2011年05月19日

育英会の奨学金の返済が始まる


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



先日、日本から ある郵便物が届きました。


何だと思いますぅ〜?


あんまり(かなり)嬉しくはないものでございますよ。(*´д`*)=3


何が送られて来たのか…といいますと。



            ↓





            ↓





            ↓



奨学金の返済開始の通知でございますー。


ね? ぜんぜん嬉しくないでしょー? ヽ( ̄д ̄;)ノ


…実は、えいと@夫は日本の大学院在学中に 育英会の奨学金を受けておりました。


アメリカに来てからは日本の奨学金は受けていないのですが、


学生の間は収入がないということで、奨学金返済の猶予を受けていたのです。


今回、就職したことで返済が開始されたというわけなんですねー。


えいと@夫の2年先輩くらいまでは教職員になると奨学金の返済は不要だったそうですけどね。


現在は 一部の場合を除き ほとんどの育英会奨学金は返済が必要になっているんだそうです。


返済が必要であれば「奨学金」ではないですよね。


学資ローンですよ! ローン! 借金です!\(*`∧´)/


日本という国は日本の若者を育てようという気持ちがないのか…?


…って思ってしまいます。(=n=;)



こちらの記事 ↓ にかきましたが、外国人(主に中国人)の日本の大学留学生はかなり優遇されているようなんですよね。

関連過去記事はこちら ↓ をご覧ください。
 国際化とはいったい何か…? 日本は内側から中国に侵略される日が来るかもしれない


独立採算制である日本の大学は 大学自身が生き残るために多くの学生を入学させる必要があります。


そして現政権は 日本人の大学生や大学院生を増やすのではなく、外国人(特に中国人)の留学生を増やすべく政策を行っているのですよ。


中国人留学生が 日本で学びやすいよう 充実した奨学金制度があるのです。

 中国人留学生に支給される奨学金に関しては こちらの資料 ↓ を見てください。
  http://www.studyjapan.go.jp/en/toj/pdf/gakubu_j.pdf(PDF)
  http://www.jasso.go.jp/study_a/scholarships_foreign06.html


もちろん日本にやってくる全ての中国人留学生が対象ではないでしょうが、


これらの外国人向けの奨学金は 税金から出ていると聞いて,何とも複雑な気持ちになりました。(-"-;)


日本人の学資ローンは 税金ではなく育英会からのもので返済が必要、かつ 利息の支払いまで課せられるのに…って。


こんな風に日本人は よほど家庭が恵まれていないと高等教育は受けることができない仕組みになっているのですね。


おかしいと思われませんか…?


どうして日本の国はこんなに日本人の学生に冷たいのでしょうか…?


意味不明ですよね…。



さて、そんなわけで奨学金…ではなく学資ローンの返済が始まることになった我が家でございます。


ところで、アメリカに住み続ける場合、どーやって返済したらよいの? ( ̄ー ̄?)


今回日本から銀行の自動引き落としの申し込み書が送られて来ましたが、


手続きは日本の銀行の窓口で行わなくてはなりません。(郵送は不可)


で、日本の金融機関って「印鑑」が必要なんですよねー。


アメリカに日本の金融機関の印鑑など 持って来てませんがな!ι(`ロ´)ノ


えいと@夫の返済の支払い開始は 今年の7月からです。


この夏は一時帰国が難しいのですよね〜。


引っ越しやら新しい生活のセットアップなどで忙しくて帰国している時間がないのですよ。


う〜〜〜ん、困った! (´へ`;)


仕方がないので 日本の育英会に国際電話をして聞いてみましたよ。


そしたら…。


印鑑がなければ金融機関の届け出は難しいこと。


インターネットバンキングでの支払いは受け付けていないこと。


支払いが遅れると 10%の延滞利息が発生し加算されていくことなどを知らされました。


えっ! 10%! 支払いが遅れると10%の延滞利息が発生するんですか!w( ̄Д ̄;)w ヒョェ~


1割って…きっつぅ〜〜〜! (≧◇≦)


支払いが遅れてたまっていったらえげつないことになるんです! この学資ローンってヤツは! (; ゚ ロ゚)b


大学や大学院を卒業しても 職がなかったり、収入が高くない人は学資ローンの返済がしたくてもできない…ってよく聞きますが。


10%も延滞利息が加算されたら 余計に支払えないですよね…。( ̄ω ̄;)


ほんとにきつい制度だなぁ〜って実感いたしましたよー。



で、いろいろ相談してみましたが、結局日本にいる家族に代理で毎月支払ってもらうしかなさそうです。


私がネットバンキングで日本の家族の口座に返済金を振込み、銀行の窓口で代理で支払ってもらうという形を取ることにいたしました。


はぁ〜〜〜もう、大変ですよ、ホンマに。(´△`)


ちなみに。


えいと@夫の学資ローンは,毎月15,106円の216回払いです。


つまり18年間で3,262,896円の返済になります。


ひゃ〜〜〜18年ローンかぁーーー。\( ~∇~)/


これが返済なしの奨学金だったらごっつぅ 嬉しかったのになー。


まぁ、仕方がありません。


この学資ローンのおかげで 今の えいと@夫があるのですから。


しっかりと返済していきます!(* ̄0 ̄*)/ オゥッ!!




