2011年09月08日

日本の教育が危ない! 日教組ドンの幹事長+日教組出身者の文科政務官


皆さま、こんにちは、えいと@です。


本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



赤い内閣、野田政権が発足いたしました。


過去記事に書いたように野田内閣はとんでもない真っ赤っかな人事であります。

 関連過去記事はこちら ↓ をご覧ください。
  野田内閣が発足! 「党内融和」が第一目的な民主党に期待はできない!


民主党の性質は真っ赤っかですからトップが保守の野田氏であっても 変わりがないのですね…。

 関連過去記事はこちら ↓ をご覧ください。
  真っ赤な日本、日本も赤狩りが必要ではないのか…?



さて、幹事長が 輿石東氏になりましたね。


何度も書いていますが この輿石東氏は 日教組のドンです。


そして、何と野田首相は日本教職員組合(日教組)出身の神本美恵子氏、水岡俊一両氏を文部科学政務官と首相補佐官に起用いたしました。

 日教組出身者を文科政務官に、高まる介入の懸念、輿石氏に配慮か?
政府は5日の臨時閣議で野田内閣発足に伴う各府省の副大臣などの人事を決定したが、日本教職員組合(日教組)出身の神本美恵子と水岡俊一両参院議員を、文部科学政務官と首相補佐官にそれぞれ起用する異例の人事を行った。
同じく日教組出身の輿石東(あずま)幹事長兼参院議員会長に配慮した形だが、野田政権で文部行政に日教組がさらに介入する懸念出てきた。
日教組出身者の文部行政への関与は、平成7年の村山内閣当時に、佐藤泰介氏が文部政務次官に就任して以来とされる。

 日教組出身者を文科政務官に、高まる介入の懸念、輿石氏に配慮か? 産経ニュース


日教組って何? 政治に日教組が入って何か問題があるの?…と思われる方がおられるかもしれません。


日教組をご存知のない方は「日教組の正体」で検索をして 実態を知ってください。


当ブログの過去記事にも取り上げていますので、こちら ↓ もご覧になってみてくださいね。
 民主党に潜む「日教組」の魔の手から日本の子供を守ろう!
 日本の将来をつぶす「日教組」の教育


日教組の大きな柱は「人権教育」と「平和教育」だそうです。


これ ↑ だけを聞いていれば何の問題があるの?…と思われる方がおられるかもしれませんが、


問題ありまくりですからっ!


日教組の目的は愛国心やモラルを剥奪して日本人を骨抜きにし、日本を弱体化させることにあるのです。


日教組の罪とはいったい何か?


「ゆとり教育」により考える力を奪い、予習復習を否定し学力の低下をまねいた。

結果平等ばかり追求し、機会の平等を完全に破壊。その結果、親の経済力で子供の学歴が左右されることにつながった。

社会・国家の単位を「個」とするため、家族・家庭の崩壊が急増している。

「自由」「権利」「個性」「自己実現」の価値を強調し過ぎたがために「フリーター」「ニート」が大量に発生。

フェミニズムの影響で未婚・晩婚・少子化に拍車をかけている。

ジェンダー・フリー教育で過激な性教育、性道徳の破壊を招いている。

                長尾誠夫 高校教師・作家 WILL12月号参照


「子供を再び戦場に行かせない」 ← これが日教組のスローガンです。


一見日本の子供たちを守る いいスローガンのように思えるかもしれませんが、


裏を返せばその守られた子供たちが成長した時に、何も守ることができない大人になってしまうということにつながっていくのです。


戦場に行かせないというのはどんな状況に陥っても戦わないことを意味します。


世界中のどの国も平和で 争いごとなどない世界であればいいのですが、現実はそうではないですよね?


日本の近所にも 日本を攻撃してくるかもしれない国が複数存在するのですから。


そんな国と外交上何か問題が起こった時に攻撃されても、攻撃されるがままでいろということなのです。


攻撃されないようにするには 相手国の言いなりになれということなんですよ。


日本の国を守らなくても良い、家族を守らなくても良い。


外国の要求は 理不尽なものであっても全て丸のみにしろというのが日教組教育なのです。


そうならないように日本人は考える力が必要なのです。


おかしいことにはおかしいと言える、変だと思うことには異論を唱える、そういう日本人であるべきなのです。


しかし…今の日本人はどうでしょうか…?


事なかれ主義、他人に無関心、ちょっとしてことですぐキレる日本人が多くなったな…と思われませんか…?


勉強が全てではない。勉強ができたらそれでいいとは思わない。


確かそうかもしれません。


しかし,私は勉強をすることで 考える力が備わると思っています。


数学なんて勉強しても 大人になって何の意味もないと言う人はいますが、


私は数学は 理論的に物事を考えるための基礎になると思っています。


数学ができる人間は 物事を冷静に見つめ、そして考える力を持っていると思うのです。


数学だけではありません。


基礎的な学習をきちんと行ってきた人間は世の中の流れに流されることなく、しっかりと物事を考えて生きるという力が備わっているのです。


そのためにも基礎的な勉強はぜったいに必要であると考えています。


それを排除しようと賢明に頑張っているのが「日教組」なのですよ。



こちらの動画 ↓ をぜひ、ご覧になってください。


 中山成彬氏「大臣職を投げ打っても伝えたい日教組の害毒」1/2(10分)
 中山成彬氏「大臣職を投げ打っても伝えたい日教組の害毒」2/2(9分10秒)


こんな素晴らしい人材を議員辞任に追い込み、先の参議院選挙でも落選させてしてしまう今の日本…。


病んでいると思われませんか…?


