2011年09月25日

プロ御用達!All-Crad Copper Coreシリーズの鍋♪


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



アウトレットモールでショッピングした記事の続編です。


先週末に えいと@夫妻の自宅から 車で30〜40分(渋滞しなかった場合)のところにあるThe Crossings Premium Outletsというアウトレットに行ってまいりましてね。


CORELLEというアメリカ製の耐熱強化ガラスの食器が40%OFFというセールをしていたので ショッピングをしてまいりました♪

  関連過去記事はこちら ↓ をご覧くださいね♪
   割れないお皿 CORELLEシリーズ♪


で、こちら ↑ の【おまけ】に書いたように、このアウトレットモールへ行って 私は大興奮しちゃいましてねぇ〜。


数ヶ月前からずーっと欲しくてリサーチしていたものがあったんです。


それが このアウトレットモールの「HOME & COOK」というお店で素晴らしい価格で販売されていたんです!


それは いったい何か…といいますと…。これです!



           ↓





           ↓





           ↓



  a-AllClad11-13.jpg


じゃん! All-Clad (オールクラッド)というメーカーのお鍋 ↑でございますー!


実は、えいと@夫妻が使っているお鍋は 渡米した7年前にウォルマートで購入した安モンの鍋セットなんですね。


確か10ピースセット(アメリカの場合 蓋も1コと数えます)で59.99ドルというおそろしく価格の安い鍋だったんですよねー。


ま、学生でしたしね。お金をかけれませんから…。


テフロンの鍋なので、使っているうちに中のコーティングが剥げてくるんです。


フライパンだけは 1〜2年に一回ほど買い替えて使ってましたけど。


フライパン以外の鍋は そのまま使い続けているのですねぇ。


テフロンって剥げてくると 身体に悪いんだそうですね?


しかも…ウォルマートで売っているセットの鍋って…たいがいがメイドイン中国なわけです。


私が持っていた 10ピースセットの鍋も メイドイン中国でございました…。(汗)


そんなわけでお鍋を買い替えたいな〜…と思っていたわけなのです。



で、どんなお鍋を買うか…,悩みましたー。


テフロンの鍋は調理が簡単だし、お手入れも楽チンなのでいいのですけど、


ティファール や クイジナートなどの良い鍋であってもテフロンが2年くらいで剥げてくるんですよね…。


いろいろリサーチした結果、All-Clad の鍋に行きついた…ってわけなんです。


日本ではあまり馴染みのないお鍋ですけど、アメリカにお住まいの方はよくよくご存知のAll-Clad 。


プロの料理人が愛してやまないといわれているAll-Clad 。


多くのレストランのシェフが愛用し、アメリカの多くの料理番組でも使われている、


アメリカが誇る No.1ブランドといわれるお鍋なんですね。


価格の安い鍋を 1〜2年で買い替えて使うっていうのもひとつの方法でしょうが、


一生もののお鍋を使い続けるのもいいなぁ〜って思ったんですね。


長く使ってる物って愛着がわいてきますし♪



日本ではルクルーゼのお鍋が人気ですね。かわいいですもんね,ルクレーゼ♪


ルクレーゼの鍋にしようかと悩んだんですが、ルクルーゼは煮込み料理が得意なんですよね?


私は煮込み料理は圧力鍋を使っているんです。

  圧力鍋に関しては こちらの過去記事 ↓ をご覧になってくださいね♪
     お気楽クッキング(圧力鍋編)


