2011年07月23日

「沈黙は金」であってはならない…! 正しい歴史認識を持とう


皆さま、こんにちは、えいと@です。


本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



お友達ブロガーのんちゃんイランの国営放送の「とんでもないドキュメンタリー番組」について記事にされていました。
 今のところWALES 「PRESS TV..日本についての番組。。うおおおおーー」


「PRESS TV」というイランの国営放送のんちゃん7つの怒りです。

   〜〜〜転載ここから〜〜〜

怒り1.。。。最初に大東亜戦争のときに、日本人がどこかの会館で日本の国旗と、ナチスドイツと、イタリアの国旗(あれ、これはあったか忘れた)を掲げている写真をだし、いかにも、日本人がナチスドイツと同じようなレベルでの残虐な思想をもっていたか、、というような印象を視聴者におしつけていた。

怒り2.。。そのあと、新宿での右翼団体のあのでっかい車のうえでの演説をうつす。

怒り3.。。。。そして「日本人は最近、このように国粋主義者が多くなっている」と、ナレーションをいれ、靖国神社参拝をしにいく、はかまをはいた、小泉元首相を映す。

怒り4.。。そのあと、靖国神社には、「戦争犯罪人が祭られているけど、人々は、おまいりに行く」といって、靖国神社をうつし、靖国神社の中で売っているたくさんの「愛国本」をうつしたり、、靖国の前で日本の国旗のTシャツを売ってィ人をうつしたりして、さらに、はかま姿の小泉元首相を何回も写し、
「このように、日本の政治家達は、近年靖国におまいりに行くことが多くなった。」などと、実際とは反対のことをいって、さらに、日本人の政治家の靖国参拝反対の人を出してきて
「ドイツ人が、ヒトラーのおまいりに行くようなものですよ」というところを映像で流す。

怒り5。。。小林よしのりがでてきて、日本側のいい分を話すのだけど、テレビでは、「REWHITE」といい、これは、日本が歴史を書き直している。。。。
というような表現というか、みているひとは、ぜったいに、小林よしのりが、「うそ」を書き直して日本人に紹介している。。。との印象をうけるように放送している。。

怒り6.。。。南京大虐殺の、中国の展示会場がでてきて、そこにおばあさんが日本兵に肩を銃でうたれた像があって、その像を写した後、そのモデルになったという銃でうたれた後のあるおばあさんがでてきて、
日本人にどれだけひどい目に合わされたか、、自分の家族は殺されて、どれだけ日本人を憎んでいるか、を話す映像が映し出される。。

怒り7.・・・それで、今日本では、「新しい歴史教科書」を発行している。。などと、またまた、いかにもわたし達日本人が「歴史を書き直している」様な印象を与える。
それで「小林よしのり」サンやこのような教科書によって、日本人がだんだん「また」国粋主義者になってきている。。。。


とこのような印象を受ける番組だったんですねえエーーーーーーーーーー!!


                      〜〜〜転載ここまで〜〜〜


イランは親中国家です。


中国に気に入られるために このようなTV番組を作成し、放送しているのでしょう。


中国共産党は「日本はとんでもない悪い国」であることを世界中の人々の意識の中に植え付けようとし、


戦後60年かけて 日本人自身が愛国心を持たないよう仕掛けてきたのです。


しかし去年の「尖閣諸島の事件」以来、日本人の愛国心が再び戻ってきたことに中国は恐れをなしているようであり、


東北関東大震災での日本人の礼儀正しさ、人間性の素晴らしさを世界中の人々が知るところとなり、中国は焦っているのかもしれません。


親中国のイランを使って、こういう「プロパガンダ番組」を作成し、日本のイメージダウンを図ろうとしているのでしょうね。



ところで、日本には次のような諺 ↓ があります。


   ぴかぴか(新しい)沈黙は金なりぴかぴか(新しい)


