2011年09月14日

不思議な光の正体は…天まで届く追悼の光〜911


皆さま、こんにちは、えいと@です。


本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



昨日の不思議な光の記事の続きです。

 関連記事はこちら ↓ の【おまけ】をご覧くださいね。
   日曜日は電化製品が買えない? 巨大日系スーパー「ミツワ」NJ店


不思議な光というのはこちら ↓ です。


   a-911-2011.jpg


さて、これは いったい何の光なのでしょうか…?


私たち夫婦もはじめはわからなかったのです。


で、しばらくして この日が9月11日であったことを思い出したのです。


…そう、もうおわかりですね?


10年前の911テロで 亡くなった約3000人の犠牲者を追悼するセレモニーがNYシティで行われたのですね。


この光は テロにより爆破されたワールドトレードセンターの跡地から88個のサーチライトで照らされたものだったのです。


夜空に向けて放たれた「追悼の光(Tribute in Lights)」↓ です。(写真はこちらのサイト様よりお借りいたしました)


 a-911-1.jpg

 a-911-2.jpg

こちら ↑ が用意された7000ワットのサーチライト88基だそうです。


   a-911-3.jpg

 a-911-7.jpg

     a-911-5.jpg


すごい光ですね…! 本当に天まで届きそうです。


この2本の光は WTCの2つのビルなんですね…。


この光の場所にツィンタワーがあったのです。


私が撮った写真(一番上の写真)はNJ州から78号線にのったすぐのあたりで 車の中から撮ったものなので 鮮明ではありませんが…。


この光を見た時、胸に何かが刺さるような、そんな感覚におそわれました…。


あれから10年が経過したのですね…。


犠牲になられた方は本当にお気の毒ですし、ご家族の悲しみは10年経った今も消えていないことでしょう。


なぜ あの911テロ事件は起こってしまったのか…?


テロに対する報復として 当時の大統領、ブッシュ氏はアフガンとの戦争を始めましたが、その是非はいったいどうであったのか…?


いろんな意見があると思いますが、国と国との価値観や思惑の違いがあって起こってしまったのだろうと 私は思います。


戦争にしてもテロ事件にしても、いきなりは起こらないものなのです。


戦争やテロ事件が起こってしまうまでに いろんな要因があったはずなのです。


だからこそ! 政治力が大切なのです。


世界の情勢を読み解く力を持った政治家が政治をしないと、戦争やテロ事件を誘発してしまう可能性があるのです。



911はけして他人事ではないと私は思っています。


日本だって例外ではないですよ。


現在のような 国家観のない、国民を大切にしない政党がこのまま政治を継続した場合に、


近い将来、何かが起こるのではないか…と思えてなりません。


政治家の舵取りがおかしな状況の今・現在に何かが起こるのではなく、


将来に何らかの問題を引き起こす火種となってしまうのです。



ところで民主党は臨時国会を4日間で終了させることを 数の力で採決したようですね。

首相の「論戦逃れ」鮮明に=会期4日間を容認
野田政権発足後初となった13日召集の臨時国会で、民主党は会期を4日間とする当初方針を押し通し、「論戦逃れ」の姿勢を改めて印象付けた。
首相は衆院本会議での演説で、東日本大震災の復興に関し「与野党が一致協力して対処いただくようお願いする」などと語り、3回も深々と頭を下げた。演説の締めくくりでは、野党席に向かって「ご理解とご協力を改めてお願いする」と訴える念の入れようだった。
しかし、民主党が予算委での論戦を先送りしたことで、野党は冒頭から対決姿勢を強めている。所信表明演説に先立つ会期の採決では、1976年以来35年ぶりとなる討論が行われ、自民党の馳浩氏は「せっかくの臨時国会を4日間で閉じるのは言語道断だ」と野田政権を厳しく批判。「論戦もできないへなちょこ内閣」と断じた。
「そんなものをやったら(政権が)持たない」。輿石氏は、自民党の幹事長経験者から予算委を先送りする理由を尋ねられ、あっさりこう答えたという。
民主党幹部からは「国会を開けていると何があるか分からない」との懸念も漏れる。
政府・与党は10月中旬の3次補正提出を目指し、震災復興などに関する協議を野党に提案している。しかし、自民党の谷垣禎一総裁は13日、記者団に「国会で真摯(しんし)に向かい合う姿勢を欠いている。都合の良いところだけ『協議してくれ』では物事が進まない」と述べ、現状では応じられないと強調した。

 首相の「論戦逃れ」鮮明に=会期4日間を容認−臨時国会 jiji.com


もうね…呆れてものが言えません。


誠心誠意 国難に立ち向かうと言いながら4日間で国会を閉じてしまう…ってどういうことですか?