いろいろ考えて、アメリカに住んでいるんだし、アメリカの鍋を使おう〜♪って思った次第なんですね。


そんなわけでAll-Clad のお鍋を買おう!って決心したってワケなんです。



All-Clad の鍋はステンレスなんです。


ステンレスは、18/8や18/10と、数字で種類が分かれており、右側の数字が大きい方がクロムやニッケルの含有量が多いということで上等ということなんだそうです。


普通のスーパーで売られているステンレスの鍋は 多くが18/8で、1層であることが多いようです。


All-Clad の鍋は18/10で、しかも3層 or 5層という構造になっているので 光沢、耐久性、保温性にすぐれ、かなり上質な鍋なんですね。


All-Cladの鍋は 均等に火がまわり、熱伝導率がいい=効率がいい=おいしく出来上がるということなんだそうです。


All-Clad には数種類のタイプの鍋があります。


LTD2、Stainless Steel、MC2、Cop-R-Chef、Copper-Coreです。


LTD2シリーズは、内側部分が18/10ステンレススチール、次にアルミニウム、真ん中がステンレススチール、そしてまたアルミニウム、外側が見た目には濃いグレーにアノード処理されたアルミニウムの5層構造でできた鍋です。


MC2シリーズは正式名称をMaster Chef 2といい、内側部分が18/10ステンレス、真ん中が熱伝導の良い純アルミニウム、外側が落ち着いた色合いの艶消しアルミニウムの3層構造の鍋です。


Stainlessシリーズは内側部分が18/10ステンレス、真ん中が熱伝導率の良いアルミニウム、外側が錆びにくいマグネティック・ステンレスという3層、または5層構造(d5 Stainless-Steelシリーズ)でできた鍋です。


Copper-R-Chefシリーズは、調理面である一番内側部分が18/10ステンレススチール、真ん中がアルミニウム、外側が銅の3層構造で出来ていて、綺麗な銅の外観で、熱しやすく冷めにくいという特性を持った鍋です。


Copper Coreシリーズは、調理面である一番内側部分が18/10ステンレススチール、次がアルミニウム、真ん中が銅、そしてまたアルミニウム、外側が18/10ステンレススチールという5段階の階層で作られたAll-Crad最高級クラスの鍋です。


どの鍋も素晴らしく、一生もの!…これは…まじめに欲しくなっちゃいましたー!


さて、この中でどのタイプにするか…悩みますよねー?


そこでお鍋を扱っているお店を見て回りましたよ〜。


実際にお店に行って実物を見たり、お店の人に鍋の特徴を聞いたりいたしましたー。


その結果、私はCopper Coreシリーズを購入することを決心しました!


  a-AllCrad11-12.jpg


Copper CoreシリーズとCopper-R-Chefシリーズのみに「銅」が使われているのだそうで、


「銅」は熱効率が非常に良く、しかもCopper Coreシリーズは5層構造ということでクォリティの高い調理ができるのだそうです。


お店の方の「Copper Coreは一番クォリティが高く、熱伝導が抜群。長く使っていると その良さがわかってくるわよ」…とのひと言で、私の心は決まったのでありました。



しかし、All-Clad の中でもCopper Coreは一番高級なシリーズなので、ものすごく値段が高いんです。


しかも…そのお店は…ほとんど定価で販売しているお店なので、その時は「もうちょっと考えます」って言って、買いませんでした。


セットで買うとけっこう値引きが大きくてお得なんですけど、


私たちは二人家族ですし、圧力鍋も持っているし、セットで買う必要ないかな〜って思ったんです。


アマゾンや、eBayも チェックしましたが…なかなか決心がつく価格にはなってなかったのですね〜。


eBayのオークションでは確かに良い価格になるけれども、なかなかいいタイミングでビットができないのですよね…。


なので、ホリデーシーズンのセールまで待とうか…って思っていたのです。



ところがっ!


先日行ったアウトレットモールの「HOME & COOK」というお店に売ってあったのです!


信じられないようなすばらしい価格でっ!


もちろん、アウトレット商品なので、正規のお店で販売できない、理由ありの商品です。


お店の人に確認してみると鍋の裏側と持ち手の部分に 小さなかすり傷があるだけなんですよ。


こんなわずかな 小さい傷だけで4割以上の値引きになるなんて!


もう感激しまくりでしたよ〜〜〜ぉ!