沈黙は金なりというのはしゃべり過ぎて失敗するより、沈黙を守っているほうがよい場合があるということなのですね。


確かにそういうこともあるでしょうが、黙っているばかりがいいということはありません。


このように全く事実ではないことを広報されてしまった場合は しっかり抗議すべきです。


嘘も100回唱えれば事実になるとも言われるように、


全く事実に反することを放置していると、いつの間にかそれが事実として認識されてしまうことにつながっていくのです。



大東亜戦争後の日本の教育は、戦争を全面的に否定するものでした。


日本は侵略戦争を仕掛け、多くの国や人々に迷惑をかけた悪い国であったと教育を受けてきました。


中国やイラン、その他の日本に対し良い感情を持ってない国々が 日本を貶めるようなプロパガンダ的なことを発信したとしても、


日本人自身がしっかりした歴史認識を持っていれば問題はさほど深刻にはならないのです。


しかし…。


残念なことに自虐史観をもったままの日本人がまだまだ存在するわけです。


日本人自身が「日本は悪い国なんだ」という認識をいまだに持っている現在、


こういったプロパガンダに同調する日本人が必ずいるってことなんですね。


同調しなくても反論も何もせず、沈黙を守っている日本人が何と多いか…ということなんですね。


日本人が反論しないんだから、やっぱり事実なんだ…と世界は思ってしまうでしょう。



当ブログで何度も書いてきたことですが、


一方からだけの知識を全てだと思うことは危険です。


私も若かりし頃は先の戦争は日本の過ちであったと信じていました。


今となって思うこと、それは自分の知識が何と不十分であったか…!ということです。


真実を知らないで、思い込んでしまうことって 何て恐ろしいのだろう…としみじみ思います。



人類が誕生して文明を持ち、現在に至るまで 長い歴史があります。


その歴史はけしてきれいなことばかりではありませんでした。


弱肉強食の世界では 弱い国は滅ぼされ、強い国が生き残るのです。


生き残るために 必死で戦わなくてはならないこともあるのです。


資源のない日本は 資源を確保するために、国を守るために、国民の命や生活を守るために大東亜戦争を行いました。


それが敗戦国となってしまったがために 東南アジア諸国を侵略したように 後の時代には評価されてしまっていますが、


日本は明治維新以降、欧米諸国をお手本に強い国を作ろうと努力してきただけなのです。



世界がどんな風に評価しようが、日本人自身がしっかりとした歴史認識を持っていれば大丈夫なんです。


日本人たちよ! 正しい歴史認識を持ちましょう!


そして間違ったプロパガンダには しっかり反論していきましょう!


日本の先人はすばらしかった! 日本を守るために戦ったのだ!


こんな風に言うと、左翼の連中は「戦争を美化している」と言いますが、そうではありません。


先人が素晴らしかったのは真実なのです。


震災で福島原発の事故が起こった際の「Fukusima 50」を皆さまは覚えておられるでしょう?


福島原発の事故を収束させるために賢明に頑張ってくださった自衛隊、消防隊、東電の技術者の方々のこと、忘れてませんよね?


彼らの家族は「日本のために,日本を守るために頑張ってきてください」と自分の夫や息子を現地に送り出したのです。


これは大東亜戦争の時も同じであったのですよ…!


今の日本人がこんなにすばらしいのに、戦中、戦前の日本人が極悪人だった…なんてあり得ないでしょう?


日本人のDNAは 過去からずっと現在に受け継がれているのです。


日本人ってすごいんです!


もっともっと、日本人であることに自信と誇りを持ちましょう!


そして日本を貶めようとするプロパガンダを打ち破っていきましょう!




私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 その他日記ブログ つぶやきへ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)


posted by えいと@ at 01:45| Comment(14) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えいと@さん、こんにちは、まだまだ引越しの整理がついてなく、これからだと思いますが頑張って下さい。男の凄さを再確認しましたね。まあ、男から力をとったら何も残りませんけどね。

更新された内容、一段とトーンが高くなり「ほっ・・と」してます。
まあ、民主党のお陰で段々と覚醒する日本人も多くなっていると思います。今日も犬を連れて散歩に出たんですが、頭の中はあの空き菅の居座り内閣と北朝鮮との癒着問題、さらに外国人からの献金の返金の際の領収書の問題等、そんな事が頭を駆け巡り、民主党を含めた左翼思想に怒りを通り越して、粛清(ヒットラーが何故ホロコーストまでに至ったのか)を考えましたね。ヒットラー自身がユダヤ人と言われたり、ナチの中枢はユダヤ人であったと言う話もありますが・・鷲鼻の人は皆、ユダヤと断定していた節がありますね。リーマンブラザースの最期のCEOファルドはユダヤ人で典型の鷲鼻でしたね。
(まあ、どうでも良い話しに発展しましたが・・)

