2011年10月18日

日本人の心の奥底にある「偽善」の心


皆さま、こんにちは、えいと@です。


本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



先日、自虐史観からの脱却という記事を書きました。

  関連過去記事はこちら ↓ をご覧ください。
   自虐史観からの脱却


この記事 ↑ では私たち日本人、一般の国民の中にある自虐史観について考えてみたのですが、


どうやら日本政府 そのものが「自虐史観」にどっぷり浸かったままのようです。


 元米兵捕虜に謝罪=「心の和解願う」−外相
玄葉光一郎外相は17日午後、太平洋戦争中に日本軍の捕虜となった元米兵7人と外務省で面会した。
外相は「こうした機会を通じ、心の和解が促進されればいいと願っている。悲惨な経験をされた皆さんの苦痛に対し、改めて心からおわび申し上げる」と陳謝した。
政府は昨年、日米の交流促進の一環として元米兵捕虜らを日本に初めて公式に招待した。今回が2回目。
フィリピンでの「バターン死の行進」を生き延びた元米兵のロバート・ボグラー氏は、外相に対し、「日本政府の取り組みは素晴らしい」と評価した。 
7人はこの後、首相官邸に斎藤勁官房副長官を訪問。斎藤副長官も同様に謝罪した。(2011/10/17-18:19)

   元米兵捕虜に謝罪=「心の和解願う」−外相 時事ドットコム


なぜ? どうして日本が 戦時中の元米兵捕虜に謝罪をするのですか?


戦時中における捕虜は違法なのですか?


元日本兵の捕虜に アメリカは謝罪をしたのですか?


戦争に負けた国は,戦争時には合法であったことさえも謝罪をしなくてはならないのでしょうか?


それとも…「先の戦争は全て日本が悪かったから 謝罪をしなくてはならない」…と 日本政府はかたくなに思っているのでしょうか…?


玄葉外務大臣の この謝罪はどういう意図があってのことなのでしょう…!


これはこのままスルーすることはできませんよ…。


お友達ブロガーのさどつおるさんが ブログに次のように書かれています。
     つれづれ日記「外相の真意はどこに?」

   〜〜〜転載ここから〜〜〜

戦後、日本は莫大な賠償金を支払ってきました。
それが日本国民から、世界への謝辞です。
そしてそれはすでに終わっている。


「バターン死の行進」は私も知っています。
しかしこれには異論も多く、戦勝国による、一方的な断罪であったのではないかと
言われています。


 7gy_bor.jpg
      (Birth of Blues様のブログより借用)

バターン死の行進と言えば、この写真が有名ですが、
しかしこの写真はニューメキシコ州に住む生存者の元米兵が昨年8月、
地元紙に掲載された写真を見て間違いを指摘。
AP通信が国立公文書館の資料などと照合した結果、
捕虜収容所で撮影された写真ということが判明し、
65年目にして訂正されています。

そこで何があり、どうなったのか、正確な検証は為されていません。
ただ捕虜移送作戦の前、米軍はすでに5ヶ月も同地に籠城しており、
その間の衰弱も少なからず影響があったのではないか…と言われています。
ただこういう信憑性を疑われることは、日本のマスコミが先導して事実を検証し、
訂正や名誉回復を図るべきなのですが、それらは全くされていません。


まるで大日本帝國陸海軍に関しては、とことんこき下ろし毀損し
あらゆる汚名を着せることこそが、正当なのだと言わんばかり

私はこのマスコミの姿勢に、大いに怒っています。

しかし実際に捕虜を死に至らしめた責任は重く、
責任者である河根良賢少将は、マニラ軍事裁判で断罪され、
処刑されています。

ここで勘違いをしないように整理しましょう。

処刑される…犯罪人ではなく、
戦争実行の責任者として
それ以上の譴責が国民に及ばないよう
に、
全ての責任を負っていったのです。


私はこのローリー・玄葉のような行為が信じられません。
なぜ平時にある我々が、戦時下のことをどうこう言う資格があるのですか?

ローリー・玄葉のこの行為には、以前にも書いた
「こういう風に謝罪できるボクって何て素晴らしい人なんだろう!」という
誠に無責任な自己陶酔しか感じられません。


                   〜〜〜転載ここまで〜〜〜


裁判にしろ何にしろ、事後法は適用させないのが常識です。


事後法とは 実行時に適法であった行為を事後に定めた法令によって遡って違法と(し処罰)すること。実行時よりも後に定められた(実行時点での罰則よりも)厳しい罰に処すことを禁止した、大陸法系近代刑法における原則。
                     Wikipedia「法の不遡及」参照


東京裁判などは「事後法で捌かれた裁判」といっていいものです。


しかし、戦争に負けた日本は 戦勝国の裁きを受け、


戦争犯罪者とされた 我々の先人は 全ての責任を負って 裁きを受け入れられたのです。


後世に罪を残さないように 当時は合法であった戦争責任を全て背負い,刑を受けられたのですよ…。


今の時代の日本の政治家が 当時の戦争時に起こった事項をについて謝罪をするということは、


全ての責任を負ってくださった先人の思いを無にする行為であるのです。


なぜこんなことをするのか…?


朝鮮図書の引き渡しをするつもりの 野田総理も、慰安婦問題の基金を設置するなどと言い出した前原政調会長も同じです。

  関連過去記事はこちら ↓ をご覧くださいね。
   日本はいつまで弱腰外交を続けるのか…従軍慰安婦問題 & 朝鮮図書引渡し



また、こちらの記事 ↓ もご覧になってください。
   つれづれ日記 「子供たちの教育があぶない!」

   〜〜〜転載ここから〜〜〜

私の周りにも、脳内お花畑に近い人がいたりします。
しかしその殆どの人が
なぜ日本が太平洋戦争に突入したのか、考えません。
靖国神社がどのような場所なのか、知りません。
A級戦犯が何を指すのか知りません。
東京裁判が今、国際社会でどう評価されているのか、知りません。
日韓併合がどういう経緯で至ったのか、知りません。


知らないのです。
一方的な話だけで、日本=悪という構図を信じています。

これは歴史を学ぶという点で、最もやってはいけない事です。

歴史を、たとえ撫でる程度であっても検証する場合、
最低でもふたつ、違った視点からの検証を成さねばいけません。


たとえばひとつの戦争があります。
これを敗者の側から見る。
次に勝者の側からの視点を知る。
最低でもこの二つは目を通し、
そこに何があったかを検証することはやるべきです。

太平洋戦争で日本は紛争当事国でした。
敗戦国として、莫大な賠償を負わされました。
しかしそれ以上でもそれ以下でもない。

その戦争を、自分がさも正しいかのように
「あれは悪だったのだ」と、
日本人でありながら断罪する、その視点こそが
不遜以外の何物でもない
と言うことに、気づいているでしょうか?

