2012年03月20日

アイルランドのお祭り「St Patrick's Day!」in NYC


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



先週末の金曜日から またまたニューヨークシティに行っておりました。


金曜日に用事があって シティまで出かけたわけですが。


用事が済んで、そのままトンボ帰りすることも可能ではあったんだけど、


せっかくニューヨークシティまで来たんだし〜1泊くらいしていこか〜って話になりまして。


今回は1泊2日でシティ滞在してまいりましたー。



で、どこに行くかを全然決めてなかった えいと@夫妻でありましたが、


金曜日の夜に 翌日の3月17日は St Patrick's Day、セントパトリックス・デーであることに気がつきましてね〜。


ニューヨークシティのSt Patrick's Dayのパレードは世界一の規模って聞いたもんだから、


こりゃ〜見に行かないと〜〜〜っ!って思いましてねぇ。


だって〜、えいと@夫妻は7年間、アメリカに住んでいるのですけれども、


田舎暮らしだったために,住んでいる地域ではお祭りのパレードがほとんどなかったんですもん〜。


今までに体験したお祭りの盛大なパレードっていったら…カナダ・バンクーバーの「カナダデー」くらいですもんね。(カナダって外国やし…苦笑)

 関連過去記事はこちら ↓ をご覧下さいね♪
  祭りだ! 祭りだ! パレードだ!
  動物たちのパレード & オリンピックのキャラクター


でっ! 見に行ってきました! 


NYシティのSt Patrick's Dayのパレードをっ!



そうそう。


St Patrick's Dayっていったい何なのかをご存知ない方のために ちょこっと豆知識を…。

St Patrick's Day, セントパトリックス・デーは、アイルランドにキリスト教を広めた聖人聖パトリックの命日。
3月17日。カトリックにおける祭日であり、アイルランド共和国の祝祭日。
アイルランドでは何世紀も前からこの日を祝う伝統が受け継がれてきたが正式に1903年より祝日となり、イギリスから独立後徐々に祝祭日として成長した。
1996年には政府が主体となってダブリンで5日間の盛大なフェスティバルとなりパレードやその他の行事が行われるようになった。

アメリカでは緑色の物を身につけて祝う日で、「緑の日」とも呼ばれる。
特にシカゴのシカゴ川をフルオレセインで緑色に染め上げる風景は有名。
またシカゴ市警察では着用する警察バッジを“緑の三つ葉”入りの特別な物にする。
アイルランド系やカトリック教徒以外の者も参加することが多い。
ニューヨークやボストンなど、アイルランド系移民の多い地域・都市で盛大に祝われる。

                       Wikipedia参照


…ということで、アイルランドのお祭りということなんですね〜。


アメリカでは緑色の物を身につけるというのがお約束のようで、


緑色の物を身につけていないとピンチ(つねる)されても文句が言えないのだとか…! 


まったくの他人につねられちゃうなんて〜! ひゃー!


怖いお祭りですねー!(笑)



さて、ニューヨークシティでは 3月17日に 5th Aveで午前11時〜午後5時頃までのパレードが行われました。


6時間のパレード! すごい!


えいと@夫妻は 午後2時頃に行ったのですが、


すでにものすごい人!人!人!


 a-St,PAT12-22.jpg


この建物 ↑ は かの有名な歴史的会議のプラザ合意が行われた「プラザホテル」です。


すごい建物ですね〜。


で、このプラザホテルの前の人・人・人 ↑を見てください! 


この人の列が5番街の44丁目〜86丁目まで続いているんですから!


いったい 何人の見物客がいたんだろう…。


ものすごい集客力だなぁ〜さすがNYシティ!って思いました。



パレードに参加している人も、見物している人も みんな緑色!に染まっております。


アメリカ人のノリってすごいですよね。いつも思うけど…。


上からしたまで全身緑色の服を着た人、髪の毛や髭まで緑色に染めている人…。


そこまでするかー?…という人も何人か見ましたしね。(笑)


この日はどこを見ても緑色のコスチュームであふれていました。


えいと@夫妻も何か緑のものを身につけて参加しよう〜と思い、


前日の金曜日の夜に えいと@夫はタイムズスクエアーのお土産物屋さんでこちら ↓ を購入〜♪


   a-St,PAT12-2.jpg


トレードマークのシャムロック (Shamrock) 柄のネクタイ ↑ です。


この時期にしかつけられないネクタイですなぁ。(笑)