この動画の2/2の5分30秒あたりから、日教組の輿石東氏の話が出てきます。


輿石東氏は「教育に政治的な中立はあり得ない」という考えなのです。


つまり輿石氏は教育は中立でなくてもいい、偏った考えを教育の場に持ち込んでもいいと断言しているのです。


そして、ついに日本教職員組合(日教組)出身の神本美恵子氏、水岡俊一氏が文部科学政務官、首相補佐官になってしまいました。


安倍内閣で せっかく前に進んだ「教育改革」が大きく後退するのではないかと危惧してしまいます…。




  日教組の先生たちが暴れる現場(6分8秒)

こちらの動画 ↑ で日教組教師の本質を見ることができます。


人の話を聞かずにヤジを飛ばす日教組の教師たち。


ヤジを飛ばす教師は 教育者の姿ではない。 労働者の姿です。


教育者は労働者であってはならないのです。


橋下知事はこんな先生方に子供を預けるわけにいかないと言い切っています。


本当にその通りだと思います。


現在は教育現場の「日教組 組織率」は減少してはいますが、


今の日教組の中心となっているのが イデオロギーにまみれた連中で、かえってパワーアップしているんです。



それにしても…文部科学大臣政務官に神本美恵子氏ですか…。(ため息)


この人、厚生労働大臣の小宮山洋子氏と並んでとんでもない人物なのですよ…。


両氏とも過激なジェンダーフリー論者で「選択的夫婦別姓導入」に大変積極的なお方です。


野田政権下で「家族解体法案」である「夫婦別姓法案」を強力に押し進めて来ることが考えられますね…。(涙)

 夫婦別姓法案に関しては 過去記事 ↓ をご覧ください。
   男女共同参画=夫婦別姓 は家族解体法案
   「男女共同参画基本計画」の正体
   なぜ夫婦別姓が家族解体につながるのか その理由



ここで お友達ブロガーのさやーむさんの記事を一部 紹介させていただきます。
 「新幹線に乗ってはいけません」と子どもに教える教師!?〜日教組解体のススメ

   〜〜〜転載ここから〜〜〜

 戦後教育は「中立」だったか 産経ニュース
普通の大人がこの話を聞けば「ああ、こんな変な思想の持ち主は日教組の先生なんだな」ということがすぐ分かります。(それにしてもこんなことを言う教師がいるんですねぇ・・・・)

でも、子どもたちにとっては「先生の言うことは正しい」ことです。
少なくともワタシはそう思っていました。学校の先生が間違ったことを教えるはずがない、教科書に書いてあることは全て正しいと。

しかし、恐ろしいことに実際は歪んだ思想の持ち主(日教組の教師)の単なる押しつけ、ということが少なくないのが現状です。学校で君が代を歌ったことがないから大人になるまで歌詞を知らなかったという人の話を聞いたことがありますが、自国の国歌が歌えない国民がいる国なんて世界中探しても日本だけです


                        〜〜〜転載ここまで〜〜〜


そうなんです。


子供にとって学校の先生の言うこと、教えることは全て正しいことなんです。


たとえ教師が間違ったことを子供たちに教えても、子供たちはそれを正しいと信じるのです。


現に日本人の中に「君が代が歌えなくても別にいいじゃん」「日本に天皇がいなくても何てことないでしょ」と思っている人がいるでしょう?


これは日本の国歌は『君が代』であり、天皇陛下が日本にとってどれほど大切な存在であるか…という教育が薄れている証拠なのです。


先の戦争は日本が仕掛けた侵略戦争であったと思い込んでいる人、多いのではありませんか…?


「太平洋戦争」という呼び方はアメリカに押し付けられたもので、本当は「大東亜戦争」が正しい呼び方であると知っている人はどれだけいるのでしょう。


すべて教育なのです。


教育というものは一つ間違えば 日本を大きく誤った方向に導いてしまうものなのです。


日本の教育が危ない!


野田内閣では ますます日本の教育が危機的な状況に導かれてしまうことになります!


政治は誰がやっても同じなんてことは絶対にないのです。


一刻も早く民主党政権が終わらないと…! 日本はもうダメになってしまう…!


祈る思いです。。。



私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 その他日記ブログ つぶやきへ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)

posted by えいと@ at 03:40| Comment(22) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今回の内閣は反日朝鮮半島出身者者で固めた、
最悪の内閣だと思います。
金丸元首相が亡くなった時に、
金丸邸から刻印のない金の延べ棒が大量に押収されました。
これは北朝鮮製で、その金庫番は小沢、
小沢と古くから親しい関係にあるのが輿石、
日教組のドンは北朝鮮にも近い人だと思います。
国家公安委員長の山岡の最初の名前は金子です。
先週ある番組で、
後妻さんの連れ子と結婚し山岡荘八の本名を名乗るようになり、
山岡荘八が亡くなると裁判で争って、
山岡を名乗るようになります。
裁判で争ってまでして山岡姓を手に入れた。
このいきさつをハッキリ言った人がいます。
この方も山岡に飽きれているんだと思いましたね。
野田より前原のほうが、ましだったりしてと思ってしまいます。
Posted by さくら at 2011年09月08日 09:15
こんにちは、さやーむです。

「保守の顔」をした野田さんの周りは例に漏れず真っ赤っか人事でしたね・・・。昨日のアンカーでも青山さんが「野田さんは信念を曲げたのか?」と言われていましたが、信念を曲げていなかったからあんな民主党にずっといるわけないし、なによりあんな人事をするわけもないと思います。

あ!ブログ記事の紹介ありがとうございます♪
日教組の問題はこれまで表だって取り上げられてこなかっただけに、今回の奇っ怪な人事も見事にスルーされてしまっています(アンカーのぞく)。一般の人たちに日教組の実体を分かってもらうためには、マスコミが率先して警笛を鳴らさないといけないんですけどね〜〜。はあ。

でも、教育問題は未来の国家を背負う子どもたちの思想に直結してくる重要問題なので、私たち大人がしっかり監視して、ちょっとずつでも正しい方向に修正していかないといけないんだと思います。

さやーむ
Posted by さやーむ at 2011年09月08日 09:24
以前の記事で、前田氏でいいのかどうか・・・とコメントしたけど、今日のを読んで、あぁやっぱりな、って思います。
今の日本、かなり変ですよね。
親が変化してるってのが大きな原因ですけど、フリーターはまだいいけど、えいと@さんがおっしゃるように、ニートが増えたし、私が子供の頃、引きこもりだってこんなに聞いた事なかったし、虐待自体少なかったように思えます。
これらの原因もそうなんでしょうね。
Posted by ree at 2011年09月08日 09:27
日本では連日「ご祝儀報道」が続いていますが、
まあ芋づる式に不祥事やら問題発言が飛び出すやらで、
フォローしきれなくなったマスゴミが
何をやったと思います?

