2011年07月21日

えいと@夫に惚れ直す♪


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



あっつぅうぅうーーーい!!!!! ι(;`O´)ノ


もうメチャクチャ暑いPA州でございますー!


天気予報を見ていると猛暑警報なんぞが出ておりますよ。


最高気温が軽く華氏100度越え〜!(摂氏だと38度〜40度あたり) (@Д@;


アメリカの南部じゃあるまいし…! 何なの? この暑さは…! ε-(´o`;A アチィ


めげそうです。。。(;´Д`A




さて。


皆さまはご自分の夫、または妻に惚れ直した♪…ってことはありますか? (>▽<)b


長年、夫婦でいると「そこにいるのが当たり前」になってしまって空気のような存在になってしまいますよね?


結婚した時には ものすごっくラブラブ〜♪だったカップルも、


年月とともにトキメキもなくなってしまうものです。


えいと@夫妻は知り合って18年にもなるので、トキメキ〜♪だの胸キュン♪などは もうすでになくなっちゃっております、ハイ。(;´▽`A


でもね。


この間、えいと@夫ってかっくいぃ〜♪って思ったのですよ。


マジで惚れ直しちゃったんですねー。(´∀`)


いったいいつのことか…といいますと…この前の引っ越しの時のことです。


過去記事に書いたように、えいと@夫妻は業者に依頼せず、パッキングからトラックの運転、荷物の搬送まで、すべてBy Ourselvesで行ったのですね。

 関連過去記事はこちら ↓ をご覧くださいね♪
    引っ越しがすみました〜ヘトヘトのヨレヨレですぅ


で、今回レンタルしたトラックが 何と! 24フィートトラックだったんです。


24フィートちゅーたら7.3メートルです。


ものすごぉーーーっくでっかいトラックだったんですよぉー!


どんなけでっかいトラックか…!…といいますとこんなにでっかいトラックなのです。



            ↓





            ↓





            ↓


   a-hikkosi11-1.jpg


じゃん! 今回レンタルした24フィートのPENSKEのトラック ↑ですぅー。


でっかいぃいぃーーーーーっ!!!!!! \( ̄▽ ̄;)/


車が来た時、あまりのでかさにびっくりしちゃいましたよぅ〜。


 a-hikkosi11-2.jpg

 a-hikkosi11-5.jpg


ね? 大きいと思いません〜?


しかもね! 


トラックだけではなく、今、持ってる車を牽引する必要があったので牽引車で引っ越しをしたのです。


 a-hikkosi11-7.jpg


我が家の車は前輪駆動なので前のタイヤをこれ ↑ に乗せて牽引していくんですね。


   a-hikkosi11-3.jpg


こういう状態 ↑ ↓になるわけです。


 a-hikkosi11-8.jpg


牽引車って、運転した経験のある方はよくご存知でしょうが、


バックする際、車だけで運転している時とハンドルを回す方向が逆なんですよね。


牽引なのでクネクネ曲がるし、バックさせる時が難しいのですねぇ〜。


カーブの時も大回りしないと牽引部分が縁戚に乗り上げちゃいますしね。


普通車を運転するのとはちょっと違った運転技術が必要なのです。


大型の、しかも牽引付きのトラックを難なくスイスイと運転する えいと@夫。↓


 a-hikkosi11-10.jpg


牽引部分の取り付け、取り外しもふつーにこなす えいと@夫。↓


   a-hikkosi11-9.jpg


何だかとーってもかっくいぃ〜♪って思っちゃったのであります。o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o


惚れ直しましたぁ〜♪ (〃'∇'〃)ゝ





     【おまけ】


今回、 えいと@夫妻の引っ越しは業者に依頼せず、自分たちで行ったのですが、


なぜ、自分たちで引っ越しができたかというと大型の家電がないからなんですね。


日本の場合は、賃貸であっても 基本的には冷蔵庫や洗濯機は自分で購入ですよね?