4日間で 復興のための3次補正の審議が行えるはずがないじゃないですか!


(日教組の)輿石幹事長などは「国会を開いたら政権が持たない」なんて言ってますし。


平野国対委員長などは「まだ内閣は未完成だから」なんて言ってますし。


つまり国会会期を長くするとすぐにボロが出るから会期を短くしたいと思っているのですね?


で、予算委員会も開かず、話し合うことも拒否しながら予算成立だけは野党に協力しろと言っているのですね?


何なのでしょうか…? この野田内閣ってヤツは…!


国民のこと、被災地のことを何にも考えてない政党であり 内閣だということです。


こんな未完成の、日本の将来を考えない、絶望的な野田内閣を、


このまま放置していていいのですか…?


近い将来に何か起こるかもしれませんよ…?


ホントにいいかげん立ち上がりましょうよ…!


もっともっとデモなり何なりして 声を上げないと、


10年後には私たちは泣いているかもしれません…。



私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 11:16| Comment(18) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
10年後に日本があるとは思えません。

大災害で亡くなった方達を追悼する式典が、果たして10年後に
行えるか大いに疑問ですわ(u_u)

アメリカの植民地なった方がマシです(涙)
Posted by たまてん at 2011年09月14日 16:25
えいとさーーん!!
おおおーそうだったんですか。。
きれいですね。
わたしは、あの911の事件。。色々な解釈がありすぎて、アメリカの言っている公式の見解だけをしんじてはいませんので、、このような追悼には、複雑な気持ちがあります。ただ、犠牲者の家族の方だけをおもえば、あってもいいのかな。。ともおもいますし、犠牲者の方の冥福はこころからお祈りしています。

最近、ニュースをみても、なんだかわからなくなってきています。(いっやー前からでしたけど。。爆)

日本だけにいたり、イギリスだけにいると、「アソコノ国の陰謀だ(別にアメリカだけじゃないですよ)」とかなんだか、陰謀論におちいってしまいがちですけど、全体の方向性をみれば、「まあそうだけど、でもこっちの国についていったほうが自分の国の方向性は保たれる。。」とか、、ああ、わかります??

正義っていえば、誰にでも正義があるんだな。。と。

911のことについての資料ももっと先になったら、でてくることでしょうね。


ところで、野田内閣。。泣けてきますね。。

「時間がかかる」っていうのなら政権をひきうけなきゃいいんです。。

ただそれだけですよ。

「自分達には、国を引っ張っていく能力がまだまだありません。。すみません」

っていって、内閣解散すればいいんですよ。

それが責任っていうものだとおもうのですけど、そういった、責任さえないんですから、子供よりたちわるいです。

もう、あきれかえってなにもいえません。
(いや、悪口いっぱいいえますけど、、爆)
Posted by のんちゃん at 2011年09月14日 16:59
アロハ〜!
911のサーチライトだったんですね〜。。
日本人の方も犠牲になってますから、アメリカだけへのテロとは、言えないですね。
本当に、私も追悼式見ていて、同じことを考えました。
こういうことが、日本で起こらない確証なんてない。
サリン事件や、それ以前には三菱ビルディングの爆破など、過去には実際日本でのテロも起きてますよね。
犯人の分からない、凶悪事件や小さな事件もいっぱい。。
その中にも、怪しい事件がいっぱい。。
拉致だって、テロですよね。
所信表明演説は立派でした、(プロが書いたものを)キチンと読めました。。
でも、それだけでしたね。。
ご自分の言葉ではない気がします。。


Posted by モリオリママ at 2011年09月14日 18:00
こんにちは、さやーむです。

9.11から早くも10年ですか。当事者の方にとってみれば長くて苦しい10年だったでしょうね。9.11の真相については諸説あり、「アメリカの正義」にはワタシは疑心を感じていますが、犠牲となられた方には心からご冥福をお祈りしたいと思います。