私と同じ考えに至らないことを願うばかりですが・・。

まあ、それにもまして、今の政治やマスゴミのあり方を見て、何も感じない人、知らない人がいること自体問題ですね。「寄らば大樹の陰」と「長いものに巻かれよ」とか昔当たり前の様に言っていた優等生もいましたね。

自民党は何をしているのか? 谷垣はバカかとか逆にそっちに矛先を向けたくなりますね。
Posted by 夢見る親父 at 2011年07月23日 04:58
えいと@さーーん!!ありがとうございますー。
えいとサンのブログには、いっぱいお客様がくるので、たくさんの人に、このくそ番組(爆)をしってもらえるとおもうと、うれしいです。
本当は、政治家に正式に抗議してほしいですわ。プレスTVのウェブサイトのコメントには、なっがーーーーーい(爆)抗議文を出したんですけど、手紙でも出したほうがいいのかな??ううーーん。。

わたしもえいとさんとまったく同じことを思いました。「災害に耐え忍ぶ」日本人の姿をみて、賞賛している人日とが世界中にふえています。
まえ、たかじんの番組での外人大会のときも、「では、日本人のすばらしところは??」ときかれ、韓国人の反日のおじさんが、「どんなときにも冷静で規則ただしいところがすばらしい」といっていたけど、そのときに「ははははっはーそうだろう。。だから、戦争のときもそうだったんで、あんたたちがいっているように、日本人はするような民族じゃないんだよ。、ましてや、南京虐殺なんて、うそっぱちだと、今回の震災でわかったでしょうーーうははっはh」と、テレビのまえで高笑いをしていました。わたし。(爆)

このように、世界中の人(っていうか日本人把握とおもわされていたひとたち)が、「え・・・???」っておもっているのではないかっておもったんです。

中国はけっこうあせっているとおもいます。
中国人じたいが、もうひとつのお隣の国とちがって、日本人をほめることをいやがりません。すごいものはすごい。。と素直にほめますし、うらやましがるし、(爆)いくら国の政策で日本悪イメージを一般人に植え付けても、実際のところ中国共産党がしていることを知っている中国人にしてみたら「???」ってかんじなんでしょうかね。っていうわけで、なかなか思うように洗脳のすすまない農村中国人や、各国の「日本人ってすっごーーーい」という風潮をぶちこわしたいのでしょうかね??

あの番組で違和感を感じたのは中国人のおばあさんが「日本人が憎い」といっていたときです。
あまり、、、、現実感がなかったです。(爆)

中国共産党がしていることが、日常茶飯事の中国で、(共産党になるまえからいつもどこかで殺し合いが起きていましたよね。あの国は)、もし、おばあさんのいっていることが本当だったとしても、そこまで「憎む」って感覚はうまれてこないのじゃないか。。っておもったんです。

南京会館も(なんて名前でしたっけ??)日本人が一生懸命つくったんですよね。作ったのか?>計画したのか??お金をだしたんでしたっけ??

まったく、信じられない話です。

「日本人が認めている」って言われるのも当然ですよねえ。。。

まったく、、日本人、、しっかりとしなくてはいけませんねえ。。。
Posted by のんちゃん at 2011年07月23日 06:38
アロハ〜!
敵はそこまでやるか〜!ということまでして、日本を落とし入れてるんですよね〜。
そんな、国々がお隣さんですからね。。
くだらないことには、沈黙、必要な時には蜂の一刺し!
そんな、頭脳が日本のトップに欲しいです。
日本の同年代の知り合いと話すと、自分が左翼とは思っていない左翼思想。
右翼は軍国主義の恐ろしい思想と勘違い。。
日本人を良く言うと、悪いことばかりで切り返す。
何だか、日本人と話しているのかと、疑問に思うこの頃です。
こちらに最近見えた日本人の観光の方々にお聞きしたら、誰一人、総理の6250万円の寄付金問題、ご存知ありませんでした。
反応は。。
「本当なら、新聞やテレビで取り上げるでしょ?」
国会で、取り上げられてますよと言うと。。
皆さん、ビックリでした。。
私も、こんな大ニュース皆さんが知らないのに、ビックリ!!
今の日本マスゴミ、まさにいい仕事してますね。

