2012年02月22日

2月22日「竹島の日」に国家主権とは何かを考えよう


皆さま、こんにちは、えいと@です。

本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



  j-takesima2012-1.jpg


本日、2月22日は竹島の日です!


当ブログにお越し下さっている方は竹島問題についてはよくよくわかってくださっていることと思います。


しかし。


あなたの周りの方はどうですか?


家族の方は? 職場の友人は? ママ友は? クラスメートは?


あなたの周りの人達は みんな知っていますか?



竹島は 日本側が何もできない状況の時に 火事場泥棒のように盗まれた日本の領土なのです。


たとえばね、あなたが所有する あなた名義の土地があったとします。


お隣さんがあなたの土地に勝手にラインを引き、ここは自分の土地だと主張している状況です。


あなたが文句を言わないもんだから お隣さんは調子に乗って あなたの土地に建物やヘリポートを建設し、


ガタイのでかいガードマンを常駐させ、あなたの侵入を拒んでいるんです。


普通だったら激怒するでしょう?


こんな状況になったら建物やヘリポートの建設の計画段階で 弁護士を雇ったり、身体を張ってでも抗議をするでしょう?


しかしね、日本は怒らないんですよ。


一応ね、お隣さんには抗議をしているんです。「遺憾である」とね。


「遺憾の意」を言葉で伝えるくらいじゃ 実効支配している相手に通じるわけがないではありませんか。


最近はさらにエスカレートしてきているんです。


古くなったヘリポートを新しく、かつ頑丈なものにしたり、


あなたの土地の中にある池にまで 何やら大きなものを建設しようとしている状況なんですよ。


それだけじゃないんですよ。


知り合いを通じて,あなたの方が悪いと ご近所中に広めまくっているんです。


新聞広告を出したり、裁判に持ち込んだり、お金を使っていろんな広報活動を行っているんですよ。


今、あなたが一生懸命に「お隣さんが私の土地を奪ったのだ、あれはわたしの土地だ」と主張したとしても、


他のご近所さんや、周囲がいったん あなたではなく、お隣さんの言い分が正しいと認めてしまったら、


それを覆し、あなたの土地を取り戻すにはものすごいエネルギーが必要になってくるんですよね。


まぁ、こんなになるまで、あなたがこの問題を放置してきたことが悪かったんです。


それと、そういうとんでもない人間が お隣に住んでいた…ということが不幸なことなんでしょうけどね。



…とまぁ、これが個人の問題ではなく、国同士の問題であるのが「竹島問題」です。


ヘリポートの改修、住民宿泊所の拡張工事をしたり、


日本の領海に 新たに海洋科学基地を建設する計画が行われ、実効支配を強化させているのは、


民主党政権になってから加速しています。


民主党の議員の多くは 韓国系の団体や個人から献金をもらっていますから。


韓国に対して強くものが言えない状態なんです。


それをいいことに韓国側はやりたい放題ですよ。



皆さん、思い出してください。


去年の夏、自民党議員の3人の勇士が韓国訪問をした時の、韓国側の異常な抗議活動を…。


   kankokutakesima2010.jpg

 KANKOKUTAKESIMA2011=2.jpg
      画像はウェブサイトよりお借りしました


 関連過去記事はこちら ↓ をご覧ください。
竹島は日本の領土だ! 3人の勇士を力いっぱい支持する!
「入国拒否されて帰国しました」で終わりにしてはいけない & また出た! 人権侵害救済法案


この時 ↑ の勇士の3人は別に竹島に乗り込んで行って「竹島は日本固有保領土だ!」などと抗議運動をしに行ったのではないのです。


竹島の隣にある「鬱陵島」という島の視察に行っただけなのですよ。


鬱陵島には 独島(日本名・竹島)博物館があるので、


韓国側が どのような証拠をもって 竹島が韓国領であると主張しているのかを知るために視察しに行っただけなんです。


それなのに空港に集まった韓国市民たちの異常とも言える抗議行動があり、


それに対し韓国政府がとった対応は、異常な韓国人たちの抗議行動を制止するのではなく、


なんと日本の国会議員3名の入国を認めず、そのまま強制的に帰国させたのです。


これが友好国に対して行うことでしょうか…?


こんなことをする国が「法治国家」と言えるのでしょうか…?


「安全の確保ができないから」という理由で 友好国の国会議員の入国を拒否するなんてあり得ないことですよ。


国民の反発が予想されるのであれば、警察なり軍隊なりを使って友好国の国会議員を守るのが普通ではありませんか。


デモを鎮静し 国会議員を守るのが大統領の仕事です。


それができない国なんて、法治国家ではありません!