お花畑論者の
甘美なる美辞麗句の根底に流れるのは

偽善と無責任です

無責任なんですよ。
「かわいそう、なんてお気の毒、日本って何て酷い!」
で、内心は
「かつての日本に虐げられた人々を気の毒に思う私って、何て良い人なのかしら!」
ですよ。

だからやれ賠償だ謝罪だという段になって
自腹を切ろうなんて人は、まずいない。


ぜ〜んぶ日本国家と自分以外の日本国民
次の世代に未来永劫続くとあっても、
そんなの自分にゃ関係無い。


これを偽善・無責任と言わずにおれましょうか。


                 〜〜〜転載ここまで〜〜〜


そうなんです!


すべて 無責任 & 偽善からきているのです。


あの戦争は 日本軍が悪かったのだ、国民は全く悪くない。むしろ犠牲者だったのだ。


…とすべてを当時の軍の責任にし、


そして韓国の慰安婦のあばあさんたちはかわいそう〜捕虜はさぞかし辛かったろう〜


哀れみの気持ちを持つことで「自分ってなんていい人なんだ」と自己陶酔しているんです。



韓国で定期的に行われる水曜デモの「慰安婦デモ」で、韓国人といっしょになって日本政府に拳を振り上げている社民党の社民党の服部良一氏,過去には民主党の岡崎トミ子氏、


竹島は韓国領土だー!…という会合に韓国の旗を持って参加した 元民主党の土肥隆一氏…!

 関連過去記事はこちら ↓ をご覧ください。
唖然!呆然!あり得ない!日本の国会議員が「日本は竹島から手を引け」ですって!


まぁ、こういう国会議員 ↑ はあきらかに売国奴なのでしょうけど。


売国議員は なぜ売国行為をするのか…?


もともとは外国人で 帰化をした後も祖国のことを想ってやっているのかもしれませんし、


単に歴史を知らないために 自虐史観にどっぷりと浸かったままで、偽善の心でこういう行為をしているのかもしれません。



政治がこういう状態では 日本は救われませんよ,マジで…!


日本国民全員が きちんと歴史を知り、価値観を共有しないと、


日本は内部から崩壊してしまうでしょう。


そのためにも教育を正す必要があるのです。


過去記事で日本の教育が危ないことについて書きましたが、

 関連過去記事はこちら ↓ をご覧になってください。
  危険な日本の教科書〜自虐史観を持つ日本人はこうして作られていく   
  危険な日本の教科書〜公民編 〜


教育がこのままだと 日本は永久に「謝罪と賠償」を継続していく国のままでしょう。


おそらくいつまでも外国のいいなりで 国益にかなう政治などできないでしょうね。



戦争の傷跡は100年経たないと癒えないと言われています。


戦後100年経った時に,正常な日本になるためには、


戦後半世紀以上が経過した 今から自虐史観を払拭しないとダメなのです。


100年経ったら急に日本が 敗戦国の汚名から解放されるわけではないのですから…。


戦争で他国に迷惑をかけた…気の毒なことをした…


…こういう偽善の気持ちはもう 終わりにしましょうよ…。


日本だって,日本人だって気の毒な人はいっぱいいたのですよ…。


戦争は平時ではないのです。


今の常識で 戦争の時代のことを語るのは もうやめませんか…?


政治家が 日本の国益を損なうような行為や発言をしたときに、


「おかしいじゃないか! そんなことはやめろ!」と言える国民になりましょうよ。


今回、玄葉氏が発言した「心の和解」は、常に日本が頭を下げ,譲歩すれば和解でき平穏であるということです。


この平穏は、相手国にとって平穏であるだけ、表面上の平穏であり、


日本は表面上の平穏を守るために、永久に日本が譲歩するような外交をしていかなくてはならないということなのですよ…。


日本の政治そのものの自虐史観をなくし、国民の価値観をひとつにしないと日本の将来は暗いと私は考えています。


皆さまはどうお考えになられますか…?




私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 その他日記ブログ つぶやきへ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 04:51| Comment(21) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうなんよね、大臣ともあろうもんが、国を代表してる人間ってこと忘れてもろたら困るわよ。
ごめんなさい、言うたら終いとちゃうねんで。
ごめんなさい、から始まるねんで、責任が。
ごめんなさい、言うたっちゅうことは「うちらが悪かったです」って認めて責任とるちゅうことやってわかってんやろか。
ある意味、外交なんか謝ったら最後やで。
他の国見てみい。どんだけえげつないことしてても、ちょっとやそっとでは謝らんで。謝罪がどんだけの意味持つか、後々どんなことを引き起こすかわかってたら、慎重になるのは当たり前のことや。
ごめんなさいだけでは済まんのやから。
ほんまに、どうにも薄っぺらいぺらっぺらの屑ばっかりやな、この内閣。
勉強不足や知識不足を、庶民感覚だの言葉換えてごまかしやがって。
一体日本をどないするつもりやねん。とっとと解散総選挙せえっちゅうねん。
Posted by ジェニ at 2011年10月18日 09:40
>政治がこういう状態では 日本は救われませんよ,マジで…!
日本国民全員が きちんと歴史を知り、価値観を共有しないと、
日本は内部から崩壊してしまうでしょう。
そのためにも教育を正す必要があるのです。