Posted by モリオリママ at 2011年07月23日 08:42
国民がメディアに流されちゃうのは仕方ないにして、お偉いさん方も流されてますよね。
なんで強く出れないのか!!
それに戦争は犯罪じゃない。
ナチスドイツは権力の為、いわば私欲だったけど、日本は自国を守る為に行ったもの。
一緒にされちゃ大迷惑!
そして日本の戦争を犯罪と思ってしまう日本国民、もっと誇りを持って欲しいです。
Posted by ree at 2011年07月23日 08:49
きぃぃぃぃーーー!イランむかつく!
中国はさらにむかつく!!
何なんでしょう、この番組。
こんなモノを見て日本人を判断されたらたまらないですね。
でも、何も言えない私たち日本人にもむかつく…。
私も何もできない一人だけど。
日本人ひとりひとりが、日本の過去と真剣に向き合う世の中ができて欲しいですよね。
ただテレビで聞くだけの情報じゃなく…。
未だに戦後の自虐思想から抜け出せないでいるなんて、悲しいな…と思います。
そして、遠慮して言わないのと、ただ黙っていることは違うし、遠慮する必要なんてナイ事だということにも気付ける日本になりたいですね。
Posted by 日向夏 at 2011年07月23日 11:06
えいと@さん。。。ハロー。

いや〜〜。そんな番組がながされているとは
つゆ知らず、、。驚きました。
知らないって怖い。
そして、情報操作のおそろしさ。
国を挙げてのマインドコントロール?っ
てかんじですね。

日本人はどこにいてもやはりほこりをもって、
事実をしり、正しい事を恥ずかしがらず、
口に出したりすべきですね。
日本の政治家は、毎日いったい何を
しているのでしょうかねえ。

Posted by ミント at 2011年07月23日 18:22
こんにちは(>_<)!☆

中東の方は親日だと聞いていたのでイランは親日国家だと思っていました。
中東もいろいろなのかな?
公開処刑とかあるらしいですね。
どっかの国みたいです…

私が歴史に目覚めたきっかけですが、(田母神俊雄さんのご本によると)
どうも日本には大学教授とか評論家、ジャーナリストに名を変えた
「確信的な中国の工作員」が70数名いるそうなんです(話したことあるかも)
この人たちは月に一度、中国大使館に召集され、知識人という立場で
自分がなした成果を報告するらしく、2000年に小林よしのりさんが
「台湾論」を書いてベストセラーになった時、当時の中国大使が
「これだけの人間が揃っていて、たった一人の漫画家に勝てないのか!」
と激怒したそうなんですね。

私は「あまのじゃく」なので「大使が激怒したモノを読んでみたい」
と思い読んでみたのですが…

びっくりしましたねぇ! うれしかったですね^^
まさか台湾を通じて正しい歴史を知るとは思いませんでしたから。
そりゃ 中国にしてみれば日本人には読んでほしくないでしょう。
韓国にとっても都合が悪い本ですね。
金美齢さんが日本人以上に日本を思ってくれている理由もわかりました。
李登輝さん、金美齢さん、台湾、小林よしのりさんには感謝感謝です!
震災の台湾からの義援金も200億を超えたそうですが(ひぇー!)
これもひとえに先人のお蔭かもしれません(またまた感謝感謝!!)

こんなのみつけました。↓
日本兵は中国で礼儀正しくみんなに愛されていた!
http://photo.jijisama.org/china.html

↑もうね…もうこれ見ると泣いちゃいますよ。
いい写真ですよね〜 日本兵いい顔してますよね〜
それなのに日本軍は極悪非道みたいに言われて…
ひどいな。 かわいそうだったなって…
負けたことがなかった日本が原爆落とされて負けて(反則です!)
価値観もガラっと変えられてしまって…
当時の日本人はどんなにつらかったことか…
どれだけのダメージがあったことか。
戦争始めたのだって石油を停められたからでしょう?
エネルギーを停められたからでしょう?
しょうがなかったんですよ。
それでも敗戦後20年足らずでオリンピックを招致して
経済大国を築いたんです。

あらためて日本人て 『すごいなー!』 って思います。
正しい歴史を知って誇りある日本をぜひ取り戻したいですね(^^) 
Posted by リボン at 2011年07月24日 11:15

>夢見る親父さん。

>民主党のお陰で段々と覚醒する日本人も多くなっていると思います。

そうなんですよね。
政権交代をして良かった唯一のことが、この「民主党のおかげで真実に気がつく国民が増えた」ということでしょうね。
失った国益は計り知れないけど…それでも国民が真実に気がつくことはいいことであったと思います。
まだまだ足りませんけどね…。

