2011年03月17日

とんでもない人事! 仙谷氏復活?&「節電啓発担当大臣」「災害ボランティア担当首相補佐官」


皆さま、こんにちは、えいと@です。ご訪問、ありがとうございます。【3/18追記あり】



毎週楽しみにしている関西TV ニュースアンカー「ニュースでズバリ」がお休みでした。


残念〜と思っていたところ、ラジオ番組のニュースの見方で,


今回の菅首相の動きのことと、原子力災害について 青山繁晴氏から説明がありました。



    青山繁晴 ニュースの見方 March 16(9分54秒)


こちらのブロガーの方 ↓ が 文字お起こしをされていましたので あげておきます。
青山繁晴「ニュースの見方」菅首相では危機は乗り越えられない「ぼやきくっくり」

   〜〜〜転載ここから〜〜〜

青山繁晴
「僕は二つ、大きな柱、申したいんですね。
ひとつは今の、菅首相の動きのこと。それからもうひとつは原子力災害のことです。
後者については、私は内閣府の原子力委員会の専門委員ですから、その立場をふまえて申したいんですが、まず、菅首相の問題なんですね。
今、救国一致で事に当たらなきゃいけないということになっていて、それはそのとおりで国会も休んでいますし、野党も政治休戦に入ってますね。
しかし、私たち有権者は、言わねばならないことは、やはりきちんと言わなきゃいけません。
というのは菅首相の、今の行動ぶりでは、原子力災害も含めて、今の危機は乗り越えられないし」

中西一清
「ほおー」

青山繁晴
「日本国の復興もできないと、いうぐらいまで考えております。
というのは、まず原子力災害について、菅さんの動き言いますとね、端的に言うと福島の現場に、行く必要がないのに行かれましたね。それからそのあと、東京電力の本店に、行かれましたね」

中西一清
「はい、乗り込みましたね、ええ」

青山繁晴
「ええ、このふたつのことで何が起きたかというと、福島の現場では当然、菅首相御一行様が来るというので、それに対応しなきゃいけませんから、実際ずいぶん力をそがれました。
それから、未確認ではありますけれども、対応の時間も遅くなったという見方もあります。
これはもっときちんと、精査しないとわかりませんが。
いずれにしろ、菅さんが来たために力そがれたのはもう動かしようのない事実です」

中西一清
「ああー、逆にですね、ええ」

青山繁晴
「だから全く逆です。菅さんが行って何かできるんですか? できるはずがないじゃないですか。
それから、それについてですね、野党 何も言いませんから、菅さんのところに、国民の声はなかなか届いてないと思いますけど、ある程度届いたらしいです。
それを受けてですね、大震災が発生してもう5日も経ってるのに、突如として東京電力と、政府の間で、統合対策本部ってものを作りましたね。
で、作って、作っても、菅さんは当然、総理大臣の執務室の中にいて、そこから指示を出すべきなのに、今、中西さんもおっしゃったとおり、わざわざ東京電力の本店に乗り込みましたね。
で、ということは東京電力の本店機能はその時停止したに近かったんです」

中西一清
「うーん」

青山繁晴
「そりゃ動けませんよ、総理大臣がやって来て、そこで何か指示なさるというので。
で、その時に菅さん、3時間以上もいらっしゃって、何をなさったかというと、東京電力の役員たち、もちろん重大な時にありますが、
その民間企業の役員たちに向かってですね、一体どうなってるんだと、叫び、
それから、あなた方しかいない。絶対に現場から撤収するな、撤収したら100%東電はつぶれる
ということを、僕これ何人にも確認しましたが、間違いなくおっしゃってるんですね」

中西一清
「ま、そうおっしゃったみたいですね、ええ」

青山繁晴
「撤収するなって一体どういうことでしょうか。
福島の最前線で、ほんとに命をかけて、東京電力の名も無き社員や労働者、関連下請け会社の名も無き労働者、社員、それから自衛官、警察官、消防官、こういう方々が、取り組んでいる中で、撤収するなと、それなぜ菅さんはそういうこと言うんでしょうか。
そうしますとね、これは、執務室にいて指示出すだけだと国民に見えないから、国民に見えるように動いたという憶測が出るのは当然のことであって」

中西一清
「ま、パフォーマンスであると」

青山繁晴
「はい、僕はそういう言葉あんまり使いたくないんですが、そういう見方出るのは当然で、そして菅さんはその一方で、やるべきことやってないんです。
何をやるべきかというとですよ、菅さんにしかできないことがあって。
それはたとえば、ごく初期に、初期において、株式市場の市場一時停止、取引停止をたとえばやるべきであったし、
それから原発災害については、スリーマイル島の経験を持っているアメリカに対して、そういう意味での協力要請すべきでした。
スリーマイル島の事故っていうのは、アメリカにとってはいわば国家機密でもありますから」

中西一清
「そうですよね」

青山繁晴
「民間企業の東電ではとても言ってくれないこと山ほどありますから、
菅さんが日本国総理として、その機密は守りつつも、しかし実質的に協力してくれってことを、真っ先にやるべき
だったんですよ」

中西一清
「ずいぶん遅かったですもんね、そういう要請を出すのがね」

青山繁晴
「いや、そういう要請も、今、じゃあ出てるかというと、僕は必ずしもそうは思いませんね」

中西一清
「ああ、そうですか」

青山繁晴
「あの、ヒラリー国務長官とか、その、そういう人と松本外務大臣が話したからといって、スリーマイル島の情報を使って協力してくれって要請は、僕は出てないと思いますよ。
だからやるべきことをやってないんですよ。
しかも菅さんさらにやったことはですよ、たとえば、停電の問題ってのは当然、海江田経産大臣の仕事だからその人がやるべきなのに、蓮舫さんを突然、屋上屋(おくじょうおく)を架させて任命したり、
あるいは、ピースボートっていうボランティア団体を率いてきた辻元清美さんを、ボランティア担当の首相補佐官にして、利益誘導じゃないかって疑念を抱かせたり、
そういうやらなくてもいいこと、あるいはやっては困ることだけやって、やらなきゃいけないことやってないんです」

中西一清
「うーん」

青山繁晴
「したがって、この菅さんのこの奇妙な行動が直らないとこの危機も乗り越えられません。
それから、時間ありませんから次の話に行きますとね。
原子力の問題ですが、僕は原子力委員会の中での、専門委員てのは何かというと、普通の委員と違って専門分野がある、実務の仕事ってことなんです。
評論とかコメントじゃありません。
これは僕の本業のひとつなんですが、私の担当っていうのはテロ対策で、原子力の防護なんですね。
そして、原子力の本当の、いちばんの被害っていうのは今回のような自然災害とか事故、ヒューマンエラーじゃなくて、
テロによって放射性物質がまき散らされた時が最大の被害なんですね。
ところがその、テロであっても、この地震であっても共通することがひとつあって、実は12年前から、その、政府も、電力会社も、いざとなったら原子炉が自動停止するから大丈夫だってことばかりおっしゃってるけれども、
炉が自動停止しても、冷却ができなかったら重大な事態に立ち入るから、そちらに力点を置いて、自動停止するから大丈夫っていうことは乗り越えるべきだってこと申してきたんですが、12年間、実は何の、いわば新しい体制もとられませんでした」

中西一清
「でしたですね。今回もあの、二系統あるディーゼル発電機がダウンしてしまったというね、とんでもない事態ですよね」

青山繁晴
「ええ。だからもちろん想像を超えた、その、津波や地震災害によっているんですけれども、しかしその面からいうと実はこれ、人災の面があるわけです。
人災の面があるからこそ、さっき言った、人の助けを借りなきゃいけないので、
アメリカの今まで出してない知恵も借りろということであって、
これ、もう一度申しますが、菅さんも、本来の職務に立ち返って、このスリーマイルの時に遠隔操作をやってるんですけれども、その遠隔操作、今、全然できないから困ってるわけですけれども、
その時の、実際の動かし方、あるいは軍の使い方についてもう一度知恵を仰ぐべきです。
それからですね、もうやはり(放送の)時間がなくなってしまいましたが、最後に申しておきたいのはですね、
チェルノブイリのような事故になることは、今後もありません」

