2011年04月02日

毎日がエイプリルフールな「民主党」


こんにちは、えいと@です。本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



4月1日は エイプリルフールです。


年に一度、罪のない「嘘」をついてもいい日とされています。


今年のエープリルフールは嘘をついて笑わせてやろう…なんて気になられた方は少ないかもしれませんね。



そんな中、毎日がエイプリルフールな政党があります。


日本の売国政党、民主党です。


この政党は2009年の政権交代前からずーーーっと「嘘」をつき続けております。


今回の東北関東大震災でも,相変わらず「嘘」をついていますし。


エイプリルフールでついていいのは「罪のない嘘」です。


「もぉ〜! 騙されちゃったよぉ〜! このヤロー(笑)」っていう笑って済ますことができる「嘘」なんですね。


しかし、民主党がついている「嘘」は笑って済ませるようなものではないのです。


それどころか、日本の国を亡国に導くことにつながる「嘘」なわけですね。


しかもやり方は巧妙で、民主党の「嘘」を多くの国民の方が見抜いていないことに大きな問題があります。



今回の震災での民主党の動きと、それに対する私なりの考えをいくつかの記事にしてまいりました。

  関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね。
とんでもない人事! 仙谷氏復活?&「節電啓発担当大臣」「災害ボランティア担当首相補佐官」
日本を潰しにかかっているのか…? 全てが信じられない民主党
日本を亡国へと推進しているのか…? 「国壊議員」が存在する民主党
最悪のシナリオを想定〜「福島原発事故」は人災


今、福島原発が深刻な状況で、国民の目や関心が原発の処理に奪われている状態になっています。


そしてまだ 身内の方が行方不明であったり、避難所での生活で辛い毎日を送っておられる方々が多い、今のこの状況で!


民主党(社民党も)は国民の目を欺くかのような法案を次々に出しているのですよ!


何を考えているのか…!


今やるべきことがたくさんあるにもかかわらず、今、やらなくてもいいことを国会で取り上げようとしているのです。(詳しくはこちらの「第177回国会における請願」をご覧ください)


この中で,特に気になるのは新件番号197の「外国人住民基本法の制定に関する請願」です。(詳しくはこちら


過去にも記事にしましたが、この外国人住民基本法というのは外国人地方参政権と人権侵害救済法案(人源擁護法案)を合わせたとんでもない悪法です。

  関連過去記事はこちら ↓ をご覧になってください。
   日本が危ない?! 「外国人住民基本法案」


外国人住民基本法案は、

在留資格にかかわらず、つまり不法滞在者であっても5年間日本に住めば誰にでも永住権を与える。

日本人または永住資格を有する外国人の配偶者で、3年以上居住すれば永住権を与える。

日本国籍を有する日本人と同じ権利を(参政権も)付与する。

永住資格を有する外国人住民は、いかなる理由によっても日本を追放されることがない。



…と、こういう とんでもない法案なわけです。


皆さまは今回の震災で、日本に住んでいた外国人が一斉に自国に帰ったことを見てどう思われましたか?


もちろん帰国する外国人を責めるつもりはないですよ。


危険から逃れたいと思うのは当然のことでしょうし。


しかし、多くの日本人はどんな状況であっても 日本から脱出できませんよね?


祖国を持つ外国人との違いはここなんですよ。


つまり、有事(今回のような大災害や戦争など)が起こった場合、最後まで国を守るために国に残らなければならないのが その国の人間であり、


有事の際に 祖国に逃げることができ、住んでいた国に責任を持つ必要がないのが外国人であるということです。


こんな風に有事の際に責任を持つ必要のない外国人に、日本国民と同等の権利を持たせる法案が外国人住民基本法案なのです。


こういう法案と通そうとしているのが民主党、社民党であるということです。


どういう思想を持つ政党なのか、皆さん、そろそろ気付いてくださいね。



さて、今回の震災後の復興のための費用は 莫大な金額になることはご承知の通りです。


その財源を、なんと!


