2012年01月31日

君が代騒動で迷惑するのは教育を受ける子供達だ


皆さま、こんにちは、えいと@です。


本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



日本にお住まいの方は1月28日の朝まで生テレビをご覧になられましたか?


大阪市長の橋下氏と、橋下氏の主張に反論がある7人の論客との討論(司会は田原総一朗氏)です。


私は動画で見ましたよ。


3時間! 長かったけど見応えがありましたー。


動画…もう残ってないかな…? 



さて、討論の中に教育基本条例についての議論があったのですけど…。


決められた「教育目標」に対して、公立学校の教員が同じ命令に3回違反したら教員を辞めてもらうというものです。


要するに公立学校の教員は、入学式や卒業式などの式典における「君が代」斉唱時には、ちゃんと起立を行いなさいということです。


これに従わない人は 研修を受け、それでも従えない人はクビにするというんですねー。


この討論がまぁ、すごかったんです。


なにがすごいって…7人のうち3人(精神科医、共産党参議院議員、帝塚山大学教員)は橋下氏に徹底的に喰らいついてましたから…。しつこいほどに…。


「君が代を歌いたくないという気持ちを持つのは個人の自由なのに、起立を強制するのか!」


「強制した上に、従えなかったらクビだと言うのは恫喝だ!」


…だそうです。。。


橋下氏は公務員が決められたルールに違反する事が問題だと言っているわけで、


ルールを守れない教員が 子供の教育なんてできるのかということを言われているんですよね。


ごくごく当然のことを言われているように思うのですが…。


しかし反論する方々は、教員(公務員)がルールに違反する事の是非については まったく無視で、


君が代を歌うと犯罪が減るのか?などトンチンカンなこと言う人もいましたし。(精神科医らしい人)


挙げ句の果てには「子供を抜きにして思想を語って欲しくはない。現実問題として君が代で現場が混乱している」なんてワケの分からない事を言う現役の教員(帝塚山大学)もいました。


子供を抜きにして思想を語るな、とはどういう意味ですかね?


判別のつかない子供の頃から思想を植え付けることを奨励しているわけですかね? この教員は?


ホントに呆れましたよ…。こんな人が大学の教員をしているんですね…。この大学の学生、お気の毒さまです…。


児童や生徒を混乱させているのは 起立しない教員がいる事が原因ではありませんか。


自分たちの思想、イデオロギーを主張するために子供を巻き添えにするな!と言いたい。


子供は大人の背中を見て育つものです。


大人が規則を守らないのに、なぜ自分は守らなくてはならないのかと、子供なりに疑問を持つでしょう。


規則を守らない先生の言う事など子供は聞かないでしょうし、


素直な子供は教員のイデオロギーを 子供の頃から植え付けられてしまいます。


子供の意志とは関係なしに…です。子供は犠牲者ですよ。


そんな人間は教育者として適任ではありませんし、クビにすべきです!



自分の国の国歌を普通に歌えなくなるように指導された児童、生徒がかわいそうですよ。


ツイッターでこういうつぶやき ↓ がありました。

国歌国旗反対の学校で育って思うこと。
強制反対と言うなら、「国歌国旗は良し」とする意見と「国歌国旗は悪し」とする意見と両方を教えてから生徒に判断させて欲しい。
「悪し」だけを教えこんでおくのは勘弁して欲しい。
高校の入学式で歌えなくて恥かいたわ。


高校入学式の「国歌斉唱!」で周り皆が立ち上がった時の驚き、迷い、
一歩遅れて立つ気持ち、歌声に囲まれつつ歌えない所在なさ、歌っていいの?って気持ち、
あとからの「歌っていいの?」「え?いけないの?」ってやりとり、
自分で調べて知る日教組の存在。未だに引きずってるわ、ほんと。


未だにねー、国歌国旗で一瞬「いいの?あ、いいんだよね、いいんだよ。いいんだよ。」って毎回毎回脳内でやんなきゃいけないんだよ。
これぞ洗脳ってかんじだよ。
意思を持ってやってる日教組と違って意思なく刷り込まれてんだよ。
勘弁してよ本当。



義務教育の音楽の時間に 君が代を習ったことがない…という人が存在するのです。


習わないだけでなく、国旗国歌に含まれる「悪」のイメージを植え付けられていることもあるのです。


前回の記事にも書きましたが。

 関連記事はこちら ↓ をご覧ください。
  日本の教育の現状〜日本の子供が洗脳されていく〜


子供の頃に植え付けられた教育は、大人になってもなかなか取り除く事ができない場合があります。


自虐史観から脱却できたとしても、ツィートされた方のようにトラウマになってしまうこともあるのです。


これって罪な事だと思いませんか?


一生に一度しかない 小学校、中学校、高校の入学式、卒業式で、


教員が 君が代のピアノ伴奏をドタキャンで演奏拒否したり、


式の本番だというのに 君が代斉唱時に起立せよ、いやだ、せよ、いやだ、という騒動が起こったり…。


これって子供にとって、大変な迷惑な事だと思いませんか?


そして、こういうことは子供の心に変な意味で強くインパクトとして残ってしまうのです。


教育上、大変好ましくないことだと思うのですが…ね?



君が代斉唱時に起立を拒む教員は、よく「強制するな! 歌わない権利も認めろ」と言いますが、


子供達が国歌と国旗をに敬意を払い、すばらしい国の国民であることを誇りに思う教育を受ける権利は認めてくれないのでしょうか。


ツィッターでもつぶやかれているように強制反対と言うなら「国歌国旗は良し」とする意見と「国歌国旗は悪し」とする意見を両方を教えてから生徒に判断させるべきですよね。


「悪し」だけ、片方のみを教えるのはフェアではないと思いませんか?