中西一清
「ありません、はい」

青山繁晴
「ありません。
チェルノブイリというのは、核分裂反応が続くまま爆発を起こしましたから、
あえてわかりやすく言えば、そこに、広島型原爆のたとえば500倍ぐらいのものの、核爆弾が落ちたような被害だったわけです。
で、福島で、ほんとに無惨な事態になっていますが、核分裂反応は止まっていますから、あくまで余熱の問題ですから、
あくまでスリーマイル島の事故が悪化したような状況であって、チェルノブイリとは違うっていうことで冷静にならなきゃいけません」

中西一清
「今、あの、爆発が起きてるっていうのも、あれはもう核には関係なく、水素の爆発ということでしょうかね」

青山繁晴
「ええ、核分裂反応とは全く違います。
それから、まさしく最後に申せば、NHKを含めてテレビを中心にですね、たとえば換気扇使うなとかエアコン使うな、肌をさらすなと、いうことがずっと放送されてます。
もちろん大切な放送ですが、これはあくまで、地域住民の方々に向けたことであって、
たとえば東京であったり、他の、100キロ200キロ以上離れた所の人にとっては、こういうことは今やる必要はありません。
それから、地域住民にとっても、もちろんたとえば400ミリシーベルトが出たっていうのは大変なことですが、それは発電所の内部で、しかも1時間そこにいたら当たる量でありますから
放射性物質というのは、雲に乗って拡散されるから問題ですが、同時に、拡散されるってことは必ず薄くなります。
薄くなりますから、そこはやっぱり冷静に見なきゃならないってことと、今、誰がいちばん、放射性障害の心配があるかというと、最前線で取り組んでる…」

中西一清
「そうですよね」

青山繁晴
「名も無き社員と労働者と、自衛官、警察官、消防官の方々であって、
だから、いちばん最初申したとおり、菅さんが、撤収するなとかよけいなこと言っているのが、どれほど困ったことなのかということを申しておきたいと思います。すみません、リスナーの方々も早口になってしまって、大変申し訳ございませんでした」

中西一清
「はい。パニックになる必要はないということですね」

青山繁晴
「そうです、ありません」


                    〜〜〜転載ここまで〜〜〜


青山さんが言われてるようにパニックにははらないようにしましょうね。


福島原発は かなり良くない状況ではあるけれど、


専門家や 鎮圧に懸命になってくださっている現場の方や、自衛隊の方々にお任せするしか今はないのですから…。



それにしても…民主党で大丈夫なのか?…って不安になってしまいます。


まぁ、菅総理は総理なりに一生懸命にやっているのでしょうけど…。


でもさ、菅さん。こんな状況で怒鳴る…って、そりゃ〜ないでしょう?


みんな一生懸命に頑張ってるのに…。


菅さんだけが頑張ってるんじゃないんだよ…。



でね、管政権で本当に大丈夫なのか…?と思ってしまうのですよ。


民主党は 野党に全く協力を要請していないようなのです。


自民党の 石破茂氏が言われていましたが協力の要請どころか、民主党は野党には情報をいっさい出さないらしいのです。


なぜ…?


こういう非常時には 党派を超えて協力すべきではありませんか。


特に前政権の自民党は 災害時のノウハウを持っているのだから、


こんな状況の時には きちんと連絡しあって協力し、知恵を出し合うべきでしょう…?


なぜ民主党は自分たちだけで判断しようとするのでしょう…?



官房長官の枝野氏は 会見でいろいろ発言していますよね。


Ustream.TVの右サイドにTwitterが流れているんですけどね。


「枝野さん、がんばれ」「民主党、枝野さん、いいね」っていうツィートがけっこう流れていたんです。


う〜〜〜ん。。。


この人「原発関連予算」を事業仕分けして削減した張本人なんですけど…。


民主党擁護派が集中して書き込みしているのでしょうか…?



そして,びっくりな人事がありましたよ。動画で青山氏も言われてましたが。


災害対策予算を「100年に1度の大災害対策は不要」「緊急性が無い」と切り捨てた蓮舫氏が「節電啓発担当大臣」ですって!


蓮舫氏が事業仕分けで削減したものはこちら。↓

・ 石油と塩の備蓄 ( ガソリンの不足につながっている )

・防衛費 ⇒ 自衛隊災害救出活動も縮小

・ 除雪費用 ( 雪国の事故多発につながった )

・ 八ッ場ダム

・ スーパー堤防 ( 100年に1度の大震災対策は不要 )

・ 耐震補強工事費 ( 高校無償化の財源化 )

     以下、麻生政権による推進政策

・ 学校耐震化予算 ( 緊急性が無い)

・ 災害対策予備費 ( 生活保護枠拡大(母子家庭)の財源化へ )

・ 地震再保険特別会計 ( 緊急性が無い、子ども手当の財源化へ )



こうやって見ると…事業仕分けで自然災害による「日本の安全保障」が大きく削られたことがわかります。


これを実施した張本人が「節電啓発担当大臣」なんだそうですよ…。


麻生政権時代にで緊急に組んだ「耐震対策費」4千億円は 民主党政権でばらまきに消えてしまいました。


蓮舫氏は「100年、200年、いつ来るかわからない災害より、今、困っている人を支援する方が先」と言ったそうですが。


災害っていつ来るかわからないからこそ、対策として常に備えておくべきものではないのでしょうか…?



これだけではありません。


16年前の阪神淡路大震災の時、被災地に救援物資ではなく、印刷機を持ち込んでピースボートの宣伝ビラを配布していた辻元清美氏が「災害ボランティア担当首相補佐官」だそうです。


以下は お友達ブロガーのさどつおる さんの記事より一部引用します。
   つれづれ日記「こんなやつが…?」

   〜〜〜引用ここから〜〜〜

阪神大震災では、若者たちのボランティア活動がクローズアップされた。
救援物資をいっぱいに詰めたリュックを背負って、不通となった鉄路を黙々と歩む若者たちの姿に、常日頃「近頃の若者は…」と嘆いていた大人たちは心を動かされた。
そんな純朴な若者たちを尻目に、ろくに救援物資も持たずに印刷機だけを持ち込んで、自己宣伝と政府批判のビラを撒き始めた連中がいた。
それが、辻元清美率いる自称・市民団体「ピースボート」である。
彼らが被災地でばら撒いたミニコミ紙『デイリーニーズ』には「国は地震のあった17日付けで公庫の返済分をしっかり引き落としよった」などという「被災者の声」が載ったが、
それを読んだ多くの被災者が口先ばかりの辻元達にインターネット上で憤りの声を上げた。
  
   (別冊宝島Real『まれに見るバカ女』より抜粋)

  辻元清美
「国会議員って言うのは、国民の生命と財産を守るといわれてるけど、私はそんなつもりでなってへん。
私は国家の枠をいかに崩壊させるかっていう役割の、
   “国壊議員”や!」

      『週刊新潮』2005年10月13日号より

                 〜〜〜引用ここまで〜〜〜


何でこんな人が「災害ボランティア担当首相補佐官」に任命されるのでしょうか…?


あり得ないんですけど…。


辻元清美氏は強烈な「自衛隊反対論者」です。


被災地のボランティアの活動って 自衛隊との連携がすごく大切なんですよ?


自衛隊が大嫌いな辻本氏が 自衛隊と協力してきちんと仕事ができるとは とても思えないのですけど…。



     [3/18追記】


コメント欄にも書いてくださってますが、な、な、なんと…!


仙谷由人民主党代表代行の官房副長官起用ですって…!(゚Д゚;)

自民党の石破茂政調会長は17日夜、仙谷由人民主党代表代行の官房副長官起用について「持てる力が最大限に発揮され、一人でも多くの人が救われる結果となることを期待している」と述べ、震災対応で仙谷氏の手腕に期待を示した。党本部で記者団に語った。
公明党幹部も取材に対し、「行政の縦割り組織や民主党内を掌握できる、腕力のある人物でないと務まらない。この緊急事態の中では仙谷氏しかいない。大いに期待している」と語った。

一方、自民党参院幹部は「問責(決議の可決)で辞めた人がすぐ枢要なポストで復活するなんてふざけた人事だ」と批判。
同党の閣僚経験者の一人は「また尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件のように混乱を生じさせるのではないか」と指摘した。

 仙谷氏手腕に期待「ふざけた人事」と批判も−自公幹部 時事ドットコム


あり得ない〜〜〜〜っ!!!!!ヽ((◎д◎;))ゝ


問責決議の結果で辞めた人が すぐ枢要なポストで復活するなんて…。


どれだけ 民主党内に人材がいないか…ってことを物語っているではありませんか!