なので引っ越しの際には持っていかなくてはならないわけです。


大型の家電がある場合、引っ越し業者に依頼しないと無理なことが多いと思います。


それに対し、アメリカの賃貸は 基本的に冷蔵庫や洗濯機、食器洗浄機、オーブン、エアコンはアパートメントについているのです。


その上、えいと@夫妻は 学生でお金がなかったこともあってあまり大きな家具は買ってなかったのですよね。


大きなものはマットレス(ベッド)、ソファー、小型の引き出し付きタンスくらいのものだったので業者に依頼しないで引っ越しを行うことができました。


それでも大変でしたけどね。。。



で、トラックのレンタル代は、3泊4日借りて マイレージ、保険を入れて1000ドルちょっと、ガソリンは200ドル、合計1200ドルでした。


日本のクレジットカードで決済したので9万6千円ちょっとで引っ越しができちゃいました〜♪


現在のレートは1ドル=80円で円高なので、とってもオトクした気分です。


業者に依頼すると…数十万円はかかったでしょうね。


アメリカの場合引っ越し屋さんにはチップも必要なので さらに上乗せが必要ですしね…。



さて、引っ越しから12日が経過しましたが、


段ボールも残り少なくなってやっとこさ人間が住める環境になりましたー。ヾ(^∇^)ノ


部屋にあわせた家具も新調して快適な生活環境になりましたよ〜。


今まではえいと@夫が学生で無収入だったし、日本での就職の可能性もあり、日本への帰国も視野に入れていたので、


できるだけお安い家具等を購入してきましたが、


今回はちょこっと張り込んじゃいました〜♪


家具や電化製品を選ぶって楽しい〜♪ (*⌒∇⌒*)v


そのかわり…!


すっからかんのピーピーになっちゃいましたよ…。


で、追い討ちをかけるようにショックなことを聞いちゃいまして…。


えいと@夫の初給料は なんと9月末なんだそうですー。ガ━━(゚Д゚;)━━ン!


てっきり8月にはお給料をもらえるって思ってたので、今、ちょっと焦ってますー。


ど、ど、どぼじよう。。。q(T▽Tq)


9月末までお金、もつかしら。。。


ちょっと(かな〜り)不安になってます、今。。。(´Д`|||)




     【お知らせ】


いつもご訪問、コメントをくださってありがとうございますー。

コメントのお返事、とーっても遅れておりました。申し訳ありません〜。

以下の記事 ↓ のコメントのお返事を書きましたので、お時間がある時にご覧になってくださいね♪

 自衛隊は「暴力装置」ではなく「安全装置」
 たかじんのそこまで言って委員会〜を見て感じた「原発問題」
 アメリカでメガネを作る♪
 遠近両用のコンタクトレンズ & メガネ
 引っ越し作業で多忙中〜
 引っ越しがすみました〜ヘトヘトのヨレヨレですぅ




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 その他日記ブログ つぶやきへ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)


posted by えいと@ at 12:36| Comment(24) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(引っ越し編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おおー!
ご主人さま、かっこいい〜〜★★★
ぜんぜん、へっぴり腰じゃないですね。
頭脳で生きているご職業なのに、不思議です!

うちの息子が憧れそうなトラックですわー。
うちの子、カナダに短期留学に行ったとき、やたらと鼻先の長い、大陸版トラック・コンボイなどを写真に収めてきました。男子にとっては憧れる世界かも?

そうそう、うちのだんなさんは、薪割りができますよ!
それと、ロープをきっちり、結ぶことも!
って、あれ?これならボーイスカウトでもできますね(汗)。

お引越し後のあれこれ、楽しそうになってきましたね。
次はご近所探検でしょうか?レポ、楽しみにしていますv

Posted by しおん at 2011年07月21日 13:53
えいと@さん。。。ハローです。

うふふ。ごちそうさま!
よろしなあ〜〜。
ご主人に惚れ直すなんて!
ほんと、こんな大きな車をすいすい運転するなんて
素敵!
頼りになりますね。
お引っ越しほんと、ご苦労様でしたね。
うちはさすがに私ひとりだったので、
引っ越し業者さんを頼みましたよ。
お友達価格で安くしてくださって
ありがたかったです。

早くお給料が出ると良いですね。
素敵な家具も拝見したいなあ〜♪

Posted by ミント at 2011年07月21日 14:47
おはようございます

えいとさんのブログがコメのリンクからなかなか 開かなくなってきています

なぜかな

多分私のPCだろうけど

今日から山で過ごします

また あとで 読みにきますね

Posted by izy at 2011年07月21日 23:39
こんばんは(*^。^*)

いやいや ご主人て すごいんですね〜!
あんな大きいトラックを運転できちゃうとは!
び〜っくりです!
アメリカで学位も取ったし、トラックも運転!
ホントご主人はなんでもできる頼もしいご主人ですね。
そりゃあ 惚れ直しますよね^^

