2011年11月08日

緊急! チベットを救うための署名のお願い【追記あり】


皆さま、こんにちは、えいと@です。


本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



皆さま、ご存知でしょうか?


現在チベットでは、僧侶や尼僧による焼身自殺が相次いでいるということを…。


中国でチベット僧がまた焼身自殺、今年11人目
[北京 3日 ロイター]中国・四川省の甘孜チベット族自治州で3日、チベット仏教の尼僧が焼身自殺した。
新華社が伝えた。
中国では今年に入り、政府に抗議するためチベット僧が焼身自殺を図るケースが相次いでおり、今回で11人目となる。

新華社が現地当局の話として報じたところによると、死亡した尼僧は35歳。
自殺の動機などは明らかになっておらず、地元政府が捜査を開始した。
同自治州では先月25日にも、政府の宗教規制に抗議したチベット仏教の僧侶が、寺院の外で焼身自殺を図っていた。

   中国でチベット僧がまた焼身自殺、今年11人目 ロイター


なぜ,チベットの僧侶や尼僧が焼身自殺をするのでしょうか…?


その理由は中国共産党の弾圧に対する抗議のため、世界に中国の弾圧を知ってもらいたいという理由なんですね。


このこと、日本のマスコミはほとんど報道をしていないそうじゃないですか…!(ため息)


先日、フランスで行われたG20でも この話題は全く上がらなかったそうですしね。


ま、今回のG20では 欧州の経済危機問題で手一杯だった…ということと、


G20の中には中国が含まれていたので,チベット問題を取り上げにくかった…ということがあったのでしょうけどね。


それでは、いったいチベットで何が起こっているのか…?を見ていきたいと思います。



こちらの動画 ↓ は青山繁晴氏の「ニュースの見方」です。


ラジオ番組なので 家事をしながらなど「ながら族」でいいので、ぜひお聞きになってください。


【青山繁晴】ニュースの見方 外圧悪用の野田氏とチベット問題 2011.11.2(9分1秒)


ダライ・ラマ「文化的虐殺」と中国批判
来日したチベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世は7日、東京都内で記者会見し、中国四川省のチベット族自治州で宗教の自由を求める僧侶らが相次いで焼身自殺を図っていることについて、「(チベット仏教の伝統を破壊する)文化的虐殺が行われている」と述べ、中国政府を批判した。

ダライ・ラマは、中国政府のチベット政策について「この10〜15年、強権的な政策を取っており、人々は“文化大革命”が始まったようだと感じている」と強調した。(2011.11.7)

   ダライ・ラマ「文化的虐殺」と中国批判 SANSPO.COM


中国にとって チベット仏教は邪魔な存在なわけです。


中国は共産党の国ですから宗教などはない国なんですね。


で、中国側の主張としては「チベットは中国の一部である」というのもなので、


チベットの民が チベット仏教を心のよりどころとすることが,中国にとっては許せないわけです。


中国政府は「チベット仏教の中国に対する抵抗、焼身自殺は姿を変えたテロである」と言い切り、


その上「中国に対して非難をする国際社会の報道ぶりが悪い」と言い切っているのですよ。


そしてチベット仏教を取り潰すため、お寺から僧侶や尼僧を連れ出して中国の施設に監禁し、


僧侶や尼僧の政治思想教育を行っているのです。


僧侶や尼僧への拷問が行われている可能性もあるわけですよ。


おそらく拷問されている可能性は…高いでしょうね…。


チベット仏教を壊したいがために (暴力を使ってでも)僧侶や尼僧の思想そのものを変えさせるなんて…!


これほどの人権侵害がありますか…?


今の時代にですよ? 


現代において こんなひどい人権侵害が行われているのです。


日本の人権団体は何をしているのでしょうね? こういう時こそ大きく運動すべきなのではありませんか?


チベットの方々が救いの手を求めているのです。


我々,一般の国民も声を上げようではありませんか!



これを受けて、チベット在米亡命政府から米ホワイトハウスあて緊急署名が立ち上がっているそうです。


11月11日(金)までに25,000署名集まれば、米議会を動かす事が出来ます!


11月11日まで! もう時間がありません。


中国共産党によるチベットの人権侵害に抗議する!


