2012年02月04日

節分なので巻き寿司を作ってみた♪


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



2月3日は節分でしたね〜。


アメリカは14時間時差があるので、本日が節分でございました。


さて、節分というのは節の変わり目には邪気(鬼)が生じると考えられており、それを追い払うための悪霊ばらい行事だそうですね。


節分の行事として、豆まきがあります。

豆を撒き、撒かれた豆を自分の年齢(数え年)の数だけ食べる。
また、自分の年の数の1つ多く食べると、体が丈夫になり、風邪をひかないというならわしがあるところもある。
豆は「魔滅」に通じ、鬼に豆をぶつけることにより、邪気を追い払い、一年の無病息災を願うという意味合いがある。
寺社が邪気払いに行った豆打ちの儀式を起源とした行事であり、室町時代の書物における記載が最も古い記載であることから少なくとも日本では室町時代以降の風習であると考えられる。

                     Wikipedia「節分」参照


皆さまは豆まきをされましたか?


子供さんがおられるお家は「豆まき」を楽しまれたことでしょうねー。


そして 皆さまは恵方巻きは食べられましたか?

恵方巻き(えほうまき)は、節分に食べると縁起が良いとされる太巻き、またはそれを食べる大阪を中心とした風習。
別称として「丸かぶり寿司」「恵方寿司」「招福巻」「幸運巻」「開運巻き寿司」などと表現されることもある。
豊臣秀吉時代の家臣が出陣の前日に巻き寿司のようなものを食べて大勝利したことに始まるという説、
江戸時代の終わり頃、大阪の商人たちの商売繁盛と厄払いの意味合いで、立春の前日の節分にこの恵方巻の習慣が始まったとされたと言う説などがある。

                     Wikipedia「恵方巻き」参照


具を巻き込むことから、「福を巻き込む」という願いも込められているんだそうですね。


巻き寿司を食べる事で「福」が来てくれたらうれしいですよね〜♪



ところで、この恵方巻きですけど、


ツィッターを見ていますと、中には恵方巻きは海苔屋や寿司屋、スーパー、コンビニの戦略だなんて、ちょっと否定的な考え方も見られました。


まぁ、確かにバレンタインデーやクリスマスと同様、特定の企業が設けるための戦略で広まったのかもしれませんけどねぇ。


だけど、恵方巻きは縁起物だし、


節分に巻き寿司を買って食べることで経済が回れば 日本にとってはいい事だと思うんですけどね。


節分に皆が巻き寿司を買ったり 作ったりして楽しく食べて幸せ♪


お寿司屋さんや海苔屋さん、スーパーやコンビニは巻き寿司が売れて利益が上がり幸せ♪


国は利益を上げた企業が税金を納めてくれて幸せ♪


これ ↑ が経済を回すということなのです。


他には恵方巻きを食べるのは、関西(大阪)の文化が捏造され誤解されたまま全国に広まったというツィートも見ましたが…。


文化の模倣、誤解ってのにはビックリですけど、


例えそうだったとしても節分に巻き寿司を食べる習慣が全国に普及して 何か困ることでもあるのかと思うんですけどね?


巻き寿司って日本のものですし。問題ないんじゃないかと思うんですけど…?


まぁ、どの考えが正しい〜間違い〜とは言い切れないですけどね〜。


世の中にはいろんな考えがあるという事ですな。ハイ。



さて。


アメリカ暮らしをしている えいと@夫妻ですけれども。


日本の文化は大切にしたいと考えておりますゆえ、作りましたよ〜〜〜。


そう! 巻き寿司をっ!


実は、去年の一時帰国の際に買って来たのです。


え? 何をって?


巻きすをです〜〜〜。


   a-makizusi12-1.jpg


これ ↑ ですー。この巻きすは両面使えるタイプなんです。


 a-makizusi12-2.jpg


     こちら側 ↑ が巻き寿司用で、


 a-makizusi12-3.jpg


裏面のこちら側 ↑ は 伊達巻き用なんです!


ひとつでふたつの用途に使えちゃう巻きすなんですねー。すごいでしょー?


