2011年11月10日

冬用の車を購入〜雪の日に備える〜


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



暖かいですぅ〜〜〜♪


ただ今(11月9日のお昼過ぎ)のPA州リーハイバレーエリアの気温は華氏で65度(摂氏18度)です。


しかも快晴〜♪


ついこの前の大雪の大災害がウソのような天候の変化です。

  関連過去記事はこちら ↓ をご覧くださいね。
   10月の大雪で大停電!
   停電が回復しました! 〜災害時の心構え〜


ところでこの災害から12日が経過した現在でも停電が継続している地域が残っているそうですよ…。


12日間も停電…! これは…大変ですよね…。


ここまで停電が長引くとホテルなり親戚や知り合いの家なりに避難しないと無理ですよね…。


冷蔵庫や冷凍庫の食品も…ダメになっているでしょうし…。


えいと@夫妻のアパートメントは幸いにして3日間の停電ですんだのですけど、


聞くところによるとうちの近所でも 4〜5日間停電が継続したエリアがあったようです。


なんかね、うちのエリアの停電は山の上に設置してある送電の鉄塔が雪のせいで倒れたのが原因だったようです。


で、今でも停電が継続している地域は、大雪のために倒れた多くの木々が道路を塞いでしまい、


その木々を除去するのに時間がかかり、停電回復の作業がなかなか進まない状況が続いたそうなんです。


アメリカって住宅地でも木が多いんですよね…。


これってとってもステキではあるんですけどね…。


緑がある風景って 殺伐としてなくて素晴らしいんですよねぇ。


しかし,今回のような災害には…う〜〜〜ん。。。


難しいもんですね。。。



ところで、この大雪のためにお亡くなりになった方が 20数名おられたそうです。。。


お亡くなりになった方の中には、なんと部屋の中でチャコールグリルを使ったというのがあったんです!


チャコールグリルっていうのは 炭で火をおこすBBQ用のグリルです。


何で 部屋の中でチャコールグリルを使ったのか?ということですけど…。


暖をとるためだったそうです…。


チャコールグリルによる一酸化炭素中毒ですって…。


確かに寒かったですよ? 


気密性のない住宅などは 室内の気温が氷点下にまで下がることもあるでしょうし。


だけど部屋の中で,締め切った状態でチャコールグリルに火をつける…って…。


あり得ないんですけど…。


寒さで思考回路が働かなくなってしまったのでしょうか…?



そしてお亡くなりになった方の多くの原因は…交通事故でした。


雪でスリップした車同士の衝突事故であるとか、


道路が凍り付いてブレーキが利かなくなっての交通事故など、


死亡事故には至らなくても 大怪我をまねいた事故がたくさんあったようです。


こういう災害時には車で外出しない方がいいのでしょうけどね…。


だけど、私たち夫婦は停電の間は毎日 車で出かけましたよ。


だって〜電気がなかったら何にもできないんですもんー。


最近は日が暮れるのもはやくなって 部屋の中は暗いし寒いし。


出かけないと…やってられないわ〜♪ 状態でした。



で,ここからが本日の本題です。(長い前置き ごめりんこー)


