2011年04月10日

震災の義捐金,寄付金は直接自治体へ! & 本日は統一地方選挙!


こんにちは、えいと@です。本日もご訪問くださいましてありがとうございます。【4/11追記あり】



今回の日本から、そして世界中から東北関東大震災では 多くの義捐金,募金が集まっています。


本当にありがたいことです。(^人^)感謝♪


しかし、義捐金や募金が果たして被災地に、被災者の方々の元に届いているの…?って思わざるを得ないことが浮上してきました。


先日、記事にしたように日本赤十字社に集まった義捐金の差配に日本の政府が介入する可能性もありますし。

   関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね。
 義援金が「民主党」によって勝手に仕分けされる…?
 韓国にだけ礼を言う菅総理 & 民主党に「義援金」の差配をさせてはいけない


こちら ↑ に関しては、現在の政府与党(民主党)を信頼して任せると思われている方は気にされないでいいと思いますけどね…。



ところで、前回の記事のコメントで教えていただいたリンク先 ↓ に、こういう情報がありました…!
   閉じられたドアの向こう側で 「直接 日本赤十字へ」

   〜〜〜転載ここから〜〜〜

アメリカ赤十字が集めた義援金の行方について、アメリカ在住の方から非公開コメントをいただきました。

ブログに書いてもいいとのことですので、コメントを一部引用します。

------------------------------------------------
アメリカの赤十字に寄付をしましたが、数日前日本の地震への寄付がアメリカ人の日本からの退避のために使われている、ということを聞き、真偽のほどを赤十字に問い合わせました。返事はコメントの後にペーストしますが、本当でした。

わたしたちは日本で地震、津波、原発で被災した人々のために寄付しているのであってアメリカ人の退避のために寄付しているのではありません。アメリカの赤十字で集まった寄付は日本の赤十字に送られるとおもっている人がいれば(わたしがそうでした)それは大きな間違いです。

日本を直接助けたいのならアメリカの赤十字はベストではないです。

---------------------------------------------------

アメリカ赤十字からの返事


Thank you for contacting the American Red Cross. The American Red Cross is helping U.S. military families who are voluntarily departing Japan by providing food and beverages, registering passengers, and helping people in boarding the planes.

The American Red Cross has committed an initial $60 million to Japanese Red Cross. We are also funding about half of the UN World Food Programme’s logistical operation in Japan. As longer-term plans are formed and pledges are fulfilled, the American Red Cross will make additional financial contributions to its partners to assist people coping with this disaster in Japan.


                  *

私が調べたところ、アメリカ赤十字のホームページにも、同じ趣旨の説明がありました。

American Red Cross Service to Armed Forces staff also provided a range of support including: canteen services; registering passengers; helping people find out where to secure all the required military clearances; and assisting people to the aircraft. Once the families reached the U.S., Red Cross staff was also on hand to provide families food, snacks and comfort items.

寄付金を100パーセント被災者のために使ってもらいたいという方は、各国の赤十字ではなく、日本赤十字へ直接送金することをお勧めします。

                      〜〜〜転載ここまで〜〜〜


先日、義援金は必要なし? 世界は日本を誤解しているの記事で、


アメリカやカナダの大手の新聞が「日本は災害に対してしっかりとした体制ができているので他国からの義援金はもう必要ない」という記事を掲載したことで、


「日本は経済力があり、災害への備えもしっかりしているので、今回の震災にも日本国内で対処できる」


…と、こんな風 ↑ に外国人に思い込まれてしまっている可能性があることを書きました。


しかし…それとは別に米国赤十字社に集まった義捐金が「日本から退避するアメリカ人のために使われた」という事実があったようです。


確かに被災地に住んでいたアメリカ人も被災者ではありますが、


持ち家、財産、家族さえ失った日本の被災者とはちょっと異なるように思うのですね…。


でも、米国赤十字社に集まった義捐金ですからね。


アメリカ人としては 被災した同胞にも支援したいと思うでしょう。


これには文句は言えません。


ご自身の義捐金を100%,日本の被災者のために使ってもらいたいという方は、各国の赤十字ではなく、日本赤十字社へ直接送金した方がいいようですね。


しかし、今回の震災は広範囲にわたり被害が出たということで、


日本赤十字社に集まった義援金の各自治体への分配がかなり遅くなっているようです。


その結果、日本政府(民主党)に義捐金の差配を依頼するようなことにつながっているようですし。


数日前から【お願い】として 記事の最後に書いていることですが、


今後、日本の被災者のために義捐金を送ろうと思われている方は、


できましたら自治体に直接送っていただきたいと思っています。


自治体に直接入った義捐金や寄付金は すぐに使うことができ、生きたお金になるんですね。


外国からは難しいかもしれませんが、(送金手数料が必要なため)