でっ! 買ったのがこちら! ↓


 a-All-Clad11-2.jpg

10インチ(25.4センチ) Copper Core Fry Pan ↑ ↓ ですっ。

 a-All-Clad11-3.jpg


8インチ(20センチ)のフライパンも欲しかったんですけど、この時は在庫がなかったんですよねー。残念〜。


そして,もうひとつ,購入したお鍋はこちら。↓


 a-All-Clad11-6.jpg

4.5Qt Copper Core Round Oven(口径は10インチ)↑ ↓ です。

 a-All-Clad11-8.jpg


このRound Ovenは、ダッチオーブンの やや小さめのサイズの鍋なんです。


この形 ↑ がすごっく使いやすそう〜と思ったんですよ。


私たち日本人って鍋料理をよくするじゃないですか?


おでん、寄せ鍋、水炊き、すき焼きとか。


うちのキッチン、IHヒーターなので土鍋は使えないのですよね…。


鍋料理用の適当なお鍋を持っていなかったこともあって、このラウンドオーブンを購入することにしました。


決めてはラウンドオーブンの蓋です。


 a-All-Clad11-10.jpg


ラウンドオーブンの鍋の蓋が、10インチのフライパンにぴったり合うんですよー!


フライパンに蓋が欲しい時ってありますもんね?


こりゃ〜いいや!…って思ったってわけなんですねー。


    a-All-Clad11-5.jpg 


裏にもちゃんと「All-Crad」の文字が入っておりますー。


サイドのラインは「Copperライン」って呼ばれているラインで、


このラインが またチャーミングなのです♪



ところで、All ステンレスだと、取っ手が熱くなるんじゃないの…?って思いますよね?


ところが! 大丈夫なんですー!


 a-All-Clad11-7.jpg



All-Cladの鍋は 取っ手の部分が熱くならないのですよ!


少しは熱を持つんですけど、鍋つかみなしで素手で持てるんです!


これには驚きましたね〜。


ただオーブンに入れた時には 鍋つかみが必要のようです。当たり前ですけどね。



それにしても…オールステンレスの鍋って 美しいですねぇ〜。


この美しさをKEEPするためには 専用のクレンザーが必要のようです。


普通のクレンザーは目が粗くて、ステンレスを傷つけてしまうのだとか。


ネットで調べるとBar Keepers Friendというステンレス鍋専用のクレンザーが良いらしいので、


このアウトレットのお店にないか聞いてみたところ、こちら ↓ を奨められました。


    a-All-Clad11-9.jpg


お店の人 曰く、Bar Keepers Friendとまったく同じということなので、購入いたしました。



…そんなわけで。


憧れのお鍋「All-Clad Copper Core の Fry Pan & Round Oven」を購入いたしましたー!


ちょっと(だいぶ)高かったけど、一生ものだし、いいですよね♪


ものすごーっくハッピ〜♪です〜♪


使い心地など、また近いうちに記事にいたしますね♪



アメリカ在住の方はWILLIAMS-SONOMA あるいは、
CHEF'S
あるいは、CooksPlus あるいは、アマゾンUSAで購入できます。


日本在住の方はこちら ↓の通販で扱っているようです。
興味がある方はご覧になってくださいね。
送料無料! 日本未発売 All-Clad MC2オールクラッド クックウェアー4点セット




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ


ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)


この記事へのコメント
>ステンレスは、18/8や18/10と、数字で種類が分かれており、右側の数字が大きい方がクロムやニッケルの含有量が多いということで上等ということなんだそうです。


