2011年02月24日

中国のパンダ外交〜曖昧にされる尖閣諸島問題


皆さま、こんにちは、えいと@です。


本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



東京都の上野動物園にパンダがやって来たそうです。

パンダが東京都立上野動物園(台東区)に帰ってくる。
都が中国から借りるジャイアントパンダのつがい1組が、今月中にも来日し、3月に公開される予定だ。
2008年4月にリンリンが死んで以来、約3年ぶり。
動物園は飼育舎を一新して快適な住環境を整えた。地元・上野は歓迎ムード一色だ。
上野動物園は、昨年10月から約9千万円かけてパンダ舎を改修した。
室内運動場の床の一部は電熱で温まる床暖房。
照明は明るい発光ダイオード(LED)にした。
室内の空調は温度を感知して調節でき、室外に砂浴び場も作った。

上野動物園にとってパンダはなくてはならない存在だ。
リンリンが死んだ08年度の入園者数は289万人。前年度より約60万人も減り、60年ぶりに300万人を割り込んだ。
08年度に園がアンケートした「見たい動物」の1位はパンダ。
昨年末から2頭の日本名を募集したら、1カ月で約4万通の応募があった。
「『やっぱりパンダが見たい』という声はずっと寄せられていた」

 パンダおいで準備万全 上野動物園に床暖房・LED照明 asahi.com

     panda.jpg
      画像は asahi.comよりお借りしました。



ついにパンダを受け入れてしまったのですね…。


日本のTVはパンダ一色だったそうですよ。


どのチャンネルも「パンダ! パンダ!」だったそうです。異常なほどに…。


今回のパンダの受け入れは 石原都知事が反対していたそうですが、


3年前にリンリンが死んで以降、上野動物園の入場者数が減ったということで、


動物園や関係者からの強い要望があって押し切られるような形で受け入れが決まったそうです。


そんなに見たいですか? パンダを…?


以前の記事にも書きましたがパンダって無償で中国から贈られているわけではないんです。

 関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね。
  パンダを受け入れること=中国によるチベット侵略を肯定すること


年間1億円! 新しくベビーが産まれたらまた1億円! 不幸にも死んでしまったら5千万円ちかくもかかってしまうんですよ…! 


すごくないですか…?


今回はちょっと値切って10年間で8億円にしてもらったそうですけど、それでもすごいお金が中国に流れていくわけですよ。


こんな高額なレンタルパンダは必要なのでしょうか…?

3年ぶりの上野デビューとなるパンダだが、パンダが快適に住めるようにおよそ9,000万円かけて、パンダ舎をリフォームした。
そして、4,000kmの大移動にかかった輸送費用は およそ1,000万円にのぼる。
この2頭は、10年間借りることになっているが、その費用は年間95万ドル(1ドル=85円として8千万円)
さらに、毎日欠かせない餌代は、以前パンダがいた時は、1頭あたり1日 = 1万5,000円で、年間にすると2頭でおよそ1,100万円かかる計算になる。

 パンダが上野動物園に到着 環境に慣れた3月下旬ごろに一般公開へ FNN


約9千万円かけてパンダ舎を改修ですって。すごすぎる。。。


室内運動場の床の一部は電熱で温まる床暖房で、照明は明るい発光ダイオード、室内の空調は温度を感知して調節できるようになってるそうですよ。


いたせりつくせりですね。



ところで、なぜパンダが有料のレンタルなのか…といいますとワシントン条約があるからなんですね。


ワシントン条約というのは絶滅のおそれのある野生動植物の国際取引による乱獲、種の存続が脅かされることがないよう取引の規制を図る条約のことです。


パンダもこのワシントン条約で保護されるべき動物に入っているので譲渡はできないんだそうです。


保護する目的だったら レンタルも禁止にすればいいのに…!


おかしいですよね? 譲渡は違反で レンタルはOKだなんて。


しかもレンタル料金は 中国の言い値ですから。


こんな大きな金額が 国民の税金から中国に支払われるのです。


そういうお金があるんだったら不況に喘いでいる国民のため 景気回復に使って欲しいって思うのは…私だけ?



