2011年03月19日

現場の方は命がけで戦っていることを忘れてはならない & 記事削除のお知らせ


こんにちは、えいと@です。本日もご訪問 ありがとうございます。


「ニュースの見方」の中で、今回の菅首相の動きのことと、原子力災害についての青山繁晴氏のご意見を 前回の記事でUPいたしました。

 関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね。
とんでもない人事! 仙谷氏復活?&「節電啓発担当大臣」「災害ボランティア担当首相補佐官」

動画をまだご覧になってない方はこちら ↓ をどうぞ。
  青山繁晴 ニュースの見方 March 16(動画 9分54秒)

この動画 ↑ 中の青山さんのこの言葉 ↓ に胸が詰まる思いをいたしました。

東京電力の役員たちに向かって『一体どうなってるんだ』と、叫び、『あなた方しかいない。絶対に現場から撤収するな、撤収したら100%東電はつぶれる』ということを、間違いなくおっしゃってるんですね。
撤収するなって一体どういうことでしょうか。
福島の最前線で、ほんとに命をかけて、東京電力の名も無き社員や労働者、関連下請け会社の名も無き労働者、社員、それから自衛官、警察官、消防官。
こういう方々が取り組んでいる中で、撤収するなと、それなぜ菅さんはそういうこと言うんでしょうか。



そうなんです。


今、この時にでも東電の技術者や関連下請け会社の社員、自衛官、警察官、消防署の職員の方々が、


被曝するかもしれない、命がなくなってしまうかもしれない状況で 頑張ってくださっているのです。


東電の技術者や関連下請け会社の社員、自衛官、警察官、消防署の職員の方だって一人の国民です。


家族だってあるんです。


家に帰ったら普通の夫であり、お父さんなんですよね。


『絶対に現場から撤収するな!』…って。


これって一般の国民でもある、こういった方々に発する言葉なんでしょうか。


原発を守らないと 国の一部が死んでしまう…何としても最悪の事態を防がなくてはならない。


そういう気持ちがあったからこそ言われたのでしょうが…。


でも、絶対に現場から撤収するな! とは、つまり最悪の場合は死んでくれと言ってるの等しいのです。


菅さんにこの言葉の重みがわかっているのでしょうか…?


総理大臣として 国の代表としてお願いする立場なのではありませんか…?


一生懸命にがんばっている方々に怒鳴り散らすなんてもってのほかではありませんか…?


四つの原子炉が重大なトラブルに見舞われ、制御不能に陥った福島第一原子力発電所。
最悪の事態だけは避けねば――。自衛隊などの放水活動が始まる中、原発内でも多くの人が過酷な状況下で闘い続けてきた。
「もっと早く国ぐるみで取り組めなかったのか」「生きて帰って」
家族にもつらい時間が過ぎていく。

福島第一原発が制御困難に陥った15日、東電は現場での作業に直接かかわらない社員らを施設外に退避させた。
「もう会えないと思った。でも自分だけが立ち去るわけにはいかないと思った」
地震発生直後から作業にあたっていた東京電力社員は、家族に繰り返し言ったという。

家族の説明によると、この社員は地震発生時に原発の中にいた。
激しい揺れに襲われた直後、高い津波に襲われ、施設内の燃料や機材が失われたという。
「自然は怖い。地震と津波が重なるなんて」と振り返ったという。

ポンプ設備や最後の頼みの綱である緊急炉心冷却システム(ECCS)を起動しなければと、社員の自家用車のバッテリーや屋台の小型発電機までかき集めた。
それでもシステムは回復しなかった。
「外からの電力が断たれたのが一番悔しい」とも言った。

現場では数百人の社員や作業員が交代で作業にあたった。
だが、余震が襲うたび、せっかく修理したところが再び壊れていったという。
余震で眠れず、備蓄のクッキーやレトルトの五目ごはんはのどを通らない。
精神的に追いつめられた。
放射線をどれだけ浴びたのか。このまま爆発するのか。
多くの人たちに放射線を浴びせる事態を招くのか。