勉強になった

私も いいおなべほしいな
Posted by はちきんイジー at 2011年09月25日 07:51
わ〜〜いい形のお鍋!!
フライパンもつるんとオムレツが出来そう〜
我が家は20年前からお鍋はア○ウェイ
重いのですが焦げついても綺麗に取れるし
ただフライパンが使いにくくて
中華なべと併用しています
このフライパンは良さそう
さっそくHP見てみます♪
Posted by E at 2011年09月25日 09:59
なんだかテレビでプロの料理人が調理してるシーンで見るようなお鍋ですね。いいお鍋はきちんと手入れすればずーっと使えますよね。いいお買い物しましたね。
ところで内部に銅の層があるとIHの熱効率落ちるとかないですか?
今のIHはそんな心配無用なのかもしれませんね。
Posted by star at 2011年09月25日 10:16
アロハ〜!
まあ、詳しい情報ありがとうございました〜!
全然知りませんでした。
パパが結婚記念に買ってくれたフライパン、このメーカーで結構なお値段だったんですが、詳しいことはまったく知らず。。
今見たら、MCでした。
すでに30年余り、現役のピカピカ、活躍中です。
テフロンのおなべは、本当に傷になりやすいですよね。
発ガン作用もあるとかで、使うの止めました。
おなべの方は、他のメーカーで、18/8でした。。
残念。。。
この情報、これからのお買い物に役立てます〜!
Posted by モリオリママ at 2011年09月25日 16:25
素敵!いいお鍋ですね~~!! 18‐10なんてリッチだし取っ手が熱くならないのですか?すごい!
入れ子式が好きで本当はクリステルが欲しいんだけれど生協のやっす〜い入れ子式からティファールにシフトして一年半くらいです…がテフロンは怖いと思っていたんですけれど…やっぱり…う〜ん考えてしまう…。
しかも取っ手が取れないティファールになっちゃってるのが約1個…(どうしたらいいのか?謎)

しかしいいお買い物でしたね~。食器や調理器具の話は和みます(^-^)
(ル・クルーゼはあんなに可愛いのに手首がもげそうになります…お店で試しに持つと…あ、痩せてないです。手首だけ力無いw)
Posted by はな at 2011年09月25日 22:53
えいと@さん、ご無沙汰してました。

今回はまた、調理器具で・・・・本当に幅広い知識をお持ちですね。読んでいて感じたことは、日本人の真骨頂ですかね・・こだわりの世界・・そのモノを見極める力ですかね。
歴史教科書の中に日本の明治維新が書かれてますが、黒船に仰天して、脱亜入欧に行くわけですが、音楽はイタリア、医学はドイツ、絵画はフランス、文学は英国ですか、日本から多くの留学生が海外に行きました。海軍は英国式、陸軍はフランス、ドイツですかね。このように国の優位点を見極めていたように思います。何気なく書かれている教科書の中にも日本人の「モノを見極める力」を感じ取ることが出来ます。

前に話しましたが、亡き父が海軍を志願し、演習航海でシアトルを訪れ、大東亜戦争は前線には行きませんでした。
しかし、言葉の端々から舶来が・・云々ありました。
まあ、B29を褒めてみたり、ウォルサムと言うメーカーの時計があり、それを褒めてみたりしてました。
私の二十歳までは車にしろ外国製への憧れはありました。音楽がそうで、ビートルズやプレスリー、洋楽のかっこよさに酔ってましたね。

昨今、めっきりMade in USAがなくなりました。嫌になるほど中華製です。しかし、写真をみるとしっかりとMade in the USAと書かれてますね。しっかりとした作りで愛着が持てそうです。
私は包丁です。若い頃はゾーリンゲンの包丁と頭が勝手に決めてましたが、今は日本の包丁ですね。やはり凄いです。今は岐阜県の関で買った安物ですが、その包丁を使ってます。それ以外の包丁を使う気になりません。他の包丁を使うと料理が不味くなるようで・・・それに気乗りしないんです。
だから、鍋一つとってみても、そのこだわりが判るんです。鍋や米(炊飯器)へのこだわり、こうした日本人の体質がこれからの世界を変えていくのでは思ってます。大袈裟ですが(笑)。

いま、すし(Sushi)横文字にもなってますが、やはり日本で食べる寿司は一味も二味も違うと言われ始めてます。
フランスでは日本人の職人無しではレストランが成り立たない状況だそうです。ますます、磨きをかけてもらいたいものです。日本基準の世界化です。良い物は良いで行きましょう。
Posted by 夢見る親父 at 2011年09月26日 01:16

>はちきんイジーさん。

お鍋なんてどれも同じ〜ではないってことが 今回のお買い物でよーっくわかりました。
この鍋の使い心地など、レポートしますね。
参考にしてくださいましー。

Posted by えいと@ at 2011年09月26日 05:45

>E店長さん。

>わ〜〜いい形のお鍋!!