日韓の仲が悪くなるようなことをしているのは 韓国側であると、声を大にして言いたいですね。



こんなこと ↑ をしておきながら、韓国市民団体が日本で「竹島の日」に抗議ですってよ。

竹島の日:韓国市民団体が日本で抗議…「徹底して阻止する」=韓国
韓国の市民団体「独島守護全国連帯」は20日、島根県が制定した2月22日の「竹島の日」に同県を訪れ、島根県民会館前で抗議集会を開くと発表した。複数の韓国メディアが報じた。
団体は同日午前11時、ソウルの日本大使館前で記者会見を開き、「島根県が主管する侵略的な『竹島の日』第7回目行事を徹底して阻止する。歴史わい曲の是正と、元従軍慰安婦への謝罪と賠償を求めるため、日本に抗議訪問する」と述べた。
団体は竹島について「日本の侵略による韓国の最初の犠牲物」と述べ、日本統治からの開放とともに竹島(韓国名・独島)は再び韓国領に編成されたと主張。
「独島は韓国独立の象徴であり、この島に手をつけようとする者は韓民族の強い抵抗を覚悟しなければならない」と訴えた。
チェ・ジェイク代表など団体メンバー3人が「抗議訪問団」として21日に日本へ入国し、22日に島根県民会館前で「竹島の日、日本政府を糾弾する決議大会を開催する。
島根県知事宛に、抗議書簡も伝える予定という。(編集担当:新川悠)

 竹島の日:韓国市民団体が日本で抗議…「徹底して阻止する」=韓国 サーチナ


…もうね、ムチャクチャですね。


なんで竹島問題での抗議なのに「元従軍慰安婦への謝罪と賠償を求める」って事が出て来るんでしょうかねぇ。


何でもかんでも「歴史の歪曲」って言ってるし…。


そりゃ〜韓国で教えられている歴史が正しいのだとしたら、日本側が主張していることは歪曲でしょうが。


韓国で教えられている歴史が正しいという検証はされているんですかね? されてないんでしょうねぇ。


とにかく。


日本側の主張はいっさい受け付けないが、自分たちの主張は何があっても主張しまくる!


…というのが韓国式のようです。


まぁ、こういう国が近隣諸国にあるということが 日本の不幸なのでしょうね〜。


お隣の国が何を言おうと、何を抗議しようと、日本側が臆することはありません!


かつては日本が韓国と同じように大騒ぎをすれば それこそ大きな争いになる可能性があるということで、


戦う事を放棄した日本は できるだけ穏便に〜というやり方でやってきたのですね。


それが今のような状況を生み出してしまったのです。


結局、問題の先送りは 何の解決にもならないということです。


日本は争いを放棄し、他国を怒らせないよう 顔色を伺うような政治を 戦後ずーっと行ってきてしまったのです。


その結果が…今のような状況をうみだしてしまったということなんですよね…。


そして現在、韓国はどんどん調子に乗って 実効支配を強めているのですよ…。



領土が奪われる、ということは「国家主権」にかかわる問題です。


人が住んでいる、住んでいないという問題ではないのです。


かつて、島根県の漁師が普通に竹島周辺で漁をしていたんですよね。


今はできません。


なぜできなくなってしまったのか…。


1952年、当時の大統領李承晩は国際法のルールを無視し、
「李承晩ライン」を勝手に引き、竹島を韓国領土だと主張してこれを占領した。


1965年の李承晩ライン廃止まで13年間、
竹島周辺で操業をしていた漁船328隻が拿捕され、3929人もの漁師が抑留。
海上保安庁巡視船への銃撃等は15件におよび、16隻が攻撃された。
拿捕時に銃撃や追突を受け、44人の死傷者を出した。


韓国は拿捕した漁師を人質に取り「日韓基本条約」と「日韓法的地位協定」の交渉を有利に進めることとなった。
     李承晩ラインによる韓国の非道より引用


こんなこと ↑ をされたんですよ、日本は…。


普通、自国民が理不尽な理由で他国に虐殺されたら、


国は 武力を持ってでも抗議し、国民の命を守ろうとするはずです。


しかし、当時の日本政府はしなかった。


このときは戦後 間もない頃で、日本側としては日韓併合で韓国に申しわけないことをしたという認識があったのでしょう。


戦後の自虐史観は 領土だけでなく 国民の命も守ってくれなかったとうことです。


自虐史観は本当に恐ろしいことです。


いまだに自虐史観を植え付けるような教育が行われている学校が存在するんです。


いい加減に この自虐史観を断ち切らないと…日本はもう…ダメですよ…。



さて、文頭でも書いたように本日2月22日は竹島の日です。


本日、島根県主催の「竹島の日」の記念式典が開催されます。


でね、ビックリしたことに招待された閣僚ら政府関係者7人全員が欠席するんですってよ!

 「竹島の日」の式典、閣僚・民主役員の出席ゼロ
「竹島の日」の22日、島根県主催の記念式典に招待された閣僚ら政府関係者7人全員が欠席することが21日分かった。
藤村修官房長官は記者会見で「国会日程」を欠席理由に挙げたが、代理さえも派遣しない方針という。
韓国に不法占拠される竹島の領土権確立を目指し、島根県が「竹島の日」を制定したのは平成17年。今回で7回目の式典となるが、政府関係者はまだ誰も出席していない。

招待されたのは藤村氏、玄葉光一郎外相、鹿野道彦農水相、平野博文文部科学相の閣僚4人と、佐藤正典水産庁長官ら官僚3人。
藤村氏は記者会見で「領土問題はオールジャパンで解決に当たる」と述べ、外交的配慮による欠席ではないと強調した。

一方、国会議員は代理を含め衆参16人が参加予定。
自民党は小泉進次郎青年局長、菅義偉組織運動本部長らが出席予定。
民主党は4人が参加するが、党役員は含まれていないという。
前回、党国民運動委員長として出席した渡辺周防衛副大臣は出席を見送った。

   「竹島の日」の式典、閣僚・民主役員の出席ゼロ 産経ニュース


もう…いったい何なんでしょうか…?


