2012年01月29日

日本の教育の現状〜日本の子供が洗脳されていく〜


皆さま、こんにちは、えいと@です。


本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



ご存知の方もおられると思いますが。


わたくしTwitterなるものをやっておりまする。


いろんな人がいろんなつぶやきをしているのを見るのって、けっこう楽しいもんですなー。


「ふむ、なるほど」と共感できるツィートもありますし、


「何言うてんねん」って突っ込みたくなるツィートもあります。(笑)


ま、私のつぶやきも違う考え方の方から見たら「何言うてんねん」って思われているかもしれませんけどね。


言論の自由があるっていいことですなぁ。しみじみ。



さて。


今回は、ちょっとびっくりしたツィートがあったので、それを取り上げてみたいと思います。


 a-siken2012.jpg


こちら ↑ です。


これは静岡県のある小学校の児童に出された問題のようです。


1910年、日本は朝鮮の人々の(   )をおしきって、朝鮮を併合し(   )にしました。


この(   )には、賛成・反対・独立国・植民地の中から選択します。


正解は、1910年、日本は朝鮮の人々の(反対)をおしきって、朝鮮を併合し(植民地)にしましただそうです。


そして、日本語の教育を受けることになった朝鮮の人々は、どのような思いや願いをもちましたか?という問いかけで、


日本人になるのはいや…と書かれた回答に教師は丸をしているのです。


どう思います? これ…。



さて、今年もセンター試験が終わりました。


どこの大学に進学するか、人生の分かれ道であります。


そのセンター試験の問題にも 自虐史観を忍ばせた問題があるってこと、皆さまはご存知でしょうか…?


こちらの動画 ↓ をご覧ください。驚きますから…。


 センター試験、狂った問題 さくらじ 2012.1.13(12分48秒)


ひとつめは2004年のセンター試験「世界史A-B」の問題です。

(1) 朝鮮総督府が置かれ、初代総督として伊藤博文が赴任した。
(2) 朝鮮は、日本が明治維新以降初めて獲得した海外領土であった。
(3) 日本による併合と同時に、創始改名が実施された。
(4) 第二次世界大戦中、日本への強制連行が行われた。



この4つから正しいものをひとつ選べ、という設問です。


いったいどれが正解だと思いますか…?


驚くことに(4)が正解なんだそうですよ!


第二次世界大戦中、日本への強制連行が行われた…って!


動画でも言われていますが、誰が誰を強制連行したのか 何も書かれていないのに正解ですって。


しかも強制連行はなかったと 朝日新聞の古い記事(昭和34年)で証明されたにもかかわらず…です。


a-senta-siken2012.jpg


戦時中に徴用された朝鮮人は245人なんです。


しかも強制連行ではなく、徴用です。


当時は日本人でしたからね、朝鮮人と台湾人は。


朝鮮人の志願兵は大変多かったそうですよ。すごい競争率だったそうです。


慰安婦も お給料をもらって働いてたわけですし、強制連行ではないですしね。


この設問は明らかにおかしいです。


ところでこの時の受験生が この問題は不当だと訴えたそうです。素晴らしい学生ですね!


で、その裁判はどうなったのでしょうか? ご存知の方がおられましたら教えてくだされ〜。


ふたつめは2009年のセンター試験、日本史A-Bの問題です。

(1) 日本軍が中国の都市、南京を占領するに際して、捕虜や非戦闘員を殺害する事件が起きた。
(2) 中国東北部での日本軍の活動に対して、国際連盟からリットン調査団が派遣された。
(3) 関東軍参謀 川本対策らが、中国軍閣の一人である張作霖を,奉天郊外において爆殺した。



これを古い出来事順に並べろ…という設問です。


(1) は明らかに「南京虐殺」のことでしょう。


これって事実あったかどうかの検証が行われている問題で、日本側は殺戮はなかった、としているのに、


南京事件があったことを前提にしているんです。


こういうことをセンター試験の設問に使うって…どういうことですか?