いいな〜 !(^^)!
Posted by リボン at 2011年07月22日 00:29
こんにちは。

いや〜ワタシにはこれまでにも十分えいと@さんご夫妻はラブラブな雰囲気が伝わってきていましたよ〜〜。
惚れ直す!って良いじゃないですか。(*^_^*)
頭脳派のご主人がちょい「ガテン系」のことをされるなんて、ちょっとそれだけで男らしさを感じます。頼もしい旦那さまですね〜〜。

ワタシは、惚れ直すということは今のところないかなあ。。。あ〜、キュンとしたい(笑)

さやーむ
Posted by さやーむ at 2011年07月22日 00:45
そりゃ〜〜、惚れ直しますよっ!
そんな大きなトラックを乗り回した日にはっ!!
女性って男性のちょっとした男らしい部分を垣間見るだけで
キュンってきますよね〜。

うちのダンナも完全草食男子だけど、
たまに男らしい一面を見ると見直します(上から目線ww)

引っ越しの片付けが大変だと思いますが
おいおいやってくださいね〜〜〜!
Posted by Frau Kuritan at 2011年07月22日 05:47
すごい、すごい!!
こう言ってしまうのは失礼ですが、私の印象はえいと@夫さんって学者肌ってイメージが高いです。

うちはストームで停電になったりすると思います。
多分父ちゃん、サバイバルが出来る男だと思うんですよ〜。
Posted by ree at 2011年07月22日 07:54
すごいですねー!
そんな車が運転&操作が出来れば、どこにでも就職出来そう。
えいと@さんは、ご主人にベタ惚れですね〜
うらやましい話です。
Posted by ちょびまめ at 2011年07月22日 12:35
さすがにアメリカのトラックはでかいですね
こんなの運転できるのはプロドライバーだけだと思っていました
学者さんにも運転できます・・・なんかのCMみたいですが(笑)
こんな大きなトラックを乗りこなす
男子力を見せられればそりゃあ惚れ直しますよね
またまた新天地で仲良く暮らすえいと@さんご夫婦の
新居公開を楽しみに待っています〜〜♪
Posted by at 2011年07月22日 16:15
アロハ〜!
エイト夫さま、日本男児なのに、カッコイイ〜!
なかなか、日本の男性で、ここまで出来る方少ないんじゃないかなんて、思ってたんです〜。
結構、こちらでも、引越しは奥さん任せの方を見てましたので。
自分でするっていうことは、こういうことなんですよね。
我家も何度かお引越し。。
最初の引越しは、娘が赤ちゃんだったので、私は使い物にならず、全部パパがしてくれました〜!
本当、かっこいい〜!って惚れ直しましたよ〜。
何か、大きなことがあるたびにそう思ってます。
頼りになるだんな様、宝くじより貴重です。(笑)
Posted by モリオリママ at 2011年07月22日 17:00
おひさしぶりー!
なんだか湖面とも御無沙汰になっちゃってゴメンネ!

引越しお疲れ様です!
旦那さんかっくいいいねえ!!!
少し痩せられた??
腕の感じとかプチマッチョっぽくていいわぁ〜!
やっぱり男は草食系よりがっつり男らしさがある方がいいね〜^^
(個人的にはひょろっと病弱な男性も好きなのよ、ほんとはね<爆)
でもこの車もかっこいい!ピッカピカだし!
なんか、引越も思い出になる感じでいいですね〜^^


Posted by ひろめい at 2011年07月22日 21:40

>しおんさん。

>おおー! ご主人さま、かっこいい〜〜★★★
>ぜんぜん、へっぴり腰じゃないですね。頭脳で生きているご職業なのに、不思議です!

ありがとうございます〜。
えいと@夫って、身体は大きくはないんですけど体育会系なのですよ〜。
夫の父が大型のトラックを運転していたこともあって、子供の頃からトラックの運転を見ていたのです。

>うちの息子が憧れそうなトラックですわー。
>うちの子、カナダに短期留学に行ったとき、やたらと鼻先の長い、大陸版トラック・コンボイなどを写真に収めてきました。男子にとっては憧れる世界かも?