私も前日の金曜日の夜にタイムズスクエアーの道ばたの露店でこちら ↓ を購入〜♪


   a-St,PAT12-3.jpg


シャムロック柄のスカーフ ↑ です。


はじめはバッグにつけていたんですが、パレード見学の際にはスカーフを首に巻いてみました〜。


日本人ですから〜あんまり派手派手なコスチュームはできませんね〜。これが精一杯ってとこかな。



さて、パレードですっ。


全体的にかっこいいパレードでしたよ。


グループの中に必ず楽器隊がいて、音楽に合わせて行進していましたしね,良かったです♪


 a-St,PAT12-12.jpg

   右側の国旗が アイルランド国旗 ↑ です。

 a-St,PAT12-7.jpg

 a-St,PAT12-5.jpg

 a-St,PAT12-6.jpg

 a-St,PAT12-8.jpg

 a-St,PAT12-14.jpg

 a-St,PAT12-9.jpg

   a-St,PAT12-16.jpg

 a-St,PAT12-15.jpg

  アイリッシュダンス ↑ 小さい子も踊ってました。かわいい〜♪

 a-St,PAT12-10.jpg

 a-St,PAT12-13.jpg

   民族衣装のキルト ↑ ですね。バグパイプの音色が素敵〜♪


 a-St,PAT12-11.jpg

こちらはアメリカ陸軍 ↑ です。


陸軍の行進の際、見物客が「アメリカンアーミー万歳!」というかけ声がかかるんですよ。


そして拍手喝采なのです。


これには鳥肌が立つほどに感激しましたね〜。


軍隊に対する尊敬の気持ちがアメリカ人にはあるのです。


日本のサヨクや日教組の連中に見せてやりたい光景でしたよ!


最後に…この写真 ↓ を見てください。

 a-St,PAT12-19.jpg
 

ENGLAND GET OUT OF IRELANDと書かれています。↑


このグループが行進する時にはひときわ大きな歓声が上がってましたね。


「イギリス! 出てけ〜! アイルランドから出て行け〜!」って叫び声も聞こえました。


北アイルランドの独立を望む人々なんでしょうね。


アイルランドはもともとはひとつの王国だったのですが、


1801年にグレートブリテン王国がアイルランド王国を併合します。


アイルランドはもともと貧しい国で、1840年代後半に大飢饉が起こり、多くのアイルランド人はアメリカやカナダに移住していきました。


1905年頃よりアイルランド独立の声が上がり始め、


1938年にイギリス連邦内の共和国となり1949年にイギリス連邦を脱退するのですが、


1988年、北アイルランド6州の領有権の放棄を国民投票で決定しました。


その結果北アイルランドは 今でもイギリス連邦のひとつなんですね。


つまりアイルランドは ふたつに分かれたままなのです。


で、こんな風に北アイルランドの独立を願う アイルランド人が存在するということのようです。


国によっていろんな事情や問題を抱えているのでしょうね…。


はじめて St Patrick's Day のパレードの見物で、いろいろ考えさせられました。



パレードの後は アイリッシュバーで ギネスビールを飲もうと思ったのですが、


どのアイリッシュバーも 通路にまで人があふれる状態で、とても中には入れませんでした。残念ー。


やはり、この日はアイリッシュバーで1杯…って人が多いのでしょうね〜。



いや〜しかし楽しかったです〜。


週間天気予報では小雨が降るみたいなことをニュースでやってましたが、


ピーカンの快晴! しかも暑くもなく寒くもなく、


パレード見物にはバッチリのお天気でありました〜。良かった〜。


パレードそのものも楽しかったし、見物客のノリを見てても面白かったです。


今回は、たまたまニューヨークシティ滞在中に お祭りの日が重なってラッキーでしたー。




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)




posted by えいと@ at 04:00| Comment(10) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(NYシティ編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごい大規模!!
お天気にも恵まれてよかったですね〜。

私、すっかり忘れてて、緑なんて身に着けてなかったので娘につねられましたよ。
Posted by ree at 2012年03月20日 06:51
アロハ〜!
セントパトリックディのパレード、盛大なんですね〜。
そうか〜。
アイルランドとイギリスの領土問題もあるんですよね。
北アイルランド問題、カソリックとプロテスタントの、宗教問題かと思っていました、もっと根深いところもあるんですね。
取るか取られるか。。
日本人も領土問題は、もっと知る必要がありますよね。
自分の国のための主張をすることの大切さ、自覚しないとです。

Posted by モリオリママ at 2012年03月20日 08:40
スカーフもタイも可愛いーーー!!!
これで毎年、セントパトリックデイに身につける物には困らんね!
えいとちゃんのご主人が勤務してはる大学の近くに、アイリッシュレストランと小物や食料を売ってるお店があってんけど(あの古いホテルのあるストリート)今もあるのかな。可愛い緑の小物がいっぱい売ってたよ。
しかし、さすがニューヨークやね、凄い人!ニューヨーク行く時はカレンダー見て行かんと、うちらの知らん祝日やらで大混雑してたりするよねw
Posted by ジェニ at 2012年03月20日 12:27
たまたま用事で行かれたのに
大きなお祭りに出会えたなんてラッキーですよね
ニューヨークシティってやっぱりすごい!!
人の数が半端じゃないですもの
緑色のグッズ来年も使えますね(笑)♪
Posted by at 2012年03月20日 14:19
おはようございます

