2012年02月06日

橋下市長の教育改革を支持! 日本の教育にメスを入れろ!


皆さま、こんにちは、えいと@です。


本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



2月5日のたかじんのそこまで言って委員会、ご覧になられましたか〜?


まだの方はこちらを…。↓(はじめにCMが入ります)
     その1 その2

すぐに消される可能性があります。ご覧になりたい方はお早めに…。



さて。


今回の「たかじん」のテーマは教育問題でした。


今、何かと話題の大阪市の橋下市長は 強行に教育改革を行おうとしています。


過去記事にも書きましたが、私自身は橋下市長の主張はもっともだと思っております。

  関連過去記事はこちら ↓ をご覧ください。
   君が代騒動で迷惑するのは教育を受ける子供達だ



ところで、橋下大阪市長を叩いている保守派のブログやツィッターがかなり多いように感じるんですが…。


橋下氏を応援するブログや掲示板もあるのですが、同じくらい批判的な声もあるようなんですね。


私も100%橋下氏の政治方針に賛同しているわけではないんですよ。


道州制の問題とか原発のこととかね。他にも賛同できない政策はいろいろありますが、


批判されている方は、橋下氏のほぼ全部を批判的に判断されているような感じを受けるんですよね。


ちょっとでも意見が合わないと即、全面的に批判する…ってどうなんでしょうか…?


どんな人とでも100%同じ意見である事ってあり得ないのではないでしょうかね?


ちょっと話は横にそれますが…TPP推進派だからと、櫻井よしこ氏を売国奴呼ばわりする輩もいましたしね。


あんなにも聡明で思慮深く、愛国心のある櫻井よしこ氏を…ですよ。


たったひとつ意見や主張が異なるだけで売国奴とは…! 


ビックリすると同時に 呆れてしまいました…。



ともかく。


橋下氏がかかげる教育改革は大きく支持できるし、


ここまで理論的にはっきりとモノが言える人は 政治の世界にはそんなにいないのではないかと思いますよ、私は。


日本の教育を変える! これは絶対に実行してもらいたいと思います。


でなければ日本の将来が…お先真っ暗状態になってしまうからです。



当ブログに来られる方はもうご存知でしょうが、つい先日,こんなニュース ↓ がありました。

中学授業で「百人斬り」自虐的教育を報告 日教組教研集会
富山県で行われている日本教職員組合(日教組)の教育研究全国集会(教研集会)で30日、日中戦争の南京戦で報道された日本軍の“百人斬(き)り”を事実と断定して中学生に教える教育実践が報告された。
“百人斬り”は歴史的事実として認められておらず、教科書にも載っていない。
日教組が長年続けてきた日本軍を誇大に悪く描く自虐的な歴史授業がいまだにまかり通っている実態が浮かび上がった形で、識者は「極めて不適切」と批判している。教研集会は同日終了した。
拓殖大学の藤岡信勝客員教授は「事実でない中国のプロパガンダを教えるという意味で問題。
わが国の歴史に対する愛情を深めさせることを求めた学習指導要領にも反しており、極めて不適切だ」としている。

  中学授業で「百人斬り」自虐的教育を報告 日教組教研集会 産経ニュース   


こんなとんでもない授業が 今の、現在の中学校の授業で子供に教えられているのです。


この授業を受けた子供は次のような感想 ↓ を述べています。

「中国人は日本からされたことをすごく許せないと思う」
「事実を知った今、つらい過去と向き合い、立ち向かうことが償いだと思う」



「中国人は日本を許さないだろう=日本は中国に対して反論してはいけない。」


「辛い過去と向き合い立ち向かう事が償い=永久に謝罪を繰り返すべき。」


子供達はこんな風 ↑ にマインドコントロールされていくのですね…。


他にはこんなのも…。↓

中学校で「朝鮮人強制連行」についての不適切教材使用
大阪府羽曳野市の市立峰塚中学校が「朝鮮人強制連行」について扱った学習用教材を使用し、市教委が回収を指示していたことが2日、学校関係者への取材で分かった。
問題は保護者らからの指摘で判明。同校は「教科書に記載がない内容で不適切だった」として、すでに教材を回収している。
指摘を受けたのは「在日韓国・朝鮮人問題学習」と題したB4判のプリント教材1枚。
教材には、中学校の学習指導要領に記載のない「戦前・戦中の日本政府による朝鮮人の強制連行」について、「強制連行された朝鮮人は80万人にもなりました」などと記載されていたほか、
「日本の植民地支配」の項目には、「日本がうばったもの」についての設問の空欄に、朝鮮の「言葉」や「名前」と生徒に書き込ませる問題もあった。

 "中学校で「朝鮮人強制連行」についての不適切教材使用" 産経ニュース


「朝鮮人(当時は日本人)の強制連行はなかった」と明確に立証されているにも関わらずです。


わざわざ自分で教材を作成して こういったありもしない歴史を教える教員がいるのです。


明らかにイデオロギーを持った教員によって 自虐的な教育がなされている証拠です。



歴史教育の重要性が書かれたサイト ↓ があります。
  我が子に伝える誇りある近代史


こちらのサイト ↑ の「教科書の現状について」の項目をご覧になってください。


もう…すごいですから…。


小学生、中学生というのは 知識を得る年代です。


高校生くらいになると、自分の頭で考える事ができるようになりますが、


小学生、中学生ではまだ無理でしょう。


小、中学生時代に こういうイデオロギーにまみれた自虐教育を受けて育つと、


どんな風な考えを持つ大人に成長するのか…とっても心配です。



ところで、たかじんの番組でもやっていましたが、


「心のノート」が 民主党の事業仕分けで廃止されたんですって!


「心のノート」とは子供に道徳心を教えるために無料で配布されていた教材本です。

 「心のノート」はこちら ↓ で見る事ができます。
   こころのノート 小学校1・2年
   心のノート 小学校3・4年
   心のノート 小学校5・6年
   心のノート 中学校


ぜひ、何ページかでもご覧になってください。素晴らしい事がいっぱい書かれています。


挨拶や助け合いの大切さ、働くことのすばらしさ、規則を守ることの大切さ、


公徳心や公共心、正義について学び、


家族や友人を大切にする心を育てるために作られた「心のノート」


それが、なんと! 蓮舫氏がイキイキとして行っていた あの事業仕分けで廃止されてしまったのです。


おそらく日教組から廃止するよう強い要求があったのでしょう。


民主党の支持母体ですからね、日教組は。


なぜ日教組は「心のノート」を廃止したかったのか…。


日教組が大嫌いな「家族愛」があるからでしょうね。


   例えばこのページ ↓
家族が大好き,家族っていいね(小学校1.2年用)(PDFで開きます)

家族っていいなと思うのはどんな時かな?
あなたのことを世界中で一番大事に思ってくれているんだね。
あなたのためになることを一生懸命に考えてくれているんだね。
大事な大好きな家族だもん。役に立てるといい気分。
家族の願いを書いてもらおう。「こんな人に育って欲しい」
進んで家の手伝いなどをして、家族の役に立てた時の事を記録しておこう。



素晴らしい事が書いてあるじゃないですか…。


他にもいろいろいい事がてんこ盛りなんです。


まるで教育勅語のような「心のノート」をなぜ廃止してしまったのか…。


民主党、許せません!


