2011年08月31日

えいと@夫のランチは「愛妻弁当」♪


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



大型のハリケーン「アイリーン」が過ぎ去り、台風一過のようないいお天気なPA州リーハイバレーエリアでございます。


えいと@夫妻が住むエリアは奇跡的(?)にほとんど被害がなかったのでありました。


えいと@夫妻のアパートメントは幸いなことに停電も断水もなかったのですが、


えいと@夫妻の自宅から5分ほど車で走った地域では停電があったようです。


ハリケーンが過ぎ去った翌日も信号機が停電したままの地域がけっこうありました。


なんと…! えいと@夫の大学の教員のおひとりが 今回のハリケーンでお亡くなりになられたそうです…。(涙)お悔やみ申し上げます…。


今日のTVでも東海岸のハリケーンの被害の模様を放送していますが…。


えげつないくらいに広範囲に被害があったようですね…。


自然の力って恐ろしい…ってしみじみ思います。


日本も台風シーズンに入りますので、どうかお気をつけ下さいね。



さて。


昨日、8月29日が えいと@夫の初出勤でありました。


事務手続きをするために もっと以前から大学に行っていたのですが、講義をする初日が29日であったのですね〜。


えいと@夫ったらパリッとスーツを着て出勤いたしましたよ。


男性のスーツ姿っていいですよねー。惚れちゃうやんか〜〜〜ですっ♪



でねっ!


私ったら生まれてはじめて「愛妻弁当」を作ったんですよぉーーー。


私自身が仕事をしていた頃は お弁当持参組だったんですけど、


誰かのためにお弁当を作る…なんてことしたことがなかったんですよ。


いつか えいと@夫にお弁当を持たせてあげたいなーって思っていたんですよね。


で、日本に帰国した際に買って来たんです。


え? 何をって?


これですよぉー! これっ!



        ↓





        ↓





        ↓



 a-aisaibentou11-1.jpg


じゃん! お弁当箱ですぅーーーっ。


実はね、アメリカには「お弁当箱」なるものは売ってないのです。(日系スーパーが充実している州には売ってます)


アメリカってランチはカフェテリアで食べることが多いのですよね。


小学生でも同じで、多くの子供はカフェテリアでピザなどを食べるようなんです。


日本のように給食はないんですよね。


私、つくづく思うんだけど、日本の食育ってすごいって実感しますよ。


アメリカ人に偏食が多いのは 子供の頃の「食育」ができていない家庭が多いせいではないか…と思います。


子供の頃からいろんな味のものを食べさせる「給食=食育」は,


子供の成長過程における 栄養面、精神面に大きな影響を与えているであろうと思います。



話を戻しまして…。


私ね、実は愛妻弁当って作ってみたかったんです。


お弁当を持っていく〜なんてことが少ないアメリカですけれども、


教員になったので個人の研究室があるし,お弁当があったらランチタイムにカフェテリアまで行かなくてもいいし♪


そう思って買って来ましたよー。日本のお弁当箱を♪


   a-aisaibentou11-2.jpg


ランチボックスの中はこんな感じ ↑ です。お箸もついてるんですねー。ありがたいです〜。


 a-aisaibentou11-3.jpg


ご飯を入れる器が「保温ジャー」になってるんですよね。↑


朝、炊きたてのご飯を入れたら お昼までホカホカな状態がKeepされるんです。


栄養バランスを考えたら外食のランチよりも 絶対にお弁当がいいですもんね!


えいと@夫が朝から夕方まで フルに大学に行くのは週に2〜3回なのです。


なのでお弁当作りも週に2〜3回でいいので、お弁当作りが無理なく続けられそうです。


毎日は…ちょっときついですもんね。


毎朝午前5時とか6時に起きてお弁当づくりをされている奥さま方を尊敬いたします!


料理が苦手なえいと@ですので週2〜3回っていうのが継続できそうなポイントですわ。。。


愛妻弁当〜♪ 3日坊主にならないよう がんばるぞー!




