2012年01月12日

熱いシカゴのナイトライフ〜JAZZライブハウス


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ


えいと@のシカゴ旅行記(旅行じゃないけど)でございますー。

  シカゴ旅行記の過去記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
     シカゴ旅行記 目次


えいと@夫の学会にくっついて行って ちゃっかり観光をしてまいったのでございます。( ´艸`)



さて、今回はシカゴの熱い夜についてであります。


シカゴっていったらエンターテーメントの街!


ジャズ、ブルース、オペラやミュージカル、スポーツ観戦など、いろんなエンターテーメントを楽しむことが出来ます。


えいと@夫はジャズバーが大好きで、一人でも行っちゃうほどジャズ好きなんですね〜。


もちろん、私もジャズは大好き♪


週末はセミプロと言われるほどのいい腕のジャズグループが ライブハウスで演奏するということなので、(ウィークデーは修行中のグループの演奏が多いそうな)


ホテルのコンシェルジェにおススメのジャズバーを聞いて、行ってきました!


   a-ChicagoB12-10.jpg


えいと@夫妻が行ったジャズバーは こちら。↑


ダウンタウンにある CHICAGO ANDY'S JAZZというライブハウスです。


午後9時半から演奏開始だったのですが、午後9時前でほぼ満席状態。


えいと@夫妻が到着した時はカウンター席がギリギリ2席あいていてラッキーでした♪


私たちより後に入った人は 席がなくて、壁にもたれて聴くような状態でしたよー。


週末は いいミュージッシャンが来るので,多くの人が聴きにくるんですね〜。


 a-ChicagoB12-11.jpg


ところで、こういったジャズバーでは、入場する際に写真付きID(運転免許証かパスポート)を提示する必要があり、


ドリンクとは別にカバーチャージが必要です。


このバーは一人15ドルのカバーチャージでした。


カバーチャージは曜日によって違ったり、入場時間で違ったりするみたいです。


もちろんライブハウスによっても異なるようですね。


シカゴのライブハウスのカバーチャージは10〜20ドルが多く、そんなに高くないので気軽に行けていいですね♪


ドリンクの価格は 全体的にちょっと高めですが、


こういうミュージックバーでは それが普通なのでしょう。


 a-ChicagoB12-13.jpg


  さて、いよいよ演奏が始まりました。


 a-ChicagoB12-12.jpg


サックスの演奏がものすごっくステキ〜♪


聞き惚れちゃいますねぇ〜。(うっとり)


 a-ChicagoB12-14.jpg


こんな風にお酒をいただきながら,ステキな音楽に酔うナイトライフって…。


いいですね〜♪


ライブハウスによって アーティストの趣向に違いがあるそうなので、


ジャズバーのハシゴをするってのも楽しいかも〜です。


  CHICAGO ANDY'S JAZZのHPはこちらです。興味のある方はどうぞ〜♪




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)


この記事へのコメント
うちの近くに1件だけあるんです。
終末しか生演奏はされてないけど、息子が生まれる前に結構足を運んだんですよ〜。
いいですよね〜、あの雰囲気。
お酒を飲まなくても雰囲気に酔います。
Posted by ree at 2012年01月12日 03:56
こんにちわ
あはは・・・↓前記事・・・やっちゃいましたねえ(笑)
この次こそは、気をつけましょうね(o^―^o)ニコッ
生のジャズなんていいですね♪
入場の際にはIDが必要だとか?
やっぱり入場者全員なんでしょうか?
結構きびしいのですね。
一度・・・生ジャズ聴いてみたいです♪

そうそう、話は変わっちゃうけど
鳩山さんが、外国人参政権について
吠えたそうですよ。
なんでも今年こそはなんとかしたいとか(汗))
怖いですね。
Posted by べりー at 2012年01月12日 13:20
アロハ〜!
アメリカはジャズって感じですよね〜。
あのビートがたまらないのかな。
生でまだ聞いたことないです。
こういうバーに行ったら、まさにアメリカンって感じになりそう。
Posted by モリオリママ at 2012年01月12日 13:41
 高校時代はジャズ喫茶によくいっていましたよ