今の日本政府は「領土問題」をどう考えているのか?…って怒鳴りたくなります。


「領土問題はオールジャパンで解決に当たる」ですって?


何がオールジャパンで解決だ! ちゃんちゃらおかしいわ!


韓国から非難されるのがイヤなんでしょうよ、民主党の閣僚は!


領土問題を真っ正面から取り組む気のない政権に 日本の政治をまかせていてもいいのか?…って思いませんか?


一刻もはやい解散総選挙を望みますよ!



本日2月22日は竹島の日です。


そして、過ぎてしまったけれども1月17日は尖閣諸島の日、2月7日は北方領土の日です。


ご家族、職場の友人、ママ友、学校の友人と ちょこっとでもいいので話題に上げてみてください。


私たちの領土なのに 不法に占拠されているとはどういう意味を持つのかということを、


領土が奪われる、ということは国家主権が脅かされることなのだということを、


国民みんなで考える日にしようではありませんか。


竹島、尖閣諸島、北方領土のことを知らない日本国民がゼロになる日が 近い将来にくることを願っています…!


   Web 竹島問題研究所「かえれ 島と海」
   尖閣諸島を守る会
   北方領土の歴史




私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ


ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 06:00| Comment(26) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

テレビでは 朝から
「2月22日 ニャーニャー 今日は猫の日です。」
とうるさいほど言ってます。

 一昨年前までの私には 違和感はありませんでした。 今朝は子猫の映像を観てたら、ほんわか気分で平和ボケが再発しそうでイヤになり
「他に言うことがあるだろう!もっと大事なことが!」
とひとりで反論しています。

 新聞にも竹島の文字は見当たりません。

 まったく!って感じです。
Posted by TT at 2012年02月22日 12:55
我が家も竹島のように、向かいの家の裏の土地を侵食されています。
1年前に気が付いて文書を交わしていますが、相変わらず勝手に柵を設置して困っています。
数年後には市が地籍調査をしてくれます。その時には明確になりますので、大変助かります。


Posted by bunkataisi at 2012年02月22日 14:18
アロハ〜!
私が話した数人の日本の知り合いは、あんな小さな島でグタグタ言ってないで、もっと他のことがあるでしょう、というコメントでした。
てっきり、韓国のことを言っているのかと思ったら、日本のことですって。。
ただただ、開いた口がふさがりませんでした。
もう、一から説明する気力もありません。
聞く気もないようですし。。
竹島の何が大変なのか、酷いのは、竹島という言葉そのものも知らないと言う人もいました。
当然2月22日、竹島の日。。
知ってる人の方が少ないでしょうね。
今だに、コリアンドラマに凝ってる人もいますし。。
今日、話したお友達の知り合いは、もう日本は危ないと、財産をこちらに移しているそうです。
危機感のある人とない人の差が歴然と言う感じがします。
Posted by モリオリママ at 2012年02月22日 17:35
えいとさん
はじめてコメントさせて頂きます。
今日、小3の息子の担任が「今日は何の日でしょう?」と聞いたそうで、みんな口々に「知らな〜い」などと言う中、息子は「竹島の日〜!」と言ったそうですが、聞こえなかったのか、知らないからか、スルーした担任は「今日はネコの日で〜す!」と言ったそうです…。
帰宅後、その話を聞き、担任の代わりに私が息子を褒めてやりました。
私自身もまだまだ勉強不足で、えいとさんのブログやくっくりさんのブログで教えられることがたくさんあります。未来の日本を築いていかねばならない子どもたちに
日本という国に誇りを持ってもらえるよう私も親として努力したいと思っています。
Posted by マッキー at 2012年02月22日 20:21
こんばんは(*^_^*)

「竹島の日」の式典に閣僚の出席ゼロ?
あ〜 もうね。
意識として…「その程度」なんだと思うとガッカリしますよね〜
ゼロっていうのがね。ちょっとねぇ。
今の政権がもう竹島のことは何もやる気がない意志表示でしょうね。
国民はそう解釈するでしょうね。
ま 韓国には何も言えない政権ですからね…

領土と言えば…
北方領土に関しては(去年TVで)
元外務省の佐藤優さんが、これから「領土返還の可能性がある」って言ってました。
余程のヘマをやらない限り(特に歯舞島、色丹島は)明日にでも還って来るとか!?
3月にチャンスがあるらしいです。
ロシアは大統領選がありますね。
プーチン大統領になったら返還されるのかもしれません。
メドベージェフ大統領じゃダメかもしれません。
でもこれは日本から仕掛けないと動かないそうです。
もし還ってきたら、すごいことだと思いますけどね。
がんばってほしいと思いますけどね。
Posted by リボン at 2012年02月22日 20:39
えいとさん、こんにちは!
早速…といってもお時間あいてしまいましたが、コメント入れさせていただきます^^

閣僚、民主役員ゼロって驚きました。
竹島に対しての本音が非常によく分りますね。

でも、ウィキリークスがやってくれたようです!
李明博さんが「独島の日本領土表記、今は困る。待ってほしい」と福田元首相に発言したとか。
でも「待ってくれ」といいつつ、その間に既成事実と独島キャンペーンに勤しんでいるわけで。それを放っておいているのもおかしな話ですよね。まぁ、他にもおかしいことだらけですけれど…。