そして、もうひとつ。2010年の現代社会の問題です。

(1) 国民投票法上、憲法改正の国民投票の投票資格は、国政選挙の選挙権年齢が満18歳以上に改正されるまで、満20歳以上の国民に認められる。
(2) 被選挙権は、衆議院銀については満25歳以上、参議院議員については満30歳以上の国民に認められている。
(3) 最高裁判所は、外国人のうちの永住者に対して地方選挙の選挙権を法律で付与する事は憲法上禁止されていないとしている。
(4) 衆議院議員選挙において,小選挙区で立候補した者が比例代表区で重複して立候補する事は禁止されている。



この4つから間違っているものをひとつ選べ…という設問です。


明らかに間違っているのは (4) ですが、(3) も正しいとは言えないのではないでしょうか?


この問題を作成した人は、外国人地方参政権推進派ってことですね。



今年度の問題でもおかしな設問があったそうですよ。
  鬼女がセンター試験の問題にお怒りのようです
  
  〜〜〜転載ここから〜〜〜

日本史A 問5 正誤問題より

「一般住民が集団自決に追い込まれた沖縄では・・・」○
「日本本土に連れてこられ、鉱山などで働かされた朝鮮人・中国人もいた」○

   ↑こんなの絶対おかしいよ・・・

参考URL http://www.toshin.com/center/nihonshi-a_mondai_5.html


853:可愛い奥様:2012/01/15(日) 00:55:14.69 ID:/F/hr2860
つうか本気でヤバくない?
今の学生の大部分はヒダリな教育を受けて
それを信じちゃってる訳でしょ。

953:可愛い奥様:2012/01/15(日) 13:23:29.04 ID:wWBpS4Uj0
センター試験も乗っ取られてるみたいね
受験生を持つ隣の奥様から聞いたんだけど
日本史と世界史で、反日媚韓な質問が出たんだって?
日本史:日本は中国人と韓国人を強制労働のため、連行してきたが〜
世界史:ハングルに関する質問

961:可愛い奥様:2012/01/15(日) 14:14:04.43 ID:WtL46a/AO
>>953
これさすがにヤバくないか?
文部省科学省なのかな、試験問題作ってるの
政権交代したら韓国を敵国と認定してもらわないと駄目だ
今は抗議&拡散するけど

983:可愛い奥様:2012/01/15(日) 15:37:10.99 ID:wWBpS4Uj0
>>953ですが
試験のあと、子どもたちの間で、話題になったそうですよ
「センター歴史の反日度ひどくね?」って
これ、おおごとにするべきですよ
韓国語優遇も含めて
公務員試験、行政書士試験、乗っ取られてるのは、たくさんあります


                〜〜〜転載ここまで〜〜〜


もう…ひどすぎて言葉にならないです。。。


こんな問題が毎年出されているんですね。


問題作成者の思想、イデオロギーでセンター試験の問題を出さないでもらいたいですよ。


こういう試験が出される、ということは、こういう内容の授業が行われているということなのでしょう。


それおかしい、間違ってると思う生徒もいるかもしれませんが、


試験に出るから覚えろと ムリヤリ強制されているのかもしれません。



子供をお持ちの親御さん!


あなたのお子様がどんな教育を受けているかご存知ですか?


