2011年12月23日

時差ぼけ真っ最中〜 & 本日は「天長節」


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



時差ぼけですっ!


今回の時差ぼけは かなりきつく出ているような気がいたしまする…。


アメリカに戻って来てからというもの1日に15〜20時間は寝ているのですよ…。


自分でも呆れるくらい寝まくってます…。眠くて仕方がないのです。


これじゃ何にもできませんがな。。。



実はね、アメリカに戻る飛行機がガラガラだったんですよね。


私は真ん中の4人掛けのシートの通路側をとってたんですけど、


あとの3人分が空席だったのです。


ラッキ〜♪ 足を伸ばして寝れる〜♪


…って思ったら、他の席の人(アメリカ人の男性)が 私の席の横に移動してきたんです。


んで、その人は何と一人で3人分の席を占領して身体を横にして寝ちゃったんですよぉー!


時々私の席にまで足を伸ばしてきて 何だかイヤでしたねぇ。(文句を言いたくても大イビキで寝てるし!)


空いてる席に移動するのは別にいいんですけど、


4人掛けを2人で使うのなら2人分ずつ使うのがフェアじゃないですか?


移動してきて3人分占領するって…なんつー厚かましい…って思っちゃいました。


おかげで機内ではほとんど眠れなかったのですよね〜。


普段は飛行機でしっかり寝る方なんですよ、わたくし。


そんなわけで時差ぼけがひどいんですよねー。


やれやれです。。。



ところで夏にアメリカと日本を往復した時には、NYのJFK空港の入国審査で2時間半も待たされたのですが、

 関連過去記事はこちら ↓ をご覧くださいね。
   無事にアメリカに到着しました〜お疲れ度MAX!


今回は、なんと30分で入国審査を通過できちゃいましたよ!


飛行機はガラガラで人が少ないことがあって、入国審査の列が非常に短かったのですね〜。


おかげでPA州行きのバスを長々と待たなくてはならなかったのでありましたー。


このバスを長々と待つ(3時間待ち)ってのも辛いもんですな…。


まぁ予定通り、午後7時半には家に到着したので良かったですけどね。



バス停に、えいと@夫が迎えに来てくれたのですが、


えいと@夫の顔を見た時、ホッとした…っていうか、とーっても嬉しかったですね〜。


やっぱり夫婦は一緒にいるのが一番だな〜ってしみじみ思いました。


クリスマス、年末年始は えいと@夫といっしょに過ごします♪


えいと@夫が年末年始のイベントを考えてくれているようなので、とーっても楽しみです♪




さて! ここからが本題です。


本日、12月23日は「天長節」です!


そう天皇陛下のお誕生日であります。


過去記事で天皇は日本の宝物であることを書きました。

 関連過去記事はこちら ↓ をご覧くださいね。
  知れば知るほど驚きの「世界最強の天皇陛下」  
  近代日本の偉大なる天皇陛下〜天皇は日本の宝物〜


慶応3年(1867年)に「大政奉還」が行われた後に、


第15代将軍徳川慶喜により政権の返上を明治天皇に上奏され、明治天皇がこれを勅許なされ,日本の君主となられました。


近代日本の偉大なる天皇陛下〜天皇は日本の宝物〜の記事には,明治維新以後の天皇陛下が日本にとって、日本人にとってどれほど重要な存在であるかを書いています。


そして知れば知るほど驚きの「世界最強の天皇陛下」の記事では、世界の中の日本の天皇の存在の意味、天皇陛下が毎日 国民のために何をされているのかを書いています。


お時間があったら過去記事もご覧になってくださいね。



過去記事 ↑ にも書いていますが、皆さまは天皇陛下が世界で最高の地位があるということをご存知でしょうか…?


世界の位置づけでは、


皇帝(Emperor)≧法王(Pope)>王,女王(King)> 大統領(President)>首相(Premier)


こういう順序 ↑ になっているんです。


つまり、天皇陛下 ≧ ローマ法王 > 王国の王,女王 > 各国の大統領 > 日本国首相という順序なのですよ。


天皇陛下は実質的な国家元首として 最高位の敬意を払われているのです。


天皇陛下は 外交上とても重要な役割を果たされているのですね。


このことによる外交上の国益は絶大なものなのです。



     世界最強の天皇陛下(4分31秒)


この動画 ↑ は過去記事で何度もご紹介しておりますが、まだご覧になっておられない方はぜひ、ご覧になってください。


天皇という宝物を持つ日本人は幸せだと 私は思っています。


日本の宝物である天皇を 我々日本人は大切にお守りしていかなくてはならないと、強く思っています。


国民の幸せを毎日お祈りしてくださる天皇陛下。

天皇陛下が悲しまれるようなことは決してするまい、

天皇陛下に恥じないように生きようとする日本人の姿がある。



これが日本が持つパワーであると 私は思っています。


j-tennouheika11-1.jpg
   平成23年の新年の一般参賀のお写真です、産經新聞よりお借りしました


 天皇陛下の御誕生日を祝寿し、
   御長寿と皇国の益々の繁栄を祈願いたします。


       天皇陛下万歳! 日本国万歳!