尖閣諸島の時のように また日本を最悪な方向に持っていく可能性があるではありますよ、これは。


仙谷氏こそ「自衛隊は暴力装置」と言った張本人なんですから…!


もう…やだ…民主党、イヤだ! ε=ε=ε=(ノTдT)ノ


この「とんでもない」人事を決定したのは…誰? 菅総理ですか?! (`Д´メ)



ともかく…!


青山さんも言われてますが、やらなくてもいいこと、あるいはやっては困ることだけやって、やらなきゃいけないことやってない菅総理。


本当に大丈夫なのか、この危機的状況を乗り越えることができるのか…。


ものすごく不安を感じます。


祈る思いです。。。



私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 12:52| Comment(36) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(震災編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えいと@さん、追記ありがとうございます。
 
宮城県から福島県にかけての津波についてはもともと想定外だったのですが(海岸線がなだらかなため大津波はこないだろうとされていた)、岩手県は10メートルの防潮堤を易々と越えて波が殺到しました。自治体によっては15メートルの防潮堤を造っていたところもあり、そこは無事だったんです。
今回も宮城の気仙沼や岩手の陸前高田でいずれ来るであろう宮城沖地震に備えてもっと堤防を高くしようという議論が市レベルであったという事ですが、レンホウの事業仕分けで立ち消えになったと云います。
自分の自治体でも事業仕分けでせっかくの農業PRと農産物販売の場を潰されました。
菅直人のしている事を見ると戦時中の東条英機を彷彿とさせるものがあります。
被災地ではもう前を向いているのに彼は一体どこを向いているのでしょう?
この内閣とさっさと手を切る方法はないものでしょうか
Posted by guten-alten-zeiten at 2011年03月17日 15:24
日に日に酷くなって行くルーピー再来!!!
菅のキチガイっぷりを隠す為に、身近な人間が薬を飲ませている
そうですよ。だから、首相会見もしない。(普段の状態でもヤバイ
ですけどね)

今回の災害で一番の悪夢は、政権与党が民主ということです。
原発の問題も、早い段階でアメリカが冷却器の貸し出しを申し出て
いたのに、それを断った!
今でも各国が様々に手を差し伸べてくれようとしているのに、
それら全てを拒否し続ける菅政権。
日本を徹底的に潰す気なのでしょう。

しかし、これはもはや日本だけの問題ではありません。
3号機には、プルトニウム・ウラン混合酸化物(MOX)燃料が
装填されているのです。
諸外国には、菅と民主を国際裁判で裁いて欲しいぐらいです。

首相なんてものは、それこそ代わりはいくらでもいるのだから、
菅のようなキチガイは無視して、自民には最善と思われる事は
率先して何でもやって欲しい。
今はそれが許される時だと思います。

石原都知事の「天罰」発言。
例によって、その言葉だけを取り上げた報道の仕方でしたが、
最初から最後まで聞けば納得できる内容です。
「よりによって」とか、もっと言葉を選べば良かったのに…
と、思います。
Posted by たまてん at 2011年03月17日 18:03
今日もすばらしいエントリーですね。
前回の石原都知事の発言の真意とそして今日の菅内閣のリーダーシップですね。えいと@さんの言っているように「やるべき事、やってはいけない事、それにどうでもいい事」の中身が判ってないようです。元々期待してないですが、今は緊急時ですから、そうも言ってられません。原発は無事(すでに問題が起きてますが)終息することをねがってます。

まあ、この国は政治、財界、官僚、マスゴミ、石原都知事が言うように病んでます。
今日の三橋ブログで竹本さん(業界経験者)の反原発推進のマスゴミ(朝日新聞)と電力会社、政府との歪んだ利得構造を取り上げてます。
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-10833003690.html#cbox

これは反原発をすれば、金になると言う話です。
先日、えいと@さんの挙げられた石原都知事の「天罰」に絡みます。
政治、官僚もある種似た構造を持っているように見えます。私はすべて純粋な正義を標榜するつもりはありませんが、少なくとも国家、国益、国民の安全保障は国としての根幹であることを念頭においてもらいたいです。

バブル以降、神戸の震災がありました。1995年に橋本内閣は緊縮財政を敷き、今日の「失われた20年」に繋がってます。今回増税論でまた同じ轍を踏もうとしてます。マクロ経済とミクロ経済と取り違えた政策です。
いろんな所で「合成の誤謬」が起きてます。
日本は金がないのではなくあるんです。世界一の金持ち国なんです。金は「単なる紙切れ」です。金の源泉(信用)は国家の生産力です。今は「供給>需要」の状態、つまりデフレです。皆が消費しないから生産力を落としているんです。潜在生産能力は高いのです。その一例が毎年の貿易黒字です。増税は消費活動を抑制するので、経済が回らなくなるのです。やっている事が全く逆です。

この災害で沢山の義捐金や寄付が多くなってます。悪いことではないですが、政府は国民です。政府のすることは国民がすることです。政府は正規料金で支援物資を企業から買えばいいのです。そして、企業は正規に利益を上げればいいのです。そして雇用を増やし、社員の給料を上げることなんです。その為に潤沢な資金をこの災害につぎ込むことです。そうすれば災害の復興も、雇用も、企業活動も、消費も活性化します。国民が一丸となって取り組む課題です。今の段階で「増税」叫ぶ、アホな国会議員は国賊です。阪神大震災とその後の緊縮財政が日本の経済の足引っ張ったことを教訓にしていないです。全ての責任は国民です。「平和、平等、無差別」を信じたら、そうなると思っているバカです。私はこんなモノは必要ないです。平和は必要ですが、そこには常に対立があります。
今日の中央日報(韓国の新聞)の記事に日本の政治と企業の問題点の記事が載ってます。その通りです、普段はマンセイ記事として読んでますが・・・。
今、確認したら更新されていたようです。でも他にもあります。
http://japanese.joins.com/

正に日本の政治と国民の問題です。


Posted by 夢見る親父 at 2011年03月17日 20:54
こんばんは

素人なりに見聞きしてると福島の原発事故はスリーマイル島の事故と
似たところがあるように思います。
青山さんのおっしゃる通り、カンさんが真っ先にすべきことは
「東電に怒鳴りに行く」ことではなく「平身低頭してアメリカの原発事故の
ノウハウを国民のために教えてもらう」ことだったのです。
アメリカがすぐに冷却材を用意したのもその用意があってのことでしょう。
なにしろ有事に対処した貴重な経験がアメリカにはあるのですから。
でも…もしかして頼んでない?
どうしてでしょう? ?
ほんと不安だらけですよ…(今さらですが)
今日はあろうことか「あの」仙石サンが官房副長官で復活されましたしね。
もうカンさんが何を考えてるのかさっぱりわかりません(>_<)
Posted by リボン at 2011年03月17日 21:17
こんばんは。
おー青山さんのお言葉ですね。
間違いは間違いだって言ってくれる人は必要ですね。
早く元気になってもらわねばです。
もう菅はいらんことには精を出すんだから困ったもんです。
また菅がやってくれました。
今度はあの仙石氏が官房副長官として復活だそうです。
もう笑っていいのやらこの民主党ってゾンビみたいですね。
叩いても叩いても復活してくるし、同じメンバーがぐるぐると役職かえて登場してくるだけですよ。
なんだろう〜
あまり民主党が仕事ができないので、自民党と経団連が救国戦線を立ち上げたそうです。
そのおかげで今まで物資が滞ってたのが、動き出したという話です。
でも残念なことにこの物資が遅れてたんで、お年寄りの方が避難所で亡くなったりしてるそうです。
もうこれは完全に民主党の人災です。
このまま自民党に声が集まって、気づいたら自民党に政権交代してないでしょうかね。
もうこれは私の希望。
菅が気が付いたら形だけの政府になっていた。
このような状況の中でもフランス料理とか豪華な食事をしてるそうです。
仕事したくないならどこかに閉じこもって、好きなだけ豪華な食事でもしててほしいです。
自民党がかわりに仕事したほうがはかどりますからね。
Posted by kuri at 2011年03月17日 21:59
またメールしてしまいました。