あなたの大切なお子様が とんでもない教育を受けている可能性があります。

関連過去記事はこちら ↓ をご覧ください。
 危険な日本の教科書〜自虐史観を持つ日本人はこうして作られていく
 危険な日本の教科書〜公民編 〜


あなたのお子様が何を どんな風に教わっているのかをチェックしてみてください。


歴史教育というものは歴史を史実として教え、その上で 国を背負って立つ子ども達に誇りを持たせることを目的としています。


しかしながら、戦後の日本の「歴史教育」は日本の国、我々の祖先に誇りを持つどころか「罪悪感」さえ植え付けかねない内容となっているのです。


「戦前・戦時中の日本はアジア諸国を侵略した悪い国」であるという「自虐史観」が、


日本人の心の中に60年以上の歳月をかけて植え付けられてきてしまったのです。


そして、それは平成の時代になって24年になる現在も続いているんですね…。


大人になって 日本の歴史は、正しい近代史はこうなんだよ、日本ってこんなにすばらしい国なんだよ…と、どんなに聞かされても、


子供の頃から 知らず知らずのうちに植え込まれた自虐史観はなかなか消えるものではないのです。


これが怖いのです。


 こちらの過去記事 ↓ をご覧になってください。
   自虐史観からの脱却


私の友人(日本人)と飲んだ時の会話に日本の歴史の話が出たのですが、


友人の歴史観に大変驚いたのです。


友人はけして愛国心がない人物ではありません。


日本が大好きで、今の民主党政権が行っている政治に対し大きな不満を持っている 普通の日本人です。


しかし先の戦争のこととなると…日本の軍が悪かった、日本は侵略戦争を行った…という歴史観を持っているのですね…。


誤った歴史観と自虐史観は 私と同世代の人間にもしっかりと根付いており、


学校を卒業してウン十年になる今でも持ち続けているのです。


学校教育はもちろん、何気なく見ているTV番組の中にも、読んでいる小説の中にも、


自虐史観が植え付けられてしまう要素はたくさんあるのです。



敗戦した日本は 戦後、戦勝国の言うがままに、戦勝国の都合のいい歴史を教えられることになってしまいました。


これこそが自虐史観です。


そして日本の自虐史観を利用する国があるのです。


日本人が歴史を知らないのをいい事に、ある事ない事、戦時中に日本がどれだけ残虐であったかを 世界中に広めようとしている国があるのです。


命をかけて日本の国、日本の将来を守ってくださった先人を侮辱しているのです。


こんなこと…黙って放置してていいでしょうか?



過去記事でご紹介した動画 ↓ です。ちょっと長いのですがまだご覧になられていない方はぜひ。


 【藤岡信勝】民潭による「つくる会教科書」採択阻止運動の実態(38分40秒)


日本人自身が本当の、真の歴史を知ること。


明治、大正、そして昭和と、激動の時代に日本は世界の中でどういう風に生きてきたのか。


このことをきちんと知り、後世に伝えていかなくてはならないのではないか…と思います。


日本のために…未来に生きる日本の子孫のために…!




私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 その他日記ブログ つぶやきへ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 13:16| Comment(18) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
教科書、やり直してほしいですね。
ほかならぬ私たち日本人のことなんですから。
教科書をめぐって中韓が口をはさむことがあっても、これは私たちの国のこと、真剣に考えないといけません。
ネットで正しい歴史が少しずつ伝わってきています。
日本の戦後は正しい歴史教育がはじまることで終わります。まだまだ戦後は続いているのですね。
NHK大河ドラマの「王家王家」連発や、民主党がすすめる「女性宮家」など、下地ができたと思ってやっているのでしょう。
そうはさせませんよ、これが正しい歴史です、って言えるようにしたいです。
日本人は喜んで正しい歴史教育を受け入れるはずです。
Posted by ベッラ・カンタービレ at 2012年01月29日 16:52
こんにちは、
以前、小学生の子供を持つ部下と歴史認識について話しをしていて、「学校が教えていることは多少違うと思っているがそういった説もあるし、学校や先生が嘘をついている、とは言えない。」と言っていた。
教育界を売日・反日に乗っ取られているのは痛いです。
Posted by masa. at 2012年01月29日 19:00
アロハ〜!
ただただ、唖然です。。
センター試験って、私が日本に居た頃はなかったので、どんな物なのかも、全くわかりませんが。。
これで、希望の大学に入れるかどうか決まる物とか?
ここまで、教育界が乗っ取られていたとは。。
教科書問題は、話題になっていますが、センター試験の事は、初めて聞きましたし。。
日本史は嘘と自虐を教える教科になってるんですね。。
ため息です。。
これで、日本の知り合いが、戦争中は日本、本当に悪いことしてるんだからと言った理由もわかりました。
Posted by モリオリママ at 2012年01月29日 19:19

>ベッラカンタビーレさん。

>教科書、やり直してほしいですね。ほかならぬ私たち日本人のことなんですから。

ほんとに…全部ひっくり返して作り直して欲しいです。
ちょうど去年の夏頃、何年かに一度の教科書の検定がありました。
残念なことに,多くの市町村では相変わらず自虐史観的教育内容の教科書が多く選択されてしまいました。
そして,沖縄の竹富島の教科書選択問題もありましたしね…。