いついつまでも天皇・皇后 両陛下がお健やかにお過ごし成られる事をお祈り申し上げます。



     天長節(2分57秒)



本日、12月23日、皇居にて「天皇誕生日一般参賀」が行われます。天皇誕生日一般参賀要領


多くの方が「天皇誕生日一般参賀」に行かれ、天皇誕生日をお祝いしてくださることを願っています。




私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ


ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)


posted by えいと@ at 08:26| Comment(14) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(日常編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お帰りなさい

お疲れでしたね

途中で眠れないと 私もぐったり します

天皇陛下のお誕生日なんですね

平成になったとき この国にきていたので いまだ4月の昭和天皇のお誕生日を想ってしまいます


ご主人と 素敵なクリスマスを お迎えくださいね



Posted by izy at 2011年12月23日 14:25
アロハ〜!
まあ、他の席からやってきて、3席独り占め!?
なんと、図々しい!!
乗っている時間も長いから、大変でしたね〜。。
天皇誕生日、一般参賀の様子、ニュースで見ました。
天皇陛下のお元気そうなお顔に、ホッとしました。
しかし、新聞社によって、記事の敬語の使い方に?マークが一杯です。
敬語を、徹底して欲しいです!
Posted by モリオリママ at 2011年12月23日 19:19
一般参賀に行って参りました〜♪

えいと@さん、帰りの飛行機では散々でしたね。
道理で、帰国後の記事の更新がゆっくりでいらっしゃるのですね。
一日も早く普段の生活に戻れますように祈っています。

告知の通り、友人と一般参賀に行って参りました。
桜田門辺りに到着したのが8時10分位でした。
警備をしてくださっている警官の支持に従って、開門を待ちました。(一般参賀された方のブログを参考にさせて頂き、準備ほぼ万端!で参りました。)

二重橋正門を潜り、10時20分のお出ましまで、寒さを堪えてみました。
初めて一般参賀をさせて頂く、ということで、友人と張り切って早朝出発したお陰で、前から5列目程の位置で、天皇陛下をはじめとした皇族方を拝見させて頂けたのです。
退院されたばかりの天皇陛下の健康が心配でしたが、お顔のご様子は、お元気そうで安堵いたしました。
皇太子・雅子様のご様子も、昨今の報道に危機意識を持っておりましたが、以外にもお健やかに映り、ホッとしました。
皇太子様&雅子様VS秋篠宮&紀子様は、幼少の頃から天皇教育を受けられていらしたでありましょう皇太子様側のオーラが素晴らしく感じられ、此方に対してもホッといたしました。(私の希望的思いが入っているのかも知れませんが・・・)

二重橋正門に入るまで、下界では寒風吹きすさんでおりましたが、正門を過ぎて、皇居に近づくにつれて、温かさを感じ、周囲の空気感が異なって参りました。まさに「これは何だろう?」と、天皇陛下がおられること、ありがたいことをしみじみと感じて参りました。

私と友人の後には、台湾から総勢50人ほどでいらした団体の方がおられました。みなさまは、ご自身たちが日本の国籍を持ちたい、と思っておられることなどを話してくださいました。えいと@さんから伺っていることを、実際に耳にした訳です。日本では、一般参賀と靖国神社の英霊に感謝する目的で来られた、と仰っていました。

きょうは、一般参賀の後、友人とお昼ご飯を頂く予定にしていましたので、恵比寿ガーデンプレイスの東天紅に参りました。晴天の本日!39Fからは東京タワーや六本ヒルズ・ミッドタウン・スカイツリー&遠くは筑波山が望めました。一般参賀させて頂け、ゆっくりお昼を食せることのありがたさを友人と感謝したところです。
私は、サンフランシスコ→えいと@さん→台湾の方々とのご縁!
今年の流れを思い、今後に希望を持つことができました。