それだけではありません。


中国政府は2頭を「友好の使者」と位置付けており、尖閣諸島周辺での中国漁船衝突事件で悪化した日本側の国民感情の改善に期待を寄せている。
  日本行きのパンダ2頭公開 「友好の使者」21日上野に 47NEWS


つまり中国は「パンダを進呈するから 尖閣諸島のことは忘れろよ」というメッセージを日本に突きつけているわけです。



そして,過去記事 ↓ にも書きましたが、パンダは中国原産の動物ってイメージが強いのですけど、事実は違うということです。

 パンダを受け入れること=中国によるチベット侵略を肯定すること


もともとはチベット固有の動物だったそうです。(中国にも生息しているという資料もあるようですが…)

現在チベット自治区と呼ばれている地域だけがチベットの土地ではない。本来のチベットの領土はその約2倍もの面積があった。
これは、インドの0.8倍、グリーンランドの1.2倍、日本の6.5倍という、広大な面積である。
中国は欧米列強の力がほとんど及ばないチベットに対し、1950年に軍事行動を発動、1950年から1957年の間に次々とチベットの広大な土地を中国の省に併合した。
残ったウ・ツァンも1965年に併合され、チベット自治区となった。
そして中国による弾圧で、120万人のチベット人が犠牲となった。これは全人口の約1/5にあたる。

我が国では(中国の意図通り)パンダ人気は衰えず、今も時々パンダを取り上げた番組が放送されている。
その放送の中では決して語られることのない話がある。
実際はパンダはチベットの動物でもある、ということだ。
チベット人から奪い取った土地(主に現在の四川省)にも多数のジャイアント・パンダが生息していた。
日本の子供たちが笑みを浮かべて「パンダちゃんパンダちゃん」と声をかける中国からの“可愛い”贈り物の背景には、120万人ものチベット人の死があった。

チベット侵略の象徴・パンダ チベットを弾圧する中国への支援を止めさせよう! 参照


中華人民共和国はチベットを武力で飲み込み、


チベットに生息するパンダを中国のものとして外交に利用しているのです。


日本がパンダを受け入れるということは中国のチベット侵略を認めるということになるのです。


「Freeチベット!」と叫びながらパンダを受け入れる この矛盾!


日本にパンダはいらない!


…と 私は思うのですが…。皆さまはどう思われますか…?



   パンダを拒まないでください。Panda Cheese TV CM(2分44秒)

これ ↑ は中東のどこかの「パンダ」っていうチーズのCMのようですが。


このメーカーのチーズを買ったり食べたりしないとパンダがキレるのですよね。


で、最後のスーパーでお買い物 編で、このメーカーのチーズをカートに入れた時だけ パンダはキレないんです。


この親子連れはパンダチーズを買わないとキレるから 仕方なく買うって感じなんですよね。


何というか…私にはこのパンダは中国を象徴しているように思えてならないのです。


パンダという友好的な仮面をかぶった 実はとっても攻撃的な中国がよく表れていると思うのですよね…。


皆さまはどんな風にご覧になりましたか…?



とにかく。


日本はまたパンダを受け入れてしまったということです。


中国のパンダ外交にすっかり乗せられてしまっている日本…ってことですね。


確かにパンダはかわいいですし、パンダに罪はありません。


だけどパンダがレンタルであり 巨額なお金がかかっていること、


そしてパンダがチベット侵略のシンボルであること、


尖閣諸島問題を曖昧にしようとする中国の思惑があること。


このことをパンダを歓迎している人たちの中で どれだけの人が知っているのでしょうか…?


こういう事実を知ったとしても 喜んでパンダを見に行きますか…?


需要があるから、供給があるのです。


パンダのためにも 日本のためにも、


パンダのレンタルは本当に必要なものなのかを考る必要があるのではないかな…と思います。




私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 17:04| Comment(24) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、さやーむです。

ワタシも今回のタイトルで「パンダ外交」触れました〜。そうそう、マスコミの「パンダ祭り」凄かったです!!朝から晩までパンダパンダ。今、空港に到着しました〜!とかトップニュースでやってて、アホか。と思いましたね。マスコミのレベルの低さは今に始まったことではないけど、それにしても酷かった。。。