韓国を例にとると
韓国の歴史教育は、国として「日本が韓国を占領し、先祖を苦しめた」という刷り込みを一貫して行っているため、国民どの年代層も価値観がほぼ一緒で、国策として日本を韓国のために利用しようとする姿勢が貫かれています。
加えて、北朝鮮との緊張関係が絶えずあり、男性は徴兵されますから、「国全体で」という意識がとても高いのです。
国内試合ではそれほど盛り上がらない競技が国際試合になると異様なほど盛り上がったり、韓国人が「ウリ・ナラ=(我が国)」ということばを多用するのもそういう意識が根底にあるからだと思います。
たぶん、韓国の国会議員が日本寄りなことを言えばそれで議員生命は絶たれるんでしょうね。

私は韓国のこういう国策に賛成などしませんが、
こういう意識が日本にも必要なのではないでしょうか。

こちらでは祝日になると主要道路の電柱という電柱に国旗がつけられます。路線バスのフロントガラスにも国旗のステッカーが付けられます。

これだけ団結した国に今の内閣がどこまで対処できますか?

国民が間違った歴史観を正し、学校で国旗を掲揚し国歌を歌い、日本を考え、それを代弁する国会議員がいて、対等な立場で外交ができる。
そういう日本にならないといけませんね。
Posted by star at 2011年10月18日 10:54
アロハ〜!
また謝罪ですか〜!?
本当に、謝るのは、自分のその場しのぎの立場を守るのに、一番手っ取り早い方法。。
国を背負っていることなど忘れて、自分だけが、いい人になりたいんでしょうね。
日本人としての誇りと強さをもった外交をして欲しいですよ。。
それだけの度量のない政治家には、無理ですね。
反対に、ぺこぺこしない方が、相手からも尊敬されること、学んで欲しいです。
教育からの改善、本当に大切と思います。
↓すばらしいノリタケ〜!
ビンテージ物ですね!!
いいな〜!!
私も絶対買ってましたよ〜。。
お友達でどうしても、値段が知りたいという方がいるので、よろしくお願いします。

Posted by モリオリママ at 2011年10月18日 17:01
これ、まさに私が常々思っていることですよ!
以前もコメに書いたと思いますが、こういう無意味に謝罪する日本人って、自分の偽善の心を満足させるためだけに謝罪しているのです。
だから記事中にも書かれている通り

>やれ賠償だ謝罪だという段になって自腹を切ろうなんて人は、まずいない

のです!!
私もいつも思いますよ、(自称)慰安婦のおばあさん達がかわいそうなら、(自称)強制連行された韓国人たちがかわいそうなら、自らの資財をあげればいいじゃないですか。一生、謝罪行脚の旅にでも出て彼らに資金援助し続ければいいんですよ。

自分の間違った歴史観のために(もしくは意図的にそういうことにしている)、どうして無関係の日本国民の税金を渡し、日本国家として謝罪し日本が世界に恥をかかされなければいけないのでしょう。
『日本を悪者にする=自分はいい人間』で、そのうえ大金までもらえるんですもんね。
金や地位のためなら、日本がどうなろうと関係ない


そして本当に人権尊重や世界平和を願うなら、なぜ中国に抗議しないのでしょう?
彼らこそチベットや東トルキスタンの方々をはじめ、人権侵略、虐殺を繰り返している悪辣国家ではないですか。
どうしてそんな彼らに同調するのでしょう?

>歴史を、たとえ撫でる程度であっても検証する場合、
最低でもふたつ、違った視点からの検証を成さねばいけません。

この部分、ものすごく共感しました。
どうしてこんな簡単な事ができない人間が多いのでしょう?
まず、自分の利得のために日本をこけ下ろす人間・団体がいて、それに簡単に洗脳される国民がいるから日本は今のような体たらくになってしまったのですよね。
自分の頭で考えられない人間はもはや人間として生きていないと思います。
Posted by ビバちゃん at 2011年10月18日 22:50
こんにちは☆
いつもながら熱く且つ説得力ある記事で、
思わずディスプレイの前で頷くこと数度…
それに、私のつたない記事をご紹介いただき、光栄でございます。

もう何かあるたび…特に民主党政権になってからは毎日のように、
「そうじゃないだろ」「違うだろ」と思うことが多すぎて…
その中でも、この手の外交的弱腰と、危機感なき国防…と申しますか、余りの国家観のなさに、
じっとして居られないほどの焦燥感に苛まれています。

うちの末娘も来年から中学…あの東京書籍のクソ教科書に曝されるのかと思うと、
家庭での会話に、注意を払わなくては…と思います。

あれは「外務省のラスプーチン」=佐藤優氏の言葉だったかと思うのですが、
民主政治とは国民の鏡である。
政治家が劣化しているときは、国民も劣化しているのだ。
政治を糺すにはまず国民が自らを糺し、政治家を育てていくことが肝要であり、民主主義はしおれを可能にする制度である。
…という主旨のことを書いておられました。

この国の歴史教育と政治を正常化させるために、
私たちが今すぐやらねばならないこと=政治家の自虐史に基づく毀日外交に反対の声を上げ
長期的にやらねばならないこと=この国に蔓延る自虐史教育を根本から糺すこと
…これに取り組まねば…!
Posted by さどつおる at 2011年10月19日 01:11
捕虜って戦時中はどの国でも当たり前だったんじゃないんですか?
負けたからと言って謝罪するってのは違うでしょうに!!
なんで日本は駄目なんだ、って思われてるのかを全く上が理解してないって情けなさ過ぎ。
Posted by ree at 2011年10月19日 03:15
教育改善は 大切な事ですね
マスコミの報道なども、、