       【おまけ】


8月末から えいと@夫はアメリカでお給料をもらうことになるのですけど。


今、ものすごーーーい円高ですよね…。


つまり…! 


15,106円の学資ローンを返済しようと思ったら…185ドル必要なんですよねー!(現在のレートは1ドル=82円)


きゃ〜〜〜!<(T◇T)>


日本のお金をドルに変えていた時はお得〜♪だったけど、


アメリカでお給料をもらうこととなった場合は…大損ですやんかー!(。>0<。)ビェェン


痛いなぁ〜〜〜もぅー。(≡д≡)


ま、こればっかりはしゃーないけどね…。┐(-。ー;)┌




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 その他日記ブログ つぶやきへ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)


posted by えいと@ at 11:27| Comment(25) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(愚痴編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うーーん、納得いかへんね。
なんで自国民より外国人が優遇されるわけ?何のメリットも思い浮かばんのですけど。
それで言うなら、日本で言われてる公立学校以外の無償化も絶対におかしい。
うちの息子はアメリカで幼稚園から現在の高校に至るまで公立校で、もちろん無償やけど、その分うちらひいひい言いながら、プロパティタックス払ってるからね。
それも息子のため、この国の子供の未来のためって思って(まあ、義務やしさ)払ってるけど、こんなえらい目ぇして払ってる税金が、外国人学校や私立に使われたりしたら、激怒やよ。税金払いたくなくなるわ。
しかし、円高の今、ドルでお給料頂いて円でローン返済はきついねぇ(涙)レートがちょっとでもましになること祈ってるよ。
Posted by ジェニ at 2011年05月19日 12:23
今日も娘と家計が大変な事を話したことです

大学のローンの支払いもきつく

学校で 授業をとると 支払いを待ってくれるんですよね

デイケアの費用も月600ドルちかくし

子供が学校にいくようになるのがまちどうしいようです

円そんなに高いんですか

もう帰れない
Posted by はちきんイジー at 2011年05月19日 12:47
こんにちは。
ご主人の就職が決まられたそうで、おめでとうございます。
お祝いの言葉が遅くなってしまい申し訳ありません。
これからも夫婦ともどもアメリカで頑張ってください。

早速、奨学金の返済の手紙が届いたんですか。
回収することは素早いというか。
やはり今回の記事を読んでいて、日本の奨学金のおかしさをあらためて感じました。
それに印鑑がないと出来ないとか、もう少し融通してもいいんだろうにと思います。
そういうところは頭固いですもんね。

家の近所に日本語学校があり、毎日たくさんの中国人学生が通ってきてます。
自転車がたくさん駐輪してあります。
そしてすぐ中国人だとわかります。
みんな何故か煙草吸ってるんです。
よそのマンションの前で団体で吸ってるの見た時は腹立ちました。
日本に来ると縛られてたものがなくなり開放感からイラン事し始めるのでしょうか。
きっとこの人達も奨学金もらってるんだろうなと思いながら見てしまいます。
この間、あまりにもガラ悪そうだったから顔そむけたら、なにやら中国語で因縁つけられました。
聞こえないふりして通り過ぎました。
日本の奨学金はまず日本人のために有効に使ってほしいです。
特に被災地の子供たちとかのために使ってほしいです。

Posted by kuri at 2011年05月19日 12:57
えいと@さん こんにちはー!

なんでワシらが、反日スパイ養成のためにお金出さなきゃいけないのか!ほんとにおかしすぎますね。
海外で通用する人材が日本に帰りやすくするために尽力するのが本当でしょうに!!!
こういう馬鹿な「グローバリズム」とか、「人権」とかがまかり通るおかげで、どれだけの日本人が我慢しなければならないのか。
早く民主党を倒して、こんな馬鹿な制度を改善したいですね。
Posted by こうめ at 2011年05月19日 16:24
アロハ〜!
日本人向けの奨学金の話し、私も大学生を持つ知り合いから聞いてビックリでした。
支払い不要奨学金がないんですよね!?
実は、我家の娘、日本の大学に1年間留学したんですが、その時、文部省の奨学金頂いたんです。
確かにその規定が、日本国籍、二重国籍不可でした。
そして、アメリカでは、奨学金といえば優秀生徒だけの特権で、自慢できることなのに、日本では、貧乏人のもらうものというイメージがあるんですか!?
ごめんなさい、えいと夫さんのことは、言ってません。
日本人の何人かに、奨学金の話しをしたら、皆変な反応で。。ビックリだったんです。
外国人に行く、返済不要奨学金があるのなら、まず自国の学生に優先して与えるべきですよ。
今の経済状態、大学に行きたくてもいけない子や中退を余儀なくされた子も実際にいると、聞きました。
そして、外国人に与える奨学金は、本当に吟味して、将来日本のためになる外国人学生にのみ、与えて欲しいです!




