2011年05月05日

「ありがとう 台湾!」 日本人の感謝の気持ちが台湾の新聞に掲載!


こんにちは、えいと@です。本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



皆さまご存知のように4月上旬に 日本政府が「世界6カ国」に対し 東北関東大震災への支援を感謝するメッセージ広告を掲載いたしました。

  菅首相の「謝意」各国の新聞に掲載
東日本大震災で、日本に対する海外からの支援に対して菅直人首相からの「謝意」が、海外主要紙に掲載された。
英語やフランス語、中国語など5つの言語に訳されている。
日本向けに多額の義援金を集めた台湾の新聞は入っていなかったが、「別の形」で感謝を表した。だがそこには中国への配慮も見え隠れする。

震災から1か月の2011年4月11日、各国の主要紙には菅首相のメッセージ広告が掲載された。
外務省によると、国際英字紙「インターナショナル・ヘラルドトリビューン」をはじめ米紙ウォールストリートジャーナル、英紙フィナンシャル・タイムズ、韓国の朝鮮日報、中国共産党機関紙の人民日報など7紙。
有料広告の扱いだが、その後シンガポールやベトナム、ミャンマーから「無料でも掲載したい」との申し出があったという。

いずれも
「絆に感謝します(Thank you for the Kizuna.)と英文のタイトルが付けられ、各国の言語で謝意が続く。
    
中国や韓国といった東アジアの主要紙が選ばれるなか、台湾の新聞は「対象外」となった。
日本と台湾は、1972年の日中国交正常化以降、正式な外交関係をもたない。
それでも今回の震災で、台湾による日本支援の動きは活発だ。
台湾の「駐日大使館」の機能を果たしている「台北駐日経済文化代表処」によると、4月8日までに台湾の民間団体が集めた日本への義援金の合計は約101億1000万円に上っている。
12日までには130億円に達したとの報道もある。
各国の義援金を見ると、3月末の時点で赤十字を中心に米国は約90億円、韓国は約16億円、中国は約3億4000万円との話もある。
どこまで正確な数字かは微妙だが、これを見る限りでは台湾の義援金の額がいかに大きいかが分かる。
このことを外務省にぶつけてみたが「義援金の金額で(首相メッセージの)広告を掲載する新聞を決めたわけではありません」とそっけなかった。

 菅首相の「謝意」各国の新聞に掲載 100億義援金の台湾除いた理由 Jcatニュース

     arigatouTW11-4.jpg
      こちらの画像はYOMIURI ONLINEよりお借りしました。


ちょっと待ってくださいよ? って言葉を使っていますけど…。


この「絆」は自民党のキャッチコピー ↓ではありませんか…!

 jimintoubana2011.jpg
  こちら ↑ は自民党のバナーです。クリックで自民党のHPに飛びます。


何で真似っこするのぉ〜? 民主党さーん。理由を教えてー。



まぁ、そんなわけで日本政府として 世界に向けてメッセージを発したようですが…。


なぜか友好国「台湾」に対してのメッセージがないのですね。


中華人民共和国は台湾を国と認めておらず、日本も中国に同意しているからなのでしょうが…。


だけど中華人民共和国と台湾は全く違う国です。


中国は一党独裁政治で共産党国家ですが、台湾は国民による選挙が行われる民主国家です。


台湾が中国の一部であるはずがないのですね。


台湾の方々は心から日本を心配し、多くの義援金やメッセージを送ってくださいました。


  台灣如何看待日本311 (台湾は日本国民に捧げます)(5分36秒)


ありがたいではありませんか…!


地震直後に救援の申し出をしてくれた台湾の救援隊を2日間も待たしたり、日本政府は本当に台湾に対し無礼な態度ばかりとってきました。


国民は政府と同じではない! 台湾の方々に感謝の気持ちを強く感じている!


この感謝の気持ちを台湾の方々に伝えたい…!