あの鳩ぽっぽ総理や、あ菅総理が
「実はいい人で、いいことをしようとしたのに、官僚に潰されたんだ」という論調です。

これ聞いたときに、開いた口が塞がりませんでした。

しかし…教育に手を掛けているのは、許せません。
学校のコトって、意外と保護者にも伝わりにくいんですよね…
先日も末娘の担任の先生が、社会科の授業で
民主党政権の擁護やら、あ菅総理の爆アゲをしていたそうで、
娘がボヤいていました。
…白紙の状態の子供達に、政治的なことを吹き込むのは大反対です。

…私も日教組ド真ん中の教師に当たったことはありましたが、「君が代」問題では、生徒と教師で真っ向から対立しました。
…まだ戦中世代の親が多かったからかなぁ…?

上のコメントでreeさんが仰っていますが、
親の変化というのは、非常に大きなファクターだと思います。
大体の物事を、一元的にしか考えない。
目的も展望も…何もかもが一元的。
だから「財源なき子供手当」に飛びつけるんですよね…

この2年の有様を見て、
あの震災を、原発事故を、
今回の水害を目の当たりに見て、
それでもまだ、目先のことにしか思いが至らないとしたら、
これはもう、末期的だと思うのですが…

Posted by さどつおる at 2011年09月08日 10:32
来年から教科書がハングルとか中国語になったりして。
国語の授業で日本語が廃止、日本史も廃止で金正日の捏造歴史を教える。
こんな教育になりそうですわ。
民主の奴らって旧社会党よりも、もっと社会党って感じ。
極左でも何でもなく単なる反日集団じゃないですか。
こいつらテロリストと同じですもの。
出来ることなら朝鮮や中国と併合をしたいんでしょうね。
そんなことをしていったい何が楽しいのか?
興石のジジイなんて、どう頑張っても10年生きないだろうから
日本がどうなろうと知ったことじゃないのでしょうが
興石にも家族がいるだろうに。
この家族は日本人じゃないのでしょうかね。
日本を壊滅させると何がどうよくなるのか説明してもらいたいものです。
今は野田にマスコミを集中させてますけど、
この内閣の顔ぶれをみたら海江田の方がマシだったんじゃないですかね?
バカだからきっと泣きながら解散してくれましたよ。
これから2年、日本はどんだけ分解されるのかと思ったらゾッとします。
日本は無政府と同じですよ。
Posted by ちょびまめ at 2011年09月08日 12:40
もう、本当に明るい話題がないというか
危機的状況ばかりが続いていて
こんなことがあと2年も続くと日本は本当に立ち直れなくなってしまいそうです。
国民一人一人がこの異常な政治、異常な思想がはびこっていることに早く気づき、正しい歴史を知り、日本のために正しいことを行うよう
正しい考えを持つしかないのでは、と感じます
Posted by star at 2011年09月08日 19:45
前回もそうでしたが、日教組の連中が文部科学省に潜んでる・・怖いですね。
最近のネット記事を読んでいると、尖閣、竹島、北方領土、対する政府の国土意識が変わって来たようですね。
また、野田新首相が「東アジア圏構想」を否定しているようですし、武器輸出の三原則も見直しするそうです。

私は経済政策の一環としても、国防費の倍額を希望しているんですが、何かこの民主党に虚を突かれた感じがして・・要注意かなと思ってます。もう一つ、何で65%の支持率になるのか未だに判らないのですが。
この大震災や原発汚染対策に無能を呈した民主党、尖閣、竹島、外国人参政権、人権侵害救済法案の問題など売国法案目白押し、列挙すれば限が無いです。

よくこんな政党に65%の支持率回復が出来るもんですね。人のうわさも75日ですか?理解できません。

結果として良い方向に進むことを望んでますが、自民党の影が見えません。増税論をそのまま受けているのか、抵抗できないのか、強力なメッセージが発信されてませんね。

まあ、雰囲気的には野田どじょう内閣は自民の意見を多く取り入れ無難に政局を乗り切るのでしょうが・・。
今こそ日米の強い絆を前面に押し出し、世界の経済を支えてもらいたいものです。アメリカも打つ手なしで模索中ですから・・いまこそ日本の出番です。



Posted by 夢見る親父 at 2011年09月09日 01:24

>さくらさん。

>今回の内閣は反日朝鮮半島出身者者で固めた、最悪の内閣だと思います。

これだけたくさん韓国・朝鮮にシンパシーを感じる議員がいることを考えると、本当にそう思っちゃいますよね。
マジで最悪の内閣ですね! ひどすぎます。

>日教組のドンは北朝鮮にも近い人だと思います。

日教組って韓国の「全教祖」でしたっけ? 北朝鮮にシンパシーを感じて活動をしているとんでもない教職員組合。
あれと同じ思想を持っているんですよね。
そのへんからも北朝鮮と関わりがあると考えてもいいのでしょうね。

>国家公安委員長の山岡の最初の名前は金子です。

この山岡って人、なぜ何度も名前を変えるんでしょうか?
普通はしませんよね? 改名しても1回くらいでしょ?
こんなにも名前を変えるって、ちょっと考えても変だとおもいますよね?

