2012年02月13日

極上のサービス「The Peninsula New York」


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



先日、えいと@夫と雑談をしている際に、今までに行ったレストランの話題が出ましてね。


5段階評価であれば たいていのレストランは☆3つから☆4つだよねー?


よっぽどマズいところも少ないけど、忘れられないほどおいしい〜って感激するようなレストランも少ないよねぇ〜。


まぁ、普通においしいところが多いよね〜。


…なんて話をしていたんですよ。


そう言う話をしていて思い出したんですけどね。 


最近行ったところで忘れられない味を提供してくれたレストランがあるんです。


それはどこかといいますと…。



          ↓





          ↓





          ↓


   a-NYhotel12-1.jpg


じゃん! こちら ↑ です。NYシティにある「The Peninsula New York」というホテルの中にあるレストランです。


このホテルは えいと@夫からの結婚10周年のプレゼントで宿泊したホテルなんです。

  関連過去記事はこちら ↓ をご覧くださいね♪
   結婚10周年のアニバーサリーは 超高級ホテルで♪


このホテルはファイブスターの高級ホテルです。


なぜ、こんな高級ホテルに宿泊しようと思ったかといいますと、


結婚10周年記念でちょこっと張り込んだっていうこともありますが、


実は年末年始のNYシティ・マンハッタンのホテルって、どこもめちゃくちゃ価格が跳ね上がるんですよ。


例えば普段であれば100〜150ドル前後で宿泊できるホテルであっても年末年始は500〜600ドルくらいに跳ね上がるのですよ!


いわゆる ホリディ価格(休日料金)ってヤツですよね。


年末年始のNYシティは 価格が跳ね上がってもお客が泊まってくれるから、ここぞとばかり高い価格に設定するんです。


飛行機だって観光地だって温泉地だって、休日は価格が高いですもんね。


ま、仕方がありません…。


でもね、「The Peninsula New York」は 普通の時とそんなに価格が変わらなかったんです。


確かに1泊900ドルと、目が飛び出るような価格でしたが、


普段でも700〜800ドルはするホテルなんですよ。


普段は1泊100~150ドルなのに500~600ドルするホテルを選ぶか、


それとも、普段は700〜800ドルのところ900ドルのホテルを選ぶかだったんですよね。


えいと@夫妻は1泊900ドルの「The Peninsula New York」をチョイスしたってわけなんです。


a-NYhotel12-3.jpg


こちらはホテルの玄関ホール ↑ ↓ です。ステキでしょ〜?


   a-NYhotel12-5.jpg


この階段 ↑ を上がるとその 忘れられない味のレストランがあるのです。


 a-NYhotel12-17.jpg


ピアノの生演奏付きでございますよぉ〜〜〜。


このレストランは朝食で利用したんです。


えいと@夫妻が利用したお部屋は朝食が一人20ドル分含まれていたプランだったんですね。


もちろん、このレストランは20ドルで朝食がいただけるようなメニューはなくて、追加分は支払わないといけないのですけどね。


とりあえず無駄にするのはもったいないので、2日間ともこのレストランに朝食をいただきに行きましたよ。


えいと@夫は2日間とも「中華ブレックファースト」を、


私は1日目は「コンチネンタルブレックファースト」、2日目は「和朝食」をいただきました。


で、その,はじめに書いた忘れられない味というのが、こちらのメニュー ↓ なんですよ。


   a-NYhotel12-21.jpg

 a-NYhotel12-22.jpg


えいと@夫がオーダーした中華ブレックファースト ↑ です。


このね、上の写真の真ん中のお粥が最高だったんです!


お粥の炊き方が完璧!


そしてお粥の上のトッピングが何とも言えないほどおいしかったのです〜。


だけど、このトッピング、忘れられないほどおいしかったのに、味が思い出せないのです。(涙)


絶対に再現できないお味なのですー。


これほどお粥で感激するって、今までになかったことです〜。


あぁ〜もう一度食べたい〜〜〜!


しかし…この中華ブレックファーストは 45ドルくらいするんです…。


朝食で45ドルは高すぎる〜〜〜。(大泣)


幻のお粥ですねぇ〜。



ところで、この「The Peninsula New York」、お値段は高いけどサービスも極上でございました。


例えばね、レストランに朝食やアフタヌーンティーをいただきに行った時にね、


何と! レストランのマネージャーが 挨拶にわざわざ席まで来てくださったのですよ!