東電の記者会見では、歯切れの悪い問答が繰り返されていた。
それを知った社員は「中のことを、外の人は知らないんだ」と思った。
「会社には、もうあきらめられているのか」とも。
だが同時に「避難している住民が戻ってこられるようになるまで、ここを出てはいけない」と思っていたという。

この社員から現場の惨状を聞かされた家族は驚いた。
地震が起きるまで「世界最高の技術だから安全だ」という社員の言葉を家族は信じてきた。
事故の際の被曝(ひばく)対策もできていると思っていた。

家族の一人はいう。
「政府や東電は、現場で体を張る連中を見殺しにするのですか。今まで信頼してきただけに、腹立たしいのです」

 「立ち去るわけにはいかない」東電社員、放射線との闘い asahi.com

福島第1原発の事故で、情報提供の遅れなど東京電力の対応に批判が集まる一方、最悪の事態を避けるため、危険を顧みず作業に当たる同社や協力会社の社員もいる。
地方の電力会社に勤務する島根県の男性(59)は、定年を半年後に控えながら、志願して応援のため福島へ向かった。

会社員の娘(27)によると、男性は約40年にわたり原発の運転に従事し、9月に定年退職する予定だった。
事故発生を受け、会社が募集した約20人の応援派遣に応じた。
男性は13日、「今の対応で原発の未来が変わる。使命感を持って行きたい」と家族に告げ、志願したことを明かした。
話を聞いた娘は、家ではあまり話さず、頼りなく感じることもある父を誇りに思い、涙が出そうになったという。

東京電力側の受け入れ体制が整った15日朝、男性は自宅をたった。
特別なことにしたくないと考えた娘は見送りはせず、普段通りに出勤した。
「最初は行ってほしくなかったが、もし何かあっても、自分で決めたことなら悔いはないと思った」と話し、無事の帰宅を祈る。
男性の妻(58)は「彼は18歳の時からずっと原発の運転をしてきた。一番安全なものをやっているという自信があったんだと思う」と話す。
出発を見送り、「現地の人に安心を与えるために、頑張ってきて」と声を掛けたという。

「使命感持って行く」=電力会社社員、福島へ−定年前に自ら志願 時事ドットコム


現場の方々はこんなにも、命をかけて頑張ってくださっているのです。


そしてその陰で涙を流す家族の姿があることも忘れてはならないと思うのです。



菅総理の「政治主導演出」のこだわり ↓ は もうけっこうです。いりません!
  菅政権の政治主導演出へのこだわり、混乱を増幅 読売ニュース


菅さんは 理系で「原子力」に詳しいと自負されているようですが、他に専門家はたくさんいます。


菅さんは「総理大臣にしかできない仕事」をやっていただきたいのです。


被災地では「ガソリンが手に入らない」と嘆く報道がされていました。


ガソリンがなければ車が使えず、遠くに避難することもできないですよね。


そういう手配を迅速に指示するのが総理大臣の役目なんじゃないんですか?


こういった大災害の時には 何が緊急に必要なのか、民主党だけではわからないのでしょう?


なぜ自民党や 他の野党の協力を求めないのでしょうか。


自民党の石破茂氏が ご自身のブログ ↓ で語っておられますので ご覧になってください。
   石破茂「焦燥」


民主党の行動があまりにも遅いので自民党が産業界と連携して官邸を通さずにガソリンを被災地に運ぶ手配を始めました。


本来であれば与党である民主党が率先して行うべきことでしょう…?


日本を、国民の命を守るためには ありったけの知恵を出し合うことが必要なのではないのでしょうか…?


民主党…!


こんな緊急事態に 無能な政党に任せなくてはならない現実が辛いです…!