これ ↑ に賛同していただける方は ぜひ! ネット署名にご協力ください。


ここからぼやきくっくりさんの記事より一部転載させていただきます。

   〜〜〜転載ここから〜〜〜

***************************************************

<<<<< 手  順 >>>>>

【1】まず、以下のURLにアクセスして下さい。
https://wwws.whitehouse.gov/petitions/!/petition/calls-upon-peoples-republic-china-put-end-its-repression-tibet-demonstrated-ongoing-unrest/bYLzXZ60?utm_source=wh.gov&utm_medium=shorturl&utm_campaign=shorturl

(1)CREATE AN ACCOUNTをクリック

w-syomei11-1.jpg

(2)氏名(HNで可)とメールアドレス、認証用の文字を入力
  (Zipは郵便番号。これも適当でOK)
(3)Registerをクリック

【2】ホワイトハウスからpasswordが載ったメールが来るのでお待ち下さい。
 (私はすぐに届きましたが、少し時間がかかる場合もあるようです)

【3】メールが届いたらリンクから次の作業を。

(1)SIGN INをクリック
(2)メールアドレスとホワイトハウスからのメールに記載のpasswordを入力
(3)SIGN INをクリック
(4)画面が変わるのでSIGN THIS PETITONをクリック
  (最初のアクセス時はクリックできなかったのが、SHIN INの後は緑色に変わりクリックできるようになっています)

w-syomei11-2.jpg

(5)サインした人の一覧がでます。
  (私はOSやブラウザが古いせいか一覧は表示されませんでした)

【4】署名完了です。

w-syomei11-3.jpg


以下は署名の主旨メッセージです。

 中国の政府当局のNgabaのチベット地域でチベット人による
 自己犠牲の結果としての焼身自殺が相次いでいます。

 チベットへの弾圧によるチベットのこの緊迫した状況へ
 あなた方の助けを求めこのメッセージを書いています。

 自己犠牲による抗議、宗教の自由を求める
 チベット人によるこれらの行為は、
 中国政府の弾圧による自由を奪われた人々の絶望の象徴です。

 神聖なチベットへの中国による弾圧、宗教の否定は
 ますます悪化しています。

 チベット人および中国の人々の相互利益のためにチベットの問題の
 純粋で永続する解決策を見つけるダライ・ラマの努力を支持します

 チベットへの抑制策をすべて廃止するよう、
 直ちに中国の政府に要求するようにあなたにお願いいたします。


***************************************************

           〜〜〜転載ここまで〜〜〜



チベットでは「彼らの死を無駄にしてはならない!」と声を上げる平和行進が行われています。

おつるの秘密日記さんの記事より 一部転載させていただきます。

   〜〜〜転載ここから〜〜〜

彼らの死を無駄にしてはならない!」中国への抗議と世界に支援を訴える平和行進
「今日、TYC(チベット青年会議)主催により、中国政府への抗議、及び世界にチベットの窮状を訴えるため、朝10時過ぎ、上ダラムサラのツクラカン「勇者記念塔」前から下ダラムサラ・カチャリまで約5キロの平和行進が行われた。

   tibet11-1.jpg

行進にはキルティ僧院を始めダラムサラの各僧院・尼僧院の僧侶・尼僧、一般人、外人等数百人が参加。日本人も約10名ほど参加していた。
行進にはチベット国旗を始め、最近チベットで焼身自殺した人たちの写真や「TIBET BURNING」と書かれた横断幕等が掲げられた。
行進の後、参加者は下ダラムサラ・カチャリの広場に集まりまずチベットのために犠牲となった人々への黙祷を捧げ、その後、主催者であるTYCの副議長ドゥンドゥップ・ラダル等がスピーチを行った。

副議長は最初に「7人がチベット自由のために自らを灯明と化したことを決して無駄にしてはならない」と述べ、「この犠牲をチベットの闘いの強力な力とし、中国の力に対抗し、世界からの強い支援を必ず得なければならない」と続けた。

 「彼らの死を無駄にしてはならない!」中国への抗議と世界に支援を訴える平和行進 チベットNOW@ルンタ


ついに尼僧も焼身自殺 その場で死亡 今年9人目
今日(17日)現地時間午後1時過ぎ、ンガバ・ゾン(県)マミー尼僧院མ་མའི་བཙུན་དགོན་の尼僧テンジン・ワンモབསྟན་འཛིན་དབང་མོ་が尼僧院近くの橋のたもとで、中国政府に抗議の焼身自殺を行い、その場で死亡した。