先日車をね、もう1台買ったのです。


…っていうのは、実はPA州に引っ越して この8月に新車に買い替えたんですよ。


以前乗ってたシビック,気に入っていたんですけどね…。


でも、シビックのブレーキの状態が怪しくなってたんですよ。


ブレーキを修繕して乗るか…新車に買い替えるか…。


いろいろ考えた結果、新車に買い替えたのでありました。


でね、このブレーキの状態が怪しくなった原因が…雪なんですね。


NY州バッファローは 雪が多い地域で,冬はほとんど毎日が雪なんです。


雪が多いので 道路の路面凍結抑制のため、薬剤(塩化ナトリウム)がまかれます。


これがね…塩化ナトリウムが車にはとーっても悪いんですよね。


冬はマメに洗車をして 塩化ナトリウム剤を洗い流していたんですけど、


うちは1台しか車を持っていないので、毎日車を走らせていたために 洗車しても追いつかないのです。


車底やタイヤの部分に錆びが付き、そのためにブレーキパッドがすり減ってしまう状態になってしまったのですねぇ。


バッファローでは冬専用の車を持っている方が多いようです。


えいと@夫も 教授から冬専用の車を持った方がいい…とのアドバイスをもらっていましたけれど、


何せ貧乏学生でしたからね…。


冬専用の車を買う…なんて余裕はなかったのです。



で、話を戻しまして。


今回の大雪で多発した交通事故のこともあるし(自分が事故しなくても もらい事故の可能性もありますからね)


新車を雪で錆び付かせたり傷つけたくはないということもあり、


冬専用の車を1台購入することにいたしまして、10月31日に購入いたしました〜。


もっちろん中古車ですっ。


何と1998年製の車! 13年前の車です!


あと10年くらいしたら クラシックカーの域に入るようなデザインの車なんですよー。


走行距離は68000マイル(10万9500キロメートル)です。


アメリカで13年ものの車だと10〜20万マイル(16万キロ〜32万キロ)くらい走ってるのがほとんどなんですけど、


今回買った車は古いけど走行マイルは少ないし、車の状態がとても良かったのですねー。


しかも3年間のメーカー保障つき♪



他のお店で同じ年代で 走行距離が18万マイル(29万キロ)っていうのが売られてて、


その日に購入したら4900ドルを2900ドルに値引きできるとオファーされた車もあって、(ハロウィーンのホリディ割引らしい)


ちょっと悩んだんですけど、その2900ドルの車はメーカー保障はないし、車の中がタバコ臭かったというのもあったし、


メーカー保障がなくて 走行距離が30万キロ近くの車って危険かも〜と思ってやめました。



今回買った車は5990ドルの値札がついていたんですけど、


このお店もハロウィーンのホリディ値引きをしてくれまして、


4000ドル+TAX & 諸経費で購入することができました♪


これで雪が降った日や 道路が凍結した時には この1998年製の車でお出かけすることができます。


車が2台になったので、えいと@夫が大学に行っている時に 私一人で出かけたり買い物も行けるしね♪


軟禁状態から解放〜♪でございます。



ちなみに…車の写真をUPしようかと思いましたが、おそらく今回買った車は もうちまたでは走っていない、いわゆる「今では珍しい系」の車であるため、


個人情報保護の観点から車の写真を載せるのをやめました。ご了承くださいませ。




        【お知らせ】


昨日の記事でお願いした中国共産党によるチベットの人権侵害に抗議する!の署名をしてくださった方、


本当にありがとうございました!

  詳しくはこちら ↓ の過去記事をご覧になってくださいね。
   緊急! チベットを救うための署名のお願い【追記あり】


署名を募っておられたくっくりさんよりお知らせが入りました。


ICT単独での呼びかけによる署名の成果のみをみると、まだまだ足りないように思えますが、

実際には他の組織や他のサイト経由の署名と合わせて25000人を超える署名が集まり、

米国政府と議会に対しては既にTYC(Tibet Youth Congress)の在米代表が署名を提出し、

米国議会での議論がすでに始められたと伝えられているそうです。

ITNでは、G20カンヌ・サミットが終了したことを受け、次のステップとして、12月10日の世界人権デーまでに累計50000人の署名を集めて世界に訴えることを次の目標に掲げました。

決してあきらめず、次のステップである12月10日に向けて、これからもお力添えをいただければ幸いです。




署名にご協力くださった皆さま、本当にありがとうございました!