えいと@さん、みなさま!
ありがとうございます。
暖かくなりましたら、靖国神社に祈りを捧げに参ろうと思っております。
Posted by マダム@にゃん at 2011年12月23日 22:58
おかえりなさーい♪

日本満喫されたようですね。
でもそのアメリカ人の乗客!
あつかましいわ〜。
私なら叩き起こして、2つずつ使うように言うか、移動させます。

それにしても1日20時間睡眠て!(爆)
赤ちゃんですかww
ってことは1日4時間しか起きてないんだw
私も最近眠り姫ですが、それでも9時間ぐらいだな〜。

>やっぱり夫婦は一緒にいるのが一番だな〜ってしみじみ思いました。

そうですね!超同意です!!
私もクレちゃんといっしょにいるのが一番です♪

天皇陛下、お元気になられたんですね。
よかった〜〜。
いつまでもお元気で日本をお守りください。
お願いします!

Posted by ビバちゃん at 2011年12月23日 23:56
えいと@さんに一言もなく、ですか?
早い者勝ち、ってにしても人が横にいるのに失礼です〜。

天皇陛下、いつまでもお元気でいられる事を願います。

Posted by ree at 2011年12月24日 09:45
長時間放送される北朝鮮のおっさんとは違い、ほんの少し
しか放送されないテレビで拝見しておりましたが
本当に宝物という言葉にふさわしいです。和みます。
大切にしていかなければと自然に思いました。
右翼の車(在日朝鮮人)が大音量でワーワー言ってたのでは
ないだろうかとテレビを見ながら心配しましたが、この
右翼を野放しにしているところからもうおかしいですよ
ね。ともかくこういう者達から天皇をお守りしなければ。
見えないところでいつも我々日本国民の為に祈りをささげ
外交をされているのですから。

それから毎年拝見しているのですが、今年は若い世代の方が多いように思いました。
若い世代の方は天皇から引き離すように教育を受けてきているはずですが悪心の者達の思惑通りにはいかないようですね(笑)ざまみろという感じです。
Posted by さくら at 2011年12月24日 11:35
えいと@さんありがとうございました
遠慮なく頂戴しておきます
天皇陛下がお元気そうだったのでほっとしました
どこかの国の独裁者とは大違いです
何時までもお元気で国民を見守って頂きたいです♪
Posted by at 2011年12月24日 15:03

>izyさん。

飛行機で眠れなかったらきついですよね〜。
今回はまいっちゃいましたよ。。。やれやれです…。

izyさんがアメリカに渡られたのは昭和の時代なんですか!
そっか〜23年以上前に渡米されたんですね。
長いアメリカ生活ですね〜。

izyさんもステキなクリスマスを迎えてくださいませ〜。

Posted by えいと@ at 2011年12月24日 22:57

>モリオリママさん。

>まあ、他の席からやってきて、3席独り占め!? なんと、図々しい!!
>乗っている時間も長いから、大変でしたね〜。。

ひどいでしょ〜〜〜?
飛行機に乗ってる時間は12〜13時間でしたけど、眠れなかったのはきつかったですね〜。
まぁ、映画をしこたま観ちゃいましたけどね〜。(笑)


天皇陛下、お元気になられて良かったです。
お体を大切にされて、いつまでもお元気で過ごしていただきたいですね。

>しかし、新聞社によって、記事の敬語の使い方に?マークが一杯です。敬語を、徹底して欲しいです!

同感です!
敬語もなってないし、新聞社によっては呼び捨てのところもあるんですよ!
信じられません!

Posted by えいと@ at 2011年12月24日 23:02

>マダム@にゃんさん。

寒い中、一般参賀に行ってくださってありがとうございました。
嬉しいです、ホントに…。
私の知り合いは、一般参賀で陛下のお姿を拝見した時、鳥肌がたったと言っていました。
思わず涙があふれた…という知り合いもいます。
それだけの強いオーラがあるのですね。
日本の皇室には、言葉に表せないパワーがあるのだと思います。

天皇陛下がお元気になられて良かったです。
大切なお体ですし、ご無理をなさらないようにしていただきたいですね…。

>幼少の頃から天皇教育を受けられていらしたでありましょう皇太子様側のオーラが素晴らしく感じられ、

そうでしたか…。
やはり皇太子殿下には、次期天皇の資質がおありなのでしょうね。
いろいろ心配することはありますが、国民が安心できる皇太子ご夫妻であって欲しいと願っています。

>私と友人の後には、台湾から総勢50人ほどでいらした団体の方がおられました。みなさまは、ご自身たちが日本の国籍を持ちたい、と思っておられることなどを話してくださいました。えいと@さんから伺っていることを、実際に耳にした訳です。日本では、一般参賀と靖国神社の英霊に感謝する目的で来られた、と仰っていました。