ですよね〜!
この形を見て一目惚れです。(笑)
お鍋にもいいし、パエリアとかも作れちゃいそうですー。

>フライパンもつるんとオムレツが出来そう〜

そうなんですよ!
実は一番欲しかったのは8インチ(20センチ)のフライパンなんです。
8インチのフライパンだとオムレツにちょうどいい大きさなのです。
あとはお好み焼きとか、パンケーキ、ホットケーキとか!
品切れだったのが本当に残念〜!
次回はゲットしたいですー!

>我が家は20年前からお鍋はア○ウェイ
>重いのですが焦げついても綺麗に取れるし

ア○ウェイって、どんなお鍋かあまり良く知りませんが、
いいお鍋なのでしょうね〜。
いいお鍋でお料理すると、心もウキウキしちゃいますよね。

>ただフライパンが使いにくくて中華なべと併用しています
>このフライパンは良さそう さっそくHP見てみます♪

日本で購入すると輸入品になってしまうので、Copper Coreシリーズはとんでもなく高いのですが、
MC2シリーズやステンレスシリーズは、中でもお手頃な価格で購入できるかも〜です。
一生モノのお鍋やフライパンを持ってるって、主婦の夢ですよね〜♪

Posted by えいと@ at 2011年09月26日 05:51

>starさん。

>なんだかテレビでプロの料理人が調理してるシーンで見るようなお鍋ですね。

そうなんですよ〜。
アメリカの料理番組で、このブランドの鍋を使ってるところがとっても多いようですよ。

>いいお鍋はきちんと手入れすればずーっと使えますよね。いいお買い物しましたね。

4.2割引くらいで購入できました。
それでも高いんですけどね…。(苦笑)
だけど、満足です。
あとは8インチのフライパン〜。欲しいんですよねー。
ステンレスってほんとにピカピカなんです。
ちゃんとお手入れして、きれいな状態で使いたいですね〜。

>ところで内部に銅の層があるとIHの熱効率落ちるとかないですか?
>今のIHはそんな心配無用なのかもしれませんね。

う〜ん、どうなんでしょうね?
とりあえずIHは使えると聞きましたし、大丈夫のようですが、
くるくるコイル式の電気調理器は駄目かもしれませんね…。

Posted by えいと@ at 2011年09月26日 05:56

>モリオリママさん。

>まあ、詳しい情報ありがとうございました〜!全然知りませんでした。
>パパが結婚記念に買ってくれたフライパン、このメーカーで結構なお値段だったんですが、詳しいことはまったく知らず。。
>今見たら、MCでした。

おぉ! ママさんはMC2シリーズをお持ちでしたか!
しかも結婚記念日のプレゼント!
なんて素敵なんでしょう。
旦那さま、見る目ありますね! さすがです。

>すでに30年余り、現役のピカピカ、活躍中です。

おぉ〜〜〜30年以上もお使いとは!
しかもピカピカ? ママさん、お手入れをちゃんとされてるんですね。すばらしい〜。
私もママさんを見習って、きれいに使おう〜。

>テフロンのおなべは、本当に傷になりやすいですよね。
>発ガン作用もあるとかで、使うの止めました。

そのようですね…。
怖いですよね? 2年くらいで確実に剥げてきますもん。
私もテフロンはもう使わないようにします。

>おなべの方は、他のメーカーで、18/8でした。。残念。。。
>この情報、これからのお買い物に役立てます〜!