そして、こちら ↓ でもネットでの署名「Tibet's cry for help」を募っておられます。

  https://secure.avaaz.org/en/save_tibetan_lives/?wtsujcb


署名提出先は世界の大統領や政治家 米仏英豪印そしてEU外相宛てだそうで、


目標は50万人の署名だそうです。


良かったら皆さまも署名をお願いいたしますね。




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)


posted by えいと@ at 04:34| Comment(13) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(雪国編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
署名の目標が達成してよかったです〜。

昔日本にもありましたもんね。
石炭を使うコタツで・・・っての。

そう、木!!
折れたり倒れたり、本当に多いです。
この辺・・・って言うか我が家、毎年のようにこれで停電ですもん。
ストーム前に危なさそうな枝は切って置くんですけどねぇ。
Posted by ree at 2011年11月10日 06:41
毎日の大雪、やっぱ大変みたいですねぇ
私はスキーが趣味で、九州から毎週のようにクルマで中国地方や信州、東北と、雪を求めてしょっちゅう出かけてたんです。
車はブレーキトラブルこそありませんでしたけど、車検に出すたび、整備工場の方に「またまた下回りがサビサビなんですよぉ!」って毎度のように泣かれてました(コッチは苦笑)
毎年下回りのサビ取りやら再塗装してもらったり、サビで穴の開いた排気管をふさいでもらったり、腐食でモゲたヒーター管を交換してもらったりしてたんですよねぇ。やっぱ道路の凍結防止剤(塩化ナトリウム剤)の破壊力は凄まじいなぁ〜、って毎年のように感じたんですよね(笑)
あ!ウチの車って、単車を乗せる必要があるからワンボックス車なんですよ。4ナンバーの貨物車扱いだから、毎年車検が必要でなもんで、それでダメージが大きくなる前にマメに整備されてた、ってトコはあるんですけどね。
でも北海道にスキーに行った先のペンションオーナーは、同じ型(但し当然、厳寒地仕様)のワンボックス車だったけど、な〜んもメンテしてないヨ、って言ってましたねぇ。
まぁ北海道とかの厳寒地仕様車は、そもそもカタログスペックを見ても根っから設定や素性が違いますから、同じ土俵で話ができるモンじゃありませんけどね(笑)
Posted by 588 at 2011年11月10日 12:52
わかるわかる!
木が倒れて道路閉鎖とか、ようあったもん。
とりあえずは、軟禁状態から解放おめでとー!w
その辺は坂が多いから、雪も氷雨もほんま怖いよね。本格的な冬になる前に、たくさんお出かけしてね。
Posted by ジェニ at 2011年11月10日 13:18
連投でスミマセン、588です
雪道の恐さって、やっぱり少しづつ実地で覚えるしかないんでしょうね。
私も昔々、雪の高速道路で2回転ほどスピンして雪のカベに突っ込んだりとか、下り坂でブレーキは効いてるのに下に向かって流れ始め、真っ青になってブレーキを離したり軽く踏んだりを繰り返ししながら、車体を壁にこすりつけてようやく止めたりとか、上り坂なのにナゼか車が前に進まなくなり、今度はそのまま滑って勝手に下がり始め、崖っぷちでようやく止まっておかげで冷や汗を流したりとか...。
どれもこれもヨメさんと一緒だったんですが、当時の話をする度に、お互い苦笑いしながらも、二人とも改めて肝を冷やしています。
でも、それだからこそ、アイスバーンや雪道における安全運転に関しては、人一倍、いえ人数倍は慎重になっています。
そんな経験を散々したウチの車の横を、雪を蹴飛ばしながら猛スピードで追い抜いて行く車を、「どうぞご無事で」と苦笑いしながら二人で見つめてるんですけどね(笑)
Posted by 588 at 2011年11月10日 13:24
車は2台はいりますよね

良かったですね

いいお値段だと想います

事故というと、ラジオで

テレビが落ちて 子供がなくなるという事故が 2件も相次いだことが話されていて驚きました

今日 この町にも 初雪がありました
Posted by はちきんイジー at 2011年11月10日 14:21
アロハ〜!
まだ停電回復していない地区があるんですね〜。。
大変だ。。
えいと@さん、何かあってもいつも回復が早い地区!
ラッキーの星お持ちですね〜。
ついに、一人に1台の車になりましたか!
本当にこちらは、自分の車がないと不便。
色々、経費はかかりますが、必要ですね。
ハワイに移り住んで一番嬉しいのが、この雪道のドライブをしなくていいこと!
アイダホ時代、怖かったです〜。。
Posted by モリオリママ at 2011年11月10日 14:35
雪道走行は難しいですよね
去年末に大雪で立ち往生した記憶がよみがえりました(冷汗)
冬専用車を買われたのですね
2台あると便利ですよね
えいと@さんも自由に出かけられるし
行動範囲が広がりそう〜〜♪
Posted by at 2011年11月10日 18:14

