2011年04月18日

アメリカでの震災のチャリティイベント「JAPAN DAY」


こんにちは、えいと@です。本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



先日お知らせした 4月16日開催のJAPAN DAYに行ってまいりました!

   JAPAN DAY Disaster Relief     
     (PDFでファイルが開きます)


毎年行われている恒例のイベントなのですが、


今年のJAPAN DAY東北関東大震災のチャリティの意味もあるイベントでございました。


今回と次回の2回に分けてJAPAN DAYの様子をお伝えしようと思います。


   a-JapanDay11-1.jpg


私はボランティアを申し出ていたので、開始の1時間前に会場に行きました。


えいと@夫は、ここ最近非常に忙しかったのですが、この日は時間が取れたようで私と一緒に会場に行ったのですが、


急遽ボランティアに任命されちゃいましたー。(*^m^*) (私と一緒に 1時間早めに行ったのでお仕事を与えられました 笑)


会場に着いたら、もうすでにボランティアの方々が集まって忙しそうに動いていましたよー。


1時間前に集合って聞いていたのでしっかり1時間前に到着したえいと@夫妻…。(^▽^;)


皆さん、早くから来られてお仕事をせっせ せっせと準備をしておられました〜〜〜。


   a-JapanDay11-3.jpg

a-JapanDay11-16.jpg


言われた時間にしか行かない えいと@夫妻…。すみませ〜〜〜ん。。。(;´▽`A



さて、えいと@夫妻はミールの担当を任命されました〜。


まずは厨房で準備を行います。


えいと@夫は 厨房の監督 件 しゅうまいを電子レンジで温める係の任命を受けました。


 a-JapanDay11-7.jpg


牛丼の煮込み具合を確認したり、アク取りを行うえいと@夫。↑


えいと@夫は10代の頃に食べ物屋さんの厨房でバイトをしていた経験があるので、


こういう厨房の切り盛りをするのはお得意のようです。(o^-^o)


a-JapanDay11-6.jpg a-JapanDay11-5.jpg


ミールクーポンが200枚つまり200食分の下準備ですから、大変です。


a-JapanDay11-9.jpg a-JapanDay11-8.jpg


さて、こちら ↑ はミールの目玉である「本場のお寿司」ですっ!


バッファローに唯一ある「日本人寿司職人のお寿司屋さん」なんですねー。


他にも日本食レストランはありますが…多くはなんちゃってなんですよねぇ。まぁ、それでもあるだけマシですけど。


このお店の名はKUNI's! HPはこちらです。


右の手前の方 ↑ がオーナーで寿司職人のKUNIさんです。


 a-JapanDay11-14.jpg


寿司バーの出張カウンター ↑ですよ! すごいですね〜〜〜!(゚▽゚*)


   a-JapanDay11-13.jpg


プロが握る細巻き〜〜〜きれいですねぇえぇ〜!(*´∇`*)


私の自宅からKUNIさんのお店までとっても遠いので、実はまだ一度も食べに行ったことがないのです。


準備の時に少しお話しさせてもらったのですが、KUNIさん、とーってもフレンドリーな方でした。


近いうちにKUNI'sに食べに行きたいな!って思いました。d(゚ー゚)(。_。)ウン!


a-JapanDay11-10.jpg a-JapanDay11-11.jpg


左 ↑ はシュウマイコーナーで,右 ↑ はドーナツコーナーです。



さて、私に任命された役割はミールの配膳係です。


私の担当は牛丼の配膳でございました。


プレートにご飯を盛り、その上に牛丼をかけるというのが私のお仕事。


一緒に配膳をした女性と「何だか小学校の給食の配膳を思い出すねぇ〜」って言いながら配膳を行いました。(*゚∀゚)


これがねぇ〜〜〜けっこう難しいのですよ。


ご飯と牛丼はあらかじめ作ってあり、量が決まっているのですね。


それを200人分に分ける…って! 