日本国内に住んでおられる方は 自治体に直接、義捐金や寄付金を送っていただけたらと思います。


どの自治体も郵便局の窓口から送る場合、送金手数料が無料になっていますし、確定申告時の寄付金控除の対象にもなります。


どうかよろしくお願いします。m(*- -*)m

  宮城県 HP   岩手県 HP   福島県 HP
   茨城県 HP  千葉県 HP  青森県 HP



        【4/11追記】

誤解のないように追記しておきますね。


私は米国赤十字社に集まった義捐金が、アメリカ人の救援や支援に使われることに不満を持っているのではありません。


アメリカの赤十字なので、被災したアメリカ人の救援のために使う。これは当然のことです。


それ対して不満を言っているのではなく、


100%日本の被災者のために使って欲しい!…って思って募金をしたアメリカ在住の日本人もいると思うのですね。


こういうシステムであるとご存知の方が 納得の上で米国赤十字社に義捐金を送るのであればいいと思います。


100%日本の被災者のために使って欲しい!って思われているアメリカ在住の方は、


日本の赤十字社、あるいは被災した自治体に直接義捐金を送った方がいい…と思ったのでこのように記事にいたしました。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



ところで…、お隣の国は東北関東大震災の被災者を支援するための募金活動を中止し、それだけでなく竹島(韓国名/独島)の保護事業に当てるそうですよ。

韓国中部の忠清北道槐山郡は6日、竹島(韓国名・独島)は日本の領土と明記された中学校教科書が検定合格したことに抗議し、東日本大震災の被災者を支援するための募金活動を中止したと発表した。
竹島問題で震災募金を中断した地方自治体は、同郡が初めて。複数の韓国メディアが伝えた。

同郡は郡職員や村役場職員などを対象に3月25日から募金受け付けを開始し、400人あまりから約450万ウォン(約35万円)を集めていた。
6日に受け付けを中止し、同日午後には寄付した各職員に全額返還した。

郡関係者は 日本の領土権主張を非難し、「日本政府は侵略野心をやめ、韓国国民と歴史に謝罪すべき」と批判した。

忠清北道に属する13の自治体のうち、募金活動を行ったのは槐山郡を含む4カ所で、このうち清原郡は「領土問題と地震は別」として予定通り赤十字社に寄付した。
残る2カ所は、領土問題がおきる前に寄付した。

また、ソウル衿川区では職員を対象に受け付けた震災募金を、領土保護事業への寄付に用途を変えることを決めた。
同区は職員にアンケート調査を実施し、募金総額約1200万ウォン(約94万円)のうち7割を領土保護事業に、2割を日本の震災復興支援に、1割を同国の生活困難者に寄付する方針という。

メディアは、教科書問題が波紋を広げたことにより地方自治体が募金運動を中止するなど、反日感情が高まっていると伝えた。

   竹島問題に抗議、韓国が震災募金を中止・返還・用途変更へ サーチナ


ははは…そうですか…。(~∇~*)


まぁ、義捐金っていうのは『善意』でするものですから。好きにしていただいてけっこうです。


しかし、以前韓国政府は『人道援助の見返りに独島領有権を要求するようなことがあってはならない。教科書問題と日本の大地震の被害者に対する人道的支援は、分離して扱っていきたい』との見解を出していたんですけど…。


何だか言ってることと やってることが違う国だなぁ〜って思うのは…私だけ???


しかしね、本当に心配して募金をしてくれた韓国人の方が中にはいると思うのですよ。


そういう人もいるのに、こんな風な対処 ↑ をするって…。


韓国ってこういう人間の集まりなのね?…ってひとくくりに見られてしまうことにつながってしまいますよね?


何だかな〜って思いますわ。。。


で、普通は一度 集められた募金を返金したり 用途を変更したり…ってしないものじゃないんですか?


まぁ、国によって常識が違うっていうことなのでしょう…。




さて!


4月10日、本日は統一地方選挙です。


何だかマスコミが 自民党叩きをやってるようですが惑わされないでくださいね!


企業からの政党への献金は 東京電力であろうが関西電力であろうが合法ですから!