…といっても、伊達巻きなんて作った事ないんですけどね…。作る予定もないし…。(汗)



さて、料理の苦手な わたくし、巻き寿司も初チャレンジなのでございますー。


なぜ、今回の節分に「巻き寿司」を作ってみようかと思ったのかといいますと…。


アメリカってポットラックのパーティがけっこうあるんです。


で、アメリカ人ってお寿司が好きじゃないですかー。


もちろん、巻き寿司よりにぎり寿司の方が人気があるんですけど、


にぎり寿司なんて敷居が高くて作れませんしねぇ。


巻き寿司だとお手軽だし、巻き寿司も人気が高いそうなので、


練習がてら、巻き寿司を作ってみようと思ったのですね〜。


   a-makizusi12-5.jpg


海苔 ↑も準備しましたよー! もちろん日本産の海苔でっす!


 a-makizusi12-6.jpg


こちら ↑ はアメリカのスーパーに売ってた真空パックの冷凍マグロを解凍したものです。


すごい鮮やかな赤色ですね…。ちょっとビックリするくらい…。


魚に詳しい えいと@夫は、


「本マグロ」じゃないな〜、これは「イソマグロ」やろな


…と申しておりますが…。ホントのところはわかりません〜。


 a-makizusi12-7.jpg


こちら ↑ が材料のマグロ、辛し明太子、海老マヨ、きゅうりです。


辛子明太子は 日本から持参したものを冷凍しておりました〜。(ヤマヤの明太子ですー)


昼間の間にご飯を3合炊いて、酢飯にしておきました。


巻きすを使って巻き寿司を作る方法は 検索をするといーっぱい出てきましたよ〜。


動画でも丁寧に教えてくれるんですね〜。便利な時代になりました、ホント。


さて、出来上がりは…こちらです〜。



            ↓





            ↓





            ↓


 a-makizusi12-8.jpg

       出来上がりの図 ↑


 a-makizusi12-9.jpg

       盛りつけの図 ↑


どうでしょうかー? 初めてしちゃ〜いい出来ではないでしょうかね?


…なんて自画自賛でございますー。


具材が1種類なので細巻きのようですねぇ。


太さは細巻きと太巻きの間くらいです。


キュウリは使いませんでしたー。マヨネーズをかけて食べちゃいました。(笑)



反省点としては…。


酢飯の味がちょっと薄かったかなー。


もうちょっと塩をきかせても良かったような気がいたします。


あとね、巻きすで巻いていくと、どうしてもナルトのように海苔が中に巻き込まれちゃうんですけど…。


海苔が中に入り込まないようにするにはご飯をもっと多くした方がいいのでしょうか?


具材を3〜4種類にした方が良かったのかなー。


ご存知の方、教えてたもれ〜。


まぁ、でも、私的には満足な出来でありますー。


今後いろいろと工夫して おいしい巻き寿司を作ってみたいと思います。



…あ、ちなみに。


今回は丸かぶりはしませんでした。


普通の巻き寿司のようにカットして いただきました〜。




        【おまけ】


えいと@夫が握り寿司に挑戦いたしましたー!



            ↓





            ↓





            ↓


 a-makizusi12-10.jpg  

 じゃん! ミニミニ握り寿司 ↑ですー。(えいと@夫作)


ちゃんとワザビを入れて握ってくれました。


食べた感じ、ちゃんとした握り寿司でしたよー! びっくり!


とーってもおいしかったです〜♪




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ


ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)


posted by えいと@ at 13:52| Comment(12) | TrackBack(0) | お気楽クッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アロハ〜!
節分に海苔巻き食べるの知りませんでした〜。
関西の風習なんですね。
でも、海苔巻き大好き〜!
来年は作ろうかな。
初めてにしては上出来です〜!
おのりが中に巻き込まれてしまうのは、おのりの幅からして、やはり中身が少なくいからですね。
あまり、ご飯が多くなり過ぎても美味しくないので、この太さですとおのりを2/3くらいに切ってもいいかも。
それと、最後に巻きすをすっと向こう側に抜くのですが、そのタイミングです。
お店で、カリフォルニアロールを巻いていた頃が懐かしい。。
にぎり上手に出来てますね〜!
これ、難しい〜!
日本の古くからの風習、守りたいですね。