ある程度は聞いていたのですが、どのくらいの量にすればいいのか本当に難しかったのです。


1/3ほど配り終わった時に「牛丼もご飯も残りが少ない!」って厨房から言われ、めちゃくちゃ焦りましたよぉ〜〜〜。<(゚ロ゚;)>


結果的には足らなくなることもなく 余ることもなく、うまく配膳できたので良かったですー。(*´∇`*)=3


一緒に配膳した女性と「牛丼の担当は頭を使う必要があったよね、私たち頭脳プレイヤーだよねぇ〜」って爆笑しあったりいたしました。


あぁ〜楽しかったぁ〜。 (⌒∇⌒)


 a-JapanDay11-15.jpg


こちらがミールの完成品 ↑でございますー!


おいしそうでしょー? (*⌒▽⌒*)b


これで15ドルです。ちょっと高いかな…?と思われるかもしれませんが、ほとんどがドネーション(寄付)なんですねー。


ミールクーポンの売り上げ金は震災の義援金として日本に送られます。


私も食券を買っておいたのですが、ミールのボランティアは忙しくて食べるヒマがなかったのですねー。


KUNIさんのお寿司をいただくことができなかったですぅー。残念。。。p(・・,*)


近いうちに絶対に「KUNI's」に食べに行くぞぉーーーっ! (`0´)ノ オウ!



ところで当日はあいにく朝から雨でこりゃ〜イベントに来られる方は少ないかもーって心配したのですが、


なんのその! ものすごい人! 人! 人!で会場があふれんばかりの状態でしたっ。


 a-JapanDay11-12.jpg


350人以上の来場があったそうです!(・∀・)v


ちょっと遅めに到着してミールクーポンが売り切れになったことをとっても残念がっていた方が多かったですよー。


ホントに大盛況でしたっ!ヽ(*⌒∇⌒*)ノ



次回はアクティビティの様子をお伝えいたします。


お楽しみに〜♪




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)


posted by えいと@ at 12:23| Comment(14) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(震災編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いや、こじんまりとしてますが、いい雰囲気ですね。
出し物の食事もとてもいい感じです。私は先週ボルダーの義捐金募金イベントに行きました。中心街の一角で多くの人で賑わっていました。23日は私達の番です。昨日の土曜日、「友達」と印刷されたTシャツをスタッフに配り、バンド、サイレント・オークション、ブックセール、飲み物、弁当、豆腐の販売から、子供の折り紙指導、それにヒーリングのデモ等盛り沢山のイベントにななる予定です。だから多くの人に来てもらいたいと思ってます。

最近被災地や被災者の前向きな写真を見るたびに、こちらが逆に癒される想いがします。

一歩一歩進んでいるうちに夢も膨らんできます。それが被災者の一層の励みになると思います。
政府が頼りなければ、私達がやるだけです。
Posted by 夢見る親父 at 2011年04月18日 12:51
えいと@さん
こんにちは^^

今回の震災の件で思ったのですが、例えばスマトラ沖地震にしても四川にしても、カトリーナにしても、民間レベルで日本国民がどれくらいのことをしたかというと、今回のようなレベルの認識ではなかったような気がするんです


今回の震災は海外にとって何が違うのでしょう
何が世界をここまで動かしたのでしょう
純粋に知りたいです
Posted by シトリン at 2011年04月18日 14:26
さすが日本人!
1時間前集合でもすでにその時間働いてるんですねw
私も言われたとおりの時間にしか行きませんよw
このセット、おいしそーー♪

日本は政府は完全にダメだけど、国民がほんとに素晴らしいですね☆
戦後もこの震災も国民の素晴らしい精神のおかげで、復興できるという感じです。
でもそれに政府もあぐらをかいていてはダメですよね!
Posted by ビバちゃん at 2011年04月18日 18:11
アロハ〜!
毎年の催し物が、急遽支援イベントに早代わりですね。
タイミングもすばらしい。。
反対に、支援しなくては行けない震災が起きてしまったこと、本当に残念ですが、まだまだ、先の長い支援の必要な日本です。
私もチャンスが有るたびに、出かけて行こうと思っています。
しかし、今ほど外国から日本を見つめられる時はないですよね。
国民や被災者の方々の団結のすごさ、色々耳にします。
これが、政府と国民となってくれる日はくるんでしょうかね?
そうなって欲しいものです。。
お食事セット、美味しそう〜!!
お疲れ様でした。
続きのイベントが楽しみです。
Posted by モリオリママ at 2011年04月18日 19:15
すごい