「日本の国旗、国歌は悪」という事のみを教える、そのことも強制なのではないか…と思います。



ところで、お友達ブロガーのベッラ・カンタービレさんのブログに次のような記事がありました。
   国外で祖国日本を売る 許せない売国奴組織

   〜〜〜転載ここから〜〜〜

4. Posted by 「君が代・不起立」解雇に抗議するフランスからのよびかけ 2012年01月30日 21:00

フランスがかつて生んだサッカーの名選手、ミシェル・プラチニをご存知でしょうか? 
彼は国際試合前に国歌が演奏されるとき、「ラ・マルセイエーズ」を歌いません。 歌詞が暴力的であるという理由から歌うことを拒否し、世界中に放送されるテレビのカメラの前でも、口を閉じたままです。
プラチニに賛同して、ジダンなど他の選手も数人、けっして「ラ・マルセイエーズ」を歌いません。このようにフランスでは、式典で国歌を歌うか歌わないかは、個人の自由に任されているのです。

国家や自治体が表現の自由、思想・信仰の自由を認めず、個人にこうしろ、ああしろと押しつけるようなところでは、真の民主主義は育ちません。ここ数年の日本の状況を見ると、憲法改正を求める動きが強まり、 教育基本法はすでに国家主義的な内容に改正されてしまいました。
外国に住む私たちは、日本がまたもや「君が代・日の丸」を前面に持ち出して、再び戦争を起こす国になるのではないかと、とても心配しています。

折しも、 南京虐殺70周年にあたる今年、海外でも日本の戦争犯罪がテレビや新聞に取り上げられ、一般市民の間でも話題に上っています。
ところが、日本ではいまだに南京虐殺や「従軍慰安婦」問題などの史実と誠実に向き合うことのできない人が大多数であり、政府高官の中からさえ、それを否定するような動きが出ています。

私たちパリの支援グループは、強権発動を想像させる東京都教育委員会の決定を国連人権委員会、および国際労働機(ILO)に訴える準備を進めています。
また、フランスの教員組合やメディアに「君が代・不起立」処分の事実を伝え、連帯の輪を広げていくつもりです。


                      〜〜〜転載ここまで〜〜〜


このフランス在住の方は大きな勘違いをされています。


それは国家や自治体が表現の自由、思想・信仰の自由を認めず、個人にこうしろ、ああしろと押しつけるようなところでは、真の民主主義は育ちませんという部分です。


日本で問題になっているのは 個人の表現の自由、思想、信仰の自由を認めていないことではないですよね。


公務員という立場の人間が 自分のイデオロギーのために業務の遂行を拒んでいることが問題になっているのです。


そして個人にああしろ、こうしろということが全くないのが民主主義ではありません。


どの民主主義の国であっても、法律、ルール、規則があり、


法律、ルール、規則を守らない者は逮捕、あるいは罰金などを課せられる場合があるのです。


民主主義=すべてが自由…ではないのです。


しかも「日本ではいまだに南京虐殺や「従軍慰安婦」問題などの史実と誠実に向き合うことのできない人が大多数であり」…って部分。


戦後の自虐史観植え付け教育の優等生そのものではありませんか…。


子供の頃に受けた自虐教育をそのまんま信じ込み、


大人になってもその認識は変わる事なく、


それを元に 日本ではなく外国の地で「反日運動」を行っているのです。


こういう人、けっこう多いのですよ…。


日本が嫌いで、日本から出たくて仕方がなくて、日本を飛び出て外国に住んでいる日本人って、けっこういるんです。


そういう人が日本を貶めるためのプロパガンダを外国の地で行っているんですね…。



日本人でありながら、日本という国家に守られて生きていながら、


その日本の象徴である国旗、国歌を愛せない人がいるのです。


こんな激しい人 ↓ もいるようですよ。


「君が代」の伴奏を強いられた音楽教師で ストレスのあまり胃から出血し緊急入院。動脈の8カ所で止血を施すほどの重症を起こした教員がいるそうです。
 「君が代で起立か、辞めるか…ついに入院」橋下氏の独裁教育条例、ナチス彷彿


びっくりですよね…?


君が代を伴奏するとストレスで胃から出血、しかも動脈出血だったんですって…。(苦笑)


こちら ↓ もすごいですわ…。
  【反君が代教師】「君が代を弾くと指が震え胸がつまり冷汗出る」


「(式典で君が代を聞くと)心臓がバクバクし、中国大陸に侵攻した日本軍の若い兵隊が中国人捕虜を銃剣で突くように命じられた姿が浮かんだ。私は“お前は突くのか”といわれている ようだった」 だそうです。。。


何なんですか? 


この中国大陸に侵攻した日本軍の若い兵隊が中国人捕虜を銃剣で突くように命じられた姿が浮かんだ。私は“お前は突くのか”といわれている ようだったっていうのは…?


他には「音楽準備室に入り込んでくるカメムシが教育委員会の人間に見えて、見張りにきたと感じた」 とか、


「クビを吊っているイメージが浮かぶ」 とか…。


カメムシには笑っちゃったけど、首を吊っているイメージって何でしょうかね?


戦争のイメージとでも言いたいのでしょうが、


なぜ君が代が「首を吊っているイメージ」につながるのか、意味不明です。


日本の国が 千年も万年も、石に苔がむすように 永久に続きますように…。


君が代ってこういう意味 ↑ の歌でしょ? 


世界中どこを探しても 君が代ほど平和な歌はないと思いますけどね…?

