2012年03月16日

〜沖縄の真実〜日本は内側から崩壊する…?


皆さま、こんにちは、えいと@です。


本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



先日、ニュージャージー州にあるミツワでこれ ↓ を買って来ました〜。


 a-okinawasoba12-1.jpg


沖縄の生そばが売られていたんです。


いや〜なつかしい〜〜〜。


私は沖縄が好きで沖縄(本島を含め離島も)には何度も行ったことがあるのですが、


その際には 必ず食べていたんですよね〜沖縄そばを…。


今回買った沖縄そばは麺が独特なんです。


 a-okinawasoba12-3.jpg


ね? 普通の沖縄そばの麺とちょっと違う感じがしますでしょ?


モチモチしておいしかったですよ。


 a-okinawasoba12-2.jpg
          出来上がりの図 ↑


いや〜おいしかったですねー。


スープはなつかしい沖縄そばの味でしたよー。


焼豚と紅ショウガもミツワで買ってきたんです。


またミツワで売ってたら この沖縄そばを買ってこよう〜って思いました♪



さて。


今回の本題は、その沖縄についてです。


今、沖縄が大変な状況になっている事を 皆さまはご存知でしょうか?


皆さまもご存知のように、


民主党の鳩山元総理が2009年の衆議院選挙の際に


「沖縄の米軍基地は国外、最低でも県外」などと大ボラを吹いたおかげで、


自民党が10年以上もかけて段取りをした普天間米軍基地の辺野古移転を白紙に戻してしまいました。


そして普天間基地は国外どころが県外移転さえ困難であることが、


民主党は政権をとってやっと理解したわけです。


しかし…この「最低でも県外」という鳩山元総理の発言は、


一旦は普天間の辺野古移転を受け入れた沖縄県民の感情を逆撫でし、大きな反対運動を起こし、


辺野古にもどこにも 普天間基地を移転させることができなくなってしまった…。


…というのが現在の状況です。


 沖縄県の米軍基地問題についての過去記事はこちら ↓ をご覧下さい。
  沖縄の方の本当の気持ちが知りたい「沖縄米軍基地問題」
  沖縄米軍基地と日本の国防について考える
  「基地反対」を叫ぶ前にやるべきこと
  基地周辺の沖縄県民の方の生活を考える
  人間が生きることと 環境問題を考える
  無知な総理大臣は いらない! ι(`ロ´)ノ
  沖縄が大好きだから…! 耳を傾けてください   


こちらの動画 ↓ をぜひ ご覧になってください。23分ちょっととやや長いのですが 大切なことを言われていますので、頑張って見てください。


    【惠隆之介】誰も語れなかった沖縄の真実(23分39秒)


日本全国から「米軍基地に反対する団体」がたくさん沖縄県に住民票を移し、


基地反対の運動を盛んに行っています。


それも大きな問題ではあるのですが、一番の問題は…沖縄県民自身です。


動画で惠隆之介氏が言われていますが、


沖縄県民は日本政府からの補助金をアテにし過ぎているという部分があるのです。


もちろん、全ての沖縄県民がそうであるということではありません。


しかし、日本全国から来た、イデオロギーを持った左翼の団体にそそのかされて 補助金をアテにする県民が存在するのは現実にあるのです。



平成9年に米兵による少女暴行事件がありましたが、


その際に、日本政府は米軍基地を排除する運動の拡大を防止するために 沖縄に70億円の補助金を追加したそうです。


その結果、左翼の運動は減ったか…というと、減ってないわけです。


却って抗議活動が増えているのですね。


そのお金が 基地反対の活動や、辺野古の座り込み運動の日当等に当てられたりしてるわけですよ。


基地があることで恩恵を受けている県民は、ごねることで余計にお金をもらえるという味を占めてしまったのです。



惠隆之介氏が懸念されていること…。


それは日本全国の国民が、沖縄を見放してしまうのではないか…ということです。


昔に比べて 沖縄県の米軍基地の重要性が 国民の間にかなり浸透しました。


特に2010年の秋の中国漁船(実は漁船ではない)の 海上保安の船に激突してきた事件で、ビデオが公開されて以降、


中国の脅威、尖閣諸島を真剣に狙う中国の存在を実感した国民がかなり増えたように感じます。


しかし、沖縄県内では 相変わらず「米軍基地反対」の運動が盛んなのですよ。


沖縄の二大新聞(沖縄タイムス、琉球新報)は どちらも左翼で凝り固まっているため、


沖縄県民自身に危機感を伝える手段が ネットしかない状況なのです。


沖縄県民の中には危機感を持っている方も多いとは思うのですが、


その声がなかなか大きくならないし、日本全国に伝わってこないわけですよ。


沖縄県以外の日本人には 沖縄県民がいったいどうしたいのか,どう考えているのかがほとんど伝わってこないのです。


沖縄は政府から保預金を吸い取って、基地に反対ばかりしている…という風に受け止められがちなのです。


日本全国の国民が 沖縄を見捨てたらおしまいです。


そうならないように沖縄県民も運動をして欲しいと思います。



今年は中国のリーダーが変わりますよね。


胡錦濤氏は あれでもまだ親日派だったそうですよ。


次の中国の代表の習近平氏はかなりの抗日派だということです。


尖閣諸島を真剣に奪いにくる…!ということが十分予想できませんか…?



米軍基地に反対する人達は、戦時中、日本の犠牲になった、今でも差別されていると よく言います。


アメリカの海兵隊がいかに人でなしであるかのように言い、


米軍基地があることで 沖縄県民は大変な迷惑をしているかのように言いますが、


戦後、沖縄がアメリカの占領下であった時のアメリカの功績は全く無視です。


アメリカは 沖縄のインフラを整備し、医療支援、感染症の撲滅、大学の建設などを行ったそうですよ。


なんだか…どこかの国とリンクしているような気がしませんか…?