合法でない献金を受けている方が問題なのです。


外国人からの献金とか故人からの献金とか北教祖献金で問題になった個人献金などが違法献金ですからね。


これ ↑ って全部 民主党絡みですから。


マスコミは民主党の味方であるってことをお忘れなく。



とにかく国がいいかげんなこんな時だからこそ! 地方が大切なのです。


有権者の方は絶対に投票に行ってください!


投票率が下がると 労働組合,日教組などが支持する候補者が絶対に有利になるのです。


「誰に入れたらいいか よくわかんない」というあなたの1票が大切なのです。


本来だったら候補者をじっくりと調査した上で投票して欲しいのですが、


調べる時間がない、どうやって調べたらいいかわからないという方もおられるでしょう。


今回の統一地方選挙の合い言葉はこれ ↓ です!


        tyottomate11-1.jpg


    ☆春の選挙キャンペーン☆

  『ちょっと待て、その無所属は 民主かも』
 『危ないぞ、隠れ民主に気をつけて!』
 『気をつけろ、小さな文字で 民主党!』
 『よく見ると、あなたは確か 民主党!』
 『やっぱりだ、減税日本も 民主かも』
 『みんなの党、アジェンダ まるで民主党』
 『気を付けろ、うまい話と 民主党』


あなたの1票を絶対に無駄にしないでくださいね!



          matsujyo2_banner.gif
 
今、地方で何が起きているか知っていますか?
      今、地方が危ない!      
    投票日は→4月10日と4月24日
      ひらめき統一地方選に行こう!
ひらめき
  

img-hanabi.gif img-touhyou.gif




私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)



posted by えいと@ at 02:23| Comment(18) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(震災編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本の赤十字もやっと 寄付金を使い始めたと聞きました

神戸震災の時より 一人当ての額はおおきいというけど

私から見ると 少なくかんじてしまいます

寄付金集め できるだけ 長くがんばりたいですね

アメリカの赤十字に送ると こんな事になっていたかもしれないんですね
Posted by はちきんイジー at 2011年04月10日 13:05
えぇぇぇぇぇぇ!!!
そんなぁ!そんな事聞いてないですー!!
私と旦那くんも、被災地の方々、日本の支援に使われると信じて米国赤十字社に寄付した一人です…。
だってだってー、「救助や医療の提供」って書いてたし、日本赤十字社に送られるって書いてあったのに…。
えいと@さんも書かれているように、自国の市民を助けたい気持ちがある事は当然だとは思うけど…。
でも募金をした人の気持ちに背いた使い方は、やっぱり間違ってるんじゃないのか?と思います。
それならそうと、募金受付を開始した時点でそういった使い道をする事も明記しておくべきですよね!
アメリカ人の我が旦那くんも「だからこういう募金って嫌いやねん!」とご立腹です。

私も韓国のニュース見ましたよー。
募金の返金要求って初めて聞いたわ!って感じです。
なんだかもう呆れてしまって。。。
竹島の事を教科書に書いたから被災者を助ける気はない!だなんて、どんな神経してんだか…。
韓国ってやっぱりそんな国なのね…と思ってしまいますよね。
私の韓国人の友達は、みんないい人なのに…。
本当に心配して募金してくれた韓国人もたくさんいるだろうに…。
ほんと、なんだかなぁ〜。。。
Posted by 日向夏 at 2011年04月10日 14:35
毎日腹がたちすぎて頭が狂いそうです。
マジで。
民主という文字を見ただけで殴りたくなります。
さっき選挙に行き、自民党候補者に入れてきました。
絶対に民主は入れません。
その人個人がどんなに良い人でも、民主の議席を増やすことを売国法案を通すことになります。

韓国の義援金の話、私も知っていました。
いかにも韓国人らしくて笑います。
ふつう、日本の義援金目的で集めたお金を違う用途で使えば批判に繋がりますが、
そこが反日な国だけに、竹島に使うとなれば大賛成でしょうね。
余計にお金が集まったりして。
菅は赤十字のお金を放射能のお詫びですとか言って
竹島工事に差し出しそうな勢いです。
だってあいつらは中国や韓国に侵略されるように
日本の被災地に対して何の措置も取らないんですよ。
そのくせしっかり地方選応援には被災地付近に行ったりして、こいつら本当に狂ってますよ!
Posted by ちょびまめ at 2011年04月10日 15:55
アロハ〜!
アメリカン赤十字社は、今回だけでなく、いつも一部をこういう形で、アメリカ人のためにも使用しています。
今回は、軍人の家族で自主的に避難する人達への援助と書いてありました。
基本的には、アメリカ人がする寄付なので、私はこのことは大きな問題とは思わなかったんですよ。
パパも、もし日本赤十字が受け取らないのなら、アメリカ軍の家族のために使って欲しいって、問い合わせのメールでも書いたくらいです。

