2011年11月25日

メルティングポットなNYシティ マンハッタン


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



実は一昨日から1泊2日でニューヨークシティに行っておりました。


今回も えいと@夫の用事であります。


私もちゃっかり一緒についていっちゃいました♪ いつものごとく。(笑)



さて、ニューヨークってどんなイメージをお持ちですか?


ファッショナブルな流行の最先端の街?

高層ビルがいっぱあって きらびやかな街?

金融の中心で ビジネスマンやビジネスウーマンが颯爽と仕事をする街?

いろんな人種の人間が集まっていて 治安が悪い街?



…たしかにそうですよね。そんなイメージがありますよね〜。


治安に関しては ここ数年〜10数年でだいぶ良くなったそうです。


もちろん、場所によっては治安の悪い所は残っているのですけど、


ニューヨーク警察がかなり頑張って 治安の改善に成功したのだそうですよー。



ところで、今回 えいと@夫妻は車でニューヨークシティに行ったのです。


前回はニュージャージー州のホテルに宿泊し、バスで往復したんですけど、


今回はリンカーントンネルを車で走り、マンハッタンに入ったのですね。


ニューヨークシティを車で走る…なんて はじめての経験です。


車を運転して感じたこと…!


それは…な、な、何と 交通マナーがなってない街なんだっ!!!!!


…ということでした。


もうね、ホントにひどい!


ひと昔前の大阪市内を走るような感じですかねぇ〜。


特にひどいのはタクシー!


イエローキャブですよ、あの黄色のタクシーです。


 a-NYcity11-1.jpg


割り込みは当たり前! クラックションは鳴らしまくり!


ここはどこの発展途上国ですかっ???


…って思うほどの交通マナーの悪さだったんです…。


まぁ、渋滞している上に道が狭くて 遠慮してたら前に進めない…という理由もあるのでしょうけどね。


 a-NYcity11-2.jpg


それにしてもタクシーの割り込み方は ほんとにひどくて、(タクシー以外の車もそうでしたが)


私は「ぎゃーぶつかるぅー! ぎぇーっっっ!!! 」って叫びまくっておりました…。あぁ、小心者…。


運転してたのは えいと@夫なのですが、いつも温厚な えいと@も負けじと割り込んでいくのです。


「このくらいの運転しないと マンハッタンではかえって危険」などと言い、えいと@夫はブイブイ運転しておりましたよ…。(汗)


渋滞しまくっているので 歩いてる人も交通ルールなんてまるっきり無視で、そこら中で勝手に横断しておりましたし。


車の陰からいきなり人間が出て来るのでヒヤヒヤしましたよー。


私にゃ〜マンハッタンでは運転は無理だぁ〜って思いましたー。


地下鉄やバスに乗っただけではわからない、NYシティマンハッタンの交通マナーの悪さを実感いたしました。



PA州に戻って感じたこと…


それは田舎っていいなぁ〜ということです。


車は譲り合いの精神100%ですし。


緊張せずに運転ができる…っていいもんですよ、ホンマに。


PA州東部もそこそこ都会なんですけど、雰囲気がのんびりしているんですよね〜。



ニューヨークシティは観光客も多いけれどもいろんな人,いろんな人種の人間が住んでいる街なんですね。


何ていったらいいでしょうか、独特の雰囲気があるんです。


ニューヨークの華やかなイメージとは裏腹な、独特のイメージがあるのです。


いろんな人種の人間が共生し 独特な文化を作り上げている街だと感じますね。


まさしくメルティングポット(Melting pot)だなぁ〜って思いましたねぇ。


同じアメリカでも 州によって雰囲気が異なるんです。


多種多様の移民が住んでいるアメリカですが、


多くの州は メルティングポットではなく、サラダボウルなのです。


メルティングポットとは、ポットの中のスープのように、ニンジンもトマトもポテトもいっしょくたに煮込まれて溶けて一つの味を作り出す料理、


つまり「人種や文化の異なる人々が 独自性を主張せず、多数派に溶け混じる交じり合っている社会」のことなんですね。


サラダボウルとは、色々な野菜が入った一つの料理ではあるが 材料自体は混ざることはなく、その材料の味を生かした料理、


つまり「それぞれの文化、伝統、価値観、言語、さらには一人ひとりの個性の違いが、可能な限り尊重される社会」だということです。


ニューヨークシティは まさにメルティングポットな街であり、


それゆえにニューヨークシティ独特の面白さがあるのだろうと思います。



a-NYcity11-1.jpg


こちら ↑ はニュージャージー州から見た 対岸のニューヨークシティです。


外から見ると こんな風にきらびやかで大都会な NYシティも、


中に入ってみると…いろんな人間がごちゃ混ぜに生活をし、交通マナーは無茶苦茶で、


ここはホントにニューヨークシティ???…って思うような建物がいっぱいある街なのです。


   a-NYcity11-3.jpg


これは賃貸のアパートメント ↑ でしょうか?