でも、この暴露で今後の展開がちょっと楽しみになりました。
Posted by みゅげとも at 2012年02月22日 23:02
↑私は猫の日って事を知らなかったです。
愛猫家ですけどね〜。

福島に住む知り合いが、震災で大きく考え方が変わったんでしょう、日本はもう終ってる・・・って言ってる人が多いですよ。
日本では小学校も留年を・・・と言われてるとかいないとか?
その前に正しい教育を!!そう言いたいけれど、これまたここで大きな壁にぶつかるんですよね。

父ちゃんは北方領土問題については、勿論100%ではないけれど知ってましたよ。
外国人が知ってて日本人が知らないと言うのは本当に恥ずかしい事ですね〜。
Posted by ree at 2012年02月23日 01:49

>TTさん。

>テレビでは 朝から「2月22日 ニャーニャー 今日は猫の日です。」とうるさいほど言ってます。

ネコの日ですか…。まぁ、別にいいですけど…。(呆)
それにしても なんで竹島の日のことをいっさい報道しないんでしょうかね?
やはりマスコミは在日に牛耳られているってことでしょうか…?

>一昨年前までの私には 違和感はありませんでした。 今朝は子猫の映像を観てたら、ほんわか気分で平和ボケが再発しそうでイヤになり 「他に言うことがあるだろう!もっと大事なことが!」とひとりで反論しています。
>新聞にも竹島の文字は見当たりません。
>まったく!って感じです。

こうやってブログやツィッターなどのおかげで、だいぶ知る人は増えましたが、
それでもTVのニュースや番組で取り上げられた方が広報力は大きいんですよね。
わざととしか思えないですね。
これが日本なんですね。。。(ため息)


Posted by えいと@ at 2012年02月23日 05:08

>bunkataisiさん。

>我が家も竹島のように、向かいの家の裏の土地を侵食されています。
>1年前に気が付いて文書を交わしていますが、相変わらず勝手に柵を設置して困っています。

うわ〜竹島のbunkataisiさん宅版ですね。
どこにでもいるんですね、こういう迷惑なお隣さんは…。

>数年後には市が地籍調査をしてくれます。その時には明確になりますので、大変助かります。

頑張ってください。
日本も頑張らないと…!
声を上げなくなったらおしまいですからね。



Posted by えいと@ at 2012年02月23日 05:11

>モリオリママさん。

>私が話した数人の日本の知り合いは、あんな小さな島でグタグタ言ってないで、もっと他のことがあるでしょう、というコメントでした。
>てっきり、韓国のことを言っているのかと思ったら、日本のことですって。。ただただ、開いた口がふさがりませんでした。
>もう、一から説明する気力もありません。

こういう話が話題に上った時がチャンスだと思うんですけど…。
話しにくい雰囲気なんでしょうか…?
竹島の歴史をそのものずばり言わなくても、
自分の隣人が自分の家の庭の一部を占領している〜という感じで話がでたら ちょっとは耳を傾けてはくれないでしょうかね?

いくら小さな島でも、それが自分の所有の島だったら必死になるはずだし、
国のもの=自分たちのものという認識がないのでしょう。
小さな島が、そのうちだんだん大きくなって、
日本列島そのものまで奪われるようなことになったとしても、
そのお友達は「グダグダ言ってないで 他のことをしたらいいのに」って言うのでしょうか?
そういう人がお友達にいたら…できたらやんわりとでいいので話をしてみて欲しいな…と思います。
でないと日本はいつまでも変わりませんから…。

竹島そのものを知らない人がいるのは、知るチャンスがなかっただけだろうと思います。
そういう人は きっかけさえあれば気がついてくれると思うんです。
今、こうやって「竹島は日本のものだ!」と主張している人も、ほんの数年前は 竹島そのものを知らなかった人がほとんどなのですから…。

>今だに、コリアンドラマに凝ってる人もいますし。。

まぁ、好みの問題ですしね。仕方がないでしょうね。
わかって見ている人はいいとおもうんですが、ドラマがそのまんま韓国の歴史だと信じている人は…ちょっとイタイですね。。。

>今日、話したお友達の知り合いは、もう日本は危ないと、財産をこちらに移しているそうです。危機感のある人とない人の差が歴然と言う感じがします。

危機感を持った日本人が皆、日本を捨ててしまったら…。
怖いことになってしまいますけどね…。
その前に、日本が崩壊しないようにいろんな手だてを考えないと、
私たちの祖国はなくなってしまいます。
私たちが安心して外国に住むことができるのは、祖国日本があるからです。
そのことが理解できていない人も多いのでしょうかね…?

Posted by えいと@ at 2012年02月23日 05:25

>マッキーさん。

はじめまして。ご訪問とコメントをありがとうございます。

>今日、小3の息子の担任が「今日は何の日でしょう?」と聞いたそうで、みんな口々に「知らな〜い」などと言う中、息子は「竹島の日〜!」と言ったそうですが、聞こえなかったのか、知らないからか、スルーした担任は「今日はネコの日で〜す!」と言ったそうです…。
>帰宅後、その話を聞き、担任の代わりに私が息子を褒めてやりました。

息子さん! Good Jobですっ!
そして息子さんを誉めてくださったマッキーさんもGood Jobですっ!
息子さん、すばらしいですね!
それに対して何ですか? その担任の教師は。
猫の日? それも別にいいですけど、並行して「竹島の日」もちゃんと教えなさいよって思いますね。
知らないなんてことがあれば、教員として失格です。

