読させ、
さらに居並ぶ韓国人に向かって膝をつかせて謝罪させています。
その高校の校長は連日連夜、国旗掲揚・国歌斉唱の中止を求める日教組や部落解放同盟などとの交渉に追われ、心労から自殺してしまいました。」(1999年産經新聞)

産經新聞にこういう記事 ↑ がありました。
広島県の日教組の力はとんでもなく強い…ということなのでしょうね。

>そして今度のはだしのゲン。
>教育の現場の中に反日が深く入り込んでいるのが感じられ恐ろしくなります。

同じ戦後でも、安保闘争以後の私たちの時代は、うすぼんやりとした反日教育でした。
それでも しっかりと自虐史観は植え付けられたのです。
今、安保闘争の頃に若者であった世代が教育界の決定権を持つ立場についています。
だから、こういう漫画を教材に使おうなんて意見が出るのでしょう。
これほど強烈な反日教育、戦争は悪で、日本は侵略国家、日本軍は極悪非道な人非人。
ダイレクトにこんな教育されたら…教育を受けた子供達はいったいどんな大人になってしまうのでしょうか。
北朝鮮や韓国、中国は 強烈な抗日教育を行っていますが、
まさしくそれを、日本人の子供達に行おうとしているのです。

>中国兵がしたことを日本兵がしたように書く。
>反日のお決まりのパターンですが、いつまでもこんなことは、許せません。

中国にある南京虐殺記念館も、韓国にある反日記念館も同じですよね。
自分たちがかつてやってきた拷問を、さも日本軍がやったかのように展示しています。
あれだけを見た人は、そりゃ〜日本ってなんて残酷な民族かと思いますよね。

>マンガはだしのゲンを小学3年生に読ませたい人は、日本人の子供の心を傷つけることに何の抵抗も疑問も感じないのでしょう。

あれは意図的でしょう〜。
何としても、我らの祖先を悪者に仕立て上げたいのです。
日本人の子供が傷つくことに何の抵抗もないと思いますね。
でないと、あんな漫画を教材に使おうなんて、そんな意見が出て、しかも採用されるはずがありません。


Posted by えいと@ at 2012年03月24日 03:19
こんにちは。

またですか…。
また自虐思想植え付けが前進しようとしているんですね…。

私は小学6年生の時に、まだ改装される前の生々しい人形等が展示してある原爆ドームに連れて行かれて以来、その時に目に焼き付いたものが恐ろし過ぎて、トラウマになっています。
なので、戦争、原爆、古い写真(戦争に関係なくても…)などが怖くて、そういった関係の物は見れない、読めない…んです。
だから今日の記事は正直胸が苦し過ぎて、まともに読めなかったんですが…。

ただただ、もう日本の子供たちが自信を持って「私は日本人です☆」と言う事をためらってしまうような思想を植え付けるのはやめて貰いたいです。
世界中を探しても、こんなに自虐的な民族はいないように思います。

6年生の時に感じた気持ちが今でも変わらないのに(私の場合は自虐思想ではなかったですが)、3年生なんて時から恐怖心と共に自虐的な事を教えられたら、もっとひどい洗脳になってしまいそうな気がします。
恐怖心と共に学んだ事は、人間はそう簡単に忘れられないものだと思います。

ところで、あの石碑。
私も以前見て、はっ?はぁ??と驚きました。
日本人から原爆被害者へのメッセージかと思いきや…。
いや、日本人からなんでしょうが、じゃあ言葉が間違ってるじゃないか!!と思いました。
この石碑を見た人は、無条件に、無意識に、日本は戦争という過ちを犯したんだと思い込んでしまいますよね。
個人的にはぶっ壊してやりたい気持ちです。
あの石碑が、なるべく人目につかない事を願っています。
Posted by 日向夏 at 2012年03月24日 03:53

>日向夏さん。

>また自虐思想植え付けが前進しようとしているんですね…。

そうなんです。
昔から小学校の図書館や 市の図書館には置いてあるのをよく見ましたが、
副教材として使うんだそうです。
もう…これ以上自虐史観を植え付けないで欲しいですよ…。

>戦争、原爆、古い写真(戦争に関係なくても…)などが怖くて、そういった関係の物は見れない、読めない…んです。
>だから今日の記事は正直胸が苦し過ぎて、まともに読めなかったんですが…。

そうでしたか…。
トラウマになってしまっては、大人になってからも拒否反応がでてしまって、
正しい歴史が学べなくなっちゃいますよね。
小学校6年でもそうなのに、3年だなんて…。
怖がらせるだけですよ、こんな漫画。

>ただただ、もう日本の子供たちが自信を持って「私は日本人です☆」と言う事をためらってしまうような思想を植え付けるのはやめて貰いたいです。
>世界中を探しても、こんなに自虐的な民族はいないように思います。