そこで! 立ち上がった日本の女性がいました!


   日本人が台湾にお礼の広告を出した訳(7分23秒)

こちらの女性 ↑ が発起人の木坂 麻衣子さんです。


「台湾にも感謝広告を出してきちんとお礼をしたい」


木坂さんは そう思って 4月11日に短文投稿サイト「ツイッター」で何気なくつぶやいたのが始まりだったそうです。


木坂さんのつぶやきを見て、多くの共感の声が寄せられたそうで、


台湾に詳しい知人などを通じて話しを進めてみたところ、


台湾紙「聯合報」と「自由時報」が 広告スペースを提供してくれることになったそうなんですね。


そして集まった金額は 1週間で何と! 2000万円近くにもなったそうです!


木坂さんは今回の活動を全て細かくブログで公開されています。
      謝謝台湾計画     
    画像はこちら ↑ よりお借りいたしました。

 arigatouTW11-5.jpg
    arigatouTW11-6.jpg
     

  そして掲載された台湾の新聞がこちら ↓ です。

arigatouTW11-2.jpg
arigatouTW11-7.jpg


木坂さん、本当にありがとうございます!


この広告で 私たち日本人の台湾の方々に対する感謝の気持ちが伝わったと思います。



   謝謝台灣!日本人感謝台灣援助震災(3分55秒)


この動画 ↑ は台湾の方々の「加油! 日本!」(頑張れ! 日本!)のメッセージに対するお返事です。



ところで、皆さまは覚えておられるでしょうか…?


12年前に台湾で大きな地震があり、多くの被害や犠牲者が出たことを…。


こちら ↓ の動画でこの地震の際に日本政府がどんな風に動いたかを紹介されています。


   【謝謝台湾】日本と台湾の絆 【朋友互助】(1分56秒)


この時の自民党 小渕元首相は素早い判断で 地震発生からわずか22時間で救援隊を台湾に派遣しました。


自衛隊を海外に出すには国会の承認が必要で 時間がかかると小渕元首相は判断し、


国際消防救助隊を145人派遣したのでした。


なぜ自衛隊の海外派遣は時間がかかるのか…。


それは自衛隊を違憲だとする民主党、社民党、共産党などの左派政党が強固に反対するからなんですね…。


自衛隊が違憲だなんて…!


そんな憲法や自衛隊法を一刻もはやく改善すべきだと思われませんか…?


そして菅直人氏率いる民主党だったら…小渕内閣の時のような素早い判断がなされていたでしょうか…?


私は否!であると思います。


この1999年の地震の際の恩を忘れない台湾の方々。


本当にありがとう! 台湾は日本の真の友好国です!



外国からの日本への旅行者が減っている中、台湾はハウステンボスなどに団体旅行で来てくれているそうですよ!


皆さま! 海外旅行をするなら 台湾に行きましょう!


えいと@夫妻は去年の6月に台湾旅行をいたしました。


いい国です! 台湾! 


食べ物はおいしいし 人は親切だし!

 台湾旅行記はこちら ↓ の過去記事をご覧くださいね♪
    えいと@の台湾旅行記 (2010年6月15日〜6月23日)

こちら↑の台湾旅行記はまだ未完成です。またぼちぼち書いていきますね〜♪


すばらしい台湾をご紹介していきますね!


私たち夫婦も台湾にまた行きたいと思っています。


台湾に感謝する気持ちを込めて 台湾旅行をいたしましょう!



arigatouTW11-1.jpg




私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)


posted by えいと@ at 10:01| Comment(18) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(震災編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うん。海外行った事ないけれども、行くならまずは台湾だと思ってます。

わざわざ日本が嫌いな国にいくのもねえ。ってそんな国も限られていますけど。

民主党もそうだけど、田中角栄の日中国交回復が図られてからの日本政府の台湾への仕打ちには胃が痛む思いです。これだけ好意を表してくれている国だけど、いつか見捨てられてしまうんじゃないかと。