>私自身もまだまだ勉強不足で、えいとさんのブログやくっくりさんのブログで教えられることがたくさんあります。

くっくりさんの読者さまでおられたのですね。
私も時々お邪魔しています。
くっくりさんは、かなり昔から 日本の多くの問題点に気がついておられた方です。
過去記事は大変参考になりますし、私も勉強させてもらっています。

>未来の日本を築いていかねばならない子どもたちに
>日本という国に誇りを持ってもらえるよう私も親として努力したいと思っています。

その通りですね。
今の日本の教育では「日本人としての誇り」を持つことができにくいのです。
自虐教育をしていない学校でも、先人の偉業を教えません。
国を守る仕事に就いている自衛隊に感謝する心を教えません。
これではダメなんですよね。。。
マッキーさんのような親御さんばかりだと安心なのですが、
世の中ヘンテコな親がたくさんいますからね…。(ため息)

Posted by えいと@ at 2012年02月23日 05:58

>リボンさん。

>「竹島の日」の式典に閣僚の出席ゼロ? あ〜 もうね。
>意識として…「その程度」なんだと思うとガッカリしますよね〜 ゼロっていうのがね。ちょっとねぇ。

正式に招待されているのに代理さえ立てないのです。
これが日本の政府なんですね…。
どれだけ韓国に気を使っているんだ…って思いますよ、まったく。。。

渡辺周防衛副大臣は、去年は党国民運動委員長として出席をしているのに、
副大臣になったら欠席ですって。はぁ〜。。。

>今の政権がもう竹島のことは何もやる気がない意志表示でしょうね。
>国民はそう解釈するでしょうね。ま 韓国には何も言えない政権ですからね…

献金をもらってる議員が多いですから。
政権与党の間は穏便に…ってヤツでしょうね。

>領土と言えば…
>北方領土に関しては(去年TVで)元外務省の佐藤優さんが、これから「領土返還の可能性がある」って言ってました。
>余程のヘマをやらない限り(特に歯舞島、色丹島は)明日にでも還って来るとか!?

そうなんですか。
う〜〜〜ん、この際、2島だけでも返還してもらっておく方がいいかも…ですね。
もちろん残りの2島は今後、交渉に持ち込んで返還させることはあきらめないということが前提でです。
そして南樺太と千島列島も視野に入れておくべきですね。
チャンスがあれば返還させる。
日本もしたたかにならないといけません。

ほんとはね、旧ソ連が崩壊した時がチャンスだったんですけどね…。
あのとき、旧ソ連は経済的にボロボロでわらをも縋りたいと思っていたんですよ。
日本が経済援助を差し出す代わりに4島と南樺太、千島列島の話をしていたら旧ソ連は乗ってきたと思うんですけどね…。
ホントに悔やまれますよね。。。

Posted by えいと@ at 2012年02月23日 06:07

>みゅげともさん。

ようこそお越し下さいました〜。コメントありがとうございます。嬉しいです♪

>閣僚、民主役員ゼロって驚きました。竹島に対しての本音が非常によく分りますね。

本当によくわかりますね。わかり過ぎて笑っちゃうくらいですねぇ。(苦笑)

>でも、ウィキリークスがやってくれたようです!
>李明博さんが「独島の日本領土表記、今は困る。待ってほしい」と福田元首相に発言したとか。

結局、韓国側はわかっているんですよね。
竹島は本当は日本の領土であると。
しかし、こんなになるまで国民を騙してきてしまい、今更「ウソでした、竹島は日本の領土です」なんて言えませんからね。
言ったら殺されるでしょう、あの国だったら、あの雰囲気だったら。

>「待ってくれ」といいつつ、その間に既成事実と独島キャンペーンに勤しんでいるわけで。それを放っておいているのもおかしな話ですよね。まぁ、他にもおかしいことだらけですけれど…。

韓国の手ですよ。
とにかく日本が我慢してくれたらいい…っていうことでしょう。
日本さえ黙っていてくれたら 反日政策で不満の矛先は政府ではなく日本に向かいますからね。
だけど、最近は日本が黙ったまんまではなくなってきた。
だから韓国も焦り始めているのでしょうね。

>この暴露で今後の展開がちょっと楽しみになりました。

追いつめたいですね。
今は民主党政権ですから…ちょっと期待はできないかもですが…。
はやく政権交代をして、ちゃんとした国家観を持っている政治家に日本の政治を行ってもらいたいですね!

Posted by えいと@ at 2012年02月23日 06:15

>reeさん。

>↑私は猫の日って事を知らなかったです。愛猫家ですけどね〜。

私も知らなかったですね〜。
最近できたんじゃないですかねぇ???

>福島に住む知り合いが、震災で大きく考え方が変わったんでしょう、日本はもう終ってる・・・って言ってる人が多いですよ。

震災はいろんな面で影響を及ぼしていますね。
私は放射能が〜と言うより日本人の心が汚染されちゃったような気がします。
ガレキを受け入れないってデモをしているんだそうですよ。
ガレキを処理しないと被災地は復興しないっちゅーのに!(怒)
放射能がバンバン出ているガレキじゃないんですよ? ちゃんと検査したガレキです。
それなのに反対運動ですって…。「子供を守れー」ですって…。
子供を出してくるって左翼の十八番じゃないですか。。。
それに乗っかって運動をしている一般のお母さん方…。
もう、呆れてものが言えません。。。
こういう日本人の姿を見ると…日本は終わってるかも…って思いますね。。。

>日本では小学校も留年を・・・と言われてるとかいないとか?