        【おまけ】

昨日、えいと@夫の「初出勤祝い」でシャンパンをあけましたー。

   a-oiwaiwain11-3.jpg

おいしいシャンパンでしたー。満足〜♪

で、翌日の今日は…しっかり二日酔いでございますー。

あ〜頭が痛い〜〜〜。


そんなわけで、頂いたコメントのお返事が遅れております。申し訳ありません〜〜〜。

コメントはすべて読ませていただいております。

いつも温かいコメント、感謝しております。

必ずお返事をいたしますので、もうしばらく時間の猶予をくださいましー。




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)


posted by えいと@ at 08:51| Comment(14) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(日常編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おっとと・・・ランチジャー!!
Eも住宅販売していた頃に現場に持って行ってました
寒くなるととっても嬉しい温かさです
愛情たっぷりの愛妻弁当!!
頑張って作ってあげて下さいね♪
Posted by at 2011年08月31日 10:45
東京のアメリカンスクールの子供達のお弁当が
テレビにでてきたことがありますが、
栄養のバランスがとれたお弁当はありませんでした。
中にはポテトチップを持ってきている子もいて、
びっくりしました。
それを考えたら、
本当に日本の食文化は素晴らしいですね。
ご主人のお弁当を見て、
アメリカ人はどう思うのかしら。
いつかアメリカ人の感想が聞けたら教えてください。
Posted by さくら at 2011年08月31日 15:30
アロハ〜!
被害が無くて、本当に何よりでした。
停電も大丈夫だったなんて〜!!
えいとさんご夫妻、守られてますね!
日本の、お弁当箱優れものですよね。
これから、えいと夫さんも働き甲斐ありですね。
給食や愛情弁当、私も本当に日本の子供達の成長にすごい、影響があったと思います。
アメリカ人の食生活は貧しいですよね。
多くのお母さんがお料理しない上、給食も貧弱。
このごろ、アメリカ人も気づいてきたようですが。。
スーパーでお野菜や材料をたくさん買い込むと「お料理上手なんですね〜」なんて、言われ、何を作るのかなんて聞かれます。
日本料理だから、説明してもわからないようですけど。。
Posted by モリオリママ at 2011年08月31日 18:32
こんにちは。
ハリケーンの被害がなかったようで良かったですね。日本は台風が近づいていて、風がだんだんと強くなってきています。自然の猛威は凄いですからね。人間なんてほんとちっぽけだなあと痛感します。

お〜愛妻弁当ですか!!しかも、日本製のお弁当箱じゃないですか!ぜひぜひ「おかず」のアップもお願いしま〜す^^

ワタシも関東に住んでいた頃は、共働きで夫のお弁当も作ってました。朝6時に起きて月〜金まで。辛かったですねぇ・・・。週末に「冷凍お弁当おかず」を作るのが日課になってました。シリコーンのおかず入れにおかずを入れて冷凍して、お弁当にはそのまま入れるだけ。というやつです。ああ、懐かしい。

関西の職場では社員食堂が充実していて、お弁当箱を広げている人がいないと夫が言うので、お弁当は作っていません。本当はお弁当の方が栄養的にもおこづかい的にも良いんですけどね〜〜

さやーむ
Posted by さやーむ at 2011年08月31日 21:28
初出勤おめでとうございます!
おぉ〜私も中高で冬に愛用してましたよ。
なんてったって雪国なので、冬のお弁当は冷たくて。
これを買ってもらってからカレーも持って行っちゃってたりしてました。
が、こんなにおしゃれな見た目じゃなかったですよ〜。
うちもずっとカフェでしたけど、アメリカの食事が苦手だった2人、カフェを利用するようになって、お友達の家やレストランで食べれるものが増えた、って利点はありますが、栄養面では問題ありでしたけどね。
えいと@さん、お互いお弁当、がんばりましょうね〜。
あ、私は多分今週は作らなくても大丈夫そうです。
Posted by ree at 2011年09月01日 04:06

>E店長さん。

>Eも住宅販売していた頃に現場に持って行ってました 寒くなるととっても嬉しい温かさです

おぉ、E店長さんも保温ジャーのお弁当箱を使ってらしたんですね。
冬にはいいですよね。
ご飯が温かいって最高ですね!

>愛情たっぷりの愛妻弁当!! 頑張って作ってあげて下さいね♪

ハイ〜! 3日坊主にならないように頑張ります!(笑)

Posted by えいと@ at 2011年09月01日 06:17

>さくらさん。

>東京のアメリカンスクールの子供達のお弁当がテレビにでてきたことがありますが、
>栄養のバランスがとれたお弁当はありませんでした。
>中にはポテトチップを持ってきている子もいて、びっくりしました。

そうなんです。
アメリカって、まず,朝食はシリアルでしょう?
で、お弁当でも昼食はピザとかポテトチップスなんですよね。
成長期の子供の食事がそんなのでいいの…って思っちゃいますよね。