ンガバ・ゾン、チャコルマ、ニツェ家རྔ་པ་རྫོང་བྱ་སྐོར་མའི་ཉི་ཚེ་ཚང་のテンジン・ワンモ(20歳前後)はンガバ市内から3キロほど離れたところにある尼僧院近くの三叉路に続く橋のたもとにおいて「ダライ・ラマ法王をチベットにお招きすべきだ!チベットには宗教の自由が必要だ!」と叫びを上げた後、自らの身体に火を放った。


   tibet11-3.jpg

現地からの報告によれば、彼女は火に包まれながらも、7、8分スローガンを叫びながら歩き続け、その場で息絶えたという。その際、現場には警官等も駆けつけることなく、遺体はマミー尼僧院の尼僧たちにより尼僧院に運び込まれた。その後、当局は遺体を引き渡すよう要求したが、尼僧たちはそれに従わなかった。当局は、もしも、遺体を引き渡さない場合も夜の間に地中に埋葬しろと命令した。

この事件が起きた後、軍隊と武装警官が大勢動員され、マミー尼僧院と付近の町村を封鎖した。

ンガバ市内の北西約3キロに位置するマミー尼僧院の正式名称は「マミー尼僧院デチェン・チュコル・リン༼ མ་མའི་བཙུན་དགོན་བདེ་ཆེན་ཆོས་འཁོར་གླིང ༽」。約350人の尼僧が所属するンガバで最大のゲルク派の尼僧院である。

その他、15日に焼身自殺したノルブ・ダンドゥルはンガバから他のどこかに移送されたという情報が入ったが、現在のところどこに移送されたのか、どのような容態なのかは不明であるという。

17日には再び、この焼身自殺を悲しみ、連帯を示すためにンガバのチベット人商店と飲食店はすべて戸を閉ざした。

以上の情報はダラムサラ・キルティ僧院の僧ロサン・イェシェと僧カニャック・ツェリンの報告による。

   ついに尼僧も焼身自殺 その場で死亡 今年9人目チベットNOW@ルンタ

                〜〜〜転載ここまで〜〜〜


今の時代に こんなにもひどい人権侵害があり、それに抗議して焼身自殺をする僧侶や尼僧がいるのです。


これを対岸の火事のように考えている人はいませんか…?


これ、決して他人事ではないんですよ…。


中国はいつかは日本にも触手を伸ばそうとしているのですから…。


kotyuugoku.jpg
      TVタックルの放送の一画面から画像をお借りしました

これ ↑ は中華人民共和国の政治家「李 鵬」氏の発言だそうです。


1995年に「20年後には日本という国は消えてなくなる」と断言しているのですから! 中華人民共和国という国は…!


その手始めとして中国は尖閣諸島、そして沖縄を狙っているのです。


資源の問題もあるのでしょうが、国土拡大が中国一番の大きな目的です。


こちらの地図 ↓をご覧ください。2050年の日本だそうですよ。


  nihonjichiku.jpg


これ ↑ は中国外務省から流出したと言われる地図で、どうやら本物のようです。


日本が中国に占領されたら、チベットと同じように日本の文化は破壊されますよ。


きっとまっ先に皇室が狙われるでしょう。


中国にとっては 日本の天皇陛下の存在は邪魔で仕方がないのですから…。


そんなこと…絶対に許してはなりません!


中国という国がやっていることに対して非難する声を 世界中であげなければ、


日本は いつかチベットと同じ目にあう可能性があるということを忘れてはなりません。



今、日本はTPP問題で反米、フジTV問題で反韓が高まってきているようですが…。


もちろん、アメリカの言いなりになる必要はないし、韓国に対してはしっかり抗議をしていくことは必要です。


しかし日本が強烈に「反米、反韓」路線になって 一番喜ぶのはどこの国か…


…ということを常に頭の中に入れておく必要があると私は思っています。


世界の中で日本はどういう位置にあるのか、


世界がどんな風に動き、その中で日本はどう動くべきなのか


こういったことをしっかりと両目をあけて見ていかないといけないのではないかと考えています。



署名は11月11日まで(米国東海岸時間)ですので、賛同いただける方はよろしくお願いいたします!