Posted by モリオリママ at 2011年05月19日 16:50
私も奨学金受けていて、親に代わって払ってもらってます・・・
まだまだ先は長いと思います。
ほんと、あれ、返さないかんなら、奨学金じゃなくて、学資ローンですよね!
そして中国人留学生にはとんでもない厚待遇・・・
今回の震災でもそうですよね。

民主党っていうか、日本の左派政党ってほんと中共日本支部だと最近つくづく思います。
“左翼”も本来は、弱者の味方になってそっちから国を良くしようという立場なのに、日本の左翼はイコール売国奴で、しかもそんなやつらが日本を動かしている。
本当に危機的状況ですね。
Posted by ビバちゃん at 2011年05月19日 21:00
こんばんわ〜。

以前アンティークオークションの記事を読ませていただき、メールをしたのですが、お返事が無かったのであれ?と思ったのですが、いろいろとお忙しいと言うか、大変なのですね。^^
お時間があったらでかまいません。
お返事お待ちしております〜。

日本の国民に対する税金をあまりに軽視していますよね。
口だけで結局責任を誰かに押し付けて、リスクを恐れる無難な政策が、成長できない国と批判されるのだ!・・・
なーんて、勝手に思っています。笑

政治のことはさっぱりですけど、今回の原発の件で
上記の様なことを強く考えさせられましたね。
Posted by うっちー at 2011年05月19日 23:49

>うっちーさん。

以前、メールを送ってくださっていたのですか?
気がつかなかったです。
もしかしたら迷惑メールの中に入っちゃってたのかもしれません。
本当に申し訳ないです!

お手数ですけど、再度メールを送ってくださいますか?
右サイドバーのeight-americann888〜のメルアドに送ってくださいまし。
前のコメントのお返事に書いたように「どういうご旅行がしたいのか」を書いてくだされば 私なりにアドバイスさせていただきますよ〜。
アメリカってけっこう見所が多くて楽しいですもんね♪
メール、お待ちしています〜。


日本の政治は昔から三流と言われていますが、
今の政権は三流どころではありません。
最低最悪です。
原発の処理に関しても 判断が悪すぎますし、何もかもが後手後手で遅すぎます。
国民に事実を隠し、自分たちの保身ばかりを考え、責任をすべて東電に押し付けようとしています。
何と言っても許せないのは、国民の命を守ろうとしない姿勢です。
これは本当に許せません。
こんな政権をこのまま継続させていては いつか日本は立ち上がれなくなるくらい衰退しますよ。
国民一人一人がしっかりと自分の国のことを考えないといけない時代に来ているのだと思います。

Posted by えいと@ at 2011年05月20日 00:47
友達が高校を奨学金で行ったんですが、その時初めて奨学金と言う物を知り、返済必要があると言うのを知ったんです。
でもって子供達が出来て積み立てはしてるんですが、学校に行くようになって、スカラシップがスカラシップがって父ちゃんが言うようになってね、なんで返済しなきゃいけないのに・・・って言ったら父ちゃんがビックリ。
返済しなくていいと知って私はビックリ。
日本の奨学金制度、おかしいって知った瞬間でした。
えいと@さんご夫妻が返済しなきゃいけない額にもビックリ!!
Posted by ree at 2011年05月20日 01:04

>ジェ二さん。

>うーーん、納得いかへんね。なんで自国民より外国人が優遇されるわけ?何のメリットも思い浮かばんのですけど。

やろー?
日本の国のために役立つ人材を育てるために奨学金てあるんちゃうん?
なんで日本人は返済せなあかん育英会の学資ローンしかなくて、外国人に返済不要の奨学金を税金から出してんねん!…って話やんなぁ。
外国人でも日本のために何かしてくれそうな人材やったらええで。
でも、中国人のおおかたは反日やん。
反日かそうでないか、その区別もつかへんのに中国人や言うだけでセ税金をじゃかじゃか使うのって納得いかへんよなぁ。

>それで言うなら、日本で言われてる公立学校以外の無償化も絶対におかしい。

同感やわ!
私立に行かせるんは親が納得の上で子供を私立中学とか、高校とか行かせてるんやんな。
なんでそれに補助金出さなあかんねんって話や。
しかもや。
朝鮮学校にまで出すて、ありえへん。
朝鮮学校は文部省の認可を受けてへんねんで。
しかもな、朝鮮学校の教師てな、日本の教員免許ないねんでー。信じられへんよな。何教えてるねんって思うわ。
文部省の「こういう教育をしてください」っていう指示に従わへんような、勝手な教育をやってる学校に、なんで日本の税金を使わなアカンのやって話やんなぁ。

>それも息子のため、この国の子供の未来のためって思って(まあ、義務やしさ)払ってるけど、こんなえらい目ぇして払ってる税金が、外国人学校や私立に使われたりしたら、激怒やよ。税金払いたくなくなるわ。

そうやんなぁ。
みんな、自分のかわいい子供のため、自分の国の将来のために税金を納めてるんやんなぁ。
日本ってやっぱりおかしいよな。
なんでこないに外国人に優しいのかいな。
ここまでいろいろやっても、後ろ足で砂かけて行くのが目に見えてるのになー。