今日は、野田内閣初の代表質問でした。あの菅直人の酷い答弁を聞かないだけまだマシかと思いきや、「2枚舌」の野田氏の方が厄介かも、と感じましたね。まだマシな野田氏で良かったとちょっとでも思ってしまった自分が浅はかでした・・・。自分の信念など曲げてでも総理になり、あの人事を組閣するぐらいですから、保守なわけありません。

やっぱり民主党。どこを切っても同じでした。

さやーむ
Posted by さやーむ at 2011年09月14日 19:03
もう10年も経つんですね。あの日のことはハッキリ覚えています。
えいと@さんのおっしゃるように政治力が大切だと思います。
かつて
脳ミソお花畑の鳩ぽっぽが何の知識もなく大きなことを言い、沖縄の人の心の中にしまっていた思いに火をつけたくせに腹心すらなく、結局かき回して辞任。これが日本の総理大臣のすることとは、もはや「いい」「悪い」で判断する幼稚園レベルでしたね。
次の手を打つために周到な準備をして外国と渡り合わなければいけません。
ロシアも中国も韓国も日本を狙っています。
今なんとか次の手をうたないと本当に10年後は日本がなくなるかもしれません。
Posted by star at 2011年09月14日 21:58
我が家では家族でセレモニーを見てたんです。
今までもこの日は子供達に話して聞かせてたんですが、10年と言う節目もあってか、今まで以上に興味深く聞いてましたし、質問も多かったんですよ。
繰り返さないために、そして繰り返させない為に、こうして子供達に話しをして行くのは大事だと思ってます。

あぁ・・・やっぱり民主は民主。
なーんにも代わってないばかりか、頼りなさが強くなってますね。
Posted by ree at 2011年09月15日 01:02
このエントリー読んで、すぐにコメントしたかったんやけど
もう、ほんまにほんまに頭にきてて、まさにハラワタ煮えくり返るとはこのことってくらいに、腹立ってて、言葉でてこーへんかってん。
人間って怒りすぎると言葉も出されへんねんな。
こんな奴ら政治家とちゃうわ。国賊や。
政治まかせるどころか、日本から出て行ってくれ。
日本にとっては百害あって一利無しの屑と犯罪者しかいてへんやん。
あーーー!もうほんま腹立つ!
Posted by ジェニ at 2011年09月15日 03:42
なるほど〜〜〜、光の正体はそれだったんですね!
前記事の写真を見たときは、白黒だったから光だけが浮き出た感じでわかりませんでした。
でも、こうやって正体がわかってみると、納得!
これはきれいですね!!!
本当にあの場所にツィンセンターがあったんだ。。。って思わされる写真です。
あの日の事はほとんどの方が鮮明に覚えてらっしゃると思うのですが
私もNZ行きを間近に控えてた時で、その日もたまたまTVで見てて
???何これ??? 映画?何?って感じで現実で起こってることってわかるのに時間がかかりました。
2機目が突っ込むのはTVでリアルタイムにみてて、もうこの世のものとは思えない光景に息を飲みました

あれから10年。

今の世界は何も変わってませんね。相変わらず争いの絶えない世の中。
宗教、文化、色んな背景が違うので、簡単にはわかり合えないことは重々承知だけど、いつか争いのない平和な世の中になればいいなって思ってます。

にしても、あの同時多発テロ、本当の首謀者は誰だったのか
これはいつかわかる日がくるんでしょうかね???
Posted by Frau Kuritan at 2011年09月15日 19:08
911のサーチライトでしたか!
それはわからなかった。
10年て早いですね。

日本の内閣はカンだろうとのだだろうと前原だろうと、売国政府である限り何も変わりませんね。
変わらないというより悪化する一方ですね。
ツイッターで小坂議員が紹介した記事をリツイしましたが、えいと@さんはこちらの記事読まれたことありますか?
http://www.endanji.com/?p=460

日本の問題はやはり日本人の問題なんですよね。
そして日本人がここまで大きくしてしまったんです。
泥棒や人殺しは確実に存在するもので、それから身を守るためにあらゆる手段を講じたり、先手を打ったり、時には戦ったりしなくてはならないのです。
犯罪者を歓迎し、さらには彼らに手を貸すという行為は言語道断、人間としてあるまじき行為です。

上に紹介した記事にもありましたが、日本には“国賊行為にうしろめたさがなく堂々とやる”人種が多く存在していて、彼らが国を牛耳っているのです。
そして国民のお人好しな国民性と事なかれ主義、政治への無関心、戦後日本人に見るエゴイズムが全てを助長させ、悪の塊が日本にはびこってしまったのだと思います。