自衛隊関連費用から捻出すると民主党の野田財務大臣が言っておりますよ!

野田財務大臣は震災復興に向けた補正予算案の財源について、安易に国債発行に頼るのではなく、まずは現在の歳入のなかで検討すべきだという考えを示しました。
野田財務大臣:「安易に国債発行に依存するのでなく、基本的には『自賄い』で準備することが大事だろう」
野田大臣はこのように述べたうえで、震災復興に充てる財源として、予備費や自衛隊関連費用などで4兆円以上のねん出が可能との考えを明らかにしました。
また、今後の財政運営に関しては、震災復興の対応が最優先としたうえで「必要な対策が判明すれば、予備費や補正予算で間断なく対応する」と強調しました。
 
  震災復興予算は現在の歳入のなかで検討 TV-asahi


はぁあぁあ〜〜〜〜〜っ?


震災の復興予算のために 自衛隊関連費用を削るって言ってるんです! 野田財務大臣は!


民主党は 自衛隊の存在がどれほど重要かが理解できていないのでしょうか…?



  【宇都隆史】大震災における自衛隊災害派遣と政府の対応(22分23秒)


こちらの動画 ↑ の自民党 参議院議員の宇都隆史氏(航空自衛隊出身)の訴えを多くの方に聞いていただきたい!


4月2日の時点で5402回しか閲覧されていません。もっと多くの方に見て欲しいと思います。


「10万人体勢という自衛隊の半分近くを投入したわけだが、国防との兼ね合いでのすり合わせが行われたのか」

「自衛隊員は五つの業務(行方不明者の捜索、被災者への支援、インフラ整備、亡くなられた方の搬送、原発の対処)を同時進行的に行っている」

「自衛隊を困ったときだけ使うという考えでいいのか、自衛隊の存在を見直すことが必要」

「原子力発電所のウィークポイント」を世界に露呈してしまった今、原発の安全管理を民間にゆだねていてもいいのか」

「現在、10万人体制でも大変な状況で、国防上、本当に自衛隊24万人体制でいいのか考えるべき」



このように ↑ 宇都隆史氏は言われています。


その通りだと思われませんか…?


ひたすら国防費を削減してきた 日本の政治のあり方を,今 考えるべきなのではないかと思うのです。


地震など、災害が多い日本です。尖閣諸島など、有事に備える必要もあるでしょう。


今後は国防費を見直して もっと増やす必要があると思われるこの時期に、


「震災復興に充てる財源として 予備費や自衛隊関連費用などで4兆円以上の捻出」って…!


あり得ないんですけど…!


安易に国債発行に頼るのではなく、まずは現在の歳入のなかで検討すべきというのであれば、


まず「子ども手当」などのばらまき4Kを見直すべきなのではないのですか?


忘れてはいけないのは親をなくした子供には「子ども手当」が支給されないということです。


今回の震災で孤児になった子供たちがたくさんいるのです。


だからこそまんべんなく(外国人にも)ばらまく「子ども手当法案」など やめるべきではありませんか?


子供を持つ被災した世帯、親をなくした子供たちへ「子ども手当」の財源を全額回す!


このくらいのことをするのであれば生きた税金の使いかたであり、ちょっとは民主党を見直すかもしれませんが…。


こういう本当の弱者を助ける気なんてサラサラないのが民主党ですからね。



そして何ですか? 防災服を新調?

東日本大震災を受け、国会議員や秘書が着用するおそろいの防災服をあつらえることを決めたというのだ。
単純計算で800万円以上かかる。
注目の防災服は、右腕に「民主党」の文字と、赤い丸を2つ重ねた同党ロゴマークが入るデザイン。
党総務委員会が議員に配布した「党防災服購入のご案内」によると、色は濃紺。
サイズはSSから5Lまで8種類を用意し、金額は5000円程度。4月中旬に配布する予定という。
民主党の国会議員は衆参409人。議員1人に3人いる公設秘書は1227人で合計1636人。単純計算で防災服代は818万円にもなる。

民主“おそろい防災服”800万円超で新調…今、できること? ZAKZAK


震災の現場に行くわけでもないのに、なぜ防災服が必要なのかも大きく疑問ですし、


なぜ民主党の国会議員や秘書の全員に防災服が必要なんですか? しかも民主党のロゴ入り…って!