尖閣ビデオでもわかるように政府の隠ぺい体質は知られる所ですが
どうもドイツの救援チームは日本に愛想をつかして帰ってしまったそうです。
独メディア「日本政府は事実を隠蔽、過小評価」
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110316-OYT1T00654.htm?from=main5
自衛隊嫌いの民主党の10万人の自衛隊の投入にしても
10万人投入すると言うことはその分他が(国防)手薄になるということです。
その間日本が他国に侵略されたらどうしよう…
とにかくドイツの人でなくとも政府への不信感がありますからね。
いろいろ考えてしまいます。
石原都知事が言われていた通り国家の命運はこの数年で決まるのかもしれません。


Posted by リボン at 2011年03月17日 22:04
こんにちは、さやーむです。

ワタシも前回のタイトルアップしてから、青山さんの動画に気づき、再アップしました。同じタイミングですね。^^
おそらくアンカーでも同じ内容を話される予定だったんだと思います。

まさしく、青山さんの言われるとおりで、菅政権はやるべきことをやらず、やらないでいいことをやっているとか言いようがありません。誰がこの暴走を止めることが出来るのか。
本当にこんな大変な時にこんな人たちがトップという日本の不幸に嘆かざるをえません。

さらに気になる動きとして、今日、仙石氏が内閣官房副長官に任命されたことです。自衛隊は暴力装置と言い切った人間が被災者支援の的確な指示が出せるとは思えません。助かる命まで助からなくなる。。。

日本が音を立てて壊れていくのを私たちは黙って見ていることしかできないんでしょうか。

さやーむ
Posted by さやーむ at 2011年03月17日 23:18
こんばんわん。
今日、あの仙石氏が内閣官房副長官に任命されましたね。
ギャグかと思いました。
なんでマスコミも国民も声を出さないんでしょうか?

今日の記事思いっきりリンク&引用させて頂きやした。
事後報告ですいません。
Posted by もやこ at 2011年03月17日 23:45
またもや素晴らしい記事なので、リンク貼らせて頂きました☆

レンホーに辻元にって面子を見た瞬間、あぁ天災が人災になるな(というか仕分けのせいでもうなってるか)と目の前が真っ暗になりました。

>民主党は 野党に全く協力を要請していないようなのです。協力の要請どころか、民主党は野党には情報をいっさい出さないらしいのです。

え!!??これ知りませんでした。どーしょーもないとは思ってたけど、民主党ってここまでひどかったんですか?!想像を絶します。
えいと@さんのおっしゃるとおり、こういう国の一大事は党派など超えて協力し合うのが当然でしょう。開いた口がふさがりません。。

上のもやこさんのコメに、仙石が内閣官房副長官に任命されたって書いてあるけどほんとですか?!ウソだと言ってほしい・・少なくとも仙石だけでもいないと思ってたのに。。。
なんかここまで来ると陰謀を感じますね。

そうそう、雇われてんだかただバカなのか、ツイッターとかでも“枝野さん、がんばれ”的な人間も結構いますよね。こんな、がんばってますアピールで大罪を忘れさせようとでもしてるんでしょうか。しかもそれにまんまと騙される頭ん中お花畑な国民っているんでしょうか。
・・・あ、いますね。絶対。ちーん。

この災害は天災ですが、民主党政権により被害が拡大した(している)人災でもありますね。
こいつら、絶対に許さん!!!


Posted by ビバちゃん at 2011年03月18日 00:15
すいません、ひとつ書き忘れてたことがありました!
この記事とは関係ないんですけど、以前えいと@さんコメ返で、あの岡崎トミ子、福岡出身と書かれていましたが、福島出身みたいですよ!
福岡人の名にかけて、書き込ませていただきましたw
Posted by ビバちゃん at 2011年03月18日 01:37
初めまして。
もやこさんのとこからお邪魔します。(とはいえビバちゃんのブログでもお名前は拝見してましたが、ブログにお邪魔するのはお初です)
ブログを拝見させていただいて、目からウロコなことがたくさんありました!!

政治のことはあまり詳しくないですが、これから知識をもっと深めたいと思うので今後も記事を読ませていただきたいと思います。
Posted by Frau Kuritan at 2011年03月18日 06:41
アロハ〜!
人事のニュース聞いて、あいた口がふさがらない。。
自民党は、みんなで協力してって、ラブコールしてましたよね。
民主は無視してるんですか!?
アメリカの支援も断ってるとか。。
オバマ大統領、今日もラブコール送ってましたよ。
もう、日本だけの問題じゃないことに気づいてないんでしょうか?
オバマ大統領と菅総理、電話会談したんですよね。

今日はCNNでも現場に行くのは、スワサイド ミッション。
戦ってる人々、世界のヒーローと言ってました。

本当に自衛隊、頑張ってくれてますね。
阪神大震災で、自衛隊は憲法違反だから、自衛隊の援助や食べ物をもらうなと、例の辻女史は言い回っていたらしいですね。
民主党の人事、本当に分かりません。
Posted by モリオリママ at 2011年03月18日 10:05

>guten-alten-zeitenさん。

>宮城の気仙沼や岩手の陸前高田でいずれ来るであろう宮城沖地震に備えてもっと堤防を高くしようという議論が市レベルであったという事ですが、レンホウの事業仕分けで立ち消えになったと云います。
>自分の自治体でも事業仕分けでせっかくの農業PRと農産物販売の場を潰されました。

そうだったのですか…。
去年〜今年にかかての事業仕分け、蓮舫氏、枝野氏は嬉々としてやってましたが、
仕分けで削ってしまったせいで、今回の災害に備えることができなかった部分が大きいことは否定できませんよね。
国民の生活を守るとか言いながら、この仕分けで国民の生活を台無しにしてしまった民主党。
許せません。絶対に忘れません!

>被災地ではもう前を向いているのに彼は一体どこを向いているのでしょう?
>この内閣とさっさと手を切る方法はないものでしょうか

本当になぜ、こんな時期に民主党政権なのかと腹立たしさでいっぱいです。
菅さんは自らはやめる気は全くないですから…。
やはり世論が動かないとダメでしょうね。
マスコミがもっと大きく取り上げてくれたらいいんですけどね…。

Posted by えいと@ at 2011年03月18日 11:21

>たまてんさん。

>今回の災害で一番の悪夢は、政権与党が民主ということです。
>日本を徹底的に潰す気なのでしょう。

一生懸命に頑張っているように見せかけていますが…。
たまてんさんが言われるように、まさか、この災害を利用して日本を潰しにかかってるのではないでしょうね…?
…って疑ってしまいます。
やってることが、みんな裏目に出てますし…。
こんな政党に任せておくのは怖すぎます。

>これはもはや日本だけの問題ではありません。
>3号機には、プルトニウム・ウラン混合酸化物(MOX)燃料が装填されているのです。
>諸外国には、菅と民主を国際裁判で裁いて欲しいぐらいです。

菅総理は「自分は原発に詳しい、専門家だ」なんて言ってますけど…。
悪いけど、菅さんなんかよりよっぽど知識のある方がいっぱいおられますから! お願いだから邪魔しないで〜〜〜って言いたいです。

>菅のようなキチガイは無視して、自民には最善と思われる事は率先して何でもやって欲しい。今はそれが許される時だと思います。

やっと、官邸を通さずに自民党が動けるようになりました。
もっとはやくそうすべきだったんです。

>石原都知事の「天罰」発言。
>例によって、その言葉だけを取り上げた報道の仕方でしたが、最初から最後まで聞けば納得できる内容です。
>「よりによって」とか、もっと言葉を選べば良かったのに…と、思います。

