2011年10月05日

嬉しい初任給〜お祝いはちょっとリッチに♪


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



いよいよ10月ですね。


えいと@夫妻が住むペンシルバニア州も秋が深まってまいりましたよー。


早朝の気温は華氏で45度(摂氏7度)を下回る日が出てまいりましたー。


寒いっす!


そろそろフリースが必要になってきておりますー。


ぼちぼち紅葉が始まっておりますしね。


今週末か、来週当たりに紅葉狩りに行こうかって 夫と話しておりまする。



さて。


先日、とーってもうれしいことがあったんです。


何かと言いますと…。



       ↓





       ↓





       ↓



9月末日にえいと@夫が初任給をいただいてきたのでございますよぉ〜〜〜。


えいと@夫の勤務は8月15日から始まっていたのですけれども、


初給料は9月末までお預け状態だったんですよね。


アメリカの場合はチェック(小切手)でお給料をもらうことが多いのです。


現金手渡しほどではないものの、銀行振込よりかは「お給料をもらったんだ〜♪」という実感が持てますねぇー。


えいと@夫からお給料の小切手を手渡された時、本当に嬉しかったです。


おぉ、我が夫は就職したんだなぁ〜としみじみ実感いたしました。


「お仕事 お疲れさまでした♪」と えいと@夫に感謝の言葉を心から申しましたよ。


私が働いていた時の 初給料をもらった時のことを思い出して ジーンときましたねぇ。


あぁ、ありがたいことです。


今、私は専業主婦で仕事はしていないので、(ビザの関係で働くことはイリーガル,違法なのです)


えいと@夫が今後もしっかりと仕事ができるよう、


妻としての役割を果たしていきたいと思っておりまする。



さて。


初任給をいただいた そのお祝いに ちょっとゴーカなレストランに行ってきました。


行った先はこちら。↓


   a-KomeR11-1.jpg


KOMEという日本食レストランです。


このお店は日本人シェフがお寿司を握っているということで、けっこう評判が高いレストランなんですねぇ。


ニューヨークシティでお店を出して 成功して,その後、PA州で商売を始めたそうです。


 a-KomeR11-5.jpg


 お店の中はこんな感じ。↑ ↓ しゃれた感じのお店です。


 a-KomeR11-3.jpg


お寿司を目の前で握ってもらえる カウンター ↑もあります。


a-KomeR11-13.jpg


鉄板焼きコーナー ↑もあるみたいです。アメリカ人、こういうの好きそう〜。
 

 a-KomeR11-2.jpg


お酒を楽しむためのBar ↑もあります。日本酒もあるそうです。



さて、メニューですが。


私たち夫婦は以前に一度、ランチタイムにこのレストランに来たことがあるのです。


えいと@夫が 大学に職が決まり、この地にアパートメント探しをしにきた際に、


えいと@夫の同僚になるfacultiesの方に連れてきていただいたんです。


その時のメニューがこちら。↓


 a-KomeR11-7.jpg


こちらはランチスペシャルメニューの「寿司セット」↑です。


これ ↑ にお味噌汁とサラダがつきます。それで13ドル。


ランチはお得ですよね。


この時に食べたお寿司がかなりおいしかったので、今回、ディナーをいただきにやって来ました。


で、オーダーしたメニューがこちら。↓


 a-KomeR11-9.jpg


揚げ出し豆腐 ↑です。


私たち夫婦は日本食レストランでは 必ず「揚げ出し豆腐」をオーダーするんです。


これはね〜〜〜。うーん。。。


揚げ出し豆腐はおいしいんですけど、トッピングが甘辛く煮たシイタケだったんですよね。


これはこれでいいのですけど、私はオーソドックスな 出し醤油と大根おろし& おろし生姜でいただきたかったですねぇ〜。


 a-KomeR11-8.jpg


こちらはまぐろのタタキ ↑です。


なんという上品な盛りつけ!


しかもまぐろのタタキとひじき、ピクルスという、ちょっと変わった組み合わせでありましたが。


これはこれでけっこうおいしかったですね〜。


ひじきってこんな風にして食べてもおいしいのね〜って思いました。


で、器がステキなんですよね!


こんな風に大き目の器にちょこんと盛りつけるっていうのは アメリカではなかなかお目にかかれないんですよー。


さて、いよいよメインのお寿司ですっ!


 a-KomeR11-10.jpg


じゃん! シェフがチョイスするお寿司の盛り合わせ ↑です。


8種類16ピースのお寿司にカリフォルニアロール2本がついて50ドルです。


カリフォルニアロールのうちの1本をネギトロ巻きに変更してもらいました。(差額3ドル)


 a-KomeR11-11.jpg


こちらは中トロ ↑ですー。なんてきれいなのー!