このお金はまさか税金から出てないでしょうね?


民主党のロゴ入りだから党費から出ているのかもsれませんが。


それにしても、こんな無駄な物を作らずにその分寄付にまわせばいいのに…って思いませんか?


  usotukiminsyu11-1.jpg
        拡大画像はこちらをご覧ください。


「いまこそ、国民の生活が第一」ですか…。


こういう「口だけ」の民主党 ↑ にこれ以上騙されないで欲しいです。



もうすぐ統一地方選挙が行われますね。


震災でそれどころではないという方もおられるでしょうが、


選挙は民主国家である限り絶対に必要なことです。


地域によっては選挙が延期されるところもあるようですが、


4月に行われる選挙は せったいに「自粛」しないでくださいね!


そして隠れ民主党には用心してください。


選挙区の立候補者は必ず事前に調べてください。


政治は誰がやっても同じではないのです。


地震は天災ですが、


災害対策費用や原発のメンテナンス費用を事業仕分けで削減したことによる災害の拡大は人災です。


人災をまねかないような政治家を選択する有権者の責任も大きいのです。


そのことをしっかり頭に入れた上で「日本の将来をしっかり考える候補者」に投票してくださいね。


毎日がエイプリルフールな政党、政治家を絶対に選ばないでください!


有権者の皆さま! お願いしますよ!



          matsujyo2_banner.gif
 
今、地方で何が起きているか知っていますか?
      今、地方が危ない!      
    投票日は→4月10日と4月24日
      ひらめき統一地方選に行こう!
ひらめき
  

img-hanabi.gif img-touhyou.gif


        tyottomate11-1.jpg




私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)


     nissekibokin.jpg
        >>日本赤十字社の募金、義援金HP
posted by えいと@ at 04:26| Comment(14) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(震災編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もね、今朝だっけ、夕べだっけ、ニュースを見てて、子供手当て、つなぎ法案として9月まで、ってのを知って唖然。
今回の震災で膨大なお金が必要な時に、まだ子供手当てだなんて言ってるの?って腹が立ちました。
国に余裕もないくせに、それでもそんな事が出来るのなら、なぜ復興の為に使わないのかが不思議でなりません。

震災で、各国から帰国を促され、帰られた外国人、基地でも結構いるらしいですよね。
それなのに外国人住民基本法案は潰すべきです。

まぁ私も、今回の震災で帰国をやめたので、人の事は言えた筋ではないですが・・・。
Posted by ree at 2011年04月02日 06:57
自衛隊に関してはこれを機に強化されると望んでいましたが、、

4月馬鹿 すっかり忘れていました

税金の使い方 どの国にも問題はありますが
これはないですよね

日本赤十字にいった寄付金 まだ うまく使われていないように 聞いたんですが


Posted by はちきんイジー at 2011年04月02日 10:41
こんにちは、さやーむです。

もう4月ですね。毎日が嘘つきの民主党、ほんとそのとおりですね。。。このことに日本人が気が付いてるのか付いてないのか、気になります。

自衛隊関連費用を削減して復興財源に充てるなどという戯言を平気で言ってしまう大臣がいる党ですからね・・・。普通なら「子ども手当」などのバラマキを削ってでも国防費を充実させないといけないのに、やってること真逆ですしね。
おまけに時限法の「復興税」が検討されているというのに、防災服の新調!?信じられない(怒)。
やるなら自分たちのポケットマネーでやれよ、と言いたくなります!!被災地の人は着の身着のまま逃げてきたというのに、閣僚はまっさらなおそろいの防災服ですか・・・。これが「国民のための政治」っていうんですから、ため息が出ます。

嘘つき党にはとっとと下野してほしいです(切望)!!