日本が朝鮮半島を統治した際、大日本帝国が朝鮮半島のインフラを整備し、学校や病院や娯楽施設を建設し、感染症などを撲滅したにも関わらず、


今の北朝鮮や韓国では いっさい感謝せずに、日帝に侵略された、植民地にされた! 謝罪と賠償を〜と騒いでいます。


そういう韓国・朝鮮人を 今の日本人は冷ややかな目で見ているでしょう?


沖縄が今のまま変わらないままであれば、


日本国民は沖縄に対しても同じような気持ちを持ってしまってもおかしくはないと思いませんか…?



日本の左翼、赤い連中は平和主義などではないのです。


日本の世論を割ることが目的です。


反原発運動もTPPも同じです。


日本の世論を割って お互いにいがみ合わせているわけですよ。


日本の世論が分断し、反米になって、どこの国が喜ぶでしょうね…?


日本人がしっかりしないと 日本は内部から崩壊します。


よくよく考えて欲しい…! 


最近の日本を 日本の外から見ていると…とても不安に感じてしまいます…。




私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 その他日記ブログ つぶやきへ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 22:05| Comment(27) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えいとさーーーーーーん!

すみませんーーおひさしぶりです。読み逃げしていました。ごめんなさーーい。

記事はよんでいましたよー。いつも、「同じ意見よーー」とエールをおくっていましたけど、今日も本当にまったくえいとさんと同じ意見ですわーー。

最近、保守も何も関係ないわーっておもってきました。バランスをとりながら物事を、大きな角度でみないと、右でも左でも、同じ穴の狢におちいってしまうって。

わたしは別に、アメリカに特別な思いをいだいているわけではないけれど、日本が生き残るなら、反米をあおったりすることが得策とはおもいません。

保守の勢いがつよくなってきたところで、分断作戦が行われているのか、、似非保守が、がんばっているのかどうかも、ただの主婦のわたしにはわかりませんが、保守の中に入り込んで、操作している工作員はいるのでしょうね。
ただ、そのところにだけ、集中してしまうと、自分も同じ穴の狢になってしまうので、、、(爆)

ああ、やっぱり、またメールしまーーす。

まっていてくださーーい!!(爆
Posted by のんちゃん at 2012年03月17日 01:48
こんにちは、
この動画に出演した時は、恵氏は沖縄国際大学でも教鞭を執っておられました、年末には翌年(今年)の講義について調整し東京へ・・ところが、沖縄に帰ったとき突然解雇されたことを知らされたのです。
詳しくはhttp://blog.goo.ne.jp/taezaki160925/e/03827cec34a3dd04f5640e3e40e4c333
弾圧・焚書・検閲・言論統制、占領期のGHQのような沖縄のマスコミ・教育界の力は相当強いです。
 日本とアメリカの分断、本土と沖縄の分断、県内の分断、バラバラにして各個に撃破、易姓革命で血塗られた歴史を持つかの国の息がかかっているのでしょうね。
Posted by masa. at 2012年03月17日 10:45
こんにちは(+_+)

沖縄も北海道も左翼に牛耳られてるとは聞いてました。
水面下で…国民が思った以上に深刻なのかも知れません。
それに知事がそんなに中国寄りだったとは知りませんでした。と言うか
それも「補助金出さないぞ〜」とか言われてのことかもしれません。
なにしろ沖縄へは国から1兆円ものお金が行ってるそうですからね。

沖縄でデモと言えば「基地反対」デモばかり目立ちますが保守のデモもあるそうです。
「日米安保を堅持して沖縄を守ろう〜」みたいなYOU TUBEを見たことがあります。
当然ながら沖縄には基地賛成派の人もたくさんいるんですよね。
そのYOU TUBE探したんですけどみつかりませんでした(削除されたのかも)

ほんとなら昨年の6月に中国はたくさんの船で尖閣に行くはずだったようです。
でも日本が震災にあって米軍のあれほどの救助を見て感動し驚いてやめたらしいです。
米軍があそこまでやるとは思ってなかったそうです。
米軍は日本を守るために戦闘も辞さないような最大限の展開をしてたんですよ。

一部の日本人を除いて日本を外国に取られていい日本人なんかいません。
日本は日本人が住んでこそ日本なのです。
日本に対して領土的な野心を持った国に対して注意することは当然ですよね。

胡錦濤さんが親日寄りだとは知りませんでした(胡錦濤さん好き)
で 次の国家主席になる習近平さんは「抗日派」ですか!? (は〜)←ため息
確か小沢さんはこの方のために1か月ルールを破って陛下に会わせたんでしたよね。

1995年、中国の李鵬さんはオーストラリアで「日本などという国は20年後には消えてなくなる」と発言しました。
2015年まであと3年ですね…

Posted by リボン at 2012年03月17日 12:10
アロハ〜!
沖縄の内情が良く分かりました。
私も、沖縄でも色々な考えを持った人がいるだろうにと思っていたのですが、反対派の情報しか入ってこない。
やはり、いく着くところはお金なんですよね。。
丁度、ハイジャックに身代金を渡したら、その後ハイジャックが増えてしまった。。
その間違いを、色々なところで、日本政府は、ずっとし続けているということですね。
そして、それに便乗するのがいるわけです。
昨日のNHKニュースで、北九州市の瓦礫受け入れの決議をやっていたのですが、市民への説明会で、反対で大騒ぎしていたのは、その場で見えたのは、ヒステリックに叫ぶ2階席の男女二人でした。
あのヒステリックな叫び方、どう見ても生粋の日本人にはみえませんでした。
NHK、どういう趣旨であの場面を見せたのかわかりませんが、夜のニュースでは、その場面カットされていました。
沖縄のNHKが、まだまともと聞いて、ちょっと安心しました。