今回台湾の新聞への発信を思いついた人には感謝感謝です。
Posted by かげ at 2011年05月05日 10:29
アロハ〜!
出来損ないの親の尻ぬぐいを、可愛い娘がしたの構図ですね〜。
こんなに、支援金が集まったことも、嬉しいですよね。
日本国民は、皆心を忘れていない!
1999年の台湾の大震災、そうだったんですか〜。
この頃は、全く政治に情勢にも興味なく。。
政治家任せでも、反対に安心だったんですよね。
この、日本人の心のない親を持つ、国民達。。
これからが勝負ですね。
こうやって、一つずつ国民の力で、おかしいということを、アピールしていくしかないんでしょうね。
このことで、小さな力も大きくなること、良く分かりました。
Posted by モリオリママ at 2011年05月05日 11:28
震災前、今年中にベトナムに行こうと思っていたのですが、まずは台湾だなと^^
リサーチ中です
九州からだと近いですしね
さっそく旅行記読ませていただきます

(金美齢さんの企画があれば同行してみたいんですけどね)
Posted by シトリン at 2011年05月05日 19:02
台湾の人たちの気持ちがうれしくてうれしくて、いい国にお嫁に来たなぁと改めて思いました!
今回の震災でも非常時でありながら、日本が中国の機嫌を伺い台湾に対して失礼な態度をとったことを申し訳なく感じてました。
感謝の気持ちが台湾の人たちに伝わったはず!うれしいですー!!

ところでぼちぼちですが新しいブログに移転しました。
これからもよろしくお願いします☆
Posted by ちい at 2011年05月05日 23:33
はじめまして。
震災後にこちらに辿り着き、拝読しておりました。
民の運動により、台湾への感謝が伝えられ私も嬉しく思います。

今年の世界フィギュアも、代替開催してくれたロシアが日本人がテレビ中継で楽しめるようにと日本のゴールデンタイムに合わせて開催してくれたにも関わらず、フジはVTRばかり流して編集しまくりの放送をしていました。
グランドフィナーレでは「今日本へ向けてのパフォーマンスがありました」という口頭での報告のみで、そのシーンはカット。

ロシアスケート連盟から日本へ詩が捧げられているのも無視。
私は後でJスポの動画で知りましが、素敵な詩でした。
その他にも多大な配慮を受けているのに、無視。

ロシアともいろいろあるけれど、せっかくの厚意をむげにしてしまう姿勢にとてもがっかりしました。
Posted by 華子 at 2011年05月06日 00:34
これだけ他の国から支援してもらってる、それが何よりも嬉しいですね。
そりゃ民主党だもん。
ずるい、ずるい!!
台湾に向けて、これもよかったですね。
感謝の言葉を贈られるだけで、人は心が温かくなるものです。
Posted by ree at 2011年05月06日 09:23
今晩は

1999年の台湾での地震はしりませんでした

そんな事があったんですね

今回 台湾の人たちからの支援が大きかった事はどこかでも聞きました

本当に嬉しいですね

そして この女性が発した言葉が大きく広がった事も嬉しいです


Posted by はちきんイジー at 2011年05月06日 12:15

>かげさん。

お久しぶりです〜。

>うん。海外行った事ないけれども、行くならまずは台湾だと思ってます。
>わざわざ日本が嫌いな国にいくのもねえ。ってそんな国も限られていますけど。

ですよね〜。
近くに、こ〜んなに親日で、食べ物がおいしくてステキな国があるのです。
ぜひぜひ! 台湾へ〜♪

>民主党もそうだけど、田中角栄の日中国交回復が図られてからの日本政府の台湾への仕打ちには胃が痛む思いです。これだけ好意を表してくれている国だけど、いつか見捨てられてしまうんじゃないかと。