さやーむ
Posted by さやーむ at 2011年04月02日 13:22
アロハ〜!
復興の財源、予備費や自衛隊関連費用から捻出ですか!?
何故あそこまで、子供手当てに執着するんでしょうかね?
政権を手に入れた、マジックがまだ効くと思っているんでしょうか?
何だか、現在の国民の本当の気持ちを見誤ってる感じがするのですが。。
今日のニュースで、被災地訪問の菅総理を見せていました。
ヘリのところに自衛隊の方々がいても、目も合わせない感じ。
変なオーラが流れていました。
自衛隊のトップである総理大臣、出迎えの自衛官に敬意を表し、敬礼してくれたら本当にカッコウイイのに。
民主党では、絶対無理ですね。
Posted by モリオリママ at 2011年04月02日 16:39
こんにちは、遅くなりました。
今日は土曜日で孫の日本語学校の日だったんですが、サッカーの試合で学校はお休みでした。私だけが行ってきたんですが、この学校ロッキーアカデミーは3週間後にチャリテイーコンサートを計画しています。勿論、東日本大震災への寄付が主目的です。小さな日本語学校ですが、父兄の積極的なボランテイアで500名ほどの観客と関係者の参加を見込んでます。音楽コンサートだけでなく、折り紙の講習やオークションなどを交えたイベントです。私も中心的に働かしてもらいますが、海外に居住する日本人やその家族を含めていろんな援助活動をしていると思います。実際は学校経営もままならない状況ですが、お互いが力を合わせる良い機会でもあります。
頑張りましょう。

民主党ですが、何から何までこの政党の存在は何なのか? もう言葉にならないんですよ。マスゴミ含めて書く言葉が見つかりません。

Posted by 夢見る親父 at 2011年04月03日 03:17
はじめまして、いつもぽちしていくだけでしたがコメントさせて下さい。
今回の震災が民主党政権の下に起こったのは本当に最悪だったと思います。アメリカに住む者として、まさかいつでも帰れる大好きな日本がこんなことになってしまうなんて想像もしませんでした。
エネルギー政策についてですが、田中優さんをご存知でしょうか?他にもこのことについて言及している人は多くいますが彼の説明はとても分かり易いです。動画もありますが。。
http://www.eco-reso.jp/feature/cat1593/20110318_4983.php

結論から言うと原発はなくても日本には十分電力を作ることが出来ます。原発が必要というのはマスゴミのプロパガンダからそう思わされているだけ。計画停電も原発がないと困ると思い込ませるためにやっていると言われています。
Posted by りん at 2011年04月03日 05:13
こんにちは☆
いつもいつも力強いエントリを有り難うございます。
このところ自分の無力感に苛まれて、
日ごとに気力が削がれていくような感じすらしたのですが、
まだ日本をあきらめない。
そういう気持ちになります。

今日のエントリも拙ブログで紹介させて頂きました。
ことら大尉のブログは時々拝見していたのですが、
この動画は知りませんでした。

娘の友達のお父さんも、
災害派遣のため、被災地に向かわれたそうです。
Posted by さどつおる at 2011年04月03日 16:16

>reeさん。

>ニュースを見てて、子供手当て、つなぎ法案として9月まで、ってのを知って唖然。
>今回の震災で膨大なお金が必要な時に、まだ子供手当てだなんて言ってるの?って腹が立ちました。

そうなんですよー。
子ども手当のためだけに2兆〜3兆円/年も必要なんですよ。
そのお金を被災された子供をお持ちの家庭、親をなくした孤児たち限定に…だったらまだわかりますが、
こんな状況でまんべんなくばらまく(もちろん外国人にも)のですから…。
本当に民主党にはあきれます。