>野田より前原のほうが、ましだったりしてと思ってしまいます。

前原さんが総理になった方が解散ははやかったような気はしますね。
野田さんは自分が保守〜と言って国民を安心させて、ふたを開けたら真っ赤っか〜な内閣!
こんな詐欺みたいな人事,あり得ませんよ。
これだけ真っ赤な人材に囲まれて保守的な政策ができるはずがない。
あぁ〜ホントにあと2年、こんな調子で行くのでしょうか…?
やめて欲しいです〜〜〜。

Posted by えいと@ at 2011年09月09日 01:47

>さやーむさん。

>「保守の顔」をした野田さんの周りは例に漏れず真っ赤っか人事でしたね・・・。昨日のアンカーでも青山さんが「野田さんは信念を曲げたのか?」と言われていましたが、信念を曲げていなかったからあんな民主党にずっといるわけないし、なによりあんな人事をするわけもないと思います。

ホントに野田氏の心の中はどうなっているのでしょうか。
父親が自衛官であって、松下政経塾でも保守的な教育を受けてきているはずなのに…。
権力のためにはそれをいっさいなかったことにできるほど、野田氏の信念はいいかげんなものであったのか…ということですよね。

>日教組の問題はこれまで表だって取り上げられてこなかっただけに、今回の奇っ怪な人事も見事にスルーされてしまっています(アンカーのぞく)。

この人事は大問題ですよ。
だけど、多くのマスコミにとっては追い風なんでしょうね。
だから報道しないのでしょう、あえて。

>一般の人たちに日教組の実体を分かってもらうためには、マスコミが率先して警笛を鳴らさないといけないんですけどね〜〜。はあ。

日教組という「単語」自体を知らない日本人がまだまだ多く存在します。
私が昔、記事にした時も「日教組って何かの宗教だと思ってた」とコメントをくださる方がいましたし。
それが今の多くの日本人の姿なんです。
これは知らない人が悪いのではなく、報道が全くされないので知る術がないといったほうが正しいでしょうね。
ブログなどで「そんな組織があったの?」って思ってもらうだけでも前進だと思っています。

>教育問題は未来の国家を背負う子どもたちの思想に直結してくる重要問題なので、私たち大人がしっかり監視して、ちょっとずつでも正しい方向に修正していかないといけないんだと思います。

そうですね。監視は絶対に必要でしょう。
気がついた私たちが「日教組教育がどんな教育なのか」を広めていかなければ…って思います。
そして、今の教育にどれだけ浸透しているのか、その何が問題なのかを多くの国民の方々に知ってもらう。
地道にやっていくしか方法はないでしょうね…。
マスコミがいっさいだんまり〜なのですから。

Posted by えいと@ at 2011年09月09日 01:58

>reeさん。

>今の日本、かなり変ですよね。
>親が変化してるってのが大きな原因ですけど、フリーターはまだいいけど、えいと@さんがおっしゃるように、ニートが増えたし、私が子供の頃、引きこもりだってこんなに聞いた事なかったし、虐待自体少なかったように思えます。

そうなんですよ。
昔は近所のおじさん、おばさんが子供を叱る場面って普通にありましたし、
学校現場でも、あんまりにも言うことを聞かない子供には教師は叩いて教えていました。
もちろん、怪我をさせるような体罰はダメでしょうが、
今はちょっと叩いたくらいでも親がわぁわぁ騒ぎますよね。
近所の人が注意しようものなら「うちの子のこと、ほっといてください」って言う親が多数でしょう。

虐待に関しても…程度を知らないのですよね。
ここまでやると子供が大けがをするとか死んじゃうとか、そういう思考回路がないんです。
車に子供を放置してパチンコで遊びふける親。
真夏の車の中がどんな状態になるか、そういうことを想像することができないのです。

引き籠りに関しても、それを許す親がいるからできるのです。
学校にも行かない、仕事にも行かない、家で引きこもってただご飯を食べるだけ…。
普通の親だったら追い出しますよ。
自分で生きろと家を出します。
それをしないんですね、できないんです。
子供に怒鳴られても言い返せない親がいる。叱らない親がいる。
何でこうなっちゃったのでしょうか…。

これは全て間違った教育が長年積み重ねられてきた結果だろう…って思います。
徐々に何かがおかしくなってきているんです。
私たちはそれに気がつかないと…って思いますね。。。

Posted by えいと@ at 2011年09月09日 02:44

>さどつおるさん。

>あの鳩ぽっぽ総理や、あ菅総理が「実はいい人で、いいことをしようとしたのに、官僚に潰されたんだ」という論調です。

でた! 「カンリョウガー」ですね、お得意の。
どこが「実はいい人」なんだって聞いてみたいですよ。
何をいいことをしましたか? 
アメリカとの関係を壊して、尖閣,北方領土にはちょっかいを出されて、竹島の実効支配はどんどん増強していってる。
震災の復興はほとんどすすんでないし、原発問題を大きくしちゃったのは他ならぬそのうちの一人でしょうが!
あのお二人がいたからこそ 日本がこんな状況になっちゃったのでしょうが!(怒)

>しかし…教育に手を掛けているのは、許せません。
>学校のコトって、意外と保護者にも伝わりにくいんですよね…

そうなんですよ。
日本の場合,こんな教育をしていますって保護者にお知らせがいくことって少ないんですよね。
子供に「どんなこと教えてるのか」を聞かないと、実態がわからないのですよね。

>先日も末娘の担任の先生が、社会科の授業で民主党政権の擁護やら、あ菅総理の爆アゲをしていたそうで、娘がボヤいていました。
>…白紙の状態の子供達に、政治的なことを吹き込むのは大反対です。

私も大反対ですっ!
子供に考えさせるのならまだしも、教師の思想を一方的に子供に押し付けるなんてナンセンスです!
これは校長に講義すべきなのではありませんか?

>…私も日教組ド真ん中の教師に当たったことはありましたが、「君が代」問題では、生徒と教師で真っ向から対立しました。…まだ戦中世代の親が多かったからかなぁ…?