ホントですよね。
外交って本当に難しいと思いますが、ここまで中国の顔色をうかがうのはどうなの…って思いますね。

>今回台湾の新聞への発信を思いついた人には感謝感謝です。

ホントにそうですね。
なかなかできませんよ、有名人でもないのにお金を集めるって。
1週間で2000万ちかく! すばらしいですね!
木坂さん、そして御禁止てくださった方々に感謝ですね。

Posted by えいと@ at 2011年05月06日 15:03

>モリオリママさん。

>出来損ないの親の尻ぬぐいを、可愛い娘がしたの構図ですね〜。

わはは、そうかもしれませんね〜〜〜。
あかんたれの親と、しっかり者の娘の図〜ですねぇ。

>こんなに、支援金が集まったことも、嬉しいですよね。日本国民は、皆心を忘れていない!

この女性、木坂さん。
見ず知らずの方からお金を集めるのだからと、徹底的に透明性にこだわられていました。
この方のこういった態度が好感を持たれたのでしょうね。
2000万円! すばらしいですね!

>1999年の台湾の大震災、そうだったんですか〜。この頃は、全く政治に情勢にも興味なく。。

私もですよ。
台湾で大きな震災があったことは知ってましたが、小渕元首相がこんなすばらしいことをやってたなんて…。
ぜんぜん知りませんでした。。。

>政治家任せでも、反対に安心だったんですよね。

そうですね。
あの時代は政府がちゃんとしてたので、国民はボケーッとしてても大丈夫だったんです。
だけど今は…!

>これからが勝負ですね。
>こうやって、一つずつ国民の力で、おかしいということを、アピールしていくしかないんでしょうね。
>このことで、小さな力も大きくなること、良く分かりました。

その通りですね。
声を上げていくことが大事だなって思います。
もう、黙っててはダメってことです。
国民が動き出さないと…!って思います。

Posted by えいと@ at 2011年05月06日 15:09

>シトリンさん。

>震災前、今年中にベトナムに行こうと思っていたのですが、まずは台湾だなと^^

おぉ、ベトナムもいいですよね。
「どうでしょう」でバイクの旅、やってましたもんねぇ〜。
私も一度行ってみたい、ベトナム。♪〜〜〜ほぉちぃみぃん〜♪

>リサーチ中です 九州からだと近いですしね

そうですね。九州からだとあっという間じゃないですか?
大阪から3時間くらいでしたもん。

>さっそく旅行記読ませていただきます

見てください〜〜〜。まだ未完成ですが。
あちこち、行ったんですよ〜。
はやく書きたい、台湾旅行記〜。

>(金美齢さんの企画があれば同行してみたいんですけどね)

あっ! 私も! 同行してみたいわ〜〜〜。

Posted by えいと@ at 2011年05月06日 15:14

>ちいさん。

お久しぶり〜〜〜。お元気でしたかー?

>台湾の人たちの気持ちがうれしくてうれしくて、いい国にお嫁に来たなぁと改めて思いました!

ですよね〜。
去年、私たち夫婦、台湾に行ったでしょう?
ホントに皆さん、親切だったの! 
一人で地図を見ながらボーって道に突っ立ってたら、10人中10人が声をかけてくれたのよ!
なんて優しいの〜〜〜。
大好きよ、台湾。

>今回の震災でも非常時でありながら、日本が中国の機嫌を伺い台湾に対して失礼な態度をとったことを申し訳なく感じてました。
>感謝の気持ちが台湾の人たちに伝わったはず!うれしいですー!!

ちいさんも感じてたー?
ホントに無礼だったよね、日本政府。
国民は同じじゃないよって、台湾の人たちに感謝してるよって。
この気持ち、きっと伝わったでしょうね!

>ところでぼちぼちですが新しいブログに移転しました。これからもよろしくお願いします☆

こちらこそ〜。リンク、貼り直しておきました。
子育て、頑張ってね!