>しかし、円高の今、ドルでお給料頂いて円でローン返済はきついねぇ(涙)
>レートがちょっとでもましになること祈ってるよ。

せやねん。
アメリカでお給料もらう身になったら この円高は痛いよなぁ〜。(苦笑)
日本に一時帰国しようって思たら、航空券もえろー高く感じるやん。
アメリカが輸出政策でドル安にしてるんよねー。
せやさかいにえげつない円高になってるんやわ〜。
日本の輸出産業にとってはえらい打撃やでなー。
でも、日本が内需に力を入れるんやったら日本にとっては円高の方がええねんよ。
難しいとこやなー。

Posted by えいと@ at 2011年05月20日 06:48

>はちきんイジーさん。

>大学のローンの支払いもきつく 

次女さん、学資ローンで大学に行かれてたんですね。
アメリカも日本と似た感じで、学資ローンの返済が大変だって聞きました。

>学校で 授業をとると 支払いを待ってくれるんですよね

そうなんです。
学生の間は返済の猶予があるんですよ。毎年届け出をしないといけませんけどね。
えいと@夫は、結局、日本の大学院を終了して5年くらい猶予してもらいました。

>デイケアの費用も月600ドルちかくし 子供が学校にいくようになるのがまちどうしいようです

月に600ドルですか〜けっこうかかりますね。
日本でも保育所問題はけっこう大変なんだそうです。
比較的安価な公立の保育園はいっぱいでなかなか入園出来ず、
高額な私立か、無認可の保育園に預けて働いておられるお母さんがおおいみたいですよ。

>円そんなに高いんですか もう帰れない

大変ですよー。1ドル82円ですからね〜。
震災後、一瞬ですけど78円くらいまで円が高くなったそうですよ。
これだけドル安だと大変ですよね、アメリカに住む我らは…。

Posted by えいと@ at 2011年05月20日 06:56

>kuriさん。

>ご主人の就職が決まられたそうで、おめでとうございます。

ありがとうございます!
この不景気の中、決まって良かったです。ホッとしています。

>早速、奨学金の返済の手紙が届いたんですか。回収することは素早いというか。

ですよね〜。
返済猶予の依頼を出しても半年ほどほったらかしなのに、
返済開始だけは素早く来るんですから。
せめて9月からの返済開始にして欲しかったですよ〜。だってあと3ヶ月は収入がないんですもん。

>やはり今回の記事を読んでいて、日本の奨学金のおかしさをあらためて感じました。

おかしいですよね。
日本も昔はちゃんと奨学金制度があったんですよ。
それがなくなって学資ローンのみになってしまったのです。
それなのに外国人には税金から…って,どう考えても変ですよね。

>家の近所に日本語学校があり、毎日たくさんの中国人学生が通ってきてます。
自転車がたくさん駐輪してあります。そしてすぐ中国人だとわかります。

まぁ、中国人みんながみんな、悪い人ではないんでしょうけどね…。
固まるとね、何となくイヤですよね。

>この間、あまりにもガラ悪そうだったから顔そむけたら、なにやら中国語で因縁つけられました。聞こえないふりして通り過ぎました。

中国語で因縁ですか。イヤですねー。
私だって、アメリカ生活でイヤな思いすることはあるけど、日本語で罵倒とかしませんよ。
自分は外国人なんだしっていう謙虚さを持って生活して欲しいですよね。

>日本の奨学金はまず日本人のために有効に使ってほしいです。特に被災地の子供たちとかのために使ってほしいです。

そうですよね。
日本のために頑張る人材に奨学金はあるべきだし、
税金は被災地にしっかり使うべきです。
日本政府はいったい何を考えているのか…腹立たしくなりますね。

Posted by えいと@ at 2011年05月20日 07:38

>こうめさん。

>なんでワシらが、反日スパイ養成のためにお金出さなきゃいけないのか!ほんとにおかしすぎますね。

ほんとにねー! おかしすぎる!
日本のために働いてくれる外国人にだったらまだわかるけど、明らかに…ですもんねー。
日本人には返済が必要な学資ローンしかなくて、なんで反日外国人に手厚い奨学金なんでしょう。
しかも! 日本人の血税で! 許せませんよね。

>海外で通用する人材が日本に帰りやすくするために尽力するのが本当でしょうに!!!

そうなんです。
私たちもね、実は日本に帰国することを強く望んでいたんですよ。
だって、こんな時じゃないですか?
日本の復興のために少しでも力になりたいじゃないですか?
でも、残念なことに日本では就職がなかったのですよ…。

こんな風に外国の大学で学んだ日本の学生を受け入れる体勢ができていない日本は本当にダメです。
何のためのグローバル化なんだって思いますよ。
外国人を日本に呼び寄せて受け入れることがグローバル化ではありません。
政府は勘違いをしているのですよね。

>こういう馬鹿な「グローバリズム」とか、「人権」とかがまかり通るおかげで、どれだけの日本人が我慢しなければならないのか。
>早く民主党を倒して、こんな馬鹿な制度を改善したいですね。

その通りですね!
自民党が100%いいっていう訳ではないけど、民主党政権よりかはだいぶいいですよ。
民主党がこのまま政権を握っていると、本当に日本は沈んでいってしまうと思います。
何とかせねば!