>教科書をめぐって中韓が口をはさむことがあっても、

教科書の中では,作る会の「自由社」の教科書が最も史実に忠実であったのですが、
民団によって 作る会「自由社」の教科書の採択阻止運動、妨害活動が行われたそうです。
なぜ、民団=韓国が日本の教科書に干渉するんでしょう。
腹立たしくて仕方がありません。
   
>これは私たちの国のこと、真剣に考えないといけません。

そうなのです。
私たちの問題なのです。なのに中韓の顔色ばかり伺っています。なぜ…?

>ネットで正しい歴史が少しずつ伝わってきています。
>日本の戦後は正しい歴史教育がはじまることで終わります。まだまだ戦後は続いているのですね。

そうですね。
ネットの力で、以前は自若史観を持っていたがやっと気がついた…と言われる方が増えています。
戦後は終わっていません。
戦場の遺骨収集も終わってないですし、何より、日本人自身が戦争の事を正しく理解していないのですから…。

>NHK大河ドラマの「王家王家」連発や、民主党がすすめる「女性宮家」など、下地ができたと思ってやっているのでしょう。

今年のNHKの大河ドラマ、ひどいそうですね。。。
朝廷が王家? あり得ません。
天皇のことを日王と呼んでいる韓国・朝鮮人が作ったのでしょうか?
考えられません。

>そうはさせませんよ、これが正しい歴史です、って言えるようにしたいです。

その通りです! 
違うよ、今の教育は間違っているよ、と国民が言えるようにしなくてはなりません。
外国が何を言おうと、はねつける事ができる強い教育を日本で行わなければいけないのです。
そして、日本人はひとつにまとまらなくてはならない。
今の日本はこれができていないんですね…まとなっていないのです。

 http://youtu.be/O1V2ouJseSo

もうご覧になられたかもしれませんが、去年の教科書採択時の動画です。
これが、今の日本の現状です。
日本ではこういう教育をする教科書(東京出版等)が いまだに大部分で選択されているのです。
まだご覧になってなかったらぜひ…。

Posted by えいと@ at 2012年01月30日 00:01

>masaさん。

>以前、小学生の子供を持つ部下と歴史認識について話しをしていて、「学校が教えていることは多少違うと思っているがそういった説もあるし、学校や先生が嘘をついている、とは言えない。」と言っていた。

確かにそうなんです。
教師がウソを言っているわけではないんですね。
教師は教育方針に乗っ取って子供に教育をするわけですから。
その「教育方針」が悪いのでしょうね。
しかし…教師自身もちゃんと勉強して欲しいものですね。
子供の頃に自虐史観を教えられて、その後に教育者になっている人も多いと思います。
教育者になってから学び直すことはないのでしょうか…?
安倍元総理時代に義務づけを決定した 学校の教師の免許更新制は、民主党になって廃止されてしまいました。
いったん教えた自虐史観を覆される事の日教組による防止なのかもしれませんね。

それにしても「そういう説があるし」っていう部分、これは何なのでしょう。
「そういう説」がるのなら「違った観点からの説」も同時に学ぶべきでしょう。
偏っている事に問題があるのに…。後輩の方はそれに気がつかないのですね…。

>教育界を売日・反日に乗っ取られているのは痛いです。

痛いですね。。。
教育で国滅ぶ。これはあり得る話です。
おかしいと言える国民を増やさないと…怖い結果になってしまいますね…。

Posted by えいと@ at 2012年01月30日 00:30

>モリオリママさん。

>ただただ、唖然です。。

でしょう? これが日本の現状なんですよ…。
戦後もうすぐ70年になろうとしている今でも、こういう教育が行われているのです。

>センター試験って、私が日本に居た頃はなかったので、どんな物なのかも、全くわかりませんが。。これで、希望の大学に入れるかどうか決まる物とか?