この留年問題、賛否両論なんですよね〜。
今の日本では、どんなに学力が低くても義務教育の年代は留年がないんです。
それが果たしていいことなのかどうか…ですよね。
九九も言えない子が留年なしですよ。
アメリカでは留年、ありますよね?
どういう方法がいいのか、検討は必要であると思います。

>その前に正しい教育を!!そう言いたいけれど、これまたここで大きな壁にぶつかるんですよね。

日本では正しい教育が行われていませんからね…。
私も「正しい歴史教育を!」「きちんとした道徳教育を!」って思いますね。

>父ちゃんは北方領土問題については、勿論100%ではないけれど知ってましたよ。
>外国人が知ってて日本人が知らないと言うのは本当に恥ずかしい事ですね〜。

恥ずかしいことですよ〜〜〜。
こういうことも教えないんです。日本の教育現場では…。
教えなかったら知る由もないですからね。
大人になって、何かのきっかけで知ればラッキーですが、
知らない人は死ぬまで 一生知らないまんまですもんね。。。

Posted by えいと@ at 2012年02月23日 06:26
竹島の日 私の周りは誰も知りませんが、1年前の私も知りませんでした。私の世代は近代史をほとんど教えられていない世代なので知らない人が多いと思います。民主党がどんな政党かも気づいていない人が多く、おもわず民主党は怖い政党なのよと説明してしまいますが、危機感の差にガックリします。
先日ある集まりでもう日本は九割がた終わっているという意見がパネラーの方々からでてきましたが、誰も反論しませんでした。私は同感でした。でもここで諦めたらこれまでに日本を護るために戦ってきた方々にもうしわけないですし、若い世代のためにも戦わなければと思います。22日は竹島の日と答えられる小学3年生のお子さんがいるのですもの、この子達の世代のためにも諦めたらだめですね。でも私の周囲の人達との温度差にガックリくる今日この頃です。
Posted by さくら at 2012年02月23日 08:58
今晩は

この辺りには海底資源も豊かなのではないですか
以前言われていたような、、。

大切な問題のように思うけど、、、。 

 面倒な事になるより  と考える人もいるようですね




Posted by はちきんイジー at 2012年02月23日 09:48
そういえば、アメリカ生活ブログランキングで人気のあるブロガーも、普段は大変知性的な文章を書く方ですが、領土問題に関しては、「真ん中あたりで線をひいて、はいお終い!」にすればいいとか、小学生か?みたいなこと書いてましてね。驚愕しました。

領土問題で一歩も引いてはいけない、と言うとなぜか「隣国に配慮できない冷たい人」のようにいわれることがあるのですけど、なんなんでしょうかね。

自分の庭だったらきっと大騒ぎするくせに。。。
日本人でありながら、日本という国に対して他人事のように、誰かがどうにかしてくれると考えてる人が多いですね。
Posted by よし子 at 2012年02月23日 10:28
こんばんは。
ちょっと日本の現状を知っていただきたくてメールしました。

音響兵器って知ってますか?
超音波や電磁波を発生させる兵器のことです。
こんなものを人間に向けて加害行為をしているトンデモナイ団体が日本にいます。
ストーカー行為です。
被害者は二千人はいると言われていますが、警察は被害者の言い分をもともに聞いてくれません。
理不尽な犯罪に対してキチガイ扱いで冷たい対応です。
一説にはそういった指示が出ているからと言われています。
結果、加害行為のすることは野放し状態です。
それはなぜか?
今の日本がそこまで浸食されているからです。
権力の中枢までそういった人たちがいるからです。
これが今の日本の現状なのです。

震災のダメージは大きいでしょう。
日本はほんとにもたないかもしれません。
10年先日本がどうなっているかひしひしと危機感を感じています。
日本にいてそう感じます。
Posted by 日の丸子 at 2012年02月23日 22:32

>さくらさん。

>竹島の日 私の周りは誰も知りませんが、1年前の私も知りませんでした。

昔から竹島のことを知っている人は少ないと思いますよ。
私も2〜3年前ですもん。竹島のことやその他の領土問題のことを知ったのは…。
学校教育では全くといっていいほど教えないし、TVや新聞、週刊誌ですら記事にしませんしね。
ここ最近になって、特に民主党政権になってからじゃないでしょうか?
危機感を持った人が増えて、こんな風にネットで広報が行われて知る人が増えてきたのだろうと思います。

>民主党がどんな政党かも気づいていない人が多く、おもわず民主党は怖い政党なのよと説明してしまいますが、危機感の差にガックリします。

…ですよね。。。
危機感の差を感じますよね。。。
どうしてそんなに暢気なの???…って,こっちがビックリしちゃいますよね。
でも、きっと、自分も数年前は同じだったんだろうな…と思います。
私の場合も、夫は昔から保守派で、危機感をしっかりと持っていた人なんですが、
私はどちらかというとリベラルで、左に偏っていましたから(苦笑)
結婚前は、私と話すと夫はガックリくることが多かったろうな…と思います。(笑)