さすがにNY

大きいですね

シカゴもアイルランドからの移民者はおおいようで 
この日はにぎやかになるようです

アイリッシュパブもよく見かけます

ここ田舎は 以前あったパレードもなくなりました

この日が大好きな私は いつもグリーンになります

また 前の記事読みにきますね

これから仕ごとです

Posted by はちきんイジー at 2012年03月21日 23:31

>reeさん。

>すごい大規模!! お天気にも恵まれてよかったですね〜。

もう、圧倒するほどの人でした〜〜〜。
お天気良くてラッキーでした。コートもいらなかったし。

>私、すっかり忘れてて、緑なんて身に着けてなかったので娘につねられましたよ。

えぇえ〜〜〜にんにんちゃんにつねられちゃったんですか!(笑)
あらららら〜〜。

Posted by えいと@ at 2012年03月22日 02:55

>モリオリママさん。

>セントパトリックディのパレード、盛大なんですね〜。

NYCは特に盛大のようですね。
はじめて参加したSt Patrick's Dayのパレードが こんなにもすごい(世界一)ので驚きました〜。
ハワイではないんでしょうか? アイルランドからの移民の方が少ないのかな。

>そうか〜。アイルランドとイギリスの領土問題もあるんですよね。
>北アイルランド問題、カソリックとプロテスタントの、宗教問題かと思っていました、もっと根深いところもあるんですね。

領土問題というか…。
歴史問題でしょうね。
アイルランドって貧しい国なんです。今も昔も。
で、昔、大英帝国に併合されたんですね。
その後、時代の流れでアイルランドは独立したんですが、
北アイルランドは大英帝国の一部のままにとどまるということが 国民投票の結果決まったんです。
これ、アイルランド人自らが選択して決定したことなんですよ。
でも、不満を持つ人も多い…ということなんですね。
まぁ、国がふたつに分離しちゃってるわけですしね。反対派はいるでしょうね。

>日本人も領土問題は、もっと知る必要がありますよね。
>自分の国のための主張をすることの大切さ、自覚しないとです。

日本の領土問題は、明らかに日本の領土なのに他国に脅かされている,他国に実効支配されている…ということから、
アイルランドの問題とは全く違ったものですが…。
でも、自覚は必要ですね。
もっと日本人は領土問題に関心を持たないといけないと思います。

Posted by えいと@ at 2012年03月22日 03:07

>ジェ二さん。

>スカーフもタイも可愛いーーー!!!
>これで毎年、セントパトリックデイに身につける物には困らんね!

ありがと〜私もええのん見つけたなって思てるねん。安かったしw
私らは、アメリカ人のように全身緑に変身!…ってことはよーせんしね。(笑)
このタイとスカーフ、使い回すわ〜。(笑)

>えいとちゃんのご主人が勤務してはる大学の近くに、アイリッシュレストランと小物や食料を売ってるお店があってんけど(あの古いホテルのあるストリート)今もあるのかな。可愛い緑の小物がいっぱい売ってたよ。

ホンマ? 今度行ってみる。
あの辺、かわいいお店多いよね。
年中やってる かわいいクリスマスのお店もあるしね。さすが、クリスマスの町やねぇ。

>しかし、さすがニューヨークやね、凄い人!

すごかったよ〜〜〜。
ホンマにすごい人で、歩くのも大変やったよ。
アイリッシュパブなんてさ、普段はガラガラやのに、この日は人であふれてたもん。
とても入れるような状況やなかったよー。

>ニューヨーク行く時はカレンダー見て行かんと、うちらの知らん祝日やらで大混雑してたりするよねw

ホンマやね〜。
ホテル取るのも どのホテルも値段が高くてさぁ、何でやろーって思っててん。
パレードがあるさかいにどのホテルも高かったんやね。足もと見よるよな〜(苦笑)
ちょくちょくNYCに行くことがあるから気ぃつけんとって思うわ。

Posted by えいと@ at 2012年03月22日 03:15

>E店長さん。

>たまたま用事で行かれたのに大きなお祭りに出会えたなんてラッキーですよね

そーなんです。ラッキーでした。
前日の夜まで知らなかったんですよね〜。気がついて良かったです。

>ニューヨークシティってやっぱりすごい!!人の数が半端じゃないですもの

もう、ものすごい人でした。。。
大阪だと梅田の地下街のような感じでしょうかね〜。人だらけ〜って感じです。

>緑色のグッズ来年も使えますね(笑)♪

そうですね。
特に、シャムロック柄のネクタイは この日以外にはつけられませんもんね。
今後、このお祭りを見学する機会があったら使い回します。(笑)

Posted by えいと@ at 2012年03月22日 03:24

>はちきんイジーさん。

>さすがにNY 大きいですね

大きなパレードでした〜〜〜。6時間ですもんね。すごいです。

>シカゴもアイルランドからの移民者はおおいようで この日はにぎやかになるようです アイリッシュパブもよく見かけます

川を染めちゃうくらいですしね。
シカゴのお祭りも盛大だったことでしょうね。

>ここ田舎は 以前あったパレードもなくなりました

そうなんですか〜。
うちの近所でもないですね。
あっても小さなお祭りでしょうね〜。

>この日が大好きな私は いつもグリーンになります

旦那さまも気合いが入ったグリーンですもんね。
夫婦でいっしょにグリーンになるって、楽しいですよね〜。
うちは、日本人夫婦なので、やっぱりシャイなんですよー。(笑)
ネクタイ、スカーフが精一杯です〜。

Posted by えいと@ at 2012年03月22日 03:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。