昔はセンター試験はなかったですよね。
ママさんの時代、共通一次試験っていうのがありましたよね…?
あれと似たような試験です。
共通一次試験が変化して、今のセンター試験の制度になったんです。
センター試験は全国統一の試験で、ほぼすべての国公立大学に入学するためには必ず受けなくてはならない試験です。
また、多くの私立大学もセンター試験での入試を実施していて、センター試験の出来具合(点数)で合否を決める私立大学もあります。

>ここまで、教育界が乗っ取られていたとは。。
>教科書問題は、話題になっていますが、センター試験の事は、初めて聞きましたし。。

ひどいですよね?
試験に出るんだったら、事実と反する事でも覚えないといけないじゃないですか…。
こんなとんでもない試験を今の時代にも堂々と出題してるんですよ…。
驚きと呆れと…脱力感MAXですよ…。

>日本史は嘘と自虐を教える教科になってるんですね。。ため息です。。

近代史はそうなのでしょうね。
ヘタしたら、豊臣秀吉の朝鮮出兵も「朝鮮を侵略した=豊臣秀吉は悪人」などと教えているのかもしれませんよ。
韓国ではそう教えているそうですから。

>これで、日本の知り合いが、戦争中は日本、本当に悪いことしてるんだからと言った理由もわかりました。

学校によって自虐教育の度合いは違っているようですけど、
激しく自虐史観を植え付けられ、そのまま大人になって何の疑問も持たずに生きていたら…。
こういう日本人がまだまだ多いのだろうな…と思いますね。
ママさんの知り合いの方も、私の友人もそのタイプですね…。
どうにかならないでしょうかね? (ため息)

Posted by えいと@ at 2012年01月30日 00:47
ありえへんね。なんなんこれ?
でもそういう私も、自虐史観を植え付けられた一人。アメリカで日本人の知人に「学校の左寄りの教育で自虐史観植え付けられた」って言うたら「私の学校ではそんなことなかったわよ。それにそれって事実でしょ」って言われてしもたことあるわ_| ̄|○
ほんまにねぇ、言うたらなんやけど、日本以外の国やと、都合の悪いことは全部伏せてでも、あるいは極端に言うと捏造してでも「我が国は素晴らしい国」って学校で教育してるわけやん。愛国心が重要ってことわかってるからやんね。
日本でこういう教育させるっていうことは、国民から愛国心を失わせてしまうと、得する人たちがいてるってことなんやろね。愛国心持たれたら困るっていうか。
まさか、ここまで侵略が進んでるとは思わんかったよ。草の根からでも、日本を守る活動するしかないな。ツイッターも今は言論の自由があるけど、この先どうなるかわからんで(日本国内では)
Posted by ジェニ at 2012年01月30日 10:33
これまでえいとさんのブログを読んできて
戦後日本人にこうした考えを植え込もうとしたりしていることにきづきましたが ここまでになってきているんですね
戦後は日本の強さを恐れたアメリカが仕向け
今は 中国が日本をのっとろうとしての仕業ですか

Posted by はちきんイジー at 2012年01月30日 15:19
ちょうどチャンネル桜ですが、田母神さんが出ていたので「さくらじ」を見てました。センター試験ですね。
試験に出しているところが、いかにも意図的ですね。今日も「こりあうぉっちんぐ」さんのところで、Karaですか、歌謡グループが日本の歌謡大賞の3冠、5冠に輝いたとか書いてまして、内容は日本の除くアジア部門の賞であったりで、書き方一つで誤解をしてしまいますね。私としては「どうでもよい」ことでも、大衆を扇動する一手段を看過しているといつの間にか左巻きになっていくのでしょう。
南京大虐殺もそうですが、戦争ですから、大なり小なり死者が出たでしょう。全く何もなかったとは想いませんが、南京だけの問題ではなく、列強の侵略も過去から多くあったわけで・・。ある事実が例の韓国歌謡グループがまるで日本の歌謡界を凌駕したような印象記事を出し、それが韓流か何か知りませんが、勝手にひとり歩きするよようになるのでしょう。20年後には「2010年頃は日本国中が韓国文化で湧き上がっていた」とか書かれるんでしょうが・・・。今のマスコミならやりかねないですね(恐怖)

