2011年10月24日

アメリカの首都、ワシントンDCに来ています♪


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



ただ今、ワシントンDCに来ております。


アメリカの首都! ワシントンDC!


アメリカ滞在7年目にして はじめての訪問であります。


えいと@夫妻の自宅からは車で3時間半〜4時間で来れちゃうのですのですね。


車社会のアメリカだと フツーに車で移動しちゃう距離なのです。


で、今回も またえいと@夫の学会でやってまいりました。


今回、夫は発表をしたりディスカッションに参加したりと 忙しいようなので、


わたくし一人でワシントンDCをウロウロいたしております。


え? 一人でうろついても大丈夫なのか?…ですって?


ハイ、大丈夫です。


もちろん治安のいい地区にしか行きませんけどね。


ワシントンDCは 治安のいい場所と悪い場所がはっきりと別れているのですよね。


ホワイトハウス周辺や、観光地でもあるスミソニアン博物館周辺はまったく治安に問題はないんです。


たま〜に「小銭恵んでくれへん?」ってコップをカラカラ振るおじさんはいますけど、


一般的な注意さえ怠らなければ、まず大丈夫のようです。


ワシントンDCは 社会保障が行き届いているということもあって、


貧困層の方がたくさん住んでいます。


かなりきちんと区分けされているので治安のいい地区はほとんど問題がないのですが、


治安の悪い地区は 窃盗や強盗、銃での犯罪が頻発しているので、


観光客はそういった治安の悪い場所には絶対に行かないようにした方がいいと思います。



で、今回、えいと@夫妻が宿泊したのはホワイトハウスにほど近い ザ・マディソンというホテル。


   a-Madison11-1.jpg


こちら ↑ がそのホテルです。
   

このホテルは世界各国の要人が宿泊するホテルのようで、


日本の政治家や大使も宿泊に利用するホテルなのです。


そのためセキュリティがものすごくしっかりしているのですよー。


入り口にはドアマンがいて、宿泊客の顔をすべて覚えていますから、


ホテルに関係のない人は入れないようになっていますし、


世界各国の要人が宿泊するVIPルームは エレベーターが別になっていて、セキュリィティは万全のようです。


ホワイトハウスに行くのにも ホテルを出てまっすぐに南下するだけなので、


ホワイトハウスに関わりのある人物がよく利用するホテルなんだそうです。


…で、えいと@夫妻が どーしてそんなすごいホテルに宿泊することのなったのか…といいますと。


そのホテルが学会の会場なのですねー。


えいと@夫いわく、会場であるホテルに宿泊するのが便利なんですって。


ま、わかりますけどぉ〜。


そんなすごいホテルなので宿泊費が…またものすごいんですぅー。


しかも場所がワシントンDCですからね。


ワシントンDCは どこも宿泊料金の相場が高めなんですって。


だから隣のメリーランド州やバージニア州に宿泊して観光に来る人も多いんだそうですよ。


で、その宿泊費ですけど…今回、えいと@夫妻が宿泊したお部屋の料金は…!


な、な、なんとっ! 1泊310ドル!!!!!


今回、3泊したので930ドル!!!!!もかかちゃいましたぁーーーっ!


あぁ〜〜〜高い〜〜〜。


しかもね、マディソンは古いホテルなので設備が古いのです。


1泊300ドル以上もする部屋だから、どんなに豪華なホテルなんだろう〜と期待していたんですけど、


部屋は至ってシンプルでしたねー。


広さは ワシントンのホテルにしたら広いのかもしれませんけど、めちゃくちゃ広い…というわけでもなかったし…。


周りはビルだらけなので上層階に泊まっても眺望がいいわけでもなかったのですよね…。


でもね、高いホテルはベッドがいい!