    参考 → 世界の国歌


どこをどう解釈したら「中国大陸に侵攻した日本軍の若い兵隊が中国人捕虜を銃剣で突くように命じられた姿が浮かんだ」とか


「首を吊っているイメージ」になるんでしょうかね?


こんな精神状態の先生に教えられている日本の子供たち…。


かわいそうです。。。



こういう風に言われる方とはいくら話し合っても議論しても無駄ですね。


根本的な考え方、ものの感じ方が違うのですから。


どんなに日本の国歌はすばらしいんだから一緒に歌おうと言っても、


どんなに国の歌なんだから、国民がひとつになるために一緒に歌おうと言っても、


まったく通じないのです。


だから規則、条例を作って従わせる方法はないのですよね。


アメリカでの公立学校では、毎朝授業前に国旗に向かって、胸に手を当てPledge of Allegianceを行います。


そして国歌斉唱時には 全員起立して大きな声で歌うのです。


どんな思想を持ってようが、どんな宗教だろうか関係なしです。


日本もそれくらいすればいいと思うのですが、


式典での君が代斉唱時の起立、ピアノ伴奏だけで 胃から出血〜とか言うトンデモ教師がいるわけですからね。


現状では無理でしょう。


この際、公立学校の教員試験や、公務員試験の受験資格は「国旗国歌に敬意を持てる者に限る」という事にすればいいのではないか…と思いますね。


それくらいしないと日本の自虐教育はなくなっていかないとも思いますし。



それにしても…君が代ってステキな歌だと思うのにな…。


皆さま、そう思われませんか…?



こちら ↓ は 亡くなられた本田美奈子さんの「君が代」です。


   Kimigayo : Minako Honda(1分24秒)


素晴らしい歌唱力です。透き通るように美しい声ですね。


こちら ↓ は音楽コンクール、声楽の部、高校生部門優勝の野々村彩乃さんの「君が代」です。


   国歌独唱/第82回選抜高校野球大会(1分47秒)


高校生とは思えない歌声ですね。本当に美しいです。


こんな風に美しい「君が代」を聴くと、感動し、誇らしく感じるのが 普通の日本人の感性じゃないのかなぁ…と思いますけどね…。



君が代斉唱時に起立するのしないのと、


そんなつまらない事で言い争いをしなくてもいい時代が早く来て欲しいと切に思います。



私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ


ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 13:37| Comment(23) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アロハ〜!
自国の尊厳である国旗と国歌が嫌いで、歌たったり、見たりすると精神的苦痛になる?
なら、なぜそれを一番しなくてはいけない公務員になるんでしょうね?
自分の先祖代々の家には、精神的な苦痛で住めないと言っているのと同じ。。
だったら、さっさと出て行き、精神的苦痛をなくせばいいんです。
他の家族に対し、出て行け家を壊せという権利はありません。
本当に、教育現場で子供達を混乱させてるのは、こう言う人たちですね。
変な権利ばかりを主張して。。
子供の権利は無視。。
こういう勘違い人間を、今の日本から追い出すのは、今一番大事なことと思います。

Posted by モリオリママ at 2012年01月31日 16:24
えいとさま、

いつも楽しいブログを拝見しております。楽しいアメリカ生活の中、筋の通った主張もきちんとなさり、感心して拝見しております。

私どものブログにもリンクさせていただきました。

私は見てないのですが、夫が橋下氏と7人の論客の番組を見て、なんだあいつら!と怒ってました。強制だの恫喝だの、君が代歌うと犯罪が減る?なんて言ってた変な精神科医だの、あきれてましたよ。こういう変な主張をする論客をテレビ局が出演させるのも反日マスコミがやりそうなこと、と思います。

日本が嫌い、国歌が嫌い、聞いただけで動脈出血?なら辞めれば。日本が嫌いでフランスへ行ったのかもしれないけど、海外で日本を貶めることを叫んでも蔑まされるだけですよ。

私も以前こういう主張をする元教師と論争したことがあります。こんな教師に大事な子供たちを教えてほしくない、とはっきり言いました。迷惑です、と。この教師は結局解雇され、裁判起こしたけど、すべて敗訴でした。当たり前です。

本田美奈子さんと野々村彩乃さんの君が代は感動的ですね。何度聞いても感動します。

国歌や国旗をないがしろにする人たちは日本人を捨てている人たちです。
Posted by remmikki at 2012年01月31日 21:11
こんばんは(+_+)

もうつくづく…
なんで? こんな国になってしまったんでしょうね…
まさかこんなにもヒドイことになってるとは思いもしませんでした。
間違った歴史認識と自虐史観。
もうためいき。漫画の世界ですよ〜(笑)
そろそろ正しいまともな方向に軌道修正しないと日本は沈没しますよね。

1月28日の朝まで生テレビ。
わたし録画撮り損ねて見てないんです(泣〜)
土曜の朝、気がついたんですよ。
見たかったのにほんとに残念です。
橋下さんのおっしゃってることは最もですもんね。