男の子って大きな車、好きですよねー。
オンナとは違う脳の構造なのでしょうね。

>そうそう、うちのだんなさんは、薪割りができますよ!
>それと、ロープをきっちり、結ぶことも!
>って、あれ?これならボーイスカウトでもできますね(汗)。

おぉ! しおんさんの旦那さまも! ステキですね!
えいと@夫も薪割り、ロープを結ぶこともできちゃいます。
夫は子供の頃、ボーイスカウトに入っていたんですよ。
なので山や川で遭難した時の対処なども知っているんです。
こういうあたりも尊敬できちゃいますね。
私なんてオロオロしちゃいそう〜。

>お引越し後のあれこれ、楽しそうになってきましたね。次はご近所探検でしょうか?レポ、楽しみにしていますv

あちこち、車で走っております。
今まで住んでた所がかな〜り田舎だったのですが、
引っ越した先はけっこうな都会なんですよ。
NYシティほどの都会ではないですけどね。
都会に慣れていない えいと@夫妻です〜。(笑)

Posted by えいと@ at 2011年07月24日 05:36

>ミントさん。

>よろしなあ〜〜。ご主人に惚れ直すなんて!
>ほんと、こんな大きな車をすいすい運転するなんて素敵!頼りになりますね。

いや〜自分の夫ながら、なかなかすごいヤツだと感心した次第であります。
あんなでっかいトラック、私は運転できませんもん。
運転歴は私の方が夫よりも遥かに長いのに、運転技術は夫の方が高いようですすわ。。。くやしぃ〜。

>うちはさすがに私ひとりだったので、引っ越し業者さんを頼みましたよ。
>お友達価格で安くしてくださってありがたかったです。

そうでしょうね〜。
ミントさんと娘さんの2人ですもんね。
やはり男手がないと無理ですよ〜。
お友達に引っ越し屋さんがおられたのですか! それはいいですね〜。
引っ越し屋さんってどこがいいのかわかりませんもんね。
お友達だったら信頼でしますしね。

>早くお給料が出ると良いですね。素敵な家具も拝見したいなあ〜♪

家具、ちょっとはりこんじゃいましたよー。
60万円くらい使っちゃいました〜。
あぁ〜すっからかんですー。9月末まで大丈夫かな。。。不安ですわ。。。

Posted by えいと@ at 2011年07月24日 06:20

>IZYさん。

コメント欄、開きませんか…? あらら。。。
また開いたらコメントお待ちしております〜。

Posted by えいと@ at 2011年07月24日 06:22

>リボンさん。

>いやいや ご主人て すごいんですね〜! あんな大きいトラックを運転できちゃうとは! び〜っくりです!

そーなんですぅ〜!
私ね、大型のトラックの運転手、ものすごーっく尊敬してるんですよ。
どーやってあんなでっかい車を操るのかと。
車庫入れなんて芸術ですよね!

もちろん、トラック野郎が運転するトラックほどの大型ではないんですけど、
それでも、こんなに大きな車を、しかも牽引車をスイスイ運転しちゃう所に惚れ直しちゃいました〜。わはは。

>アメリカで学位も取ったし、トラックも運転! ホントご主人はなんでもできる頼もしいご主人ですね。そりゃあ 惚れ直しますよね^^

自分の伴侶を見直す、いい機会だったなって思います。
何年も夫婦してりゃ〜マンネリになっちゃいますもんね。
引っ越しはしんどかったけどいい刺激になって良かったです。(笑)

Posted by えいと@ at 2011年07月24日 13:29

>さやーむさん。

>いや〜ワタシにはこれまでにも十分えいと@さんご夫妻はラブラブな雰囲気が伝わってきていましたよ〜〜。

あら〜そうですかー?
ブログでは夫婦のことはたまーにしか書かないので、
書けばいつもラブラブ〜って記事になってるからかもしれないけど、
普段は空気みたいなんですよー。(笑)

>惚れ直す!って良いじゃないですか。(*^_^*)
>頭脳派のご主人がちょい「ガテン系」のことをされるなんて、ちょっとそれだけで男らしさを感じます。頼もしい旦那さまですね〜〜。

そうなんです。
普段、見ないことをさらりとやっちゃうと「えっ! この人ってこんなんことできちゃうんだ? すげーすげー」って感動しちゃうもんですね〜。
頼もしく感じましたね〜。

>ワタシは、惚れ直すということは今のところないかなあ。。。あ〜、キュンとしたい(笑)

夫婦っていつもいっしょにいるせいか、キュン♪がなくなっちゃうんですよね〜。
でも、きっと普段とは違う環境になった際に感じることがありますよ。
だって結婚を決めた伴侶ですもん。
「やっぱこの人、ステキだぁ〜」って思うこと、きっとあると思いますヨン。