>今日も犬を連れて散歩に出たんですが、頭の中はあの空き菅の居座り内閣と北朝鮮との癒着問題、さらに外国人からの献金の返金の際の領収書の問題等、そんな事が頭を駆け巡り、民主党を含めた左翼思想に怒りを通り越して、粛清(ヒットラーが何故ホロコーストまでに至ったのか)を考えましたね。

多くの国の左翼は 国を思って革命を起こしますよね。
だけど、日本の左翼は違う。
いったいどこの国のために働いてるんだって思います。

ドイツのヒットラーは多くのユダヤ人,その他の国の人々を虐殺しましたけど、
考えてみたらヒットラーは祖国、ドイツのことを考えてやってたんです。
第一次大戦に負けたドイツは、どん底の貧しい国になってしまった。
それを救うために立ち上がったのがヒットラーだったのですよね。
愛国心は人一倍あったと思います。
もちろん、彼が行ったことは正義だった…とは言えませんが、
今の民主党、菅直人氏がやってることに比べたら,愛国心という意味で 遥かにマシと言っていいと思いますね。

>まあ、それにもまして、今の政治やマスゴミのあり方を見て、何も感じない人、知らない人がいること自体問題ですね。「寄らば大樹の陰」と「長いものに巻かれよ」とか昔当たり前の様に言っていた優等生もいましたね。

こんな状況になってるのに、まだ「野党が民主党の足を引っ張ってる」というような報道があるからでしょう。
マスコミは,ある意味、いい仕事をしていると思いますよ。
売国のためのいい仕事をね…。

>自民党は何をしているのか? 谷垣はバカかとか逆にそっちに矛先を向けたくなりますね。

私は 谷垣氏を100%支持するわけではありませんが、
谷垣氏をはじめ、自民党は頑張っていると思いますよ。
それを報道しないんですよ。何もやってない印象を植え付けているのです。日本のマスコミは…。
自民党のHPを見たらどんな活動を行っているのかがわかります。

保守派は自民党や たちあがれ日本などの保守政党を信じることから始めなくてはいけないと思っています。
保守派って厳しいんですよね。
ちょっとでも不甲斐ないと「自民党は何をやってるんだ!」って厳しく糾弾するんです。
今は野党ですし、できることが限られています。
もちろん、自民党にはもっともっとしっかりしてもらわないといけませんが、
支持をする国民は、もっと自民党やたちあがれ日本を信じ、支持していかなければいけないんじゃないかなって思います。

Posted by えいと@ at 2011年07月27日 00:58

>のんちゃん。

のんちゃんにながーい返事を書いたのに…消えちゃったよぅ〜。
うぅう。。。(涙)

>えいとサンのブログには、いっぱいお客様がくるので、たくさんの人に、このくそ番組(爆)をしってもらえるとおもうと、うれしいです。

こんな番組が流れてるなんて…! 許せないよねぇ〜。
ちょっとでも多くの人に、こういう番組が世界で流れてるんだってこと。
微力だけど、拡散に協力ですよ〜ん。

>たかじんの番組での外人大会のときも、「では、日本人のすばらしところは??」ときかれ、韓国人の反日のおじさんが、「どんなときにも冷静で規則ただしいところがすばらしい」といっていたけど、そのときに「ははははっはーそうだろう。。だから、戦争のときもそうだったんで、あんたたちがいっているように、日本人はするような民族じゃないんだよ。、ましてや、南京虐殺なんて、うそっぱちだと、今回の震災でわかったでしょうーーうははっはh」と、テレビのまえで高笑いをしていました。わたし。(爆)

ほんと、高笑いしちゃうよね。
今の日本人が「どんなときでも冷静に規則正しい」のにさ、戦中、戦前はとんでもない民族だったなんて、あり得ないよねぇ〜。

>南京会館も(なんて名前でしたっけ??)日本人が一生懸命つくったんですよね。作ったのか?>計画したのか??お金をだしたんでしたっけ??