Posted by えいと@ at 2011年05月20日 07:45

>モリオリママさん。

>日本人向けの奨学金の話し、私も大学生を持つ知り合いから聞いてビックリでした。支払い不要奨学金がないんですよね!?

ビックリですよね。
昔はあったんですよ、返済不要の奨学金が。
それがいつの間にかなくなって、返済が必要で しかも利息までかかってしまう学資ローンに変わってしまいました。
なので、親に経済力がある場合は この学資ローンを受けない学生がほとんどです。
だって、結局は借金ですから。

>実は、我家の娘、日本の大学に1年間留学したんですが、その時、文部省の奨学金頂いたんです。確かにその規定が、日本国籍、二重国籍不可でした。

でしょー?
日本国籍を持っていたら 奨学金は受けられないんですよ。
どなたかのブログで書かれてましたが、外国人と日本人のハーフの娘さんは、日本の奨学金等は受けられなかったそうです。
21歳までは二重国籍ですもんね。

>そして、アメリカでは、奨学金といえば優秀生徒だけの特権で、自慢できることなのに、日本では、貧乏人のもらうものというイメージがあるんですか!?
>ごめんなさい、えいと夫さんのことは、言ってません。

いえいえ、いいですよ。実際、貧乏でしたから。(笑)
うちの場合、大学卒業まではえいと@夫の親の援助があったのですよね。
大学卒業時に私と結婚したので、結婚後は親からの援助がなくなったんですよ。(当然ですが)
なので、日本の大学院に進んだ時から 学資ローンを受け始めたんです。
優秀だからとか、そういうのは日本の学資ローンは関係ないんですよね。
申請して審査に通れば学資ローンは受けることができます。

>外国人に行く、返済不要奨学金があるのなら、まず自国の学生に優先して与えるべきですよ。

その通りです。
外国人に対する奨学金はあってもいいとは思うのですが、
だったら日本人は…?って疑問に思ってしまいます。
どの国もまずは自国民です。そして外国からの留学生にも優秀であれば奨学金を出すのが普通ですよね。
アメリカでもそうです。

>今の経済状態、大学に行きたくてもいけない子や中退を余儀なくされた子も実際にいると、聞きました。

今の日本はお金持ちしか学べない状況になっていますね。
まず、ゆとり教育があるでしょう?
あれが始まってから、お金持ちで教育熱心な家庭は皆、子供を中学から私立に通わせます。
そうしないと勉強する環境ができないからなんです。
昔だったら貧し家の子供でも公立でもちゃんと勉強ができたのに、今はゆとり教育のおかげで勉強がちゃんとできないんですね。
ものすごく理不尽でしょう?
学ぼうと思っても、こんな返済が必要な学資ローンしかないんですよ。
あり得ませんよね、こんな国。

>そして、外国人に与える奨学金は、本当に吟味して、将来日本のためになる外国人学生にのみ、与えて欲しいです!

その通りです!
本当に日本が好きで、将来は日本のために働こうと思う外国人に奨学金を支給して欲しいですよね。
日本はダメですよ、もう。。。ほんとに呆れてしまいます。。。

Posted by えいと@ at 2011年05月20日 08:07

>ビバちゃん。

>私も奨学金受けていて、親に代わって払ってもらってます・・・まだまだ先は長いと思います。

おぉ! ビバちゃんもそうなんだー! うちと同じですね。
やっぱ代理で払ってもらう方法しかないんだよね〜。はぁー。
長いよね〜18年ローンだって〜。(涙)

>ほんと、あれ、返さないかんなら、奨学金じゃなくて、学資ローンですよね!

そうそう! 奨学金なんて言葉を使って欲しくないですよね。
はっきりいって「ローン! 借金!」ですっ!

>そして中国人留学生にはとんでもない厚待遇・・・今回の震災でもそうですよね。

ホントにね、なんでここまで中国人に親切にするのか意味が分かりません。
原発の事故があってパニックになって、自国に逃げ出した外国人が多かったじゃないですか。
なのに中国人留学生には 日本に戻るための飛行機代を出したそうですよ。
なんでそこまでする必要がある?
自分で勝手に逃げたくせに。日本に戻りたいのなら自費で戻ってこいよ!…って思いますよね。

>民主党っていうか、日本の左派政党ってほんと中共日本支部だと最近つくづく思います。
>“左翼”も本来は、弱者の味方になってそっちから国を良くしようという立場なのに、日本の左翼はイコール売国奴で、しかもそんなやつらが日本を動かしている。本当に危機的状況ですね。