子供さんをお持ちのお父さん、お母さんは ぜひ日教組のことを知っておいてください。


日教組について、詳しい内容をお知りになりたい方は ぜひ過去記事 ↓ をご覧になってください。
 民主党に潜む「日教組」の魔の手から日本の子供を守ろう!
 日本の将来をつぶす「日教組」の教育


そして子供さんがどんな教科書(歴史・公民教科書)を使っているか、どんなことを教えられてきたのかを チェックしてください。


このまま放置しておいては絶対にダメです。


今まで放置されてきたのはちょっとでも問題提起すると大騒ぎをするからなんですよ。


数えきれないほど裁判も起こしていますしね。


昭和30年代の80%代に比べて,現在は20%代と、日教組の組織率はかなり縮小してはいるのですが、


日教組の力そのものは縮小していないのです。


現に、日教組のドンが政権与党の幹事長をやっているんですからね。


その誰も手をつける事ができなかった 教育問題にメスを入れようとしているのが橋下市長です。


教育改革は今がチャンスです。


もし、今回の改革に失敗したら…。


おそらく、また数十年は 日本の教育が変わらないままだろうと思います。


だから何としても頑張っていただきたい!


私は橋下市長の教育改革を100%支持いたします。




私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ


ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 13:02| Comment(29) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは(*^。^*)

あらら…動画がもう見れなくなってる!はや〜い!

そうなんですよね。
そりゃあ橋下さんにしても全部が全部賛成ってことじゃないと思いますけど 
「じゃあ?誰かいるの?」ってことなんです。
…いないじゃないですか。
去年の大阪のダブル選挙のときは民主党、自民党、共産党が一緒になって
反橋下で戦ったんですよね〜
自民党も共産党もいっしょなんてびっくりでしたもん。

教育問題に関しては先日の朝まで生テレビ(見れました!)でいかに
橋下さんがまっとうかよくわかりました。
だって元大阪市教育委員長でさえ「あれ」ですもんねぇ。
ちょっとショックでしたよ。
教育委員会自体いらないんじゃないかって思いました。
日本の歴史にしても橋下さんなら正しい方向へ持って行ってくれるんじゃ
ないでしょうか。

Posted by リボン at 2012年02月06日 19:53
こんばんは。
橋下さんの教育改革に賛成なんですね。
賛成するもしないも個人の自由だと思います。
私は全面的に橋下さんのやる事には賛成してません。
大阪での私学無償化の問題の話を知りました。
それらを聞いてるとなんだか信用出来ない感じがしてくるのです。
大阪の教育の現場が混乱してきそうですよ。
それだけじゃなく大阪維新の会のHPを読んでると怪しい感じもする。
何をしたいのかよくわからないんです。
今の日本の教育ではダメだということはよくわかります。
何かしら対策考えないと更に悪くなるとも思う。
変えてやるというような意志というか行動には賛同できますが、果たして本当に良い意味での改革なのかには疑問です。

Posted by kuri at 2012年02月06日 20:54
えいと@さん、こんばんは。

教育問題はとても大切と思いますし、高齢者になった私にとっては、孫の成長がとても楽しみですから、教育問題は大きな関心事です。

日本の将来を担う子ども達には、日本の未来が託されています。
高齢者の私たちが死ぬまでにやるべき事は、子ども達に自信を付けさせて、良い方向に導く事と思います。
自信を付けさせる為に、「日本の国はこんなに素晴らしい!」と教えて行こうと思います。
故郷の自然を大切にしたり、歴史に興味を持ったりと言う事が国を愛する第一歩です。
今は700戸程の地域の役員で環境を担当していますから、この夏には子ども達を集めて「ぽんつく遊び」を教えてやろうかと考えています。

地域の中央を東海環状自動車道が通っていて、関連する工事の関係で城跡の発掘調査が行われています。
歴史的に有名な忠臣の児島高徳とその子孫が造った城と言われていますが、そんな郷土の歴史を胸を張って言える子ども達を育てるのが夢です。

ところで、えいとさんのお住まいのPA州を理解していませんでしたので調べたらペンシルバニア州と知りました。
家内と息子と3人でニューヨークとワシントンDCの高速鉄道に乗った時通ったフィラデルフィアも思い出しました。
Posted by bunkataisi at 2012年02月06日 22:41
えと@さん、巻き寿司、よく出来てました。
私は昨日、トンカツを作りました。娘が仕事でLAに行ってますので、孫と娘婿のためにです。

さて、橋下市長ですね、私は最初、エントリーのタイトルだけを見たとき「あれ・・」とすこし想いましたね。
内容を追っていくうちに、なるほどとやはり視野の広さを感じました。私も同じ考えですね。

教育問題は大切です。それとこの閉塞感が広がる若年層のエネルギーを掘り起こさないといけません。
その最初です。明治維新に入るときも、尊皇攘夷論や公武合体やらいろんな革命家や行動派が出てきました。
試行錯誤を繰り返し、近代日本が誕生した訳です。