日本が犯した罪を考えると、、、  
という 言葉をコメントで 聞いたとき
驚きました。
正義感の強い まっすぐな方なんです。

Posted by はちきんイジー at 2011年10月19日 12:12
いまインドネシアでは反日な日本の学者(女)が捏造歴史を広めまして、
親日だった国が反日に変貌しようとしています。
この学者は嘘の論文を書き、インドネシアで広めたので提訴されて
負けてもいるのですが、でも一度広めた捏造歴史は内容がショッキングな為に
どんどん広がり続けています。
この学者、ちなみに日本の大学でも教えています。
こういう事を日本人が世界のあちこちでするのですから、
外国から見たら信じますよね。
団塊の世代を削除しないことには、もうこの流れを止めるの難しいです。
そして、どじょう首相・・・
韓国に日本の古文書を土産だとおもっていきましたね。
これで日本の歴史がまた1つ消えてなくなりました。
捏造歴史を意図的に広める国に古文書をやったら、また韓国の都合よく
歴史を塗り替えられるだけ!
日本って本当にバカじゃないかと思います。
ってか、このままなら終わる。
どじょうの支持率が50%以上ある段階で、日本人のバカさ加減がわかりますけどね。
日本は中国や韓国に占領されても気が付かない国民がいそうな気がします。
危機感もっててお金ある人は、もう逃げ始めているでしょうからね。
Posted by ちょびまめ at 2011年10月19日 13:09

>ジェニさん。

>そうなんよね、大臣ともあろうもんが、国を代表してる人間ってこと忘れてもろたら困るわよ。

もうね、立場を利用してわざと言うてるんとちゃう?…って思っちゃうわよ。
前原氏といい、前の総理大臣2人もそうやったけど、
心から売国精神にあふれてるんちゃうん?…って思いたくなるようなことばっかり言うし、してるよな。

>ごめんなさい、言うたら終いとちゃうねんで。ごめんなさい、から始まるねんで、責任が。
>ごめんなさい、言うたっちゅうことは「うちらが悪かったです」って認めて責任とるちゅうことやってわかってんやろか。ある意味、外交なんか謝ったら最後やで。

せやねん。
外交で謝る…ってことが何を意味するんか、わかってないんやろな。
せやから素人政権やねん。(まぁ,自民党時代でもそうやったけどな)

日本人って「謝ったら水に流して仲良くできる」って思てるとこあるやんか。
個人の付き合いではそれでもええやろうけど,外交でそんなことやったら弱みを握られたと同じや。
あり得へん外交やわな。
しかも、別に日本が悪いことでも何でもないことで何で謝るねん。
腹が立ってしゃーないわ。。。

>他の国見てみい。どんだけえげつないことしてても、ちょっとやそっとでは謝らんで。

ホンマやで。
欧米列強がアジアや中東、アフリカを植民地にしたこと、いったいどこの国が謝った?
旧ソ連なんて、スターリンがえげつない虐殺してるけど,それ,謝ったんか?
…って、謝罪してる連中に聞いてみたいわ。

>ほんまに、どうにも薄っぺらいぺらっぺらの屑ばっかりやな、この内閣。
>勉強不足や知識不足を、庶民感覚だの言葉換えてごまかしやがって。

勉強不足。これに尽きるな。
知らんねん。だから、いつまでも過去に植え付けられた自虐史観で物事を考えるねん。
中国とか韓国に戦争責任〜とか言うて攻められても,何にも言い返されへんねん。知らんから。
謝らんと丸くおさまらへん〜って思てるんや。

こんなんが政権与党って,悲しすぎる。
日本はまず、政府自体が自虐史観から脱却しないとあかんわ。
せやないと、ずぅ〜〜〜っとこのまんまやで。
ホンマにはよ解散総選挙、やって欲しい。。。

Posted by えいと@ at 2011年10月19日 21:35

>starさん。

>韓国を例にとると
>韓国の歴史教育は、国として「日本が韓国を占領し、先祖を苦しめた」という刷り込みを一貫して行っているため、国民どの年代層も価値観がほぼ一緒で、国策として日本を韓国のために利用しようとする姿勢が貫かれています。

私も韓国の国策にはまったく賛成できませんが、
国民をひとつにする教育が徹底されていることには感心します。
日本は このへんをもうちょっと見習うべきですね。

韓国は北朝鮮のことがありますしね。
緊張感が日本とは違う…ということも大きいのでしょう。

>たぶん、韓国の国会議員が日本寄りなことを言えばそれで議員生命は絶たれるんでしょうね。

これは韓国だけでなく、日本にも少なからずあると思います。
韓国はあからさますぎますけどね。
親日的なことを言っただけで財産没収〜などという法律まであるくらいですしね。怖い国だと思います。
しかし,日本は陰で消されます。
日本のためになるような政治を強く進めると…議員生命を絶たれるということが現実問題としてあるようです。
議員生命だけでなく,命を絶たれることだってある。
中川昭一氏はその犠牲になったのだろう…と私は思っています。

>こちらでは祝日になると主要道路の電柱という電柱に国旗がつけられます。路線バスのフロントガラスにも国旗のステッカーが付けられます。
>これだけ団結した国に今の内閣がどこまで対処できますか?

できないでしょうね…。
民主党でなくても同じです。
日本の政治では 対処しきれません。なぜなら価値観を共有していないから。
認識がバラバラな日本の政治家では無理でしょう。

>国民が間違った歴史観を正し、学校で国旗を掲揚し国歌を歌い、日本を考え、それを代弁する国会議員がいて、対等な立場で外交ができる。そういう日本にならないといけませんね。

同感です。
日本人全員が共通の認識を持つことが必要です。
共通の歴史認識を持ち、共通の価値観を持つ。
国民全員が愛国心を持ち、国のために働こうという認識を持つ。
心から日の丸を掲揚し,君が代を歌う。
こういう国にならないと、韓国だけでなく,どこの国とも対等な外交はできないと思います。

Posted by えいと@ at 2011年10月19日 21:54

>モリオリママさん。

>また謝罪ですか〜!?
>本当に、謝るのは、自分のその場しのぎの立場を守るのに、一番手っ取り早い方法。。
>国を背負っていることなど忘れて、自分だけが、いい人になりたいんでしょうね。