そうなんですよね。
例えばアメリカにもリベラルな左翼はいますよ。
でも、みんなアメリカを愛してるし、国旗には敬礼するし国歌はちゃんと歌ってます。
日本だけじゃないですか?
左翼=売国奴は…。
日本がこんな状況なのに、なんでまだ中国様なのかわからない。
雇用だって日本人を優先にしないといけないのにね!
本当に腹立たしいですね。

Posted by えいと@ at 2011年05月20日 08:16

>reeさん。

>友達が高校を奨学金で行ったんですが、その時初めて奨学金と言う物を知り、返済必要があると言うのを知ったんです。

昔は日本の奨学金には2種類あって、返済不要の「奨学金」と返済が必要な「学資ローン」との2本建てだったんですよ。
それがいつの間にか 返済不要の「奨学金」が消えてしまったのですね。
財政的な問題があったのかな…?って思ったら、税金で外国人に返済不要の「奨学金」を付与してるっていうじゃないですか。
何でこんな理不尽なことがまかり通るのでしょうね。

>でもって子供達が出来て積み立てはしてるんですが、学校に行くようになって、スカラシップがスカラシップがって父ちゃんが言うようになってね、なんで返済しなきゃいけないのに・・・って言ったら父ちゃんがビックリ。返済しなくていいと知って私はビックリ。日本の奨学金制度、おかしいって知った瞬間でした。

アメリカにも学資ローンはあるんですよ。
アメリカの場合、返済不要の「スカラーシップ」を受けられるのは一部の優秀な人だけです。
それ以外の学生は学資ローンで大学に行くケースが多いみたいです。

日本のおかしな所は、優秀であってもすべて「学資ローン」しか受けられないってことなんです。
昔は貧しくても優秀であれば学位をとれたんです。
でも今は取れない。
それなのに、外国人には返済不要の「奨学金」を付与してるんですよ。
理不尽しぎやしませんか…?

>えいと@さんご夫妻が返済しなきゃいけない額にもビックリ!!

多いでしょう〜〜〜?
でもね、えいと@夫は日本の大学院時代の2年間しか受けなかったので、これでもまだ少ない方なんです。
日本で博士課程を学資ローンを受けながら学んだ学生の中には、ローンの金額の合計が1000万円を超える人もいるんですよ。。
そういう知り合いがいます。
毎月の返済も多くなるし、大変だって言ってましたよ。
日本人には本当に優しくない国ですよね…日本って…。

Posted by えいと@ at 2011年05月20日 08:27
奨学金の返済ですか・・・
いやな物が始まりましたね
我が家も娘の分で育英会は本人が
府の奨学金は母がと返済しています
娘は嫁入り前に自分の分は全額返済したようです
母はまだまだ返済しなくてはなりません
ローンレンジャーです(トホホ)♪
Posted by at 2011年05月20日 13:37
そうそう、そうなんですよ〜。
あれ、奨学金なんて言葉使っちゃダメですよね〜〜〜。
絶対勘違いしちゃいますもん!
一時的支援金ですよ!うちの兄もダンナも奨学金を授与して大学に行きました。
兄も就職が決まって奨学金の返済スタート。私はなんで???って摩訶不思議に思ってたんですよね〜。
大学に行く資金がないから奨学金もらえる、それも面接や試験などで合格した一部の生徒のみ。援助してもらえるのはありがたいけど
結局返済しないといけないんですよね。
だったらローンって言葉を使うべきですよね!

で、ちなみに、こちら教育に関してはほとんどお金のかからないドイツ。ダンナも奨学金で大学に行ってたんで、私はそのお金を返済しなくて良いのだと思ってたんです。ドイツだし。
でも、ここドイツでも奨学金の返済をしないといけないそうですっ!
なので就職が決まって返済しております。。。。

一昔前は大学も無料で受けれたらしいけど、今は授業料もいるとかなんとか(私は大学行ってないんで詳細は知りませんが)
遊びほうけてる学生に無料で授業を受けさせる必要はないけど
特待生には無料で受けさせてもいいですよね〜。
あ、でもその特待生が残念な政治家とかになったら嫌ですけどww

円高辛いですよね。。。せめて1ドル100円になってくれるといいですねぇ。。。
Posted by Frau Kuritan at 2011年05月20日 21:42

>E店長さん。

>奨学金の返済ですか・・・いやな物が始まりましたね

そうなんですよー。
まぁ、借りたお金ですしね、返さないといけないものだってわかってましたけどねぇ。
就職が8月中旬からなのに7月から返済しろって、ちょっと〜って思いません???
もう決められちゃったんで仕方がないですけどね。

>我が家も娘の分で育英会は本人が府の奨学金は母がと返済しています
>母はまだまだ返済しなくてはなりません ローンレンジャーです(トホホ

娘さんの奨学金をE店長さんが返済されてるんですか。
リレーローンの逆バージョンですね〜。
うちも18年です。。。
まぁ地道に返済していきます。。。トホホ
Posted by えいと@ at 2011年05月21日 02:12

>Frau Kuritan さん。

>あれ、奨学金なんて言葉使っちゃダメですよね〜〜〜。絶対勘違いしちゃいますもん!一時的支援金ですよ!