もうね、とろけるような舌触りでしたよ。


本当においしかった!



アメリカのおスシって シャリ(米)の部分が大きくて、ぎゅーっとかたく握ってあるモノが多いんです。


なぜかというと…。


多くのアメリカ人は大食いで、小さなシャリのお寿司では満足感が得られないということ。


かたく握ってあるのは、シャリの部分にドップリとお醤油をつけるからなんですよ。


日本風にふわっと握ったお寿司では シャリが崩れてしまうんですよね。


だからギューっとかたく握ってあるのですよ。


ホントにね…アメリカ人のお寿司の食べ方を見ていると…ガッカリします。


醤油皿に醤油をナミナミと入れて、その中でお寿司を泳がせているんですから…。


どんな食べ方をしても自由だろ…って思われる方もおられるかもしれませんけど…。


私はお醤油はネタ(魚)の部分につけて食べて欲しいのですよね…。


醤油で真っ黒になったシャリのおスシを見ると…ホントにガッカリしちゃいます。


そーいう食べ方をしている知り合いのアメリカ人がいたら…教えてあげてくださいね。マジでお願いしますよ。



さて、話を戻しまして。


このKOMEレストランのお寿司は ふんわりと握ってあったのです。


あぁ〜日本のお寿司だぁーっ!


本当に感激しましたね!


シェフが日本人であるお寿司屋さんは「なんちゃって和食レストラン」のスシとは全く違います!


このお店にやってくるアメリカ人のお客さんはきちんとしたお寿司の食べ方を知っている人たちなのでしょうね。



本当は雲丹(ウニ)もいただきたかったんですけど…。


そうなると100ドルはくだらないお値段になっちゃうので…あきらめました。


あーでも本当においしかったー! 大満足でしたよー。


量はけして多くはないんですけど満足感は大きかったです。


ちょっとお高いお店ですから、しょっちゅうは食べに行けませんが…。


特別なイベントの時などに食べに行きたいお店です♪


 KOMEのHPはこちらです。興味のある方はどうぞ〜。
  (音が出るので注意してください)
    



        【お知らせ】

いつも温かいコメントをありがとうございます。

お返事が遅れておりました。以下のコメントのお返事 ↓ を書きましたので、お時間がある時にご覧になってくださいね。
   
 自虐史観からの脱却
 危険な日本の教科書〜自虐史観を持つ日本人はこうして作られていく  
 野田佳彦氏はヒーローか? 〜ひどすぎる閣僚の国会答弁〜




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
この記事へのコメント
アロハ〜!
ワ〜ォ、本格的な日本のレストランですね〜!
さすが都会は違います。
マウイでトロ食べたことないです。。
なにもかも、美味しそう〜!!

前回の記事、まさに私が探していた記事内容でした〜!!
ありがとうございます。
日本の知り合いは、まさにこの新聞報道の中川氏、麻生氏、安陪氏のイメージなんです。
何とか、マスコミが報道しなかった事実を知らせようと探していたところ。。
彼女いわく、菅氏は、がんばってたって。
これも、日本のマスコミが言っているんでしょうか?
Posted by モリオリママ at 2011年10月05日 10:46
こんばんは(*^。^*)

はぁ〜 
お給料が小切手ですか!? 
なんだかすごいですね。びっくりです。
お国が違えばお給料の渡し方も違うもんなんですね…

お寿司おいしそう。私も大好きです^^
ランチ13ドルはリーズナブルですよね。
盛り付けもステキですし、なによりお魚がきれい!
確かに「なんちゃって和食レストラン」なんてもんではなく
本格的なおしゃれな日本のお寿司屋さんのイメージです。
いいお店があってよかったですね♪
ところで…お米って「カリフォルニア米」とかですか?
↑(これしか知りません)
Posted by リボン at 2011年10月05日 17:22
おめでとうございます!