>国に余裕もないくせに、それでもそんな事が出来るのなら、なぜ復興の為に使わないのかが不思議でなりません。

今回の震災&原発事故で、どれだけの費用がかかるかまだ未知数です。
だからこそ、余計なお金を使って欲しくないですね。
しっかりと復興のために税金を使って欲しいです。

>震災で、各国から帰国を促され、帰られた外国人、基地でも結構いるらしいですよね。
>まぁ私も、今回の震災で帰国をやめたので、人の事は言えた筋ではないですが・・・。

reeさんが日本の一時帰国を今回は取りやめたことは仕方がないと思いますよ。
そして母国に逃げた外国人も誰も責めることはできないと思います。

>それなのに外国人住民基本法案は潰すべきです。

ですよね。
結局、有事があった時に、国を最後まで責任を持って守れるか,その国を見捨てるか…ってことなんですね。
責任のない外国人に、日本人と同等の権利を持たせる必要はないと私は思います。
権利には義務が伴うのだ…ということを、こういう法案推進派の方にはしっかりと考えてもらいたいと思います。

Posted by えいと@ at 2011年04月04日 04:35

>はちきんイジーさん。

>自衛隊に関してはこれを機に強化されると望んでいましたが、、

私もそう思っていました。
さすがの反自衛隊はも、ここまで自衛隊の必要性がわかった現実に、もうこれ以上国防費を減らすことはないだろう…って思っていました。
なのに。。。!(怒)

>4月馬鹿 すっかり忘れていました

今年は派手な4月バカをする人は少なかったでしょうね。

>税金の使い方 どの国にも問題はありますが これはないですよね

おそろいの服の新調ですか?
これは税金からではないかもしれません。民主党のロゴ入りですから。
ひとつの党の制服を税金から出すのは法律違反でしょう。
でも、党費から出したとしても、
なんで全員の,秘書までおそろいのユニフォームが必要なのか、理解に苦しみます。

>日本赤十字にいった寄付金 まだ うまく使われていないように 聞いたんですが

ある程度、義援金の金額がまとまった段階で分配されるようですが、
今回、エラいことが発覚しましてね。。。
民主党ですよ。。。
次回の記事にします。
もう怒りを通り越して呆れてしまいます、いや、怒りの方が大きいかな。

Posted by えいと@ at 2011年04月04日 04:42

>さやーむさん。

>もう4月ですね。毎日が嘘つきの民主党、ほんとそのとおりですね。。。このことに日本人が気が付いてるのか付いてないのか、気になります。

気がついてない人もまだかなりいるのでしょうね。
菅さんに関しては、多くの人が「この人はダメだ」と思っているようですが、
民主党自体にはまだまだ期待を寄せている人が多いように思います。

>自衛隊関連費用を削減して復興財源に充てるなどという戯言を平気で言ってしまう大臣がいる党ですからね・・・。
>普通なら「子ども手当」などのバラマキを削ってでも国防費を充実させないといけないのに、やってること真逆ですしね。

野田さんって、もしかしたら「自衛隊の財源=国防費」ってこと知らないっていうわけじゃ〜ないですよね?
まさか…ですよね?
もし知ってて、こんなこと言いだすんだとしたら…やっぱり反自衛隊ってことなのでしょう。

>被災地の人は着の身着のまま逃げてきたというのに、閣僚はまっさらなおそろいの防災服ですか・・・。これが「国民のための政治」っていうんですから、ため息が出ます。

被災地からもこういう意見が出てましたよね。
まっさらの防災服で来られたら、かえって被災者の心情を逆なですることになる…って。
ホントにそうですよね? 被災者の方は何日も同じ物を来て、お風呂もろくにはいれていないのですから…。

>嘘つき党にはとっとと下野してほしいです(切望)!!

「嘘つき売国党」は日本から消え去ってもらいたいですね。


Posted by えいと@ at 2011年04月04日 04:57

>モリオリママさん。

>復興の財源、予備費や自衛隊関連費用から捻出ですか!?