ですよね〜〜〜。
奨学金っちゅーたら返済不要の支援金をいうのですよ。
返済が必要なんだからローンです! 借金!

>うちの兄もダンナも奨学金を授与して大学に行きました。兄も就職が決まって奨学金の返済スタート。

おぉ、そうだったのですかー。
返済がスタートしたらきちんと返していかないと、延滞するとえげつないことになっちゃうのですよねぇ〜。
1割のペナルティですって!
どんどん雪だるま式に膨れ上がっていきますやんね? 怖いわ〜〜〜。

>ちなみに、こちら教育に関してはほとんどお金のかからないドイツ。ダンナも奨学金で大学に行ってたんで、私はそのお金を返済しなくて良いのだと思ってたんです。ドイツだし。
>でも、ここドイツでも奨学金の返済をしないといけないそうですっ! なので就職が決まって返済しております。。。。

えぇ! そうなんですか?
ドイツって教育に関してはかなり恵まれているって聞いてたのに。
大学以降の高等教育に関しては自分で工面しなきゃいけないのですねー。
日本と同じですやん。(日本の場合は高校も学費等が発生しますけどね…)

>一昔前は大学も無料で受けれたらしいけど、今は授業料もいるとかなんとか(私は大学行ってないんで詳細は知りませんが)

そうなんですかー。
ドイツも財政難なのでしょうね。
ほら、ドイツって移民をたくさん受け入れているでしょう? 
移民を受け入れるとお金がそっちにどんどん使われちゃいますからね…。
結局、自国民にしわ寄せが来ちゃうのですよね。。。

>遊びほうけてる学生に無料で授業を受けさせる必要はないけど 特待生は無料で受けさせてもいいですよね〜。

同感です。
優秀な大学の学生をもっと優遇すべきです。
たとえ家が貧しくても、そういう制度があったら優秀な人材が育つんですよね。
こんなこといったら叩かれそうだけど、
すべての大学生に奨学金など必要ないと思います。
レベルの低い、遊んでるだけの大学生は奨学金など必要はないし、学費も高くていいんです。
本当に学びたい学生、将来その国のために働いてくれそうな学生には優待すべきですよね。

>あ、でもその特待生が残念な政治家とかになったら嫌ですけどww

たしかにね。(苦笑)
頭がいい=いい仕事をするとは限りませんしね〜。
この辺は難しいとこですな。

>円高辛いですよね。。。せめて1ドル100円になってくれるといいですねぇ。。。

1ドル=100円だったら計算も楽チンでいいんですけどね。
1ドル=80円前半はきついですわ〜〜〜。
今までは円高がうれしかったからさ、自分勝手やなーって思うけどね。(笑)

Posted by えいと@ at 2011年05月21日 02:28
>昔は日本の奨学金には2種類あって、返済不要の「奨学金」と返済が必要な「学資ローン」との2本建てだったんですよ。
それがいつの間にか 返済不要の「奨学金」が消えてしまったのですね。

まあ、私も奨学金は返済しなきゃいけないし、それなりに思うところはあります。が、返済不要の「奨学金」は消えてはいません。あります。条件は厳しいですがね。あまりいい加減な事はおっしゃらない方がいいですよ。

旦那さんが博士とったんなら、それくらい知っててもおかしくないんですがね。(旦那さんに申請資格があったかは知りませんが。)
Posted by kgofboston at 2011年05月26日 11:46

>kgofbostonさん。

BUFを離れていたのでお返事が遅くなりました。


>あまりいい加減な事はおっしゃらない方がいいですよ。

どの部分がいい加減なのでしょうか?
私は「日本の全ての奨学金は返済が必要」とは書いていませんよ。
育英会の奨学金のうちの一部(一種)は、昔は 卒業後にアカデミック関連の仕事に就けば返済は不要でしたが、現在はどんな場合も返済が必要,という風に変更になっていますよね。

育英会以外に 返済が不要な奨学金が日本にあることくらい知っていますよ。
しかし、そういった返済不要の奨学金の場合、受けることができる学生はほんの一握りです。
優秀な学生の中からさらに絞られたごく一部の人しか受けられません。
優秀であってもほとんどの学生は、返済が必要な奨学金を受けて学問を学んでいるのです。
それが今の日本の現状です。

私が住んでいるアメリカでは、もちろんすべての学生が返済不要のスカラーシップを受けることができるわけではありませんが、
日本に比べたら返済不要のスカラーシップを受ける条件は厳しくはありません。
アメリカの国益になりそうな人材を育てようという,国の方針が見て取れるシステムだと思います。
しかし、日本は違います。
日本の国益のためになるような人材を育てようというシステムがどんどん減らされています。
それに対し、日本で学ぶ外国人留学生は 返済不要の奨学金を受けることができるのです。
その奨学金は日本人が納める税金から出されています。
日本人を育てることよりも、外国人留学生を育てることに力を入れている現在の日本。
このことは日本の将来に大きな陰を残すであろうと、私は思っています。


>旦那さんが博士とったんなら、それくらい知っててもおかしくないんですがね。(旦那さんに申請資格があったかは知りませんが。)

私の夫は日本の大学院時代は返済要の育英会の学資ローンを受けていましたが、
アメリカの大学院ではスカラーシップ(返済不要のもの)を受けていました。
kgofbostonさんは 私の夫のことを何も知らないのに、このような失礼なコメントはなさらないでください。

kgofbostonさんの今回のようなコメントは 拝見してけして愉快な物ではありません。
kgofbostonさんは普段からこういうことを言われる方なのでしょうか?
お知り合いの方の気分をわざと害するような話し方をされる方なのですか?
それともネットだから わざとこういう書き方をされているのでしょうか?