>それを考えたら、本当に日本の食文化は素晴らしいですね。

本当に日本の食育はすばらしいですよ。
私の子供の頃は、朝ご飯は必ず「米飯+お味噌汁+おかず」でした。
朝からしっかり食べさせてもらい、そして給食です。
いろんなものを食べると味覚が育つんですってね。
子供の頃は好き嫌いが多くても、大人になったら好き嫌いがなくなるんです。
私がそうでした。
今、好き嫌いは全くなし! 食べられないものはないです。(ゲテモノを除く)

>ご主人のお弁当を見て、アメリカ人はどう思うのかしら。
>いつかアメリカ人の感想が聞けたら教えてください。

うちの夫がお弁当を食べるのは研究室(個室)なので、誰かと一緒に食べる〜ってことはないと思うのですが、
もし、夫のお弁当を見たアメリカ人がいたらどんな風に思うか、聞くように夫に言っておきますね。(笑)

Posted by えいと@ at 2011年09月01日 06:24

>モリオリママさん。

>被害が無くて、本当に何よりでした。停電も大丈夫だったなんて〜!!
>えいとさんご夫妻、守られてますね!

ありがとうございます〜。
靖国神社のお守りを自宅に置いてるのが良かったのでしょうか…?
英霊が守ってくださったのかもしれませんね。

>日本の、お弁当箱優れものですよね。

ですよね〜。
こちらではどんなに探しても日本のお弁当にあうお弁当箱って見つからなかったんですよね。
サンドイッチを入れるボックスなどはあるんですけど、ご飯を入れるようなお弁当箱はないんですよね〜。
このお弁当箱は保温できるしいいですよねー。

>給食や愛情弁当、私も本当に日本の子供達の成長にすごい、影響があったと思います。
>アメリカ人の食生活は貧しいですよね。

ですよねー。
日本は朝もしっかり食べさせるし、昼は給食、夜も栄養を考えたメニューにしますよね。
アメリカの場合は、朝はシリアル、昼はピザやサンドイッチ、ポテトチップス、夜は肉食〜で偏っちゃってますよね。

>多くのお母さんがお料理しない

…のようですねー。
アパートメントを借りる際、日本人は部屋はきれいに使ってくれるのでいいんだけど、
キッチンが汚れるからねぇ〜って大家さんが嘆くって聞いたことがあります。
普通にお料理してるだけでキッチンが汚れる…って大家さんが嘆くって、アメリカ人はどんなけ料理をしないのよ?…って思っちゃいますよね。

>このごろ、アメリカ人も気づいてきたようですが。。
>スーパーでお野菜や材料をたくさん買い込むと「お料理上手なんですね〜」なんて、言われ、何を作るのかなんて聞かれます。

あっ! わかりますぅ〜〜〜。
大根や白菜を買った際に「それ、どうやってクッキングするの?」って興味津々に聞かれますよー。
レパートリーが少ないのでしょうね、アメリカ人って。

Posted by えいと@ at 2011年09月01日 07:25
ご主人様のためにお弁当作り。なんとステキな事でしょう。10数年前3人の子供と私のとで、毎日4人分作ってた日々を思い出しました。アメリカの食材で日本風のどんなカラフルなのが出来るのか早く拝見したいです。
さて 我が国の次期総理について少しコメントしたいと思います。
まず一国の宰相になろうとする人が自分をどじょうに例えるとはあまりにも淋しい。しかも四方八方からガラス張りで見られるのはイヤだという金魚鉢の中の金魚にはなれない。なれないという理由は自分の頭の中がからっぽだというのがばれるのがイヤだという彼の深層心理がはっきり見てとれます。
小沢氏によくも俺を裏切ったなと言われ、残りの2年の間に海江田か前原が控えているのだから、自分は中継ぎピッチャーのような立場で出来るだけ敵を作らず永田町の泥の中で泳いでいれば良しと考えているのではないでしょうか。
20年以上駅前演説をしてたらしいけど、NOVAじゃあるまいし、少し保守的な考えの裏には、彼の親父さんが自衛隊だったということに起因してるのでしょう。
早稲田を出て、松下政経塾の第一期生という大看板があるのに、経営の神様である松下幸之助さんも泣いてるでしょうね。政経塾出身の人が総理になったのは喜ばしい事だけど、どじょうや金魚じゃなくせめて錦鯉くらいの
うつわならなあと嘆いていらっしゃるとおもいます。
首相も国家経営の最高責任者。幸之助さんの本をよみなおせ!辻説法ばっかり、左翼系を刺激しないように、昼あんどんで目立たないのが仕事と思っている人。
エネルギー政策がどじょうに解るわけない!!!
出勤時間です。ではまた
Posted by navo at 2011年09月01日 07:52

>さやーむさん。

>ハリケーンの被害がなかったようで良かったですね。

ハイ〜良かったです。
停電もなかったのでホントにラッキーでした。

>日本は台風が近づいていて、風がだんだんと強くなってきています。自然の猛威は凄いですからね。人間なんてほんとちっぽけだなあと痛感します。

ですよね…。
東北の地震の際も、津波が押し寄せてきた時にはもうどうすることもできませんでしたもんね…。
悲しいですね、ちっぽけだってのは…。

>お〜愛妻弁当ですか!!しかも、日本製のお弁当箱じゃないですか!