>reeさん。

>昔日本にもありましたもんね。石炭を使うコタツで・・・っての。

あぁ〜そうですね! 昔はそうでしたね。
火鉢とか、うちにもありましたよ〜。なつかしー。
学校のストーブも石炭ストーブでしたし。
やっぱ事故もあったんですかね? 
しっかり換気をしていたように思うんですけどね…。
閉め切ったままずーっと火を焚いてたら…ダメですよね。。。

>そう、木!! 折れたり倒れたり、本当に多いです。

木は大変ですよね…。
フロリダもハリケーンが多いから大変でしょうね。。。
だけど,木のある街ってステキなんですよね〜。
難しいですよね。。。

Posted by えいと@ at 2011年11月11日 07:13

>588さん。

>毎日の大雪、やっぱ大変みたいですねぇ

NY州バッファローの冬は大変でした〜。
雪の量がハンパじゃないんですよ。。。しかもほぼ毎日降りますしね…。
雪で外出禁止令が出たり…。ストームのときはすごかったです。。。

>車はブレーキトラブルこそありませんでしたけど、車検に出すたび、整備工場の方に「またまた下回りがサビサビなんですよぉ!」って毎度のように泣かれてました

588さんはスキーがご趣味ですか〜。
そうそう〜! 雪道を走ると車の下回りが錆びるんですよね〜〜〜。
雪国の車って傷みがはやいんです、ホントに。。。

>やっぱ道路の凍結防止剤(塩化ナトリウム剤)の破壊力は凄まじいなぁ〜、って毎年のように感じたんですよね(笑)

ですよね〜〜〜。
特にこっちではめちゃくちゃ大量にまくんですー。これでもかーってくらいに。
雪が茶色になっちゃうくらい。(笑)

毎年車検ですかー。
でも、そうやってちゃんと点検してたらいきなり車がダメになる…ってことはないですよね。
だけど、毎年だったらけっこうお金がかかっちゃいますね?
日本の車検や点検って高いですもんね?

>雪道の恐さって、やっぱり少しづつ実地で覚えるしかないんでしょうね。

…だと思います。
私の夫はかなり雪道の運転がうまいんです。(…と思います 笑)
わざとすべらせて遊んだり〜なんておバカなこともやってますよ。(爆)
私は怖くて雪の日はほどんど運転しませんねー。
こういうのは男性の方がうまいんだろうなって思います。

>上り坂なのにナゼか車が前に進まなくなり、今度はそのまま滑って勝手に下がり始め、崖っぷちでようやく止まっておかげで冷や汗を流したりとか...。
>どれもこれもヨメさんと一緒だったんですが、当時の話をする度に、お互い苦笑いしながらも、二人とも改めて肝を冷やしています。

きゃ〜〜〜怖い経験をされたんですね〜〜〜。
だけど、588さんはその時に冷静に対処されたのでしょうね。
奥さま、惚れ直されたんじゃないかしら。(笑)
私も夫が頼もしく感じる時があって、そんなときは惚れ直しますよ♪(笑)