     【お知らせ】


3月16日にUPした記事、すごい! コアラのマーチ! & 企業の支援に感謝! & アメリカからの無料電話情報ですが…。


掲載していた企業の中に「日本にとって好ましくない企業」が含まれておりました。


私としては、災害時の支援や心遣いは どんな企業であってもありがたいことだなと思い記事にしました。


しかし、「民間企業が使う心理作戦をこの災害時にばらまいてまんまと思惑に嵌らないで欲しい」という読者様からの要望があったこと、


そのご意見に 私も共感できたことから「削除」することに決めました。


一部の企業だけ削除するのも問題があると思ったので、記事全部を削除いたしました。


コメントをくださった方,いただいたコメントを削除することになってしまい申し訳ありません。


いつもコメントをくださる方、当ブログを応援してくださっている方にはいつも感謝をしております。


今後もどうぞよろしくお願いいたします。
m(*- -*)m



     【お知らせ その2】


削除した記事内のアメリカからの無料電話サービスについての情報は こちらに転載しておきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


Verizon 及び AT&T と契約をされている方にお知らせ です。


Verizon 及び AT&T が、日本への通話無料サービスを期間限定で開始することを発表しました。(3/14付プレスリリースより)。 


 詳細は下記URLをご参照ください。

Verizon
 期間:3月11日〜4月10日

Verizon Offers Free Calls/Text to Japan From March 11 to April 10
   http://p.tl/YGuh


AT&T
 期間:3月11日〜31日

AT&T Offers Wireless, Wireline Billing Relief for Consumers Calling and Texting Family, Friends in Japan
March 11 through March 31(上限60分の制限あり)

   http://p.tl/amzx


               (バッファロー日本人会からの情報)


Time Warner Cableも日本への電話料金をFREEにしています。


  詳細は下記のHPをご覧になってください。

Time Warner Cable
 期間 : 3月11日〜4月15日

FREE CALLS TO JAPAN FOR TIME WARNER CABLE DIGITAL PHONE AND TIME WARNER CABLE BUSINESS CLASS PHONE CUSTOMERS
http://www.timewarnercable.com/Corporate/about/inthenewsdetails.ashx?PRID=3173&MarketID=0&IID=BC8F2BD7-CB5E-478C-A6AA-71865132F8DB




被災地の電話回線はまだ混乱中なので、無料ではありますが 被災地への電話は最小限にしたほうがいいかもしれません。


だけど、アメリカ電話会社のこういった計らいはうれしいですね♪


世界が応援してくれているんだなって感謝でいっぱいです。 m(;∇;)m アリガトー




私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)



posted by えいと@ at 03:10| Comment(14) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(震災編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
またまたお邪魔します。私のブログにも足を運んで下さったそうでありがとうございます♪ あいにく今はコメ欄を閉じてますが、そのうちコメ欄も復帰しますので、そんときは遠慮なくどしどしじゃんじゃんコメ入れてください、笑

にしても、にしても、ホントに腹立たしいですっ!
この怒りをどこにぶつけていいかわからないくらい。
私も現場で命がけで頑張ってる人達の事を思うとホントに胸が苦しいです。活躍してる映像を流してほしいくらい。皆文句なんて言えないですよ。食事もできないような過酷な状況で戦ってる人がいるのに、なんで皆好き勝手な事を言うのでしょう?
ツイッター上でも心ない人のコメをまとめたリンクが回ってきましたが、ホントに信じられませんでした。
「仕事でしょ?」「東電のしたことでしょ?」とか
それは普通の状況化で言うことで、こんな誰も予期しない未曾有の危機に言える言葉か!って怒りを通りこして悲しくなりました

そして菅首相の「私は原子力に強い」発言。ハァ〜〜〜〜??
だったら、お前が被曝しながら止めてみろや〜〜!って言いたい
何もできないくせにひっかきまわして。。。。
今ここで政権交代とか言ってる場合じゃないけど、もし民主党以外だったら事態はもっと早く解決してたのかなとかそんなタラレバを考えてしまいます。。。