民間の企業でも最近、(ガイドブックの地図で)JTBは日本海の表記を
『東海(日本海)』と表記していたそうです。
情けない〜(>_<)
Posted by リボン at 2012年01月31日 23:41
私は高校生の時に本多勝一の写真を中心とした本を見てから数十年、自虐意識から抜けられませんでした。
一度刷り込まれるとガツンと衝撃的なことに出会うまで自虐意識から抜け出ることができませんが、自分の中にある自虐意識を他人に押し付けようとは思いませんでした。
フランス在住の方も日本の反日教師もここまでくると病的です。
ブログ 支那への修学旅行 1月31日 百人斬りに長崎の中学で新聞記事や写真を見せて授業をしたところがあると書かれています。
中国のプロパガンダを中学生に教えるバカ教師がいるんですよね。
私は百人斬りの汚名をきせられて銃殺された向井少尉と野田少尉の遺書を読んで自虐意識から抜け出せたので本当に腹がたちます。
日本軍の南京入城の動画を観たことがありますが侍のようでした。
侍の精神がこの時代には残っていたんだと思いました。
総司令官の石井大将も処刑されています。あの大戦で汚名をきせられて処刑された日本兵が2千人ぐらいいるのではと言われていることは教えない。
反日は本当にたちの悪い人達だと思います。
Posted by さくら at 2012年01月31日 23:59
一般人は自由です。

公務員は自由ではないです。

そもそも式典時の教員にはイデオロギー上の自由なぞありません。

一部人権が制限されるからこそ公務員。「公務」に携わるわけですから。

そのかわりに生活が厚く守られる。

「公務」が出来ないのであれば公務員になるべきではないし、「公務」を行わない公務員は当然処分されてしかるべき。これは民間会社で仕事をしない社員がクビになるのと同様。

逆をいうと、「公務員は優遇されてけしからん」といった具合の意見も好きではないです。公務員は優遇されてしかるべきです。基本的には試験をくぐってきているし、誰でも公務員になる権利はあるわけですから。

まあ「ちゃんと仕事をしていれば」の話ですけど。
Posted by かげ at 2012年02月01日 00:51
いつもそうなんですが、今日の話題は表面的な問題より、見えない深層の部分に意味がありそうですね。

これが戦後の大きな汚点なんだと想います。これには人権、生存(生活)、家族、国、秩序、倫理観、こうした問題提起の中で相反する作用があるにも拘らず、人権の尊重を吟味することなく受け入れてしまっているところに問題があるように想います。

難しい表現になりましたが、これは私個人の自戒にも関係することですが、躾や制度と個人の自由は切り離すべき物ですが、その境界線を消してしまっているんですね。

アメリカのテレビ番組に「Whisper」という番組があります。犬の調教師ですが、これが凄いです。主人によって犬はこうも違うのか・・。これは人間にも言える事で、躾一つで変わります。この事と自由度とは相反することですが、その辺りをコントロールするのが人間の知恵でも有る訳でしょう。

今日の話しと似ている話に、個性の尊重があります。私は塾を経営してましたから、こんな話も耳にしてます。
若い主婦が教員との会話で、「うちの子は XXXXXなんです、ですから将来はXXXにさせたいので・・・」とか「子供でもそれぞれ違います、うちの子はXXXXなので、その辺の違いを学校でも考慮して、個性を生かす指導をお願いします」
一見筋が通っているように感じますが、こんな事を認めてりると協調性の無い、わがままな子供を作り出すのは明らかです。それに何も世の中を知らない世代に何が個性ですか、個性は自己の確立があってこそ生まれる物です。

アホみたいな教育ママが増殖したことが、悲劇の始まりです。

>君が代を伴奏するとストレスで胃から出血、しかも動脈出血だったんですって…。(苦笑)

これにしても、こんな人が教師を志望してること事態、想像を絶しますね。
最近、本当の意味で戦後教育の問題を話す機会が多くなりました。これは政治、経済を含め、欧米の理論を形式的に取り入れてきた反動の様な感じもします。世の中にはパラドックスがあり、そのバランスで生活が成り立っているのに二元論、善悪を完全に分離した一神教的思考に振り回されているように見えます。

アメリカのプラグマテイズムの背景にはこの傾向が強い気がしますね。 ですから、21世紀は日本の世紀になりますよ、きっと。

Posted by 夢見る親父 at 2012年02月01日 01:10
くらだない、情けない、なんでそんな当たり前の事で真剣に討論しなきゃいけないのか。
斉唱する際は起立するのが当然の事です。
それに不満を言うのなら、先生を辞めて下さって結構って言いたいですよね〜。
Posted by ree at 2012年02月01日 05:46
国旗国歌に「悪」のイメージをもつようになったのは
わたしが日本を離れてからの事ですね

この教師たちの言葉には驚くばかりです

問題になっているという 日本の国歌は 他国の国歌のように暴力的でないのですよね

アメリカ人が国歌を歌うときの態度には 今でも 驚くことです

席についておらず
とおりを歩いていても 立ち止まり敬意を示しますものね

Posted by はちきんイジー at 2012年02月01日 14:50
学校の先生、やめればいい。ついでに 民主党のどっかの国が大好きな方々と、どっかの国で しぇんしぇやってください。民主党もどっかの国で 政治をやられてください。
Posted by りんご at 2012年02月01日 16:04
こんにちは、さやーむです。
国歌がこれだけ問題になる国も世界広しといえども日本だけでしょうね。
ご紹介の「朝生」の動画、問題の箇所のみアップしてあるサイトがあって見ました。まさに狂人ですな。

この手の人たちは二言目には「思想の自由」を持ち出してくるけど、国歌歌えない人が教師やってること自体が怖いです。もしわが子がこんな教師に思想教育されたら・・・と思うとゾッとします。

そんなに日本が嫌いなら大好きな中国でも韓国でもとっとと行ってください!と声を大にして言いたいです。

こちらのタイトル、近いうち(いつだ!?)に転載させていただくと思いますのでその際はどうぞよろしくお願いします!

さやーむ
Posted by さやーむ at 2012年02月01日 18:33

>モリオリママさん。

>自国の尊厳である国旗と国歌が嫌いで、歌たったり、見たりすると精神的苦痛になる?
>なら、なぜそれを一番しなくてはいけない公務員になるんでしょうね?