マンハッタンの中心にあるアパートメントなので、きっとこんな状態の建物でも賃貸料はお高いのでしょうねぇ〜。


じっくり見て回ると いろんな意味でとっても楽しいNYシティ、マンハッタン!


次回、ここには車で来るのはやめよう〜と思った えいと@夫妻でありましたー。(苦笑)




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)


posted by えいと@ at 01:52| Comment(18) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(NYシティ編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アロハ〜!
ニューヨーク、されどニューヨークですね〜。
私も27年前に、主人の出張にくっついて行ったんですが。。
とにかく、怖かった。
あの頃は、治安も悪かったし。
薄汚れたビルも多いですよね。
車もそんな感じなんだ。。
へこみの無いタクシー無かったですもん。
モータホームの横で、道路上でアイロンかけてる人もいて、ビックリ!
私には、住めません。。
Posted by モリオリママ at 2011年11月25日 06:51
今回はニューヨークですか?ブータンから、悪名高い国際都市ニューヨークですね。私が初めて海外に出た時の街がニューヨークです。この中心をドライブですか?、さぞ勇気をふるったことでしょう。私はあのニクソン・ショックの前年から1年居ました。その後は一度も言ってません。

しかし、えいと@さんはすばらしい方ですね。色んな所を訪問しては新たな名所を発見し、苦労をものともせず楽しい話題を提供してくれます。
「才女、世界をゆく」ですよ。私はもうこの歳になりましたが、旅が与えてくれた知識は私を変えました。
だから、子供達には旅こそ知識の宝庫と言っているんです。昔から「かわいい子には旅をさせろ」と言われてます。将に、Seeing is believingですね。

昨今、日本を出たがらない若者が多いと聞いてます。私が小さい頃は「井の中の蛙、大海を知らず」と言われ、よその国に憧れてましたが・・・笑。
小学校の時の唱歌に「海」がありまして・・、
♪ 海は広いな、大きいな 行って見たいなよその国・・♪
それとMelting pot と Salad bowlの違いですが、恥ずかしながら、つい最近まで同じだと思ってました。
カナダがモザイク文化(国家)と言ってまして、その違いの流れで知った次第です。日本は国家の下に国民が存在していると思ってますが、こうして見るとアメリカは人種(人々)の集合体が国家になってますね。
アメリカ人の概念で日本や世界を見るような・・グローバルスタンダードはいかがなモノかと想いますね。

それはそうと・・Occupy WSで有名 になったZuccotti parkはいかなかったんですか?

Posted by 夢見る親父 at 2011年11月25日 12:30

>モリオリママさん。

>私も27年前に、主人の出張にくっついて行ったんですが。。とにかく、怖かった。あの頃は、治安も悪かったし。

27年前でしたら治安はかなり悪い時期ですよね。
全米でもかなり治安が悪いワースト〜に入ってたでしょう。
そんな時期に行かれたんですかー。
そりゃ〜怖かったことでしょうねー。

>薄汚れたビルも多いですよね。

いまだに薄汚れたビルがたくさんあるんですよね〜。
ロックフェラーセンターとか5番街とかとは全く異なる顔を持っているんですよね。
夫がブルックリンにある大学に用事があったので,地下鉄に乗って行って来たんですけど、
ものすごかったらしいです。。。
今回,私は行かなかったんですけど、いつかブルックリンの方にも足を伸ばして見たいと思っています。

>車もそんな感じなんだ。。

車の運転マナーはひどかったです〜。
これでも昔に比べたらマシになったんじゃないでしょうか?
しょっちゅうパトカーが巡回してましたから。

>モータホームの横で、道路上でアイロンかけてる人もいて、ビックリ!
>私には、住めません。。

路上でアイロン! めっちゃ発展途上国ですね!(笑)
私も住めませんね〜。イヤですー。
夫は「こういうことろに住んでみたい、面白いと思うでー」って言うのですが、
私はお断りです〜〜〜。

Posted by えいと@ at 2011年11月25日 13:16

>夢見る親父さん。

>この中心をドライブですか?、さぞ勇気をふるったことでしょう。

行くまでは こんなにものすごいとは思いませんでした…。
あちこちから聞こえるクラックションの音…! 真横から割り込もうと迫ってくる車…!
アメリカって全体的に交通ルールのマナーがとてもいいと思っていたので、NYシティの交通ルールの悪さはかなりショックでしたね…。(苦笑)