維新の会は大前健一の意志を継いでいると言われてますね。それに橋下市長は移民の受け入れや、外国人参政権にやや賛成の意向だと聞いてますが・・どうなんでしょう。
それと海外に打ってでるは良いですが、TPPは意味がないです。これはアメリカにもマイナスです。
これ以上の無差別な自由化路線は自分で自分の首を絞めるような物です。今の経団連の連中は「貧すれば鈍する」で
アメリカのWall街の連中と似てますよ。キャノンにしても外資が70%と言われてます。他も似たりよったりで、日本人が考える「近江商人の三方よし」の考えはありません。まして、グローバル化は先進国の貧困化、新興国との平準化にしかなりません。今のアメリカを見ていても明らかです。所得格差が広がり、中間層が減り、全体で所得が減って来てます。嘗ての白人層が移民層に食われ、賃金の低下と過当競争を激化させているだけで、何のメリットもないです。一部の大手企業だけです。
Posted by 夢見る親父 at 2012年02月06日 22:44
私もさ、暇つぶしにちょうどええから、ツイッターは色んな人のつぶやき読んでるねんけど、極端な人結構多いよね。櫻井よしこさんが売国奴なんて、ありえへんでしょw橋下さんのことも然り。
まあね、橋下さん、小沢先生なんて言うてる時点で、おいおいwって言いたくもなるけどさぁ、でも教育改革はすっごくええことやと思うの、ぜひ実行してもらいたい、いや、実行せなあかん!橋下さんが言うてる国歌国旗に関する件は、よその国なら常識やで。
日本の国の公立学校で先生やるっていうのに、国歌歌いたくない、国旗に敬意払いたくないっていうのは間違ってるわ。それが嫌なら公立学校で先生になるなっちゅうねん。働きたくない言うてんのと同じやわ。橋下さんにはこういう奴らを一掃してもらいたいね。
Posted by ジェニ at 2012年02月07日 00:13
おはようございます
昨日からケイズがきていることもあり
ゆっくり動画も見えませんが
、、。

ちょっと変わった 時々とっぴない橋本市長の話は ブログで聞くことです
確かに それだけで判断してはいけないんでしょうね

何にしても耳をかすことは大切ですね
いい改革は 進めてほしいです

子供たちの教育は何よりも大切ですものね
Posted by はちきんイジー at 2012年02月07日 01:46
だからこそ対象が小中学生なんでしょうけど、許せないですね〜、これは!!
こんな風に教えられて、子供達がそう思ってしまうのは当然の事。
本当に、なぜ愛国心を育つ事を教えて行くのに批判されたりするんでしょうね。

分かりますよ、橋本氏への事も。
芸能人議員がすごく多く、過去の殆どはまともな芸能人議員がいなかったでしょう?
橋本氏だってテレビで人気弁護士として取り上げられてメジャーになった人。
だから教育に対するその意見を読むまでは、私も頭から「えーーっ?この人?」って思ってましたもん。
だから私も反省しましたもん。
それだけで判断しちゃいけない、って。
Posted by ree at 2012年02月07日 02:12
「たかじんの、、、」見ようと思ったらもう削除されてました。残念。

橋下市長の教育改革はぜひともやってほしい。橋下さんが外国人参政権や人権擁護法案には賛成とは驚いてます。これにはまったく反対です。これは絶対に阻止しなければならないことです。

でもこと教育問題に関しては突破口になるべく、がんばってほしいです。だって誰も手をつけようとしてないですし。

きょうの「かっぱトレンディ」に詳細情報が掲載されてます。

http://kappatrendy.blogstation.jp/archives/5840367.html
Posted by remmikki at 2012年02月07日 08:39
ごめんなさい、私、橋下大嫌いなんです。
朝鮮学校無償化反対とか肖像画とかいいながら知事を辞める時は、援助金をつけています。
ただ、みんなが願っている教育問題など言う時はここぞとばかりなんですよね。
左派はとんでもないですよ。
「百人斬り」など、私のブログに抗議先も明記して、ツイッターも拡散しています。
どこの学校かも、そこの地域までしか書いていない、学校名だと思ったらそこにある学校、いくつも」あるんです。ですから教育委員会にしました。
「たちあがれ」は橋下を支持しました。
平松にほうは、民団・総連・解放同盟など、絶対にごめんこうむるのが支持していたし、それこそ他にいないからなんです。
道州制や地方主権など、そして中国より(新しく府庁をつくったらとなりに中国領事館を呼び込むとか)、また発電所の計画を潰してあの賭博をさせるとか・・・。
過激な変化は必ず良心的な人にも?とされます。
それにあのもののいいかた、ナントカならないでしょうか。橋下でなかったら左派というのも嫌なんです。
私は三宅博さんの支持者ですが、今までどれほど民団や総連、解放同盟と戦ってこられたか・・・私もかつて身を挺して戦ったのです。それで不当な脅しなど、堂々と新聞も政党も取り上げることができるようになったのです。三宅さんに橋下のコントロールをお願いしています。また橋下のもとには鳥合の衆も多く集まり、それまで地道に市議をがんばってきた北山さん(神戸市議)も
戸惑っています。
「心のノート」ですが、これは「氏名から名前へ
」で韓国朝鮮に媚びて「名前」にしていたんですよ。
中味は良いにしても、これは民主党になってからでしたね。
Posted by ベッラ・カンタービレ at 2012年02月07日 17:12
追加です。西田議員の動画です。
お時間が許せばどうぞご覧下さい。
http://blog.goo.ne.jp/bellavoce3594/e/7269fc7b71c41035ce72478541bc8270

いろいろ多少の違いはあっても、堂々と平和を語る、そんな保守仲間であってほしいですし、わたしたちはこうして本音で言えることはうれしいことです。
Posted by ベッラ・カンタービレ at 2012年02月07日 17:18
アロハ〜!
この動画みたかったんです〜。
見れました!!
そうなんですよね。
良いとこ取りでいいんですよ。
特に今の日本の状況ですから。。
国旗掲揚、国歌斉唱で、何回守らなければ罰則なんて、規則を作らなくてはいけないこと自体が嘆かわしい。
どこの国でも、当然起立して斉唱、敬意を表す、あたり前の事です。
この当たり前のことに、疑問を持つこと自体がおかしいと気づいて欲しいです。
Posted by モリオリママ at 2012年02月07日 17:31
ぼんそわ♪

橋下さんの教育改革には大筋賛成なんです。
言ってることも正論で説得力あるし。

なんだけど知事だったころ、高校生相手に
「ちゃんと勉強しなかったから公立に入れなかったんだ。
努力が足りない、競争社会なんだから」
みたいなこと言ってたのにいつの間にか
私立高校の無償化なんてことしてるし。
やっぱ分相応ってあると思う。
このことについて意外と府民も知らないみたい。
マスコミも何故かほとんど報道しないんですよね。


Posted by もやこ at 2012年02月07日 23:10
えいと@さん こばわー!

ハシシタを全面的に信用してないこうめです。
エヘエヘ、呼んだ〜?

ふと気づけば、オイラ本当はハシシタのこと好きなんじゃねーの?!っていうくらい最近ブログではハシシタネタばっかり書いております。

えいと@さんの仰るとおり、100%人と同じ意見であるってことはありえないので、
ハシシタ好きの方には申し訳ないですが
「コウメ。タタク。ハシシタ。」でひとつヨロシク。エヘエヘ。
Posted by こうめ at 2012年02月07日 23:41

>リボンさん。

>あらら…動画がもう見れなくなってる!はや〜い!