売国政党にとって国を壊滅させるのに2年は十分な時間だと思います。
国を動かすのは国民しかいなくなりつつありますね。(プラスひとにぎりの真の政治家)
Posted by ビバちゃん at 2011年09月15日 22:41

>たまてんさん。

>10年後に日本があるとは思えません。

今のままでは…そうですよね。
10年も持たないですよ。10年どころか…あと2年でもう完全に日本が日本で亡くなってるかも…ですよね。

>大災害で亡くなった方達を追悼する式典が、果たして10年後に行えるか大いに疑問ですわ(u_u)

10年後に追悼式が行えるように日本を守らなくては…と思いますね。

>アメリカの植民地なった方がマシです(涙)

今の時代、植民地…というのはないでしょうが…。
中国の自治区になるくらいだったら、アメリカの自治区になった方がマシですよね。
中国の支配下にだけはなりたくないです!

Posted by えいと@ at 2011年09月16日 04:52

>のんちゃん。

>わたしは、あの911の事件。。色々な解釈がありすぎて、アメリカの言っている公式の見解だけをしんじてはいませんので、、

いろんな説があるよね。アメリカの陰謀説だとかもあるし…。
アメリカの言い分だけを信じるのはどうかとは思うけど、アメリカが100%悪いとも悪くないともいえないと思うんです。
ブッシュ元大統領の もっと前の大統領時代の中東への政治のやり方がね、問題があったんじゃないかなって私は思っています。

のんちゃんのいうように、国の言い分って 国によって違うんですよね。
アメリカはアメリカの国益を考えるし、アルカイダもそう。同じなんです。言い分があるんです。
お互いの国が 相手の国の言い分をうまく調整できなくて、それが後の世に爆発しちゃうのですよ。
911はそういう国との摩擦が起こしたテロ事件だったのだろうなと思います。

>911のことについての資料ももっと先になったら、でてくることでしょうね。

50年、100年経たないと真実はみえてこないでしょうね。
大東亜戦争だって、戦後60年くらい経ってやっと真実が明らかにされ始めているでしょう?
それまでは100%日本が悪かったことにされてしまってましたもんね。
それを信じてしまった多くの日本人は、いまだにその呪縛から逃れられないでいる。
だけど、きっと将来は変わっていくと思う。
あと20〜30年経てば、もっと真実が見えて来るよ。資料だって表に出て来ると思うんです。
それまでに中国や韓国、北朝鮮の思惑に日本人が乗ってしまわないようにしないとね。

911もあと50年くらいしたら真実がだんだん見えて来るのじゃないかなって思います。
当事者が生きてる間は無理でしょうね。
世代が変わってから…ということになるでしょう。

>ところで、野田内閣。。泣けてきますね。。「時間がかかる」っていうのなら政権をひきうけなきゃいいんです。。ただそれだけですよ。

そうなんですよ。
政治を機能させるために前の内閣を総辞職して 新しい内閣を作ったのでしょう?
なのに「未完成で不完全な内閣だから国会を開けません」て。あり得ませんよ。
それだったら解散するしかないじゃないの!…って思いません?

>「自分達には、国を引っ張っていく能力がまだまだありません。。すみません」っていって、内閣解散すればいいんですよ。
>それが責任っていうものだとおもうのですけど、そういった、責任さえないんですから、子供よりたちわるいです。

左翼って「権利」ばっかり主張して「責任」をとらないのが特徴なんですよ。
民主党がまさしくそのものですよね。
今の民主党の正体をどれだけの国民が知っているんだろう…。
こんな「絶望内閣」でも期待してる人が多いのかな…。
もうイヤになっちゃうよ。。。

Posted by えいと@ at 2011年09月16日 05:14

>モリオリママさん。

>911のサーチライトだったんですね〜。。

そうなんです。
実際に見れるとは思わなかったですね。
かなり距離があったんですが、光が鮮明に見えました。

>本当に、私も追悼式見ていて、同じことを考えました。こういうことが、日本で起こらない確証なんてない。

そうなんですよね…。
日本は安全、テロなんて日本では起こらない…なんて、言い切ることはできないと思います。

>拉致だって、テロですよね。

その通りです!
拉致はテロです。あれは北朝鮮による国家テロですよ。
戦争状態でも何でもない平和な時代に、日本人が外国に誘拐されてきたんです。
このことを気にもとめていない日本人がいる…。
このことが本当に悲しいです。同じ日本人が、同胞が誘拐されているっていうのに…。