寝具がものすごく良いんです。


寝心地がいいというのはとーってもポイントが高いですね♪


他にはお部屋についているアメニティーがいいんですよねー。


クォリティーの高いシャンプーやリンスを使っていますし、


ティッシュやトイレットロールも肌触りのいいペーパーを置いています。


フリーのコーヒーもとーってもおいしいコーヒーがお部屋に備え付けられているし♪


これもとーってもポイントが高いですねぇ。


価格の安いホテルは髪がゴワゴワになるようなシャンプーや 質の良くないペーパー類であることが多いですもんね。


このへんで差別化をしているのでしょうね〜。


価格が高い分、居心地がいいってことなのでしょう。



ところで、今回の学会ではAlan Greenspan氏の招待講演があったそうなんですね。


グリーンスパン氏は バーナンキ氏の一代前の1987年から2006年まで代連邦準備制度理事会(FRB=アメリカの中央銀行)の第13代議長です。


  a-AG11-1.jpg


こちら ↑ のお方です。見たことがあるお顔でしょ? アメリカではチョー有名人です。


こういう方を招くためにセキュリティのしっかりしたホテルで学会を開催したのでしょうね。


グリーンスパン氏の講演を聴くことができて、なかなか有意義な学会だったと、えいと@夫は喜んでおりました。



そんなわけで、えいと@夫は毎日 忙しいようなので、


私一人でテクテクとお出かけをいたしました。


その様子は また写真付きで記事にUPいたしますね。


お楽しみに〜♪




      【お知らせ】

前回の記事にたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。

前回の記事の内容に反論がある方がおられると思いますが、

右サイドバーの「お願い」に書いていますように、反論のある方は まずご自身のお考えをお書きになってください。

その上で、ご質問なりご意見なりをコメントしていただくようお願いいたします。

コメントのお返事が遅れております。申し訳ありません。

PA州に戻りましたらコメントのお返事をいたしますので、よろしくお願いいたします。




  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)


この記事へのコメント
ワシントンDCの治安の悪いところの話はよく聞くけど、アメリカだけじゃなくどこにいても治安のいいところと悪いところはありますもんね。
レポ楽しみにしてます!

わたしは旅行の時、ホテルは奮発派です(^ ^)
寝るだけだし…って感じだけど。。
日本のホテルがサービスもよくて綺麗でごはんもおいしくて好きです♪(´ε` )
Posted by ちい at 2011年10月24日 03:45
こんにちわ〜♪
ふぅ〜私が怠けている間にえいと@ちゃんは
ご主人と一緒にワシントンDCですか?
治安のいいところと悪いところがしっかりと
区別されているんですね。
それだったらちゃんとしていれば変なところに
足を踏み入れたりしませんよね♪
あぁ〜〜一体どんなところなんでしょうか?
ふふふ・・楽しみです(o^―^o)ニコッ
それにしても・・・宿泊料金がお高いですよね。
Posted by べりー at 2011年10月24日 14:52
元NHKワシントン特派員だった方が、たかじんの番組で、
ワシントンですれ違う綺麗な中国人女性のほとんどは、
中国人のスパイだと発言されていました。
私の中でのワシントンは中国人スパイが見れる町です(笑う)。


Posted by さくら at 2011年10月24日 17:19
アロハ〜!
大都市になると、本当に治安の悪さが怖いと感じますが、そのようにはっきり別れていてくれれば、反対に安心ですね。
えいとさんのワシントンレポート、楽しみです。
ホテル料金、ハワイ並みですね〜。
でも、ちゃんとその違いは、出してるんですね。
どこのメーカーのペーパー類がいいのかな?
そこまで、考えたことなかったです。
Posted by モリオリママ at 2011年10月24日 17:33

>ちいさん。

お久しぶり〜。

>ワシントンDCの治安の悪いところの話はよく聞くけど、アメリカだけじゃなくどこにいても治安のいいところと悪いところはありますもんね。

そうですね。
アメリカって治安の善し悪しは,場所によってパシッと別れていますよね。
これはある意味ありがたいですよね。
治安の悪い場所には行かないようにしたら犯罪に巻き込まれませんから。
911以降、ワシントンDCは警察官の見回りなどを強化したことで治安はかなり改善されたようです。
それでも貧困層がたくさん住んでいるせいで犯罪は絶えないんですよね…。