Posted by モリオリママ at 2012年03月17日 18:47
今の沖縄知事も前の沖縄知事も中国系なんですね。
メアさんが言ったと言われることを公表したアメリカの学生の叔父さんは、沖縄の有名な左翼議員と言われているし。沖縄は左翼にだらけに感じます。
アメリカ軍が沖縄の人にしてくれた良いことは伝えない、これってどこかの国に似ています。
反日がすることって共通してますね。
広島長崎の原爆投下、東京大空襲を始め本土は200カ所以上爆撃されています。日本を護るために戦ってくださった軍人さんもたくさん亡くなられています。悲惨なめにあったのは沖縄だけではない。
沖縄の外から沖縄を見ている人と沖縄の人との気持ちの差は大きくなってきているように感じます。
これを狙っている人は喜んでいるでしょうね。

Posted by さくら at 2012年03月17日 19:43
おお沖縄そば!!アメリカで見つけたんですね
ソーキそば?ですか
宮古島で食べました
麺がちょっと太めで美味しかったなぁ
また沖縄に行きたいけど
只今業務多忙に付き・・・何時行けるかなぁ♪

Posted by at 2012年03月18日 14:36
米軍には出て行ってもらい、
自衛隊も暴力装置だから解体させて、
被災地が困っているのに 敵国支那、朝鮮には
ODAだのスワップだのと援助して
領土を盗まれて支配されていても放置、
日本の為に亡くなった英霊も蔑ろにして海外に遺骨も永久に放置、
捏造歴史で日本を悪の国と世界に嘘を吹聴されてるのに、
抗議どころか同調して謝罪までして。

一体この国は何やってんでしょうか?
日本を崩壊させる為に日々歩んでいるとしか思えないです。
Posted by ケロケロ at 2012年03月18日 14:54
えいと@さーーん!!

またまたすみません。。この動画私のぶろぐで紹介させていただきましたー。
いつもありがとうございます。

私自身、数年前まで、沖縄の左翼団体のかかわりを知らなかったので、一般人の沖縄の人=本土の人に翻弄されるかわいそうな人。。という構図におちいってしまうことがすごくよくわかります。
だからこそ、恵氏もいっていましたが、教育なんでしょうね。

ちょっと違うかもしれないけど、、、ウェールズでもかんじることがあるんです。ウェールズ人が、イギリス人の悪口をいっているときに、「なら、自分でなんとかすっるようにしろよ!!」って。。、まあ、だいぶちがうのかもしれませんが、、(苦笑)

ほかの人や、ほかの国のせいにしても,なにも解決できないですよね。

ということで、なにもかも、「アメリカの占領政策」のせいで戦後日本はおかしくなった。。と声高にさけんで、反米意識をあおるようなことも、得策といえないですよね。。。
なんだか、自分にも当てはまるようなきがしてきました。。

被害者意識をぬけだして、現実をみすえて、ポジィティブに行動するのがとても大事なことですねーー。っておもいました。
Posted by のんちゃん at 2012年03月18日 18:56
尖閣や教科書問題で、石垣の人たちががんばってきたことを想うと沖縄を「どうぞご自由に」なんて言いたくても言えないのですね。
沖縄には中国資本も入ってきていて「基地がなくてももっと観光で儲かる」なんていいかげんなことを言っています。
沖縄のことはあの鳩山のバカが台無しにしたのですが、いつのまにかカビがはえてしまった沖縄をナントカしないと多くの人が可哀想です。
もうお金は出さないほうがいいでしょう。
中国の人民解放軍が入ってきてからではすでに遅いのです。チベットやウイグルのことを例にとるまでもありません。
もういちどアメリカに返したいという人がいますがわかります。沖縄返還されたときはこんな反日ではなかったとききます。
私は沖縄に行ったことがありません。美しいところであることはわかりますが。
中国の領土になったら絶対に戻ってきません。
その時「国内難民」なんてことになるのです。
沖縄には真実を伝えなければなりません。
Posted by ベッラ・カンタービレ at 2012年03月18日 20:32
この動画、見せて頂きました。
転載させて下さい。広めたいのです。
よろしくお願い申し上げます。
Posted by ベッラ・カンタービレ at 2012年03月18日 20:35

>のんちゃん。

>いつも、「同じ意見よーー」とエールをおくっていましたけど、今日も本当にまったくえいとさんと同じ意見ですわーー。

のんちゃん、ありがとう〜うれしい〜♪

>最近、保守も何も関係ないわーっておもってきました。バランスをとりながら物事を、大きな角度でみないと、右でも左でも、同じ穴の狢におちいってしまうって。

そうなんです。同じ穴の狢です。
最近気になっていることのひとつに、保守派も異なる意見を聞かない…ってことがあるんですよね。
ちょっと意見が違えば排除です。売国奴認定です。
そんな状態だと左翼と変わりがないですよ。
左翼の内ゲバと何にも変わりがないと思います。

のんちゃんが言うようにバランスが大事なんです。
いろんな角度から見て、世界の情勢にもしっかりアンテナを張って物事を考えないといけないのです。
今の多くの保守派と言われている一般ブロガーの方々は…そうではないように思います。

>わたしは別に、アメリカに特別な思いをいだいているわけではないけれど、日本が生き残るなら、反米をあおったりすることが得策とはおもいません。

そうなんですよね…。
もちろん100%アメリカを信用してはいけませんが、
今の日本の状況(軍隊を持っていないし、憲法9条に縛られた状態)で,アメリカを敵に回すことは自殺行為です。
反米を煽って反米感情を高めて、どの国が喜ぶかをしっかり考えないといけないと思います。