何もかも、この軽薄さの原点は「日本人のレベル」でしょうね。

今日は「壊れ行く社会の枠組み」について考察してみました。特に日本は「神代の昔から・・・・」と言う枕詞に近い表現から入ることがあり、他国とかなり違うところがあります。そう簡単に変わらない社会構造なんですが、それでも徐々に変わりつつあると想いますね。
学校教育の場から、コミニテイーまで変わってきました。司馬遼太郎さんの小説の中には「若衆の組織」がよく出てきます。今で言えば成人なるまでの予備期間を男子は年長のリーダーを中心に社会の「いろは」を習うのでしょう。
そこには秩序、規範、性、不文律の様なものを自然に習得するのだと想います。今、私の孫たちの生活を見てますと、隣、近所の繋がりより、通っている学校やクラブの繋がりが強くなってきていて地区、地域性が希薄になってきている印象があります。こうしたコミニテイーは自己の都合で構成される組織なんです。そこには不都合が無いんです。これは言ってみれば「食事で言う、好き嫌い」を助長しているんです。危険なのは、仮にそこで偏向した思想が生まれれば誰がそれを修正できるか・・土着性は良し悪しにかかわらず、生存の基盤、規範だったのが、段々と遊離し行っているように感じますね。
Posted by 夢見る親父 at 2012年01月30日 19:23
問題の内容にビックリです。
これじゃぁ日本はどんだけ酷い国だ、って教えてるって事じゃないですか!
しかも真実のしの字もそこに存在しないのに。
こうした学生達が大人になる、そして日本を・・・ますます不安になりますね。
Posted by ree at 2012年01月31日 04:53

>ジェニさん。

>ありえへんね。なんなんこれ?

こんなことが,今も教育現場で行われてるし、
試験に出るからって、生徒らはウソの史実を覚えさせられてるねん。
ホンマ、マジであり得へん。

>そういう私も、自虐史観を植え付けられた一人。アメリカで日本人の知人に「学校の左寄りの教育で自虐史観植え付けられた」って言うたら「私の学校ではそんなことなかったわよ。それにそれって事実でしょ」って言われてしもたことあるわ_| ̄|○

「それって事実でしょ?」…って言うとこらへんが、しっかり自虐教育に染まってるってことやんか〜。なぁ。
受けた教育が自虐教育やって、気がつけへん人間が問題やねん。
子供の頃は信じ込むのはしゃーないけど、大人になって疑問にも思わへんて。
よっぽど本とか読んだりせぇへん人なんやろーなぁ〜。

>日本以外の国やと、都合の悪いことは全部伏せてでも、あるいは極端に言うと捏造してでも「我が国は素晴らしい国」って学校で教育してるわけやん。愛国心が重要ってことわかってるからやんね。

そうそう、アメリカもそうやもんな。
いまだに、原爆は戦争をはやく終了させるための正義の爆弾やった〜なんて教えてるんやてな。
戦争の始まりも、相変わらず「真珠湾攻撃」やし。
ま、アメリカ国内の教育ではしゃーないって思うし、愛国心のためにはそう教えなあかんのやろな。

>日本でこういう教育させるっていうことは、国民から愛国心を失わせてしまうと、得する人たちがいてるってことなんやろね。愛国心持たれたら困るっていうか。

そやねん。
日本が日本側にたった歴史をちゃんと教えるべきやねん。
日本だって日本の国を守るために戦争に突っ込んで行ったんやもん。
日本側の言い分っちゅーもんがあるねん。
せやけど、そういうことを教えられると都合が悪いんよな。
都合が悪いと思う人間が、日本国内におるっちゅーこっちゃ。

>まさか、ここまで侵略が進んでるとは思わんかったよ。

やろ〜? 聞いてはいたけどさ、実際にその教材を見た事がなかったから確証がなかったんよね。
こうやって見せてくれる人がいるてありがたいわ。
どのくらいの%でこういう教育が行われてるんやろう。それが知りたいわ。

>草の根からでも、日本を守る活動するしかないな。

そうそう。草の根運動やね。
民主党政権になって「この国おかしいやん」って気がついた人が増えたんは良かったけどな。(売国政治は困るけど)
まだまだ数的には少ないと思うから、地道に周知活動するしかないと思てるねん。