リンク先、貼り替えました。
本文のリンク先、その1 その2 っていうヤツです。
こちらのリンクはまだ消されていないようです。
おやはめにどうぞ…。

>そりゃあ橋下さんにしても全部が全部賛成ってことじゃないと思いますけど 「じゃあ?誰かいるの?」ってことなんです。
>…いないじゃないですか。

そうそう! そうなんです。そこなんですよ!
他に誰もいないじゃないの!…って話なんです。
本文に書いていますが、私も100%橋下氏を支持しているわけではありません。
ちょっとこれはやめて〜っていう政策も、もちろんあります。

だけど、教育に難しては、今までは誰がやっても潰されてきたんですよ。
あの中山成彬氏だって辞任に追い込まれましたもんね。
日教組の力が強くて、それに影響されているマスコミや国民が多くて、
日本の教育は、すっと変わってこなかったんです。

こんなにも強いメッセージを放つ橋下大阪市長。
教育改革に関しては 彼に期待するしか方法がないんですよ…。

>教育問題に関しては先日の朝まで生テレビ(見れました!)でいかに橋下さんがまっとうかよくわかりました。

まっとうですよね。
理路整然と必要性を述べられている。あれの何に反対するのか、そっちの方がわかりません。

>だって元大阪市教育委員長でさえ「あれ」ですもんねぇ。ちょっとショックでしたよ。

まだね、あの元教育委員のおじさんはマシな方です。
日教組よりの教育委員長なんてひどいもんですよ。
ちょうど、横に座ってたどっかの大学教員のような感じで、もう感情むき出しです。
とにかくダメなの!の一点張り。
教育委員がそんなだから、変わらないんですよね。
人間が変わらないのであれば、システムを変えるしかないんです。

>日本の歴史にしても橋下さんなら正しい方向へ持って行ってくれるんじゃ
ないでしょうか。

橋下さんの歴史認識がどんなものか、ちょっと把握してないんですけど、
想像するには真っ当な考えを持っているのではないかな?…って思います。
国旗国歌には敬意を示すべき、という考えですし。
日本人としての当たり前の感覚を持っておられるだろうと思います。

Posted by えいと@ at 2012年02月08日 00:39

>kuriさん。

はじめに謝っておきます。きつい書き方をするかもしれないけどごめんなさい。

>橋下さんの教育改革に賛成なんですね。

ハイ、大賛成です。ぜひやっていただきたい。
kuriさんは反対されているのですか。

>私は全面的に橋下さんのやる事には賛成してません。
>それらを聞いてるとなんだか信用出来ない感じがしてくるのです。

全面的に賛成しない、ということは、教育改革も反対という事ですかね?
私は本文に書いているように、100%橋下氏のやろうとしていることを支持しているわけではないんですよ。
道州制には反対ですし、私学の無償化にも賛成はできません。
だけど、この教育改革だけはやっていただきたい。そう思っています。

>大阪の教育の現場が混乱してきそうですよ。

まぁ、混乱するでしょうね。
現に一部の教員や日教組系の労働組合が大騒ぎしていますから。

>それだけじゃなく大阪維新の会のHPを読んでると怪しい感じもする。何をしたいのかよくわからないんです。

HPはわかりにくいもんです。
全部文章で100%理解してもらうなんて無理です。
どこのHPも同じですよ。自民党のHPにだって「ん? これってどういう意味なの?」って思う部分があります。
橋下氏はHPやマニフェストの不足分を言葉で説明されているではないですか。
あそこまで理論的に方針を説明する政治家は、私は知りません。

>今の日本の教育ではダメだということはよくわかります。何かしら対策考えないと更に悪くなるとも思う。
>変えてやるというような意志というか行動には賛同できますが、果たして本当に良い意味での改革なのかには疑問です。

何でもそうですけど、変えようとすると反発はあります。
反対勢力もあるしね。
現場が混乱するってことも当然あるでしょう。
でも、今の教育がおかしいってこと、kuriさんも理解されているでしょう?
このままではいけないって思われているでしょう?
じゃあどうすればいいのか、誰がやってくれるのかってことですよ。

100%満足のいく政治家が現れるまで待ちますか?
100%満足のいくような政策を持つ政治家が、果たして教育というものすごくハードルの高い改革に真っ正面から向かってくれるのでしょうか?
政治家の多くは,自分の身が大事です。
そりゃそうですよ。落選したら何もできませんからね。

私は100%橋下氏を支持するのではなく、橋下氏の教育改革と行動力を100%支持するといっているんです。
ちょっとでも意見が合わないと,その人のすべてを否定する。
それでは日本は変わっていかないと思いますよ。

Posted by えいと@ at 2012年02月08日 01:42

>bunkataisiさん。

>日本の将来を担う子ども達には、日本の未来が託されています。

その通りだと思います。
今の若者や子供達が,日本の将来を背負って行くのです。
30年後、50年後、100年後の日本がどんな日本であるのか、それは子供達の考え方、知識によって決まります。
しかし、その子供達の教育が、一方的なイデオロギーを持った教育に染められているのが現状です。
本当に大きな問題であると思います。

>子ども達に自信を付けさせて、良い方向に導く事と思います。
>自信を付けさせる為に、「日本の国はこんなに素晴らしい!」と教えて行こうと思います。

素晴らしい事だと思います。
「日本の素晴らしさ」を子供の頃から学び、しっかり身に付けた子は、
たとえ偏った教育を受けても、疑問を持ってくれますから。
何も疑問を持たないこと、これが恐ろしいのです。

家族の中にbunkataisiさんのような方がおられる家庭は幸せですね。
今、親となっている年代は、すでに偏った教育を受けてきた世代です。
学校ではロクな事を教わってこない、家庭でも教わらない。
これでは子供が不幸ですよね…。

>ところで、えいとさんのお住まいのPA州を理解していませんでしたので調べたらペンシルバニア州と知りました。
>家内と息子と3人でニューヨークとワシントンDCの高速鉄道に乗った時通ったフィラデルフィアも思い出しました。

そうです。ペンシルバニア州です。
フィラデルフィアは うちから車で高速を走って1時間半くらいのところです。
私はまだ行ったことがありません。近いとなかなか行かないもんですね。(苦笑)
そのうち、行ってみようと思っています。

Posted by えいと@ at 2012年02月08日 01:57

>夢見る親父さん。

>巻き寿司、よく出来てました。

ありがとうございます〜。初めてにしたらいい出来でした。(自画自賛 笑)