>色んな所を訪問しては新たな名所を発見し、苦労をものともせず楽しい話題を提供してくれます。「才女、世界をゆく」ですよ。私はもうこの歳になりましたが、旅が与えてくれた知識は私を変えました。

いや、私は才女でも何でもないのですが(笑)旅はいいですよね〜。
いろんな発見があります。歴史の勉強にもなりますしね。
NYシティは 特に人間観察が面白かったです。
メルティングポットだなぁ〜と実感いたしました。(笑)

>昨今、日本を出たがらない若者が多いと聞いてます。私が小さい頃は「井の中の蛙、大海を知らず」と言われ、よその国に憧れてましたが・・・笑。

今の日本の若者が外国に出たがらないのは、日本側の責任も大きいです。
外国で学位を取った日本人を 日本が受け入れないのです。
日本の国産博士は確かに優秀です。
しかし、博士倍増政策で 日本の博士が職を得られないという「博士のワーキングプア」が、日本で問題になっているのです。
国産博士が職に就けないのに、外国で学位を取った博士が職に就けるはずがない…という事情があるのはわかりますが、
外国で学位を取った学生の雇用先がないと リスクをとってまで思い切って外国に行こうなんて思う若者は多くはないでしょう。
こういうことがあって、内向きな若者が増えているのだろうと思います。

>それとMelting pot と Salad bowlの違いですが、恥ずかしながら、つい最近まで同じだと思ってました。

アメリカは移民の国ですし、
国際結婚も多くなった今、メルティングポットのような感じを受ける部分もありますが、
祖国を大切にし、アイデンティティーを失わない、そんなアメリカ人が多いように感じますね。

>それはそうと・・Occupy WSで有名 になったZuccotti parkはいかなかったんですか?

あぁ〜そうなんですー。実は行きたかったんですよ。
でも、夫が風邪をもらってきちゃいましてね〜。2日目は熱が出てちょっとしんどそうだったんです。
お天気もイマイチだったこともあるのですが、歩き回るのはつらそうだったんでやめたんです〜。

あ、でも。
ワシントンDCを訪れた際に「Occupy DC」の公園には行きました!
その記事を近いうちにUPしますね。

Posted by えいと@ at 2011年11月25日 13:44
ブータン国王の演説に涙を流しました
本当に素敵なスピーチで主人に聞いてとニュースをつけても
全文は聞けなくてカットされたものばかりでした
コメントを書かなきゃと思っている間に
ニューヨークの記事になっていました
イエローキャブの写真は映画の1シーンのようです
星の王子ニューヨークに行くだったかな?
すっごくおもしろいコメディを見た記憶が
いつもアメリカンな話題楽しみにしています♪
Posted by at 2011年11月25日 13:47
こんばんは(*^。^*)

ニューヨーク大好きです♪と言っても私が行ったのは20数年前ですが(笑)
ホテルにいても一晩中サイレンの音がしたり明るくて眠らない街といった
イメージでした。
確かに車で行ったら大変かもですね。
当時は治安も悪くて夜の外出も地下鉄に乗るのも勇気がいるような感じでしたが
聞くところによると今は治安もよくなったそうで観光も大丈夫だそうです。
記憶にあるのはピザがおいしかったこと。
ワールドトレードセンターの夜景がきれいだったことくらいかな。
ブロードウェーにも行きましたし観光や見るところは尽きないと思います。
ニューヨークは実にエキサイティングな街ですよね!




Posted by リボン at 2011年11月25日 23:53
NYも実際は、最先端のクールなイメージとはかけ離れているんですね。
もちろんそういう面もあるとは思いますが。
この記事を読んでパリを思い出しました。
私はパリに行く前から実像を知っていたので驚きませんでしたが「花の都♪オシャレなパリ〜♪」ってだけの頭で行くとガクッと来るだろうなと思います。
もちろん、観光地しか見なかったらそこまではわからないでしょうけど。
移民だらけ、ゴミだらけ、スリは多い、店もチェーン店が多くて、昔はよかったのでしょうけど今は花の都とは程遠いな、と思いました。
それを承知の上で、虚像以外の部分では楽しめますけどね。

旅行する分にはまぁいいけど、住みたくはないという街は多いですね。
今秋、NYに行こう!と友達に誘われましたが(あまりにも先の話な上に大人数なので断りました)、私の中では正直別に行っても行かなくてもいいかなぁ、という街です。
機会があれば行くかな〜。
Posted by ビバちゃん at 2011年11月26日 00:20
緊急拡散お願いいたします。