そうなんです。ひどいでしょう?
なんでここで「自衛隊関連費用」が出てくんねん!(怒)って思いません?

>何故あそこまで、子供手当てに執着するんでしょうかね?

これしかないからじゃないですかねぇ?
噓つきマニフェストの中でも、実行したのが唯一「子ども手当」ですからね。
中には、何があっても「子ども手当が欲しい」と思ってる人はいますから、
「子ども手当」をなくして、そういう人からも支持されなくなるのが困るのでしょうね。

>今日のニュースで、被災地訪問の菅総理を見せていました。
>ヘリのところに自衛隊の方々がいても、目も合わせない感じ。変なオーラが流れていました。

変なオーラですか〜〜〜。(笑)
自衛官たちは、こんな総理が自分たちの最高指揮官だなんて思いたくもないのでしょうね。

>自衛隊のトップである総理大臣、出迎えの自衛官に敬意を表し、敬礼してくれたら本当にカッコウイイのに。民主党では、絶対無理ですね。

あ、これはね、民主党じゃなくても無理です。(笑)
総理大臣は自衛官にとっては上官ですから。
上官が下士官に敬礼はしません。
自衛官が敬礼して、それに応じて返礼の敬礼を総理大臣がすることはありますけどね。
小泉元総理の時なんか、そうでしたもんね。
イラクから帰還した自衛官たちに敬礼していましたよね。

つまり、そういうことがなかった…ということは、
自衛官は菅総理に対して敬礼をしなかった…ということです。
どれだけ尊敬されていない総理かわかりますね。

Posted by えいと@ at 2011年04月04日 05:05

>夢見る親父さん。

おぉ〜!
日本語学校のチャリティーコンサートで義援金ですか!
すばらしいですね。
アメリカに住んでいる日本人も頑張ってくれていますね。
同胞のために、できるだけのことをしたいですね。

>民主党ですが、何から何までこの政党の存在は何なのか? もう言葉にならないんですよ。マスゴミ含めて書く言葉が見つかりません。

ほんとにね、良くもまぁ、ここまでひどい政党が政権与党になったもんだと、
今更ながら呆れ、そして悲しくなってしまいます。
しかし、そういう政党を与党にしてしまったのは有権者です。
つまり、有権者が成熟していないってことなんですね。

政治に関心がない、誰がやっても同じ。
自民党にお灸を据えてやるんだ…って、こんな売国党に投票した日本人があまりにも多かったってことなんです。(涙)

マスコミの責任も大きいですよね。
あおり立てましたから。
なんだか自民党が悪の枢軸であるかのように書き立てました。
故中川昭一氏に関しては本当にひどかったです。
中川昭一氏はマスコミに殺されたといってもいいようにさえ思います。

なんでしょうね? 日本のマスコミのこのえげつなさは…。
反日感情を持つ人間がマスコミ界に入っているということも聞きます。
だから民主党を持ち上げているのかもしれませんね。。。

Posted by えいと@ at 2011年04月04日 05:16

>りんさん。

はじめまして。ご訪問とコメントをありがとうございます。

>いつもぽちしていくだけでしたが

そうでしたか〜。ありがとうございます〜うれしいです。

>今回の震災が民主党政権の下に起こったのは本当に最悪だったと思います。

私も同感です。
何だか、こういう大きな災害の時ってなぜか社会党系がトップなんですよね。
で、初動が必ず遅れるのです。
16年前の阪神淡路大震災の時の総理大臣は、社会党の村山富市氏でしたが、
あの時には自衛隊は違憲だからと、救助の指示を出すのを躊躇したんですね。
そして、今回の地震では社会党系の市民運動家あがりの菅直人氏ですから…。
今回は阪神淡路大震災の時の経験があるので、自衛隊を動かすのははやかったけれども、それ以外はとことんダメです。
全く国民の命を守ることができていません。

>アメリカに住む者として、まさかいつでも帰れる大好きな日本がこんなことになってしまうなんて想像もしませんでした。

りんさんはアメリカにお住まいなんですね。
私も同じです。
祖国が日本であるってことが誇りです。帰国が毎回楽しみでしたよ。
大好きな日本がこんなことになって…もう言葉がありません。。。(涙)

>エネルギー政策についてですが、田中優さんをご存知でしょうか?