その通りで、世界で日本だけですよね。
こういう漫画を読んだり、虐殺記念館などの見学に行った子供達の多くは、
「日本人ってなんて悪い事をしてきた国なんだ。自分は日本人に生まれて恥ずかしい」という感想を持つのです。
こんな教育をしているのです、日本は…。

>この石碑を見た人は、無条件に、無意識に、日本は戦争という過ちを犯したんだと思い込んでしまいますよね。

この石碑には主語がないんです。
誰が過ちを犯したのか?…ということなのです。
明らかに日本が…と受け取れますよね。
日本が戦争を無計画にいきなり始め、その結果、原爆が落とされたのだ。
こういうことが前提なのです。
まったく歴史を無視しています。
事実を見つめた上で反省をしないと、同じことを繰り返すだけです。

悲しいですね。
これが日本の現状です。
こうやって、また新たに自虐史観を持つ日本人を作り出していくのです。
このへんで断ち切らないと…日本は終わりますね。。。

Posted by えいと@ at 2012年03月25日 04:50
大変ご無沙汰してます、さやーむです〜

育児バタバタに身内の不幸が重なりまして、全くネットが出来ませんでした。もう完全に「浦島太郎」状態ですよ。。。
タイトル遡ってのコメントになりますが、このテーマは黙ってられん!!と書かせていただいてます。

「はだしのゲン 」の作者は完全な自虐史観の持ち主ってことはネットでは知られていますよね。
私も確か、小学校の時に読んだことがあります。でもその時はやっぱり、「戦争はいけないこと」「天皇のための戦争」って普通に思っていたと思います。なんの違和感もなく読んでました。教科書という位置付けではなかったですけど「道徳」の時間かなんかでみんな読まされたような気がします。

子どもの頃に受けた教育って思想の根本につながっていくだけに怖いですよね。無垢な子ども達に歪んだイデオロギーを押しつけるな!!と言いたいです。(怒)

さやーむ
Posted by さやーむ at 2012年03月26日 23:48

>さやーむさん。

お久しぶり〜〜〜。お元気ぃ〜〜〜?
忙しいとネットから離れちゃいますよね〜。わかります〜。

>このテーマは黙ってられん!!と書かせていただいてます。

私も黙ってられん!…と思い、記事にしました〜。

>「はだしのゲン 」の作者は完全な自虐史観の持ち主ってことはネットでは知られていますよね。

もう完璧に自虐史観!
しかも、漫画の中では主人公のゲンは、戦時中から反戦の思想を持っていたかのように描かれているけど、
完全なあと付けですよ。
天皇のことも何もかも後付け!
作者は戦後教育で自虐史観にドップリと染まり、自分のイデオロギーを漫画にしたにすぎません。

>私も確か、小学校の時に読んだことがあります。でもその時はやっぱり、「戦争はいけないこと」「天皇のための戦争」って普通に思っていたと思います。なんの違和感もなく読んでました。

子供ってそうなんです。
何の疑問も持たずに読んじゃうんです。
で、そういう本を何冊か読んでいるうちに、しっかりそういう思想にそまってしまうんですよね。
私も小学生時代に「はだしのゲン」を読んで「戦争っていけないことなんだ、残酷なことだから、二度と戦争をしちゃいけないんだ」って思い込んだし、
その後に、反戦ものの推理小説とか読んで、しっかり左巻きになっちゃいましたよ。
仕上げは、左翼活動の強い職場に就職しちゃって、もう…。(涙)
よくぞ、ここまで矯正できたと、自分で感心しております〜。

>教科書という位置付けではなかったですけど「道徳」の時間かなんかでみんな読まされたような気がします。

えっ! さやーむさんの学校では「道徳」の時間に使っていたんですか?
それって完璧に広島のケースと同じじゃないですか〜。
うわぁ〜。。。

>子どもの頃に受けた教育って思想の根本につながっていくだけに怖いですよね。無垢な子ども達に歪んだイデオロギーを押しつけるな!!と言いたいです。(怒)

確実に「思想を植え付けよう」としていますよね。
最近、ネットで目覚める人が増えてきているから、左翼連中は焦っているのかもしれません。
この左翼の活動の流れを止めないと!…って思います。


Posted by えいと@ at 2012年03月27日 04:21
靖国批判をすればするほど、靖国に参拝する人が多くなり、売国のような政治をすればするほど、愛国者が増えていきます。やっと、ここまで来たかという感じです。

日本が対米戦争を始めたのは「自衛(安全保障)」のためだったとする連合国軍総司令部(GHQ)最高司令官、マッカーサー元帥の証言が東京都立高校の教材に掲載される。

産経オンライン
主張
教材にマ証言 バランスのとれた授業を

http://sankei.jp.msn.com/life/news/120403/edc12040303240000-n1.htm

でも油断はならないです。

人権救済機関設置法案、20日閣議決定で調整 民主保守系反発、阻止へ

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120403/plc12040301100001-n1.htm