また、いつかお買い物をされるとき参考にしてくださいまし。
私も、今回の買い物でかなり勉強いたしました。(笑)
お鍋は何でもいい…ってことはないんだと、どのお鍋でも同じではないってことがよくよくわかりましたよ〜。

Posted by えいと@ at 2011年09月26日 06:03

>はなさん。

>素敵!いいお鍋ですね~~!! 18‐10なんてリッチだし取っ手が熱くならないのですか?すごい!

そうなんです!
取っ手が熱くならないんですよ。
フライパンのとってはもちろんのこと、このラウンドタイプの短い取っ手もです。
これってすごいですよね?

>入れ子式が好きで本当はクリステルが欲しいんだけれど

すみません、入れ子式って何でしょう???
良かったら教えてくださいまし〜。

>生協のやっす〜い入れ子式からティファールにシフトして一年半くらいです…がテフロンは怖いと思っていたんですけれど…やっぱり…う〜ん考えてしまう…。

私もティファール、持ってます。(日本のお鍋はティファールです。取っ手がとれるヤツ)
でも、やっぱり剥げちゃうんですよね、テフロンのは…。
なので短いので1年半〜長くても3年くらいで買い替えが必要になっちゃいますねぇ。

>しかも取っ手が取れないティファールになっちゃってるのが約1個…(どうしたらいいのか?謎)

え? 取れるタイプなのに取れなくなっちゃったってことですか?
ありゃりゃ〜。
アメリカで一度、取っ手のとれないティファールを買いました。(笑)
あるんですよ、取っ手がとれないタイプ。

>いいお買い物でしたね~。食器や調理器具の話は和みます(^-^)

ハイ〜いい買い物ができたと喜んでおります。
コレールのお皿は4割引、オールクラッドの鍋は4.2割引くらいで買えちゃいました。
すごく幸せです〜♪

>ル・クルーゼはあんなに可愛いのに手首がもげそうになります…お店で試しに持つと…あ、痩せてないです。手首だけ力無いw

いやいや、重いですよ、ルクルーゼは…。
夫の母が何個か持ってて、たまに使わせてもらいましたが、ほんとに重い〜。
オールクラッドの鍋も重いんですけど、ルクルーゼほどではないように思いますね〜。
比べてはないけど…。

Posted by えいと@ at 2011年09月26日 06:13

>夢見る親父さん。

お久しぶりです〜。

>今回はまた、調理器具で・・・・本当に幅広い知識をお持ちですね。

いえいえ、欲しくなったのでいろいろ調べたのです。
アメリカでは多くの方がこの鍋を使っておられますね。
アメリカに住む日本人の方も使っておられる方が多いようですよ。
いろんな人の意見を見て、この鍋にしよう!って思ったんですよね〜。

>日本人の真骨頂ですかね・・こだわりの世界・・そのモノを見極める力ですかね。

いい物は日本製に限らずいいですね。
できたら日本製の物を買いたいのですが、
アメリカでいい物を買おう…って思うと、ブランドものしか無理ですもんね。
メイドイン中国のは…いやですし。

>歴史教科書の中に日本の明治維新が書かれてますが、

あの時代の日本は、とにかく強くならないと日本は生き残れないと思ったんですね。
それで舶来の物を取り入れていったのです。
その中にはすばらしい物が会ったと思います。
すばらしい物は認める、そして日本のいい物も残していく。
ここが明治時代の日本のいいところだったのではないかなと思います。

>私の二十歳までは車にしろ外国製への憧れはありました。音楽がそうで、ビートルズやプレスリー、洋楽のかっこよさに酔ってましたね。

きっとお父上の心が夢見る親父さんに宿っているのでしょうね。
すばらしい物はすばらしいのです。

>昨今、めっきりMade in USAがなくなりました。嫌になるほど中華製です。しかし、写真をみるとしっかりとMade in the USAと書かれてますね。しっかりとした作りで愛着が持てそうです。

そうなんです。
このブランドは、メイドインUSAを誇りに思っているんですね。
そしてとことんこだわって鍋を作り上げて来たんです。
こういう企業の姿、好きです。
安易に生産コストの安い中国や南米に工場を移転させないのはすばらしいと思います。