こちら、アフガンやイラク戦争の時もそうだったんですが、アメリカ軍で海外に遠征している軍人の家族を、とてもリスペクトしています。
アフガン・イラクの時は、レストランやお店に軍関係家族特別割引をして欲しいと、マウイ郡関係から依頼されました。
もちろん、ボランティアですが。
そして、兵士が無事帰ってくるようにという、黄色いリボンがあちこちに飾られて。。

今回、日本人としては、全て日本の被災者の方々にと思うのですが、アメリカ赤十字社から寄付する以上は、それも承知でと私も思いました。
反対に、日本赤十字も、海外に義援金を送る時、集まった寄付の中から、その地で日本人の被害者が出たら、そのご家族の渡航費など援助してあげてもいいんじゃないかと。。
個人で行ってる場合は、無理かな。。?

この問題、海外派遣の軍隊のあるアメリカとない日本との意識の違い、感じました。
パパ自身も若い頃は、ナショナルガードに行きましたし、弟さんはベトナムの最前線。
甥たちもイラクなどに行っていますので、軍人家族をリスペクトする気持ちは、良く分かります。

このこと、ホームページにきちんと明記されていることで、決してアメリカン赤十字社が、内緒でしていることではないので、そのことを理解しても良いと思いました。

我国の総理は、こういう国に真っ先にお礼を言ってるんですよね〜。

Posted by モリオリママ at 2011年04月10日 17:28
えいと@さん、こんにちは。

今日、土曜日はこちらの日本語学校の義捐金募金
チャリテイーイベントの打ち合わせをしてきました。
10日はボルダーの「寿司三昧」レストランでチャリテイーがあります。カラオケや子供用のイベントも用意しているそうです。行く予定です。
http://www.japaneseacademyoftherockies.org/uploads/6/7/6/6/6766811/tomodachi_poster_2.jpg
(これが私達のポスターです。拡大して下さい)
これを貼りに回ります。

それから、アメリカの赤十字ですが、今日の打ち合わせ会で私も言いましたが、大体参加者の皆さんは知っていた様です。アメリカの赤十字の在り方が元来そうなのだそうです。こうした現実に晒されないと解らないことが多いですね。

今日の統一地方選挙も自民党が優勢のようですが、結果がすべて出ているわけではありません。
日本も一つ一つ真実に向かい合い、そして復興への足がかりをつけなければなりません。一旦、方向性が決まれば本来の日本人気質が発揮され復旧復興へ全力投球がなされると思います。まだまだ前途多難ですが、前進していく活力こそが一つの喜びでもあります。
「和をもって尊しとなす・・」
喜びも、苦しみも分かち合う精神こそが我が大和民族の真骨頂です。
Posted by 夢見る親父 at 2011年04月10日 21:46
えいと@さん、こんばんは。
義捐金について 数年前、肉親を亡くした時に日赤に寄付しようと思いましたが、「寄付金の半分以上が日赤の運営費になるから寄付するなら直接対象者に渡した方が良い」と知人の医師に言われた事があります。
それが嘘か誠か未だにわかりませんが、実際すぐに役立つのは直接被災した自治体に渡すのが一番だというのは間違いないと思います。
自分が今住んでいる自治体の職員から聞いた所では、沿岸の自治体の要請に応じて物資を募集したり、購入したり、直接渡したりしているという事です。そして募金する時、どこの被災地を支援するのか明記して下さい といわれました。そうであれば義捐金をどのように配分するか募集した側が逡巡する事がなく、スムーズに被災地にお金が渡ります。東北地方の自治体のHPには支援物資や義捐金の用途が書いてあります。
津波で浸水した地区への通電も再開されて、仮設住宅の建設も急ぎたいところですが、安全で利便性のある土地選びが難航しているそうです。自分の会社も被災しましたが、資材は沿岸優先という事で我慢してます、身体一つで逃げた人達を思うと贅沢な望みだよなあとスタッフと語り合いながら何とか応急処置で頑張っています。

それにしても沿岸の人は逞しい!バンカラ気質と言うのでしょうか、ダメなものはスパッとそこで切り捨てて次に何をするか考え行動するーそれが豊かさと過酷さを併せ持つ海という自然を相手にしてきた人々の生き方なのだと改めて思いました。
漁協が結束して農業では不可能だった大規模化に向けて動き出しているようです、政府が無能でも国民はそうではありません。