私も行きたかったです

日本人多いんですね

えいと夫さま 貫禄でましたね

Posted by はちきんイジー at 2011年04月18日 20:49
今あちこちでチャリティイベントが行われてて、本当にボランティアの方々には頭が下がる思いです。
友達も鶴でアクセサリーを作って、それを販売して寄付してるようです。
へぇえいと@夫さん、厨房に立つ男なんですね〜。
私はお料理が出来る男ってかっこいいって思いますよ。
うちの父ちゃん、BBQで焼くだけ男ですから〜。
お二人ともお疲れ様でした。
Posted by ree at 2011年04月19日 03:54
チャリティイベントお疲れさまでした♪
たくさんの方達が集まって下さって、日本を支援して下さる事に感謝でいっぱいです。
セットメニュー、すごい素敵なコラボじゃないですか〜。
どれもちょっとずつ食べれるのが嬉しい♪

えいと@夫さんの姿も見れて得した気分です☆
Posted by Frau Kuritan at 2011年04月19日 07:07

>夢見る親父さん。

>こじんまりとしてますが、いい雰囲気ですね。

そうですね、こじんまりとしててほんわかとしたいい雰囲気でした。

>出し物の食事もとてもいい感じです。

牛丼の量の配分はとっても難しかったのですが、うまく配分できて良かったです。
しかし、やはりお肉を食べないって方がおられましたね〜。
牛丼とシュウマイを断る方がおられました。
そういう方でもお寿司は大丈夫なんですね。人気でした。(笑)

>昨日の土曜日、「友達」と印刷されたTシャツをスタッフに配り、バンド、サイレント・オークション、ブックセール、飲み物、弁当、豆腐の販売から、子供の折り紙指導、それにヒーリングのデモ等盛り沢山のイベントにななる予定です。だから多くの人に来てもらいたいと思ってます。

23日、楽しみですね!
「友達」と書いたTシャツ! BUFも同じです。腕のところに「友達」って印刷されています。

>最近被災地や被災者の前向きな写真を見るたびに、こちらが逆に癒される想いがします。

本当に被災地の方々は頑張っておられると思います。
自衛隊や警察、消防、そして米軍の活躍にはありがたくて涙が出ますね。

>一歩一歩進んでいるうちに夢も膨らんできます。それが被災者の一層の励みになると思います。

そうですね。
被災者の方々が頑張っておられるんだから、被災していない人は応援する意味で頑張らないとって思います。
被災した地を元のように復興すること!
そのためには経済をしっかり支えないと…って思います。

>政府が頼りなければ、私達がやるだけです。

そうですね。でも、あまりにひどい! ひどすぎます。
こんな政府はもう1日もいりません!
何とかならないもんでしょうかね。。。

Posted by えいと@ at 2011年04月20日 02:17

>シトリンさん。

>今回の震災の件で思ったのですが、例えばスマトラ沖地震にしても四川にしても、カトリーナにしても、民間レベルで日本国民がどれくらいのことをしたかというと、今回のようなレベルの認識ではなかったような気がするんです

そうですね。
カトリーナやスマトラ、四川,ハイチ、ニュージーランドの地震などの災害時にも義援金を送ったり支援をした日本人は多かったとは思いますが、
今回はやはり自国における未曾有の災害ですしね。
今までとはちょっと違うのかもしれません。