>先日ある集まりでもう日本は九割がた終わっているという意見がパネラーの方々からでてきましたが、誰も反論しませんでした。私は同感でした。

私もね…感じています。
そして、前回の記事にも書いたように、保守と思われる人の中にも共産主義の思想を持った人間が潜んでいるのです。
これが怖いのです。判別が難しいですから…。
それにしっかりと騙されている人がけっこういるってことがとても恐ろしいのですよ…。

>ここで諦めたらこれまでに日本を護るために戦ってきた方々にもうしわけないですし、若い世代のためにも戦わなければと思います。

そうですね。
私たちの国は私たちで守らないといけません。
他力本願ではダメなのです。
昔のように、お上に任せていたらいい時代ではなくなってしまっています。
国民がしっかりと自分の頭で考えて、賢くならないと…と思います。

>22日は竹島の日と答えられる小学3年生のお子さんがいるのですもの、この子達の世代のためにも諦めたらだめですね。

ですねー。マッキーさん親子は本当にすばらしいですね!
そういうことを言える子供は家庭での教育できちんと教育がされているってことです。
家庭でどんな風に子に教えるのか…これが大切なんですね。
子供にきちんと正しく教えるためには、親も賢くあらねばなりません。
これが重要ですね。

>でも私の周囲の人達との温度差にガックリくる今日この頃です。

わかります〜〜〜。
でも、あきらめないで少しずつでも真実に気がついてもらえるように頑張りましょう!

Posted by えいと@ at 2012年02月24日 00:22

>はちきんイジーさん。

>この辺りには海底資源も豊かなのではないですか 以前言われていたような、、。

そうです。
メタンハイドレートが豊富なんですよ、日本海は。もちろん竹島周辺にもあるそうです。
ただし、韓国はメタンハイドレートがあるから竹島を盗み取ったわけではないんですけどね。
あの時代(李承晩ラインを引いた時代)はメタンハイドレートのことは まだわかっていませんでしたから。
後になってメタンの存在が明らかになってきたので、韓国は余計に手放せなくなってしまっているのでしょう。
韓国政府は 今後もずっと永久に韓国国民に嘘をつき続けるのでしょうね。

>面倒な事になるより  と考える人もいるようですね

面倒なこと…そりゃ〜そうでしょうね。
日本側が何も言わなければ、韓国にとっては安泰です。
日本が抗議し始めたら、都合が悪くなるのは韓国ですからね。
必死になって日本が悪いと言うでしょうね。
日本は面倒だからと、この問題を避けて通ればいいことなのか…。
問題を先送りにすることが 日本にとっていいことなのか…ですよ。

>大切な問題のように思うけど、、、。 

とても大切な問題です。
もし今、アラスカのアリューシャン諸島のはじっこをロシア領だってロシアが実効支配しようとしたら、アメリカは戦争してでも守るでしょうね。(もともとアラスカはロシア領でしたから)
人間が住んでなくても自国の領土は他国に脅かされたら命がけで守る、それが国家主権です。
日本はそれをやっていないんです。
国民にも教えていない。
ここが問題なのですね。。。

Posted by えいと@ at 2012年02月24日 00:48

>よし子さん。

>そういえば、アメリカ生活ブログランキングで人気のあるブロガーも、普段は大変知性的な文章を書く方ですが、領土問題に関しては、「真ん中あたりで線をひいて、はいお終い!」にすればいいとか、小学生か?みたいなこと書いてましてね。驚愕しました。

その方は在米の方でしょうか?
日本の領土問題にあまり詳しい方ではないのでしょうね。
それと、国家主権の問題をまったくご存知ないか、興味がないってことなのでしょう。

アメリカに住んでいてもそんな風に考えるということは、やはり子供の頃の教育がそうであったということなのでしょうね。
アメリカ人は誰一人、自分の国の領土が奪われてても「真ん中に線を引いて半分こで手を打てばいい」なんて考えませんよ。
アメリカでは国家主権とは何たるかを 子供の頃からしっかり教えられていますから。
どの国も普通はそうでしょう。
日本だけじゃないでしょうかね?
問題をできるだけ起こさないようにコトが運べばいいと考える民族は…。

>領土問題で一歩も引いてはいけない、と言うとなぜか「隣国に配慮できない冷たい人」のようにいわれることがあるのですけど、なんなんでしょうかね。

う〜ん。。。これも戦後の教育のせいじゃないでしょうかねぇ〜?
日本は敗戦しましたしね。外国に対しては強く言っちゃいけない〜みたいな雰囲気があるのかも。
しかも、先の戦争は侵略したと教えられていますから。
領土問題で強く主張する=侵略する、というトラウマになってしまうのかもしれません。

>自分の庭だったらきっと大騒ぎするくせに。。。
>日本人でありながら、日本という国に対して他人事のように、誰かがどうにかしてくれると考えてる人が多いですね。

結局、日本の国土は私たちのもの、という認識が薄いんですよね。
戦争が終わるまでは「愛する家族のために、家族が住むこの国を命がけで守る! 」という気持ちが日本人の心には強くありましたが、
今は、自分さえ良ければいい。国? そんなものは政府が考えることでしょ?…って感じの人が増えてしまっている気がしますね。
他力本願なんですよ。
これが、今の日本のダメな部分でしょうね。。。