Posted by モリオリママ at 2012年02月04日 15:39
やはり手作りはいいですね。
私もよく作ったのですが、巻くのはちょっとやっていないと失敗してしまいがちです。
お寿司屋さんのようにさっとできれば、ジャパニーズファーストフードなのに・・・って。
私はNHKの「きょうの料理」を検索して、メンバー(無料)になり、放送のレシピをメールで送ってもらっています。
巻きずしは京都の料理人で有名な村田さんがチーズ巻きをしていました。
私は卵焼きにかえてしようと思っています。
つぎはひなまつりもありますし・・・。
では節分の「のりまきレシピ」を送ります。
http://www.kyounoryouri.jp/recipe/14315_%E5%B7%BB%E3%81%8D%E3%81%9A%E3%81%97.html
えいと@さん上手にできているから、いいのだけど。
クリックしたら他のも見ることができますし、テキスト買わなくてもいいし・・・。
Posted by ベッラ・カンタービレ at 2012年02月04日 18:41
きのうはどこの店も恵方巻きを売ってましたよ。すごい人・人。私はへそ曲がりなのでみんなが買うものは買わないので恵方巻き食べてないです。

食べ方というのがあるらしいですね。ちょっと調べてみると、

1.太巻きをひとりにつき1本準備する。
……福を巻き込むことから巻き寿司。縁を切らないよう包丁を入れずに丸ごと1本。
七福神にあやかり7種類の具が入った太巻きが望ましいようです。
巻き寿司を鬼の金棒に見立て、それを退治する意味もあるらしい。

2:恵方を向く
……恵方とは、その年の歳徳神(としとくじん)の方角のことで、その年の最も良いとされる方角。
☆2012年は北北西

3:願いごとをしながら、黙々と最後まで食べる
……しゃべると運が逃げてしまうので、食べ終わるまでは絶対しゃべってはいけません。

なんていうルールがあるのを知って、しゃべらないで食べるなんて自分は無理と思ってしまいました。

アメリカで恵方巻きが作れるほど材料がそろっているなんてすごいですね。どれもおいしそう。なかなかの料理の腕ですね!

Posted by remmikki at 2012年02月04日 19:35

>モリオリママさん。

>節分に海苔巻き食べるの知りませんでした〜。関西の風習なんですね。

ママさんがご結婚されてアメリカに渡られる頃には恵方巻きの習慣はまだ全国区になってなかったんですね〜。
そうなんです。関西発のようです。
関西発っていっても、京都には太巻きを決まった方角を向いて一気に食べる…という習慣はありませんでした。
巻き寿司は食べてましたけど、普通にカットして食べてましたよ〜。
大阪に来て初めて知りました。こういう食べ方をするのだと。

>初めてにしては上出来です〜!

そうですか? うれしい〜。
私ね、はじめはもっと形が崩れるって思ったんです。
でも、意外にちゃんと丸くなってくれて,感激しました。
巻きすの威力、すごいですね〜。

>おのりが中に巻き込まれてしまうのは、おのりの幅からして、やはり中身が少なくいからですね。
>あまり、ご飯が多くなり過ぎても美味しくないので、この太さですとおのりを2/3くらいに切ってもいいかも。

やはり海苔が大きいのですね。そっかー。

>それと、最後に巻きすをすっと向こう側に抜くのですが、そのタイミングです。

これっ! 技術がいりそう〜!
ちょっと練習してみます! 今回4本作ったんで、海苔が6枚余ってるんですよ。
近いうちに作らないと海苔が湿気ちゃいますもんね。

>お店で、カリフォルニアロールを巻いていた頃が懐かしい。。

えっ! ママさん、カリフォルニアロール、お店で作っていたんですか?
すごい! プロですね〜

>にぎり上手に出来てますね〜! これ、難しい〜!