>私は昨日、トンカツを作りました。娘が仕事でLAに行ってますので、孫と娘婿のためにです。

おぉ! すばらしい! トンカツ〜〜〜!
私、揚げ物は食べるのは好きなんですが、あげるのが苦手で…、。
おいしいトンカツを食べたいですー。

>さて、橋下市長ですね、私は最初、エントリーのタイトルだけを見たとき「あれ・・」とすこし想いましたね。
>内容を追っていくうちに、なるほどとやはり視野の広さを感じました。私も同じ考えですね。

「あれ…」と思われたという事は、夢見る親父さんは橋下氏を支持していないということでしょうか?
まぁ、私も同じですよ。
100%支持してるわけではありません。
橋下氏に教育改革をしっかりとやっていただきたいのです。

100%満足するような政治家なんていませんからね。
どっか意見が異なるのは当たり前です。
この教育改革は本当に難しいんです。
戦後67年間、日本は「War Guilt Information Program」に乗っ取った教育がなされてきたわけですしね。
教科書も徐々には変わって来ていますが、
まだ多くの小学校、中学校では「自虐史観」がてんこ盛りの教科書を使っているのですから。
まず、日の丸や君が代に敬意を払えない教員は排除していく。
最終的には日教組を解体する。
誰かがやらないと日本は変わっていきません。

>維新の会は大前健一の意志を継いでいると言われてますね。それに橋下市長は移民の受け入れや、外国人参政権にやや賛成の意向だと聞いてますが・・どうなんでしょう。

橋下氏の「外国人参政権」は特別永住者に限り…という事であったと思いますけど…。全ての永住権を持つ外国人に選挙権を〜とは言っておられないと思います。
私は特別永住者であっても、外国人は外国人なのだから参政権は付与すべきでないという考えですから、これにも反対です。

他の政策に関しては、市長では改革できるはずがないことです。
まぁ、維新の会は国政に打って出ると言ってますし、そのへんは意見を出していかないといけないでしょうね。

>TPPは意味がないです。これはアメリカにもマイナスです。

夢見る親父さんはTPPには反対の立場でしたよね。
ごめんなさい、私はTPPは推進した方がいいという考えです。
私の意見は過去記事に書いています。良かったらそちらをご覧になってください。
コメント欄に書いている私のコメント(皆さんへのお返事)がTPPに賛成する理由です。
最後の記事は、まだコメントのお返事、未完成なんですけどね。はやく書かねば…(汗)
 
 TPPの最大の問題は 民主党が交渉をすることだ
  http://eight-americann.seesaa.net/article/232532539.html
 TPPでちょっと気になること
  http://eight-americann.seesaa.net/article/234620220.html
 TPP〜日本人は日本をどんな社会にしたいのか?
  http://eight-americann.seesaa.net/article/235116088.html


Posted by えいと@ at 2012年02月08日 02:24

>ジェニさん。

>ツイッターは色んな人のつぶやき読んでるねんけど、極端な人結構多いよね。

そうそう! ジェニさんもそう感じる?
すごいよね。まぁ、匿名のミニブログやし〜。好きに吠えたらええんやけどさ。
それにしても極端な人、多いなぁ〜。読んでて目が点になるのがいっぱいある。(笑)

>櫻井よしこさんが売国奴なんて、ありえへんでしょw橋下さんのことも然り。

やろ〜?
最近、櫻井氏の事を書く人は少なくなってきたけどさ。
何件も見たんよ。「今後は櫻井よしこ(呼び捨てやで!)なんか信用しない」とか書いてるの。
信じられない〜〜〜。

>まあね、橋下さん、小沢先生なんて言うてる時点で、おいおいwって言いたくもなるけどさぁ、

そやねん。
私もな、え? 何でやねん?…って思う事いっぱいあるよ。
せやけど、それってどんな政治家でもそうやん。
ええ事も言うけど、ちょっとこれはあかんのちゃう?…って言う事も言うやん。
それで全面否定するんは どうかなーって思うんよね。

>教育改革はすっごくええことやと思うの、ぜひ実行してもらいたい、いや、実行せなあかん!

ぜったいにしてもらわんとあかんわ。
でな、ここまで言うてるやん、橋下氏。教育を大きく変えるって。
橋下氏の足引っぱってできひんようにして、それで教育が何にも変わらんかってみ。
結果、改革は何にもできませんでした〜なんてことになってみ。
もう二度と教育改革をしようなんて思う政治家は出てこんようになるわ。
そしたら、日教組の自虐教育は ずーっと続く事になるんや。

>橋下さんが言うてる国歌国旗に関する件は、よその国なら常識やで。
>日本の国の公立学校で先生やるっていうのに、国歌歌いたくない、国旗に敬意払いたくないっていうのは間違ってるわ。

思いっきり間違うとるやんな。
せやのになんで日本の司法は、そういうバカチンな教員を守るんや。
処分されて当然やん。
ま、日本の司法もバリバリに左傾化してるからな。
ほんまに…悲しくなるわ。。。

>それが嫌なら公立学校で先生になるなっちゅうねん。働きたくない言うてんのと同じやわ。

君が代で起立するんやったら働きとうないって言いながら、公務員の身分は捨てたくないねん。
だって、今のまんまやったら何しても「注意、勧告」だけですむんやもん。
規則なんて誰が守ったるかーって思うわな。
舐められてんねん。
3回注意、勧告に従わへんかったら処分する! これでええやん。
これ、全国的な規則にしてほしいわ。

>橋下さんにはこういう奴らを一掃してもらいたいね。

そうそう! 頑張って欲しい。
日本の教育、変えんとあかん! 
危機感持ってるはずの保守派の人が、足引っぱってどないすんねん!
…って思う今日この頃なのだわ〜〜〜。

Posted by えいと@ at 2012年02月08日 02:54

>はちきんイジーさん。

>ちょっと変わった 時々とっぴない橋本市長の話は ブログで聞くことです 確かに それだけで判断してはいけないんでしょうね

イジーさんがご覧になってるサイトでは「とっぴな ちょっと変わった橋下市長」なんですね。(笑)
確かにとっぴょうしもない人ではあるでしょうね〜。

>何にしても耳をかすことは大切ですね いい改革は 進めてほしいです

そうなんです。
日本人の悪い部分なのでしょうか、完璧主義というところがあるのですね…。
自分と違う意見の人間は全てが間違っているのだと決めつけ,聞く耳を持たない傾向があるのです。
自分が正しいと思うからこそなのでしょうが…。
一旦、そうだと思って信じた事でも、間違っていることがあるかもしれないんですよね。
違う意見にも耳を傾けた上で判断してほしいなと思いますね。

