2011年10月31日

10月の大雪で大停電!


皆さま、こんにちは、えいと@です。


本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



大雪ですぅ〜〜〜!


PA州からNJ州、CT州、NY州とMA州の一部などの東海岸の一部にでっかい低気圧がやってまいりまして。


気温がググ〜ンと下がって氷点下。


おかげで季節外れの大雪となってしまいましたー。


季節外れの大雪で問題なのは 湿った雪がドカッと降ることなんですね。


葉を落としていない落葉樹が湿った重い雪に耐えきれなくて折れたり倒れたりするんです。


で、折れたり倒れたりした木が 電線を遮断してしまうのですね。


その結果…PA州の東部だけで30万世帯の大停電となっておりますー。


この30万世帯というのも はっきりわからない状況なんだそうで、


リポーティングシステムすら停電で役に立っていないのだそうです。


うちの近所のエリアではハロウィーンパーティは中止ですって。


楽しみにしていた子供は さぞかし残念に思っているでしょうね。。。



さて、どか雪が降ったのは29日(土)の朝からでした。


どんどん大粒の重そうな雪が降り続き、どんどこ積もっていきました。


えいと@夫妻の近所では11.5インチ(30センチ)積もったようですねぇ。


で、お昼過ぎにはあちこちで停電がはじまり、徐々に範囲が広がっていったんですね。


丸1日が経過した現在は 雪はやみましたが停電は継続中です。



そんなわけで…ただ今Wegmansっていうスーパーに避難中〜。


Wegmansには 売ってるお惣菜を買ってその場で食べることができるスペースがあるんです。


そして、嬉しいことにインターネットがFREEでつなげちゃうのですよー。


これはありがたいですね〜〜〜。


ここにはお茶をしたり、夕飯の時間には食事をしたりする人がやって来るんですけど、


普段はわざわざインターネットをしにくる人は少ないんですけどね。


今日はラップトップをかかえてやって来ている人の多いこと多いこと!


そして長時間滞在組がたくさんいましたねぇ〜。(えいと@夫妻含む 笑)


えいと@夫はPCに研究のデータを入れているため、PCがなかったら仕事にならないんですよね。


なので停電やネット接続が切れることは大問題なんです。


今時の研究者は 電気がなかったらなーんにもできないってことですなぁ。



あぁ〜いつ電気が回復するかなぁー。


えいと@夫妻のアパートメントはお風呂のお湯はガスなんです。


なのでシャワーは停電中でも浴びることができるんですよ。


これは助かりますね〜。


髪を洗った後、ドライヤーが使えないのが悲しいですけどねぇ〜。


キッチンはオール電化なので全滅ですわ。


こういう時にはカセットコンロが役に立ちますね。


今朝はカセットコンロで 缶のスープを温めて朝食にいただきました。


昼食や夕食は外食になっちゃいますけどね。


これは仕方がありません。。。


部屋の明かりはランタンです。


けっこう明るいんですよ、ランタンって。


他には手動の懐中電灯もむっちゃ便利です。


手動なので電池いらずですしね。


不意の停電でも大丈夫です。


夜はアパートの階段が真っ暗なので懐中電灯が必要なのです〜。


備えあれば憂いなしってことですね。



実はね。


大雪に寄る大停電は えいと@夫妻はアメリカで一度経験しているんです。


なので今回で2回目なのです。


このブログを始めた5年前の2006年の10月、NY州バッファローで大停電の被害にあった経験があるのですよ。

  関連過去記事はこちら ↓ をご覧くださいね。
アメリカ的生活(災害編)