Posted by えいと@ at 2011年07月24日 13:35

> Frau Kuritanさん。

>そりゃ〜〜、惚れ直しますよっ! そんな大きなトラックを乗り回した日にはっ!!
>女性って男性のちょっとした男らしい部分を垣間見るだけでキュンってきますよね〜。

そうそう! そうなの〜〜〜。
でっかいトラックって女性には運転できないじゃないですか〜?(できる女性も中にはいるけど)
私なんて、ちょっと大型のRV車とかでも怖いもん。
こ〜んなでっかいトラック、しかも牽引車をスイスイ運転しちゃうなんて〜。
惚れちゃいますよねー。

>うちのダンナも完全草食男子だけど、たまに男らしい一面を見ると見直します(上から目線ww)

上から目線?(爆)
草食系男子がオトコらしいとこ見せると、惚れちゃいますよね、余計に。

>引っ越しの片付けが大変だと思いますがおいおいやってくださいね〜〜〜!

だいぶ片付きましたが、最後の一歩がなかなか進みませんねー。
がんばらんと〜って思いますわ。。。

Posted by えいと@ at 2011年07月24日 13:41

>reeさん。

>すごい、すごい!!
>こう言ってしまうのは失礼ですが、私の印象はえいと@夫さんって学者肌ってイメージが高いです。

学者肌ですね〜、確かに。
でもね、えいと@夫って、身体は大きくはないんですけど体育会系なのですよ〜。
夫の父が大型のトラックを運転していたこともあって、子供の頃からトラックの運転を見ていたのです。

>うちはストームで停電になったりすると思います。多分父ちゃん、サバイバルが出来る男だと思うんですよ〜。

サバイバルできるオトコって惚れますよね!
えいと@夫もいけるとおもいます。
子供の頃、ボーイスカウトに入ってたので、山や川で遭難しても対処できるノウハウを持っているんですよね。
こういう部分も尊敬できますね〜。
私なんてオロオロしちゃいますもん。

Posted by えいと@ at 2011年07月24日 13:46

>ちょびまめさん。

>そんな車が運転&操作が出来れば、どこにでも就職出来そう。

そうなんです。
もし、どこにも就職がなかったら大型の免許を取ろうかなって言ってたくらいです。(笑)

>えいと@さんは、ご主人にベタ惚れですね〜うらやましい話です。

ベタボレですかね…? うーむ。。。
今回のことで惚れ直しましたが…う〜む。。。

Posted by えいと@ at 2011年07月24日 13:48

>E店長さん。

>さすがにアメリカのトラックはでかいですね
>こんなの運転できるのはプロドライバーだけだと思っていました

プロはもっともっと大きなトラックを運転します。
アメリカのトラックってめちゃくちゃでかいんですよー。
こんな引っ越しのトラックとは規模が違いますー。

>学者さんにも運転できます・・・なんかのCMみたいですが(笑)
>こんな大きなトラックを乗りこなす男子力を見せられればそりゃあ惚れ直しますよね

そうそう! 男子力!
女子にはとてもじゃないけど、こんなトラック、しかも牽引車なんて運転できませんよねー。
久々に惚れ直したひと時でした〜。

>またまた新天地で仲良く暮らすえいと@さんご夫婦の新居公開を楽しみに待っています〜〜♪

え〜新居公開ですか〜〜〜。
ちょいと恥ずかしいですのぅ〜。
まだ片付いてませんしねぇ〜。おおかたは片付いたんですけど、もうちょっと残ってるんです。
まずははやく片付けないといけませんね。

Posted by えいと@ at 2011年07月24日 13:53

>モリオリママさん。

>エイト夫さま、日本男児なのに、カッコイイ〜!
>なかなか、日本の男性で、ここまで出来る方少ないんじゃないかなんて、思ってたんです〜。

そうですね〜。
日本って引っ越しは業者に依頼するのがスタンダードですから、こういうトラックは大型免許保持者くらいしか運転しませんよね。

>結構、こちらでも、引越しは奥さん任せの方を見てましたので。自分でするっていうことは、こういうことなんですよね。

奥さま任せ? そうなんですか。。。
まぁ、駐在の方とか、お仕事してるとお忙しいですもんね。。。

>我家も何度かお引越し。。
>最初の引越しは、娘が赤ちゃんだったので、私は使い物にならず、全部パパがしてくれました〜! 本当、かっこいい〜!って惚れ直しましたよ〜。

そうだったんですか!
ママさんの旦那さまも かっこよかったんですね〜!
こういう時に頼りになる男ってホントにかっこいいですよね!