ホントにね…何でもかんでも謝罪して丸く納めて、自分は良い人と思われたいのでしょうね。
自分が政治している時に波風が立つのがイヤなんです。
謝っておけばその時は一時的に丸くおさまりますもんね。
で、何年か後にさらに問題を大きくしていく…という繰り返しなのです。
いままでさんざんそれを繰り返して来たのに,全く過去に学んでいませんね。
村山談話、河野談話で謝罪して、その場はしのいできたけれども、
あれから10年以上が経過しても中国や韓国とのこういった問題はおさまるどころか、さらに悪化しているじゃないですか…。
それをまだ繰り返すか…!
もう,ホントにバカかといいたいです。

>日本人としての誇りと強さをもった外交をして欲しいですよ。。

民主党議員には無理でしょう。
愛国心が無い議員が多いですからね。
いったいどっちを向いて政治をしているんだ…って怒鳴ってやりたいです。

>教育からの改善、本当に大切と思います。

政治家ももちろんですが,日本人自身も歴史認識をしっかり共有すなくては国力はどんどん落ちる一方でしょう。
今のままの教育では先が暗いですよ…。
本当に胃が痛いです。。。

>↓すばらしいノリタケ〜! ビンテージ物ですね!!

ありがとうございますー!
いい買い物ができたな〜って思います。
リビングに一部、飾っているんですけど、見るたびにうっとり〜ですよぉー。(笑)

>お友達でどうしても、値段が知りたいという方がいるので、よろしくお願いします。

了解しました。メール、しますねー。

Posted by えいと@ at 2011年10月19日 22:11

>ビバちゃん。

>こういう無意味に謝罪する日本人って、自分の偽善の心を満足させるためだけに謝罪しているのです。だから記事中にも書かれている通り
>>やれ賠償だ謝罪だという段になって自腹を切ろうなんて人は、まずいない
>のです!!

そうなんですよね。
韓国で行われている水曜デモに参加して,日本大使館に拳を振り上げる日本人なんてまさにそう!
賠償しろー謝罪しろーって叫んでいる自分自身に惚れ込んでいるだけです。
自己満足なんですよ。
自分は懐も傷まないし,韓国人からは「日本人なのに,韓国のためにありがとうー」って感謝されてホルホルしているんでしょう。

>自分の間違った歴史観のために(もしくは意図的にそういうことにしている)、どうして無関係の日本国民の税金を渡し、日本国家として謝罪し日本が世界に恥をかかされなければいけないのでしょう。
>『日本を悪者にする=自分はいい人間』で、そのうえ大金までもらえるんですもんね。
金や地位のためなら、日本がどうなろうと関係ない

インドネシアまで出かけて「慰安婦は名乗り出るように」と呼びかけた日本人の弁護士がいましたよね。高木健一氏でしたっけ。(仙谷由人氏の友人w)
ああいう人は間違った歴史観を持つ偽善者でもありますが、金儲けをやってやろうというド厚かましい人間ですね。
自分の儲けのためには国家の国益がどうなろうがお構いなしです。

>本当に人権尊重や世界平和を願うなら、なぜ中国に抗議しないのでしょう?

金儲けにならないからでしょうね。
日本政府は,歴史認識でつつけば何回でも謝罪をし、金を出す。
だけど,中国は一銭たりとも出さない。
明確ですよ。これのどこが「人権尊重」なのでしょうか。


>>歴史を、たとえ撫でる程度であっても検証する場合、最低でもふたつ、違った視点からの検証を成さねばいけません。

>この部分、ものすごく共感しました。
>どうしてこんな簡単な事ができない人間が多いのでしょう?

多くの国は、まず自分の国を中心に考えます。
例えば,アメリカ。いまだに大東亜戦争は「太平洋の平和を守るための正義の戦い」とアメリカの学校で子供たちに教えています。
しかし、戦後に多くの資料が公開されるようになり、日本から見た大東亜戦争の考え方もまた 多くのアメリカ人(全員ではないですけど)に尊重されています。

しかし,日本はどうでしょう。
戦後に戦勝国から押し付けられた歴史観のみを尊重し、日本から見た大東亜戦争を語ろうとしてきませんでした。
日本は戦争に負けたわけですし、GHQ占領時代はやむを得なかったとは思いますが、
日本が主権を取り戻した後にも、占領下時代の歴史観を戦後66年間もずっとそのまんま学校で教えて来てしまったのです。(日教組のおかげさまです)
こんな国,他にないですよ。
日本人であるならば、なぜあの戦争を始めなくてはならなかったのか、それくらいは知っておくべきです。
真珠湾をいきなり奇襲攻撃した…としか教えないから「日本は奇襲攻撃を行った卑怯な国」という認識のまま 今まできているのです。

>まず、自分の利得のために日本をこけ下ろす人間・団体がいて、それに簡単に洗脳される国民がいるから日本は今のような体たらくになってしまったのですよね。
>自分の頭で考えられない人間はもはや人間として生きていないと思います。

戦後の日教組の教育は「考えさせる」ということを日本人から奪ってきたのであろうと思います。
物事を深く考えさせない。
いろんな方面から物事を見つめる…ということえをさせない。
みんな同じ考えに教師が誘導していくのです。
そういう教育を60数年観も続けていたらそりゃ〜簡単にコロリと騙されてしまいますよね。

マスコミに流されて,耳障りのいい言葉だけを信じ、その結果多くの人が2009年の選挙で民主党議員に投票してしまいました。
民主党は危険だという声もあったのに、それには耳を貸さず、考えることもせずに民主党に1票を入れてしまった国民が大多数だったのです。
実際、自分自身が痛い目にあわないと…気がつかないのが日本人…ってことなのでしょうね。。。

Posted by えいと@ at 2011年10月19日 22:58

>さどつおるさん。

>もう何かあるたび…特に民主党政権になってからは毎日のように、「そうじゃないだろ」「違うだろ」と思うことが多すぎて…

本当にそうですよね。
民主党政権になって以降、毎日毎日 国益損失のニュースが流れてきましたよね。
そのたびに…「何でやねん」「そんなことしてたらあかんやろ」ってPCに向かって叫ぶ毎日でしたよ…。(涙)