そうなんですー。
横で何を指定rのかと思ったら握りを作ってたんですよ〜。(笑)
魚のカットも、巻き寿司のカットも夫がやってくれたんです。
私が切ったら潰しちゃってただろうな〜。。。

>日本の古くからの風習、守りたいですね。

そうですよねー。
ママさん、来年はぜひ! 作ってください〜。
ママさんの巻き寿司、お披露目してくださるのを楽しみにしていますよー。

Posted by えいと@ at 2012年02月04日 22:35

>ベッラカンタビーレさん。

手作りはいいですね〜。
巻寿司を作る作業、とーっても楽しかったですー。
これなら、材料さえ揃えばまた作ろうって思いますね。

>お寿司屋さんのようにさっとできれば、ジャパニーズファーストフードなのに・・・って。

ホントホント! 私もそう思いますー。
もっとささっと上手にできたら、ファストフードになりますよね。
ちょっとしたところが難しいんですよね〜。
まぁ、それが和食の底の深さなんでしょうけどね。

ネットのレシピはありがたいですよね〜。
私もいろんなところのメニューを参考にしてます。
動画で巻き寿司の巻き方まで教えてもらっちゃいましたよ〜。(笑)
便利な時代になりましたよね−。

NHKのレシピもいいですね。
今後、これも参考にさせていただきます♪

Posted by えいと@ at 2012年02月04日 23:51

>remmikkiさん。

>きのうはどこの店も恵方巻きを売ってましたよ。すごい人・人。私はへそ曲がりなのでみんなが買うものは買わないので恵方巻き食べてないです。

私もものすごい列ができてたら買わないかも〜です。(笑)

>食べ方というのがあるらしいですね。ちょっと調べてみると、
>3:願いごとをしながら、黙々と最後まで食べる
>……しゃべると運が逃げてしまうので、食べ終わるまでは絶対しゃべってはいけません。
>なんていうルールがあるのを知って、しゃべらないで食べるなんて自分は無理と思ってしまいました。

私、京都出身なんですけどね。恵方巻きを節分に食べる習慣はありました。
でも、かぶりついてはなかったんです。
この食べ方は大阪に引っ越してから知ったんですね〜。
また、えらく食べにくい食べ方をするもんだ〜思いながら、その当時はみんながするので私もいっしょにやりました。
みんなでやると、けっこう楽しいんです。
みんな、同じ方向を向いて一斉に巻き寿司を食べ始めるんです。けったいな風景でしたよ。(笑)
誰かがしゃべりそうになると無言で止めたり。(笑)
なんか、一体感があって、楽しかった記憶がありますー。

>アメリカで恵方巻きが作れるほど材料がそろっているなんてすごいですね。

今、私が住んでいるところの近くには日系スーパーがないので、なかなか手に入らないんですよ。
大きなミツワというスーパーがあるにはあるんですが、片道2時間ちょっとかかっちゃうんです。。。(涙)
海苔,明太子は日本から持ってきたんです。。。

>どれもおいしそう。なかなかの料理の腕ですね!

ありがとうございますー。
でも、私ってお料理が苦手なんですよぉー。
マグロの身と巻き寿司を包丁で切ってくれたのは…夫なのでした。。。(苦笑)


Posted by えいと@ at 2012年02月05日 01:05
この習慣 子供も頃なかったんで 最近しりました

このお寿司も 高知では 太巻きって呼んでたかな

祖母がこれをよく作ってくれたので

彼女を思い出す おすしです

綺麗に出来てますよ

やれば出来るんですね  

えいと夫さんも すごい

じゃね

いい週末を

いま ランチ時間  でえ〜〜〜す

マック よ、、、
Posted by はちきんイジー at 2012年02月05日 04:33
おはようございます
アメリカに住んでいる人のほうが日本らしいですね
こちらでは恵方巻きは予約販売されているおすし屋さんが多いです
スーパーでは特設売り場に山積みされていて
皆さんしっかり買い物かごに入れてらっしゃいましたが
Eは横目で見ながら売り場を離れて
お肉売り場でひき肉を買って
煮込みハンバーグを作りました
フフフ・・・天邪鬼ですよね♪
Posted by at 2012年02月05日 09:59

>はちきんイジーさん。

>この習慣 子供も頃なかったんで 最近しりました 

高知にも昔はなかったのですね、恵方巻きの習慣。
かぶりつきはしていませんでしたけど、節分には豆をまいて巻き寿司を食べる、というのは京都ではやってたことなので、
逆に全国で,節分に太巻きを食べる習慣がないって事を知った時にはびっくりしましたね〜。