そうなんですー。
この前の帰国時に買って来たんですよー。
いろんな種類のお弁当箱があって、どれにしようか迷ったんですけど、
ご飯が温かく食べられるのがいいかな〜って思ってこれにしました。

>ぜひぜひ「おかず」のアップもお願いしま〜す^^

載せようか迷いましたがやめたんですよね〜。
だって〜お弁当のブログしてる方ってすごいじゃないですかー。
キャラ弁とかね。
とてもとても私のおかずはあんなにステキに盛りつけることができないし、恥ずかしいのでやめましたー。(笑)

>ワタシも関東に住んでいた頃は、共働きで夫のお弁当も作ってました。朝6時に起きて月〜金まで。辛かったですねぇ・・・。

おぉー! 共働きでお弁当!
それはすごい!
毎日6時起きで…うわ〜〜〜さやーむさん。大変だったでしょうねー。

>関西の職場では社員食堂が充実していて、お弁当箱を広げている人がいないと夫が言うので、お弁当は作っていません。本当はお弁当の方が栄養的にもおこづかい的にも良いんですけどね〜〜

そうなんだ〜〜〜。
確かに食堂が充実してたら,お弁当よりも食堂でーってなりますよね。
でも毎日のことだし、500円くらいだとしてもけっこうお金がかかっちゃいますよね〜。
お弁当の方がリーズナブルだって思いますよねぇ〜。

Posted by えいと@ at 2011年09月01日 09:11

>reeさん。

>おぉ〜私も中高で冬に愛用してましたよ。なんてったって雪国なので、冬のお弁当は冷たくて。

おぉ、reeさんもこのタイプのお弁当箱でしたか!
出始めは感激でしたよね。ご飯が冷めないお弁当!ってそれまでなかったですからねー。

>これを買ってもらってからカレーも持って行っちゃってたりしてました。

あっ! 今日はカレーのお弁当でした〜。(笑)
ご飯は保温ジャーに入れて、カレーはジップロックに入れて持たせました。
電子レンジがあるのでカレーはチンしたらおいしく食べられるなって思ったんで。

>うちもずっとカフェでしたけど、アメリカの食事が苦手だった2人、カフェを利用するようになって、お友達の家やレストランで食べれるものが増えた、って利点はありますが、栄養面では問題ありでしたけどね。

なるほど〜逆パターンですね。(笑)
日本風な食生活だと、アメリカ人のお友達のお家に行った時に食べられない…ってことがありますね。
栄養面ではやはり…日本風がいいですよねー。

>えいと@さん、お互いお弁当、がんばりましょうね〜。

私はreeさんのようなかわいいお弁当は作れませんが(苦笑)お弁当作り頑張ろーって思います。
お互いがんばりましょー! えいえいおー!

>あ、私は多分今週は作らなくても大丈夫そうです。

そうなんですかー。
うちは逆で、明日、明後日はお弁当が必要みたいです。
今週は始まりの週なので、毎日大学に行くんですって。
明日も何か作らなきゃ〜〜〜。でも、主婦っぽいことができてるのでちょっと嬉しいです♪

Posted by えいと@ at 2011年09月01日 09:28

>navoさん。

>ご主人様のためにお弁当作り。なんとステキな事でしょう。

今まで主婦らしいことってしてなかったので、お弁当作りがとっても新鮮で楽しいです。(笑)

>10数年前3人の子供と私のとで、毎日4人分作ってた日々を思い出しました。

おぉ〜4人のお弁当作り! すごいですね!
3人の子供さんを育てられたnovaさんを尊敬しますよ〜。
novaさんのようなしっかり者のお母さんに育てられた子供さんは、とてもすばらしく成人なさったことでしょうね。