ふぅ、なんか愚痴っちゃってすみません、汗

ところで、えいと@さんのブログ、私のブログのブックマークにリンク貼ってもいいですか?
でもって、よければえいと@さんのブログを私のブログで今度紹介させてもらってもいいですか?
私はこんなに上手にまとめられないので、もっと日本の政治の現状とか皆に知ってほしいです!
Posted by Frau Kuritan at 2011年03月19日 04:29
今日はまたバタバタしてて遅くなっちゃったので、簡単に言いたい事を書きますね。

私の従弟は自衛隊員です。
小さな子供が2人います。
それでもみなさんを守る為、決死の覚悟で自分の仕事をしてます。
昔はわがままで、末っ子特有の気質でしたが、彼を私は誇りに思いますよ。
Posted by ree at 2011年03月19日 07:08
えいと@さん、毎日本当にご苦労さんです。
少し落ち着いてきた感じもします。でも現地では決死の覚悟で戦っています。
すこし早いですが、この福島原発事故を私見で述べて見ます。今日見るとアメリカの報道は一挙に、また想像以上に減りました。だから奇妙に感じてます。MSNBCの報道の中にIAEAの記事が載ってましたが「深刻だが悪くはなってない」との事です。実は昨日、息子が私にメールで12ページにわたる専門家の英文資料「Japan's Nuclear Reactor」を送ってきました。また、別の方から日本語版の資料が送られてきました(同じ内容です)。それまでにも私の友人(かなり見識のある人)やその他の資料である程度の知識はありました。
ここで何が言いたいかと言えば、一般市民が恐れている放射能、放射線はかなり安全なものであると言うことです。これは量、放射性物質の種類、停止中の原発、を考えればチェルノブイリの二の舞は全く有り得ないことなんです。また発生している放射性物質は半減期の早い物質です(セシウム、ヨウ素)。実際にウランの核反応は停止してます。問題は冷却が進まないだけです。
このことはIAEAはすべて知ってます。だからと言って普段と変わらないと言う意味ではありません。危険は想像以下であると言うことです。
問題はマスコミです。特にアメリカのメデイアに問題があります。知ってか知らずか煽ってきました。
今、その報道が沈黙してます。どうしてでしょう? 自省の念ですかね??

まるで、BSE(狂牛病)の問題と同じです。脳が海綿状になるヤコブ病に似た症状です。「プリオン」はほぼこれについての話です(タンパク質の異変)。
これに罹病した人、これで亡くなった方いたでしょうか? 私の知る限りこの風評によって何人かの方が自殺しました。この病気は数千万人に一人罹るかどうかです。また摂取量にもよります。

今回のこの騒動を見ていて、正にBSEを思い出しました。因みに年間の自殺者は3万人を超えてます。

いま、私は原発に対して以前よりも増して信頼を感じています。
Posted by 夢見る親父 at 2011年03月19日 07:22
アロハ〜!
これでは、現場の指揮が落ちちゃいますよね。
今は怒鳴っている場合ではなく、頑張ってくれているか方を、激励する時期ですよね。
今回の事故に関する、詳しいことは、全てが収束してからでいいんです。
事故は、色々な要素が絡み合って起きるんです。
今は、現場の指揮をアップさせ、収束に持って行くのが総理の使命です。
被災者への、援助も後後になり、このままでは二次災害になりますよね。
助かる方も助からない。。
そうなったら、誰のせいにするのかしら?
Posted by モリオリママ at 2011年03月19日 14:14

>Frau Kuritanさん。

>あいにく今はコメ欄を閉じてますが、そのうちコメ欄も復帰しますので、そんときは遠慮なくどしどしじゃんじゃんコメ入れてください、笑

了解ですっ。(^0^ゞ

>ところで、えいと@さんのブログ、私のブログのブックマークにリンク貼ってもいいですか?

もちのロンロン♪ うれしいですー。
私もリンクを貼らせていただきました。今後ともよろしくです〜♪

>でもって、よければえいと@さんのブログを私のブログで今度紹介させてもらってもいいですか?
>私はこんなに上手にまとめられないので、もっと日本の政治の現状とか皆に知ってほしいです!