この中東のCM面白いですね♪
キレルパンダ=中国に見える見える!中国外交って顔ではニコニコ〜と微笑を浮かべるんだけど、ピストル忍ばせている感じじゃないですか。パンダってまさにそんな感じですよね。しかも、中国にとってはお金ももらえて、赤ちゃんが生まれたらとっとと中国に返してもらう。なんてご都合主義なんでしょ。怒

パンダがチベットのシンボルとか、中国の思惑とか、ほとんどの人が知らないんじゃないでしょうか。本当はこれこそがメディアが取り上げるべきことなんですけどね。こぞって「熱烈歓迎!」だし。はあ。。。
日本人はやっぱりメディアに毒されているなあとつくづく感じざるを得ません。

さやーむ
Posted by さやーむ at 2011年02月24日 23:19
以前にパンダの事話されていましたよね

経費が凄くかかるんだ

知らない人たちは多いんでしょうね

ワシントン条約も レンタルならいいとか おかしいですね
Posted by はちきんイジー at 2011年02月24日 23:31
こんばんは。

ワイドショーとかニュースを見てると、産経系のフジでさえもパンダ歓迎ムードですよ。「美形のパンダ」だなんてほめそやしちゃって。

この件は単に動物園側の人々だけの思惑じゃないでしょうね。これは民主党政権だからこそ成りうるパンダレンタルでしょう。
Posted by 館主@毒入りチョコレート at 2011年02月25日 01:33
こんにちは、
「パンダ外交」これは私は良く判りません。あれは何時頃でしたかね。1970年代か?忘れましたが、初めて上の動物園にお目見えしたときは大変な行列でしたね。
私は行ってませんが、好きな人はどうぞ行って下さい・・と言った想いです。あまり興味が無いし、他にも珍しい動物や絶滅危惧種はいるだろうと思ってます。
子供達は好きであれば、それはそれでいいでしょう。しかし、これを外交とか、政治の道具に使うのはいかがなものかと思ってます。
まして、日中の国民の大多数が相手を嫌っているいる訳ですから、適当にお茶を濁すのはダメでしょう。
金額も凄いですね。それでレンタルですか、動物の人権・・いや獣権は無視ですね。

それに、世界が大変になってますよ、中国は「ジャスミン革命」が尻すぼみ状態ですが、チベットやウイグルでは反政府グループのネット交信あるみたいです。またリビアから4000人の中国人がギリシャでチャーターした船で脱出を図ったようです。こうした海外組が共産党の一党独裁の対抗勢力になる可能性もあるでしょう。
まあ、どの国も一触即発の危険を抱えてますね。

Posted by 夢見る親父 at 2011年02月25日 03:22
今日は慌しくて、応援だけでごめんなさぁい!

週末にでもリンクを頂いてアップしようと思うのですが、えいと@さんのとは全く別で、子育て中の一人の親としての目線で書こうと思ってます。
Posted by ree at 2011年02月25日 05:09
確かに譲渡はいけないけどレンタルは良い、なんて理由が意味不明。
そんなにパンダを借りるのに東京都のこれだけの税金が使われているとは知りませんでした。
多分 ほとんどの人がしらないんじゃないかしら。
それにしても この論外な金額ってどういう風に決められたんでしょうか。これだけあれば いろんな福祉面が豊かになるだろうに。。。
どうせなら そんなにパンダにお金がつぎ込まれるのなら もっと沖縄のジュゴンを守って欲しいな、っていうのはわがままでしょうか。
Posted by Ziggy at 2011年02月25日 11:27

>さやーむさん。

>そうそう、マスコミの「パンダ祭り」凄かったです!!朝から晩までパンダパンダ。今、空港に到着しました〜!とかトップニュースでやってて、アホか。と思いましたね。。

アンカーで青山さんも怒ってましたもんね。
日本にはじめてやって来たかのような騒ぎよう…。1972年の時のような感じですねぇ。
毒入り餃子のこと、尖閣諸島のこと忘れたのか〜〜〜って騒いでいる人たちに聞いてみたいですわ。

>この中東のCM面白いですね♪
>キレルパンダ=中国に見える見える!