>その中でも、この手の外交的弱腰と、危機感なき国防…と申しますか、余りの国家観のなさに、じっとして居られないほどの焦燥感に苛まれています。

同じです!
この焦燥感…! 何と表現すればいいのでしょうか?
心臓を素手でギューと握られるような、心が痛むような…焦燥感を感じます。

>うちの末娘も来年から中学…あの東京書籍のクソ教科書に曝されるのかと思うと、家庭での会話に、注意を払わなくては…と思います。

来年から中学生になられるのですか…。
しかも東京書籍…。気が重いですね…。
どんなことを習ってきたのか、歪められた教育になってないか、
親御さんのチェックが必須ですね。。。
さどつおるさんのようにちゃんとした認識をお持ちのお母さんだったらいいんですけど、
そうじゃない親御さんの子供さんは…ため息が出ますね。。。

>民主政治とは国民の鏡である。政治家が劣化しているときは、国民も劣化しているのだ。

その通りだと私も思います。
日本は国民は一流,政治は三流と言われていますが、
私は,三流の政治家を選ぶ国民もまた三流であると思っています。
「いい政治家がいない,選びようがないじゃないか」と言う人がいますけど、
いい政治家が育たない、つまりいい政治家を育てる社会環境にない=国民全部が劣化している…と私は考えています。

>この国の歴史教育と政治を正常化させるために、
>私たちが今すぐやらねばならないこと=政治家の自虐史に基づく毀日外交に反対の声を上げ
>長期的にやらねばならないこと=この国に蔓延る自虐史教育を根本から糺すこと
>…これに取り組まねば…!

そうですね。
長期、短期で別けて考えるべきでしょうね。
今の政治ではダメなのだとまず国民が声を上げ、一刻もはやく自民党政権にもどすことが一番です。
自民党内にも問題のある議員はいっぱいいますけど、愛国心のある心のある議員が自民党やたちあがれ日本などの保守政党には存在します。
愛国心を持った議員を応援し、まず,日本をたて直していただくこと。これが短期ですね。

長期的には,日本全体に蔓延する自虐史観を払拭することです。
これにはかなりの時間がかかるでしょう。
戦後100年が経過した時に「平成20年代から日本は変わり始めた。あの時の国民が頑張っておいてくれて良かった」と、
後世の日本人に思われるよう,今生きる我々が頑張らなければ…と思います。

Posted by えいと@ at 2011年10月19日 23:41

>reeさん。

>捕虜って戦時中はどの国でも当たり前だったんじゃないんですか?

そうです。戦時中では普通のことでした。
日本軍の捕虜の扱いが残酷だった…などと言われていますが、そんなことはなかったんですよ。
例えば「木の根っこを食わせられた! これは虐待だ!」と言った元兵士がいたそうですが、
それはゴボウのことだったんです。
日本では普通に食べる食事でしたが、アメリカ人は「木の根なんて食わせやがって」とう風に言うのです。
戦時中に牛肉やチキンなど、捕虜に食べさせるだけの余裕なんて日本にはありませんでしたからね。

>負けたからと言って謝罪するってのは違うでしょうに!!

これが、日本政府の持つ自虐史観なんですね。
負けたから常に謝っておけばいいんだ…って思っているのでしょう。

>なんで日本は駄目なんだ、って思われてるのかを全く上が理解してないって情けなさ過ぎ。

多くの国の首脳には軍人が入っています。
アメリカでもそうですよね。だから「外交」をよくわかっているのです。
日本の政治家の中に自衛隊出身者はほとんどいません。
自民党に2人いるだけです。
これではダメですね。
ホントに…日本の外交は最低ですね。それに気がつかない…って言うのも情けないことです。

Posted by えいと@ at 2011年10月20日 00:01

>はちきんイジーさん。

>教育改善は 大切な事ですね マスコミの報道なども、、

絶対に必要です。
このままでは日本は必ず沈みます。

>日本が犯した罪を考えると、、、 という 言葉をコメントで 聞いたとき 驚きました。
>正義感の強い まっすぐな方なんです。

そういうコメントがあったのですか…。
まっすぐだからこそ そういうコメントを書かれるのだろうな…って思います。
子供の頃に植え付けられた教育をそのまま大事に持っているのでしょう、疑いもせずに。
その認識が自分たちの首を絞めている…なんてことに気がついていないのです。

日本が犯した罪…って具体的に何ですか?
…って,その方に質問をしてみたいですね、
きっと,その方は答えられないと思います。
具体的な日本の罪を答えられない。あれ? おかしいな…?
そこから気がつく…っていう人、けっこう多いんですよ。

Posted by えいと@ at 2011年10月20日 00:11

>ちょびまめさん。

>いまインドネシアでは反日な日本の学者(女)が捏造歴史を広めまして、親日だった国が反日に変貌しようとしています。

えぇ〜そんなことが…。
インドネシアなどの東南アジアに住む中国人や華僑の人間が、歪曲された日本の歴史をプロパガンダとして広めている…っていうのはよく聞きますが、
日本人の手で、そんな売国的なことをしているんですか…。
自分で自分の首を絞めているってことに気がついていないのでしょうね。
ホントに偽善そのものです。

>この学者、ちなみに日本の大学でも教えています。

そうなんです。
日本の大学の教員って左翼が実に多いのです。ホントにげんなりしますよ…。

>団塊の世代を削除しないことには、もうこの流れを止めるの難しいです。

団塊の世代のうちの、いわゆるインテリが一番たちが悪いですね。
学生運動をやってた時の思想、そのまんまで大人になって年を取ってきているのですから。
そういう連中が,今の社会の中枢にいるのです。
これが怖い…。

>そして、どじょう首相・・・
>韓国に日本の古文書を土産だとおもっていきましたね。

ついに…! ついに日韓基本条約が破られてしまいました…!
国同士の条約をいとも簡単に破る国…って思われてしまいますよ。あぁ〜…。
お土産…って…ねぇ。いったい何の土産がいるんですか。
その土産の見返りに竹島問題、慰安婦問題を解決できるならまだしも…!