米国東海岸時間の午後4時で11月7日現在で5310票、あと19690票の署名が必要です。


皆さま,よろしくお願いいたします。




***********************************


     【11/10追記】


署名を募っておられたくっくりさんよりお知らせが入りました。


ICT単独での呼びかけによる署名の成果のみをみると、まだまだ足りないように思えますが、

実際には他の組織や他のサイト経由の署名と合わせて25000人を超える署名が集まり、

米国政府と議会に対しては既にTYC(Tibet Youth Congress)の在米代表が署名を提出し、

米国議会での議論がすでに始められたと伝えられているそうです。

ITNでは、G20カンヌ・サミットが終了したことを受け、次のステップとして、12月10日の世界人権デーまでに累計50000人の署名を集めて世界に訴えることを次の目標に掲げました。

決してあきらめず、次のステップである12月10日に向けて、これからもお力添えをいただければ幸いです。




署名にご協力くださった皆さま、本当にありがとうございました!



そして、こちら ↓ でもネットでの署名「Tibet's cry for help」を募っておられます。

  https://secure.avaaz.org/en/save_tibetan_lives/?wtsujcb


署名提出先は世界の大統領や政治家 米仏英豪印そしてEU外相宛てだそうで、


目標は50万人の署名だそうです。


良かったら皆さまも署名をお願いいたします。




私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ


ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)


posted by えいと@ at 06:05| Comment(15) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも大変読みやすい、貴重なご意見情報をありがとうございます。チベットの問題は、これまでもずっと気になっておりました。地方の一主婦に何ができるのだろうか・・と思い悩んでおりましたが、一念発起してホワイトハウスへの署名をしてまいりました。
現在、5381票でした!まだまだですね、是非とも正義がなされますように、祈っております。
Posted by elm at 2011年11月08日 11:03
アロハ〜!
ダライ・ラマ14世の日本訪問。
本当にニュースで聞かないですね。
日本人そのものが、チベット問題知らない人が多い感じがします。
レアアースも、パンダもチベット。。
中国にとっては、何が何でも自分のものにしたいんですよね。
チベットの先には、インドもあるし。。
将来の日本をも、想像してしまうチベット問題ですが。。
署名運動、してきます。
Posted by モリオリママ at 2011年11月08日 11:23
中国人の(いわゆる漢民族)チベット人やウィグル人に対する傍若無人ぶりというか、それ以外にも、同族に対してさえ残虐の限りを尽くすその姿は、もう目を覆いたくなるモノがありますからね。
西太后なんて、ライバルだった麗妃の手足を切り飛ばしたうえで、死なない程度に治療したうえで、蛇を満杯にしたカメの中に幽閉したりとか...女性にはあまり言いた話ではありませんが、蛇は穴を求めるワケです...何が起こるかは分りますよね、西太后、というか支那人はまさに鬼畜ですよ!(涙)、他にも焼けた鉄板の上で踊らせて焼き殺す焙烙(ほうろく)ですとか、四肢に繋いだ縄を馬で引かせて引き千切ったりとか...
これは最近という事ではなくて、ちょっと前になりますが、チベットの少女だったかな?中国から脱出する家族の中の女の子の頭部を、平気で銃で吹っ飛ばして顔が半分になる動画もありましたっけ
もうね、支那人の残虐性については数え上げたらキリがないんですよ!。
日本の場合は切腹の際でさえ、介錯をそえて苦しまないようにしていたというのに...
まぁ支那人の歴史は他者をいたぶる残酷な歴史ともいえますから、例え被害者側が”命”をもって訴えても、支那人は、屁とも感じないでしょうねぇ、間違いなく。

基本的にはそれほど残虐性を持つ支那人を、積極的に融合するだの、受け入れようとする日本の姿勢は、全くもって微塵も理解できません!。
Posted by 588 at 2011年11月08日 14:40
尖閣諸島中国漁船衝突映像を流してくださった元海保の一色正春さんが、この署名HPをツイしていて私も署名しました。
チベット僧が焼身自殺をしてまで世界に訴えようとしている、もう本当にやるせなくなります・・・
彼らにとって、生きる根幹である仏教を取り上げ洗脳しようと人権蹂躙する中共のやつら、本当に許せません!