彼の国が 「平気で嘘をつく」 のは今に始まった事ではないので 「またか」 という感じですが、
「どこの国の首相ですか?」
と問い質したいこの国の首相が率いる集団はますます
「百鬼夜行」
の様相を呈してきましたね。
次の選挙では今までにないくらい候補者を徹底的に調べ上げて臨むつもりです。
Posted by guten-alten-zeiten at 2011年04月10日 23:40

>はちきんイジーさん。

>神戸震災の時より 一人当ての額はおおきいというけど 私から見ると 少なくかんじてしまいます
>寄付金集め できるだけ 長くがんばりたいですね

そうですね。できるだけ長く続けたいですね。
義捐金が被災者に届けられる額は、決して多くはないでしょうけど、
それでも何かの足しにはなると思います。
被害の状況に応じて…になるのでしょう。

やはり自然災害に備えての災害保険、地震保険、海岸に近い方は水害保険にも入っておかないとダメなのでしょうね。

>アメリカの赤十字に送ると こんな事になっていたかもしれないんですね

…のようです。
まぁ、アメリカ人が行う寄付や募金ですから、アメリカ人のために使うのには文句は言えないでしょうけどね…。

Posted by えいと@ at 2011年04月11日 01:14

>日向夏さん。

>えぇぇぇぇぇぇ!!!
>そんなぁ!そんな事聞いてないですー!!
>私と旦那くんも、被災地の方々、日本の支援に使われると信じて米国赤十字社に寄付した一人です…。

あぁ〜日向夏さんはアメリカ赤十字社に送られたのですか…。
知って募金をしたのならまだしも、知らなかったら「えーーーっ! うっそー」って思っちゃいますよね。

>だってだってー、「救助や医療の提供」って書いてたし、日本赤十字社に送られるって書いてあったのに…。

「救助や医療の提供」は、被災したアメリカ人に対しても…ってことなのでしょうねぇ。
一部がどのくらいかはわかりませんが、ちゃんと日赤にも送られているようですし、まぁ、仕方がないかなって思いますね〜。

>アメリカ人の我が旦那くんも「だからこういう募金って嫌いやねん!」とご立腹です。

あらら、ご立腹ですかー。
でも、街頭募金のようにまったく使途不明…ってことはないようですし。
やはり赤十字社か、直接被害のあった自治体に送るのが一番いいのでしょうね。

>私も韓国のニュース見ましたよー。
>募金の返金要求って初めて聞いたわ!って感じです。なんだかもう呆れてしまって。。。

一度集まった募金の用途を、それこそ全く関係のないことに使ったり…って。
これじゃ〜詐欺師もいいとこじゃないですか〜ねぇ。
まぁ、韓国って今までもこういうことをしている国なんですよ。
スマトラの地震の時も、はじめに5000万ドルの義援金を送ると約束していながら、
なぜか610万ドルに値下げ(笑)して、結局295万ドルしか払わなかった…ってことがあったんですよ。
寄付金を値下げって、何じゃそれって思いません?
で、結局、未納額はちゃんと払ったのかなぁ〜〜〜?

>竹島の事を教科書に書いたから被災者を助ける気はない!だなんて、どんな神経してんだか…。

ちょっと感覚がわからないでしょう?
こんなことやってたら,何かあった時には世界は助けてくれないのにね。
天に吐いたツバは必ず自分にふりかかって来るのに。

>韓国ってやっぱりそんな国なのね…と思ってしまいますよね。

韓国人全員がこんな風な人間の集まりって思われちゃいますよね。
日本が本当に好きで、心配してる人はいると思うのですよ。
そういう人の心を踏みにじっているってこと、わかんないのでしょうかね?
韓国こそ、本当に義援金を送りたいって思っている人は、
韓国内の団体を通さずに、直接日本の赤十字社か自治体に送った方がいいのでしょうね。

Posted by えいと@ at 2011年04月11日 01:28

>ちょびまめさん。

>毎日腹がたちすぎて頭が狂いそうです。マジで。
>絶対に民主は入れません。
>その人個人がどんなに良い人でも、民主の議席を増やすことを売国法案を通すことになります。

そうですね。
民主党は論外ですが、特に隠れ民主は 当選することだけしか考えていないように思いますね。
今は民主党推薦では不利だから、民主党推薦〜を隠してるわけですからね。
有利だったら使うのでしょう。

>韓国の義援金の話、私も知っていました。いかにも韓国人らしくて笑います。

そうなんですよ。
怒る気にすらならない。呆れて笑いしか出ない…って感じですよね。

>ふつう、日本の義援金目的で集めたお金を違う用途で使えば批判に繋がりますが、
>そこが反日な国だけに、竹島に使うとなれば大賛成でしょうね。余計にお金が集まったりして。

韓国国内で「それはおかしいー」って声が上がらなかったのでしょうかね?
まぁ、竹島に使うんだったらいっか〜って感じなんでしょうか?