>保守の勢いがつよくなってきたところで、分断作戦が行われているのか、、似非保守が、がんばっているのかどうかも、ただの主婦のわたしにはわかりませんが、保守の中に入り込んで、操作している工作員はいるのでしょうね。

強く意見を主張している人の言い分をしっかりと分析する必要があります。
その意見だけを妄信することは危険…ということなのですね。
そのへんはとても難しいと思いますが、
ツィッターを見ていますと、きちんと危機感をもって発言されている方もおられます。
みんながみんな流されてはいないと感じます。

いろんな意見を言えるのが日本のいいところですね。
その分、危険な意見も混ざっているということを頭に入れて、話を聞く必要があるんじゃないかな…と思います。

Posted by えいと@ at 2012年03月19日 01:12

>masaさん。

>この動画に出演した時は、恵氏は沖縄国際大学でも教鞭を執っておられました、年末には翌年(今年)の講義について調整し東京へ・・ところが、沖縄に帰ったとき突然解雇されたことを知らされたのです。

そんなことがあったのですか…!
狼魔人日記さんのブログを拝見しました。
もう…言葉になりません。

狼魔人日記さんの記事に書かれていた、
「著者は警告する。復帰後は日米双方からのご機嫌取りがあり、その過程でご機嫌取りに依存する勢力が肥大しているが、いま、日米双方に沖縄を見限ろうとする気持ちが生まれつつある、と」
これは私も危惧しております。
以前から感じておりました。
当記事にも書いておりますが、一部の沖縄県民は特亜とは大変よく似ているのです。
被害者でありつづけることで、それを叫ぶことで国からお金を引き出せると思っているのです。
日本全国の国民は まだ沖縄の実態をよく知りません。
知ったとき…国民はどう感じるのか…。
沖縄を見限る空気ができてしまう…それが一番怖いですね。

>弾圧・焚書・検閲・言論統制、占領期のGHQのような沖縄のマスコミ・教育界の力は相当強いです。
>日本とアメリカの分断、本土と沖縄の分断、県内の分断、バラバラにして各個に撃破、易姓革命で血塗られた歴史を持つかの国の息がかかっているのでしょうね。

そうなのでしょう。
沖縄が日本から見限られることを心待ちにしている国がありますから。
日本国内の世論が割れることが かの国にとって最も喜ばしいことなのです。
このままでは日本は 中国の直接的な侵略なしに、自ら崩壊していきそうです。。。


Posted by えいと@ at 2012年03月19日 02:20

>リボンさん。

>知事がそんなに中国寄りだったとは知りませんでした。

私は仲井眞知事は保守派であると思っていました。
普天間基地の危険はしっかり認識されていたし、辺野古への移転も納得されていたのです。
米軍基地を排除するような、そんな考えを持たれてなかったので、まさか中国よりの考えを持つ方だとは…。
本当に驚きました。

>沖縄でデモと言えば「基地反対」デモばかり目立ちますが保守のデモもあるそうです。
>当然ながら沖縄には基地賛成派の人もたくさんいるんですよね。
>そのYOU TUBE探したんですけどみつかりませんでした(削除されたのかも)

http://youtu.be/lCcTUMk9fsY
これ ↑ じゃないですか?
こういう保守派のデモも行われているんですが、沖縄の報道は本土以上に左傾化していますから、
沖縄県内では こういうデモがあるって事を知らない人が多いのではないかと思います。

>ほんとなら昨年の6月に中国はたくさんの船で尖閣に行くはずだったようです。
>でも日本が震災にあって米軍のあれほどの救助を見て感動し驚いてやめたらしいです。
>米軍があそこまでやるとは思ってなかったそうです。
>米軍は日本を守るために戦闘も辞さないような最大限の展開をしてたんですよ。

なるほど、あの米軍の応援は 中国に対しての大きな牽制になったってことですね。
アメリカには心から感謝ですよね。

>一部の日本人を除いて日本を外国に取られていい日本人なんかいません。
>日本は日本人が住んでこそ日本なのです。
>日本に対して領土的な野心を持った国に対して注意することは当然ですよね。

同感です。
なのに、尖閣諸島なんてあげちゃえ〜とか、
領土がどうのこうのって、そんな風に 他国の心境を害するようなことを言ってはいけないとか。
どうしてそんな事が言えるのだろう…って思います。
日本の国籍を持ってても、心まで日本人になっていない人が言っているのでしょうか…?

>胡錦濤さんが親日寄りだとは知りませんでした(胡錦濤さん好き)

いやいや、もちろん抗日的ではあるんですよ。
胡錦濤氏ももちろん抗日派です。
でも、胡錦濤氏は中国人の中ではまだ親日的であるということなんです。
比較です、比較。(笑)
中国は国策として「抗日」を掲げています。
その中でも強烈なのは江沢民氏と、時期トップの習近平氏ってことですね。

>次の国家主席になる習近平さんは「抗日派」ですか!? (は〜)←ため息
>確か小沢さんはこの方のために1か月ルールを破って陛下に会わせたんでしたよね。

そうそう、そうです。
陛下と対面した時の習近平氏の態度は目を疑いました。
お辞儀もしないで陛下に握手の手を差し出しているんです。
まるで、日本の天皇が自分とは同等の存在であるかのような態度でした。
こんな人が中国の次期国家主席です。10年間も…。

>1995年、中国の李鵬さんはオーストラリアで「日本などという国は20年後には消えてなくなる」と発言しました。2015年まであと3年ですね…

そうですね。あと3年…。
多少誤差があったとしても、このままいくと5〜10年後には日本の国はなくなっているかもしれません。
民主党政権下では 中国の目的が早急に達成されそうで怖いです。。。