さどつおるさんの学校でもあったんですか…。
だけど、対立できるだけまだいいかもしれませんね。
ひどいところでは、教師が子供に思想を押し付けて、子供に「君が代反対」って言わせているのですから…。

>親の変化というのは、非常に大きなファクターだと思います。
>大体の物事を、一元的にしか考えない。目的も展望も…何もかもが一元的。
>だから「財源なき子供手当」に飛びつけるんですよね…

その通りだと思います。
子ども手当に飛びついた人たちは、今、どんな風に思っているのでしょうね?
どなたかのブログで「子ども手当をもらえるから民主党に入れたのに! もうローン組んじゃったじゃないの! どうしてくれるの!」って叫ぶ親がいた〜って書いてあるのを見ましたが。
もうね…何言ってんの…?って思いません?
なんで子ども手当でローンなんだよって思いますし、手当をアテにする卑しい根性がもう…許せないですよね。
その財源は何なのかって考える頭がないのです。
お金って湧いて来るとでも思っているのでしょうか…?

>この2年の有様を見て、あの震災を、原発事故を、今回の水害を目の当たりに見て、
>それでもまだ、目先のことにしか思いが至らないとしたら、これはもう、末期的だと思うのですが…

今のこの状況でも民主党に期待をする国民、このひどい状況でもまだ この真っ赤な政党を支持する人が多いのだとしたら…。
本当に末期的ですよね。。。
あと2年で日本はどうなっちゃうのだろう…。
日本人の大多数がバリバリ「日教組」に染まってしまったら…もうホントにだめです。
何とかしないと…って思いますよ。。。あぁ〜〜〜。


Posted by えいと@ at 2011年09月09日 02:46

>ちょびまめさん。

>来年から教科書がハングルとか中国語になったりして。
>国語の授業で日本語が廃止、日本史も廃止で金正日の捏造歴史を教える。こんな教育になりそうですわ。

ぐぇ〜〜〜やめてほしいです〜〜〜。
英語が必須ではなくて、韓国語と中国語が必須寡黙になる可能性はありますよね。
日本史は日教組が考えた「韓国や中国よりの歴史」を教え込まれることも十分に考えられます。(涙)

>民主の奴らって旧社会党よりも、もっと社会党って感じ。極左でも何でもなく単なる反日集団じゃないですか。こいつらテロリストと同じですもの。

旧社会党はぶっつぶれて「社民党」ができましたが、
旧社会党から出た後に民主党に入った人の方が腹黒い気がします。
社民党は「私たちは社会主義国家を目指します!」と堂々と言ってますし、思想は全くぶれてませんからね。
しかし民主党に入った旧社会党の連中は、日本を社会主義、共産主義にしたいことを隠し、陰で密かに日本解体を図っていますから。
こっちの方があくどいですよね。

>興石のジジイなんて、どう頑張っても10年生きないだろうから日本がどうなろうと知ったことじゃないのでしょうが 
>日本を壊滅させると何がどうよくなるのか説明してもらいたいものです。

ホントですよね。
社会主義や共産主義ってのは、国民総ビンボーなわけですよね。
国民全員が貧しい生活で満足すればいいって社会ですよ。
何がいいんだか…って思いますよね。
民主党のトップをはじめとする こういう思想の連中は、
国民はみんなビンボーでも、自分や自分の家族だけはいい暮らしが保障されると信じているのでしょうね。
だから権力欲がすごいのでしょう。

>今は野田にマスコミを集中させてますけど、
>この内閣の顔ぶれをみたら海江田の方がマシだったんじゃないですかね?
>バカだからきっと泣きながら解散してくれましたよ。

ホントにね…。
こんな真っ赤っかな内閣を作っちゃうとは…ホントにビックリでした。
海江田氏や前原氏もとんでもない人物ですが、
はやく解散に持っていけた…という点では野田氏よりもよかったかもしれませんね。。。

>これから2年、日本はどんだけ分解されるのかと思ったらゾッとします。日本は無政府と同じですよ。

ホントにゾッとしますよね。。
あと2年かぁ〜〜〜泣きたくなります。。。


Posted by えいと@ at 2011年09月09日 03:00

>starさん。

>もう、本当に明るい話題がないというか 危機的状況ばかりが続いていて
>こんなことがあと2年も続くと日本は本当に立ち直れなくなってしまいそうです。

ほんとに立ち直れない状況にまでなってしまう可能性は十分にありますよね。
そういう状況になって自民党に政権が戻っても…。
もうどうしようもありません。
何とか、今のうちに解散にもっていかないと…日本再生は50年遅れそうです。。。

>国民一人一人がこの異常な政治、異常な思想がはびこっていることに早く気づき、正しい歴史を知り、日本のために正しいことを行うよう正しい考えを持つしかないのでは、と感じます

同感です。
そのためには、こういう現実があるんだってことを多くの日本人に知ってもらう必要があるんですよね。
TVや新聞には期待できません。
マスコミ自体が反日思想を持ってますから。
やはり…気がついた我々が地道に訴えていくしかないのでしょうね…。
草の根ですけど、少しずつ気がつき始めている人もいますし。
あきらめないで頑張りましょう!

starさん。韓国からの情報をどんどん教えてくださいね!
その国に住んでみないとわからないことっていっぱいあると思うのです。
敵を知るには敵の中に入る!…ですもんね。
よろしくお願いします!