Posted by えいと@ at 2012年02月24日 01:03

>日の丸子さん。

はじめまして。ご訪問とコメントをありがとうございます。

>音響兵器って知ってますか? 超音波や電磁波を発生させる兵器のことです。
>こんなものを人間に向けて加害行為をしているトンデモナイ団体が日本にいます。ストーカー行為です。

音響兵器のことは知ってましたが、それを使ってとんでもないことが行われていることは知りませんでした。

>警察は被害者の言い分をもともに聞いてくれません。理不尽な犯罪に対してキチガイ扱いで冷たい対応です。

大きな社会問題にならないと 警察は動けないのかもしれませんね…。
確たる証拠が残りませんもんね? 音響兵器では…。

>今の日本がそこまで浸食されているからです。権力の中枢までそういった人たちがいるからです。これが今の日本の現状なのです。

どういう人が首謀者なのでしょうね。
それが気になります。

>震災のダメージは大きいでしょう。

震災の復興がここまで遅れているのは、日本ではなく他の国の方を向いて政治をしている政党が、今の日本の与党だからでしょう。

そして、国民の心があの震災で汚染されたような気がします。
被災地のガレキをはやく除去しないと、被災地の復興は遅れる一方です。
なのに、そのガレキの受け入れを拒む国民がいるんです。
「汚染瓦礫」だそうですよ…。
高度な放射能汚染がされていないガレキですよ? 人体にはまったく影響がないガレキなのに、それすら受け入れるのに大反対する団体がいるのです。
自己中心的すぎます。これが日本人の姿なのかと情けなくなります。。。

>日本はほんとにもたないかもしれません。
>10年先日本がどうなっているかひしひしと危機感を感じています。日本にいてそう感じます。

そう考えたくはないですが…。
何だか、最近の日本は特に変な方向に向かっているような気がしてなりません。
あきらめたらおしまいです。
私たちの世代で日本がなくなってしまったら…。
ご先祖さまに申し訳がたたないです…。

Posted by えいと@ at 2012年02月24日 01:27
>大きな社会問題にならないと 警察は動けないのかもしれませんね…。
日本のマスコミは全くと言っていいほど報道しません。
きっと規制でもあるのでしょう。

>確たる証拠が残りませんもんね? 音響兵器では…。
だからこそ警察に捜査してもらいたいのです。
個人では限界があります。
殺人事件の遺族に確たる証拠がないから捜査しません、とは言いませんよね?
人が死んでないから? 自殺者は出てるようです。
体への被害もあるんですよ。症状として残ってるんです。
同じ組織犯罪なのに振込み詐欺は捜査してます。
えいとさん、ここに今の日本の深い闇があるのですよ。
Posted by 日の丸子 at 2012年02月24日 23:16

>日の丸子さん。

>だからこそ警察に捜査してもらいたいのです。個人では限界があります。
>殺人事件の遺族に確たる証拠がないから捜査しません、とは言いませんよね?

お気持ちはよくわかるのですけど、警察を動かすにはそれなりの証拠が必要であると思いますよ。
音響効果での被害がどのくらい出ているのか、具体的な被害の証明が必要でしょう。
今、どのくらいの被害届が出ていますか?
社会問題になっていれば警察は動くでしょうが、警察が独自の判断では捜査をできませんからね。
なかなか動いてくれないのが現状でしょう。

例えば、オウム真理教もサリンの事件を起こすまでは「怪しい団体だから捜査をしてくれ」と、
オウム真理教に入ってしまった家族を持つ人がどんなに訴えても、警察が動くことはありませんでした。
結局、サリン事件であれだけの被害が出て以降、大きく取り扱われるようになり警察も動いたのです。
そして、サリン事件以外の事件も次から次へと多数出てきたのですよね。

振込め詐欺も、初期の段階では捜査はほとんど行われていません。
実際に被害を受ける人が多くなって 社会問題になったから捜査が行われたのです。

もちろん、それがいいとは言いませんよ。
日本の深い闇があることも理解できます。
個人の力では限界はあるかもしれませんが、まずは証拠を集めて,マスコミや世論を巻き込んでいくしか方法はないのでは…と 私は思います。

Posted by えいと@ at 2012年02月25日 04:04
>振込め詐欺も、初期の段階では捜査はほとんど行われていません。
>実際に被害を受ける人が多くなって 社会問題になったから捜査が行われたのです。

初期の段階じゃないですよ。
集団ストーカーで検索してみてください。たくさんヒットします。
被害を受けてる人はたくさんいるのです。
けれどネット以外では報道されません。
なにしろ相手はマスコミの年間300億の大スポンサー様なんですから。
それと信じられないかもしれませんが、権力のあらゆるところに
そういった人たちがいますから事件化されません
証拠云々以前の問題です。門前払いです。
こうやって日本は内側から破壊され愛国者は狙われるんですよ。
そう言った現実が今の日本にあるのです。

Posted by 日の丸子 at 2012年02月25日 14:34

>日の丸子さん。

>初期の段階じゃないですよ。

そうなんですか…。
どういう人が首謀者なのでしょうね。とても気になります。

この問題が大きく取り扱われる日が来るとしたら…、
かなり状況は深刻になっている可能性がある…ということなんでしょうね。

日本の中には闇がたくさんあります。
まぁ、日本だけとは限りませんが…。
国民にとって良くないことが隠される、事件になった頃には多くの被害が出ている…。
今後もこういうことは起こりうるでしょうね。。。

Posted by えいと@ at 2012年02月27日 09:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。