>ツイッターも今は言論の自由があるけど、この先どうなるかわからんで(日本国内では)

人権侵害〜何たら委員会ーっちゅーのを,この国会で通そうとしてるらしいで。
そんなもん通ったら、言論の自由なんかなくなるな。
民主党政権下では気が休まらへんわ、ホンマに。。。

Posted by えいと@ at 2012年01月31日 05:07

>はちきんイジーさん。

>戦後日本人にこうした考えを植え込もうとしたりしていることにきづきましたが ここまでになってきているんですね

露骨になってきてますよね。
今は民主党政権だし、マスコミは中韓寄りだし。
強気に出てるのかもしれませんね。

>戦後は日本の強さを恐れたアメリカが仕向け 今は 中国が日本をのっとろうとしての仕業ですか

戦後はGHQによって日本の教育方針が方向付けられました。
決してアメリカを恨まないよう、そんな風に教育を導いたのです。
それと、旧ソ連のコミンテルンが GHQの中に潜んでいたという噂もあります。
左翼的な思想教育はコミンテルンの仕業ではないかと、その結果、生まれたのが日教組なのだろうと言われています。

それを利用しているのが 中国ですね。
中国は日本を弱体化させ、その上で乗っ取りたいと考えていますから、
教育で自虐史観を植え込むのが一番だと考えているのです。

韓国は戦後、ずっとウソの歴史を自国民(韓国人)に教えてきました。
朝鮮半島はかつては中国侵略され、そして1910年以降は日本に併合されましたから。
韓国としては屈辱な歴史なわけです。
で、ウソの歴史を教える事で国体を守ってきたんです。
だから、日本が正しい歴史を知ることは都合が悪いのです。

世界は腹黒いのです。
日本人はお人好しすぎますね。
こういう自虐教育を長年受けてきたから、NOと言えない日本人、強くモノを言えない日本人になってしまったのでしょう。
そろそろきちんとした教育をしないと、日本は内側から自然に崩壊してしまうでしょうね。

Posted by えいと@ at 2012年01月31日 05:21

>夢見る親父さん。

>試験に出しているところが、いかにも意図的ですね。

そうなんですよね。
こうやって試験に出す事で、自虐史観的な歴史を覚えさせているのでしょう。

>書き方一つで誤解をしてしまいますね。私としては「どうでもよい」ことでも、大衆を扇動する一手段を看過しているといつの間にか左巻きになっていくのでしょう。

そんな小さな事に目くじら立てなくても〜って言っている陰で、どんどん洗脳は進んでいるのですよね。
いつの間にか…というところが恐ろしいのです。

>南京大虐殺もそうですが、戦争ですから、大なり小なり死者が出たでしょう。全く何もなかったとは想いませんが、

そうなのです。
戦争中ですからね、死者は出たと思います。
しかし、どう考えても30万人の一般人を虐殺した、日本刀で100人メッタ切りをした、…って,あり得ません。
20万人の人口の南京で、どうやって30万人も殺害したのか。
その死体をどう処分したのか。
南京は蒸し暑い地域です。30万人もの死体を放置できるはずがないのです。
腐敗して、伝染病が蔓延するはずです。
しかし、そんな資料はどこにもありません。
しかも、日本軍侵攻後に南京の人口が増えているのです。
皆殺しにされた場所で、どうやって人口が増えるのでしょう。
そんな恐ろしい、殺戮が行われた場所に、残酷な日本軍がいる場所に、一般人(中国人)が移動して行きますか…?
ちょっと考えれば、大ウソだってすぐにわかる事。
なぜ、世界がこんなウソにコロリと騙されたのかがわかりません。
日本だけを悪者にすることで戦争に終止符をつけたい、戦勝国の思惑もあったのでしょうね。

>列強の侵略も過去から多くあったわけで・・。

日本のアジア侵略を非難するのであれば、他の、欧米列強のアジア植民地政策も非難されるべきですよね。
なぜ、日本だけが「アジアの方々に多大なる苦痛を与えた」ことになってるのでしょうか?
おかしいことだらけです。