Posted by えいと@ at 2011年05月06日 15:19

>華子さん。

はじめまして。ご訪問とコメントをありがとうございます。

>震災後にこちらに辿り着き、拝読しておりました。

おぉ! そうでしたかー。ありがとうございます〜。

>民の運動により、台湾への感謝が伝えられ私も嬉しく思います。

ホントにそうですね。良かった、とっても嬉しいですね。
政府があんな態度だから…ハラハラしておりました。

>今年の世界フィギュアも、代替開催してくれたロシアが日本人がテレビ中継で楽しめるようにと日本のゴールデンタイムに合わせて開催してくれたにも関わらず、フジはVTRばかり流して編集しまくりの放送をしていました。

ホントに何なのでしょうね…? 日本のTVは…?
日本のTVと違うんかい!(怒)って言いたくなっちゃいますよね。

>ロシアともいろいろあるけれど、せっかくの厚意をむげにしてしまう姿勢にとてもがっかりしました。

こういう放送で、国民が「TVっておかしいね」ってもっともっと気がついてくれたらいいんですけどね。
フジTVは産経グループなのに…。何であんな放送ばっかりなんでしょうね?

Posted by えいと@ at 2011年05月06日 15:24

>reeさん。

>これだけ他の国から支援してもらってる、それが何よりも嬉しいですね。

今までの自民党時代の功績も大きいと思いますよ。
やはり国特にのお付き合いって大切なのです。
日本はこんな風に世界から応援してもらっているんだって、国民はもっともっと自信を持っていいと思います。

>そりゃ民主党だもん。ずるい、ずるい!!

ね〜〜〜ずるいですよね?
なんで「絆」をとっちゃうんだよ〜〜〜! むかつくぅ〜!

>台湾に向けて、これもよかったですね。
>感謝の言葉を贈られるだけで、人は心が温かくなるものです。

本当に良かったです。
この新聞、多くの台湾の方が見てくださったらいいなって思います。

Posted by えいと@ at 2011年05月06日 15:27

>はちきんイジーさん。

>1999年の台湾での地震はしりませんでした そんな事があったんですね

自民党政権は何にもやってない!…っていう人がいますけど、
こういうことをちゃんとして来たんです。
だから、今の信用のある日本があるんですね。

>今回 台湾の人たちからの支援が大きかった事はどこかでも聞きました

すごかったのですよ!
義援金が150億円を上回ったんです。
人口は2千300万人で、日本の物価の1/3の国なんですよ。
ものすごい募金金額だったんです。
もちろん、金額ではないんですが、それでもありがたいですよね。

本当に感謝です。
台湾に感謝、そして企画してくれたこの女性に感謝ですね。

Posted by えいと@ at 2011年05月06日 15:41
こんにちは。

中韓には御礼して台湾にはなし、という民主党のやり方(というより日本の立場)に歯がゆい思いをしていました。義援金の額もさることながら、心から日本のことを心配してくれているのが分かるだけに、そのことに対して御礼も出来ないなんておかしい国です。

台湾、ワタシも一度行ったことがありますけど、良い国ですよね。親切な人が多かったし、日本語で道案内してくれた年配の方もいました。ショウロンポウも美味しすぎる!!

この女性の企画のことは初めて知りました〜。今は口コミでどんどん広がっていきますから、政府がダメでもこうした草の根の運動ってやっぱり力強いなあと改めて思いました。よくぞやってくれました!感謝ですね。

台湾の人に、政府はダメダメだけど日本国民は感謝してるってこと伝わったらいいな、と思います。

さやーむ
Posted by さやーむ at 2011年05月07日 00:20

>さやーむさん。

>中韓には御礼して台湾にはなし、という民主党のやり方(というより日本の立場)に歯がゆい思いをしていました。義援金の額もさることながら、心から日本のことを心配してくれているのが分かるだけに、そのことに対して御礼も出来ないなんておかしい国です。

日本政府が台湾を「国」と認めていないからですね。
台湾が国連に入っていない(中華民国の蒋介石が 毛沢東と犬猿の仲で、中国が常任理事国になった際に台湾は国連を脱退しましたからね…)という理由もあるのでしょうが、
台湾を国と認めると、中国との関係がややこしくなる(…というか、中国から圧力がかかる)から,日本も難しい立場ではあるのですよね…。

>台湾、ワタシも一度行ったことがありますけど、良い国ですよね。親切な人が多かったし、日本語で道案内してくれた年配の方もいました。ショウロンポウも美味しすぎる!!