ね? 見えるでしょー? 
いっけん友好的だけど、中国様の言うことを聞かなかったら(チーズを買わなかったら)許さへんで!…って感じ。
このぬいぐるみのパンダ、パッと見はかわいいかなって思うけど、なんだか怖い。
だんだん顔が恐ろしく見えて来るから不思議。

>中国外交って顔ではニコニコ〜と微笑を浮かべるんだけど、ピストル忍ばせている感じじゃないですか。パンダってまさにそんな感じですよね。しかも、中国にとってはお金ももらえて、赤ちゃんが生まれたらとっとと中国に返してもらう。なんてご都合主義なんでしょ。怒

ホントにね、中国の丸儲けなんですよ。
何をしても中国にお金が入るようになってるんです。
赤ちゃんが生まれても、パンダが亡くなっちゃっても…だなんてね。びっくり。

>パンダがチベットのシンボルとか、中国の思惑とか、ほとんどの人が知らないんじゃないでしょうか。本当はこれこそがメディアが取り上げるべきことなんですけどね。

そうなんですよ。
まぁ、日本のマスコミは中国に牛耳られてるみたいだから、そんなことは口が裂けても言わないんでしょうけど。
産經新聞くらいは書いて欲しいなぁ〜って思いますわね。

>日本人はやっぱりメディアに毒されているなあとつくづく感じざるを得ません。

いかにちゃんと正しく情報を取るか…ですよね。
せっかくネットがあるんだし。もっと活用しないといけないのにね。
賢くなろうよ、日本人…って思います。

Posted by えいと@ at 2011年02月25日 13:32
お元気ですか?

日本にパンダはたくさんいます。
白浜アドベンチャーワールドでは双子の赤ちゃんの飼育実績もあります。
上野は余計です。

地元の商店街の陳情などは、あっても本当の理由ではありません。
裏で媚中政治家が動いています。
中国相手の「〇〇外交」などというのは、表向きの友好とは裏腹に、
裏で後々まで禍根を残す取引をしています。
「ピンポン外交」で日本は台湾という友人を失い、中国へ政治批判をする自由を失いました。
マスコミが酷いのはそうしたことに口をつぐんでいることです。
Posted by 保守ですが何か? at 2011年02月25日 13:40

>はちきんイジーさん。

>以前にパンダの事話されていましたよね

そうですね、今回でパンダのことは2回目です。
以前は、パンダが亡くなってそれに対して5千万近くの賠償金を中国に支払うことについて書きました。

>経費が凄くかかるんだ 知らない人たちは多いんでしょうね

きっと、日本にパンダを〜って言ってる人は知らない人が多いんだろうなって思います。
子供の意見を聞いて決めた〜ってことらしいですけど、
そりゃー子供はパンダがいたら嬉しいでしょう。
でも、金額のこと、チベットのこと、今回は尖閣諸島のことを考えると、安易に受け入れるべきではなかったのではないかと思うのですけどね。。。

>ワシントン条約も レンタルならいいとか おかしいですね

おかしいでしょう?
譲渡がダメなんだったら貸与(レンタル)もダメにすべきですよね。
結局、動物のためになってないですよね。
わけがわかりません。


Posted by えいと@ at 2011年02月25日 13:42

>館主さん。

>ワイドショーとかニュースを見てると、産経系のフジでさえもパンダ歓迎ムードですよ。「美形のパンダ」だなんてほめそやしちゃって。

フジって産経グループですけど、TVの方はものすごい媚中なんだそうですね。
フィギュアスケートのときの報道もひどかったですからね。。。
日本のマスコミは腐ってますね。。。

>この件は単に動物園側の人々だけの思惑じゃないでしょうね。これは民主党政権だからこそ成りうるパンダレンタルでしょう。

私もそう思います。
中国との関係を重視する政治家がかなり動いたんだろうな…って思います。
それに子供を利用したんですよ。
聞かれれば子供は素直に「パンダ? そりゃ〜見たいよ」って言いますよね。

これで尖閣諸島がごまかされてしまわないように願ってますよ。。。

Posted by えいと@ at 2011年02月25日 13:51

>reeさん。

いつもありがとう〜。
記事、楽しみにしてますね♪
Posted by えいと@ at 2011年02月25日 14:12
要らん!パンダなんか要らん!
何だあのテレビジャックは、いい加減にしろ!