結構好きです

夏はあちこちで ジャズやブルースの野外コンサートがありますよね

15ドルのカバーチャージは 私たちには 高めですが
シカゴはそんなものですよね

いろいろ楽しんだようですね

Posted by はちきんイジー at 2012年01月12日 14:10
いろんなエンタメ楽しめるんですね、シカゴ

そして
この価格でジャズのライブも
あぁーいいなぁ

Posted by naori at 2012年01月12日 21:00

>reeさん。

1件ですか〜。
うちの近所にはあるのかなぁ〜? こういうライブハウス…???
やはり都会はすごいですよねー。

>いいですよね〜、あの雰囲気。お酒を飲まなくても雰囲気に酔います。

そうそう! 雰囲気を楽しむ〜って感じですよねー。
大人の雰囲気〜♪ですねっ。

Posted by えいと@ at 2012年01月14日 06:14

>べりーさん。

>あはは・・・↓前記事・・・やっちゃいましたねえ(笑)
>この次こそは、気をつけましょうね(o^―^o)ニコッ

そうなんですー。やっちゃいましたぁ〜〜〜。(苦笑)
前の時も「こんなことは 今後は絶対にないように気をつける!」って思ったのに…。
何度も繰り返しますね〜〜〜。どうしましょ?(ため息)

>生のジャズなんていいですね♪
>入場の際にはIDが必要だとか? やっぱり入場者全員なんでしょうか? 結構きびしいのですね。

そうなんです。全員です。
未成年や怪しい人間の出入りを制限する目的と、アルコールを販売するからでしょうね。
アメリカってスーパーなどでお酒を買う時にもIDが必要なんですよ。
アルコールに関してはとても厳しいですねー。(州によりますが)

>一度・・・生ジャズ聴いてみたいです♪

いいですよ〜,ジャズの生演奏。
日本にもあればいいんですけどね。。。
日本だと価格が高くなっちゃいそうですよね…。


>鳩山さんが、外国人参政権について吠えたそうですよ。
>なんでも今年こそはなんとかしたいとか(汗))怖いですね。

許せませんね。
この人は政治家というよりも、人格を疑います。
いったい誰のために、何のために外国人参政権が必要なんでしょうかね。
今年こそ、こんな馬鹿げたことをいつまでものたまっている 政党を排除したいですね。

Posted by えいと@ at 2012年01月14日 06:25

>モリオリママさん。

>アメリカはジャズって感じですよね〜。

そうですね〜。
ジャズやブルースは、アメリカならではの音楽でしょう。
歴史が作り上げたミュージックって感じですね。

>あのビートがたまらないのかな。

ジャズの魅力は「不協和音の調和」でしょうか。
あの何とも言えない不協和音。これが心に響くんですよね。

>こういうバーに行ったら、まさにアメリカンって感じになりそう。

生で聴くと、演奏者の表情もわかるし、
お客さんの反応なんかも面白いんですよね。
TVやラジオで聞くのとはちょっと違った雰囲気を味わえます。

Posted by えいと@ at 2012年01月14日 06:28

>はちきんイジーさん。

>高校時代はジャズ喫茶によくいっていましたよ 結構好きです

高校時代にですか? 日本のジャズ喫茶でしょうか…?
高校時代にすでにジャズがお好きだったとは、イジーさん、渋い若者だったのですね〜。

>夏はあちこちで ジャズやブルースの野外コンサートがありますよね

シカゴでは夏期の間、無料コンサートがあちこちであるようですね〜。
いいなぁ〜。

>15ドルのカバーチャージは 私たちには 高めですが シカゴはそんなものですよね

シカゴは安いと思います。
NYシティのジャズバーだと、カバーチャージで50〜100ドルくらいかかっちゃいますよ〜。
ま、NYは何でも高いんですけどね…。

Posted by えいと@ at 2012年01月14日 06:32

>naoriさん。

都会は何でも楽しめていいですよね。
私が住んでいるところ(PA州)なんて田舎なので、こんなバーはないですよ〜。(苦笑)

シカゴのジャズバーは安いですね。
この価格で楽しめちゃうってびっくりです。
日本でこういうミュージックバーがあったら,3000円とか5000円くらい入場するのにかかっちゃいそう〜。

Posted by えいと@ at 2012年01月14日 06:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。