南京虐殺記念館だよ。
あれ、日本人がお金を出して造ったんだよ!
中国はその頃はそんなに興味がなかったのに、日本側が無理に進めてお金まで出して造ったんだよね!(怒)
  http://youtu.be/S4W85wZWRds

>中国はけっこうあせっているとおもいます。

でしょうね。
去年の尖閣諸島の事件以来、かなり焦ってる気がします。
中国は日本人が愛国心で目覚めると都合が悪いんですよね。日本人自身が半日でいてくれないと困るわけです。

中国がメディアを使って洗脳教育をしてるのもそうですし、
情報を制限してるのも、自分の国の民に真実を知らせたくないからですよね。
ネットが普及して真実を知る中国人が増えたのが、中国共産党にとってとても都合が悪いことなんだろうなって思います。

>あの番組で違和感を感じたのは中国人のおばあさんが「日本人が憎い」といっていたときです。あまり、、、、現実感がなかったです。(爆)
>中国共産党がしていることが、日常茶飯事の中国で、(共産党になるまえからいつもどこかで殺し合いが起きていましたよね。あの国は)、もし、おばあさんのいっていることが本当だったとしても、そこまで「憎む」って感覚はうまれてこないのじゃないか。。っておもったんです。

中国がチベットやウィグルにどんなことをしているのか、中国の田舎に住む人々は知る由もないんでしょうね。
「日本人が憎い」というのは、プロパガンダの教育でそう思い込んでいるんでしょう。

戦時中の日本軍の規律は、世界一厳しかったそうです。
ちょっとでも軍規に反することをすれば、軍事会議にかけられたそうですから、
兵士であっても規律を守る必要があったそうです。
だから南京で多くの中国人を虐殺したりレ○プなんてあり得ないんですよ。
後の時代にいわれている、南京事件の残酷な虐殺の仕方は、中国軍そのものなんです。

>「日本人が認めている」って言われるのも当然ですよねえ。。。
>まったく、、日本人、、しっかりとしなくてはいけませんねえ。。。

黙っていると認めてしまうことになります。
政府が極左である今の時代では、一般の国民がしっかり声を上げていかなければ、
嘘も真実になってしまいます。
日本人自身がしっかりしなくては…!って思いますね。

Posted by えいと@ at 2011年07月28日 04:38

>モリオリママさん。

>敵はそこまでやるか〜!ということまでして、日本を落とし入れてるんですよね〜。そんな、国々がお隣さんですからね。。

ほんとにね。。。
日本の周辺国って、どーしてこんな国で固まっちゃってるんだろうって思いますね…。

>くだらないことには、沈黙、必要な時には蜂の一刺し! そんな、頭脳が日本のトップに欲しいです。

その通り!
そういうトップであってほしいですね!

>日本の同年代の知り合いと話すと、自分が左翼とは思っていない左翼思想。右翼は軍国主義の恐ろしい思想と勘違い。。

そうなんですよね〜。
左翼的なことが売国につながってるという自覚がない人が多いんですよね。
ちょっと愛国心があるっていうと、すぐに軍事国家になって危険!ですもんね。
なんで日の丸、君が代は日本に必要〜っていうだけで、戦争に向かうんだか…意味不明です。

>日本人を良く言うと、悪いことばかりで切り返す。

自分のことを悪く言うとかっこいい時代があったのですよね。
反省している自分がとってもかっこいいわけです。
日本は悪かった〜ということで、なんだかとってもいいことをしているかのように勘違いをしてきたんですよね。

>こちらに最近見えた日本人の観光の方々にお聞きしたら、誰一人、総理の6250万円の寄付金問題、ご存知ありませんでした。
>反応は。。「本当なら、新聞やテレビで取り上げるでしょ?」
>国会で、取り上げられてますよと言うと。。皆さん、ビックリでした。。

TVでしか情報を得ていない人の見本ですね。
「本当なら、事実ならもっとTVで取り上げるはず。取り上げていない=大問題ではない」と思い込んでいるのです。
国会なんてつまらない、みても仕方がないって思っているのですよね。

>私も、こんな大ニュース皆さんが知らないのに、ビックリ!! 今の日本マスゴミ、まさにいい仕事してますね。

本当に「違った意味」でいい仕事をしていますね。
ここまで日本人を愚民に仕立て上げてしまった、マスコミはすごいです。。。

Posted by えいと@ at 2011年07月28日 04:46

>reeさん。

>国民がメディアに流されちゃうのは仕方ないにして、お偉いさん方も流されてますよね。なんで強く出れないのか!!

