2011年09月16日

ボストン「フリーダムトレイル」をついに制覇っ!


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ


えいと@のMA州ボストン旅行記(旅行じゃないけど)でございますー。

  ボストン旅行記の過去記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    ボストン旅行記 (2011年9月2日〜9月4日)目次


えいと@夫の学会にくっついて行って ちゃっかり観光をしてまいったのでございます。( ´艸`)



今回は2泊3日という短いボストン滞在でありましたが、


好天に恵まれ、観光日和でございました。


ところで、えいと@夫妻がボストンに滞在している間、PA州の えいと@夫妻の自宅の隣町で 大雨による大洪水の被害があったようです。


車でほんの1時間ほど離れた町が水没しちゃったようで えらいことになっていたとのこと。


大型ハリケーン・アイリーンがやってきて以降、PA州、NY州の、NJ州の一部が洪水の被害に襲われて 大変な状態になっております。


私のブログの読者の方で、被害に遭われた方がおられないことを祈っております…。



さて。


以前の記事に書いたように、ボストンには「フリーダムトレイル」という歩いてボストンを観光しよう♪というルートがあります。

  関連過去記事はこちら ↓ をご覧くださいね♪
   ボストンに行ってました♪【追記あり】


赤い線で書かれた通りに歩くと、おおまかな観光ができちゃうってわけなんですねー。


1年間ボストンに住んで、引っ越しをした後、ボストンに来る機会は何度もあったというのに、


今までフリーダムトレイルをずーっと制覇できずにいたのでございますよ。


でっ! 


去年の10月にボストンに来た時に「今度こそフリーダムトレイルを歩こう!」と思ったのです。


このフリーダムトレイルは 全長4キロ! 市内の主要な観光地16ヶ所を巡るルートになってます。


フリーダムトレイルの主な観光地は次の通り ↓


@ボストンコモン → Aマサチューセッツ州会議事堂 → Bパークストリート教会 → Cグラナリー墓地 → Dキングス・チャペル → Eキングス・チャペル墓地 → Fベンジャミン・フランクリンの銅像 → Gオールドコーナー書店 → Hオールドサウス集会場 → I旧マサチューセッツ州会議事堂 → Jボストン虐殺地跡 → Kファニエル・ホールとクインシー・マーケット → Lポール・リビアの家 → Mオールドノース教会 → Nコンスティテューション号 → Oバンカーヒル記念塔


   a-BosFre11-13.jpg


こちらがフリーダムトレイル ↑です。(青い丸が観光ポイント)


これだけの距離を「歩いて」巡っていくってわけなんですねぇ〜。


4キロも歩くって けっこう体力がいりそうですよね。


このフリーダムトレイルのいいところは、赤い線で道案内がされているところなんですね〜。


   a-BosFre11-1.jpg


こちら ↑ は出発地点である「ボストンコモン」です。


   a-BosFre11-2.jpg


こんな風 ↑ に横断歩道などにも赤い線が書かれているので迷うことがないんです。


ただし。


道路工事をしている場所は とちゅうで赤い線がなくなってる〜なんてこともあるので、ちょっと注意が必要です。


ま、たくさんの人が歩いてるので、迷ったら観光客風の人(たいていカメラを持ってます 笑)を見つけて ついていっちゃいましょー。(人に聞いてももちろんOK♪)


あ、そうそう! 必ず歩きやすい運動靴で行ってくださいね。


たまに高いヒールのサンダルで歩いておられる方がいますけど、


坂が多いし、歩きにくい道もありますので、できるだけ履き慣れた運動靴で行かれることをおススメいたします。


それにしても…全部ゆっくりひとつひとつ観光して歩くには2〜3日かかってしまいそうですねぇ〜。


お時間のない方は 一部分をピックアップして観光して あとは前で写真を撮って素通りという方法がいいと思います。


お時間のある方は 2〜3日に分けて行かれたらいいと思います。



で、私は去年の10月に「ボストンコモン」をスタートをいたしましてね。


実はクインシーマーケットでストップしちゃいました〜。(苦笑)


     a-BosFre11-14.jpg


こうやって地図を見ると1/3しか歩いてなかったんですねぇ〜。


なんでクインシーマーケットで止まっちゃったのかといいますと…。


クインシーマーケットがあまりにも楽しくて フードコートがおいしくて〜♪


クインシーマーケットで時間を思いっきり使っちゃったってわけです。

 クインシーマーケットについては こちら ↓ の過去記事をご覧くださいね♪
  海の幸がうまい! ボストンでシーフード♪  
  クインシーマーケットで楽しいパフォーマンス
  楽しい銅像がいっぱい♪ クインシーマーケット in ボストン


で、今回再挑戦!ということで残りのルートを歩いたってわけなんです。


で、普通だったら前回ストップした クインシーマーケットからスタートしますよね?