はじめてコメントを頂いた際にお返事で書かせてもらいましたが、
ネット上での顔が見えない相手だからこそコメントを書く時には 気をつけなくてはいけないと私は思っています。
ブログを荒らそう、私にイヤな思いをさせてやろうとしておられるのでしたら もうお超しにならないでください。
ブログを荒らして楽しむ輩を相手する気は 私にはまったくありません。
そういうご趣味をお持ちでしたら某掲示板等に行かれてはいかがですか?
もし、今後、こういう不愉快になるようなコメントを書かれたら,コメントを削除しアクセス禁止にさせていただきます。
ご了承ください。

Posted by えいと@ at 2011年05月30日 00:12
>育英会の奨学金のうちの一部(一種)は、昔は 卒業後にアカデミック関連の仕事に就けば返済は不要でしたが、現在はどんな場合も返済が必要,という風に変更

これが間違いだと申しております。「どんな場合も返済が必要」ではなく、卒業時に免除審査を行い一定割合を免除する仕組みになっています。
免除の仕組みが変わったのが正確であり、免除が消えた訳ではありません。
http://www.jasso.go.jp/saiyou/shinmenjyo/index.html
実際、私の周囲にこの仕組みで免除を受けた者はおります。免除職制度が無くなった後にね。

>私の夫は日本の大学院時代は返済要の育英会の学資ローンを受けていましたが、
アメリカの大学院ではスカラーシップ(返済不要のもの)を受けていました。
kgofbostonさんは 私の夫のことを何も知らないのに、このような失礼なコメントはなさらないでください。

この程度で私がえいと@さんに対して失礼だ。というくらいなら、いい加減な事を書いているえいと@さんは育英会に対して失礼です。気に入らなければ、どうぞお好きなように。
Posted by kgofboston at 2011年05月30日 16:57
えいと@さんの旦那さんに対して失礼だと受け取られたなら修正し、お詫びします。

私が書きたかったのは

旦那さんが博士とったんなら、「えいと@さん」がそれくらい知っててもおかしくないんですがね。

という意味なので。
Posted by kgofboston at 2011年05月30日 17:01

>kgofbostonさん。

>「どんな場合も返済が必要」ではなく、卒業時に免除審査を行い一定割合を免除する仕組みになっています。

あぁ、これのことですか…。
確かにありますね。ごく一部の返済免除を受けれるケースが。
「どんな場合でも返済が必要」ではなく「一部を除き返済が必要」と書き直せばいいということですね。

>いい加減な事を書いているえいと@さんは育英会に対して失礼です。

いい加減なことは書いていませんよ。説明が不足していただけのことです。
こういう細かいことまではあえて書かなかった、それだけのことです。
私のブログは「奨学金ガイド」ではありませんからね。
育英会から広告料をもらって書いているのであれば100%正確にもれなく情報を提供する必要がありますが、そうではありませんから。
私にはその義務はありません。


>この程度で私がえいと@さんに対して失礼だ。というくらいなら、

とっても失礼ですよ。
kgofbostonさんは私の上司、あるいは先生なのですか?
そうであればこういう指摘は当然でしょうけれど、
私の上司でもないkgofbostonさんから こんな風にイヤミを込めた書き方をされるのは大変気分が悪いです。

>旦那さんが博士とったんなら、「えいと@さん」がそれくらい知っててもおかしくないんですがね。

先ほども書きましたが、知らなかったからではなく、私のブログは「奨学金ガイド」ではないので あえて書かなかったに過ぎません。

ところで、夫が博士号を取ったことと私と、何の関係があるのでしょうか。
夫が知っていることは100%私も知っておかなくてはならないのですか?
kgofbostonさんがご結婚されているかどうかは存じませんが、
ご結婚されているとしたら、kgofbostonさんは配偶者の方が知っていることを100%ご存知なのですか?

何度も言いますが、私は専門家でもなんでもない 一主婦です。
一主婦の書くブログにプロフェッショナルなことを要求されても困ります。
だったら書くな!…と思われるかもしれませんが、
私のブログは専門書でも何でもなく 単なる日記です。
時に日本の政治のことなどを書くこともありますが、基本はお気楽日記なのです。
楽しみで行っているものですし、何を書こうと私の自由です。

お返事はもうけっこうです。
他人が書いた文章を批判されたいのであれば、学術論文のほうで存分に行ってください。

Posted by えいと@ at 2011年05月30日 22:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。