>わたしは旅行の時、ホテルは奮発派です(^ ^) 寝るだけだし…って感じだけど。。

ちいさんは奮発派ですか〜。
私は,以前はアメリカではホテルは節約派でしたけど、最近は夫の影響で奮発派に変わりましたねぇ。
確かに寝るだけ…って思うんですけどねぇ〜。
同じ泊まるなら居心地も重要かな…って最近思うようになりました。
アメリカの場合、あまり安いホテルは治安の悪い場所にあることが多いのと、
あとは泊まりに来る客層ですかね…。
ダニとかの問題もありますし…。(格安のホテルの中にはシーツを週に1~2回しか変えないホテルもある…って聞きましたよ〜〜〜怖)

>日本のホテルがサービスもよくて綺麗でごはんもおいしくて好きです♪(´ε` )

いや〜日本の旅館は最高です!
おいしい晩ご飯がつきますもんね。サービスもいいし、お風呂も最高だしー。
あぁ〜日本の温泉旅館に泊まりたい〜〜〜。

Posted by えいと@ at 2011年10月24日 23:42

>べりーさん。

お久しぶりです〜。

>私が怠けている間に

わはは〜怠けている間に…って!(爆)

>えいと@ちゃんはご主人と一緒にワシントンDCですか?

そうなんです。
夫の学会にくっついて行ってるだけなんですけどね。
宿泊費は一人でも二人でも同じだし,交通手段は車だし、
それだったらいっしょにくっついて行っちゃおう〜って思って行きました。(笑)

>治安のいいところと悪いところがしっかりと区別されているんですね。
>それだったらちゃんとしていれば変なところに足を踏み入れたりしませんよね♪

そうなんです。
アメリカの場合は、かなりはっきりと別れています。
治安のいい場所は警察官の巡回も多いし、あちこちに防犯カメラが仕掛けられているので犯罪者が容易には犯罪を犯せないようになっているようですね。
ただし、地域によっては道が一筋違えば犯罪の多い地域になることもあるので、
うっかり知らずにそういう地域に足を踏み入れてしまうこともあります。
なんか雰囲気が違うな…って思ったら早足でその場を去ります。

>あぁ〜〜一体どんなところなんでしょうか? ふふふ・・楽しみです(o^―^o)ニコッ

アメリカって政治と経済が別れているので,東京のようなイメージではないですね〜。

>それにしても・・・宿泊料金がお高いですよね。

高かったです〜〜〜。
3泊で900ドル以上って…。(涙)
今までに支払った宿泊料金の中では最高額じゃないかなー。
ま,学会なのでしゃーないですね。

Posted by えいと@ at 2011年10月24日 23:51

>さくらさん。

>元NHKワシントン特派員だった方が、たかじんの番組で、ワシントンですれ違う綺麗な中国人女性のほとんどは、中国人のスパイだと発言されていました。
>私の中でのワシントンは中国人スパイが見れる町です(笑う)。

なるほど〜〜〜。
そうかもしれませんね。
中国はしたたかな国ですし、スパイを侵入させることなんてプロでしょうしね。
でも,アメリカはそのスパイを反対に利用している…なんてこともあります。
アメリカも かな〜りしたたかな国ですよ。
日本くらいじゃないですかね? 先進国であんなに無防備な国は…。(ため息)

Posted by えいと@ at 2011年10月24日 23:54

>モリオリママさん。

>大都市になると、本当に治安の悪さが怖いと感じますが、そのようにはっきり別れていてくれれば、反対に安心ですね。

そうなんですよね。
アメリカの場合は、かなりはっきりと別れているのでわかりやすいですよね。
治安のいい場所は警察官の巡回も多いし、あちこちに防犯カメラが仕掛けられているので犯罪者が容易には犯罪を犯せないようになっているようですし。
ただし、地域によっては道が一筋違えば犯罪の多い地域になることもあるので、
うっかり知らずにそういう地域に足を踏み入れてしまうこともあります。
アトランタやサンフランシスコはそんな感じだったかな…。
なんか雰囲気が違うな…って思ったら早足でその場を去るようにしています。