>どじょうの支持率が50%以上ある段階で、日本人のバカさ加減がわかりますけどね。
>日本は中国や韓国に占領されても気が付かない国民がいそうな気がします。

えぇ〜! まだ50%も支持しているの? 信じられない〜〜〜。
まぁ、ここまで売国政治をしてても呑気な日本人が多いですからね。
何かあってからでは遅いのに,何かが起こってから,自分が痛い目にあってからしか気がつかないのです。
これも「事なかれ主義」の成れの果てなのでしょう。
日教組教育の効果が十分に表れてきた…ってことでしょうね。(ため息)

Posted by えいと@ at 2011年10月20日 00:25
お邪魔します。アメリカも日系人強制収容所がありましたよね。今もアメリカ指導で反日工作に熱心ですが・・・
いつまでも日本に悪のイメージをつけたいみたいですね。
日本が怖いのかな?
それはさておき現与党売国民主、戦争には良いも悪いもないと思いますけど、しいて言うならばやると決めた人達ですよね。
慰安婦についても、既に賠償済み。永久にその人達がこの世界にいなくなっても払うつもりなんでしょうか・・・。しかも強制ではなく自ら進んでアルバイトで出向いた事実はどこへ?それなのに悪い予想を裏切らない民主、韓国のデフォルトの方が日本のデフォルトよりも大事なんですね。日本だってかなりのピンチです。震災で仕事を失った人は大勢います。それもかなりの広範囲で被災地だけに限った事ではなくこれからも増えるでしょう。税収は落ち込むのにも関わらずかさむ借金・・・。
今のところ日本人の預金やら他でなんとかなりそうですけどそんなのどうなるかわかりませんよね。
それに震災のお金をどうやって作ろうかと言ってタバコ以外に工業に必要な塩も含まれるJT株まで売ってお金を
作り、足りないからと税金話は未だ有効・・・。
韓国には財布の紐がゆるいゆるい現政府(泣笑)。
明治天皇へのプレゼントの品だった韓国の図書を強奪されたという国へわざわざ日本国民の血税を使いホイホイ持っていく日本国民の代表の野田、終わってる。絶対におかしい。こういうニュースは殆どとりあげないので、今日も
民主党の大好きなセーフティーネットニュース三昧でしたよ(笑)ワイドショーが好きなネタの筈なのにな(笑)
ネットやってない人は民主党の悪事にはきっと気がつかないですよね。うちの父もテレビのマイコンが効いてますよ(涙)ほんと、ストレスたまる!
Posted by ふじざくら at 2011年10月20日 00:30
関係のないコメントで申し訳ございません。が、いつもいつも共感させていただいております。

実は文部科学省に情報ひろばという施設があるのですが、そこに時代ごとの給食の献立の見本というものがあるそうです。
http://www.mext.go.jp/joho-hiroba/rooms/kyouiku.htm

これでは大変分かりにくいのですが、大きい写真を載せてらっしゃる方がありましたので参考になるかと思い載せておきます。

http://blogs.yahoo.co.jp/mm33paramita/52345400.html

こちらの写真5枚目ですが、日本の学校給食というのに主食がナムルに見えます。また副菜にあるのはキムチではないでしょうか?子どもにあれほど刺激のある唐辛子大量の辛い食べ物を、学校給食に出しているとは思えません。では赤く見える食品とは一体何でしょうか?もちろん日本の学校給食に外国のものを取り入れることはあることでしょう。しかし、いつからこのように表示されているのか、民主党になってからなのかは分かりませんが、もしナムルにキムチなら、完全に韓国化したこの表示は大変問題があるように感じました。

ブログの方の了承は得ておりません。読まれましたら当方のコメントを削除していただければと思います。大変驚き、どう広めるべきか分かりかねましたのでとりあえず、こちらへコメントを残すことにいたしました。勝手で申し訳ございません。
Posted by 友 at 2011年10月20日 02:16

>ふじざくらさん。

はじめまして。ご訪問とコメントをありがとうございます。

>アメリカも日系人強制収容所がありましたよね。

ありましたね…。
でも,日系人強制収容に関しては,アメリカ政府は正式に謝罪しています。
しかし、あれはアメリカ政府が自国民に謝罪したに過ぎません。
だって,日系アメリカ人はアメリカ国籍を持つアメリカ人なのですから。
アメリカ人がアメリカ国籍を持つ人間を,そのルーツが日本であったというだけであんなひどいことをしたのですからね。

あれは「日本にルーツを持つ自国民に謝罪した」ということであって、
日本に対する謝罪ではありません。
アメリカの行った原爆投下、東京などの大都市への空襲で 武器を持たない一般人を大量に虐殺しました。
これは国際法違反であり、戦争犯罪です。
しかし,アメリカは日本に謝罪をしていません。

日本が戦時中に行ったことは戦争犯罪ではありません。
中国への侵攻も、資源を求めての東南アジアへの侵攻も、あの時代では違法でも何でもありません。
違法でもないことに対して日本は謝罪しているのです。

>日本が怖いのかな?

戦争直後はアメリカは日本を恐れていたでしょうね。
だからGHQ占領下の時代に 日本人の牙を抜く政策が行われたのでしょう。

今は…怖がっている、というよりも…戦略でしょうね。
より有利に条約等を結ぶために行っている…ってことはあるでしょう。
弱みを握っておく方が有利にことを運べますから。
それにホイホイ乗っているのが今の日本政府です。
ホントにもう…国益をもっとしっかり考えて行動して欲しいですよ…。
民主党では無理でしょうがね。売国政党ですから。

>慰安婦についても、既に賠償済み。永久にその人達がこの世界にいなくなっても払うつもりなんでしょうか・・・。

慰安婦に賠償を支払うこと自体おかしいことなのですが、
1965年の日韓基本条約で、すべてひっくるめて解決したはずなんです。
それを反古にする…って、いったい国と国との条約を何と思っているのでしょうか。

>しかも強制ではなく自ら進んでアルバイトで出向いた事実はどこへ?

慰安婦の実態が除々に明かされて来ています。
自らすすんで慰安婦として働いた女性も存在するし、高給で働いていたことも明らかになって来ました。
こういう事実が明らかになった今でも,賠償だの基金だのっていうのはおかしいのです。
それに,慰安婦に賠償するんだったら、なぜ韓国人だけなのですか?
日本人の慰安婦もいたはずなんですけどね。その方には補償をしないというのでしょうかね?