でも、私は逆のルートをとりました。


逆のルートとは「ゴール地点からスタートする」ってことです。


ところがねー、ゴール地点の最寄り駅が けっこう離れている場所だったんですよ。


     a-BosFre11-15.jpg


最寄りの駅が 何と ノースステーション駅 ↑なんですよねー。


もしかしたらバスやボートなどの近い駅があったのかもしれないけど…よくわかんなかったんですよね。


なので電車 T でノースステーション駅まで行って、


そこからチャールストンブリッジを渡って Nコンスティテューション号 → Oバンカーヒル記念塔を観光し、


そして またチャールストンブリッジを渡り Mオールドノース教会 → Lポール・リビアの家を観光し、


最後にヘイマーケットで買い物をしてホテルに戻りました。


ヘイマーケットというのはボストン近郊の農家の方が直接野菜などを売りに来る ファーマーズマーケットなんですね。


店舗を構えているファーマーズマーケットよりも さらに安い価格で買い物ができるんですよー。

 関連過去記事はこちら ↓ をご覧くださいね♪
   ヘイマーケットでお買い物〜♪


ヘイマーケットでの注意点は次の通りです。

1ドル札+小銭を準備していくこと(お釣りをくれないことがある)
腐りかけ、あるいは完全に腐ったものも売られているので よく商品を見て買い物をしよう
商品を選ばせてくれないお店がある(そういうお店では買わないほうがいいかも 腐りかけの商品を混ぜられる可能性あり)
スリがいる場合があるので カバンには常に注意を払うこと



今回、私はキャベツ(2個で1ドル♪)、大根(小さいのだけど2本で1ドル♪)、ローマレタス(3つ入り袋が1ドル♪)、ナン(5枚で1.5ドル♪)を買いました〜♪


キャベツと大根がメチャクチャ重くて、ホテルまで戻るのが大変でしたよー! はひー。



あらら、ちょっと脱線してしまいましたわ。話を戻しまして…と。


そんなわけで逆ルートを歩いて 今回「フリーダムトレイル」を制覇したというわけなんですね〜。


ところでなぜ 逆のルートをとったのかおわかりになられますか…?


実はそれには理由があるんです。


その理由は…長くなるので次回、記事にいたします。


ぜひ、見にお越し下さいまし〜♪



      【インフォーメーション】

 ボストン「フリーダムトレイル」

ボストン近距離電車 T のグリーンライン or レッドライン「パークストリート駅」下車。
駅を出たすぐのボストンコモンの観光案内所より出発。赤いラインに沿って歩く。
無料です♪

  フリーダムトレイルHP(英語版)



   ヘイマーケット

ボストン近距離電車 T のオレンジライン or グリーンライン「ヘイマーケット駅」下車してすぐ
毎週金曜日〜土曜日 早朝〜夕方5時頃まで
クリスマス以外は 真冬でも営業しているそうなので 1ドル札を準備してGo!




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)


この記事へのコメント
なぜ逆ルートだったのか?
それは「お買い物をしたかった」から?
それだと理由が長くなることもないか。。。
しかし、京都なんてそういうルートを作ってみたらいいと思うんですが、ないんですかねぇ。
私は隣の県の出身で京都には何度も足を運んでいますが、記憶はないですね。
海外のマーケットは日本と違って、自分の目で確認して自分の責任で買う、みたいなところがありますよね。
私が以前住んでいたサイパンもそんな感じでした。
Posted by star at 2011年09月16日 03:15
楽しそうー!
でも4キロで観光名所が回れちゃうなんてお手軽でいいですね♪
行ってみたいなー。
制覇おめでとうございます☆
Posted by ちい at 2011年09月16日 03:56
ぼんじゅ♪

独立13州フェチとしてはたまんないわ〜
「ボストン茶会事件」ってだけで萌え〜ってなるもん♪
オールド・サウス集会場とか旧州会議事堂とか萌え萌えだわね♪
ボストンまだ行ったことないのよね〜
フリーダムトレイル歩いてみたいわ♪