>ホテル料金、ハワイ並みですね〜。

ハワイも高いですよね〜。
ハワイはリゾート地ですしねー。ワイキキの海側なんてめっちゃ高い!(泊まったことないけど…苦笑)

>でも、ちゃんとその違いは、出してるんですね。

差別化をしているホテルは多いと思いますよ。
でないと、わざわざ高いお金出して泊まりませんよね。
ちょっとした細かい点で価格の違いがでるのだと思います。

>どこのメーカーのペーパー類がいいのかな? 

メーカーまではわかりませんけど、明らかにクォリティーが違いましたー。
夫が学生の頃は 安いホテルばかり選んで泊まってたので,その時はそんなに違いが気にならなかったのですけど、
高いホテルに泊まるようになって「やっぱ違うねぇ〜」って思いますよ〜。
シャンプーは覿面です!
安いホテルのシャンプーはクサいのが多いし、洗った後ゴワゴワになっちゃいます。(笑)

寝るだけ!…と割り切ったら安いホテルでもいいと思いますけどね。
どこにお金をかけるポイントを持ってくるかは人それぞれでしょうしね。

Posted by えいと@ at 2011年10月25日 00:06
宿泊客全員の顔を覚えてるって、ものすごくないですか?
それに一番驚きましたよ。
中身はお値段を裏切らない、って事なんでしょうかね?
でも高いなぁ〜。
Posted by ree at 2011年10月25日 03:55
高い! 
ラップタップとカメラが買える。

でも学会がある場所が一番いいでしょうね

費用は カバーされないんですか?

DC いった事ないですよ

そちらから 近いんですね

えいとさんのほうが アメリア各地を観光されていますよね



Posted by はちきんイジー at 2011年10月25日 05:15

>reeさん。

>宿泊客全員の顔を覚えてるって、ものすごくないですか? それに一番驚きましたよ。

全員の顔を覚えているかどうか、本人に確認したわけではないのですけど、宿泊客が通る際の対応が他のホテルと違うように感じましたね〜。
ホテルに入ってくる態度で宿泊客なのかどうかわかるのでしょうね。

>中身はお値段を裏切らない、って事なんでしょうかね?

ま、そういうことなのでしょう。
でないとわざわざ高いお金払って泊まりませんもんね。

>でも高いなぁ〜。

高いです〜〜〜。
お給料をもらう身になったとはいえ,いたい出費ですねー。
でも学会の会場だったら仕方がないです。。。

Posted by えいと@ at 2011年10月26日 03:21

>はちきんイジーさん。

>高い! ラップタップとカメラが買える。

確かに〜〜〜買えちゃいますね。(笑)
お給料をもらう身になったとはいえ,この出費は痛いですねー。

>でも学会がある場所が一番いいでしょうね

そうなんです。
学会会場に宿泊するのがいちばんいいようです。
特に,今回は発表者でもあったので…。

>費用は カバーされないんですか?

学会によるみたいなんですよね。
今回は発表したので、とりあえず大学に申請してみると言ってましたが…。
もしかしたら出るかもしれませんけど、まだわからないんだそうです。
出席した学会全部,出してくれたら嬉しいんですけどねー。なかなかそうはいかないようです。。。

>そちらから 近いんですね

うちからは車で行ける距離です。4時間くらいでしょうか。
運転は生きも帰りも夫がしてくれるので,私は楽チンです〜♪

>えいとさんのほうが アメリア各地を観光されていますよね

学会のついでに〜っていうのが多いですねー。
行きたいところに行く…という旅行ではないですけど、けっこう楽しんじゃってます。

Posted by えいと@ at 2011年10月26日 03:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。