Posted by えいと@ at 2011年09月09日 03:05

>夢見る親父さん。

>日教組の連中が文部科学省に潜んでる・・怖いですね。

怖いですよ〜〜〜。
もうあと2年しか猶予がないって思ったら どんな強烈な政策をしかけてくるか…。
本当に怖いです。。。

>最近のネット記事を読んでいると、尖閣、竹島、北方領土、対する政府の国土意識が変わって来たようですね。
>また、野田新首相が「東アジア圏構想」を否定しているようですし、武器輸出の三原則も見直しするそうです。

武器輸出の三原則も見直しは せひ! すすめていただきたいですね。
野田氏の考え方としては保守的でいいのですが…果たしてこの真っ赤っかの内閣でどこまで保守的な思想を貫けるか…ですよ。
党内融和で妥協をしていくようでは…ダメでしょうね。。。

>私は経済政策の一環としても、国防費の倍額を希望しているんですが、何かこの民主党に虚を突かれた感じがして・・要注意かなと思ってます。

民主党では国防費の増額は無理でしょう。
国を守るための保険にお金をかけるよりも個人へのばらまきを重視する政党ですから…。

>もう一つ、何で65%の支持率になるのか未だに判らないのですが。

支持率は取り方によって、また対象の層がどんな人間なのかによって大きく変わります。
民主党支持ではなくても、前の総理がひどすぎたので野田氏にちょっと期待する…という人もいるでしょうし。
野田政権がどんな風に舵をとるかで 今後の支持率は大きく変わって来るでしょうね。

>結果として良い方向に進むことを望んでますが、自民党の影が見えません。増税論をそのまま受けているのか、抵抗できないのか、強力なメッセージが発信されてませんね。

やはり…谷垣氏ではパワーが弱いのではないでしょうか?
今はもっとアクの強い人材が必要です。
特に真っ赤っかな内閣が発足しちゃったのですし。
それに対抗できる人物がトップでないと…と思いますね〜。

>まあ、雰囲気的には野田どじょう内閣は自民の意見を多く取り入れ無難に政局を乗り切るのでしょうが・・。

…だといいのですけど…。
どうなることやら…ですよね。内閣のメンバーが強烈すぎますから…。

>今こそ日米の強い絆を前面に押し出し、世界の経済を支えてもらいたいものです。

世界の経済を支える…ですか…。
今の日本にその体力があるか…これが問題です。
麻生さんであればできたでしょうけどね。
やはり「政治は誰がやっても同じ」ではないということがよくわかります。
今はとことんダメな状況ですね。
こんな状況、はやく脱したいですよ…。
国民自身が賢くならないと、ホントにもうダメだと思います…。

Posted by えいと@ at 2011年09月09日 03:21
えいとさーーーーん!!

こんにちわ。

前の記事、、、、ご主人の大学。。。めっちゃすてきですね。。うっとり。

ところで、、野田内閣。。最悪ですね。っていうか、もうわかっていますから、これは解散選挙にもっていくしかありません。(できないから、こうしてみんな怒っているんですけど。。苦笑)

野田首相も外国人献金うけていたのなら、もうこれは、解散選挙しかありませんよね。。

わたしはそれしかいえませんわ、、もう。。とほほ。

きっと、あの5人の候補者の誰がなっていてもおなじようだったとおもいます。

野田さんの政治理念だけよめば、ましだな。。とはおもっていましたけど、まわりにへんな人がいっぱいいるし、だいたい野田さんが、自分の政治理念をもっていたなら、もっと前に首相じゃあなくても、そういうところをみせつけてくれたはずですよね。

民主党はくさりきっています。

まあ、これで、自民党があれだけ左翼にいびられながら、非日本人ではない国会議員があれだけはこびる中でよくやっていた。。と国民が(わたしも)きがついたことがよかったです。

「あいつ、、なにいってるんだ??中国にこびやがって、、アメリカにこびやがって、、靖国にもいかないで」と、自民党時代をののしっていましたが、(爆)本当によくやっていたんだなああああーーーーー

ってわかりました。。反省。。

今度は国外からも投票します!!

民主党の早期解散にむけて一致団結です!!!(爆)


さて、、えいとさん!!あのお弁当箱。。。いいですねえええええーほしい。。(爆)

だんなさまは、幸せ者ですねーーーー!!!
Posted by のんちゃん at 2011年09月09日 17:46
アロハ〜!
私も久しぶりに里帰りした時に、びっくりでした。
いとこが、子供の野球用のおにぎりを作っていて、おにぎり二つが規則なんですって。
なぜ?運動するんじゃおにぎり2個じゃ、少なすぎない?
と聞いたら、お弁当作れない親もいるから、みんな平等におにぎり二個なのだそうです。。
この、平等と言う言葉でびっくり〜!
いとこは、もっとボリュームのある、栄養バランスも考えてたお弁当持たせたいのにと、本当に悔しそうでした。
そのときに、運動会のゴールもテープのところで、一直線に並んでゴールインと聞いて、もうあいた口がふさがりませんでした。
この子達が、将来競争に勝ち抜いたアメリカ人や他の国の人たちと、対等に渡り合えるのか?
ものすごく疑問に感じました。
平等のはき違いもいいところです。
親はおかしいと思っても、そういう通達だから何も言えない。。
まさに、日本解体のプロローグだったんですね。。

Posted by モリオリママ at 2011年09月09日 18:29
こんばんは(*^。^*)

教育の目的が
「愛国心やモラルを剥奪して日本人を骨抜きにし、日本を弱体化させること?」
…恐ろしいですね。
どこぞの左翼思想そのものですね。
「ゆとり教育」は馬鹿を作る教育だと聞いてましたが
まさにそういうことだったんですね。
教育とは名ばかりで自分たちのイデオロギーを子供たちに
押し付けてきたんでしょう。
これって誰の利益になるんでしょう?
少なくとも日本人の利益じゃないことは明白ですね。

むか〜し 日本のどこの小学校でもあった二宮金次郎さんの像は
日教組にすれば「児童虐待の象徴」だそうですよ(笑)

それと野田総理が「新たな人権救済機関の設置」を指示したそうです。
「新たな人権救済機関」ってなんでしょう?
野田さんは人権救済法案反対のはず?
なんだか姑息ですね…
騙された感じです。

閣僚も問題ある人ばかりですしね。
警察のトップ国家公安委員長の山岡さんなんか告発を受けて捜査されてる
真っ最中の方だそうですよ。
前代未聞だそうですよ。
「犯罪者が犯罪者を取り締まれるのか?」ってことで(笑)
どうしてそんな人をそういうポストにしたのか全くもって理解できません。
左翼政党民主党が日本や日本人のために? を期待するのは 
やっぱり無理なんでしょうかね…