おぉお〜〜〜ありがとうございます。
私の拙ブログの記事で良かったらどうぞお使いください。
今の日本は本当に危機的状況です。(地震が起こらなかったとしても…です)
できるだけ多くの方に このことに気がついて欲しいって思います。
今が民主党政権じゃなかったら…って思いますよ、ホントに。
日本を守る政党であって欲しかった…って悔やまれます。

>ツイッター上でも心ない人のコメをまとめたリンクが回ってきましたが、ホントに信じられませんでした。
>「仕事でしょ?」「東電のしたことでしょ?」とか
>それは普通の状況化で言うことで、こんな誰も予期しない未曾有の危機に言える言葉か!って怒りを通りこして悲しくなりました

えぇえ〜〜〜そんなツィッターが出回ってるんですか?
誰も予期しない未曾有の災害で起こったことなのに…。
もちろん、最悪の事態を想定していなかった東電の責任もあるでしょうが…。
そして対策の費用を事業仕分けで削った民主党の責任も重いですよ。
だけど、現場で懸命に頑張ってくださってる方に対して失礼すぎますよね。
そういうことをいう人がいるっていうのはとっても悲しいです…。

>今ここで政権交代とか言ってる場合じゃないけど、もし民主党以外だったら事態はもっと早く解決してたのかなとかそんなタラレバを考えてしまいます。。。

本当にそうですよ。。。
石破氏の「焦燥」に書いてますが、
民主党はノウハウも持ってなければ、役所との信頼関係も希薄なため、政府の対応が不十分なのですよ。
なのに、パフォーマンス何だか知りませんが、自分たちたでで頑張ってます!…って態度です。
確かに頑張ってはいるんでしょうけど、今回のは誰も予期しない未曾有の災害なのだから、
協力して知恵を出し合わないといけないんですよ…。
ホントにタラレバを考えちゃいますよね…。(ため息)

Posted by えいと@ at 2011年03月19日 14:27
そうですよね。現場は被ばくのリスクを負いながら命がけですよ。
なのに…聞いたところによると…
菅さんは震災の「当日から」高級店で和食、フレンチ、お寿司等の豪華な
お食事だったそうですね。
とても…「忙しい人」のお食事とは思えません。
「出かけて行って」お食事って…ずいぶん余裕がありますよね〜!(もちろん皮肉〜)
別にお寿司を食べるなとは言いません。でも官邸でも頼めるでしょう?
現場の人はそれどころじゃないはずです。
有事に総理がこの行動とは…国民はどう思うでしょうか?

原発の様子をヘリコプターで自衛隊が撮ってる様子を見ました。
これって大丈夫なのでしょうか?
米軍には確か無人偵察機があったはずでそれを借りるわけにはいかなかった
のでしょうか?
きっと余程様子を知らせたくないのでしょうね?…(わかりませんが)

目下の懸念は原発です。早く収束に向かうように祈るばかりです。
最前線で戦っている方たちに感謝します。
Posted by リボン at 2011年03月19日 16:20
再度、投稿します。
ニュースではやや放射能レベルも下がってきた感じですね。まあ、現場で格闘している方々には感謝と言う以外言葉はありません。農産物に通常以上の放射能が検知されてますが、健康には問題のないレベルとのことです。
上記でセシウムのことについて書いたのですが、セシウムの半減期は30年です。ただ微量だと言うことです。
現場の中では100ミリシーベル〜250ミリシーベルの放射線を受けている様ですね。これは一人の人間が一年間で浴びる量の10万倍以上の量だと思います。それでも頑張っている言う逆説的な意味で言っているんですが・・・。
こうした大災害が起きて感じることは、上記のBSEの問題とか、花粉症(アレルギー)の問題とか、はたまた賞味期限の問題とか私の頭をかき回します。
アレルギーも食生活や環境の変化で本来動物が持っている防衛機能が過剰反応を起こしている訳です。賞味期限はまだ食べらるのに味覚、新鮮度を優先した考えです。
果たしてこの惨事、食糧不足で食料品店の棚に賞味期限の切れたお弁当だけが残されていたら、市民や店員はどうするだろう・・極めて疑問です。
今起きている放射能拡散を恐れ、日本を後にする人が増えてます。マスゴミの偏向した報道で市民は思考停止状態です。原発をもう一度考える良い機会かも知れません。正確にはわかりませんが、現場から30キロの地点ではせいぜい300マイクロシーベル範囲でしょう。
現場からすれば1/1000です。現場の人はプロです。放射能や原発の知識は遥かに我々の知識を越えてます。その人達が国外に逃避を考えている人の1000倍の放射能を浴びながら戦っています。この差は何でしょう。 私の友人からのメールを添えたいのですが、長くなりますので、割愛します。
Posted by 夢見る親父 at 2011年03月19日 23:34
今の政府が「国民の為」とか「命がけで」とか口にする度にものすごく腹がたってます。
「お前が言うな!」っていつも吠えてます
Posted by star at 2011年03月20日 02:27