逆ルートの理由、なんだろう♪
Posted by もやこ at 2011年09月16日 07:37
赤いラインの上を歩きながら観光地巡りが出来る
なんか楽しいですよね
日本の観光地にも採用すればいいのに
日本は今日も猛暑です
秋の気配も感じられない
もう9月も中旬なのに・・・♪
Posted by at 2011年09月16日 11:40
こんにちは、さやーむです。

「フリーダムトレイル」っていう言葉自体、初めて知りました〜。
4キロって車だとあっという間だけど、歩くと結構かかりそうですね。
しかも、観光名所を通っていくとなると、ゴールまでが遠そうです。
ワタシも食べ物には目がないので、つい寄り道しちゃって、気付いたら日が暮れてた・・・みたいになりそう。

赤線で進むべき道を示してくれているのは良いですね!
方向音痴のワタシでも行けそうです♪

さやーむ
Posted by さやーむ at 2011年09月16日 15:49
ご無沙汰です。

なかなか楽しそうですね。

そうそう、先日フォローしました。
よろしく。
Posted by 怠け者 at 2011年09月16日 19:10
アロハ〜!
詳しい情報、楽しかったです〜!
市場のお話、マウイの土曜市も一緒です。
気をつけないと。。
そうそう、お買い物した後、もって歩くもの結構大変。。
でも、本当に楽しそうな史跡めぐりですね。
マウイもやったらいいのにな。。
Posted by モリオリママ at 2011年09月16日 19:11

>starさん。

>なぜ逆ルートだったのか? それは「お買い物をしたかった」から? それだと理由が長くなることもないか。。。

あ、それも理由のひとつかもー。
だって,はじめに買い物しちゃったらフリーダムトレイルを歩けませんもんね。大根もって歩くのなんてイヤですもん。(笑)
でも、他にも理由があるんです〜。
次回の記事に書きますね♪

>京都なんてそういうルートを作ってみたらいいと思うんですが、ないんですかねぇ。

ないですねー。ホントあったらいいのにね。
でも、京都の場合、観光地が広範囲にあって徒歩圏内にまとまりきらない…ってこともありますよねぇ〜。
1日バス券っていうのがあって、観光の地図ももらえて500円で市バスが乗り放題なので、それで京都市内観光ができる…っていうのはありますね。

>海外のマーケットは日本と違って、自分の目で確認して自分の責任で買う、みたいなところがありますよね。
>私が以前住んでいたサイパンもそんな感じでした。

サイパンでもありましたか。
日本の場合,腐ってるものは普通売りませんよね?
だけど、こういう外国のファーマーズマーケットは 気をつけないとホントに腐ってるんですー。
このへんアバウトなんでしょうかね〜〜〜。

Posted by えいと@ at 2011年09月17日 03:05

>ちいさん。

ありがとー。
ボストンに住んでたのって6年前なんですよね。
やっと制覇できましたよ〜〜〜。ほんとにやっとこさです。(笑)

>4キロで観光名所が回れちゃうなんてお手軽でいいですね♪

そうですね。
ま、もちろん回れる観光地は限定はされちゃいますけどね。
だけど、町を歩くっていいなって思います。
ちょっとした風景とか、橋からの眺めとか、すばらしいですからね〜。

Posted by えいと@ at 2011年09月17日 03:07

>もやこさん。

おひさ〜♪ いつもお元気そうね。

>独立13州フェチとしてはたまんないわ〜

あら、もやこさんって独立13州フェチなの? そりゃ知らなんだ。
もやこさんって都会大好き人間だって思ってたわ〜。
歴史のことにも興味があるのねー。
じゃ〜ぜひ! ボストンにいらしてくださいまし〜。
ボストンは都会だけど、近郊に田舎もあって、もちろん歴史を感じさせられる地域もたくさんあるんで楽しいわよ。
食べ物もおいしいし♪
やっぱり海辺ってのがいいわよね。海の幸、万歳だわ。
もやこさん、グルメだからきっとあれもこれも食べたいーって思うわよ〜。

>逆ルートの理由、なんだろう♪

次回の記事でUPするわよー。
またいらしてね♪

Posted by えいと@ at 2011年09月17日 03:33

>E店長さん。

>赤いラインの上を歩きながら観光地巡りが出来るなんか楽しいですよね
>日本の観光地にも採用すればいいのに

そうですよね。
日本でもこういうのを取り入れたらいいのになって思いますね〜。
迷子にならないっていうのがいいです。
特に外国ですしね。外国で迷子になったら大変ですから…。