ところで、今年の8月6日に、広島で青山繁晴氏が公演を行われたんです。
青山氏はいつもブルーリボンをつけておられるでしょう?
観客の一人(若い人でした)に「このリボン知ってる?」って青山氏が質問したら、その人は知らなかったんですよ…。
知らない人がいるんだ…って愕然としました。
要するに 拉致は自分には関係ないから気にも止めていない…ってことなんでしょう。
お時間があったら次の動画 ↓ をご覧になってくださいね。(もうご覧になってたらごめんなさい)
  http://youtu.be/PolXYDJxHBc

>所信表明演説は立派でした、(プロが書いたものを)キチンと読めました。。でも、それだけでしたね。。ご自分の言葉ではない気がします。。

話し方はうまいですけど…心がこもっていませんね。
野田氏には期待したかったけど、あの閣僚のメンツを見ると…脱力感でいっぱいです。。。

Posted by えいと@ at 2011年09月16日 05:26

>さやーむさん。

>9.11から早くも10年ですか。当事者の方にとってみれば長くて苦しい10年だったでしょうね。

そうですね…。
10年経っても50年経っても、悲しみは癒えることはないでしょう。

>9.11の真相については諸説あり、「アメリカの正義」にはワタシは疑心を感じていますが、

今の時点では「何が正義か 正義でないのか」は断定できないでしょうね。
50年、100年経たないと真実はみえてこないと思います。
大東亜戦争だって、戦後60年くらい経ってやっと真実が明らかにされ始めているでしょう?
それまでは100%日本が悪かったことにされてしまってましたから。
それを信じてしまった多くの日本人は、いまだにその呪縛から逃れられないでいる。
だけど、きっと将来は変わっていくと思います。
あと20〜30年経てば、もっと真実が見えて来るでしょう。資料だって表に出て来ると思うんです。
それまでに中国や韓国、北朝鮮の思惑に日本人が乗ってしまわないようにしないといけませんけどね…。

911もあと50年くらいしたら真実がだんだん見えて来るのじゃないかなって思います。
当事者が生きてる間は無理でしょうね。
世代が変わってから…ということになるでしょう。

>今日は、野田内閣初の代表質問でした。あの菅直人の酷い答弁を聞かないだけまだマシかと思いきや、「2枚舌」の野田氏の方が厄介かも、と感じましたね。まだマシな野田氏で良かったとちょっとでも思ってしまった自分が浅はかでした・・・。

ホントにそうですよ…!
野田氏の二枚舌にはびっくりです。
今週のアンカーでヤマヒロさんが、「ヒラ社員の時には『こういう会社にしたいね』ってさんざん言ってた先輩だったのに、社長になったとたん『いやー会社経営にはいろいろあるんだよー』って 前に言ってたことと全く違うことを言うようなもの」って言われてましたけど、
ホントにそうですよね。
総理になって、今まで言ってきたことを貫けないのなら総理になるな!…って言いたいです。

>自分の信念など曲げてでも総理になり、あの人事を組閣するぐらいですから、保守なわけありません。やっぱり民主党。どこを切っても同じでした。

朱に交われば赤くなる…ってことでしょうか?
野田氏が民主党内で生きていくには 民主党と同じ思考回路を持たないとダメってことなんでしょう。
金太郎飴、民主党ですね。。。

Posted by えいと@ at 2011年09月16日 05:42

>starさん。

>もう10年も経つんですね。あの日のことはハッキリ覚えています。

私もです…。
あのとき、どこにいたか、何をしていたかまで覚えていますよ…。

>脳ミソお花畑の鳩ぽっぽが何の知識もなく大きなことを言い、沖縄の人の心の中にしまっていた思いに火をつけたくせに腹心すらなく、結局かき回して辞任。これが日本の総理大臣のすることとは、もはや「いい」「悪い」で判断する幼稚園レベルでしたね。

あれのおかげで日米の関係が一気に冷えてしまいました。
中曽根康弘氏や小泉純一郎氏、麻生太郎氏が 努力して築き上げてきた日米友好であったのに…。
民主党政権で失われた国益は きっと後の時代に何らかの影響が出ると思っています。
今すぐには日米の関係が薄まった影響はないでしょうが、将来はわかりませんよ…。