こりゃおいしそう!
父ちゃんも必ず揚げ出しを頼むんですよ。

分かる!!
あとお醤油にわさびを溶いたり、ね。
俺は寿司が大好きだ、って言ってて食べるのがロールだけ、って知った時にはがっかりしますもん。

うちの近所にはなんちゃってばかりで、お値段は日本人経営のところとそう変わらないか、むしろちょっと高いんですね。
だったらガソリンを使ってでもおいしい方に行っちゃいますよ。
Posted by ree at 2011年10月06日 07:57
きゃあああああ!
中トロ〜〜〜♪
美味しそうですね〜〜〜〜。

ああ、さすが都会ですね。
店が洒落てますw
それにしても、なんて斬新なタタキ(ピクルス)なんでしょうwたべてみたいです!
Posted by おえし at 2011年10月06日 10:18
おめでとうございます。
米国が大変な時に安定したお仕事についていらしゃる
ことは素晴らしいですね。

ところで最近UPされ評判になっている動画を
ご紹介します。

半島関係です。
日本語 英語バージョンもあります。
英語版は日本 韓国から書き込めません。

Endangered Japan: A Small Survey on the Conflict between Japan and Korea

とても洗練されたものです。
是非 ご覧くださいませ。
Posted by あむ at 2011年10月06日 11:50
初のお給料おめでとう♪
うれしいですよね(o^―^o)ニコッ
でも、小切手とはさすがアメリカですね。
うちはいまだに現金支給ですよ。
あまりの薄さにガッカリ・・・・(爆))
お祝いはお寿司なのね、でも見た目もとっても
美味しそうだよ♪
日本で食べるお寿司に負けてないよね。
正統なお寿司を見れてなぜか嬉しい(笑)
これからもご主人はお仕事頑張って
えいと@ちゃんはしっかりと支えてあげていって
くださいね♪

Posted by べりー at 2011年10月06日 11:51
おめでとうございます。
米国が大変な時に安定したお仕事についていらしゃる
ことは素晴らしいですね。

ところで最近UPされ評判になっている動画を
ご紹介します。

半島関係です。
日本語 英語バージョンもあります。
英語版は日本 韓国から書き込めません。

Endangered Japan: A Small Survey on the Conflict between Japan and Korea

とても洗練されたものです。
是非 ご覧くださいませ。
Posted by amu at 2011年10月06日 11:57
重複してすみません。
Posted by amu at 2011年10月06日 12:00
長かったですものね

ほんと 私も 嬉しいです

素敵な日本レストラン

先日私がいったおすし屋さんと大違いです

Posted by はちきんイジー at 2011年10月06日 12:20
いやいや、すごいですね。
KOMEという名のレストランですね。内装もすばらしいですね。こんなレストランが近くにあるんですね。
私はあまり日本食レストランには行かないのですが、中トロ、言葉が出てきませんね。
日本食のレストランでは「マサ」とか、昼食の”おまかせ”で400ドル位するそうです。セレブ専用なんでしょうが、このレストランもいい雰囲気ですね。
ペンシルバニアと言えば、何か田舎の感じがするのですが、こんな日本レストランがあるとは・・・。

いや、精一杯楽しんで下さい。色んな所を見せてください。
Posted by 夢見る親父 at 2011年10月06日 20:43
まぁおいしそう!
アメリカは日本人も多いから、日本人が経営している日本レストランも多いでしょうね。
それに日本レストランってスタイリッシュで高級なイメージだから、セレブ御用達のお店も多いですよね。
この中トロの写真にはやられました!
海外でこんな高レベルなお寿司が食べられるなんて!!
ひと目で日本人の板前さんが握ったものだとわかりますね。

こちらでも醤油に泳がせる人、多いです。
あれじゃあ醤油の味しかしませんよね!
ああいう人たちには絶対高級寿司など食べさせてはいけませんね。

初任給、うれしいですね♪
私も自分が初任給をもらった時のこと、思い出しました。
帰省時、親に初めて心ばかりの御礼として、その中から少し(ほんとにほんの少しですが)渡した時「大人になったな」って思いました。
Posted by ビバちゃん at 2011年10月06日 21:51
おめでとうございます。

美味しい和食の店があって良かったですね。

これからも2人三脚でがんばってください。
Posted by masa. at 2011年10月06日 22:53
初任給…おめでとうございます☆
ここまで旦那様を支えてきたえいと@さんは妻の鏡です!お世辞ではなく本当にすごいと思います。

素敵なお店ですね。

お寿司大好きなので眼福でした。
私もご馳走してもらうなら〇〇フルコースとかよりもお寿司が一番です。

もうすぐお昼なんですが、何だか食べたくなってきましたww
♪寿司食いねぇ…ですねぇ
Posted by はな at 2011年10月07日 11:40
旦那の仕事の関係でアトランタに引越してきて1ヶ月。
たまたまHPを見つけてみせていただきました。
素敵なレストランですね〜^o^
こちらに来てカリフォルニアロールは食べたけど
あんなにおいしそうなお寿司はまだ食べてません(泣)
まだ1歳になったばかりの娘がいるのでオシャレなディナー
なんて無理かも・・・だけど、私も行った気分で楽しませていただきました。
またぜひぜひHPのぞかせて下さい(*^_^*)

Posted by なつなつ at 2011年10月08日 02:17

>モリオリママさん。

>マウイでトロ食べたことないです。。

そうなんですか!
マウイにはちゃんとした(なんちゃってではない)お寿司屋さんってないのかな…?

