2012年01月13日

シカゴに聳える巨大マリリンモンロー像


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ


えいと@のシカゴ旅行記(旅行じゃないけど)でございますー。

  台湾旅行記の過去記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    シカゴ旅行記 (2012年1月5日〜8日)目次


えいと@夫の学会にくっついて行って ちゃっかり観光をしてまいったのでございます。( ´艸`)



さて、今回はシカゴにある「巨大マリリンモンロー像」についてです。


お友達ブロガーのはちきんイジーさんが、帰化の手続きのためにシカゴに行かれた際に このマリリンモンロー像を記事にされていたのを見て、


シカゴに行ったら絶対に見てこよう!…って思ったんです。


場所が分からなかったので探す必要があるかも〜って思ってたら、


何と! 宿泊したホテルのすぐ近くにデデーンと、この「巨大マリリンちゃん」↓ がいたのでしたー。(笑)


   a-ChicagoC12-2.jpg


身長が8メートルですってー!


遠くから見ると、周りのビルが高層のために小さく見えますが、


近づくと…でかいっ!


   a-ChicagoC12-3.jpg


マリリンちゃんの足もとに人が集っているのが見えますね?


足もとにまとわりつく小型のペットのようですねぇ〜。(笑)


人間って…ちぃっこい〜〜〜!(笑)


後ろに回ってみますと…。


   a-ChicagoC12-5.jpg


      いや〜ん♪ えっちぃ〜♪


   a-ChicagoC12-6.jpg  


うーむ。マリリンモンローって 深めのショーツをはいていたんですねぇ〜。


   a-ChicagoC12-1.jpg


    グラマーなお方ですね〜。


   a-ChicagoC12-7.jpg


 …だけど、最近の若いアメリカ人の女の子の方が胸は大きいかも…。(笑)


   a-ChicagoC12-8.jpg


マリリンモンローっていったら、この表情 ↑ ですよねー。

   
色っぽい女性ですよねぇ〜。


この表情で 多くの男性を魅了したのですから、すごい人ですね。



ところで、この巨大マリリンモンロー像は、2011年の7月15日にシカゴに登場したんだそうです。


 高さ8メートルの巨大モンロー像がお目見え
ロイター通信などによると、米シカゴの街角に15日、高さ約8メートルの巨大なマリリン・モンロー像が登場した。
「マリリンよ永遠に」と名付けられたこの作品は、映画「七年目の浮気」(1955年)でモンローのスカートがめくれ上がる有名なシーンがモチーフ。
来年春まで展示される。

高さ8メートルの巨大モンロー像がお目見え 米シカゴ 2011.7.16 産経ニュース


どうやら今年の春には撤去されてしまうようですね〜。


シカゴに行かれるご予定のある方は 春までがチャンスですよー!


お見逃しなく〜♪



    【インフォーメーション】

 巨大マリリンモンロー像 in CHICAGO

 ダウンタウン、ミシガンアベニュー沿い、トリビューンタワー前





それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)



この記事へのコメント
えいとさん
こんにちは。初めまして!ニューヨークに住むぽりんと申します。
このシカゴのマリリン、朝の日本語ニュースでもやってましたよ。
結構みなさん、マリリンの後ろに回って、白い下着を眺めていらっしゃいました。

ところで、バッファローにいらしたそうですね〜
私も2年ほど、バッファローで学生をしていたこともあり、
「バッファロー」という言葉に反応してしまいます・・・
本場のチキンウィングスまた山ほど食べたいなぁ・・・

また遊びに参ります。
Posted by ぽりん at 2012年01月13日 02:32
おぉ〜行かれたんですね〜。
今の子、早熟でしょう?
こちらのハイスクールの子なんてびっくりしちゃいますもん。
Posted by ree at 2012年01月13日 03:25
リンクありがとうございます

なんという事ないものですが 目の前にするとそれはそれでいいものですよね

私もこんな深いパンツです

いや もっと深いかも、、、。

娘が高校で 授業をすると聞いて

あの子 童顔で 胸も小さいので

高校生におちょくられるかも(こんな言い方ありましたっけ)と おもった事でした

マリリンをモデルにした最近の映画も人気のようですね

マリリンになった女優さん なかなか いい演技されたようでした





Posted by はちきんイジー at 2012年01月13日 09:21
こんにちは。
すっかりご挨拶が遅くなりましたが今年もよろしくお願いします!

ほんと、最初の写真だとそんなに大きく見えないですね。
でも特大だー!
そしてデカパン(笑)にちょっとショックです。
ま、そういう時代だったのかな??w
Posted by ちい at 2012年01月13日 11:54
アロハ〜!
まあ〜!有名ポーズのマリリンがシカゴに!?
しかも、巨大!!
マリリンは、今の70歳前後の男性のアイドルだったんですね〜。
この年齢の方、マリリンファンがすごく多い。
もちろん、今の永遠のアイドルでしょうけど。。
本当に、あの不思議な色気は誰にもまねできないですよね。
Posted by モリオリママ at 2012年01月13日 14:12
マリリンですか!! 凄いですね。

これは映画で地下鉄の換気口から吹き上げる風でスカートが舞い上がるシーンですよね。(実際は見てない)

こんな巨大なものが出来ているんですね。
最近の用語で「パンチラ」ですね。やりたい気持ちは分かりますが、ダメでしょう。

日本のお台場に出来たガンダムとか、神戸の鉄人28号の方がシンボルらしく感じますが、マリリンモンローの像は趣向の問題や卑猥さ、プライバシーの問題でシンポルには向いてない気がします。せいぜい蝋人形展でしょうね。

>シカゴに行かれるご予定のある方は 春までがチャンスですよー!