>菅は赤十字のお金を放射能のお詫びですとか言って竹島工事に差し出しそうな勢いです。

うわ〜〜〜やりそうで怖い。。。

>そのくせしっかり地方選応援には被災地付近に行ったりして、こいつら本当に狂ってますよ!

えっ! 地方選の応援? 民主党議員が? なんじゃそれ。あり得ないですね…。
「票取りに 命をかける 民主党!」…ですね。
あ、一句できちゃった。(笑)

Posted by えいと@ at 2011年04月11日 01:39

>モリオリママさん。

>アメリカン赤十字社は、今回だけでなく、いつも一部をこういう形で、アメリカ人のためにも使用しています。
>今回は、軍人の家族で自主的に避難する人達への援助と書いてありました。
>基本的には、アメリカ人がする寄付なので、私はこのことは大きな問題とは思わなかったんですよ。
>パパも、もし日本赤十字が受け取らないのなら、アメリカ軍の家族のために使って欲しいって、問い合わせのメールでも書いたくらいです。

ママさんはご存知でしたか。
長くアメリカに住まわれている方で、アメリカ赤十字社を通して募金をされた方は納得の上で…ってことなんでしょうね。
でも、知らないでアメリカ赤十字社を通してる方もおられると思うんです。
私はアメリカ赤十字社を使ってないので HPをちゃんと見てなかったのですが、
こちらに長く住んでおられる方でもご存じない方はおられるでしょう。

アメリカの赤十字なので、被災したアメリカ人の救援のために使う。これは当然のことです。
それに文句を言っているのではなく、
100%日本の被災者のために使って欲しい!…って思って募金をしたアメリカ在住の日本人もいるので、
納得の上でアメリカ赤十字社に送るか、
日本の赤十字社に、あるいは被災した自治体に直接送った方がいいのではないか…と私は思っているのです。

>日本赤十字も、海外に義援金を送る時、集まった寄付の中から、その地で日本人の被害者が出たら、そのご家族の渡航費など援助してあげてもいいんじゃないかと。。

私もそう思いますよ。
例えばアメリカで大災害があって、日本赤十字社に集まった募金を日本人救済のために使うのはありだと思います。
ただ、日本に住むアメリカ人が日赤に募金をした場合、そのお金で優先的に日本人を助けてくれって思うでしょうか?
やはりアメリカ人を救って欲しいと思うのではないでしょうかね?

アグネ○チャンの「日本ユニセフ」も集まった義捐金が予定額に達した場合は、日本の被災者にではなく、アフリカに送ります…って、ちゃんとHPに明記されていますよね。
それを納得した上で義捐金を「日本ユニセフ」に送るのならいいんですよ。
でも、知らないで送ってる人がたくさんいると思うんです。
それと同じじゃないかなって思います。

結局、納得の上でならいいと思うのです。
納得していない,知らない場合がね、問題だなって思ったのです。
世の中には知らないことがいっぱいありますから…。
こういうこともあるのだということを,知らない方に知ってもらった方がいいかな…と思い、記事にしてみました。


>我国の総理は、こういう国に真っ先にお礼を言ってるんですよね〜。

…の、ようですね〜〜〜。
呆れて笑いしか出ませんね。


Posted by えいと@ at 2011年04月11日 02:05

>夢見る親父さん。

ボルダーの「寿司三昧」レストランでチャリテイーですか!
いいですね〜〜〜。
寿司三昧! うーん、うらやましー!

>アメリカの赤十字ですが、今日の打ち合わせ会で私も言いましたが、大体参加者の皆さんは知っていた様です。アメリカの赤十字の在り方が元来そうなのだそうです。

アメリカだけでなく、どこの赤十字社も同じなのかもしれませんね。
↑ のモリオリママさんのコメントのお返事に書いてますが、
納得の上で…であれば問題はないと思っています。

>今日の統一地方選挙も自民党が優勢のようですが、結果がすべて出ているわけではありません。

そうですね。
結果が全てではありませんが、選挙の場合は結果で政治が決まっていってしまいますから怖いですよね…。

>日本も一つ一つ真実に向かい合い、そして復興への足がかりをつけなければなりません。一旦、方向性が決まれば本来の日本人気質が発揮され復旧復興へ全力投球がなされると思います。まだまだ前途多難ですが、前進していく活力こそが一つの喜びでもあります。