>今回の震災は海外にとって何が違うのでしょう 何が世界をここまで動かしたのでしょう 純粋に知りたいです

うーん、海外に取って…ですか。どうなんでしょうね。
アメリカにおいては、こういう災害時の支援は子供の頃から普通の感覚として持ちあわせています。
寄付っていうのが当たり前なんですね。
だから今回の日本の震災に関わらず、世界中の災害の支援に対して積極的に行いますね。
学校や会社で募金活動をやったり…とか普通にやってますしね。

ハイチの地震の時のアメリカの支援はすごかったんですよ。
国あげて募金活動をやってました。
それに比べたら…日本に対する義援金の金額は少ないんです、実は。(決して金額ではないですけどね)
やはり日本は裕福な国だと言う認識があるからでしょうね。
ハイチなどは、国そのものが地震によって崩壊しそうな勢いでしたけど、
日本はとりあえず今回の地震でも国が崩壊してしまうようなことはありませんし。

今回は福島原発のことがあるので、ちょっと複雑な感じでしょうね。
支援はしたいけど、自分たちに被害が被るのはちょっと…って思う外国人は多いのでしょう。
これは責められません。
放射能汚染の問題が解決したら、その後にはまた観光客も戻って来るんじゃないかなとは思いますけどね。
現に、阪神淡路大震災の後には、外国からの観光客はかえって増えたそうですから。
応援してくれているのは確かです。

あとは一刻もはやく原発の問題を解決してもらって、復興に向かって歩き出さないと…って思います。

Posted by えいと@ at 2011年04月20日 02:30

>ビバちゃん。

>さすが日本人! 1時間前集合でもすでにその時間働いてるんですねw

そーなのぉ〜〜〜。
11時半集合で、私たち夫婦は11時25分くらいには着いたんです。(とりあえず時間厳守な日本人 笑)
でも、もうみんな動き回ってて「今来たとこです」っていうムードではなかったんですよね〜〜〜。
きっと、11時半集合って言われても11時頃にはすでに到着していたのでしょうねー。
さすが日本人だわ。。。

>このセット、おいしそーー♪

なかなかGoodでしょ?
これで15ドルはちょっと高いかなって思うけど、ま、ドネーションって思えば文句はないですよね。(笑)

>日本は政府は完全にダメだけど、国民がほんとに素晴らしいですね☆

ホントにそうです。
アメリカに住んでても、こうやって祖国のことを思い活動してる方がたくさんおられるんですよね。
日本国民バンザイ!ですねっ。政府はとことんあかんけど。

>戦後もこの震災も国民の素晴らしい精神のおかげで、復興できるという感じです。

私ね〜やっぱりこれって、日本には天皇陛下がおられる、今上陛下が「皆で共に頑張りましょう」っておっしゃってくださった。
これが力になってるんじゃないかなって思うのです。

先の戦争の時も同じだったんだろうなって。
どんなにGHQに「天皇」を否定されようが、どんなに日教組に「日本が悪かった」って刷り込まれようが、
やっぱり心の中に「天皇」という存在があるんですね。

外国に行ってもこんな風に「一致団結」して頑張ろうって思える、そして感謝の心を忘れない。
これが日本人の素晴らしいところだと思います。

Posted by えいと@ at 2011年04月20日 02:49

>モリオリママさん。

>毎年の催し物が、急遽支援イベントに早代わりですね。タイミングもすばらしい。。

そうですね。
ホントに頑張ってくれています。主催して下さった方々に感謝ですね。

>反対に、支援しなくては行けない震災が起きてしまったこと、本当に残念ですが、まだまだ、先の長い支援の必要な日本です。

そうなんですよね…。
本当に今後、日本はどうなっていくのかなぁ…って思います。
被災地の復興ももちろんですし,日本の経済そのものも不安材料がいっぱいです。
日本が三流国になってしまわないように、国民自身が頑張らないと…って思いますね。

>しかし、今ほど外国から日本を見つめられる時はないですよね。
>国民や被災者の方々の団結のすごさ、色々耳にします。

日本人の秩序を守るすばらしい国民性を世界は驚愕しましたね。
噂では「日本人は礼儀が正しい」って聞くけどほんとなの〜?…って思ってた外国人もきっと中に入ると思うのです。
今回の震災で「日本」という国を改めて好きになってくれた国や外国人が多いのではないかなって思います。