そうなんですよね…。
こういう時って、とくに言葉は選ばないと絶対に叩かれますから。
石原都知事は「被災者が天罰を受けた」なんてみじんも思ってやしませんよ。
そんな風にこじつけるマスコミの方がイヤらしいですよね。
ホントにマスコミは腐ってます!
それに惑わされてはダメ!…って思います。

Posted by えいと@ at 2011年03月18日 11:51

>夢見る親父さん。

原発の問題、本当にはやく終息して欲しいですね。。。
祈る思いです。。。

竹本さん(業界経験者)の反原発推進のマスゴミ(朝日新聞)と電力会社、政府との歪んだ利得構造、拝見しました。
原発に反対をすれば、金になる…。
なんだか、沖縄で「反米、反基地」を叫んだり、「捕鯨反対」と叫ぶとお金になるのと同じ構図ですね。

>先日、えいと@さんの挙げられた石原都知事の「天罰」に絡みます。
>政治、官僚もある種似た構造を持っているように見えます。
>私はすべて純粋な正義を標榜するつもりはありませんが、少なくとも国家、国益、国民の安全保障は国としての根幹であることを念頭においてもらいたいです。

夢見る親父さんの言われる通りです。
この体質を打破しないと国は立ち上がらない…と言われた石原都知事の思いがよくよくわかりますね。。。

>この災害で沢山の義捐金や寄付が多くなってます。悪いことではないですが、政府は国民です。政府のすることは国民がすることです。
>政府は正規料金で支援物資を企業から買えばいいのです。

なるほど。。。
そういう方法もありますね。
企業の寄付はもちろん、税制面で寄付金控除してもらうでしょうが、
国が買いあげる…というのもいい方法かもって思いました。

>国民が一丸となって取り組む課題です。

今回の震災で職を失う人がたくさん出て来るでしょう。
一時的にかなりGDPは落ち込むでしょうね。
でも、復興のための雇用は必ず生まれます。
それで日本の景気も回復させればいいんですよね。

>今の段階で「増税」叫ぶ、アホな国会議員は国賊です。阪神大震災とその後の緊縮財政が日本の経済の足引っ張ったことを教訓にしていないです。

確かに…。
この状況で増税はないでしょう〜。
今回の災害は、おそらく10〜20兆円規模の災害対策費用が必要になって来るでしょう。
莫大なお金が必要です。
まずは,無駄なばらまきをいっさいやめる。
こんな状況だから外国への援助(ODAなど)もやめる。
そして大幅に災害時国債を発行して、公共事業を行う。
それくらいしないとダメでしょうね。

>正に日本の政治と国民の問題です。

その通りだと思います。
国民も「手当て」をアテになんてしないで、働ける人は働いて稼ぐ。
お金がある人は国内で消費する。
しっかりと国を建て直すためにみんなで頑張らないと…って思います。

Posted by えいと@ at 2011年03月18日 12:18

>リボンさん。

>青山さんのおっしゃる通り、カンさんが真っ先にすべきことは
>「東電に怒鳴りに行く」ことではなく「平身低頭してアメリカの原発事故のノウハウを国民のために教えてもらう」ことだったのです。

そうですよね。
現場は必死で頑張っているんです。なのに怒鳴るって…どーいうことでしょう。
アメリカにもっとはやく協力を依頼すべきでしたね。
そしたらこんな事態にならなかったかも…ですよ。結果論ですが。

>アメリカがすぐに冷却材を用意したのもその用意があってのことでしょう。
>なにしろ有事に対処した貴重な経験がアメリカにはあるのですから。
>でも…もしかして頼んでない? どうしてでしょう? ?

同盟国と言ってもアメリカは外国ですし。
原発については国家機密に値するくらいのものですからね。
アメリカもおいそれと情報はくれないでしょうが、日本政府は頼む必要はあったでしょうね。
民主党はアメリカを敵視していますし、菅さんにはアメリカの世話にはならない…って考えがあったのかもしれませんねぇ…。

>ほんと不安だらけですよ…(今さらですが)

自民党であっても不安はあったでしょうけど、こんなにひどくはなかったと思いますよ。
菅さん、何だかかき回してるだけじゃないのって思います。
今日のニュースでは、震災後、公邸には一度も戻ってないんですって。
いかにも「ボクは頑張ってるんだぞ!」っていうのを見せているように思いますね。
んで、睡眠不足で居眠りしてるんですってよ。
怒鳴り散らしてるのも疲労でイライラしてるからじゃないのって思っちゃいます。
 http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011031701050

>今日はあろうことか「あの」仙石サンが官房副長官で復活されましたしね。
>もうカンさんが何を考えてるのかさっぱりわかりません(>_<)

そうなんですよ〜〜〜。
記事に書き加えました! もうあり得ない!
ホントにいい加減にして欲しいです。。。民主党。。。

Posted by えいと@ at 2011年03月18日 12:30

>kuriさん。

>また菅がやってくれました。
>今度はあの仙石氏が官房副長官として復活だそうです。

記事に追加しましたよ〜〜〜。
もうびっくり! あり得ない〜〜〜。

>もう笑っていいのやらこの民主党ってゾンビみたいですね。
>叩いても叩いても復活してくるし、同じメンバーがぐるぐると役職かえて登場してくるだけですよ。なんだろう〜

人材がいないんでしょうね。
衆議院だけで300人もいるはずなのにね。
それにしても何で仙谷氏なの〜〜!(怒)
問責決議の結果で辞めた人が復活って…野党を完全にバカにしてませんか? これって。

>あまり民主党が仕事ができないので、自民党と経団連が救国戦線を立ち上げたそうです。
>そのおかげで今まで物資が滞ってたのが、動き出したという話です。

そのようですね! やっぱり頼りになるのは自民党ですよ。
民主党に任せてたら もっともっと物資の輸送が遅れていたと思います。

>でも残念なことにこの物資が遅れてたんで、お年寄りの方が避難所で亡くなったりしてるそうです。
>もうこれは完全に民主党の人災です。

ホントにそうですね。民主党の人災です。
菅直人氏は肝心なことをチーットもしないで、専門家気取りで原発のことばっかり首を突っ込んで…。
総理大臣にしかできないことが山のようにあるはずなのに…。
こんなトップ、いりませんよ、もう。。。

>このまま自民党に声が集まって、気づいたら自民党に政権交代してないでしょうかね。
>もうこれは私の希望。

わはは。私も希望しますー。
そうなってくれた方が日本のためになりますよね。

Posted by えいと@ at 2011年03月18日 12:46

>リボンさん。

>尖閣ビデオでもわかるように政府の隠ぺい体質は知られる所ですが
>どうもドイツの救援チームは日本に愛想をつかして帰ってしまったそうです。

…のようですね。。。
外国も、今の日本の政府はおかしいって思っているんですよ。
見透かされています。

>自衛隊嫌いの民主党の10万人の自衛隊の投入にしても
>10万人投入すると言うことはその分他が(国防)手薄になるということです。
>その間日本が他国に侵略されたらどうしよう…

そうなんですよ。
確かに10万人規模の自衛隊員の力は必要でしょうし、とてもありがたいのですが、
その間の、他の防衛が手薄になるんですよね…。
菅総理はそんなことちーっとも考えてなさそうですよね。
使えるだけ使ったらいいんだ!…ってな感じです。
自衛官だって日本国民なのに…家族だっているのに…。
感謝してるのかよ!…って民主党の連中に聞きたいです。

>石原都知事が言われていた通り国家の命運はこの数年で決まるのかもしれません。

そうですね…。
ここ数年が山でしょう。
国民自身も変わらないと…。
手当欲しい欲しい〜って言っててはもうダメなんです。
日本をたて直すのは日本国民一人一人の力が必要なんですから…!

Posted by えいと@ at 2011年03月18日 12:55

>さやーむさん。

>まさしく、青山さんの言われるとおりで、菅政権はやるべきことをやらず、やらないでいいことをやっているとか言いようがありません。誰がこの暴走を止めることが出来るのか。

誰もとめられないでしょう。。。総理大臣なんだしね。こんな人でも国のトップです。
悲しいことですが…。(涙)

>本当にこんな大変な時にこんな人たちがトップという日本の不幸に嘆かざるをえません。

本当に日本の不幸です。
阪神淡路大震災の時には村山富市氏(社会党)で、今回は菅直人氏(民主党)。
で、どちらも日本を貶めるような謝罪談話を発表…。
何なのでしょうね? この一致は。これって偶然???