Posted by リボン at 2011年09月09日 23:15
ネットをせえへん人は、こういう情報疎いんちゃうやろか?
私も、この人たちのことよく知らんかったし。
口当たりの良い言葉やなんかに騙されそうな気がする。

そりゃね、子供を戦争にやりたい人なんていてないし、私だって行きたくないけど、何か会った時に立ち上がることもできない、戦うこともできない、大事なものも愛する人を守ることもできない、そんな人間大量に生み出してどうするんやろ。
てか、大事なものをあえて持たせたくないのかな、守るべきものを持たせたくないのかな、とも思うわ。

朝鮮人学校無償化に熱心な民主党やけどね、アメリカで無償の「公立学校」は小学生から、いや、日本で言うとこの幼稚園かな。「忠誠の誓い」毎朝暗誦するし、当番決めて、国家掲揚するからね。日本も、これを出来る学校だけ(公立学校はこうあるべき)無償にすべきやと思う。
先進国の学校は無償が当たり前言うんやったら、こういうことも当たり前にやってほしいわね。
Posted by ジェニ at 2011年09月11日 13:04

>のんちゃん。

>ご主人の大学。。。めっちゃすてきですね。。うっとり。

ステキでしょう〜? この図書館に入ったとき「うわぁ〜」って声が出ましたよ−。

>野田内閣。。最悪ですね。っていうか、もうわかっていますから、これは解散選挙にもっていくしかありません。(できないから、こうしてみんな怒っているんですけど。。苦笑)

ホントに解散総選挙して欲しいですよ。
だけど、悲しいかな、その決定権は総理大臣にしかないのです。
で、今は「権力が大好きな民主党」が政権を握ってるわけで…。
どんなに国民が騒いでも、解散だけはしないのでしょうね…。(涙)

>野田首相も外国人献金うけていたのなら、もうこれは、解散選挙しかありませんよね。。

法律違反を犯してて開き直るこの厚顔の連中たち。
それに対して何にも言わないマスコミ…。
ホントにどうなってんだ? この国は…って思いますよね。

>野田さんの政治理念だけよめば、ましだな。。とはおもっていましたけど、まわりにへんな人がいっぱいいるし、
>民主党はくさりきっています。

ホントにそう。閣僚が最低ですね。
だけど、そういう人選をしたのは他ならぬ野田氏自身ですから。
結局この人もそれだけの人だったってことですね…。

>まあ、これで、自民党があれだけ左翼にいびられながら、非日本人ではない国会議員があれだけはこびる中でよくやっていた。。と国民が(わたしも)きがついたことがよかったです。

そうですね。
今までは自民党が不甲斐ないって思ってた人も、今の民主党を見たら「自民党がどんなにまともであったか」がわかったことでしょう。
自民党が国益を考えて何かをやろうとしても、それを全力で止めてきたのは 売国の精神をもってる左翼の連中ですからね。

>「あいつ、、なにいってるんだ??中国にこびやがって、、アメリカにこびやがって、、靖国にもいかないで」と、自民党時代をののしっていましたが、(爆)本当によくやっていたんだなああああーーーーってわかりました。。反省。。

確かに媚中派の自民党議員もいます。
田中角栄氏なんてそのものでしたしね。野中氏とかもそうでしょう。他にもたくさん媚中派の自民党議員はいます。
でも、まともな考えを持った愛国心のある議員は多いのですよ。自民党の中には。
安倍さんや麻生さんには靖国に行ってって欲しかったですけど、あんなに大騒ぎしましたからね。
中国や韓国のあの騒ぎっぷりは異常ですが、それに反応しちゃうといけないんです。
それに打ち勝つだけの強い日本でなかったらダメってことなんですよ…。

>今度は国外からも投票します!!

ぜひ! 選挙権はしっかり行使しましょうね。
日本人の権利なんですから! 外国からも清き1票ですぞ!

>さて、、えいとさん!!あのお弁当箱。。。いいですねえええええーほしい。。(爆)だんなさまは、幸せ者ですねーーーー!!!

わはは〜幸せ者〜そうかなぁ〜。そうかもね〜。
私自身も幸せを感じているんですよ。
空っぽのお弁当箱を持ち帰ってきてくれるのがとってもうれしいの。
不思議な感覚だなって思います。



Posted by えいと@ at 2011年09月13日 06:30

>モリオリママさん。

>いとこが、子供の野球用のおにぎりを作っていて、おにぎり二つが規則なんですって。
なぜ?運動するんじゃおにぎり2個じゃ、少なすぎない?と聞いたら、お弁当作れない親もいるから、みんな平等におにぎり二個なのだそうです。。この、平等と言う言葉でびっくり〜!

はぁ〜〜〜? 何それ???…って思っちゃいますね。
子供ってみんな同じじゃないでしょうに。
よく食べる子もいれば食の細い子もいるはず。
何で均一なんでしょうか。それが平等だと思っているあたりが…もう怖いですね。

>そのときに、運動会のゴールもテープのところで、一直線に並んでゴールインと聞いて、もうあいた口がふさがりませんでした。

これ、私も聞いたとき「は? なんで一斉にゴールイン???」って目が点になりましたよ。
あと、学芸会の劇でみんなが主役ってのにもぶったまげました。
全員がお姫様と王子様って…それで劇が成り立つの???
脇役でも重要なんだ、この脇役がいなかったらこの劇は成り立たないんだって、そういうことを教えるのが教師の役目じゃないの?
意味不明な教育ですよね。。。

>この子達が、将来競争に勝ち抜いたアメリカ人や他の国の人たちと、対等に渡り合えるのか?ものすごく疑問に感じました。平等のはき違いもいいところです。

本当にそうですよ。
これが「ゆとり教育」の正体ですよね。
競争心を失わせ、外国との競争にも勝てない子供たちを作ってしまっているのです。
何が平等なんでしょうね。
社会主義の平等はおかしいのです。

>親はおかしいと思っても、そういう通達だから何も言えない。。まさに、日本解体のプロローグだったんですね。。

そうなんでしょうね…。
おかしいと言いに行く親はモンスターペアレンツと同じ扱いにされてしまっているんです。
何でもかんでも文句を言う親とは違うのに、ひとくくりですよ。
ホントにおかしいです,日本の教育は…!