Posted by えいと@ at 2012年02月08日 04:19

>reeさん。

>だからこそ対象が小中学生なんでしょうけど、許せないですね〜、これは!!
>こんな風に教えられて、子供達がそう思ってしまうのは当然の事。

判断がつかない頃に洗脳するのが目的なのです。
反日感情の強い北朝鮮の教育は、その典型ではないでしょうか。
幼い頃からの刷り込み教育。
北朝鮮の小学生の子供の歌や踊りなど…気味悪いモノがありますよね。

>本当に、なぜ愛国心を育つ事を教えて行くのに批判されたりするんでしょうね。

愛国心を持つと国が強くなるでしょう?
日本の国が強くなったら都合が悪い国があるんですよ。
日教組はその片棒を担いでいるってワケです。

>橋本氏だってテレビで人気弁護士として取り上げられてメジャーになった人。
だから教育に対するその意見を読むまでは、私も頭から「えーーっ?この人?」って思ってましたもん。
>だから私も反省しましたもん。それだけで判断しちゃいけない、って。

そうですね。
芸能人だからって全てが無能、とは限りませんもんね。
確かに、政治の知識も何もないくせに知名度を利用して政治家になる人もいますから、
その人物をしっかり見て1票を投じなくてはいけませんね。

橋下氏は芸能人の知名度を利用して政治の世界に入った人間です。
しかし、橋本氏は,芸能界で人気が出たから政治の世界に入ってやろう…と思ったのではなく、
政治家になって発言したいから芸能界に入ったのではないかな…と思うんです。
バックグラウンドがないですからね。
知名度ゼロの人間がいきなり政界に出ても当選しませんから。
まずは芸能界で活躍して、自分の意見に共感する人間を作って、
それから政治の世界に…と考えたのでしょう。
そういう意味では 橋下氏はしたたかな人間だと思いますねー。

Posted by えいと@ at 2012年02月08日 04:33

>remmikkiさん。

>「たかじんの、、、」見ようと思ったらもう削除されてました。残念。

記事中のリンクからだと、まだ消されていないようですよ。

>橋下さんが外国人参政権や人権擁護法案には賛成とは驚いてます。これにはまったく反対です。これは絶対に阻止しなければならないことです。

私も同感です。
私が支持するのは教育改革です。
大阪都構想も支持できます。システムが悪いと何も決まらないというのは正しいと思うんです。
あれだけしっかりとした理念をもっておられるのですし、ぜひやっていただきたい。

しかし、大阪以外でも都構想〜とか、道州制〜とか。
ちょっとそれは違うんじゃないのと思っています。
人権擁護法案に賛成されているのですか? それは知りませんでした。
理由を知りたいですね。なぜ賛成なのか。
外国人参政権に関しては、以前青山繁晴氏とTVで討論された時に聞いたのですが、
特別永住者に限って、と言われていました。
すべての永住外国人に…とは思っておられないと思います。
私は特別永住者も外国人には変わりはないので、絶対に反対ですけどね。

>教育問題に関しては突破口になるべく、がんばってほしいです。だって誰も手をつけようとしてないですし。

そうなんです。
誰もできないんです。やろうとしたら潰される。
中山成彬氏は辞任させられましたし。
安倍元総理も教育にメスをいれたことが原因で マスコミに叩かれ体調を崩されたたのだろうと思っています。
教育改革はとてもすごく難しいんです。
それに挑んでくださっているんです。橋下市長は。
足を引っ張ってはダメだと思います。

>きょうの「かっぱトレンディ」に詳細情報が掲載されてます。

時間を作って拝見しますね。情報感謝ですー。

Posted by えいと@ at 2012年02月08日 04:41

>ベッラカンタビーレさん。

>ごめんなさい、私、橋下大嫌いなんです。

いえいえ、私に謝っていただかなくてもいいですよ。(笑)
私は橋下さん大好き〜♪ 橋下命!…というわけではありませんから。(爆)

>左派はとんでもないですよ。
>「百人斬り」など、私のブログに抗議先も明記して、ツイッターも拡散しています。

本当にひどいですね。
いわゆる戦時中の日本軍の残虐な行為を,いまだに史実だと信じている輩が教育界にいるっていうことですよ。
教師っていうのは、自分の信じる事を生徒に教える事が仕事ではないんです。
教育方針に乗っ取ったことに従って、生徒に教え導くのが仕事なんです。

教育なんてモノは時代によって変わります。
戦後はGHQの「War Guilt Information Program」の方針に基づいて作られた教育方針に従って教えられてきてしまいましたが、
戦後、時間が経過するに従って史実を教えようという傾向になってきたのにも関わらず、
戦後の自虐教育をこのままずっと継続したいという勢力があり、それを実践している教員がいるっていうことなんですね。

>過激な変化は必ず良心的な人にも?とされます。

確かにそうですね。
あまりにも過激…というか、急激な変化には国民はついていけない…ということはありますね。
橋下氏の教育改革は支持するんですけど、
他にもいろんなことに手を付けようとしています。
あまり急ぎすぎると失敗するでしょうし、私もそれに関しては支持していません。

>橋下でなかったら左派というのも嫌なんです。

橋下氏支持でなかったら左派? そんなことを言う人がいるのですか?

>それにあのもののいいかた、ナントカならないでしょうか。

私もね、橋下氏のものの言い方にはちょっと…と思う事があります。
橋下氏は学者が大嫌いですね。(笑)
学者の事をケチョンケチョンにけなしますが、学者を配偶者に持つ者としては…何とも言えない気分で聞いておりました。(笑)
もちろん、ロクでもない学者はいますよ。
でも、学者はみんな能がないというようなモノの言い方は…。
他にもう〜んと思うようなモノの言い方がありますね。

>私は三宅博さんの支持者ですが、今までどれほど民団や総連、解放同盟と戦ってこられたか・・・

私も三宅氏を支持していますよー。
あの方はすごいですね! 部落解放同盟に真っ正面から向き合っています。
かなり勇気がいることです。
普通だったら叩かれてノイローゼになってしまうくらいの圧力があると思います。
ある意味、橋下氏は三宅氏に似てる部分があると思いませんか…?