Posted by えいと@ at 2012年03月19日 02:48

>モリオリママさん。

>沖縄の内情が良く分かりました。
>私も、沖縄でも色々な考えを持った人がいるだろうにと思っていたのですが、反対派の情報しか入ってこない。

そうですよね。
沖縄の問題って 実はよくわからなかったんです。
沖縄県内の報道が徹底して偏っているからなんですね。
自分たちと違う意見はことごとく排除してきたのです。

びっくりしたのは、動画の惠隆之介氏が今年の1月に,突然沖縄国際大学を突然解雇されたということです。
コメントで教えていただきました。 http://blog.goo.ne.jp/taezaki160925/e/03827cec34a3dd04f5640e3e40e4c333
惠隆之介氏は沖縄県内では数少ない保守派の教授で、県内で「沖縄の言論封鎖」を指摘する講演を行われていたそうです。
沖縄で教鞭をとる多くの大学教員達は、沖縄のメディアを独占する沖縄2紙(沖縄タイムス・琉球新報)の極端に偏向した論調に一斉に平伏す傾向があるんだそうです。
批判すれば自分のクビが飛ぶからでしょうね。
案の定、惠隆之介氏のクビは飛んでしまいました。

そういう地域性があるので、県民の中には自分の身をまもるたけにあえてモノを言わない…という人が多いのだと思います。
だから我々,本土の人間には沖縄の現状がほとんど伝わってこないのでしょう。

>やはり、いく着くところはお金なんですよね。。
>丁度、ハイジャックに身代金を渡したら、その後ハイジャックが増えてしまった。。
>その間違いを、色々なところで、日本政府は、ずっとし続けているということですね。そして、それに便乗するのがいるわけです。

その通りです。
お金で解決できるはずがないんです。かえって運動を増やしてしまうだけです。
お金が手に入るという旨味を知ってしまった人達は、手を変え品を変え、お金を国から巻き上げるような運動を行います。
それが今の沖縄の現状なのですね。

>昨日のNHKニュースで、北九州市の瓦礫受け入れの決議をやっていたのですが、市民への説明会で、反対で大騒ぎしていたのは、その場で見えたのは、ヒステリックに叫ぶ2階席の男女二人でした。
>あのヒステリックな叫び方、どう見ても生粋の日本人にはみえませんでした。

脱原発運動も瓦礫受け入れ反対も、きっと左翼が関係しています。
左翼だけでなく…日本人ではない団体も…加担しているでしょうね。
瓦礫の処理が進まなければ 被災地の復興はますます遅れます。
被災地が復興しないことを望んでいる団体がいる…っていうことですよ。
放射能を必要以上に怖がっている方々は、そういう団体にうまく利用されているだけです。

過激な運動を引き起こしている人は、いったい何が目的なのか。
それを しっかり見極めないと,日本はとんでもない方向に舵を切ってしまうことになるでしょう。
今の日本のムード、とても怖いです。。。

Posted by えいと@ at 2012年03月19日 03:07

>さくらさん。

>今の沖縄知事も前の沖縄知事も中国系なんですね。

中国系が悪い…とかは思わないんですけど、
仲井眞知事の最近の言動は もう呆れるばかりです。
尖閣諸島には危機感を持たれていないことも驚きましたし。
沖縄の県知事がそんなことでは尖閣諸島は守れません。

>メアさんが言ったと言われることを公表したアメリカの学生の叔父さんは、沖縄の有名な左翼議員と言われているし。沖縄は左翼にだらけに感じます。

左翼が多いのでしょうね。
でも、2月に行われた宜野湾市長選挙に保守派の佐喜真淳氏が勝ちました。
極左の伊波洋一氏を破っての当選です。
26年間も宜野湾市の市長は左派だったんです。それが覆ったのです。
これは沖縄にとって大きな一歩だと思います。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120212/elc12021222190004-n1.htm

>アメリカ軍が沖縄の人にしてくれた良いことは伝えない、これってどこかの国に似ています。

私も同じように感じています。とても似ていると思います。
功績を伝えないのです。功績を知らされないで悪いことばかり聞かされたらそりゃ〜反米にもなりますよね。
なぜ、功績をきちんと認めないのか。
批判ばっかりされたら アメリカもうんざりすると思います。
沖縄県民は民度が低い…とアメリカに思われているのではないかと心配になってしまいます。

>広島長崎の原爆投下、東京大空襲を始め本土は200カ所以上爆撃されています。>日本を護るために戦ってくださった軍人さんもたくさん亡くなられています。悲惨なめにあったのは沖縄だけではない。

そうなんです。
地上戦は沖縄だけではないのです。
硫黄島もそうです。硫黄島ははやくに住民全員を本土に避難させたので、一般人の被害はなかったですが、
それでも壮絶な地上戦が繰り広げられたのです。

戦争は軍人さんに任せっきりではなかった。
日本国民、もちろん沖縄県民も、日本の国を守るためにともに頑張ったのです。
自分たちだけが被害者というわけではないのです。

>沖縄の外から沖縄を見ている人と沖縄の人との気持ちの差は大きくなってきているように感じます。これを狙っている人は喜んでいるでしょうね。

沖縄県が本土から見放された時…その時に飛び上がって喜ぶ国や団体があります。
そのことを我々はしっかり認識しなくてはなりませんね。

Posted by えいと@ at 2012年03月19日 03:28

>E店長さん。

>沖縄そば!!アメリカで見つけたんですね

そうなんですー。アメリカにある日系スーパーで売ってるのを見つけました。
嬉しかったですね〜。
今月末にまたミツワにいくので、まだ売っていたら買ってこようと思います。