>日本は今日も猛暑です 秋の気配も感じられない もう9月も中旬なのに・・・♪

日本は暑いんですか〜。
残暑が厳しいと辛いですね。節電もしなきゃなんないし…。
PA州はもう秋です。
朝晩は寒いですよー。

Posted by えいと@ at 2011年09月17日 03:35

>さやーむさん。

>4キロって車だとあっという間だけど、歩くと結構かかりそうですね。

そうそう、そうなんですよね。
車とかバスに乗っちゃえばあっという間なんだけど、
実際に足で歩くとけっこうしんどいです。
でも、いろんな発見はあるし、やっぱ歩いての観光っていいなーって思いましたよ。

>しかも、観光名所を通っていくとなると、ゴールまでが遠そうです。

1回だけで4キロ全部見て回りながら歩くのは無理ですねー。
そういう場合は前を素通り〜ってやんないと、イッコイッコしっかり観光してたら最低3日は必要だと思いますわ〜。

>ワタシも食べ物には目がないので、つい寄り道しちゃって、気付いたら日が暮れてた・・・みたいになりそう。

多くの人がクインシーマーケットで挫折しちゃうみたいです。(笑)
だって楽しいしおいしいんだもん〜。
私、一人で歩いたんだけど、それでもクインシーマーケットで3時間くらい費やしちゃった〜。

>赤線で進むべき道を示してくれているのは良いですね! 方向音痴のワタシでも行けそうです♪

同じくです。私も方向音痴です。(爆)
でも、とちゅうで赤いラインが消えてるところもあってねぇ〜。
工事で道をはがして、そのまんなになってる場所とかね、あったのー。
迂回の道の案内もないしー。
このへん、アメリカ〜ンなのかしらねぇ?

Posted by えいと@ at 2011年09月17日 03:55

>怠け者さん。

お久しぶりですー。

ボストン、楽しい町ですよー。
機会があったらぜひ。

ツィッターのフォロー、ありがとうございました!
私もフォロー、させていただきました♪
今後もよろしくお願いします。

Posted by えいと@ at 2011年09月17日 03:57

>モリオリママさん。

>市場のお話、マウイの土曜市も一緒です。気をつけないと。。

同じですか〜。
市場ってどこでも治安はイマイチですよね。
気をつけなきゃいけないことって多いですよねー。

>そうそう、お買い物した後、もって歩くもの結構大変。。

そうなんですよー。
このヘイマーケットから、私が宿泊していたホテルまで電車を3回も乗り換えないといけなかったんですよね。
ホントに大変でしたー。
車だといっぱい買い物をしても帰るとき楽チンなんでしょうけど、このヘイマーケットって都会のど真ん中なんですよねぇ。
車を停める場所がねぇ〜。駐車料金が恐ろしく高くて…。
安いものを求めてマーケットに来てるのに、高額な駐車料金を払うのは…ねぇ。

籠付きの手押し車のようなものを持ってきている人も何人かいましたねぇ。
地元の方なんでしょうね。
楽チンでいいなーって思いましたよ。
でも、狭いマーケットではその手押し車がちょっと邪魔でしたけどね…。(苦笑)
だって、身動きが取れないほどの人なんですもん。。。

>本当に楽しそうな史跡めぐりですね。

楽しかったです!
観光地だけでなく、そこに行くまでの途中も景色がきれいであったり、いろんな発見があるんですよね。
歩かないとそういうのはわかりませんもんね。
一人出歩いたんですけど、ホントに楽しかった〜。

Posted by えいと@ at 2011年09月17日 04:04
こんな風に案内線がついてるっていいですね〜。
4マイルか・・・普通にただ歩いても結構かかっちゃいそうですね。
大根が買えるなら、多少重くても我慢しちゃう!!
Posted by ree at 2011年09月17日 04:20

>reeさん。

いやいやいやいや、reeさん、4マイルじゃーないですから〜〜〜。
4キロです、4キロ〜。
4マイルだと6.5キロになっちゃいますよね。ちょっとそれはきついー。

だけど、4キロでもぶっ通しで歩くとなると…けっこうきついと思います。
今回、私は地図のノースステーション付近からの往復+ヘイマーケットまで歩いたんですけど。
かなりこたえましたもん。。。

>大根が買えるなら、多少重くても我慢しちゃう!!

ですよねー! 
大根(小さいのだけど)2本で1ドルはうれしかった!
普通のスーパーだったら小さいのでも2〜3ドルしちゃいますもんね!
PA州はそろそろ涼しくなってきたので、おでんを作ろうか思案中ですー♪

Posted by えいと@ at 2011年09月17日 04:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。