Posted by えいと@ at 2011年09月13日 06:39

>リボンさん。

>教育の目的が「愛国心やモラルを剥奪して日本人を骨抜きにし、日本を弱体化させること?」
>…恐ろしいですね。

表立ってはもちろん、こんなこと ↑ は言いませんが、真の目的はこれなんですね。
恐ろしすぎやしませんか…?
戦後、ずーーーーっとこの目的を維持しているのです。そして今、やっと花が開いてきたって感じでしょうか…?

>「ゆとり教育」は馬鹿を作る教育だと聞いてましたが まさにそういうことだったんですね。

そうなんです。
「詰め込みの勉強はかわいそうだ」「競争ばっかりでは心が育たない」
そんなきれいなことを言って始まったのが「ゆとり教育」なのです。
勉強すべき時期にしなくて いつ勉強をするのでしょうか。
競争の何が悪いのでしょう。競争をすることで「くやしさ」を知り、負けたら次は負けないように頑張ろうというインテンシブがわくのです。
それを奪ってしまったのが「ゆとり教育」なんですよね。

>これって誰の利益になるんでしょう? 少なくとも日本人の利益じゃないことは明白ですね。

その通りで、日本人の利益にはなりませんし、実際、なっていません。
どこの国が「自分の国の国民をみんなおバカにしようとしてますか? 他の国は国を強くするためには学問だ!と自覚して、自国の子供たちには一生懸命に勉強させています。

>むか〜し 日本のどこの小学校でもあった二宮金次郎さんの像は日教組にすれば「児童虐待の象徴」だそうですよ(笑)

はは〜ぁ、それで最近、小学校から金次郎像の像ががなくなったってわけですね?
虐待ですか…。ホントにバカですか?…って聞きたいですね。
二宮金次郎は、自らすすんで勉学をしたというのに…何が虐待なんでしょうね?

>野田総理が「新たな人権救済機関の設置」を指示したそうです。「新たな人権救済機関」ってなんでしょう? 野田さんは人権救済法案反対のはず?

ホントに野田氏のことがわからなくなってきましたよ。
いったいどういう思想を持っているのか?
二枚舌ならぬ二枚脳なんでしょうか…?

>閣僚も問題ある人ばかりですしね。警察のトップ国家公安委員長の山岡さんなんか告発を受けて捜査されてる真っ最中の方だそうですよ。前代未聞だそうですよ。
>「犯罪者が犯罪者を取り締まれるのか?」ってことで(笑)どうしてそんな人をそういうポストにしたのか全くもって理解できません。

問題大有りですね。
犯罪者が日本の公安のトップになっちゃうとは…。
どこが適材適所なんだか…って思いますね。

>左翼政党民主党が日本や日本人のために? を期待するのはやっぱり無理なんでしょうかね…

無理です!(断言!)
日本の左翼のほとんどは愛国心を持っていませんからね。
外国の左翼とはまったく違うということを、日本人は知らなくてはなりませんね。
あぁ、あと2年ですか…。
それまで日本が持ちこたえていればいいのですが…。(涙)


Posted by えいと@ at 2011年09月13日 09:01

>ジェニさん。

>ネットをせえへん人は、こういう情報疎いんちゃうやろか?

やろうなぁ〜。
ネットをしている人でも知らん人は多いと思う。

>私も、この人たちのことよく知らんかったし。口当たりの良い言葉やなんかに騙されそうな気がする。

ジェニさんも知らんかったんやね。
私も詳しいことを知ったのはほんの数年前やもん。
どんな組織かは昔から知ってたけど、こないにえげつない教育をやっとったとは最近まで知らんかったよ。

>そりゃね、子供を戦争にやりたい人なんていてないし、私だって行きたくない、

そんなん当たり前やんね?
誰だって戦争なんてやりとうないし、やってほしないわ。
平和が一番やん。そんなん当たり前やん。
だから、戦争が起こらんようにどうしたらええか、そういうことを考えなあかんし、戦争を回避できるような教育をせなあかんねん。

>何か会った時に立ち上がることもできない、戦うこともできない、大事なものも愛する人を守ることもできない、そんな人間大量に生み出してどうするんやろ。

結局さ、日本は「昔みたいに戦こうたらあかん国」になってもーてんよ。
何があっても戦こうたらあかんねん。たとえ家族が殺されても国土を奪われてもな。
そのために骨抜きにする教育をせなあかんねん。
日本人自ら「よー戦いません」っていう国民にせなあかんのやわ。
それが日教組の目的やねん。

>朝鮮人学校無償化に熱心な民主党やけどね、アメリカで無償の「公立学校」は小学生から、いや、日本で言うとこの幼稚園かな。「忠誠の誓い」毎朝暗誦するし、当番決めて、国家掲揚するからね。>日本も、これを出来る学校だけ(公立学校はこうあるべき)無償にすべきやと思う。
>先進国の学校は無償が当たり前言うんやったら、こういうことも当たり前にやってほしいわね。

そうなんや! ほんまやね! ジェニさんの言う通りやわ!
国からお金もらうんやったら国に忠誠を誓うくらいせなあかんよな。
何でもかんでも、他の国はこうやから〜ああやから〜って一部だけ真似してるけど、
全体をよー見ろやっていいたいわ。
アメリカの国に対する忠誠はものすごいもんな。
私はそれくらいやってもいいと思う。
日本ももっと日本に忠誠を誓わせるような教育をすべきやわ。せなあかんわ。

外国人の学校に、しかも文科省の管轄にも入ってない、どんな教科書、そんな教育をしてるんかわかったもんやない学校に、
なんで日本の税金を使わなあかんねんって話やんな。
差別やーってすぐに言うけど、これは差別なんかやない! 断言するわ!

Posted by えいと@ at 2011年09月13日 09:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。