>次の手を打つために周到な準備をして外国と渡り合わなければいけません。
>ロシアも中国も韓国も日本を狙っています。
>今なんとか次の手をうたないと本当に10年後は日本がなくなるかもしれません。

その通りです。
政治力がない今の状況が続くと5年後、10年後には日本は もうないでしょうね。
今、この民主党政権の間に中国、韓国、ロシア、そそて北朝鮮までもが 日本を揺さぶってきます。
取り返しのつかないことになる前に政権交代させないと…ホントに日本は…あぁ〜〜〜。(涙)

Posted by えいと@ at 2011年09月16日 05:51

>reeさん。

>我が家では家族でセレモニーを見てたんです。
>今までもこの日は子供達に話して聞かせてたんですが、10年と言う節目もあってか、今まで以上に興味深く聞いてましたし、質問も多かったんですよ。
>繰り返さないために、そして繰り返させない為に、こうして子供達に話しをして行くのは大事だと思ってます。

そうですね。
子供ちゃんも大きくなって、自分でいろいろ考えるようになってきたのでしょう。
平和とは何か、単に「平和がいい〜」って言ってるだけでは決して平和は維持できないのだということを、
子供たちに考えて欲しいですね。

>あぁ・・・やっぱり民主は民主。なーんにも代わってないばかりか、頼りなさが強くなってますね。

ホントにこんな政党に期待する人がまだいること自体…脱力感に襲われますよ。
まだ民主党に期待してる人は 関西TVの水曜アンカーを見て欲しいです!
現実に何が起こっているのか、世界はどう動いているのか、
そういうことを考えないと…遠からず日本は終わります。。。

Posted by えいと@ at 2011年09月16日 05:55

>ジェニさん。

>このエントリー読んで、すぐにコメントしたかったんやけど
>もう、ほんまにほんまに頭にきてて、まさにハラワタ煮えくり返るとはこのことってくらいに、腹立ってて、言葉でてこーへんかってん。人間って怒りすぎると言葉も出されへんねんな。

わかる〜〜〜。わかるで〜〜〜。
怒りで言葉がなくなるんよな。
ホンマにはらわた煮えくり返るよな。
なんで国会を4日なんかで閉じるねん! そんなんやったら内閣改造なんて意味ないやん!
仕事しろ! 国会も開かんで給料もらうな!…って言いたいわ。
それか解散総選挙やれ!

>こんな奴ら政治家とちゃうわ。国賊や。政治まかせるどころか、日本から出て行ってくれ。日本にとっては百害あって一利無しの屑と犯罪者しかいてへんやん。
>あーーー!もうほんま腹立つ!

ホンマに民主党て犯罪者の集まりやん。
外国人権金の問題もなんにも決着ついとらんしな。
菅直人氏の「市民の党」との癒着はどないなったんよ。
ほんで、国家公安委員長が 公安にマークされてる山岡氏やて。マルチ商法で。笑が出る人事やな。
あり得んわ。
ホンマに民主党て、犯罪者が警察の仕事してるようなもんやでな。
ホンマに国賊や! 政治どころか日本におってほしない連中ばっかりやわ。(怒)

Posted by えいと@ at 2011年09月16日 06:03

>Frau Kuritanさん。

>なるほど〜〜〜、光の正体はそれだったんですね!
>前記事の写真を見たときは、白黒だったから光だけが浮き出た感じでわかりませんでした。

遠目に見ると、あんな風に白黒に見えたんですよー。
写真ね、一応カラーなの。でも白黒みたいよね?

>あの日の事はほとんどの方が鮮明に覚えてらっしゃると思うのですが 私もNZ行きを間近に控えてた時で、その日もたまたまTVで見てて???何これ??? 映画?何?って感じで現実で起こってることってわかるのに時間がかかりました。

私もあの日のこと、鮮明に覚えてます。
どこにいたのか、何をやってたのかまで覚えています。
あのとき、バルト三国のリトアニアって国に夫(当時の彼氏)といたんですよ。
で、TVを見ると911の事件が流れてて、はじめは何が起こっているのかまったくわからなくて、映画のワンシーンだと思いました。
リトアニアのTVは英語放送がなくて、ぜんぜん知らない言語ばっかりだったんです。
かろうじてドイツ語の字幕があって、それで何が起こってるのかを理解しましたよ。
だけど、はじめは信じられなかった…。何が起こったのか理解できなかった…。