そしてこの中共によるチベット弾圧は日本にとってもはや対岸の火ではありません。
「チベット人、かわいそう」と言っている間にも日本への侵略も着々と進んでいます。
Posted by ビバちゃん at 2011年11月08日 23:51
こんばんは(ー_ー)!!

ネットが普及してきたので中国の残酷なチベット弾圧は世界じゅうの人が
知ってることと思います。
もう想像を絶します。理解できる人なんかいません。
でも自分たちは大丈夫だって思ってる日本人は多いかもしれません。
争いがない平和で幸せな国であるほど狙われやすいと思います。

1995年に李鵬さんは「20年後には日本という国は消えてなくなる」と
言ったそうですが それってあと4年ですよね。
政権が代わってから日本もますます違う路線に行ってるような気がしますし
「知らぬは日本人ばかりなり」だったらこわいです。
とにかく今の日本は原発、震災で手一杯であらゆる面で手薄になってるような
気がします。目に見えない浸食をされてるかもしれません。

TPPで言えば確かにハードルが高くて不安なのはわかるんですけど
反対派が反米になってるようで言ってる内容もアメリカ批判ばかりで私には
デモも共産党の反米デモに見えました。
日米を引き離したい国はさぞ喜んでることでしょう。
国民皆保険で言えばこれはクリントン国務長官がアメリカで実現したいと
推進してきたことで、そのすばらしい日本の皆保険制度をなくせと言うとは
思えないんですよね…
TPPの内容がよくわからないと言ってるわりには医療費が高くなって
医者にかかれなくなるとか…どうしてわかるんでしょう?
ノーテンキだって反対派に怒られそうですけど…

Posted by リボン at 2011年11月09日 00:59
まずコメントを入れる前に署名して来ました。
署名が目標に達するよう、今から私のブログで補足でこちらの記事をリンクしますね。

獣医さんからの連絡待ちなどでちょっと心が落ち着かないので、簡単ですみません。
Posted by ree at 2011年11月09日 02:19
こんにちは えいとさん

子守をしているので 彼らが帰ってからになりますが
署名ほか 家族にも呼びかけて見ますね



Posted by はちきんイジー at 2011年11月09日 04:23
えいとさん、取り上げて下さってありがとうございます。

地元アメリカの皆様に署名していただきたくて、現在YouTubeに英文投稿作戦をやっています。

■英語で拡散中です。宜しければご協力下さい(チベット署名の件)
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1093.html

この作戦でよいのかどうか?英語もアメリカ社会も全く知らないので戸惑っています。改善点などあればご教示下さい。
Posted by くっくり at 2011年11月09日 08:41
えいとさん、皆さん、申し訳ありません!!
状況が大きく変わりました。

■【重要なお知らせ】チベット署名はすでに達成されたとのことです
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1093.html

面目ないです……。

アメリカに拡散しなければと思い立った時、えいとさんしか思い浮かばず、ぶしつけなお願いをしてしまいましたが、ご迷惑をおかけし、本当にお詫びの言葉もございません。
Posted by くっくり at 2011年11月09日 16:38
チベット署名達成よかったですね。
まさか、右翼と呼ばないでで数日前呼びかけていらっしゃったのですが、
コメント欄に書き込むことしかできない私は、
自力でたどり着くことができずもどかしい思いでしたが、
えいとさんが貼り付けて説明してくださったおかげで、署名することができました。
昨日の夜私が署名したときは6000人いってなかったのに本当に良かった。
Posted by さくら at 2011年11月09日 21:18
署名は達成したんですか?

今見ても そんな数は表示されないですが、、

達成してよかったですね

Posted by はちきんイジー at 2011年11月09日 22:06
本当にいつも楽しみにしています!
また遊びに来ます!