Posted by NYC de OL at 2012年04月04日 10:37

> NYC de OLさん。

>靖国批判をすればするほど、靖国に参拝する人が多くなり、売国のような政治をすればするほど、愛国者が増えていきます。やっと、ここまで来たかという感じです。

そうですね!
今までだと、靖国批判や売国政治があっても、それをそのまますんなり受け入れる人が多かったのに、
最近は反面教師のようになっている感じがしますね。

日本の教科書はまだまだです。
日本の学校で使われている教科書の90%以上が 中国、韓国が怒らないような内容がてんこ盛りに書かれた教科書なんですね。
そういう教科書で勉強しているのです。日本の子供達は…。

人権救済機関設置法案、20日閣議決定で調整。
これは怖いですね。閣議決定は、国会答弁を必要としませんからね。
男女共同参画計画のように、国民がしらない間にしれっと通されてしまってはなりませんね。
声を上げなくては!

Posted by えいと@ at 2012年04月13日 02:18
誠にかってながら、中沢啓治さん死去に伴い、紹介させていただきます。
Posted by j1bkk at 2012年12月26日 07:31

> j1bkk さん。

はじめまして、ご訪問とコメントをありがとうございます。

リンク、記事の紹介をありがとうございました。
Posted by えいと@ at 2012年12月26日 17:08
えいとさん、初めまして。自分ははだしの元を読んで育った広島の人間です。あなたの言われている内容は確かにそのとおりだと感じることは多かったです。
ですがたった一つだけは、否定させて下さい。はだしの元は反日ではありません。少なくとも自分は小学生の時、回りも含めそう考える子どもは居なかった。たくましく生きる登場人物たちこそ日本人であり、日本人であり広島で生まれたことを誇りに思ったほどです。
この漫画は反日でなく反軍国主義であり、反戦漫画だと思うのです。天皇批判であり、その影響を小学生が受けてしまう可能性は非常に高いとはおもいますが。復興した戦後の日本を非難するものではなかったと思います。長文まことに失礼しました。
Posted by ヒデヲ at 2013年02月22日 16:59

>ヒデヲさん。

はじめまして。ご訪問とコメントをありがとうございます。

>たくましく生きる登場人物たちこそ日本人であり、日本人であり広島で生まれたことを誇りに思ったほどです。

そうですね。
戦後、たくましく生きてきた日本人の姿は感動的です。
戦後の日本人のがんばりがなかったら 今の日本はないと思います。

誤解しないでいただきたいのは、私は広島の方々を否定しているわけではありませんよ。
広島を誇りに思うのは 広島で生まれ、育った方であれば当然だと思いますし、すばらしいことだと思っています。

>この漫画は反日でなく反軍国主義であり、反戦漫画だと思うのです。

二度と戦争をしてはならない。
私もそう思っています。
でも、軍国主義を否定したら…それだけで戦争は起こらないのでしょうか…?
あの時代の軍国主義を この漫画では否定していますよね。
あの時代の日本は軍を持ち、欧米列強の国々と互角に戦ってきました。そうせざるを得なかったんです。
軍を持ち、国を強くしないと…日本も他の多くのアジア諸国のように欧米列強に植民地にされていたでしょうね。
ヒデヲさんはその方が良かったと思われますか…?

時代の流れというものはあるのです。
日本が歩んで来た歴史を否定して、天皇を否定して、それで平和が保たれると思われますか…?
「はだしのゲン」は なぜ戦争が始まったのかについては 触れていませんね。
戦争が悪い、軍が悪い、天皇が悪い、そればかりです。
戦争がなぜ始まったのかをしっかりおさえておかないまま軍だけを放棄して、それで平和が保たれると思われますか…?

確かに戦後70年近くは 表立った戦争には日本は巻き込まれていません。
でも、何の罪もない日本人が外国に拉致されたり、日本固有の領土を奪われ実行支配されたり…。
これが真の平和だといえるのでしょうか…?
もし、日本が他国に攻撃されたとしても 今の日本は戦争ができません。憲法にそううたっているからです。
そうなった時、日本はどうなると思われますか…?

>天皇批判であり、その影響を小学生が受けてしまう可能性は非常に高いとはおもいますが。

この部分 ↑ はかなり大きな問題であると 私は思いますよ。
真っ白な心を持つ子供が 天皇批判の漫画を読めば、自然と天皇批判をするようになります。
日本人でありながら、日本の象徴、日本の宝物を批判するのです。
天皇は国体そのものなのに、それを否定するんですよ…。

天皇が存在する日本は嫌い。
こんな風に思う日本人を増やすこと…、これこそが反日なのだと 私は思います。

長文、読みにくかったら申し訳ありません。




Posted by えいと@ at 2013年02月23日 20:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/259311732
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。