>ソーキそば?ですか 宮古島で食べました
>麺がちょっと太めで美味しかったなぁ

同じ沖縄でも 沖縄本島、離島では麺がちょっと違いますよね。
これはどの部類に入るんだろう???
麺はやや太めで モチモチしておいしかったです。

>また沖縄に行きたいけど 只今業務多忙に付き・・・何時行けるかなぁ♪

台湾もだし、行きたいところがいっぱいですね♪
お仕事が忙しい〜っていうのはいいことですよ。
頑張ってくださいね〜。

Posted by えいと@ at 2012年03月19日 03:31

>ケロケロさん。

お久しぶりです〜。

>一体この国は何やってんでしょうか?
>日本を崩壊させる為に日々歩んでいるとしか思えないです。

まさにケロケロさんが書かれている通りで、
日本自身が「日本を崩壊させるために日々歩んでいる」としか思えないですね。

自民党政権時代は世論が成熟してなかったせいか、
あまりにも保守的なことを言うと左翼に叩かれ、世論もそれに同調し、
日本崩壊の方向に進みそうな政策もありましたが、
それでも、まだ自民党政権時代はブレーキがかかっていました。
きちんと世界情勢を見て、日本の国を守るためには何が必要かを考える政治家が自民党内にはいるからです。

しかし、今はどうでしょう。
民主党政権になって以降、売国に拍車がかかっています。
衆議院で300議席を余裕に取得した民主党はやりたい放題。
歴史問題は自虐史観にまみれ、外国の圧力には簡単に謝罪するし、
領土問題にも関心は薄いし、
被災地の復興は 民主党が与党でなかったらもうちょっとはやく進んだと思います。
本当に害でしかない民主党…。
しかし、この政党を選んだのは…まぎれもなく日本の有権者です。。。

今、国民の意見が割れつつあります。
原発で、女性宮家創設で、そしてTPPで…。
国内の世論を割ろうとする力が働いているような気がしてなりません。
左翼などのわかりやすいのが活動している分にはまだいいのですが(良くはないですけど)
保守派の中に潜む赤い連中がいることに 国民の多くは,保守派ですら気がついていません。
これがね、怖いのですよ…。
気がついた時には遅かった…そんなことにならないように願っていますが…。
今の日本、本当に怖いです。。。


Posted by えいと@ at 2012年03月19日 03:43

>のんちゃん。

いつも紹介してくれてありがとう〜。

>一般人の沖縄の人=本土の人に翻弄されるかわいそうな人。。という構図におちいってしまうことがすごくよくわかります。
>だからこそ、恵氏もいっていましたが、教育なんでしょうね。

そうなんです。教育です。
沖縄県内の日教組(沖教組)の力ってハンパなく強いんだそうです。
一方的な教育を長年受けてしまうと…どうしても偏った考えになってしまいますよね。
まぁ、私たちが教育を受けた時代もきっと日教組の力が強くて教科書もえぐかったんだろうけど、
教育を受けていた私たち自身は、それがおかしい〜なんて思うこともなかったもんね。
まさか学校教育で嘘っぱちなことが教えられてるなんて思わないし。
沖縄の人達も同じなのかもしれないなって思います。

>ちょっと違うかもしれないけど、、、ウェールズでもかんじることがあるんです。ウェールズ人が、イギリス人の悪口をいっているときに、「なら、自分でなんとかすっるようにしろよ!!」って。。、まあ、だいぶちがうのかもしれませんが、、(苦笑)

あ〜なんかわかりますよ〜。
昨日の土曜日ね、NYシティに行ってたんだけど、たまたまSt Patrick's Dayのパレードがあってね、見にに行ったのよ。
アイルランド人「イギリスはアイルランドから出てけー」って叫んでました。。。(苦笑)
ウェールズもアイルランドと同じような感情があるのかもしれませんね…。

>ほかの人や、ほかの国のせいにしても,なにも解決できないですよね。

そうなんですよね。
今回のテーマとはずれますが、日韓併合に関して、韓国人は日本のみを悪者であるかのように言います。
朝鮮をむりやり植民地にしたと叫びます。
しかし、あの時代、朝鮮は独立国としての力が全くなかったわけです。
日本が併合しなかったら、おそらくソ連に併合され、
朝鮮半島全体が赤く染まっていたでしょう。
他の人や他の国が悪い〜ばっかり叫んでいても、歴史をきちんと知った人にはバカにされるだけです。

>なにもかも、「アメリカの占領政策」のせいで戦後日本はおかしくなった。。と声高にさけんで、反米意識をあおるようなことも、得策といえないですよね。。。

その通りです。
GHQ占領時代があったとこは事実だし、そこで日本が骨抜きにされたことは揺るぎようのない真実ではあるけれども、
戦争直後はアメリカはきっと日本が怖かったのだろうと思いますね。
こんな小さな国にあれだけ翻弄されたのです。
二度とアメリカに歯向わないようにするためには 日本人を骨抜きにしなくては…と考えるのは当然でしょう。
だからといって反米になることはないと思います。
今のアメリカは70年前のアメリカとは違うのです。
日本も変わったように、アメリカも変わったんです。
そのことを頭に入れて付き合っていくべきだと思います。

>被害者意識をぬけだして、現実をみすえて、ポジィティブに行動するのがとても大事なことですねーー。っておもいました。

沖縄の被害者意識、何とかなって欲しいですね。
自分たちは被害者だーと声だかに叫ぶことで 今はお金をもらえるかもしれませんが、
その結果、日本国民の反沖縄感情に火がついてしまっては…何もなりません。
日本国内で諍いを起こすことが日本にとって、沖縄にとっていいことであるはずはないのですから…。