>前回の記事、まさに私が探していた記事内容でした〜!!

おぉ! そうでしたか! 

>日本の知り合いは、まさにこの新聞報道の中川氏、麻生氏、安陪氏のイメージなんです。何とか、マスコミが報道しなかった事実を知らせようと探していたところ。。

多くの人はそうなんでしょうね…。
保守派の方でもそういう風に感じた方が多かったんですもの。
いかにマスコミの影響力が大きいか…ってことですね。

>彼女いわく、菅氏は、がんばってたって。これも、日本のマスコミが言っているんでしょうか?

福島の被害を拡大させることを頑張ってやった、被災地の復旧を遅らせることを頑張ってやった…ってのは事実ですが、
日本のためになるようなことはちーっとも頑張ってやしませんよ。
マスコミは「菅さんは頑張ってるのに,野党が足を引っ張ってる」ってしきりに言ってましたね。
みの○んた とか、う○み宮土理とか、すごかったですよ。。。

Posted by えいと@ at 2011年10月11日 22:15

>リボンさん。

>お給料が小切手ですか!?  なんだかすごいですね。びっくりです。
>お国が違えばお給料の渡し方も違うもんなんですね…

そうですね。
日本では小切手ってなじみがないですけど、アメリカでは一般人が普通に使うものなんです。
スーパーでの買い物も小切手で決済してる人もいますしね。
アメリカの小切手に関して,こちらの過去記事 ↓ で説明してますので,良かったらご覧くださいね。
 http://eight-americann.seesaa.net/article/55575823.html

>ランチ13ドルはリーズナブルですよね。

アメリカのランチメニューは9ドル〜15ドルのものが多いですね。
ディナーメニューの価格に比べたらだんぜんリーズナブル!
私がオーダーした寿司ランチは13ドルでサラダとお味噌汁がついてきましたからね〜。
この価格ならちょくちょく食べに行ってもよさそう。
ちょっと遠いんで(車で片道20分くらい)そんなにしょっちゅうは行けないんですけどね…。

>盛り付けもステキですし、なによりお魚がきれい!

ここのお店は盛りつけが本当にきれいです。
お惣菜のメニューはきれいでステキなんですけど、ボリュームがなくて〜。
アメリカ人の胃袋を満足させるにはちょっと(だいぶ)物足りないでしょうねー。

>確かに「なんちゃって和食レストラン」なんてもんではなく本格的なおしゃれな日本のお寿司屋さんのイメージです。
>いいお店があってよかったですね♪

「なんちゃって」なお店じゃなく、こういうちゃんとしたお店があると嬉しいですね。
しょっちゅうは無理だけど、たま〜においしいお寿司を食べに行けますもんね。

>ところで…お米って「カリフォルニア米」とかですか?(これしか知りません)

わはは、そうですね。
アメリカのお米はカリフォルニアで作られているものが多いですね。
日本のお米、コシヒカリやササニシキを元に作られているお米もあるんで、けっこうおいしいですよ。
3年前の西海岸を襲ったハリケーン以降、お米の価格がものすごく上がっちゃいましてね〜。
それまではすごく安かったのに,今じゃ,日本で買うお米とそんなに変わりがない価格です。(涙)

Posted by えいと@ at 2011年10月11日 22:32

>reeさん。

>こりゃおいしそう!父ちゃんも必ず揚げ出しを頼むんですよ。

そうなんですか!
旦那さま、舌が肥えてますね? さすがですー。

>分かる!! あとお醤油にわさびを溶いたり、ね。
>俺は寿司が大好きだ、って言ってて食べるのがロールだけ、って知った時にはがっかりしますもん。

ねー。
アメリカ人のおスシの食べ方…,何とかなりませんかね?
マナーって物があるでしょうに。
国際結婚されている方はちゃんと教えてくださいませね〜〜〜。

>うちの近所にはなんちゃってばかりで、お値段は日本人経営のところとそう変わらないか、むしろちょっと高いんですね。
>だったらガソリンを使ってでもおいしい方に行っちゃいますよ。