>私は包丁です。若い頃はゾーリンゲンの包丁と頭が勝手に決めてましたが、今は日本の包丁ですね。やはり凄いです。

私も包丁は日本が世界一だと思っています。
今、欲しい包丁があるんです。
「旬」という包丁です。日本製で、日本刀をモデルに作られた包丁なんだそうです。
アメリカでも売ってるんですが…高いんですよね〜。
いつの日か買いたいなって思っています。

>鍋一つとってみても、そのこだわりが判るんです。鍋や米(炊飯器)へのこだわり、こうした日本人の体質がこれからの世界を変えていくのでは思ってます。

モノ作り日本も このこだわりがあるからこそですね。
これがなくなったら…日本には競争力はなくなってしまうでしょう。
日本の力をなくさないでほしい…って思います。

>いま、すし(Sushi)横文字にもなってますが、やはり日本で食べる寿司は一味も二味も違うと言われ始めてます。

アメリカのスシレストランは…もうガックリですよね。
日本人の板前さんがいるお店はいいのですが、そうでない、中国人や韓国人、東南アジアの人が経営する日本食レストランは…。
ほんとになんちゃって〜日本食ですから。

>フランスでは日本人の職人無しではレストランが成り立たない状況だそうです。ますます、磨きをかけてもらいたいものです。日本基準の世界化です。良い物は良いで行きましょう。

おぉ! そうなんですか〜。
日本の良さが世界で認められる。
これほど嬉しいことはないですね。
良い物は良い、おいしいものはおいしい。
これですね!

Posted by えいと@ at 2011年09月26日 06:33
私はルクルーゼを普段から愛用してるんですが、フライパンは同じのです!!
義母がね、テフロン物でも平気で金属のスプーンやフォークで混ぜたりするんで、傷だらけになっちゃってたんですよ。
それでプレゼントにあげたんですが、その時についでに買っちゃったんです。

Posted by ree at 2011年09月27日 02:38

>reeさん。

おぉ! reeさんも愛用されていましたか!

>義母がね、テフロン物でも平気で金属のスプーンやフォークで混ぜたりするんで、傷だらけになっちゃってたんですよ。

あぁ〜わかりますー。
テフロンって金属のフライ返しとか使っちゃうといっぺんにダメになっちゃいますよね〜。
このフライパンだったら、多少荒く使っても大丈夫そうですね。

はじめはちょっと使うのが難しい感じがしますが、慣れてくると良さがわかって来るのでしょう。
早く使いこなしたいです!

Posted by えいと@ at 2011年09月27日 06:05
こんにちわ。

>“入れ子式”

アレです“マトリョーシカ”重ねてコンパクト…です。

鍋類ではティファールの“取っ手がとれるシリーズ”がそうだし、あとベターホームからも出てます。(ベターホーム企画の調理器具はナニゲに優れ物が多いかなあ…)生協のは“カチャットクッカー”と言う何だか笑えるネーミング。
イトヨ(ーカドー)もオリジナルで出してます。


地震があってから日本は壁にフライパンは恐いような気持ちです。

ピカピカのがかかっているのは素敵で好きなんですけど。


収納研究家の近藤典子さん曰く“バッグ類は入れ子式で収納するといいですよ”
御主人のお母様、ルクルーゼ何個かあるって…すごい!
鍋・フライパンは“見て綺麗”ポイントですよね。

それとこのティファールの磨き粉が気になりました!(欲しいかも…と)




Posted by はな at 2011年09月27日 08:28

>はなさん。

入れ子式、わかりました〜。
私が日本で持っているティファールのがそうです。
取っ手がとれて重ねて収納できるタイプの。
教えてくださってありがとう〜。

>地震があってから日本は壁にフライパンは恐いような気持ちです。

そうですね,確かに怖いかも…。
物によってはかなり重いタイプの鍋もありますし。
このAll-Cladは重いんです。
落ちてきたら…怪我しちゃいますね、きっと。

>御主人のお母様、ルクルーゼ何個かあるって…すごい!