あの頃に住んでいたアパートメントはお風呂もキッチンも何もかもオール電化だったこと、


アパートの気密性がなく、すきま風だらけで部屋の中は寒くて過ごせなかったんですよね。


だって…気温が氷点下になったんですもん…。寒いよ、そりゃー。


なので1泊、ホテルに避難いたしました。


幸い、2日間で えいと@夫妻のアパートの電気は回復しましたが、


場所によって2〜3週間も停電が続いた地域があったんですね。


2〜3週間も停電なんて…耐えられませんよ。


車で行ける範囲に家族や親戚がいて、その地域が停電でなかったらラッキーですけれども、


外国人は行くところがないですからね…。


今のアパートメントは気密性がしっかりあるので、部屋の中はそんなに寒くはないんですよ。


暖房が入らないので、暖かくはないのですが、


前のアパートのようにすきま風が入らないので 寒さはそんなに感じないのです。


車で10〜20分走ったところにインターネットができるスーパーやカフェがありますし。


ホテルに泊まらなくても なんとかいけそうです。


これはありがたいですね〜。



とにかく!


はやく停電がなおって電気がきてほしいですー。


他の州の電力会社から修繕の応援がやって来ているとのニュースがありました。


ありがたいことです〜〜〜。


人間って誰かのお世話になって生きているんだってこと。


こういう災害時に特に強く感じますね。


感謝の心を持ち、いつか何かあった時には恩返しをしたいと思います!




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)



posted by えいと@ at 09:23| Comment(14) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(雪国編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大雪で停電なんですか・・・
大都会でも自然の猛威には勝てないのですね
近くに大型スーパーやレストランがあるようなので
食料調達は大丈夫ですね
早く電気が供給されるといいですね
えいと@夫さまの仕事に影響しますもの
えいと@さんの執筆にも大影響が〜〜
急な寒さのようですので風邪などひかれませんように♪

Posted by at 2011年10月31日 11:25
アロハ〜!
まあ〜!大変なことになってるんですね!?
季節はずれの大雪ですか。。
停電、冷蔵庫は大丈夫ですか?
そちら、寒いからハワイよりは、ましですかね。
こちら、停電になったら、冷蔵庫の物全部ダメです。。
早く普及すること、祈ってます。
TPPの問題、皆さんのコメをお読みしても、本当に難しい問題なのだとつくづく感じました。
今の政権のときに持ち出した、アメリカ。。
何だか、裏の意図を感じます。
リボンさんがおっしゃていた、日韓新時代共同研究プロジェクト、これもびっくりです!
今後の情報が気になります。
海外に住んでいて、無責任なこというなというご意見。。
一度、私のブログにも、そういうことを残された方がいました。
無責任でしたら、書けない記事。。
なぜ、海外組の意見は無責任なのでしょう?
同じ日本人としてだと。。
ご意見の意図が、非常に不思議です。



Posted by モリオリママ at 2011年10月31日 15:55
こちらのTVでもNYの大雪の映像が流れています。
10月で大雪ってやはりいくらNYといえども異常ですよね。
今年は日本に始まり、タイやトルコ、そしてアメリカでも異常災害が多発していますね。
停電、早く終わるといいですね。
停電って生活の何もかもに支障をきたしますし、えいと@さんのご主人のお仕事も思うようにはかどらないでしょう。
早く回復しますように!

前の記事について、私はTPPに関してまだ勉強不足でなんともいえないのですが、コメントを読んでまさに私がこの前えいと@さんに書いたメールの内容のようなコメがあったので、お、ビンゴ!と思いましたw
「海外にいるやつは部外者だから口出すな」
って言う人、ほんとにときどきいるんですよね。

海外に住めばわかりますよ。どれだけ日本への想いが強くなるか。そして中にいては見えないことも見えます。
外にいると「自分が日本人である」という強い意識が常にあります。日本国内では感じ得ない強い意識です。
そして、メールにも書きましたが「海外にいるヤツは口出すな」という発言は日本人特有のような気もします。
偏った島国根性を持つとこういう考えにもなるのかもしれません。

また、そういう人は日本を日本としてしか見ていないと思います。
“世界の中の日本”と俯瞰しなければ本当の問題は見えてこないし、世界規模で考えたら、日本にいる日本人、海外にいる日本人、との区別がいかに無意味で幼稚であるかがわかります。