>さらに気になる動きとして、今日、仙石氏が内閣官房副長官に任命されたことです。自衛隊は暴力装置と言い切った人間が被災者支援の的確な指示が出せるとは思えません。助かる命まで助からなくなる。。。

もう唖然ですよ…。
何でこんな人が戻って来るの。あり得ない。。。
10万人の自衛隊員の動員をかけて,他の部分の防衛が手薄になった今を狙って良からぬことを企んではいないでしょうね…?
この人だけに不安になってしまいます。。。

Posted by えいと@ at 2011年03月18日 13:01

>もやこさん。

>今日、あの仙石氏が内閣官房副長官に任命されましたね。ギャグかと思いました。

ギャグであって欲しいわ〜〜〜。
何なのでしょうか? この人事は?
よほど人材がいないのか? 
ゾンビですよ、この人は…。

>なんでマスコミも国民も声を出さないんでしょうか?

日本のTV番組はどう?
ぜんぜん取り上げていないの? 
国民、もっと怒ろうよ〜〜〜。

>今日の記事思いっきりリンク&引用させて頂きやした。事後報告ですいません。

いえいえ、かまいませんことよ。
このことは多くの方に知っていただきたいわ。
もやこさんのブログの読者の方にもしっかり読んでいただいてちょうだいねっ!

Posted by えいと@ at 2011年03月18日 13:05
正直、日本人はアメリカに全てを託したいと望んでいます。
民主無視でやってもらいたい。
アメリカに問題を少しでも解決する方法&手段があれば、
福島原発の問題をアメリカに全て指揮して欲しいと誰もが
思ってます。

このタイミングで仙谷が出てきて、中国の人民解放軍受け入れ云々
言われています。

たださえ危険な状況なのに、さらに人民解放軍!!!
各国は、日本にいる自国民に退避勧告しているのに、中国だけは
それをしていないのが実に恐ろしいです。

日本国民は、真実海外の力に縋りたいと強く望んでいるのですが、
どうすればそれを知って貰えるのかしら?
菅が総理だとか、民主が政権与党だとか、もうそんなコトを
言ってる余裕は爪の垢ほどもありません。

被害の大きかった東北がどうしてもクローズアップされますが、
茨城、千葉も津波による被害は大きかったし、
連鎖反応のように起こった震度6の地震で長野も酷い事になってます。
そのあと山梨でも震度6強の地震があり、想像を超える被害がアチコ
チに広がっています。
これら全てを元に戻す知恵も力も民主には絶対ない!
あるのは、このどさくさに紛れて中国に好き放題やらせる魂胆
だけです。

本当に、日本が無くなってしまうのは時間の問題です。

Posted by たまてん at 2011年03月18日 13:29

>ビバちゃん。

>レンホーに辻元にって面子を見た瞬間、あぁ天災が人災になるな(というか仕分けのせいでもうなってるか)と目の前が真っ暗になりました。

そうなのですよ〜〜〜。
なんなの〜〜〜この人事! しかも辻元清美氏がどーして今になって出て来るの〜〜〜って思いました。
蓮舫氏と枝野氏の仕分け!
これははっきりと人災ですよね!
仕分けで削らずに、もっと災害対策をしていればもしかしたら助かった命はあるはずです。


>>民主党は 野党に全く協力を要請していないようなのです。協力の要請どころか、民主党は野党には情報をいっさい出さないらしいのです。
>え!!??これ知りませんでした。どーしょーもないとは思ってたけど、民主党ってここまでひどかったんですか?!想像を絶します。
>こういう国の一大事は党派など超えて協力し合うのが当然でしょう。開いた口がふさがりません。。

もう呆れちゃうでしょう?
自民党は何度も申し出をしているのに,民主党側はほとんど無視ですって。
で、自民党にはほとんど情報を流さない。
あり得ないでしょう…?
こんな非常時には党派関係なしで協力して、知恵を出し合うべきじゃないでですか。。。

>上のもやこさんのコメに、仙石が内閣官房副長官に任命されたって書いてあるけどほんとですか?!ウソだと言ってほしい・・少なくとも仙石だけでもいないと思ってたのに。。。
>なんかここまで来ると陰謀を感じますね。

嘘みたいだけどホントです。(涙)
私も記事に追加で書きましたよ。マジあり得ないです。
なんで、こんなあり得ないことばっかりするのでしょうか…? 
ホントに陰謀?…って思っちゃいますよね。

>そうそう、雇われてんだかただバカなのか、ツイッターとかでも“枝野さん、がんばれ”的な人間も結構いますよね。
>しかもそれにまんまと騙される頭ん中お花畑な国民っているんでしょうか。・・・あ、いますね。絶対。ちーん。

ちーん。ですね。ホント。

>この災害は天災ですが、民主党政権により被害が拡大した(している)人災でもありますね。
>こいつら、絶対に許さん!!!

ホントに人災になっちゃってます。
菅総理の一番はじめのヘリでの視察も、現場活動の大きな障害になった可能性が高そうなんですよ。
「現場はすでに放射性物質の一部放出をしなければならない事態に陥っていた。そこに首相の視察があり、その対応に追われた」らしいのです。
これが事実だったら…絶対に許せませんね! 震災が落ち着いたら追求すべきです!
 http://news.livedoor.com/article/detail/5411004/?p=1


>この記事とは関係ないんですけど、以前えいと@さんコメ返で、あの岡崎トミ子、福岡出身と書かれていましたが、福島出身みたいですよ! 福岡人の名にかけて、書き込ませていただきましたw

教えてくれてありがとう〜〜〜。
ウィキで調べたら…福島県って書いてました。ちゃんと調べたはずなのに…申し訳ない!(陳謝)
で、訂正しようと思ったんですけど、どのコメントかわかんないんですぅ〜。。。(涙)
探し次第 訂正しますねー。

Posted by えいと@ at 2011年03月18日 13:39

>Frau Kuritanさん。

はじめまして。ご訪問とコメントをありがとうございます。

ドイツ在住でおられるんですね。
ブログ、拝見しました。
コメントを残そうかと思ったんですが、コメント欄が見つかりませんでした。
トップページの写真はノイシュヴァンシュタイン城ですよね。
一度行きましたよ。
ステキなお城ですよね。中はちょっと不気味でしたが…。(笑)


>ブログを拝見させていただいて、目からウロコなことがたくさんありました!!

ありがとう〜〜〜。そういっていただくと嬉しいです。

>治のことはあまり詳しくないですが、これから知識をもっと深めたいと思うので今後も記事を読ませていただきたいと思います。

今の日本は泥舟のようです。
民主党政権では日本が持ちません。
そのことを、できるだけ多くの日本の方に知ってもらいたいって思って記事を書いています。

ぜひ、またお越し下さいね♪ お待ちしています。

Posted by えいと@ at 2011年03月18日 13:48

>モリオリママさん。

>人事のニュース聞いて、あいた口がふさがらない。。

でしょ〜〜〜?
何で蓮舫氏? 何で辻本清美氏? 何で仙谷由人氏?
あり得ないんですけど。。。

>自民党は、みんなで協力してって、ラブコールしてましたよね。民主は無視してるんですか!?

そのようです。
自民党の石破茂氏がご自身のブログで書かれていました。
 http://ishiba-shigeru.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-e34b.html

>アメリカの支援も断ってるとか。。オバマ大統領、今日もラブコール送ってましたよ。

これは枝野氏が否定していましたが…。
どうなんでしょうね???