まさか、右翼と呼ばないで!
http://politiceconomy.blog28.fc2.com/で見つけました。

緊急拡散★外国人の「通称名」が、新しい住民基本台帳法で公に認められようとしている。

意見提出の期限は12月18日まで。
http://kadounikki.blogspot.com/2011/11/blog-post_25.html

Posted by 緊急拡散お願いいたします。 at 2011年11月26日 12:50
ぼんそわ♪

お久しぶりぶり♪
政治ネタだとなかなかコメント出来ずにいたわ(笑)

ベタだけどNYって大好きなのよ。
年代的にアメリカとかマンハッタンの夜景に憧れた世代っていうか♪

同時テロの後に初めて行ったんだけどその頃はもう安全だと言われてたかな〜
でもやっぱハーレムの方は空気が違ったかも。。。
ハマっちゃってそれから2回も行ったわ〜

パリみたいに変に美化してなかったしいろんなもの
ひっくるめて新鮮だったし面白かったかなぁ〜

個人的にはサラダボウルよりメルティングポットの方が好きかも♪



Posted by もやこ at 2011年11月26日 20:25
おはようございます

NYに行かれていたんですね
Nyは昔一度訪れただけで
2泊ほどだった事もあり ばたばたして終わりました
運転はしていませんので マナーについてはあまり感じませんでしたが
シカゴでも こうしたプロ(タクシードライバー)の入り込み方には驚きます。

 
Posted by はちきんイジー at 2011年11月26日 22:53

>E店長さん。

>ブータン国王の演説に涙を流しました
>本当に素敵なスピーチで主人に聞いてとニュースをつけても 全文は聞けなくてカットされたものばかりでした

やはりTVではカットされた演説しか流さなかったんですね。
日本のマスコミって本当に最低です。
全文を聞くと感激的ですよね。
こんな風に、外国の方が日本をしっかり評価してくださっていることはありがたいことです。
日本人自身もしっかりち歴史を知り、日本が過去にはどういう国であったのか、今後はどうあるべきなのかを考えないといけませんね。


>イエローキャブの写真は映画の1シーンのようです

イエローキャブはNYシティの風物詩ですね。
イエローキャブだらけです。(笑)
きれいさもあり、ごちゃごちゃさもある。
NYシティはそんな街で おもしろいです〜。

Posted by えいと@ at 2011年11月26日 23:17

>リボンさん。

おぉ! 20年前ですかー!
その頃のNYシティはまだまだ治安に問題があった時期ですね〜。

>ホテルにいても一晩中サイレンの音がしたり明るくて眠らない街といったイメージでした。

わははーわかります〜!
これは今でもそうですよ。
夜中でも警察のサイレンの音がずーっとしてましたもん。(笑)

>確かに車で行ったら大変かもですね。

絶対に車が必要〜って用事がない限り、マンハッタンに車で行こう〜なんて今後は思いませんねぇ〜。
なにせ渋滞がひどかった…!
マンハッタンを抜けるのに1時間くらいかかりましたもん。

>当時は治安も悪くて夜の外出も地下鉄に乗るのも勇気がいるような感じでしたが
聞くところによると今は治安もよくなったそうで観光も大丈夫だそうです。

そうなんですよ。
まだ治安の悪い所はあるんですけど、
今は夜の地下鉄に乗っても大丈夫みたいですし。
タイムズスクエアーのあたりは午後11時を超しても全然平気でしたよ。
普通に歩けました。

>ニューヨークは実にエキサイティングな街ですよね!

エキサイティングですね〜。
確かに楽しい! いろんな顔のNYを見ることができますね。
住みたくはないですけどね…。(苦笑)

Posted by えいと@ at 2011年11月27日 00:00

>ビバちゃん。

>NYも実際は、最先端のクールなイメージとはかけ離れているんですね。

そうなんですよー。
もちろん、最先端のクールな部分もあるんですけど、ゴチャゴチャした部分も多々ある…って感じですね。

>この記事を読んでパリを思い出しました。
>私はパリに行く前から実像を知っていたので驚きませんでしたが「花の都♪オシャレなパリ〜♪」ってだけの頭で行くとガクッと来るだろうなと思います。
>移民だらけ、ゴミだらけ、スリは多い、店もチェーン店が多くて、昔はよかったのでしょうけど今は花の都とは程遠いな、と思いました。