おかげ様で、人気が徐々に出てきました!
http://darumahuro.blog.fc2.com/
こちらにも遊びに来てくださいね^^
Posted by ちゃっぷんちゃっぷん at 2011年11月09日 23:38

皆さま、コメントをありがとうございます。
elmさん、ちゃっぷんちゃっぷん さん、はじめまして。ご訪問とコメントをありがとうございます。

まとめてのお返事でごめんなさい。

【追記】に書きましたが、今回の署名は達成されたそうです。
ホワイトハウスの署名のページではぜんぜん足りていないように思いますが、
他の組織や他のサイト経由の署名と合わせて25000人を超える署名が集まり、
米国政府と議会に対しては既にTYC(Tibet Youth Congress)の在米代表が署名を提出し、
米国議会での議論がすでに始められたようです。


この問題は深刻な人権侵害であるのも関わらず、日本ではほとんど報道されていません。
なので,日本人の周知度はとても低いと思います。
おそらく、中国当局からのマスコミに対する圧力がかかっているのではないか…と思います。
できるだけ多くの方にこの事実を知っていただきたいと思います。

記事本文中にも書いていますが、
これは日本人にとって他人事ではないんです。
いつか,日本に対して中国が牙を剥くときが来るかもしれない。
そんな風にならないように政治がしっかりと,国益を守る政治を行わなくてはならないのですが、
国民自身の意識も重要なんです。
知らない人が近くにおられたら、ぜひ、知らせてください。
お願いいたします。

Posted by えいと@ at 2011年11月10日 04:43
中国が覇権主義でとても危険な国であることは、フィリピンが米軍をフィリピンから撤退させたのち、中国海軍がスプラトリ−諸島を侵略したことからも明らかだと思います。
で、韓国については国是が反日であること、韓国の敵国は北朝鮮でも、中国でも、ロシアでもなく日本であることを韓国民の意識としてのアンケート結果が出ている事、そして日韓は同盟関係にないこと等からしても安易に韓国と親善関係を結ぶことはとても危険です。
アメリカについては、同盟関係にあるので最重要視しなければいけないのですが、東京裁判を通した日本人洗脳行為によって、また憲法9条の制約によりアメリカの様々な要求に抗しえない状況になっている日本。自国を守る軍隊をもたない真の独立国になっていない、アメリカが日本を独立国にしていないことを勘案し賢明な付き合い方が必要だと思います。
日本消滅については、国民の利益・国益を追求する国家主義と相反する1%の国民の利益・投資家の利益保護を追求する新自由主義等の資本の論理から日本消滅が始まる可能性の方が、中語軍の侵略よりはるかに深刻だと思うべきです。
日本は何をなすべきか?いうまでもなく憲法改正により真の独立国として自国軍を持ち、中国・ロシア・韓国の敵対行為に対処し、対等な同盟関係をアメリカと結ぶことが大切だと私は思います。
Posted by ヒロ50 at 2011年11月10日 08:04

>ヒロ50さん。

ヒロ50さんの書かれている通りであると思います。

韓国については難しいですね…。
韓国は国上げての反日ですし、日本側が100%韓国に対して寛容になるのは問題があると思います。
だけど、日韓が反目すればするほど中国は喜ぶと思うんですね。
私は,韓国こそが反日教育をやめ、正しい歴史に認識して真っ当な国になってくれたら、
日本と台湾のような関係になれるんじゃないかな…って思っているんです。
現状では難しいことでしょうけどね…。

>アメリカが日本を独立国にしていないことを勘案し賢明な付き合い方が必要だと思います。

そうなんですよね…。
アメリカが日本を真の独立国にしたがらない…っていうこともあるのですよね…。
でも憲法は変えなくてはいけませんよ、アメリカに何を言われようとも。
アメリカの経済も大変な状況ですし、日本に駐留している米軍の予算がどんどん減らされていくでしょうしね。
それまでに日本はしっかり自衛できるようにしてかないと…って思います。

>中国・ロシア・韓国の敵対行為に対処し、対等な同盟関係をアメリカと結ぶことが大切だと私は思います。

同感です。
対等な同盟関係を結ぶことはとても重要だと思います。
そして、日本は絶対に孤立しちゃいけない。
私はそういう考えです。
大東亜戦争は世界の中で日本が孤立してしまったことも原因のひとつです。
それを繰り返してはいけない。
そのためにもどの国と連携していくべきなのかを考えないといけないと思っています。

Posted by えいと@ at 2011年11月11日 07:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。