夫の母は良いものしか買わないタイプなんですよね〜。
夫の実家に行ったら、料理を手伝うことがあるのですけど、
ルクルーゼは重いですー。
筋力UPにはいいかも〜ですけどね。(笑)

>それとこのティファールの磨き粉が気になりました!(欲しいかも…と)

これ、ティファールのステンレスタイプの鍋用の磨き粉のようですよ。
ティファールは日本に出回ってるので売ってるんじゃないかなぁ〜。
アメリカでは5ドルくらい(400〜500円)でした。


Posted by えいと@ at 2011年09月27日 10:02
はじめまして
アメリカ生活〜にチョッと興味を持ち コメントしました

30数年昔 LAに夫の駐在で7年近く住んでいました 

5月に咲くジャカランダの花が大好きで よくベニスビーチやサンタモニカを自転車に乗り小さなショップ巡りをした日々が懐かしいです。

お鍋・・・帰国間際 当時は三層ステンレス鍋が流行っていて 帰国したらセットで 購入できないなと思い購入し帰国しましたが 長年重宝したお鍋も取っ手が 劣化し
色々ネット検索しましたが 会社が倒産してしまったのか
見つからず 諦め 今回ビタクラフトのお鍋を3個買い足しました  圧力鍋はかなり重いのですが 他の多層構造鍋は お薦めです 取っ手部分も 単品購入可能です

長く主婦をしていますが やっぱり使い慣れたものを長く
愛用すると お鍋でさえも 愛おしくなるもんです
こういう考えは アメリカンと日本人の違いかな?と

今 ビタクラフトのUSA・サンディゴ製のセールをしています。アメリカではどうなのか?わかりませんが
もし日本にお知り合いがいらっしゃるようなら こちらで購入してもらって お会いできるとき引き取る形をとられたら?と思いメールしました ¥20000−相当の商品が55パーセントオフで購入可能。例のあのお鍋のような
訳あり会社でもなく 私はビタ鍋を気にいっています

一度HPを見てみてくださいませ
実に消費者に優しい内容が見られます
ステンレスの重さも昔に比べ かなり軽減され 層部分も
開発進歩がみられ良品です

私がLAで暮らしていた頃に比べ 情報通信もかなり短縮され リアルタイムで入ってきて きっと充実した生活かと思います

このお鍋でご飯もたけますが 
もうひとつ お薦め商品があります
土鍋です お蕎麦屋さんで出る 鍋焼きうどんのお鍋
当時お蕎麦屋さんも ありましたが 自宅で食したい時に
作れるし お米からのお粥も上手につくれます

日本製 丁寧な仕事・スローライフ ・・・・
何といっても あのお汁の中でできる 半熟タマゴ
たまりません 長々書いてしまいました
私の自己満足です お許しくださいませ

永住ですか? 私ができなかった生活をエンジョイしてくださいませ♪
Posted by keiko itakura at 2013年06月17日 23:35

>keikoさん。

はじめまして。ご訪問とコメントをありがとうございます。
お返事が遅くなってすみません。。

私たちは永住ではなく、昨年の9月に帰国いたしました。
アメリカ生活は楽しかったし(大変なこともありましたが・苦笑)、充実していましたが、
やはり日本で暮らす方がいいですね〜。
外国で暮らしたからこそ、日本のいいところをよりいっそう感じることが出来るのだろうな…と思います。

お鍋、いろいろいいのがありますよね。
そう、長く使っていると愛着がわきます。
日本製はすばらしいですしね。
外国製のものも いいものはいいし、自分に合ったお鍋でお料理したいですね。

LAは旅行で行きました。
東海岸と西海岸、まったく雰囲気が異なります。
同じ国でも カラーがいろいろあっておもしろいですね。



Posted by えいと@ at 2013年12月30日 13:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。