公務員はよほどのことがなければ解雇になる事はないでしょう。
だからじゃないでしょうかね。
確信犯というか…ここまでのイデオロギーを持った人は、こういう活動をするために公務員という地位を得たのではないでしょうか。

>自分の先祖代々の家には、精神的な苦痛で住めないと言っているのと同じ。。
>だったら、さっさと出て行き、精神的苦痛をなくせばいいんです。

普通で考えたらそうなのですよね。
イヤだったら辞めたらいい。公務員でない立場で運動すればいいのです。
しかし、こういう人はそうではないのですね。
公務員という安定した職業で、かつ、子供達を洗脳できる教員という地位を失いたくないのです。

>教育現場で子供達を混乱させてるのは、こう言う人たちですね。変な権利ばかりを主張して。。子供の権利は無視。。

そうなんですよね。
「こういう条例を作ることで子供が混乱する」のではなく、「条例に従わない教員がいる事が子供の混乱につながっている」のです。
自分の権利ばかり主張し義務を果たそうとしない。
こういう教員に教育されて、健全な人間が育つはずがありません。

>こういう勘違い人間を、今の日本から追い出すのは、今一番大事なことと思います。

教員の採用試験に「天皇陛下,日章旗に敬意を払い、君が代を起立して歌える事」という条件を入れたら良いと思いますね。
それが一番手っ取り早いのではないかと思います。
今後,変な思想を持った教員が出て来るのを防ぐために。

Posted by えいと@ at 2012年02月02日 04:45

>remmikki さん。

はじめまして。ご訪問とコメントをありがとうございます。
リンクもありがとうございました。

>私は見てないのですが、夫が橋下氏と7人の論客の番組を見て、なんだあいつら!と怒ってました。強制だの恫喝だの、君が代歌うと犯罪が減る?なんて言ってた変な精神科医だの、あきれてましたよ。

ですよね〜。私も呆れましたもん。
ぜんぜん理論的でないのです。感情でモノを言ってるのがありありと見えて、なんだか…反論者は全員滑稽でしたね。
こんな論客しかいないのでしょうか?
もうちょっと聞き応えのある討論がされるのかと期待したんですけど、全くダメでしたね。

>日本が嫌い、国歌が嫌い、聞いただけで動脈出血?なら辞めれば。

普通で考えたらそうなのですよね。
イヤだったら辞めたらいい。公務員でない立場で運動すればいいのです。
しかし、こういう人はそうではないのですね。
公務員という安定した職業で、かつ、子供達を洗脳できる教員という地位を失いたくないのです。

>日本が嫌いでフランスへ行ったのかもしれないけど、海外で日本を貶めることを叫んでも蔑まされるだけですよ。

私もそう思います。
自国を愛せない人は信用されません。
それがわからないのでしょうかね…? わかってないのでしょうね、きっと。

>この教師は結局解雇され、裁判起こしたけど、すべて敗訴でした。当たり前です。

おぉ、解雇されましたか! それは良かったですね。
こういうヤツは敗訴しても「不当判決だー」ってやるんです。「国の弾圧だー」ですよ。

>本田美奈子さんと野々村彩乃さんの君が代は感動的ですね。何度聞いても感動します。

普通の感覚だとそうですよね。
聞いただけで嫌悪感を持つような歌ではけっしてありません。
なのに、血を吐くだの、戦時中の軍隊を思い出すだのと…。
いったいどういう思考回路なのか疑問に思いますね。

>国歌や国旗をないがしろにする人たちは日本人を捨てている人たちです。

日本人ではないのかもしれませんね。
日本を貶めるための外国のスパイかもしれません。スパイは国籍くらい平気で変えますから…。

Posted by えいと@ at 2012年02月02日 05:05

>りぼんさん。

>もうつくづく…なんで? こんな国になってしまったんでしょうね…
>まさかこんなにもヒドイことになってるとは思いもしませんでした。

戦後の教育の賜物でしょうね。
人間ってすぐには変わらないけど、世代を超えてだったら変えることができますからね。
徐々に時間をかけてジワジワと日本人の価値観、歴史観を変えてきたのです。

君が代で胃から出血なんて、ホントに漫画の世界ですけど、
これが本人たちは大真面目なんですからね〜。
びっくりしちゃいますよね。

>そろそろ正しいまともな方向に軌道修正しないと日本は沈没しますよね。

そうなんです。
今はまだ、戦争体験者が生存しておられます。
だから今だったら真実を語る人がいます。
小野田寛郎氏もその一人ですよね。
今、この時代でまともな方向に持っていかなければ,日本はもうダメでしょう。

>1月28日の朝まで生テレビ。わたし録画撮り損ねて見てないんです(泣〜)土曜の朝、気がついたんですよ。

ぶつ切りですけど、YouTubeにあがっているのを見つけました。
 http://youtu.be/cc27644Y_AI

>橋下さんのおっしゃってることは最もですもんね。

橋下氏が言われていることは筋が通っていると思います。
100%賛成できるわけではないですけどね。
しかし、反橋下氏の意見は100%賛成できないですね。(笑)何言ってるんかと呆れてしまいました。
全く理論的でなく、感情でモノを言っている人が多すぎます。

>民間の企業でも最近、(ガイドブックの地図で)JTBは日本海の表記を『東海(日本海)』と表記していたそうです。情けない〜(>_<)