>これが、政府と国民となってくれる日はくるんでしょうかね? そうなって欲しいものです。。

民主党が政治を担っている限り…ちょっと(だいぶ)厳しいですね。
毎日ネットニュースを見るたびに、ガックリしているんです。
何でこんな時にこういうことが出て来るの〜〜〜って一人、PCに向かって叫んでいます。(苦笑)

>お食事セット、美味しそう〜!! お疲れ様でした。

おいしそうでしょー? 
心地よい疲れです。楽しかったですしね。参加して良かったです。
お寿司が食べられなかったのが残念! 食券買ったのに…くすん。。。
近いうちにKUNIさんのお店に行って来ます!

Posted by えいと@ at 2011年04月20日 03:09

>はちきんイジーさん。

>すごい 私も行きたかったです

なかなか盛況でしょう〜? 
そんなに広い会場じゃなかったんで、350人も入ると大変な状況でした。(笑)

>日本人多いんですね

はちきんイジーさんの地域よりは多いかも…ですね。
でも、シカゴやNYシティ、西海岸などに比べたら小さい小さいコミュニティですよ。

>えいと夫さま 貫禄でましたね

わはは、そうですか?
最近、時々お酒を飲むのでちょっと太ってきたかもです。(苦笑)

Posted by えいと@ at 2011年04月20日 03:12

>reeさん。

>今あちこちでチャリティイベントが行われてて、本当にボランティアの方々には頭が下がる思いです。
>友達も鶴でアクセサリーを作って、それを販売して寄付してるようです。

ほんとうにアメリカだけでもあちこちの州で活動が行われていますね。
こういう活動を行っていると、日本を離れてても「心はひとつ」って実感できますね。

>へぇえいと@夫さん、厨房に立つ男なんですね〜。

普段は立ちませんよ。(笑)
魚をさばくとき、BBQをする時くらいしか立ちません。
でも、こういうイベントの時には積極的に動いてくれますね〜。
今回は「俺がいなかったら厨房、回ってなかったでー」なんてエラそうなことを申しておりました。(爆)

>私はお料理が出来る男ってかっこいいって思いますよ。

私もそう思います。
うちの夫は魚料理をしてくれる時には「おぉ〜やるね!」って思いますね。
内臓もウロコもぜんぶ取り除くことができるし、お刺身だって作れちゃうんです。
包丁さばきを見ていると惚れますねー。(笑)

>うちの父ちゃん、BBQで焼くだけ男ですから〜。

いやいやいや、reeさんの旦那さまってステキですよ〜。
ボランティアにもよく参加されているし。
他の子供さんの中でも人気者なんじゃないですか?

Posted by えいと@ at 2011年04月20日 03:18

>Frau Kuritanさん。

>チャリティイベントお疲れさまでした♪

心地よい疲れでした。楽しかったです。

>たくさんの方達が集まって下さって、日本を支援して下さる事に感謝でいっぱいです。

ホントにそうですよね。
こんな風に「日本のために」って思ってくださる方が、世界中にはたくさんおられるんだってこと、
感謝でいっぱいですね。

>セットメニュー、すごい素敵なコラボじゃないですか〜。
>どれもちょっとずつ食べれるのが嬉しい♪

そうそう! ちょっとずつっていうのがいいですよね。
こういうのって日本人的にはうれしいんですよね。
しかし…大食いのアメリカ人にはちょっと物足りなかったかもーなんて思いますね〜。(笑)
足らない人はダンキンドーナツで腹を満たしてくださいーって感じでしょうかね〜。(笑)

>えいと@夫さんの姿も見れて得した気分です☆

おぉーそうですか?
たま〜にブログに出てまいりますわよん。過去記事にも時々参上しておりますので、
おヒマだったら探してね。(笑)

Posted by えいと@ at 2011年04月20日 03:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。