>2機目が突っ込むのはTVでリアルタイムにみてて、もうこの世のものとは思えない光景に息を飲みました

私も見ました! もう…絶句! ビルが崩れていく時なんかは…言葉がでなかったです。
今思い出しても涙が出ます。

>あれから10年。
>今の世界は何も変わってませんね。相変わらず争いの絶えない世の中。
>宗教、文化、色んな背景が違うので、簡単にはわかり合えないことは重々承知だけど、いつか争いのない平和な世の中になればいいなって思ってます。

宗教、文化、色んな背景、価値観が違う国が仲良くするためには…いろいろ難しいことがたくさんあるんです。
どちらも自分の国の価値観を主張するでしょう?
なかなかうまく行かないものなのですよ…。
どうしても弱い国が譲歩しなくてはならないのです。
どちらも同じだけ主張すると…それで衝突してしまうと…戦争しかありませんよね。それか911のようなテロ事件が起きるか…そのどちらかでしょう。
世界中が平和で争いが全くなくなる…のは私は無理だと思っています。
宇宙からエイリアンが地球にやってきて、宇宙戦争にでもなって、地球が一丸となって戦わなくてはならない時代がくれば可能かもしれませんけどね。

>にしても、あの同時多発テロ、本当の首謀者は誰だったのかこれはいつかわかる日がくるんでしょうかね???

おそらくね…。
でも、きっと私たちが生きている間はわからないままでしょうね。
世代が変わったら いろんな資料が公開されるのではないかな…と思います。

Posted by えいと@ at 2011年09月16日 06:17

>ビバちゃん。

>日本の内閣はカンだろうとのだだろうと前原だろうと、売国政府である限り何も変わりませんね。変わらないというより悪化する一方ですね。

その通りですよね。
ナンにも変わらないし、どんどん悪化していっています。てか、内閣が劣化していってる…って言った方が正しいかも。

>ツイッターで小坂議員が紹介した記事をリツイしましたが、えいと@さんはこちらの記事読まれたことありますか?

読んだことはなかったですが、あとでじっくり読もうと思います。

>日本の問題はやはり日本人の問題なんですよね。そして日本人がここまで大きくしてしまったんです。

そうなんですよ…。
こんな政党を選んでしまったのも日本の有権者なわけですし。
それだけ未成熟なんですよね。国民が成熟していないのです。
日本がどうあるべきなのか、日本にとってどういう政党が必要なのかを考えないのです。
自分の生活なんです。生活が第一なんですよ。
お金が欲しい、手当が欲しい…なんですね。石原都知事が言われていましたが、我欲が強いんですね。
政治家だけが悪いのではなく、国民も悪いのです。

>犯罪者を歓迎し、さらには彼らに手を貸すという行為は言語道断、人間としてあるまじき行為です。

民主党はまさにそれですよね。
民主党は権力が欲しかった。そのためには国を売ってもいいと考えているのです。
民団のおかげで当選できた…と挨拶をしている民主党議員(野田氏も!)の動画がありましたが、
当選さえすればあとはどうでもいいんですよね。
票と引き換えに 外国人参政権を約束し、日本の国を外国の力で動かすことに加担しようとしているんです。

>日本には“国賊行為にうしろめたさがなく堂々とやる”人種が多く存在していて、彼らが国を牛耳っているのです。
>そして国民のお人好しな国民性と事なかれ主義、政治への無関心、戦後日本人に見るエゴイズムが全てを助長させ、悪の塊が日本にはびこってしまったのだと思います。

本当にその通りですよね…。
国賊行為にうしろめたさがなく堂々とやる人種…ってどういう人なのでしょうね?

>売国政党にとって国を壊滅させるのに2年は十分な時間だと思います。

そうですよね…。
あと2年、民主党がこのまま政治をしたら…国は間違いなく破壊されますよね。
しかもそれに気がついた時にはもう遅い…ということになっているのでしょう。

>国を動かすのは国民しかいなくなりつつありますね。(プラスひとにぎりの真の政治家)

国民の声をもっと大きくしないといけませんね。
政治家を動かすのも国民ですから。
もっともっと,しっかりとした歴史認識を持ち、現状を冷静に見ることができる国民が増えて欲しいですね…。

Posted by えいと@ at 2011年09月16日 07:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。