あっ! これ! わかりますっ!
私も感じました!
だいぶ前ですけど、姉と旅行に行ったんです。
その時に感じたことは「街が汚い!」ってことでした。
ゴミがいーっぱい落ちてたんですよね。
スリも多くて、スリの手口がかなりあくどいって聞きましたしね…。
旅行に行く前のパリとは全くイメージが違いましたよ。
今でもそうなんだ…。
もう一回行きたいーっとは思わない街ですね、パリは…。

移民の問題は…日本も他人事ではないですね。
サラダボウルになれない移民がたくさんいるのです。
よその国に住まわせてもらっている…という気持ちが全くないですからね。
トラブルは多くなるでしょう。

>今秋、NYに行こう!と友達に誘われましたが(あまりにも先の話な上に大人数なので断りました)、私の中では正直別に行っても行かなくてもいいかなぁ、という街です。

ビバちゃん、前にブログに書かれてましたね。
確かに大人数で動くって難しいですよね。現地では各個人で自由行動〜っていうのならまだしもね。
NYなんてそれこそ個人の好みで何をしたいか、何を見たいかが変わる場所ですし。

私は…また行きたいと思っています。
ただ,住みたいとは思わないし、車で行こうとも思わないですねー。

Posted by えいと@ at 2011年11月27日 00:17

> 緊急拡散お願いいたします さん。

はじめまして。ご訪問とコメントをありがとうございます。

情報をありがとうございました。

Posted by えいと@ at 2011年11月27日 00:22

>もやこさん。

>政治ネタだとなかなかコメント出来ずにいたわ(笑)

あら、そうだったんだ?
読みだけでも読んで行ってね。コメント欄もなかなか面白いから♪

>ベタだけどNYって大好きなのよ。
>年代的にアメリカとかマンハッタンの夜景に憧れた世代っていうか♪
>ハマっちゃってそれから2回も行ったわ〜

わかるわ〜。(笑)
もやこさん、NY好きだわよね。
私もね、実は好きなのよ、NYシティ。
だけど…たまに行くくらいでいいわ〜。疲れるもの。(笑)

>同時テロの後に初めて行ったんだけどその頃はもう安全だと言われてたかな〜でもやっぱハーレムの方は空気が違ったかも。。。

911以降、ものすごく治安は改善したわよね。
ハーレムのあたりもだいぶマシになってるみたいよ。
それでも雰囲気は〜〜〜だけどね。(苦笑)

>パリみたいに変に美化してなかったしいろんなもの ひっくるめて新鮮だったし面白かったかなぁ〜

確かにNYはパリほど美化してないわよね。
パリは私もビックリしたもの。
これが「花の都パリ」かよーって突っ込みどころ満載な街だったわね。
パリのスーパーではお釣りの計算ができなかったしね。
もうびっくりよ。(笑)

>個人的にはサラダボウルよりメルティングポットの方が好きかも♪

確かに独特な面白さがあるわよね。メルティングポットなNYシティって。
だけど、住むにはサラダボウルの方がいいわよ〜。
NYシティは住みたいは絶対に思わないもん。
ちょっと田舎のアメリカは住みやすいわよー。居心地いいしねえ〜。

Posted by えいと@ at 2011年11月27日 00:33

>はちきんイジーさん。

>Nyは昔一度訪れただけで 2泊ほどだった事もあり ばたばたして終わりました

イジーさんも行かれたんですね。
観光するには2泊では少ないでしょうね〜。バタバタしちゃうの、わかりますー。

>運転はしていませんので マナーについてはあまり感じませんでしたが
>シカゴでも こうしたプロ(タクシードライバー)の入り込み方には驚きます。

都会はおおかたが荒いんでしょうね〜運転が。
だけど、NYシティは異常でしたよ。
あそこまで横暴な運転をしないといけないって…ちょっときついですね〜。

同じ都会でも NYシティはシカゴとは全くイメージが違います。
NYシティのあの雰囲気は独特ですねー。
シカゴは 普通な感じの街ですね。
シカゴはサラダボウルなんでしょうね、きっと。

Posted by えいと@ at 2011年11月27日 00:38
NY、いいですね〜。
日本で東京に住んでたんですが、ここに住み慣れたら、東京なんて無理〜!って思いますもんね。

私はこれからマイアミなので取り急ぎ。
Posted by ree at 2011年11月29日 03:05

>reeさん。

NYシティも東京都や大阪市と同じで、たまに行くにはいいけど住むにはちょっと…って思いますね。
私もすっかり田舎暮らしが板についちゃって、
都会には住めません〜。

Posted by えいと@ at 2011年12月01日 06:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。