今の日本のお偉いさん方は 売国政党ですから。
流されているのではなくて、確信犯なんですよ…。

かつて、自民党が政権を握っていた時代、保守政党が強く出ることができなかったのは、世論が左に傾いていたからです。
日本の防衛をもう少し強化しよう、軍事費をUPさせよう、スパイ防止法を制定させようとすると、大反対で辞任を要求〜解散〜にまで持っていかれていたのです。

>それに戦争は犯罪じゃない。

そうですね。戦争は犯罪ではない。
それに日本は虐殺なんてしてません。
国際法に乗っ取って戦争をしたのですよ。
真珠湾攻撃の宣戦布告も、実際はなされてました。
日本を悪者に仕立て上げるために 握りつぶされていた…というのが真相のようです。

>日本の戦争を犯罪と思ってしまう日本国民、もっと誇りを持って欲しいです。

大東亜戦争をなぜ始めなければならなかったのか…。
日本人はこのことをしっかり知ることから始めないといけません。
真珠湾攻撃から 先の戦争が始まったわけではないんです。
明治の時代からの世の中が流れを知らないとだめなんです。
なぜ日清戦争、日露戦争が起こったのか…。
そして大東亜戦争につながっていったのはなぜなのか…。
歴史はつながっているんです。
しっかりと歴史を知ることで、日本人は自分の国に誇りが持てるだろうと思います。

Posted by えいと@ at 2011年07月28日 04:56

>日向夏さん。

>きぃぃぃぃーーー!イランむかつく! 中国はさらにむかつく!!

むかつきますよね〜〜〜。
こんなプロパガンダ番組を真実だと思われちゃ〜困りますっ!

>でも、何も言えない私たち日本人にもむかつく…。
>私も何もできない一人だけど。
>日本人ひとりひとりが、日本の過去と真剣に向き合う世の中ができて欲しいですよね。ただテレビで聞くだけの情報じゃなく…。

そうなんですよ。
今までははっきりと反論できるほどの知識を日本人自身が持ってなかったんです。
持ってたとしても、言える雰囲気じゃなかった。
最近になってやっとです。
やっと言える雰囲気ができてきたし、ちゃんとした知識を持つ日本人も増えてきました。

>未だに戦後の自虐思想から抜け出せないでいるなんて、悲しいな…と思います。

だいぶ覚醒した人は増えましたが、まだまだ自虐史観を持ったままの日本人は多いと思いますよ。
気がついた人から声をあげていかないとね。
でないと、いつまでも自虐史観は日本から消え去りません。
自虐史観を持ったままの日本人が子を産み、その子にも自虐史観が植え付けられていくのです。
この辺で断ち切らないと!…って思います。

>遠慮して言わないのと、ただ黙っていることは違うし、遠慮する必要なんてナイ事だということにも気付ける日本になりたいですね。

今までは「言ってはいけないこと」とされてきました。
やっと、こんな風に「それは違うんだ!」ってことを発信することができる時代がきたんです。
日本ってすばらしい国だったんだ、先人はすばらしかったのだと自信を持って言っていきましょう!

Posted by えいと@ at 2011年07月28日 05:03

>ミントさん。

>いや〜〜。そんな番組がながされているとはつゆ知らず、、。驚きました。知らないって怖い。

そうなんですよね。知らないって怖いです。
自分の知らないところで、陰で悪口を言われてるようなもんですね。
しかも事実とは違うでっちあげの悪口ですから。
これは怒らないと〜でしょう?

>そして、情報操作のおそろしさ。国を挙げてのマインドコントロール?ってかんじですね。

そうなんですよ。
日本人自身もマインドコントロールされてきました。
こういう話題は口に出しちゃ〜いけないって思い込んでた人、多いと思うのです。

>日本人はどこにいてもやはりほこりをもって、事実をしり、正しい事を恥ずかしがらず、口に出したりすべきですね。

その通りです。
おかしなことを言う人にはきちんと反論すべきなんです。
そのためには正しい知識を身につける必要があります。
私たちが習ってきた歴史は、間違いだらけの自虐史観ですからね…。
これをまず、払拭しないと…って思います。

>日本の政治家は、毎日いったい何をしているのでしょうかねえ。

今の政権与党(民主党)は、毎日張り切って売国政策を行ってますよ。人権擁護法案とか、裏で着々とやってはりまっせ。
被災地の復興なんて後回し。
第2次補正予算もたったの2兆円。
こんなんで復興できますかって話ですよ。
本当に国のことを考えてるなら、脱原発〜なんてことも言えないはずですしね。
はやく今の政権には第一線から降りていただきたいです。

Posted by えいと@ at 2011年07月28日 05:14

>リボンさん。

>中東の方は親日だと聞いていたのでイランは親日国家だと思っていました。中東もいろいろなのかな?