>韓国のデフォルトの方が日本のデフォルトよりも大事なんですね。

日本はデフォルトは起こしません。大丈夫です。
韓国の経済援助は…ある程度は仕方がないと私は思っています。
韓国経済が潰れてしまうと日本も困りますからね。他の色んな問題を抱えることになってしまいますから。
ただ、援助をするならするで、しっかり「貸しを作った」ということを韓国に認識させる必要があるんです。
以前から日本は何度も韓国の経済危機を救ってきましたが、それを韓国政府は韓国国民に知らせませんし,感謝をすることもしません。
それどころか、反日感情はますます高じているように感じます。
これだけの援助をするんだから、竹島問題や慰安婦問題に言及してもいいはずなんです。
それをしない日本政府…。
外交とは何なのかをまったくわかってないのでしょうね。

>日本だってかなりのピンチです。震災で仕事を失った人は大勢います。それもかなりの広範囲で被災地だけに限った事ではなくこれからも増えるでしょう。税収は落ち込むのにも関わらずかさむ借金・・・。

借金とは国債発行のことをさされていますか?
日本の国債は90%以上が国内向けなので問題は無いんですよ。
鳩山政権、菅政権は無駄を省くと言いながら,今までにない額の国債を発行しましたけど、あれはいけません。
デフォルトを起こす心配はないと言っても,無制限に国債発行をしてはダメです。
ばらまき政策で国債を発行するだなんて愚の骨頂です。

今、やるべきことは震災の復興目的の国債を発行することでしょうね。
こういうときの国債発行こそ,意味があるんです。
確かに将来、償還しなくてはならない借金ではありますが、
震災が復興し 景気が回復すれば税収もあがるので、きちんと償還できます。

今,日本にはすべきことが山ほどあります。
震災の復興、福島原発の問題、震災で職を失った人の雇用問題。
他には日本そのものの景気の悪化、デフレの問題、若い人の雇用の問題。
やるべきことはいっぱいあるんです。
それなのに,民主党政権はどこを向いているんでしょうね。
こんな時に増税したら、ますます経済が落ち込んでデフレを深刻化させます。
法人税をUPさせる…って、正気の沙汰とは思えません。
企業がますます海外に逃げます。その結果、日本人の雇用はますます減るでしょうね。
そんなことでは震災の復興どころか、日本そのものが三流国に落ちてしまいますよ。

>韓国には財布の紐がゆるいゆるい現政府(泣笑)。
>明治天皇へのプレゼントの品だった韓国の図書を強奪されたという国へわざわざ日本国民の血税を使いホイホイ持っていく日本国民の代表の野田、終わってる。絶対におかしい。

外国と仲良くすることは大切な外交ですけど、
それはけっして無償で援助することではありません。
援助するのであれば,日本の国益になるような方法で援助すべきなんです。
日韓基本条約を破ったことも、きっと後に何らかの影響が出てくるでしょう。
ため息しか出ませんよ…。

>こういうニュースは殆どとりあげないので、
>ネットやってない人は民主党の悪事にはきっと気がつかないですよね。うちの父もテレビのマイコンが効いてますよ(涙)ほんと、ストレスたまる!

でしょうね…。
TVしか見ない人、ネットをしてもちゃんと情報を取らない人は、いつまでも情報難民のままです。
気がついた人間が、TV脳の知り合いにちょっとずつでも「現実」を教えていくしか道はないでしょうね。
痛い目にあわないと気がつかないのでしょうけど、
痛い目にあってからだと遅いのですから…。
Posted by えいと@ at 2011年10月20日 02:48

>友さん。

はじめまして。ご訪問とコメントをありがとうございます。

>こちらの写真5枚目ですが、日本の学校給食というのに主食がナムルに見えます。また副菜にあるのはキムチではないでしょうか?

そうですね。
写真を拝見するかぎり、どうみても主食はナムル(ビビンバ?)で、みそ汁と牛乳、そしてキムチ…ですね。
赤いのはなんでしょうね? 
これが昭和60年代の給食ですか? う〜〜〜ん。
私の夫が,昭和60年代半ばに給食を食べた世代なので、
帰って来たら聞いてみます。(今,仕事に出かけて不在なので)

>子どもにあれほど刺激のある唐辛子大量の辛い食べ物を、学校給食に出しているとは思えません。

毎日,ナムルやキムチ…ってことはないでしょうけど、
学校給食にふさわしいメニューとは思えませんね。
韓国料理って好きな人も多いでしょうけど、けっこう刺激物が多いので苦手な人もいると思うんですけどねぇ。
それを学校給食に…ですかー。うーん。。。

>もちろん日本の学校給食に外国のものを取り入れることはあることでしょう。しかし、いつからこのように表示されているのか、民主党になってからなのかは分かりませんが、もしナムルにキムチなら、完全に韓国化したこの表示は大変問題があるように感じました。

確かに…そうですね。
こういうのがサンプルに上がる…ってところに何だかいやーな空気を感じますね〜。

ブログのURLを貼ってるだけですし、ブログ主の方の了解を得ていなくても著作権は侵害していないと思いますよ。
どうしても…とおっしゃるのなら消しますが、とえりあえずコメントはこのままにさせてくださいね。

Posted by えいと@ at 2011年10月20日 03:17

>友さん。

夫に聞いてみましたー。

昭和60年代にキムチやナムル(ビビンバ)などは給食のメニューにはなかったそうです。
一回も食べたことがないって言ってますよ。
大阪の小学校ですけど。

平成に入ってからはどうでしょうね…?
韓国系の生徒が多い学校では こういうメニューもあったかもしれませんが、普通の小学校では考えにくいですね。
キムチはニオイもきついですし…ね。

文科省のこういった見本で、まるで韓国のメニューが給食のレギュラーメニューかのように展示するのは何だかなーって思いますね。


Posted by えいと@ at 2011年10月20日 11:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。