Posted by えいと@ at 2012年03月19日 05:59

>ベッラカンタビーレさん。

動画の紹介、ありがとうございます。

>尖閣や教科書問題で、石垣の人たちががんばってきたことを想うと沖縄を「どうぞご自由に」なんて言いたくても言えないのですね。

言えませんね〜。
沖縄県民の中には危機感を持って運動されている方がけっこうおられるのです。
そういう報道を沖縄のメディアはいっさいしないので、
私たち本土の国民のみならず、沖縄に住む人々でさえ、保守派の活動は知るところではないのですね。

>沖縄には中国資本も入ってきていて「基地がなくてももっと観光で儲かる」なんていいかげんなことを言っています。

観光で儲かる…といっても、産業としては弱いですよね。
沖縄県の平均年収は平成20年度で324万円で全国最下位です。
もし、中国資本が入ってきたら…日本人の観光客は増えるでしょうかね?
私は増えないと思いますね。
で、その代わりに中国人観光客を呼び寄せると。
で、その結果、沖縄は対馬のようになってしまうのではありませんかね。
対馬は今や、韓国人の観光客なしでは 島の経済が立ち行かなくなっています。
その結果、竹島観光船の会社に補助金〜なんてことまでやってしまったのです。
沖縄もそうなってしまうのでしょうか…。(涙)

>沖縄のことはあの鳩山のバカが台無しにしたのですが、いつのまにかカビがはえてしまった沖縄をナントカしないと多くの人が可哀想です。
>もうお金は出さないほうがいいでしょう。

基地があるから補助金が出るんです。
基地をなくせ〜って騒いで、本当に基地が県外に移転してしまえば補助金がなくなるってことがわからないのでしょうかね。
左翼活動を抑制するためのお金は渡すべきではないですよね。
そんなことしたら火に油です。
もっともっと左翼活動の力が大きくなってしまいます。

>中国の人民解放軍が入ってきてからではすでに遅いのです。チベットやウイグルのことを例にとるまでもありません。

沖縄の左傾化した教育にドップリと浸かったままの人は チベットやウィグルの現状をどう見ているのでしょう。
他人事〜と思っているのでしょうか。
赤い連中は、沖縄県内の中国の影響がもっともっと大きくなることを願っているのです。
そのことを理解していない人はどのくらいいるのでしょうね…?

>沖縄返還されたときはこんな反日ではなかったとききます。

確かに反日ではなかったですね。
戦後ですよね。日教組や左翼が沖縄で活動を始め、その結果 沖縄全体が「言論統制」された赤い島になってしまったのは…。

>私は沖縄に行ったことがありません。美しいところであることはわかりますが。
>中国の領土になったら絶対に戻ってきません。

私は、たぶん10回以上は沖縄に行っています。
本島だけでなく離島にも。
その時代には、私は沖縄がこんなにも深刻な問題があるとはつゆ知らず、
ただ海がきれい〜自然が美しい〜と感激していたのです。
もし、こういう問題があるってことを知っていたら、
沖縄に住む人々から話を聞いていたのに…と思います。
残念です。。。


Posted by えいと@ at 2012年03月19日 06:41
えいとさん、ツイッターもってなくてすいません。

無料動画 Dailymotionで、番組で見れるので、教えてあげてください。

たかじんのそこまで言って委員会2012.3.18
http://www.dailymotion.com/video/xpiquy_yyyyyyyyyyyyyyy2012-3-18-1_news

この週末は、日本の歴史のおさらいをしていました。
思ったのは、戦前は、財閥や華族などと結びついた政府の政策の大失敗により、今の貧困とは全く違う、貧困を多くの国民は余儀なくされ、中には娘を売らなければならないような状況の貧困民が多くいた。国民の怒りは頂点に達し、国民によるデモや焼き討ち、暗殺などの血なまぐさい事件があった。伊勢暴動とか、ドル買い事件とか。。

焼き討ちとか暗殺など人の命を奪う抗議はやってはいけないと思うが、それまでしなければ「この国はよくならない」と思いつめた国民が多くいた。

しかし、戦後の教育の成果、同じような状況にある今の国民のおとなしいこと。
まちがった愛国心の教育は良くないが、自分の国を大事にする教育は大事だと思った。
Posted by NYC de OL at 2012年03月19日 11:30

>NYC de OL さん。

動画のリンクをありがとうございますー。

今回のたかじん〜は良かったです。
勉強になることが多かったですね。

最近、三宅氏を「三宅さんは終わった」とか「もう引退しろ」とかのツィートをよく見るんですが、
おそらく、TPPを推進していること、野田総理を誉めることでそういう声があるんだろうと思います。
しかし、今回のたかじん〜を見ても、三宅氏の知識の多さには本当に感心します。
こういう方を排除してはならないと思いました。
まだまだ現役で頑張っていただき、多くのことを教えていただきたいと思いましたね。
一部、意見が異なることで「あいつはもうダメだ、売国奴だ」とレッテルを春のはどうかと思いますね…。
こういうところが日本人にはありますね。
保守派の中でも「異なる意見を排除」する傾向があるのです。
左翼の内ゲバに似た部分を感じます。


間違った愛国心は良くはないですね。
でも、愛国心を持たないような教育はもっと良くないと思います。
日本人には「何かあった時に命をかけて国を守る」ほどの愛国心はまだありません。

韓国や中国に対してもっと強気でいくべき,尖閣も竹島も武力で奪い返せ!戦争になってもいいじゃないか。
…こんな風 ↑ に言う人もいますが、
では自分が戦争に行って戦えるのか…といえば否でしょう。
自衛隊に戦ってもらったらいいと、多くの日本人は考えています。