>何か、大きなことがあるたびにそう思ってます。頼りになるだんな様、宝くじより貴重です。(笑)

なるほど! 宝くじより貴重ですか!
なんだか嬉しくなっちゃいました。
いい旦那を持ったってことですね! 感謝しないといけませんねー!

Posted by えいと@ at 2011年07月24日 13:58

>ひろめいさん。

お久しぶり〜! いつもブログ見てるよー!

>旦那さんかっくいいいねえ!!!

でしょでしょー?(笑)
こんなでっかいトラック、スイスイと運転されちゃったら惚れちゃうよねぇ〜。

>少し痩せられた??

ひろめいさんにお会いした時から比較したらかなり痩せたと思います。
あの時はビール太りしてたのよねぇ〜〜〜。

>腕の感じとかプチマッチョっぽくていいわぁ〜!
>やっぱり男は草食系よりがっつり男らしさがある方がいいね〜^^

草食系は草食系でステキな部分もあるでしょうけどね。
逞しい男にはやっぱ惚れちゃいますねー。

>(個人的にはひょろっと病弱な男性も好きなのよ、ほんとはね<爆)

ひろめいさんの旦那さまは、細かったですもんね。
今風のかっこいい男性ですよね〜。

>この車もかっこいい!ピッカピカだし!

うーん。しかしね。
この車、実は雨漏りしたの!
夕立でものすごい豪雨にあっちゃって。
そしたら一部雨漏り!
荷物は無事だったんで良かったんだけどね。
そのことを言ったら「荷物や運転席が濡れなくて良かったね〜」でおしまい。
なんじゃそら!…って思いましたわー。
さすが,アメリカです、ハイ。

>なんか、引越も思い出になる感じでいいですね〜^^

そうなのー。
いい思い出になりました〜。
引っ越し自体はしんどかったけどね。。。
それも後になれば 懐かしい いい思い出ですね。

Posted by えいと@ at 2011年07月24日 14:05
大きい車に慣れてるアメリカ人だって
ここまででかいのに、しかも牽引付きって
誰でも運転できるっちゅうもんやないわ。
えいとちゃんのご主人凄すぎるよ!
自分らでの引っ越しは
めっちゃ大変やったと思うけど
アメリカの引っ越し業者に頼むと
絶対ろくなことないからね。
ろくなことなくても、しょうがないから頼むねんけど
うちら何回も引っ越ししてるけど
いーーーっぱいトラブルあったもん。
もの壊されたなんて普通やで。
もの失くされたも普通。
とにかく、まだしばらくはゆっくり休んでね。
Posted by ジェニ at 2011年07月24日 22:32

>ジェニさん。

>大きい車に慣れてるアメリカ人だってここまででかいのに、しかも牽引付きって誰でも運転できるっちゅうもんやないわ。
>えいとちゃんのご主人凄すぎるよ!

ありがとー。
なんだか、ジェニさんにそんな風に言ってもらえると、ますますえいと@夫のこと、すげーヤツなんだって思っちゃいました〜♪

>自分らでの引っ越しはめっちゃ大変やったと思うけど

もウ、ホンマに大変やったー。
次はもう自分たちだけでは無理やわ〜〜〜。
大型の家具も増えちゃったしね。

>アメリカの引っ越し業者に頼むと絶対ろくなことないからね。

そうなんやたね。
いろいろ聞くんよね〜アメリカの引っ越し屋さんのトラブル。
なんでやろね。けして安くはないのに…。

>ろくなことなくても、しょうがないから頼むねんけどうちら何回も引っ越ししてるけどいーーーっぱいトラブルあったもん。

えぇ〜〜〜そうなんやー。
どんなトラブルだったんか聞きたいわ〜。差し支えなかったら聞かせてね。

>もの壊されたなんて普通やで。もの失くされたも普通。

モノが壊れる、物がなくなる…!
日本やったらあり得へんよね。
大事な家具やモノが壊れたり、物がなくなったりした場合って補償してもらえるの?
保険をかけとかなあかんのかなぁ〜。
あと1回か2回くらいは引っ越しすることになるやろうし、今から憂鬱やわ〜。

>とにかく、まだしばらくはゆっくり休んでね。

ありがとう〜。
メールのお返事、書いたよ〜。時間がある時に見てね♪

Posted by えいと@ at 2011年07月25日 01:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。