この1年半の民主党の政治、そして東北関東大震災での菅総理はじめ、民主党のふがいなさをイヤというほど見せつけられました。
これで100%の国民が目覚めたとは思いませんが、
以前に比べてだいぶ変わって来たのではないかなって思います。

>「和をもって尊しとなす・・」喜びも、苦しみも分かち合う精神こそが我が大和民族の真骨頂です。

そうですね!
今後が頑張り時ですね!
この震災をきっかけに日本がいい方向に向かって欲しいです。
災い転じて…になるよう、被災者の方々を支えながら、被災しなかった国民が団結して頑張って、
日本の景気を上向きに持っていけたら…って思っています。


Posted by えいと@ at 2011年04月11日 02:20

>guten-alten-zeitenさん。

>義捐金について「寄付金の半分以上が日赤の運営費になるから寄付するなら直接対象者に渡した方が良い」と知人の医師に言われた事があります。
>実際すぐに役立つのは直接被災した自治体に渡すのが一番だというのは間違いないと思います。

なるほど…そうなんですね。
日赤に集まった義捐金を各自治体に送金する際にも 送金手数料などの事務手数料は必要ですからね。
それを義捐金の中から捻出する…ということはあると思います。

結局経由すればするほど「目減り」してしまうってことですよね。
やはり 被災した自治体に直接送るのが一番確実で、一番はやく「生きたお金」になるのだと思います。

>そして募金する時、どこの被災地を支援するのか明記して下さい といわれました。そうであれば義捐金をどのように配分するか募集した側が逡巡する事がなく、スムーズに被災地にお金が渡ります。
>東北地方の自治体のHPには支援物資や義捐金の用途が書いてあります。

募金する時、どこの被災地を支援するのか明記するんですか!
それは知りませんでした。
どの自治体も同じなのでしょうか? 自治体によって違うのでしょうかね…?

>津波で浸水した地区への通電も再開されて、仮設住宅の建設も急ぎたいところですが、安全で利便性のある土地選びが難航しているそうです。

そうでしょうね…。
場所選びは大変だと思います。
なにせ津波で浸水しちゃいましたからね…。地盤も緩んでいるでしょうし。

>自分の会社も被災しましたが、資材は沿岸優先という事で我慢してます、身体一つで逃げた人達を思うと贅沢な望みだよなあとスタッフと語り合いながら何とか応急処置で頑張っています。

そうなんですか…! 応急処置で頑張っておられるのですね…。(涙)
阪神淡路大震災の時に聞いた話ですが、
家等が半壊した方の方が、全壊した方よりも大変だったと聞きました。
支援金もぜんぜん違ったとか…。
いろいろ難しいことがあるのでしょうね…。

>それにしても沿岸の人は逞しい!バンカラ気質と言うのでしょうか、ダメなものはスパッとそこで切り捨てて次に何をするか考え行動するーそれが豊かさと過酷さを併せ持つ海という自然を相手にしてきた人々の生き方なのだと改めて思いました。
>漁協が結束して農業では不可能だった大規模化に向けて動き出しているようです、政府が無能でも国民はそうではありません。

こういうお話を聞くと、日本人の底力を感じます。
農業も漁業も大打撃だと思いますが…心から応援したいです!


>彼の国が 「平気で嘘をつく」 のは今に始まった事ではないので 「またか」 という感じですが、

ですよね。
ホントに、こういう(義捐金の用途の変更)ことをして「ざまーみろ!」とでも思ってるんでしょうかねぇ?
世界中から「呆れられる」ということがわからないのでしょうか?

>「どこの国の首相ですか?」と問い質したいこの国の首相が率いる集団はますます「百鬼夜行」の様相を呈してきましたね。
>次の選挙では今までにないくらい候補者を徹底的に調べ上げて臨むつもりです。

そうですね!
解散総選挙になったら、徹底的に候補者を調べあげてから選挙に臨みたいですね!
 http://senkyomae.com/
こちらのサイト ↑ がかなり参考になります。国会議員用ですが。
プラスが多い議員は愛国心が高い議員、マイナスの議員は売国的な傾向があり,マイナスが多ければ多いほど売国奴が著しい…という議員です。
どんな委員会等に参加しているかも書かれていますので参考になりますよ。


Posted by えいと@ at 2011年04月11日 02:50
タイムマガジンでしたでしょうか、
どこの新聞だったでしょうか、
「先進国の日本で4日間も食料が被災者へ届かなかった事は異常」
という報道がありました。

私もそう思います。

そして、「援助が必要な場合、書面で要請するべきですが、
これからは、電話一本でOKにしました」という国側(?)のコメントが流れました。

津波で全てを失った自治体とか、どうやって「書面」で
食料や救護の要請をやれって言うわけ???
「電話一本でOK」って、これは当たり前の事ではないですか???