>今日はCNNでも現場に行くのは、スワサイド ミッション。戦ってる人々、世界のヒーローと言ってました。

ホントにヒーローです。
日本はアメリカに取っては外国なのに…ありがたくて涙が出ます。

>本当に自衛隊、頑張ってくれてますね。

自衛隊も人間です。家族だっている。
なのに任務を懸命に行ってくださっているんです。
それを菅総理は、まるでコマを動かすかのように「5万じゃ足りないから10万に増やそ〜」って、軽すぎませんか?
自衛官に対して感謝の気持ちを持っているのか!(怒)…って聞きたいです。


>阪神大震災で、自衛隊は憲法違反だから、自衛隊の援助や食べ物をもらうなと、例の辻女史は言い回っていたらしいですね。

そうなんです。
この辻本氏は、おもいっきり「反自衛隊」です。
それが自衛隊と協力が必要なボランティア…?
あり得ません。。。

Posted by えいと@ at 2011年03月18日 13:57

>たまてんさん。

>正直、日本人はアメリカに全てを託したいと望んでいます。民主無視でやってもらいたい。

民主党が何かをすればするほど、事態は悪化していくような気持ちになりますよね。。。

>このタイミングで仙谷が出てきて、中国の人民解放軍受け入れ云々言われています。
>たださえ危険な状況なのに、さらに人民解放軍!!!

もうやめて欲しいです。。。
こんな状況でなんで中国解放軍ですか…?
自衛隊の防衛が薄くなったところに行くんじゃないでしょうね?
仙谷氏は復興の物資の輸入を中国中心にすすめるかも…って噂も聞きました。
ホントに何なの? この政党は…?
もういらないよ、民主党。。。

>被害の大きかった東北がどうしてもクローズアップされますが、茨城、千葉も津波による被害は大きかったし、
>連鎖反応のように起こった震度6の地震で長野も酷い事になってます。
>そのあと山梨でも震度6強の地震があり、想像を超える被害がアチコチに広がっています。

長野、山科も被害が出ているのですか…!
何てことでしょう。。。

>これら全てを元に戻す知恵も力も民主には絶対ない!

ないですね!
なのに、一生懸命にやってるというパフォーマンスばっかりです。
何でこんな非常時に民主党政権なんでしょう。。。
もう悲しくなってしまいます。。。

>日本国民は、真実海外の力に縋りたいと強く望んでいるのですが、どうすればそれを知って貰えるのかしら?

結局は菅総理の判断にかかっているのでしょうね。
私たちがいくら叫んでも、外国はうごいてくれませんから…。
せめて自民党などの野党の意見を聞いてくれればいいのですが…。
民主党は聞く耳持たずでしょう?
あぁ、日本はどうなってしまうんだろう。。。すごく不安です。。。

Posted by えいと@ at 2011年03月18日 14:39
すみません、またコチラをお借りします。

地震・津波で沢山の尊い命が奪われてしまいました。
今でも助けを待っている人達が沢山います。
そして、原発の作業に命を懸けている方々がいます。

こういう事態の時に不謹慎かもしれませんが紹介させて下さい。

私のワガママな要望で作って頂きました。
 【国旗セット マンション用Lサイズ】が発売されました。
  http://item.rakuten.co.jp/tospa/13360/
 
 【国旗セット マンション用Sサイズ】
  http://item.rakuten.co.jp/tospa/13160/

3月21日 春分の日(春季皇霊祭)
 死者を敬い、
 救援物資を待っている方に少しでも早く届く祈りを、
 日本を支える気持ちで掲げませんか?

沢山の意味を込めて、そして海外からの応援を背に
国旗を掲げて欲しいのです。


     本当に本当にお願いします。

上手な文章にならなくてスミマセン。
失礼しました。
Posted by 主婦 at 2011年03月18日 16:42
何度も何度もすみません!!

自分のブログのコメ返でも書きましたが、えいと@さんのブログ、リンクに入れさせていただきました☆事後報告になってしまってすみません!
何か不都合ありましたら、ご連絡ください。
Posted by ビバちゃん at 2011年03月18日 20:51

>主婦さん。

はじめまして。ご訪問とコメントをありがとうございます。

祝日には国旗を掲げる。
昔はそういう風景が当たり前だったのに、今はほとんど見られなくなってしまいました。
今回の大震災で「国の大切さ」を感じた方は多いでしょう。
今こそ、日の丸を国民みんなで掲げたいですね。

こういうマンション用の国旗はいいですね。
春分の日に間に合わないかもしれませんが、近いうちにご紹介させていただきます。

Posted by えいと@ at 2011年03月19日 14:44

>ビバちゃん。

リンク、了解です〜。(^0^ゞ
不都合? 何をおっしゃる、うさぎさん。(笑)
うれしいでございますですよー。
私も貼らせていただきました。今後ともよろしくお願いいたします♪

Posted by えいと@ at 2011年03月19日 14:46
国旗を揚げて、日本を応援するのはいいですね。
私の住む町は400世帯位。内、祝日に国旗を揚げているのは、20件程(我が家以外は皆、年配の方がいるお宅)こういう時こそ、日本中で増えるといいなと思いました。
菅さんや前原さん宅(他の民主党議員宅)は、どうなんでしょうね。
日本国旗を揚げてるから、揚げてないからどうって事とは全く関係ありませんが、
「日本の人」として、国民を身内だと想って、考えて、判断して、決断して欲しい。(福島の現場で作業しているのが息子だったら、家を失くして寒い思いをしているのが、親だったら・・・と)
今回の事に限らずですが、
もう少し。。。
Posted by タロ芋 at 2011年03月20日 12:50
「初めまして。」
を忘れていました。
Posted by タロ at 2011年03月20日 13:16

>タロ芋さん。

はじめまして。ご訪問とコメントをありがとうございます。

>国旗を揚げて、日本を応援するのはいいですね。

私もそう思います。
こういうときこそ日本の国旗を揚げたい(半旗で)ものですね。

>私の住む町は400世帯位。内、祝日に国旗を揚げているのは、20件程(我が家以外は皆、年配の方がいるお宅)

おぉ、それでも5%のお家で日の丸をあげておられるのですね。
すばらしいです。

いつの頃からか、日本人の心の中に「日の丸アレルギー」ができあがってしまいました。
これも、みんな日教組教育の賜物なんだろうな…って思います。
知らず知らずのうちに、日の丸=侵略っていうイメージが作り上げられてしまったのです。

もちろん、日の丸を揚げてないからどうのこうの…っていうことはないのですが、
こういう時にみんなで日の丸をあげるようにすれば、だんだん変わっていくんじゃないかな…って思います。

今こそ、日本人がひとつになる時ですね。
被災者の方々はまだまだ大変でしょうが、みんなで支えて頑張っていきたいって思います。

Posted by えいと@ at 2011年03月21日 04:34
えいとさん、コメントをありがとうございます。

私はつい最近までアレルギー持ちの一人でした。
国旗=天皇陛下(国民の為に毎日祈ってくださっている)と日本の国への想い・・・がイコールではありませんでした。
でもこれだけは、言える事です。
偏った勉強(私はその口)や、国旗の持つ力により苦しんだ人々に限りのアレルギー持ち、
専門家に頼るしかない現状で、モノ以外の失いたくないものがある故の反原発者も,向いている方向は同じであると確信してます。
アメリカや中国との関係の問題などでも、沖縄の基地の問題でも、意見が対立してる同士にも眼差しが同じ人がたくさんいるのだろうと思いました。
それぞれの向かう相手だって、町の為日本の為だったり(もちろんそうでない人も)

日本人には、「森羅万象」(命あるすべてのモノに神が宿る考え)を崇拝するという根っこがあります。(日本だけではありませんが、立派に宗教ですよね。)

今、日本を動かしているのは、(政府をはじめ、宗教も東電なども)力を持っているのは、影響があるのは、「何処の誰か」と思うと冷や汗が出ます。
日本人だから、そうでないから、どの宗教だから、職種がどうという話ではありませんが。

本当の仲間は以外と反対側にいたり、立ち向かわなければならない相手は背中にあったり足元にあったりしています。(私の今の状況)


日本が本当に「ひとつになる」といいです。
国旗がその象徴となると理想的です。


私の住む町の国旗掲揚率は5%でしたね。
町をボランティアでパトロールしてくださっている年配の男性が数えたそうで、教えてくれました。
「昔はその何倍もだったのに」って嘆いてました。