>それだからこそ、アイスバーンや雪道における安全運転に関しては、人一倍、いえ人数倍は慎重になっています。

そうそう。油断は大敵ですよね。
どんなに車の運転が得意でも自然には勝てない時がありますから。
運転は常に慎重に…ですね。

Posted by えいと@ at 2011年11月11日 07:26

>ジェニさん。

>わかるわかる! 木が倒れて道路閉鎖とか、ようあったもん。

ね〜〜〜。
夫の大学構内もあっちこっちで木がバンバン倒れててねぇ。
大学の中の道も通行止めのところが多くて大変だったみたい。

>とりあえずは、軟禁状態から解放おめでとー!w

ありがと〜〜〜。
アメ車の古い車だからズウタイがでかいんよね〜。(笑)
ちょっと運転しにくそうやけど,ま,何とかなるでしょ。
買い物も一人で行けるな、これで。

>その辺は坂が多いから、雪も氷雨もほんま怖いよね。

そうそう、坂が多いよねー。
雨の日とか夫の大学なんてえげつないらしい。
山の中腹にあるさかいに、滝のように水が流れて来るねんて。
雨のきつい日は 校舎の移動が大変って言うてたわ。

>本格的な冬になる前に

本格的な冬〜PA州は雪が多いんやろかねぇ?
たまに降ったらあんなにどか雪なんやろうか。
北国は大変やね、ホンマ。。。

Posted by えいと@ at 2011年11月11日 07:34

>はちきんイジーさん。

>車は2台はいりますよね

いりますね〜。
歩いてだとどこにも行けませんもんね。
渡米して7年間、夫が大学に行ってる間は軟禁状態でしたもんね。
それから解放されました〜。

>いいお値段だと想います

イジーさんもそう思われます?
13年もので7万マイル弱で4000ドルちょっとだったらいい買い物ですよね?

>テレビが落ちて 子供がなくなるという事故が 2件も相次いだことが話されていて驚きました

えぇえ〜〜〜。
そんな悲しい事故があったんですか…。
地震ですかね…? 

>今日 この町にも 初雪がありました

もう11月ですし、そろそろ雪のシーズン到来ですよねー。
長い冬がやってきますね。。。(ため息)

Posted by えいと@ at 2011年11月11日 07:40

>モリオリママさん。

>まだ停電回復していない地区があるんですね〜。。大変だ。。

大変ですよね…。
5年前のバッファローのスノーストームの時には、最長3週間くらい停電した地域があったって聞いています。
電気業者さんも頑張ってくれてますが…大変ですよね…。

>えいと@さん、何かあってもいつも回復が早い地区! ラッキーの星お持ちですね〜。

ご先祖様に守っていただけているのかもしれませんね…。
靖国神社のお札,飾ってますしね♪

>ついに、一人に1台の車になりましたか!

ハイ〜そうなんですー。
渡米して7年間、夫が大学に行っている間は軟禁状態でしたもんね。(笑)

>本当にこちらは、自分の車がないと不便。色々、経費はかかりますが、必要ですね。

経費はかかりますけど…仕方がないですね〜。
冬用の車を購入した理由は、新車で買っても雪のシーズン中 車を走らせたら寿命が短い…ってことなんです。
今回買った新車は大切に乗りたいので,雪の日に走らせる別の車が必要だった…っていうことなんですねー。

>ハワイに移り住んで一番嬉しいのが、この雪道のドライブをしなくていいこと! アイダホ時代、怖かったです〜。。

ハワイは雪の心配はないですもんね!
アイダホも雪が多かったんですね〜。アメリカって雪が降る範囲,多いですよねー。

Posted by えいと@ at 2011年11月11日 07:55

>E店長さん。

>雪道走行は難しいですよね

ですよね。。。私も苦手ですー。

>去年末に大雪で立ち往生した記憶がよみがえりました(冷汗)

大阪はたまにしか雪が降らないですし、
そんな状況で大雪になったら…雪の運転に慣れていない人が多いだけに大変ですよね。。。

>冬専用車を買われたのですね 2台あると便利ですよね
>えいと@さんも自由に出かけられるし 行動範囲が広がりそう〜〜♪

そうなんですー。
渡米して7年間はずーっと1台の車しか持てませんでしたからね〜。
それで公共交通手段がほとんどない地域に住んでますから…。(苦笑)
今後は一人でもお出かけでしますし,便利になりそうです♪

Posted by えいと@ at 2011年11月11日 07:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。