>reeさん。

そうでしたか…。親戚の方が自衛隊員の方なのですね。
本当に素晴らしいお仕事です。
頭が下がります。。。

自衛隊は日本の誇りです!
胸を張って大きな声でそう言いたいですね。





Posted by えいと@ at 2011年03月20日 05:54

>夢見る親父さん。

>少し落ち着いてきた感じもします。でも現地では決死の覚悟で戦っています。

そうですね。
報道が減ってしまったので、詳細がわかりにくくなりましたが…。
報道があってもわかりにくいってことはありましたけどね…。
まだまだ安心はできませんが、現場の方にお任せするしかないって思っています。

>今日見るとアメリカの報道は一挙に、また想像以上に減りました。だから奇妙に感じてます。MSNBCの報道の中にIAEAの記事が載ってましたが「深刻だが悪くはなってない」との事です。
>問題はマスコミです。特にアメリカのメデイアに問題があります。知ってか知らずか煽ってきました。
今、その報道が沈黙してます。どうしてでしょう? 自省の念ですかね??

アメリカの報道が正しいのか、ちょっと大げさだったのか判断がつかないのですが、
確かにアメリカの報道も減って来ているようですね。
「深刻だが悪くはなってない」ですか…。良くもなってないってことなんでしょうか…?

>一般市民が恐れている放射能、放射線はかなり安全なものであると言うことです。これは量、放射性物質の種類、停止中の原発、を考えればチェルノブイリの二の舞は全く有り得ないことなんです。また発生している放射性物質は半減期の早い物質です(セシウム、ヨウ素)。実際にウランの核反応は停止してます。問題は冷却が進まないだけです。

一般市民、まして福島近辺に住まれている方は不安でいっぱいでしょうね。。。
放射線は大丈夫だと私も思います。
問題は放射性物質ですね。これがどこまで飛散するか…。これが怖いような気がします。
あとは…地下水などに放射性物質がどれだけとけこんでいくか…。
こても怖いですね。。。

>危険は想像以下であると言うことです。

…であればうれしいのですが…。
これだけは結果論を待つしかないかなと思っています。
現場では命を顧みずに必死で頑張ってくださっています。
信じたいです。 最小限の被害ですんで欲しいと願っています。

Posted by えいと@ at 2011年03月20日 06:03

>モリオリママさん。

>これでは、現場の指揮が落ちちゃいますよね。
>今は怒鳴っている場合ではなく、頑張ってくれているか方を、激励する時期ですよね。

菅さんは ことが思い通りにいかないので(当たり前だ!)苛ついているのでしょう。
イラ菅ですね、まさしく。
原子力に詳しいのなら、中で作業を行っている方々がどんな状況で働いておられるのかくらいわかるでしょうに。。。

>今回の事故に関する、詳しいことは、全てが収束してからでいいんです。事故は、色々な要素が絡み合って起きるんです。
>今は、現場の指揮をアップさせ、収束に持って行くのが総理の使命です。

そうなんです。
総理大臣ってひとつのことをやっていたのではダメなんです。
いろんなところに気を配る必要があるんです。
もちろん原発もですが、被災地のこと、そして被災していない地域のことも気にかけておかないといけないんですよ。
現に、陸上自衛隊員の半数が災害救助に動員されたワケでしょう?
じゃ、他の地域の安全保障は…とか、いろいろやることがあるんです。
本当に無能内閣ですよ。。。

>被災者への、援助も後後になり、このままでは二次災害になりますよね。
>助かる方も助からない。。そうなったら、誰のせいにするのかしら?