日本人以外のシェフでも きちんと修行を積んだ人であれば、ちゃんとしたおスシを出していると思うんです。
いいかげんな知識で,適当なおスシを作るなよ…って思いますね。
なんちゃってが日本の味って思われるとね…悲しいモノがあります。

Posted by えいと@ at 2011年10月11日 22:36

>おえしさん。

ね〜〜〜すごいでしょー? 中トロのおいしそうなこと…。
こんなきれいなお寿司,日本でもよほどいいお店に行かないと食べられないかも…。

都会って言っても,ちゅーと半端な都会なんですけどね。
ま、それがいいのかもしれませんが。
NYシティとかだと,ここまでのネタを出して商売しようと思ったら、
とんでもなく価格が高くなっちゃいますもんね?


Posted by えいと@ at 2011年10月11日 22:40

>あむ(amu)さん。

はじめまして。ご訪問とコメントをありがとうございます。


>おめでとうございます。
>米国が大変な時に安定したお仕事についていらしゃることは素晴らしいですね。

ありがとうございます。
職を得たら万々歳〜な世界じゃないので、今後も頑張ってもらいたいと思っています。

>ところで最近UPされ評判になっている動画をご紹介します。

この動画,過去記事 ↓ で当ブログでも紹介をいたしました。
この動画、多くの方に見ていただきたいですね。
 http://eight-americann.seesaa.net/article/217556619.html

Posted by えいと@ at 2011年10月11日 22:52

>べりーさん。

>初のお給料おめでとう♪ うれしいですよね(o^―^o)ニコッ

ありがとうございますー。
うれしいです。ホントに…。
私が初任給をいただいた時のように嬉しいですね〜。

>でも、小切手とはさすがアメリカですね。

そーなんです。小切手なんですね〜。
アメリカの銀行は,ATMで小切手を預金できるんですよー。

>うちはいまだに現金支給ですよ。

そうなんですか〜。
現金支給の方が「あぁ〜お給料をいただいたんだー」って実感が持てますね。

>お祝いはお寿司なのね、でも見た目もとっても美味しそうだよ♪
>日本で食べるお寿司に負けてないよね。

負けてませんね。
ネタもおいしかったです。
こういうちゃんとしたお寿司を握る板前さんがアメリカにもいるって嬉しいですね。

>これからもご主人はお仕事頑張って
>えいと@ちゃんはしっかりと支えてあげていってくださいね♪

ハイ! 私も頑張って支えます。
夫婦って二人三脚だなって実感しています。

Posted by えいと@ at 2011年10月11日 22:57

>はちきんイジーさん。

>長かったですものね

ハイ、長かったですー。
アメリカだけで7年ですから…。日本の大学時代からだと合計13年ですよ…。
ひゃ〜〜〜ですね。

>ほんと 私も 嬉しいです

ありがとうございます。
今後も夫に言い仕事をしてもらえるよう、しっかりと支えていきたいと思います。

Posted by えいと@ at 2011年10月11日 23:00

>夢見る親父さん。

>いやいや、すごいですね。KOMEという名のレストランですね。内装もすばらしいですね。こんなレストランが近くにあるんですね。

そうなんです。
内装もモダンな感じで、それでいて和風な雰囲気を失っていない、そんなお店でした。

>私はあまり日本食レストランには行かないのですが、中トロ、言葉が出てきませんね。

この中トロはほんとにすばらしい!
中トロだけ単品でオーダーすると時価なんですよー。

>日本食のレストランでは「マサ」とか、昼食の”おまかせ”で400ドル位するそうです。セレブ専用なんでしょうが、

えっ! ランチで400ドル! それは高級すぎますね〜〜〜。
そういうお店に食べに行く方がおられるんですね…。
すごいですね…。

このお店もディナータイムで「おまかせ」があります。
だいたいの予算を言っておいて、その範囲で「おまかせ」の寿司を握ってもらうのです。
100ドルくらいから〜だったと思います。
ちょっと高いけどそういうのもいいですよね。
何が出てくるか楽しみです。

>ペンシルバニアと言えば、何か田舎の感じがするのですが、こんな日本レストランがあるとは・・・。

PA州の東部は古い街が多いですね。
宗教で栄えた街なので、建物など古くて重厚な感じです。
田舎…といえば田舎でしょうかね。
デンバーに比べたら田舎です。でもバッファローに比べたら都会です。(笑)