>三宅さんに橋下のコントロールをお願いしています。

それがいいかもしれません。(笑)
橋下氏のパワーはすごいんですけど、ちょっとやりすぎというか…。
あれもこれも…やろうとしていることが多すぎます。
二兎を追う者は一兎をも得ず…ですね。

>「心のノート」ですが、これは「氏名から名前へ」で韓国朝鮮に媚びて「名前」にしていたんですよ。中味は良いにしても、これは民主党になってからでしたね。

そうなんですか…。
氏というのもに関して、韓国・朝鮮は嫌がりますね。
日本に押し付けられた〜なんて思い込みがあるからでしょうかね。

>いろいろ多少の違いはあっても、堂々と平和を語る、そんな保守仲間であってほしいですし、わたしたちはこうして本音で言えることはうれしいことです。

そうですね。
ちょっと意見が違っても、志しは同じなのです。
ちょっと意見が違うだけで排除したりするのはいけませんね。

西田氏の動画、拝見しました。
西田氏、私も支持していますよ。
でも賛同できない部分はあります。100%同意してるわけではないけど、それでも好きな議員さんです。
愛国心があるかどうか、そこが重要なのだと思います。

Posted by えいと@ at 2012年02月08日 05:39

>モリオリママさん。

>この動画みたかったんです〜。見れました!!

良かった〜。
You Tubeは速攻で消されるけど、こっちはやや長く残っているようですねー。

>良いとこ取りでいいんですよ。特に今の日本の状況ですから。。

そうなんです。
橋下氏のこれがイヤ、ここが悪いって。
だったら他に誰がいるの? 誰が教育改革をしてくれるの?…って話です。

>国旗掲揚、国歌斉唱で、何回守らなければ罰則なんて、規則を作らなくてはいけないこと自体が嘆かわしい。

ホントに情けないし、恥ずかしいですよね。
自分の国の国旗や国歌を普通に扱えないなんて。
それを教員が先導してやってるって…いったいどこの民族紛争が起こっている国なんでしょうね?

>どこの国でも、当然起立して斉唱、敬意を表す、あたり前の事です。
>この当たり前のことに、疑問を持つこと自体がおかしいと気づいて欲しいです。

国旗国歌に敬意を示し愛国心を持つ。
これをすると国が強くなりますね。それを嫌がる国があるのですよ。
日教組はその片棒を担いでいるのです。

イデオロギーにまみれてしまっている人間の心を変える事はできませんから、
国民が「おかしい」ってことに気がつかなければね。
国民の90%以上が「起立しないのはおかしい! 日本って今も昔もステキな国だ!」って思えるようになれば方向性は変わっていくと思います。


Posted by えいと@ at 2012年02月08日 05:47

>もやこさん。

>なんだけど知事だったころ、高校生相手に「ちゃんと勉強しなかったから公立に入れなかったんだ。努力が足りない、競争社会なんだから」みたいなこと言ってたのに

へぇ! そんなこと言ってたのぉー? 知らなんだ。
だけど、大阪の高校、私立でも学力の高いいい高校はありますよ。
ちゃんと勉強しないといけない、努力は必要、競争社会だ、というのは正しいけど、
努力が足りないから公立に入れなかった…っていうのは違うような気がする。

>いつの間にか私立高校の無償化なんてことしてるし。

私立は無償化は必要ない気がするんだけどねぇ
だって、お金がかかる事を理解して入学させてるわけだから。
大阪府のHP見たら、平成22年度から年収350万円未満は実質無償化、23年度から610万円未満は無償化、800万円未満は10万円の負担ですって。
23年度からゆるくなったのね〜。
年収800万円って年収としてはかなり多い方なんじゃないの?って思うけどねぇ。

まぁ、支持できない部分も多々あるってことよね。
でも、教育改革はやってもらいたい! 
もし、橋下氏が失敗したら…日本の教育は数十年はこのままよ、きっと。
いつまでたっても、君が代で起立しない教員はなくならないでしょうね〜。

Posted by えいと@ at 2012年02月08日 06:18

>こうめさん。

>えいと@さん こばわー!

おぉ、おひさ〜。

>ふと気づけば、オイラ本当はハシシタのこと好きなんじゃねーの?!っていうくらい最近ブログではハシシタネタばっかり書いております。

そうなんだー。(笑)
もしかして好きなんじゃないの? マジで。(ウソウソ 笑)

>えいと@さんの仰るとおり、100%人と同じ意見であるってことはありえないので、ハシシタ好きの方には申し訳ないですが
>「コウメ。タタク。ハシシタ。」でひとつヨロシク。エヘエヘ。

いや、わたし、別に橋下氏のこと好きでも何でもなくてよ。
教育改革には共感できるし ぜひやってもらいたいって言う事ですわん。
こうめさんのブログにまた遊びにいきますね〜。

Posted by えいと@ at 2012年02月08日 06:40
こんにちわ。
たまに覗いているこちらの方がやはり朝生を上げられていて「ふぉぉww」と思っていました。
☆田原総一朗 http://blog.livedoor.jp/askashou/archives/6685959.html

私は国旗国歌が嫌いと言う人達には「インターナショナル」を進呈したいです。
自虐とは自己否定であり、どこにアイデンティティがあるのか謎ですが、多分無いから火病寸前になってしまうんでしょうね。
橋下さんは私的にはちょっと未知数なのですが、ディベートがブレ無いとありますので教育問題はふん張って欲しいです。そこまでの人、居なかったですもんね。下は同じ管理人さんのエントリー>>
☆1975年の冬に香港で「南京大屠殺」という映画を見た…雑記帳金陵十三釵 http://blog.livedoor.jp/askashou/archives/6575438.html
1975年といえば国交回復からたった3年。やはり「日本解放工作第2期…」でしたっけ?は外堀も埋めつつ粛々と進んでいたのかな?と思います。日本民族が残虐だとしたらもう戦後ではない、と言われたS30年代、10数年位でDNA由来の本性が変わるわけないのです。

※戦後、音楽の教科書に一番取り上げられているのは『蛍の光』なんだそうですよ!また卒業式で復活するといいですね!
Posted by はな at 2012年02月08日 23:32

>はなさん。

お久しぶりです〜。

ご紹介のリンク先、訪問してみました。
私も同じ感想を持ちましたねぇ。
あの番組だけで橋下氏を「完璧な人間だ!」とは思いませんけど、
少なくとも間違った事は言っていませんでしたし、
教育改革のところではいったい橋下氏の言い分のどこがおかしくて、その他の参加者はあんなにも顔を真っ赤にして怒っているのか。
見ていて不思議で仕方がなかったですね。

田原総一朗氏は、何と言うか…。
この人は頭はいいのでしょうけどアホですね。(笑)
司会者としては適任ではないです。
人が話している時に自分の意見を言いたいがために遮るなんて。
聞いててイライラしました。

教育が変わらなければ日本は変わらない。
そんな風に思っている人は多いはずなのに、橋下氏のやろうとしていることには反発をする。
確かに橋下氏の政策100%を応援しろとは言いませんけどね。(私もしていませんし)
だけど、教育改革まで足を引っ張るような事をして…どうするんだ…って思いますね。

これが日本人の性質なのでしょうね。
変化を求めているくせに、変化を実行しようとする人物が現れると文句を言い足を引っ張るのです。
戦後にGHQが作った憲法を改革するために自民党は結成されたのに、
結局,何も変わってません。
足を引っ張る勢力があって、その声が大きくなり世論に影響して憲法を改革する事ができなくなってしまったのです。
今、中国や北朝鮮の脅威が現実問題として見えてきたから、やっと憲法改正の声が上がってきましたけど、
またきっと足を引っ張る輩が出てくるでしょうね。

蛍の光、いい歌ですよね。
仰げば尊しも、卒業式で歌って欲しいですね。


Posted by えいと@ at 2012年02月09日 10:28
えいと@さん、こんにちは。

まったく同感です。

>ちょっとでも意見が合わないと即、全面的に批判する…ってどうなんでしょうか…?