>このお寿司も 高知では 太巻きって呼んでたかな 祖母がこれをよく作ってくれたので 彼女を思い出す おすしです

おばあさまがよく作ってくださったんですか〜。
思い出のお寿司ですね。
京都でも太巻きっていいます。
恵方巻き、というのは「節分に基地とされる方向を向いて食べる」ことで,恵方巻きという名前になっているんだそうです。

>綺麗に出来てますよ やれば出来るんですね  

ね〜。自分でもびっくりしましたー。
やればできる! そうですね。(笑)
次回は、もうちょっと具を多くして作ってみます〜。

>えいと夫さんも すごい

ミニサイズながらにぎり寿司を作ったのには驚きましたー!
ちゃんと握り寿司でしたよ!
おいしかったです〜。

Posted by えいと@ at 2012年02月06日 09:14

>E店長さん。

>アメリカに住んでいる人のほうが日本らしいですね

外国に住んでいるからこそ…なのかもしれません。
こういう伝統的な文化は、意識的にやっておかないと忘れてしまいそうですから…。

>こちらでは恵方巻きは予約販売されているおすし屋さんが多いです
>スーパーでは特設売り場に山積みされていて 皆さんしっかり買い物かごに入れてらっしゃいましたが

私も日本に住んでいる時には、買ってました。太巻き。
仕事をしている時には、ランチに持っていってみんなで食べましたね〜。
大阪の職場だったので、かぶりつきをやってました。
みんなでやると、これがけっこう楽しいんです。
みんな、同じ方向を向いて一斉に巻き寿司を食べ始めるんです。けったいな風景でしたよ。(笑)
誰かがしゃべりそうになると無言で止めたり。(笑)
なんか、一体感があって、楽しかった記憶がありますー。

>Eは横目で見ながら売り場を離れて お肉売り場でひき肉を買って 煮込みハンバーグを作りました フフフ・・・天邪鬼ですよね♪

煮込みハンバーグの節分でしたか〜。
福がハンバーグのいい香りに寄せられて来てくれたら嬉しいですね♪

Posted by えいと@ at 2012年02月06日 09:18
節分。。。。結局ピーナツを食べたきりでまきもしませんでした。。。。反省。。。

恵方巻きが全国区になったのって、つい最近のような気がします〜。渡米する前まで東京にいたのですが、大学生のころにその存在を知りましたね〜(と、敢えて年代は書きませんがw)。東日本の人にはまだまだ新しい文化なのかもしれませんね。

それにしてものり巻き美味しそう!!
この片田舎では刺身グレードのマグロが手に入らないので、悶絶しながら画像を見ておりました。。。ジュルル
Posted by おえし at 2012年02月07日 10:26

>おえしさん。

ピーナツ食べて節分されたんですねー!(笑)
一応、お豆だし、いいんじゃないですか?

>恵方巻きが全国区になったのって、つい最近のような気がします〜。渡米する前まで東京にいたのですが、大学生のころにその存在を知りましたね〜

最近なんですか〜。そうなんだー。
関東の人が「恵方巻き」を目の敵のように「こんなの日本の文化じゃない!広めるな!」って言うのはそのせいでしょうかねぇ?
文化って、一地方から始まってそれが全国に広まった…っていうのがほとんどなんですけどねぇ。
まぁ、考え方にはいろいろあるんで、別にいいんですけどね。

のり巻き、おいしそうでしょー? うほほ、自画自賛♪
はじめてにしてはいい出来でした。
次回はもうちょっといろんな具を取り混ぜて巻いて見たいと思います。

NCではお魚、手に入りません?
マグロとかサーモンとか。もちろん冷凍ですが…。
私がやったのも、アメリカで獲れたマグロですよん。(明太子は日本から持参)
きっと材料、ありますよー。
海苔がなかったらカリフォルニアロールとか、
魚が無理だったら、サラダ巻きとか、いろいろできますよん。

Posted by えいと@ at 2012年02月08日 00:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。