住めば都…ですね。
私は、このPA州リーハイバレーエリアが気に入っています♪

Posted by えいと@ at 2011年10月11日 23:08

>ビバちゃん。

>アメリカは日本人も多いから、日本人が経営している日本レストランも多いでしょうね。

確かに日本人は多いんですけど、こういうレストランを経営してるのは中国系、韓国系がダントツに多いのです。
日本人経営の日本食レストランを探すのって困難なんですよー。

>日本レストランってスタイリッシュで高級なイメージだから、セレブ御用達のお店も多いですよね。

日本人経営のお店は高級ですね,確かに。
このお店もセレブ〜ほどではないにしろ、けっこうお高くなっちゃうので 食べに行く人は限られるように感じます。

>この中トロの写真にはやられました!
>海外でこんな高レベルなお寿司が食べられるなんて!! ひと目で日本人の板前さんが握ったものだとわかりますね。

ですよねー!
今までアメリカでいろいろお寿司を食べましたが、この中トロはすごい!
ホントにとろけるようでした。

>こちらでも醤油に泳がせる人、多いです。あれじゃあ醤油の味しかしませんよね!
>ああいう人たちには絶対高級寿司など食べさせてはいけませんね。

あーやっぱりぃ〜〜〜?
なんであんな食べ方をするんでしょうね?
せっかくのお寿司なのに…。醤油ご飯を食べてるようなもんじゃないですか…ねぇ〜?

>初任給、うれしいですね♪
>私も自分が初任給をもらった時のこと、思い出しました。

私も思い出しましたよー。あの時は嬉しかったなぁ〜。(トオイメ)
稼いでくれるえいと@夫に感謝して、今後もいい仕事ができるように支えていきたいって思っています。

>帰省時、親に初めて心ばかりの御礼として、その中から少し(ほんとにほんの少しですが)渡した時「大人になったな」って思いました。

帰省時、そうですね。
次回、一時帰国した時に夫の母、うちの両親に何かプレゼントをしよう〜と思います。

Posted by えいと@ at 2011年10月11日 23:16

>masaさん。

ありがとうございます!

>これからも2人三脚でがんばってください。

ハイ! 
今後も夫がいい仕事ができるよう、しっかりと支えていきます!

Posted by えいと@ at 2011年10月11日 23:19

>はなさん。

>初任給…おめでとうございます☆
>ここまで旦那様を支えてきたえいと@さんは妻の鏡です!お世辞ではなく本当にすごいと思います。

ありがとうございます〜。うるうる。

>お寿司大好きなので眼福でした。
>私もご馳走してもらうなら〇〇フルコースとかよりもお寿司が一番です。

私もです!
フルコースも、まぁおいしいのでしょうけど、やっぱりお寿司ですよねー。
アメリカのお寿司のお店って、なんちゃって〜が多いので、
こういうちゃんとしたお店を見つけると嬉しいですね。
ちょっとお高いので,ちょくちょく行けないのが残念。。。(苦笑)


Posted by えいと@ at 2011年10月12日 00:47

>なつなつさん。

はじめまして。ご訪問とコメントをありがとうございます。

>旦那の仕事の関係でアトランタに引越してきて1ヶ月。

おぉ! アトランタですか!
夫の学会でですけど、2回ほどアトランタに行きましたよ。
こちら ↓ に「アトランタ旅行記」をまとめています。(未完成ですけど…汗)
 http://eight-americann.seesaa.net/article/139274765.html
良かったらご覧になってくださいね♪

>たまたまHPを見つけてみせていただきました。

ありがとうございますー。

>こちらに来てカリフォルニアロールは食べたけどあんなにおいしそうなお寿司はまだ食べてません(泣)

そういえば…アトランタでおいしいお寿司屋さんに行ったことがないですね。。。
カリフォルニアロールは、ま、アメリカだったらどこでも食べられますしねー。
いいお店が見つかるといいですね。

>まだ1歳になったばかりの娘がいるのでオシャレなディナー
なんて無理かも・・・だけど、私も行った気分で楽しませていただきました。

1歳のお子さんがおられるんですね。
アメリカでの子育て、頑張ってくださいね。

>またぜひぜひHPのぞかせて下さい(*^_^*)

ぜひぜひ! またお越し下さい。コメント大歓迎です♪

Posted by えいと@ at 2011年10月12日 00:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。