そうなんですか…!
台湾の方々は靖国神社にも参拝してくださったのですね…!
すごく感動しています。
震災のときの支援もすごかったし…台湾の方々には感謝の気持ちでいっぱいです。

日本人が天皇陛下を敬い、先人に感謝する気持ちを持てたら…、
そういう日本人が大多数になった その時には…きっと日本は大丈夫です。
何があっても日本は大丈夫。
日本のパワーはそこにあるのですから…。

Posted by えいと@ at 2011年12月24日 23:14

>ビバちゃん。

>そのアメリカ人の乗客! あつかましいわ〜。

ね〜〜〜厚かましいでしょー? びっくりしちゃいましたよ〜。

>私なら叩き起こして、2つずつ使うように言うか、移動させます。

ビバちゃん、強い!
私には叩き起こす勇気はなかったわ〜。(苦笑)
足を伸ばして気持ち良さそうに寝ているおっさん、くやしかったなぁ〜〜〜。

>それにしても1日20時間睡眠て!(爆) 赤ちゃんですかww

確かに赤ちゃんだな。(笑)
だけど20時間寝た日もあったんですよ、マジで。1日寝てたって感じ。
他の日で 長い時は15時間くらいかなぁ〜。
何でこんなに寝れんねん?…って自分でもびっくりしましたよー。


>>やっぱり夫婦は一緒にいるのが一番だな〜ってしみじみ思いました。
>そうですね!超同意です!! 私もクレちゃんといっしょにいるのが一番です♪

ね〜、一緒にいるとホッとしますよね。
えいと@夫も、私が戻って来るのを待ってたみたい♪
言葉では言わないけど、そんな風に感じる行動がありありと見えるんです。
うほほ〜♪ おのろけごめりんこ〜♪


天皇陛下は日本の宝物です。
多くの日本人が天皇陛下の存在の重要性に気がついて、皇室を大切にする気持ちを持って欲しいですね。

Posted by えいと@ at 2011年12月24日 23:25

>reeさん。

>えいと@さんに一言もなく、ですか? 早い者勝ち、ってにしても人が横にいるのに失礼です〜。

そうなんですよ! 
ひと言もなく、しかも飛行機の扉がしまったら即! 移動してきたんですよ〜。
びっくりしました。失礼なおっさんですよね〜?


天皇陛下,78歳です。まだまだお若いです。
ご公務を少し減らしてご負担を軽くして、いつまでもお元気でいて欲しいと願っています。

Posted by えいと@ at 2011年12月24日 23:44

>さくらさん。

>ほんの少ししか放送されないテレビで拝見しておりましたが
>本当に宝物という言葉にふさわしいです。和みます。大切にしていかなければと自然に思いました。

天皇陛下が日本にとって日本人にとってどのような存在であるかを知ると、宝物であることが実感できるのです。
日本に天皇陛下がいてくださって良かった! 心からそう思いますよね。


>右翼の車(在日朝鮮人)が大音量でワーワー言ってたのではないだろうかとテレビを見ながら心配しましたが、
>この右翼を野放しにしているところからもうおかしいですよね。

ホントにね…。
街宣右翼などを放置してきたのは間違いです。反天連もそうです。
いくら言論の自由があるといっても、こういうのを許すことが自由ではけっしてありません。

>ともかくこういう者達から天皇をお守りしなければ。
>見えないところでいつも我々日本国民の為に祈りをささげ 外交をされているのですから。

その通りですね。
日本のために、日本国民のために毎日お祈りしてくださる天皇陛下。
その陛下をお守りするのは、我々日本国民の義務です。
何としてもお守りしなければ…!と思います。

>毎年拝見しているのですが、今年は若い世代の方が多いように思いました。

おぉ! そうなんですか!
それはうれしいですね。
いくら教育の場で教えられなくても、TVやマスコミが歪んだ報道をしようと、
気がつけば目覚めるのが日本人です。
日本のすばらしさにまだ気がついていない日本人は不幸です。
多くの日本人が、1日もはやく本当の日本に気がついて欲しいと願っています。

Posted by えいと@ at 2011年12月24日 23:56

>E店長さん。

届きましたか、良かった…。
アメリカの味を楽しんでくださいましー。

天皇陛下は日本人の心のよりどころであり、宝物です。
大切にしないといけませんね♪

Posted by えいと@ at 2011年12月25日 00:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。