アメーバでもツイッターでもひどい状況です。
中には
「マスコミがアゲだから支持できない」
「経団連がアゲだから支持できない」など
主体性がどこにも無い(笑)
マスコミは勝ち馬に乗るだけですし、経団連は損得勘定だけです。
こういった主体性の無い国民性が現在の民主党政権を生み出したのだと思います。

国政進出が話題になっていますが、それは橋下氏というよりマスコミが煽って騒いでいるだけです。本人は準備をしておこうという段階にしか過ぎません。そんなマスコミ報道を見て橋下氏を信用できないとか言う人が多すぎます。普段マスコミ報道を批判しているにも関わらず、、、

在日韓国人だけに、賛成権を付与することも不可能です。大阪という土地柄を考慮しての橋下氏の方便だと私は思っています。

今回一番残念なのが、維新の会の参院廃止や都構想実現の際に憲法を変えなくてはならないことに波及して、自民党や平沼氏などが、「憲法改正は容易でないから実現性に乏しい」という趣旨のコメントしたことでした。

「なんじゃそりゃ〜」です。
そんな志で憲法改正なんて絶対無理です。
橋下氏を利用して憲法改正をするぐらいの強かさを持った政治家はいないのでしょうか。

私も100%橋下氏支持ではないですが、ベターな選択として見守りたいと思います。
足の引っ張り合いは、もうこりごりです。。。
Posted by ヨシツネ at 2012年02月16日 17:14

>ヨシツネさん。

>まったく同感です。アメーバでもツイッターでもひどい状況です。

ヨシツネさんも、同じように感じておられましたか…。
私はアメーバーは見ていませんが、ツィッターはすごいですね。
びっくりするようなつぶやきが多くて…。(呆)

>中には「マスコミがアゲだから支持できない」「経団連がアゲだから支持できない」など
>主体性がどこにも無い(笑)
>マスコミは勝ち馬に乗るだけですし、経団連は損得勘定だけです。
>こういった主体性の無い国民性が現在の民主党政権を生み出したのだと思います。

全く同感です!
日本国民って何と流されやすい民族なんだ…とつくづく感じます。
主体性がないんですよね。
マスコミがこれだけ押しているんだから疑わなくてはならない…って。
確かにね、マスコミにはウソが多いですよ。
でも、100%ウソばかりではないし、
マスコミの流す情報を吟味して、自分でしっかり考える必要があると思うんです。
それができないんですね…。(ため息)

>国政進出が話題になっていますが、それは橋下氏というよりマスコミが煽って騒いでいるだけです。本人は準備をしておこうという段階にしか過ぎません。

橋下氏の国政進出。そうだったんですか…。
外国に住んでいるとどういう報道がされているのかがわからないんですよ…。

>マスコミ報道を見て橋下氏を信用できないとか言う人が多すぎます。普段マスコミ報道を批判しているにも関わらず、、、

雰囲気に流されている傾向がありますよね。
橋下氏の生の声を聞かないまま、なぜ反対〜と言えるのでしょうかね。
先日の朝生の番組では、橋下氏はきちんと理論だてて話されていました。
国政進出のことも、きっと橋下氏の考えがあると思うんです。
私は 橋下氏の考えを聞いてみないと何とも言えないと思っています。

>在日韓国人だけに、賛成権を付与することも不可能です。大阪という土地柄を考慮しての橋下氏の方便だと私は思っています。

なるほど、そう言うことも考えられますね。
橋下氏は戦前から日本に住んでいる特別永住者に限ると言われてましたよね? 確か。
戦前から日本に住んでいる特別永住者は、戦後に密入国してきた在日の方とは違うんです。
私自身の考えとしては、特別永住者であっても参政権付与は反対ですが…。
「橋下氏は外国人参政権に賛成してるぞー! 売国奴だー」って騒いでいる輩がいますが、
一部のみ取り上げて「反対〜売国度〜」って騒ぐのは…どうなんでしょうね。。。


話はちょっとずれますが、TPPに関しても本当にあきれかえりました。
中にはしっかり考えておられる方もおられるのでしょうが、
「マスコミがこれだけ押すんだから絶対にTPPは良くない」「民主党が推進してるから絶対に売国的な協定だ! だから反対!」と言い切っている輩が本当に多いのです。
記事にも書いてますが、櫻井よしこ氏までも売国奴扱いです。

TPPはいろんな議論があっていいと思うんです。
しかし、内容を理解していない状態で、ムードで反対している人がとても多いように感じます。
推進派も反対派も、もうちょっと冷静になって、
日本のためには何をすればいいのか、世界の中の日本を考えてこれからのあり方を考えていかなければならないと思っています。


>今回一番残念なのが、維新の会の参院廃止や都構想実現の際に憲法を変えなくてはならないことに波及して、自民党や平沼氏などが、「憲法改正は容易でないから実現性に乏しい」という趣旨のコメントしたことでした。
>「なんじゃそりゃ〜」です。そんな志で憲法改正なんて絶対無理です。
>橋下氏を利用して憲法改正をするぐらいの強かさを持った政治家はいないのでしょうか

ほんとうですね…。
戦後60年以上も変えることが出来なかった憲法です。
容易ではないのは当たり前です。
そこに橋下氏は向かっていこうとしているのですよね。
橋下氏の力だけで憲法を変えるなんてできません。
だからこそ、橋下氏の強さに乗って、橋下氏にブレーキをかけながら(笑)、
何が何でも憲法を改正してやるんだというような、
そんな政治家が日本にはいないってことなのでしょうかね…?

もし、橋下氏が潰されるようなことがあったら、
憲法改正も教育改革も…また数十年は変わらないと私は思います。


Posted by えいと@ at 2012年02月17日 00:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/250721412
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。