らしいですね〜〜〜。
韓国の人に旅行して欲しいからなんでしょうけど…。
もうバカかと言いたいですね。
これが日本の企業の姿なんですよ。情けないですね…。

Posted by えいと@ at 2012年02月02日 05:47

>さくらさん。

>私は高校生の時に本多勝一の写真を中心とした本を見てから数十年、自虐意識から抜けられませんでした。

あぁ、そうでしたか…。
私は森村誠一氏の推理小説ですね〜。
子供の頃,大好きで読みまくってましたから。
その中に「731部隊」の話があったんです。ものすごかったですよ。
いかに日本軍が残酷な事をしてきたかが赤裸々に描写されていましたから。

>一度刷り込まれるとガツンと衝撃的なことに出会うまで自虐意識から抜け出ることができません

その通りです。
一度植え付けられた自虐史観からは なかなか抜け出る事ができませんね。
私もそうでした。

>自分の中にある自虐意識を他人に押し付けようとは思いませんでした。

そうですよね。普通は押し付けたりしませんよね。
しかし、それを何とか日本人全員の認識にしたいと考える組織が存在するんですね。
一番手っ取り早いのは、教育界に入り込む事でしょう。
公務員という安定した立場で、かつ子供に直接関わる教員が一番いいと考えたのでしょうね。

>フランス在住の方も日本の反日教師もここまでくると病的です。

病的ですね〜。
いったい、フランスに行って何と戦おうとしているのでしょうね。

>百人斬りに長崎の中学で新聞記事や写真を見せて授業をしたところがあると書かれています。
>中国のプロパガンダを中学生に教えるバカ教師がいるんですよね。

百人斬りなんて、日本刀の事を知っている人であれば、そんな事は不可能だとすぐにわかります。
こういう事を教える教員は「自分は日本刀に関しては無知です」ってひけらかしているようなものです。バカですね。

>私は百人斬りの汚名をきせられて銃殺された向井少尉と野田少尉の遺書を読んで自虐意識から抜け出せたので本当に腹がたちます。

私も読みましたよ…。
そして、靖国神社の隣の遊就館に納められている戦争に行かれた方の遺書を読むと、日本人が残虐であったことなどウソだとすぐにわかります。

>日本軍の南京入城の動画を観たことがありますが侍のようでした。侍の精神がこの時代には残っていたんだと思いました。

そうですね。日本の軍人さんは皆、背筋がぴしっと伸びています。
そして、日本軍と関わる南京の村人(中国人)や子供たちの表情の明るい事!
大虐殺があったら、あんな笑顔はありませんよ。
全て作られたウソです。

>総司令官の石井大将も処刑されています。あの大戦で汚名をきせられて処刑された日本兵が2千人ぐらいいるのではと言われていることは教えない。
>反日は本当にたちの悪い人達だと思います。

日本がいかに悪い国であるか、それを徹底的に日本人に植え付けたいのです。
そのためには平気でウソも教えるんですね。
本当にタチが悪いですね。。。

Posted by えいと@ at 2012年02月02日 06:05

>かげさん。

>一般人は自由です。公務員は自由ではないです。そのかわりに生活が厚く守られる。
>一部人権が制限されるからこそ公務員。「公務」に携わるわけですから。

その通りだと思います。
公務員は身分が保障されている、だからこそ公務員です。
公務とは「公の業務」です。けして「わたくし事」を持ち込んではいけないのです。

>「公務」が出来ないのであれば公務員になるべきではないし、「公務」を行わない公務員は当然処分されてしかるべき。これは民間会社で仕事をしない社員がクビになるのと同様。

おっしゃる通りです。
だから橋下氏がやろうとしている「教育基本条例」はごくごくまっとうなことですよね。
公務が行えなくて何が公務員なのでしょうか。
条例に従えないのならクビ。これは当たり前の事です。

>そもそも式典時の教員にはイデオロギー上の自由なぞありません。

絶対にイデオロギーの自由など 教員に認めてはいけませんよね。
あれほどの強いイデオロギーを持ち、それを教育現場に持ち込む人間が教職員の中にいることが大きな問題です。
それを許している事自体 大問題です。

>「公務員は優遇されてけしからん」といった具合の意見も好きではないです。公務員は優遇されてしかるべきです。基本的には試験をくぐってきているし、誰でも公務員になる権利はあるわけですから。

私もかげさんの意見にまったく同感です。
最近、やたらと公務員叩きが目だちますよね。
これはいただけません。
公務員は努力をして,試験を突破してその地位を得ているんです。
もちろん、その地位にあぐらをかいてはいけませんが、やれ給料が高いだの、公務員宿舎は贅沢だの。
なんでそんなに公務員を叩くのかと思います。

結局ね、妬んでいるのでしょうね…。
嫉妬心です。
こういうところが、私は日本人のダメなところだと思いますね。
心が狭い…というか…。
なんだかな〜と思う部分です。

Posted by えいと@ at 2012年02月02日 06:29
はじめまして。
最近になって、ネットをよくする様になり、今の日本がすごく心配になり、居ても立ってもいられず、色々調べていた時に、偶然こちらのブログにたどり着いた者です。
私も海外に住んでいたことがあるのですが、海外に行ってしまうと日本に目を向けなくなってしまう方が多い中、えいと@さんはむしろ、日本に住んでいる人達よりも日本を大事に思ってくださっていて、とても安心します。
えいと@さんの[プロフィール]の下の[お願い]の、
「私のブログのスタンスとして反論は受付けております。」
というところ、すごくかっこいいです☆尊敬します★☆