イランは親日国だったんだけど、イランがアメリカと仲が悪くなって以降、日本に大しても敵対心を持つようになったみたいですね〜。

>公開処刑とかあるらしいですね。どっかの国みたいです…

中東ってけっこう残酷な国が多いですもんね。
人権もないとこ、多いし。。。

>私が歴史に目覚めたきっかけですが、(田母神俊雄さんのご本によると)
>どうも日本には大学教授とか評論家、ジャーナリストに名を変えた「確信的な中国の工作員」が70数名いるそうなんです(話したことあるかも)

へぇ〜〜〜そうなんですか!
ジャーナリストや評論家や大学教授、弁護士って極左の人、多いもんね。
安保闘争時代に学生運動をやってた世代の人で、思想が普通に戻らなかった人って普通の会社に就職ができなかったんですよね。
だから、左翼運動をしていてちょっと頭のいい人は弁護士になったり、大学教授になったり、シャーナリスとになって左翼活動を継続させてるのです。
変に頭がいいから厄介なんですよ。
ああ言えばこう言うしね。

小林よしのり氏の漫画はいいのが多いですよね。
「天皇論」なども絶賛している人多いです。
だけど…最近の小林氏はちょっと変ですよね? なんで変わってきたのかな…って思います

>びっくりしましたねぇ! うれしかったですね^^まさか台湾を通じて正しい歴史を知るとは思いませんでしたから。
>そりゃ 中国にしてみれば日本人には読んでほしくないでしょう。韓国にとっても都合が悪い本ですね。

漫画を通じて真実に気がつくっていうの、いいと思います。
きっかけは何だっていいんですよね。
「え? なにこれ?」って思って、それがきっかけで調べればいいんですよね。

>金美齢さんが日本人以上に日本を思ってくれている理由もわかりました。李登輝さん、金美齢さん、台湾、小林よしのりさんには感謝感謝です!

ほんとうですね。
こんな風に真実を追究する人々を尊重しないといけませんね。

>震災の台湾からの義援金も200億を超えたそうですが(ひぇー!)これもひとえに先人のお蔭かもしれません(またまた感謝感謝!!)

そうですね。
先人のおかげですね! またまた感謝ですね!

>こんなのみつけました。↓
>日本兵は中国で礼儀正しくみんなに愛されていた!

そうなんですよね。
戦時中の日本軍の規律は、世界一厳しかったそうです。
ちょっとでも軍規に反することをすれば、軍事会議にかけられたそうですから、
兵士であっても規律を守る必要があったそうです。
だから南京で多くの中国人を虐殺したりレ○プなんてあり得ないんですよ。
南京でも慰安婦の女性と楽しくピクニックしている写真が発見されていますし。
日本軍が極悪人ばっかりだったら、一緒にピクニックに行ったり遊んだりしませんよね。

>いい写真ですよね〜 日本兵いい顔してますよね〜それなのに日本軍は極悪非道みたいに言われて…ひどいな。 かわいそうだったなって…

そうですよ!
今を生きる我々が、先人の汚名を消さないといけないんです。
でないと浮かばれませんよ…!
日本軍は、兵士は私的な人ばっかりだったのだと、世界に訴えていかなければ…って思います。

>負けたことがなかった日本が原爆落とされて負けて(反則です!)価値観もガラっと変えられてしまって…当時の日本人はどんなにつらかったことか…どれだけのダメージがあったことか。

戦時中に生きた人々は、戦後の日本をみて愕然としたでしょうね。
特に…戦後29年目にして日本に帰還した 小野田 寛郎氏は…彼のショックを思うといたたまれなく感じます。
こんな日本にするために戦争で戦ったのかと、つらい思いだったことでしょうね。。。

>あらためて日本人て 『すごいなー!』 って思います。正しい歴史を知って誇りある日本をぜひ取り戻したいですね(^^) 

その通りです!
少しずつ日本は変わってきています。
がんばって本来の日本を取り戻しましょう!
それが、戦後に生まれ、真実を知った我々の使命だと思います。


Posted by えいと@ at 2011年07月28日 05:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。