日本の祝日が書いてあるカレンダーが、より多く売れるとよいです。
Posted by タロ芋 at 2011年03月22日 11:31
本当に民主党は日本をつぶしにかかってるようなものですね。どれほど私たちに恐怖をあたえればきがすむんだろう…。なぜ海外からの支援をこばむの?
私は千葉県の北東部に住んでいます。大きな津波があればもちろん被害は大きいでしょう。毎日何回も地震があり不安で眠れません。それに福島の原発の影響で水や大気に放射性物質がでたことにもショックです。「ただちに健康被害はでない」とか「いまのところ…」などあいまいな表現ばかりする政府もマスコミも信じられません。そんななか被災地を救援物資を送る以外で、今私たちに何ができるかを考えました。それは浜岡原発をはじめ日本の原子力発電所を停止・廃炉にするべきだと声をあげることではないかと思いました。実際に東海地震のような直下型地震がくる恐れのある浜岡原発の停止を求める署名運動も始まりました。これ以上被爆者をださないためにもより多くの人の声が必要です。もし脱原発に賛同していただける方で、アメリカ人の知り合いがいましたら下のサイトから署名していただけるよう広めてほしいです。
http://ameblo.jp/datsugenpatsu1208/entry-10833275547.html

原発は必要だと考えている方は、こちらをご覧ください
・広瀬氏のインタビュー(youtube)
http://www.youtube.com/watch?v=ovv2__vc-Nk

・実際に原子力発電所で働いていた人の話
http://www.iam-t.jp/HIRAI/pageall.html

・浜岡原発停止を願う有志
http://www.geocities.jp/plumfield995/

・福島原発の廃炉を求める署名運動
http://fukushimahairo.web.fc2.com/
。地震は避けられない自然災害です。ちっぽけな私たちにはどうすることもできません。
ですが二度と福島原発のような事故を起こさないようにすることはできると思います。
長々と書いてしまって申し訳ありませんでした。
Posted by mai at 2011年03月23日 02:28

>タロ芋さん。

>私はつい最近までアレルギー持ちの一人でした。
>国旗=天皇陛下(国民の為に毎日祈ってくださっている)と日本の国への想い・・・がイコールではありませんでした。

わかります。
そういった方、多いと思いますよ。
別に日の丸のことを嫌いではないんだけど、何となく抵抗があるな〜っていう感じですよね。
国旗=日本の国への想いと、つながらないんですね。

教育の責任が重いと私は思っています。
教育って大事ですよ。
教育者の持っていき方で、真っ白な心を持つ子供は簡単に洗脳されていきます。
アメリカなどは、小さな頃から国旗に敬意を持つように学校で徹底的に教育されます。
移民の国だからこそ…ということもあるのでしょうが、
国旗に敬意を持たせ「自分たちの国はすごい!」って教えることで自尊心も育ち、愛国心が強くなるのだろうと思っています。
日本はそれがないんですね…。

>でもこれだけは、言える事です。
>偏った勉強(私はその口)や、国旗の持つ力により苦しんだ人々に限りのアレルギー持ち、
専門家に頼るしかない現状で、モノ以外の失いたくないものがある故の反原発者も,向いている方向は同じであると確信してます。
>アメリカや中国との関係の問題などでも、沖縄の基地の問題でも、意見が対立してる同士にも眼差しが同じ人がたくさんいるのだろうと思いました。
>それぞれの向かう相手だって、町の為日本の為だったり(もちろんそうでない人も)

共感できます。
原発に反対する方や沖縄のに反対する方の気持ちもわかるんです。
気持ちは「家族を守りたいから、危険な原発や基地はいらない」っていうことなんですよね。

でも、原発反対論者や米軍基地反対をする人々は、もしそれがなくなったらどうなるのか…まで考えが及んでいないのですね。
中には宗教のように、ただやみくもに反対している人もいますよね。
お金になるから反対するっていう人だって存在しますしね。

>日本が本当に「ひとつになる」といいです。国旗がその象徴となると理想的です。

そうですね。
私も強くそう感じます。
日本は自由な国です。どんな考え方を持ってもいい、言論の自由がある国ですので、
「ひとつになる」のは難しいでしょうけどね…。

>日本の祝日が書いてあるカレンダーが、より多く売れるとよいです。

日本の祝日が書かれたカレンダーって、今はないのですか?
昔はあったような…。
最近、日本のカレンダーを見ないのでちょっとびっくりしちゃいました。

日の丸は日本の国旗です。
少しでも多くの方が「国の大切さ」を感じ、そして一丸となれるよう祝日には国旗を掲げて欲しいなと思います。

Posted by えいと@ at 2011年03月23日 03:50

>maiさん。

はじめまして。ご訪問とコメントをありがとうございます。

>本当に民主党は日本をつぶしにかかってるようなものですね。どれほど私たちに恐怖をあたえればきがすむんだろう…。なぜ海外からの支援をこばむの?

毎日ニュースを聞いていますが、本当に心臓がギューッとつかまれているような、そんなやるせない辛い気持ちで毎日を過ごしています。
いったい民主党は何がしたいのだ?
日本をどうしたいのだ?
国民がこんなに窮地に立たされているのに、自衛隊や消防隊、その他の方々が必死で頑張っているのに、
民主党は与党としてどれだけの仕事をしてくれているんだ?…って悲しくなってしまいます。

>私は千葉県の北東部に住んでいます。大きな津波があればもちろん被害は大きいでしょう。毎日何回も地震があり不安で眠れません。

千葉にお住まいなんですね…。
不安な毎日を過ごしておられることでしょう。。。

>それに福島の原発の影響で水や大気に放射性物質がでたことにもショックです。「ただちに健康被害はでない」とか「いまのところ…」などあいまいな表現ばかりする政府もマスコミも信じられません。

この放射性物質の政府の発表ですが…最も疑って見ている部分です。
「直ちに健康に被害が出ない」とは「いつかは出る」ってことなのか…?
パニックを起こさせないようにしているのはわかりますが、
いったいどの範囲までは危険なのかが伝わって来ません。
屋内退避命令がある地域の人はどうすればいいのか…、不安でいっぱいであろうと思います。
なぜアメリカに協力を要請しないのか?
スリーマイル島の事故の時のノウハウがあるはずでしょう。なぜ頭を下げてでも協力を要請しない?


>それは浜岡原発をはじめ日本の原子力発電所を停止・廃炉にするべきだと声をあげることではないかと思いました。

ごめんなさい。。。
私は「原発には反対ではない」のです。
もちろん、危険な原発には断固反対です。
東海地震は確かに怖いですし、浜松原発に関してはきちんとシュミレーションして欲しいと思っています。

maiさんは 日本の原子力発電所を停止、廃炉にしたら、日本人の生活はどうなってしまうとお考えでしょう?
電気のない生活ができるでしょうか?
今更、ロウソクの生活に戻れますか? TVも携帯電話もインターネットも電気の明かりもない生活に戻れるでしょうか…?

それとも、火力発電、水力発電、風力発電に変えればいいと思われますか?
火力発電はものすごいCO2を出します。
昭和50年代までは火力発電が主流でしたが、光化学スモッグがしょっちゅう発生して大変でした。
水力発電はダム建設が必要で、環境破壊につながると反対運動がよく起こります。
風力発電も…あまり言われていませんが実は害があるんですよ。
人間には聞こえない低周波音を出しているのです。それが健康に大きく害があると、今、アメリカでは訴訟問題が起こっています。

一番低コストで安定的に電力を作り出せるのが原子力発電所なんですよ。CO2排出も少ないんです。
確かに核は怖いです。
事故が起こるととんでもない状況になります。今回のように…。

だからこそ、どんな災害が来ても大丈夫な原子力発電所を造ったらいいのではないか…と思うのです。
今回は、地震だけであればこんな大きな事故には至りませんでした。
津波が原因です。
今までにない大きな破壊力を持つ津波が…。
津波が襲って来ても大丈夫な超頑丈なスーパー堤防を造ったり、
原子力そのものが守られるような発電所に作り替えるべきだと私は思っています。


私は「原発に反対する人」の言い分の一部は理解できますが、その意見の多くは理解できないでいます。
原発を廃止するには 今の電力に変わるものが必要なのだということをお考えくださいね…。

きつい言い方になってしまったかもしれません…ごめんなさい。。。

Posted by えいと@ at 2011年03月23日 04:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。