戦前の愛国心教育はすごかったと思います。
国を守るため、愛する家族を守るために命をかけることができたのです。
教育というものは…ちょっと違えば国民性までが大きく変わってしまうものなのでしょうね…。

Posted by えいと@ at 2012年03月20日 05:55
私も難しいことはわからんけど、えいとちゃんと同じようなこと思ってた。
戦時中の日本で「戦争反対」ってことを大きい声で言われへんかったみたいに、いつの時代も大きな声で言い辛いことや、思い切って言うてももみ消されてしまうことってあるんやね。何か大きな力が動いてるってことなんやろね。
中国にとって尖閣諸島なんて、ほんの序の口って気がする。沖縄も視野に入ってるよね、絶対。米軍がほんまに沖縄から出て行ったら、すぐに実行支配すると思うわ。
Posted by ジェニ at 2012年03月20日 12:41

>ジェニさん。

>戦時中の日本で「戦争反対」ってことを大きい声で言われへんかったみたいに、いつの時代も大きな声で言い辛いことや、思い切って言うてももみ消されてしまうことってあるんやね。何か大きな力が動いてるってことなんやろね。

そやねんよね。
その地域のムードってあるやん?
ここではこう言うことは言われへんなっていうヤツ。
今でもあるよな。

戦後の日本はずーっと言論が制限されててん。
やっと、今の時代になって「おかしいんちゃう?」って言えるようになった。
だけど、沖縄はそうじゃないねん。
今でも、左翼が幅を利かせてるし、違う意見は抹殺されてるんよな。

>中国にとって尖閣諸島なんて、ほんの序の口って気がする。沖縄も視野に入ってるよね、絶対。

中国の最終目標は 中華帝国をつくることやさかいにな。
西側〜南側の侵略は着実に進んでるし(北側はロシアがおるさかいに 手が出されへんやろ)
残るは東側や。台湾と日本。これが目的やねん。

台湾の総督選挙では 中国よりの国民党の馬氏が当選したやんか。
まだ台湾の世論は中国よりになってへんけど、今後はわからんでな。
台湾の中にも反日勢力ってあるやんか。
あれは中国の息がかかってるねんよ。
ああいう団体の力が強くなったら、台湾は中国にすぐに飲み込まれるで。

ほんで、沖縄や。
沖縄はどんどん中国資本を取り入れてるやろ。
そのうち、中国様がおらんかったら経済が回らんようになるで。
対馬と同じ状態になってしまうやろな。(対馬は韓国人観光客がいなくなったら経済が回らんようになってしもてるねん,国を売ったんや、津島市長は…)
沖縄が落ちてみ。
次は九州や。ほんで日本本土にどんどん触手を伸ばすで。

>米軍がほんまに沖縄から出て行ったら、すぐに実行支配すると思うわ。

せやねん。
今は米軍頼みやねん。アメリカに頼らなしゃーないねん。
せやのに、鳩山ぽっぽが日米の関係をわやくちゃにしてしもたやんか。
あれで風向きがだいぶ変わったで。
それでなくても、オバマさんはちょっと反日っぽいのに。
いらんことしてくれたわ,ホンマに。

ほんで、日本人、まだお気楽やろ。
お花畑の人は相変わらずボーッとしてるし、
保守派の人でも、TPPに反対してASEANに加盟したらええなんて言うてるやん。
呆れてものが言えんわ。。。
はぁ〜日本、どーなるのかなぁ〜〜〜。
ものすごい心配やわ。。。

Posted by えいと@ at 2012年03月22日 02:49
今晩は えいとさん

また 遅くなってしまって、、
ビデオみてないんですが、、

習近平氏というと 先日アイオワに来ていた方ですね

抗日派とは知りませんでした

北朝鮮に中国に、、、
 
軍事力の弱い日本は しっかり何が必要か考えなくてはいけませんね
 
Posted by はちきんイジー at 2012年03月22日 14:00

>はちきんイジーさん。

>習近平氏というと 先日アイオワに来ていた方ですね
>抗日派とは知りませんでした

そうです、アメリカでオバマ氏と対談しましたね。
中国共産党は一貫して抗日政策を行っています。
その中でも、激しい抗日派と緩やかな抗日派がいるんですね。
習近平氏は激しい抗日派です。
今後の対日政策がどんな風になっていくか…不安ですね。

>北朝鮮に中国に、、、
>軍事力の弱い日本は しっかり何が必要か考えなくてはいけませんね

その通りで、考えなくてはならないんですが、
政治家も国民も暢気なものです。
泥棒がすぐそこまでやってきて「お前んちの財産を奪ってやる」と宣言までされているのに、
日本はまだまだボケッとしています。
どうなってしまうのか…不安でいっぱいですね。。。

Posted by えいと@ at 2012年03月24日 01:11
えいとさん、
「ぼやきくっくり」さんのブログを紹介します。
この方も主婦の方なんです。

■5/16放送 関西テレビ「アンカー」青山繁晴の“ニュースDEズバリ”
尖閣問題したたかな中国の戦略復帰40年迎えた沖縄の思いを青山がズバリ!

http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1193.html
Posted by 日本女性も目を覚ませ! at 2012年05月23日 10:32

>日本女性も目を覚ませ!さん。

ぼやきくっくりさんはよく存知上げております。
当ブログでも時々紹介させていただいています。

ツイッターである方が書かれていたのですが、
某掲示板等の政治部門に書き込んでいる方の多くは 子持ちの主婦の方なんだそうです。
いあの日本がおかしいと 強く感じているのは女性の方が多いとか。
忙しい男性は なかなか政治や社会に目がいきませんもんね。
子供を持つお母さん方のパワー、期待したいですね♪


Posted by えいと@ at 2012年05月28日 23:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/258077650
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。