アフタヌーンティーは予約をしていたんです。で、その予約した時間に挨拶に来られたんです。


もうびっくりしましたね〜。



ホテルのお部屋のサービスも完璧でしたし。


ベットメーキングは2回来るんですよ。


午前中のベットメーキングがすんだ後に、タオルや石鹸などのアメニティを使ったら夕方にはその補充がされているんです。


それだけでなくこんなステキなサービス ↓ もあったんです♪


 a-NYhotel12-11.jpg


チョコレートのルームサービスです♪ もちろんフリー♪


こんな気のきいたサービスをしてくれるんですね〜。


こういうちょっとしたことって嬉しいですよね♪



でね、一番感激したのは これ ↓ なんですっ!


   a-NYhotel12-20.jpg


実は、えいと@夫がホテルに忘れ物をしてきちゃったんですよ。


チェックアウトの時に忘れ物がないか、私が点検するんですけど、


えいと@夫がベットサイドテーブルの見えにくいところに パソコンのコードを置いていたらしいのですね。


そこまでチェックしなかった私…。失敗でしたよ…。


チェックアウトしてから3日くらい経過してから忘れてきた事に気がついたんです。


で、そこからさらに3〜4日経過してから、ダメ元でメールをしてみたんですよ。


もし、忘れ物を取り置きしてくれているのなら、NYシティに行った際に取りに行こうと思ったんです。


すると…!


送ってきてくれたのです! Fed Exでっ!


ホテルからの送料の請求はありませんでした。


「またのご宿泊を 心よりお待ち申し上げております」…と書いてありました。


こんなサービス受けたの、はじめてですっ! 感激しまくりました!


忘れ物をきちんと保管してくれていたんですね〜。


ファイブスターのホテルは ハウスキーーパーの教育も徹底しているのでしょう。


高級ホテルというのは設備がいい…というだけではないということですね。



ホテルは寝るだけ〜と割り切ってリーズナブルなホテルに泊まるのもいいと思いますが、


たま〜には100%満足なサービスを提供してくれる、こういう高級ホテルに泊まるのもいいな〜と思いますね〜。


もちろん、お財布の中味と相談の上…ですけどね。(苦笑)



ところで日本にもあるようですね? 


The Peninsula Tokyo!


いつの日か、泊まってみたいな〜って思います。


興味がある方は、こちらのHP ↓ をご覧になってみてくださいまし〜。

   The Peninsula Tokyo
   The Peninsula New York


   a-NYhotel12-2.jpg




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)


posted by えいと@ at 10:50| Comment(10) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(ホテル編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素敵なホテル!!
10周年のアニバーサリーにはピッタリですね
でも庶民には高級すぎて敷居が高そう〜〜
何を着て行こうか?靴は?バックは?と悩みそう
こんなホテルに通用するレディになっておけば良かったかも
今更遅いですが・・・(苦笑)♪
Posted by at 2012年02月13日 12:52
いい体験できましたね
体験というか、、

私には こんな機会はなく 終わりそうです  

えいとさんの周りはご主人の仕事柄
教養の高い人たちも多いですよね
私とは違ったアメリカの世界のなかで暮しておられるんですよね
聞く英語も違うんだろうな と想像します
Posted by はちきんイジー at 2012年02月13日 23:49
素晴らしいホテルですね〜。
それにアメリカのレストランでお粥が完璧ってあり得ないですもんね〜。
高くても私も食べてみたぁ〜〜〜い!!
Posted by ree at 2012年02月14日 03:21
アロハ〜!
さすがニューヨークですね。
ハワイの高級ホテルでも、そこまでいかないですよ。
稼ぎ時には、料金が上がる。。
これ最初びっくりでした。
お客がたくさん来るから、安くなるんじゃないんですよね。
こう言うときに、たくさん稼いで、オフは格安になんですね。。
ホテルもレストランも一流。。
これは、一度は泊まったみたいホテルですね。

Posted by モリオリママ at 2012年02月14日 16:46

>E店長さん。

>素敵なホテル!! 10周年のアニバーサリーにはピッタリですね

記念日じゃなきゃ、こんなホテルには泊まれないですね〜。(笑)

>でも庶民には高級すぎて敷居が高そう〜〜何を着て行こうか?靴は?バックは?と悩みそう
>こんなホテルに通用するレディになっておけば良かったかも

まぁ、確かにボロボロの服ではちょっと入りにくいムードはありますが、
何もイブニングドレス〜とかで行かなくてもいいんですよ〜。
わたくし、レディー(淑女)じゃございませんし。(爆)
私も夫もスーツで行きました。
私なんて、ちょっとカジュアルな感じのスーツでしたけど、
浮いたり〜とかはなかったですよ〜。

Posted by えいと@ at 2012年02月15日 02:30

>はちきんイジーさん。

>いい体験できましたね

そうですね〜。こんな体験も人生に中で1回くらいしててもいいかなーって思います。

>私には こんな機会はなく 終わりそうです 

う〜ん、イジーさんの場合,旦那さまがね…。
こういう事にお金を使いたがらない方ですしね…。
でも、イジーさんは違った面でいろいろ楽しまれているし,いいと思いますよ。 

>えいとさんの周りはご主人の仕事柄 教養の高い人たちも多いですよね
>私とは違ったアメリカの世界のなかで暮しておられるんですよね
>聞く英語も違うんだろうな と想像します