命からからがら逃げ出して、携帯電話さえ通じない中、書面で要請って、
あまりにも馬鹿げている!
だから4日間も食料が届かなかったんだと思う。
この日本独特の「書面」で、とか「印鑑が必要」というシステム、
こんな災害時にもやってどうするわけ???

アメリカ兵でしたっけ、とにかく食料をヘリコプターに積んで、
SOSなんて書いてある場所に食料を渡す、もしくは「投下」する行動、
これには書面なんて必要ない。

自分達の判断で、どこに食料を渡すか決めている。

日本政府側が、「書面での要請」がなかったから、
津波から逃げて避難していても、「要請」がなかったら食料も、
備蓄していた乾電池さえも送らなかったらしい。

日本の危機管理、海外では笑い物だと思います。
Posted by ルコント at 2011年04月20日 01:31

>ルコントさん。

>「先進国の日本で4日間も食料が被災者へ届かなかった事は異常」 という報道がありました。 私もそう思います。

ホントですよね…。
今回は原発の事故ということもあって、政府も、そして運ぶトラックのボランティアも警戒してしまった…というところに問題があったのだろうと思いますが、
それにしても4日間もなんて…ひどすぎます。

>そして、「援助が必要な場合、書面で要請するべきですが、
>これからは、電話一本でOKにしました」という国側(?)のコメントが流れました。
>津波で全てを失った自治体とか、どうやって「書面」で 食料や救護の要請をやれって言うわけ???
>「電話一本でOK」って、これは当たり前の事ではないですか???

いかに融通がきかないか…ってことですよね。
電話だってできない被災地だってあったと思うんです。
で、政府は「被災地からの要望がなかったから物資を送らなかった」って言うんですよ!
呆れますね。。。

>アメリカ兵でしたっけ、とにかく食料をヘリコプターに積んで、 SOSなんて書いてある場所に食料を渡す、もしくは「投下」する行動、 これには書面なんて必要ない。

そうなんですよね。
アメリカのおかげで助けられた自治体があったと思います。
それに関して、ボランティア担当補佐官の辻本氏が「許可がないのに勝手にやって!」って怒っていたらしいですよ。

>日本政府側が、「書面での要請」がなかったから、 津波から逃げて避難していても、「要請」がなかったら食料も、 備蓄していた乾電池さえも送らなかったらしい。
>日本の危機管理、海外では笑い物だと思います。

何もかも信じられないです。今の政府は。
原発の説明も何のこっちゃわからないし、安全だけど注意しろって…意味不明です。
外国も呆れてますよ。
国民は凛としているのに、政治は何やってんねん?…って思われています。

Posted by えいと@ at 2011年04月20日 11:04
そうですよね。
残念ながら,世の中には,
いろいろな考えの方がいるのは事実だし…

悲しいことに,こういう事態さえ,
悪意に満ちたことに利用する人もいるんだし…


とりあえず,今,私にできる,
小さな節電からはじめています。
Posted by ゆ〜みん at 2011年04月20日 16:41
寄付とは、こう言うもの

どこまで行っても“お金”

何事にも上手く付き合うことが大切だなぁ〜。。
Posted by 海の狼 at 2011年04月20日 16:42

>ゆ〜みんさん。

>悲しいことに,こういう事態さえ,悪意に満ちたことに利用する人もいるんだし…

これは韓国の義援金を返金したり、義援金の用途の変更をしたり…って、
まぁ、どのように使おうとその国の勝手ですけど、なんか悲しいですね。
中には「日本のために力になりたい」と思って募金された韓国人の方もいらっしゃるでしょうにね…。

>とりあえず,今,私にできる,小さな節電からはじめています。

小さな節電、いいですね。
できることをやっていけばいいと思います。




Posted by えいと@ at 2011年04月21日 13:44

>海の狼さん。

寄付が強制になってもいけないし、
でも、こういう災害があったことを忘れちゃいけませんよね。

寄付や義援金、という形にこだわらなくても、
被災とを応援する方法はいくらでもあります。
日本人自身で日本を守っていかないと…って思います。


Posted by えいと@ at 2011年04月21日 13:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。