私が小学生の頃、「君が代歌うのに抵抗があったり、いやだったら歌わなくてもいいから、起立だけはして」と、平然とおっしゃっていた先生がいたことを思い出しました。「日本人しかいないクラスなのになんでそんなこと言うんだろう?」と、小学生ながらに混乱してしまったことを、今でも覚えています。
Posted by 里 at 2012年02月02日 06:50
里です。

「君が代歌うのに抵抗があったり、いやだったら歌わなくていいよ。起立だけしといて」
の間違えでした。すみません(ノ_・。)
でもクラス全員、まして全校生徒何の疑問もなく歌っていたのに、突然先生がこんなことを言い出したのでみんなシーンとなっていました。
Posted by 里 at 2012年02月02日 07:47

>夢見る親父さん。

>今日の話題は表面的な問題より、見えない深層の部分に意味がありそうですね。

そうなんです。
かなり根っこが深い問題だと思います。
まだモノの分別もつかない児童の時代からこういう教育は始まっているのです。
中学生や高校生になればある程度、変な事を教えられると「何で? おかしくない?」って考える事ができますが、
小学生の、しかも低学年からこういう教育が行われているという事は ある意味洗脳教育ですよね。

児童の頃から、一方的な教育を受けてしまうと、
たとえ大人になって自虐史観から逃れることができたとしても、
深層心理で「抵抗感」が残ってしまうのです。
ツィートされている方が書かれていたように、
「未だに国歌国旗で一瞬「いいの?あ、いいんだよね、いいんだよ。いいんだよ。」って毎回毎回脳内でやんなきゃいけない」
これってものすごく罪な事だと思います。

>アメリカのテレビ番組に「Whisper」という番組があります。犬の調教師ですが、

この番組、知っています。
犬って、躾で全く変わるんですよね。
で、ヘタな躾を子犬の頃にされちゃうとなかなか矯正ができない。
人間も同じですよね。

個性を重んじる教育を…。
とても聞こえはいいのですが、個性を尊重する事は自由気ままにさせる事ではないのです。
個性は自己の確立があってこそ生まれる物、その通りだと思います。

>>君が代を伴奏するとストレスで胃から出血、しかも動脈出血だったんですって…。(苦笑)
>これにしても、こんな人が教師を志望してること事態、想像を絶しますね。

もともとこういう人間が教師を目指したのか、教師になってこんな風になっちゃったのか、
どちらかはわかりませんが、こんな教員は教育者としての適性はないですよね。
血を吐いてでも君が代には反対するという、この執念にはびっくりです。
イデオロギーを持った人間おエネルギーはすごいですね。。。

Posted by えいと@ at 2012年02月03日 05:44

>reeさん。

>くらだない、情けない、なんでそんな当たり前の事で真剣に討論しなきゃいけないのか。

そうなんです。くだらないことなんです。
しかし、こんなくだらない事に時間をさかなくてはいけないのが今の日本の現状なんですよね。
ホントに情けないですよ…。

>斉唱する際は起立するのが当然の事です。

グローバルがー国際化がーって、こういう左翼の先生は好んで言うのですけど、
国歌斉唱に関しては、外国の事は徹底的に無視します。(笑)

>それに不満を言うのなら、先生を辞めて下さって結構って言いたいですよね〜。

辞めてくださいって言うと、独裁だー恫喝だーって言うんですよ。(笑)
辞めたくないんです。でも,ルールには従いたくない。
勝手きまますぎますよね。。。

Posted by えいと@ at 2012年02月03日 05:49

>はちきんイジーさん。

>国旗国歌に「悪」のイメージをもつようになったのは わたしが日本を離れてからの事ですね

15〜20年前くらい前からでしょうかねぇ〜? 歌うの歌わないのと言い始めたのは…。
私の子供の頃は君が代をちゃんと歌ってましたねぇ。日の丸も入学式や卒業式には壇上に掲げてありましたし。逆らう教師はいませんでした。
私の夫は昭和50年代生まれですが、中学校では国歌を歌わなかったようですね。赤い教員が多い学校だったようですしね。
地域や学校によるんですけど、いまだにいっさい君が代を教えない学校が実際にあるようです。

>この教師たちの言葉には驚くばかりです

普通の感覚では驚くんですけど…ねぇ。

>問題になっているという 日本の国歌は 他国の国歌のように暴力的でないのですよね

ものすごい平和な歌ですよ〜。
本文にも書いていますが、「日本の国が 千年も万年も、石に苔がむすように 永久に続きますように…」と、こういう意味の歌ですから。
君が代に反対する人は、この「君が代」の「君」を天皇陛下だと解釈しているんですね。
私などは「君」が天皇陛下でも何とも思いませんけど。
「天皇をいただく日本の国が、千年も万年も。石に苔がむすように、永遠に続きますように…」
いい歌じゃないですか〜。

しかし、反天皇の考えを持つ方は、日本に天皇が存在することそのものに反対しているのです。
国歌に「天皇」が入っている事が許せないのでしょうね。

>アメリカ人が国歌を歌うときの態度には 今でも 驚くことです
>席についておらず とおりを歩いていても 立ち止まり敬意を示しますものね

そうであるべきですね。
日本がそんな風に国歌を歌う日は来るのでしょうか…。。。

Posted by えいと@ at 2012年02月03日 06:01

>りんごさん。

>学校の先生、やめればいい。

辞めて欲しいですね。それが日本の国のためです。
しかし、こういう教員は石にしがみついてでも辞めません。
公務員で、かつ,教員という「子供を洗脳教育できる」その環境を絶対に自らは手放さないでしょう。
だからこそ、条例で決められた事に従えなければクビ、という橋下氏の掲げる政策は大正解ですね。