さやーむさんも行ったことあるんですね!
親切ですよね? 私もね、方向音痴で、よく道の真ん中で立ち止まって「地球の〜」の地図をじぃーーーっと見てたのですよ。
そしたら,道行く人10人が10人、声をかけてくれるの!
お年寄りの方は日本語で話しかけてこられて、「日本のこと好きですよ」って言ってくださる方が多かったし。
ものすごっく嬉しかったです。
食べる物はおいしいしね♪ 小龍包、最高でした。
台湾旅行中、イヤな思いはしなかったですね〜。本当にいい国です。

>この女性の企画のことは初めて知りました〜。今は口コミでどんどん広がっていきますから、政府がダメでもこうした草の根の運動ってやっぱり力強いなあと改めて思いました。よくぞやってくれました!感謝ですね。

ツィッターの力でしょうね。
ものすごい勢いで広まったみたい。
私はツィッターをしないので、この企画を知ったのがもう〆切が終わったあとで参加出来なかったんですが…。
でも、こうやって多くの方が1000円、5000円、1万円と寄付してくれて実現したんです。6000人以上の方が参加されたそうですよ。
企画してくれた女性にも感謝だし、参加したみなさんにも感謝ですね。

>台湾の人に、政府はダメダメだけど日本国民は感謝してるってこと伝わったらいいな、と思います。

きっと伝わっているって思います♪

Posted by えいと@ at 2011年05月07日 03:25
こんにちは(^^♪

経済成長著しい(?!)中国に支援をしてもらい、うやうやしくお礼を言う一方で
160億もの寄付をしてくれた台湾にお礼を言わない菅政権には怒り心頭です。
(露骨な媚中ぶり)

ですが…
感謝広告を出してくれたことで
内外に日本の国民の親台ぶりをアピールできたと思います。
中国に「日本と台湾は仲良しなんだぞ〜」とアピールできたと思います。
なにしろ日本の一般の「国民」が出した感謝広告なんですから!

台湾には感謝してもしきれません。
そんなに寄付して大丈夫なの?ホント心配です。

台湾は大好きです。台湾の人たちも大好きです。
去年の秋には旅行にも行きました。
楽しかったですよ〜^^
またぜひ行きたいです♪

Posted by リボン at 2011年05月07日 17:15

>リボンさん。

>感謝広告を出してくれたことで 内外に日本の国民の親台ぶりをアピールできたと思います。

そうですね。
多くの台湾の方の目に留まっただろうなって思います。

>中国に「日本と台湾は仲良しなんだぞ〜」とアピールできたと思います。なにしろ日本の一般の「国民」が出した感謝広告なんですから!

中国はどんな風に感じるのかなぁ〜。
やはり苦々しく感じるのでしょうか? それとも屁とも感じないかな?

>台湾は大好きです。台湾の人たちも大好きです。

本当にいい国ですよね。親日の方が多くて。
今回の寄付は本当に感謝ですね。

>去年の秋には旅行にも行きました。楽しかったですよ〜^^またぜひ行きたいです♪

おぉ! りぼんさんも行かれましたか!
秋だと良い季節だったでしょうね。
私が行った6月は暑かったですよ〜〜〜。蒸し暑かった!
でも楽しかったです。私もまた台湾に行きたいなって思ったいます。
りぼんさんはどのあたりに行かれましたか?

Posted by えいと@ at 2011年05月08日 07:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。