>今日は「壊れ行く社会の枠組み」について考察してみました。特に日本は「神代の昔から・・・・」と言う枕詞に近い表現から入ることがあり、他国とかなり違うところがあります。そう簡単に変わらない社会構造なんですが、それでも徐々に変わりつつあると想いますね。

日本の根本的なもの、精神の美しさは「神の国」というところから来ているのでしょうね。
去年の大震災での日本人の規律正しさは 世界を驚かせました。
現在は、戦争を体験した方が生存されていますから、
戦前の教育を受けた方々の話を聞いたり、教えを受けたりする日本人がいますから、
武士道の精神、神道の心をかろうじて伝えられていますが、
あと10〜20年経てば…どうなってしまうのか、とても心配です。
教育がきちんとしていれば、日本の伝統、日本の精神は 問題なく受け継がれていくのでしょうが、
こんな教育が平然と行われるようでは…日本に未来はないと思います。

Posted by えいと@ at 2012年01月31日 05:58

>reeさん。

>問題の内容にビックリです。これじゃぁ日本はどんだけ酷い国だ、って教えてるって事じゃないですか!

そうなんです。
「日本は先の戦争でいかに悪い事をしたか、日本軍の残酷さ、戦争の悲惨さ」これに焦点を当てて教育をしているのが現状です。

>しかも真実のしの字もそこに存在しないのに。

日教組にとって「真実」など どうでもいいことなのでしょう。
とにかく、日本を弱体化させたいのです。
日本人に「自分たちの先祖は悪い事をした。日本は悪い国なんだ。」と思わせる事が目的なのです。

>こうした学生達が大人になる、そして日本を・・・ますます不安になりますね。

そうなんです。
こういう教育を受けて育つんです、日本の子供達は…。
恐ろしい事ですよ、これって。。。

でも、大人になって何らかのきっかけで気がつく事もあります。
習ってきた事はなんか変だ…と気がつく場合があるのです。
そう思う事で自分で調べるでしょう?
それが大事なんです。

reeさんのお友達ブロガーさんの中には、きっと自虐史観を持ってる人がいると思います。
reeさんが「竹島プロジェクト」のバナーを貼ってくださったり、
記事の中で呼びかけてくださる事で、気がつくきっかけになればいいな…と思っています。
reeさんの協力はとっても嬉しく思っています。本当にいつもありがとう〜。

Posted by えいと@ at 2012年01月31日 06:09
小学校五年の冬休みの練習帳の国語。長崎なんとかという児童作家の一部。別に他の箇所でも良くない!と思った! ひょっとしたらその人、自分の家族を日本軍に殺されたかもしれませんね。とある。学校図書という教科書に載っているもの。うちは別の教科書ですがこれが 五年生の内容か… 静岡県です
Posted by りんご at 2012年02月01日 16:20

>りんごさん。

はじめまして。ご訪問とコメントをありがとうございます。

長崎だと、もしかしたら原爆の被害者かもしれませんね。
原爆投下は日本が悪かったから…という教え方をする場合がありますから。
それを信じこんでしまうと、日本人でも反日になってしまうでしょうね。


Posted by えいと@ at 2012年02月02日 06:12
えいとさま
作家名が長崎○○助さんという方ですが 別に作家名は構わないのですが、中国人の子供に対しての言葉なのです。小学校五年に どこそこの国がどこそこの国を殺すという表現を 国語の教科書に使う意味がわからない。命の大切さと言う人がいますが 正しい命の大切さ、生命について教えてほしい。国語は音読という宿題が 毎日あるのです
Posted by りんご at 2012年02月02日 08:25

>りんごさん。

>命の大切さと言う人がいますが 正しい命の大切さ、生命について教えてほしい。

その通りですね。
ウン十年経った今でも、小学校の時に習った国語の教材の内容、覚えてますもん、私。
ゴンギツネとか…泣いた赤鬼とか…。

偏った教材で変な記憶を子供の中に残さないでもらいたいですね。
やはり親御さんがしっかりしないと…と思います。
親が正しい認識を持ち、子供の教科書をチェックしていかないと、
今後も同じ問題が出てきますね。。。

Posted by えいと@ at 2012年02月03日 01:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。