Posted by ビバちゃん at 2011年10月31日 18:25
日本でもTVニュースでそちらの雪の話題が流れていて、
「うお☆えいと@さんのトコとちゃうん!?」と思ってたら…ビンゴだったんですね…
世界的に気候がヘンなのでしょうか…
日本もまだまだ注意が必要ですね。

どうぞお風邪を召しませんように☆

「海外に住んでて云々…」というお話が出ていますね。
同じ日本人でありながら、日本国内にいる人がなぜそういう線引きをするのか、
ちょっと同意できないのですが…
私はず〜っと日本に根っこが生えていて、
きっとこの地が終の棲家となるのでしょうが…

海外にお住まいで、そこから見える日本の姿を発信していただけるのは、大変参考になっています。
この国のありようにどっぷり浸かっていて、本当に見えないもの、気づかないことは多いのだと思います。

そして自分の国…日本を思う心は
同じなのではないかと感じています。

この国は今、どうしようもなく偏りった半端な情報統制下にあります。
日本に住む私たちが知らない情報、気づけない事柄をどんどん発信して下さいませ。
Posted by さどつおる at 2011年10月31日 19:57
大雪だったんですかー。
大変でしたね〜〜(>_<)
タイの洪水も凄い事になってますし、
ネットを覗く度に気分が落ち込みますわ。


ところで、TPPに関して「海外住みだから」とか、
「島国根性」など、日本の内と外で貶し合うのは見苦しいです。

ただ、あえて言わせてもらえば、
日本人は今、余裕を失っている状態です。
毎日放射能の恐怖に晒されている。これだけでも凄いストレスを
抱えている上に、年金支給は70歳からとか、韓国とのスワップ、
そしてアメリカ有利のTPP…と、次から次へとですからね。
平常心も吹っ飛びますよ。

震災の傷も放射能の問題も3月11日から何も変わっていない&
進んでいません。むしろ深刻化するばかりです。
世田谷で放射能の数値が170万マイクロシーベルトという現状を
聞いて、海外在住者の方はどう感じられてるかしら?
(プルトニウムも飛散してますしね)
こんな状況下で「視野が狭い」、「日本の中でしか物を考えてない」
と言われたら、とてつもなく傷つきます。

Posted by たまてん at 2011年10月31日 19:58
うわ〜! 大雪で停電ですか!
しかも長時間の停電で避難とは!(*_*)
早く復旧することを祈ります。
寒いので風邪ひかないでくださいね。
でもスーパーのインターネットがFREEなのはありがたいですね♪
Posted by リボン at 2011年10月31日 23:14
大雪で空港がクローズしてる為、オーランド空港で人が大変らしいですよ。

停電は困りますよね。
うちはハリケーンによる3日間の停電に遭った時、地下水から水道水に替えたんですよ。
シャワーは我慢出来てもトイレが流せないのは困りますから。
雪は事故も多いので、気をつけてくださいね。
Posted by ree at 2011年11月01日 02:04
そんな季節じゃないのにドカ雪って、勘弁してくれよー!ですね。でも近くにインターネットfreeなスーパーがあってよかったですね。
いつかの記事のように「高級ホテルほどネットが有料」だったら困っちゃいますよね。
快適さをとるかネット無料をとるか!なんて。
ところでそちらの停電ですが、東北の地震の時のように買いあさりのようなことは起きているんでしょうか?
早く通常に戻ればいいですね。
Posted by star at 2011年11月01日 02:56
雪のニュースの第一報はFB経由でNY在住の友達のつぶやきからでした。
でも、そんなたいした事ないだろうって思ってたら、ドイツのニュースで映像が流れてびっくり!!
いやぁ、これはすごい!
停電になるくらいだからホントに自然災害ランクですよね!