>ついでに 民主党のどっかの国が大好きな方々と、どっかの国で しぇんしぇやってください。民主党もどっかの国で 政治をやられてください。

やはりね。
政治家も、公立の教員も「国旗国歌を敬えるか」を最低の条件にすべきですね。
それができない政治家、教員は日本には必要ありませんね。

Posted by えいと@ at 2012年02月03日 06:08

>さやーむさん。

>国歌がこれだけ問題になる国も世界広しといえども日本だけでしょうね。

でしょうねぇ〜〜〜。
フランスの国歌なんて,フランス革命の歌でしょう?
フランス革命を悔やんでるフランス人が中にはいると思うんだけど、
それでも、日本のようなこんなくだらないことが問題になる事はないですもんね〜。

>ご紹介の「朝生」の動画、問題の箇所のみアップしてあるサイトがあって見ました。まさに狂人ですな。

ご覧になられましたか。
ホント、おかしい。変です。特に例の3人ね。
何なのでしょうか、この人たちは。
うち、一人は国会議員ですよ〜。誰ですか、こんな議員を当選させたのは!

>この手の人たちは二言目には「思想の自由」を持ち出してくるけど、

自由って何でもかんでも自由だと勘違いしているのでしょうね。
義務を行使した上での自由なはずです。
公務員という解雇のない身分で、こんな好きな事をやってていいはずはないのです。
規則を守らなければ解雇,クビ! これくらいの厳しさがあっていいと思いますね。

>国歌歌えない人が教師やってること自体が怖いです。もしわが子がこんな教師に思想教育されたら・・・と思うとゾッとします。

子供は教師を選べませんからね…。
さやーむさん、校区はどこ〜?(ここで答えなくていいですよ 笑)
うちのマンション(日本)の校区ね、もう、すごい真っ赤っかです。
うちのマンションに住んでいる子供達、大丈夫かなぁ〜って心配しているんですよー。
さやーむさんち、うちと近所だからさ〜。ちょっと気になっておりますー。

>そんなに日本が嫌いなら大好きな中国でも韓国でもとっとと行ってください!と声を大にして言いたいです。

彼らは大嫌いな日本で、自分と同じように日本が大嫌いになってくれる人間を育成したいんですよ。
だから辞めろと言われても辞めないし、何度 裁判に負けても繰り返し裁判を起こすのです。
この執拗さには…驚くしかないですね。。。

>こちらのタイトル、近いうち(いつだ!?)に転載させていただくと思いますのでその際はどうぞよろしくお願いします!

どぞどぞ〜。
記事、楽しみにしておりまする〜♪

Posted by えいと@ at 2012年02月03日 06:19

>里さん。

はじめまして。ご訪問とコメントをありがとうございます。

>最近になって、ネットをよくする様になり、今の日本がすごく心配になり、居ても立ってもいられず、色々調べていた時に、偶然こちらのブログにたどり着いた者です。

ありがとうございます! とっても嬉しいです。
今の日本、心配ですよね…?
問題がてんこ盛りです。政治もそうだし、こういった教育の問題もすごいんですよ…。
里さんはそれに気がついてくださった! ホントに良かった!
気がついて調べる事。これが第一歩なんですね。
その中で、当ブログに来てくださった事、本当に嬉しいです。

>私も海外に住んでいたことがあるのですが、海外に行ってしまうと日本に目を向けなくなってしまう方が多い中、えいと@さんはむしろ、日本に住んでいる人達よりも日本を大事に思ってくださっていて、とても安心します。

国外に住むと日本のことがよく見えるんですよ。
日本に住んでいないことで知らない事もあると思うんですが、
日本に住んでいないからこそ、気がつく部分もあるんですね。


>えいと@さんの[プロフィール]の下の[お願い]の、「私のブログのスタンスとして反論は受付けております。」というところ、すごくかっこいいです☆尊敬します★☆」」

いや〜〜〜そこを見てくださいましたか〜。
誉めていただきありがたいやらこそばゆいやら…。(笑)

こういうテーマ(政治や社会問題)の記事を書くと反論コメントがくるんですよ。
たまに中傷に近い書き方の批判のコメントがくる場合もあるんですね。
反論はあってもいいと、私は思っているんです。世の中にはいろんな意見がありますから。
だけど、反論するのなら簡単な自己紹介と、自分の意見を述べた上で反論していただきたいのです。
でないとフェアじゃないじゃないですか。(笑)

中にはきちんと意見を述べながら反論される方もおられるんですけど、
ものすごい執拗な方もおられて…。
あーいえばこういう、反論の反論の反論の…でエンドレスになる事もあって。
そういうコメントは疲れますね…。
あ、すみません、愚痴っちゃいましたわ。。。(苦笑)

>私が小学生の頃、「君が代歌うのに抵抗があったり、いやだったら歌わなくていいよ。起立だけしといて」と、平然とおっしゃっていた先生がいたことを思い出しました。「日本人しかいないクラスなのになんでそんなこと言うんだろう?」と、小学生ながらに混乱してしまったことを、今でも覚えています。

わかります。
そうですよね? 何でこの先生はこんなこと言うんだろう?…って子供ながらに疑問に思いますよね?
普通に教えればいいのに、わざわざそうやって混乱させる教員がいるのです。
大人になったらその理由もわかるでしょうが、子供の頃はわかんないですよね。
そこで,変なイデオロギーを持った教員が、何にも知らない子供に「君が代はとーっても怖い歌なんですよ」なんて教えちゃったら、
トラウマになっちゃいますよね。
教育って怖いと思いますよ、ホントに。。。

Posted by えいと@ at 2012年02月03日 06:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/249495982
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。