民主党は自民党に原発担当大臣の要請をしたそうです。自民党は断ったそうですが。
当然です。
今まで何も要請しないで、何でこの状況になって…?って思いますよね。
自民党が今の民主党の確証内に入らなくても協力はできるんです。
民主党がちゃんと常緑を要請すればね。
この要請は原発事故の責任を自民党に押し付けるため…?って疑っちゃいます。

Posted by えいと@ at 2011年03月20日 06:20

>リボンさん。

>聞いたところによると…
>菅さんは震災の「当日から」高級店で和食、フレンチ、お寿司等の豪華な
お食事だったそうですね。とても…「忙しい人」のお食事とは思えません。

えぇっ! こんな時はお弁当ですませなさいよ〜〜〜。
何でわざわざ料亭に出かけて食事? あり得ない。。。

>現場の人はそれどころじゃないはずです。
>有事に総理がこの行動とは…国民はどう思うでしょうか?

本当ですよね。。。
こういうことこそパフォーマンスでもいいからやりなさいよって思います。
500円のほか弁で頑張ってます!…って。
カイワレの時のように誉めてもらえマスやんね。

>原発の様子をヘリコプターで自衛隊が撮ってる様子を見ました。
これって大丈夫なのでしょうか?
>米軍には確か無人偵察機があったはずでそれを借りるわけにはいかなかったのでしょうか?きっと余程様子を知らせたくないのでしょうね?…(わかりませんが)

う〜ん、どうなのでしょうね?
自衛隊は被曝しないような装備はしてるでしょうが…。
でも、ヘリはもう使えないですね。。。(涙)

>目下の懸念は原発です。早く収束に向かうように祈るばかりです。
>最前線で戦っている方たちに感謝します。

本当に感謝です。
はやく何とかなって欲しいですね。。。祈る思いです。。。

Posted by えいと@ at 2011年03月20日 06:27

>夢見る親父さん。

>ニュースではやや放射能レベルも下がってきた感じですね。まあ、現場で格闘している方々には感謝と言う以外言葉はありません。

頑張ってる方には感謝でいっぱいですね。
これで健康に被害がでないことを願っていますよ…。

>農産物に通常以上の放射能が検知されてますが、健康には問題のないレベルとのことです。

風評被害が怖いですね。
日本人は核に難して必要以上に過敏ですから…。
仕方がないことなんですけどね…。

>今起きている放射能拡散を恐れ、日本を後にする人が増えてます。マスゴミの偏向した報道で市民は思考停止状態です。

大丈夫! 心配ない!…って言っておいてあとで実は…ってやられるのも問題だし、
必要以上に不安をあおり立てるような報道も困りますし。
難しいですよね。。。

>原発をもう一度考える良い機会かも知れません。

これで「原発はいらない!」って運動が広がらなければいいと思うんですけどね…。
アメリカではもう怒っているようですけど…。(ため息)
もうロウソクで生活することなんてできないんですよ。
電気は必要なんです。
だからこそ、安全な原発を造ることを考えないといけないって思うんです。
そのためにはしっかり予算を投入すること。
必要以上に仕分けしたらとんでもないってことですよね。

Posted by えいと@ at 2011年03月20日 06:36

>starさん。

>今の政府が「国民の為」とか「命がけで」とか口にする度にものすごく腹がたってます。
>「お前が言うな!」っていつも吠えてます

同感です。
「お前が言うな!」ですよね、まったく。。。

Posted by えいと@ at 2011年03月20日 06:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。