にしてもスーパーに避難できて良かったですね。
でも、そこは電気は通ってるんですね?とりあえずネットもできるようで助かりますよね。
たくさんの方が避難してきてるんでしょうが、席が確保できたなら良かったです。

オール電化ってこういう時困りますよね。
ドイツも雪がたくさん降ることあるんで、気をつけないとですね。
コンロ買っておこうかな。。。

くれぐれもお気をつけて。
Posted by Frau Kuritan at 2011年11月01日 04:25
ニュース見ましたが大変ですね!
こんな時期にもう雪だなんて、心が折れそうですよね。。。ただでさえ冬が長いのに。。。

それにしてもオール電化でなくてよかったですね。
うちはオール電化なので、今度カセットコンロを買おうかと考えてます。備えあれば憂いなしですもんね。ま、こちらは大雪対策ではなくハリケーン対策となりそうですが。。。

風邪などひかぬようお気をつけて!

Posted by おえし at 2011年11月01日 06:29
大雪で停電とは!!
風邪などひかないようにダンナさんとくっついてあったかくしてくださいね!

早く電気が復旧しますように・・・。
Posted by こうめ at 2011年11月01日 08:23
大変!

電気の安定供給って難しいんだなぁ…と改めて思います。

前エントリーのことを考えていたんですが…それどころじゃない……(*_*)

早く復旧しますように!!!
Posted by はな at 2011年11月01日 09:12
 米東部大雪ってニュース出てたので・・・大変ですが旦那さんと乗りきって下さい。(人ごとみたいで申し訳ないですが)北海道住んでた頃冬は、零度でも暖かく感じたりしたもんですが、今は10度でめっちゃ寒く感じます。(笑)
 
「海外に住んでるくせに・・云々」ですか・・外国住みの日本人の意見って参考になると思うんですけどね。
そういう了見の狭い人は無視ですね。 
Posted by masa. at 2011年11月01日 23:12

E店長さん、モリオリママさん、ビバちゃん、さどつおるさん、たまてんさん、リボンさん、reeさん、starさん、Frau Kuritanさん、おえしさん、こうめさん、はなさん、masaさん。

温かいコメントをありがとうございました! ものすごっく嬉しかったです♪
まとめてのお返事でごめんなさい。


いやはや、まいりました。
次の記事に書いてますが、結局3日間も停電となってしまいましたよ,うちのエリア。
冷蔵庫は問題なしでしたが、冷凍庫は一部半解凍状態になったものもあって、
何だか臭うんですよね〜〜〜。クサいんですぅー。
半解凍されてとけた汁が臭っているのかも…。(涙)
冷凍庫の掃除、しなきゃー。めんどくさー。

うちはまだ3日間で電気が戻ったので良かったです。
ニュースでは木曜日まで回復しない地域もあるとやってますからね。
6日間停電ですよ,大変です。ホントに。。。

近くのスーパーやレストランももちろん停電してたんですけど、
自家発電で営業していたようです。
もし、全域で停電してスーパーも閉鎖されちゃったら…大変ですよね。
食べ物も手に入らない,外食もできない…となったら、死活問題ですもんね。
自家発電、万歳!ですね〜。
なのでstarさんのご質問の「買いあさり」などもなく,平常運転でありましたよ。

持ち家の方の中には自家発電で電気を起こしておられる家がありました。
うらやましいですね〜。
うちはアパートなので自家発電は無理なんですよね。。。
賃貸はこういう時に弱いですね〜〜〜。


ところで、海外組の発言についてですが。
確かにね、言いたくなる気持ちはわかるんです。
外国に住んでて何がわかるの?…ってことですよね。
震災のときもそうでした。
「海外から寄付をしたり,何か応援したいと思っても、どーせ他人事でしょって思われたら悲しい」って書かれていたブログがありましたよ。
もちろん、日本にいなきゃわからない緊迫感はあるでしょうけど、
外国に住んでたら他人事のように考えてる…なんてことは決してないんです。
同じ日本人なのだし、そういう言い合いをするのは悲しいことですね。

まぁ、そんな風に感じている方がおられるのは事実なんでしょうけど、みんながみんなではないでしょうし。
同じ日本人同士、国益を考えた意見交換を 今後もいたしましょうねー。


Posted by えいと@ at 2011年11月03日 05:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。