田中優氏は存じ上げていませんでした。
ご紹介いただいたHPを拝見しました。

>結論から言うと原発はなくても日本には十分電力を作ることが出来ます。
>原発が必要というのはマスゴミのプロパガンダからそう思わされているだけ。計画停電も原発がないと困ると思い込ませるためにやっていると言われています。

確かに東電にとっては「原発」がなかったら会社の存続が危ぶまれますし。
必死に「安全」と言い続け、国民を納得させて来たという経緯がありますね。

エネルギーに関してですが、いろんな意見があると思います。
自然エネルギーに全て変更することができるのであれば、
それで十分なエネルギーが供給され、今の生活を維持することができ、産業が今までと同じように発展していくのであれば、
その方が絶対にいいと思います。

ただ、現実問題として簡単に「原発は危険=ではすぐに廃止にしましょう」とはいかないってことです。
そのことを全てひっくるめて考えていかないといけないのではないかな…と私は思っています。

私が一番 懸念するのは、安全保障上の問題なんですよ。
このことの議論は全く行われていませんよね。
世界中が平和な国で、それこそ国境などなく「地球がひとつ」のような時代であれば、原子力などなくしてしまった方がいいと思いますが、
現実はそうではありません。

原子力を全て放棄するということは、技術も知識も放棄するということです。
そのことの危険性を「原発反対」と言われる方はどうお考えなのか…と私は思っています。

私も「危険な原発には絶対に反対」です。
もう二度と今回のような事故は起こって欲しくはありません。
そのためにはどうしたらいいのか、今までの体勢のどこに問題があったのかをしっかり考え,改めていかないといけないのではないかな…と思っています。


Posted by えいと@ at 2011年04月04日 05:40

>さどつおるさん。

>このところ自分の無力感に苛まれて、
>日ごとに気力が削がれていくような感じすらしたのですが、

わかりますぅ〜〜〜。
私もね、時にすごっく無力感、脱力感に襲われます。
民主党のやってること、毎日毎日、次から次へと、よむもまぁこれだけ ため息が出そうになることをやってくれるものですよね。

原発に関しても…、
ホントにいつになれば解決するんだろう…ってホントに辛くて仕方がありません。

>まだ日本をあきらめない。そういう気持ちになります。

そうなんですよね。諦めちゃダメです。
今、頑張ってくださってる方もおられますし。
その方々に感謝しつつ、絶対に諦めない!…って気持ちが大切ですよね。

>今日のエントリも拙ブログで紹介させて頂きました。

どぞどぞ。

>ことら大尉のブログは時々拝見していたのですが、この動画は知りませんでした。

ことら大尉の訴え、多くの方に聞いていただきたいですね。
4/4早朝の段階で5608人の閲覧です。
2日間で200人くらいが見てくれたってことですね。

日本の政治家って,自衛官出身の人って少ないじゃないですか?
やっぱり必要ですよ。
国防とは何たるかをわかってる人が政治家には絶対に必要なんです。

国会議員、特に政府の仕事は、国民の財布を気にすることなんかじゃない。
国防です。
まずは国を守る! 
国、国土、国家主権,国民の命をしっかりと守る!
今の政府はそれがちーーーっともできていません。
国を守ることより,国民の財布の心配ばっかりです。
これでは国が傾きますよ。

>娘の友達のお父さんも、災害派遣のため、被災地に向かわれたそうです。

おぉ、そうなんですか…。
頑張って来ていただきたいですね。
こういう方がいてくださる日本! 捨てたもんじゃない!

Posted by えいと@ at 2011年04月04日 05:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/193723171
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。