この言葉の裏に秘める「何とも・・・」という想いが妙に、祭りの出店が店仕舞いに入った雰囲気で、滑稽さが伝わって・・いいですね。
Posted by 夢見る親父 at 2012年01月13日 23:57

>ぽりんさん。

はじめまして。ご訪問とコメントをありがとうございます。

>このシカゴのマリリン、朝の日本語ニュースでもやってましたよ。
>結構みなさん、マリリンの後ろに回って、白い下着を眺めていらっしゃいました。

日本語のニュースになってたんですか〜。へぇ〜。
マリリンちゃんの足もとで写真を撮った後、かならず上(スカートの中)を見上げるんですよね〜。(笑)
みんなエッチなんだから〜。(爆)

>ところで、バッファローにいらしたそうですね〜 私も2年ほど、バッファローで学生をしていたこともあり、「バッファロー」という言葉に反応してしまいます・・・

おぉ! バッファローで学ばれていたんですか。
うちの夫もそうです。バッファローで学位を取り、今はPA州で仕事をしています。
ぽりんさんはいつ頃バッファローに住んでおられたのでしょうか?
重なっていたのかなぁ〜。
お会いできたら良かったですねー。

>本場のチキンウィングスまた山ほど食べたいなぁ・・・

私もです〜〜〜。
アンカーバーやダフスの本場のチキンウィング〜。食べたいですねー。
私が住んでいたLockportにはおいしいチキンウヴィングやピザのお店があったんですよ〜。
今住んでいる所では、そんなにおいしいピザがないんですよね…。
ピザハットとか、ああいうチェーン店が多くて…。
BUFはピザもおいしかったなーって思い返しています。

また、ブログに遊びにお越し下さいね。お待ちしています〜♪

Posted by えいと@ at 2012年01月14日 07:04

>reeさん。

ハイ、行きましたよ〜。

>今の子、早熟でしょう? こちらのハイスクールの子なんてびっくりしちゃいますもん。

私もそう思います。
服装も…早熟っていうか、露出度が高いっていうか…。
すごいなって思います〜。

Posted by えいと@ at 2012年01月14日 07:26

>はちきんイジーさん。

>なんという事ないものですが 目の前にするとそれはそれでいいものですよね

そうですね。
こういう限定の物って、いいですねー。
夜のライトアップの光をもうちょっと強くしたら、もう少し注目を集めるのに…って思いましたね〜。
ちょっとライトが暗かったように感じました。

>私もこんな深いパンツです いや もっと深いかも、、、。

そうなんですか〜。
でも、最近は深いパンティの方がお尻の形が崩れないからおススメって聞きましたよ。
深いパンティでお尻をすっぽり包む方がお尻にはいんですって。

>娘が高校で 授業をすると聞いて あの子 童顔で 胸も小さいので
>高校生におちょくられるかも(こんな言い方ありましたっけ)と おもった事でした

なるほど〜そういうことでしたか。
高校生や大学生って、残酷な部分がありますもんね。。。
うちの夫も学生に舐められないよう 身なりにはかなり気をつけています。
次女さん、がんばれ〜!

Posted by えいと@ at 2012年01月14日 07:37

>ちいさん。

お久しぶりです〜。
今年もよろしくお願いします〜。

ビルに囲まれているからそんなに大きく感じないけど、8メートルってやっぱでかいですよ〜。

>そしてデカパン(笑)にちょっとショックです。ま、そういう時代だったのかな??w

でしょうね〜。時代によって下着も違いますもんね。
風と共に去りぬ〜の南北戦争時代の下着は「ズロース」でしたもんねぇ。
下着が膝まであるんです。
まぁ、短いドレスがなかった時代ですしね。

Posted by えいと@ at 2012年01月14日 07:55

>モリオリママさん。

>まあ〜!有名ポーズのマリリンがシカゴに!? しかも、巨大!!

そうなんですー!
半年間のみの展示らしくて、その間にシカゴに行くチャンスがあって良かったって思いました。

>マリリンは、今の70歳前後の男性のアイドルだったんですね〜。この年齢の方、マリリンファンがすごく多い。

そうですね。
1950年代のトップスターですから、今の70歳前後の方のアイドルだったのでしょうね〜。
マリリンの死後もこうやって名前が残っているんですから、すごいスターだっただろうなって思います。

>本当に、あの不思議な色気は誰にもまねできないですよね。

何ともいえない色気ですよね〜。
ああいう色気をモロに出せるのは…マリリンモンローだからこそなのかもしれませんね。

Posted by えいと@ at 2012年01月14日 08:01

>夢見る親父さん。

>これは映画で地下鉄の換気口から吹き上げる風でスカートが舞い上がるシーンですよね。(実際は見てない)

私も見てませんけど、有名なシーンですよね。


>日本のお台場に出来たガンダムとか、神戸の鉄人28号の方がシンボルらしく感じますが、マリリンモンローの像は趣向の問題や卑猥さ、プライバシーの問題でシンポルには向いてない気がします。せいぜい蝋人形展でしょうね。

確かにガンダムや鉄人28号などとはちょっと違いますよねー。
シンボル…ということではないのでしょう。
半年間の期間限定ですしね。
とりあえず1950年代のアメリカの若い男性を魅了したハリウッドスターですしね。
今のアメリカのシンボルにはなり得ませんが、あの時代のシンボルではあるのでしょうね。

Posted by えいと@ at 2012年01月14日 08:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。