どうでしょうねぇ〜?
確かに難しい話をする事も 時と場合によってはありますが…。
私が話の輪に入る時には、そんなに難しい話はしませんよ。
雑談が多いです。
時々、大学の内情の話とか、教授陣がグチをこぼすことがあるんですけど、
それを聞くのが一番面白いですねー。
学生さんとのやりとりとか、ホントにユニーク。
教授陣もいろいろ悩みがあるようです。(笑)

Posted by えいと@ at 2012年02月15日 02:36

>reeさん。

>それにアメリカのレストランでお粥が完璧ってあり得ないですもんね〜。

ですよね〜?
ほんとにビックリしましたもん。
どんな料理人なんでしょうねぇ〜?
ここの中華ブレックファーストはかなりレーディングが高いようですよ〜。

和食もおいしかったのですけど、
和食に関してはちょっとだけ注文を付けたかったですねー。(笑)
かなり日本風の朝食だったんですけど、なんか違う…って感じでしたので…。

>高くても私も食べてみたぁ〜〜〜い!!

でしょ〜〜〜?
私ももう一回食べたい〜〜〜。あぁ〜お粥〜〜〜忘れられません〜。

Posted by えいと@ at 2012年02月15日 02:39

>モリオリママさん。

>稼ぎ時には、料金が上がる。。これ最初びっくりでした。
>お客がたくさん来るから、安くなるんじゃないんですよね。
>こう言うときに、たくさん稼いで、オフは格安になんですね。。

…のようですよ〜。
お客がたくさん来るから安くするのではなくて、
高くてもお客が来るから値段を下げないんですよね〜。
で、閑散期には安くしてお客を呼び込む…ってことなんでしょうね〜。

>ホテルもレストランも一流。。
>これは、一度は泊まったみたいホテルですね。

お値段がものすごいですから、気軽に〜は無理でしょうけど、
記念日とか、そういう時に止まってみたいホテルですね。

東京の「The Peninsula Tokyo」は、HPを見てみると、一番下のクラスのお部屋はそんなにめちゃくちゃは高くないんです。
もちろん高いことは高いんですけど、NYのホテルほど高くないんですよね〜。
NYのスーペリアクラスは700ドル〜だけど、東京のスーペリアクラスは3万9千円〜なんです。
やっぱ円高でデフレだからでしょうかねぇ〜?
うーん、東京のペニンシュラ、いつの日か泊まってみたいー!

 
Posted by えいと@ at 2012年02月15日 02:49
今、仕事から帰ってきたばっかりでまた明日の準備があるので最新記事はまたじっくり読みますねw
経済は苦手なので、ちゃんと読まないと頭に入らなそうなので。

ペニンシュラ、やっぱり豪華ですばらしいホテルですね!
おかゆもムチャクチャおいしそう♪
てんとう虫のチョコってドイツのブランドのものじゃないですか?
こちらにも全く同じものがあります。

そしてわざわざ忘れ物を届けてくれるなんて!しかも送料負担で!
そういうことをするのは、日本だけじゃないんですね。
もちろん、高級クラスのホテルしかしないでしょうけど。

こういうホテルに泊まると、外に出るのがもったいない!と思っちゃいますね。
できるだけ、中にいたいw
Posted by ビバちゃん at 2012年02月16日 01:01

>ビバちゃん。

>最新記事はまたじっくり読みますねw 経済は苦手なので、ちゃんと読まないと頭に入らなそうなので。

ありがとー。じっくり読んでみて。(笑)
かなりわかりやすく書いたつもり。わかんないことがあったら聞いてね。

ペニンシュラのお粥! もう最高でしたよ〜。
アメリカなのにね。びっくりー。
もう一度食べたい〜〜〜でも高い〜〜〜。(涙)

>てんとう虫のチョコってドイツのブランドのものじゃないですか? こちらにも全く同じものがあります。

そうなんだ? じゃ〜そうかもー。ドイツのチョコか〜。
こういうサービス、なにげに嬉しいね、女子としては♪ 

>わざわざ忘れ物を届けてくれるなんて!しかも送料負担で!

そうなんですよ〜〜〜。もう感激しちゃった〜。
顧客を大事にする精神がすごいんでしょうね〜。

>こういうホテルに泊まると、外に出るのがもったいない!と思っちゃいますね。できるだけ、中にいたいw

そうそう〜♪
普通、ホテルのレストランとかラウンジとか、高いからあまり利用しないんだけどね、
このホテルはレストランは朝食で2回、ラウンジはアフタヌーンティーと年始のカクテルで2回、屋上のバーは1回,全部で5回も利用しちゃいましたよ〜。
どこも最高だったよ〜。
いい気分で過ごさせてもらっちゃった♪


Posted by えいと@ at 2012年02月16日 05:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。