>アメリカの食材で日本風のどんなカラフルなのが出来るのか早く拝見したいです。

いや〜それが…。
私、本当に料理が苦手で…。(苦笑)
月曜日はだし巻き卵焼きとソーセージを炒めて、
あとは温野菜(ブロッコリーと人参を電子レンジでチンです 笑)と果物(リンゴをカットしただけ 笑)っていう,何とも単純なメニュー。
今日はカレーと温野菜を持たせましたー。
カラフルなお弁当を作る方、すごいですよ。本当に尊敬です。
私も勉強しなきゃ〜って思いますー。


>一国の宰相になろうとする人が自分をどじょうに例えるとはあまりにも淋しい。しかも四方八方からガラス張りで見られるのはイヤだという金魚鉢の中の金魚にはなれない。なれないという理由は自分の頭の中がからっぽだというのがばれるのがイヤだという彼の深層心理がはっきり見てとれます。

本当ですね。
日本の首相が「どじょう」であっていいはずはないのです。
まがいなりにも先進国である日本。
いくら震災で傷ついているとはいえ誇りを失った政治はやってはいけませんよね。
野田氏は「二流でもいい」と宣言しているようなものですよね。

>小沢氏によくも俺を裏切ったなと言われ、残りの2年の間に海江田か前原が控えているのだから、自分は中継ぎピッチャーのような立場で出来るだけ敵を作らず永田町の泥の中で泳いでいれば良しと考えているのではないでしょうか。

今回の人事、幹事長に輿石東氏を持って来るあたり、小沢氏にかなり気を使っていると思いますね。
いったい何がしたいのかが見えてきません。
野田氏は今の状況(鳩山氏と菅氏がめちゃくちゃにした日本)をどう思っているのでしょう。
危機感を持っているのでしょうか? それとも今後2年間、民主党政権が継続したらいいと考えているのでしょうか…?

>20年以上駅前演説をしてたらしいけど、NOVAじゃあるまいし、少し保守的な考えの裏には、彼の親父さんが自衛隊だったということに起因してるのでしょう。

そうですね。ですがそれだけは財産でしょう。
自民党内にでさえ「日本は侵略国家だった」と思ってる議員がいる中、野田氏は「A級戦犯は日本にはいない」と言い切っていますから、
この歴史観は誉めたいと思っています。(私が誉めるなんておこがましいですけど)

>早稲田を出て、松下政経塾の第一期生という大看板があるのに、経営の神様である松下幸之助さんも泣いてるでしょうね。政経塾出身の人が総理になったのは喜ばしい事だけど、どじょうや金魚じゃなくせめて錦鯉くらいのうつわならなあと嘆いていらっしゃるとおもいます。

ホントですね。
どじょうはあんまりですね。
日本が世界からどのように評価されているのか、それがわかったら「どじょう」なんて言葉は出なかったのにって思いますねぇ。
謙遜することが美徳という、日本独特の文化は悪くはないんですけど、
政治家がそうであってはいけないと思います。

>首相も国家経営の最高責任者。幸之助さんの本をよみなおせ!辻説法ばっかり、左翼系を刺激しないように、昼あんどんで目立たないのが仕事と思っている人。
>エネルギー政策がどじょうに解るわけない!!!

その通りだと思います。
首相はリーダーです。リーダーたる者、目だたない存在であってはいけないんです。
厚かましいほどにアグレッシブな人材、アクは強くても何か光るモノがある、そんな人材でなくては勤まりません。
民主党からは無理ですよね。
自分のことばっかり、保身ばっかり考えている政党からは「本物のリーダー」は生まれないと思います。


Posted by えいと@ at 2011年09月01日 10:40
ご主人、初出勤したんですね♪
愛妻弁当♪
いいですね。
我が家は毎日お弁当ですが、やっぱり毎日は
大変です。
まぁおかずはたくさん作って冷凍保存したり
しちゃっておくと楽ですよ。

 
Posted by べりー at 2011年09月05日 14:30

>べりーさん。

べりーさんは毎日お弁当なんですね〜。
旦那さまとべりーさんの分、2人分を毎日ですよね?
すごいですー! 尊敬〜。

日本は冷凍食品とかお惣菜とか、翌日にお弁当のおかずになるようなモノが多いですよね。
これってすごくうらやましい!
アメリカってそういうのがないんですよ…。
冷凍保存しておく〜っていうメニューがなかなかないんですよね…。
私は揚げ物ができないので、唐揚げ〜とかできないんですよねぇ〜。
私のレパートリーが少ないってのが問題なんですけどね。(苦笑)
メニューに困ります、ホント。。。

でも、がんばりますよー!
週に2〜3日だし。無理なく頑張れると思います♪

Posted by えいと@ at 2011年09月06日 00:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。