って、多くの人が思っていると思いますよ。
しかし、能天気な人達も大勢いるのが日本・・・。

早く皆気づいてほしいですね。
子供を持つ親たちも、あんなものに騙されていないで
友達とあの裏に何が有るのかをしっかりと話しあって
欲しいですね。本当に、子供たちの社会を守るためにも。大きな子供達にも、ちゃんと説明して騙されないようにしてほしいですね。

上野動物園も、パンダではなく、他の動物で人気者を
作れば良いのにーーーー。動物なんていくらでも居るし、シロクマ君達なんて超ーーー可愛いし、キャラクターになりますよね。

パンダは暗い厩舎で寝てばかりでほとんど動かないし
つまらなかったな・・・・・。

そもそも動物園なんて都心の真ん中にあるのがおかしいのであって、旭山動物園みたいに地方の広大な自然の
中に同化するような感じの所が子供達に見せていても
臨場感ありますよね。

しかし、ネットで動画も見れる今、動物園ってそんなに
必要だとは思わないけどなあ。
入場者が減ったのは何もパンダのせいでは無くて
動物園自体に需要が無くなってきているのだと思いますよ。アフリカの大自然の中で動き回るリアルな
動物の動画を見せた方が教育にもなりますよね。
で、そういう動画はあちこちに有ります。


Posted by mimi at 2011年02月25日 14:22

>夢見る親父さん。

>「パンダ外交」これは私は良く判りません。あれは何時頃でしたかね。1970年代か?忘れましたが、初めて上の動物園にお目見えしたときは大変な行列でしたね。

1972年ですね。
あの時は日中の関係が修復したこともあって、日本中が歓迎ムードでしたね。
あの頃はあれで良かったと思うんです。
国民は(政治家でさえ)中国がどんな国なのか、どんな野心を持っているかなんてこれっぽっちもわからなかったんですから。

>子供達は好きであれば、それはそれでいいでしょう。しかし、これを外交とか、政治の道具に使うのはいかがなものかと思ってます。

そうなんです。
外交の手段になっているんですね。それが問題なんです。
子供は単純に「パンダはかわいいから好き、見たい」って思うでしょう。
それを利用して政治の道具にしているんですよ。

>日中の国民の大多数が相手を嫌っているいる訳ですから、適当にお茶を濁すのはダメでしょう。

毒入り餃子の件がありましたし、そして尖閣諸島の問題なんて去年のことですよ?
どうしてもっと大きな反対運動が起こらなかったのでしょうね。

>金額も凄いですね。それでレンタルですか、動物の人権・・いや獣権は無視ですね。

ワシントン条約もいいかげんなものですね。
レンタルって、それも譲渡と同じですよ。
パンダを本当に守りたいのなら、いっさい禁止にすべきですよね。

>それに、世界が大変になってますよ、中国は「ジャスミン革命」が尻すぼみ状態ですが、チベットやウイグルでは反政府グループのネット交信あるみたいです。またリビアから4000人の中国人がギリシャでチャーターした船で脱出を図ったようです。こうした海外組が共産党の一党独裁の対抗勢力になる可能性もあるでしょう。
>まあ、どの国も一触即発の危険を抱えてますね。

今回の中東の混乱状態は オバマ大統領の責任が重いように感じます。
結局、中途半端な民主化容認政策が、こういう事態を招いてしまいました。
この中東の動き、今後どうなるのでしょうか…?
そして 中国に飛び火するのかどうか。
ネットの力はあなどれませんから、中国政府も必死ですね。
今後の動きには要注意ですね。

Posted by えいと@ at 2011年02月25日 14:30
こんにちは〜(^^♪

パンダは中国がチベットから盗んできたものらしいですね。
もうビックリですよ!
確かにパンダは愛らしい♪存在ですが
中国外交に騙されちゃあ いけませんね〜
しかも友好と言いつつ法外なレンタル料ですもんね〜
立派なビジネスじゃありませんか?
パンダの譲渡はワシントン条約でダメだと聞いてますが
そのむかし周恩来さんはくれましたよね?
その後に決まった条約なのかな?
台湾は国内移動の譲渡扱いで(なんです?それ?)
国民も喜んでるようですが台湾を中国のモノだと主張するための
既成事実化するための措置かもしれませんよ〜
タダほど高いものはない。
騙されちゃあダメですよね!
日本も台湾もパンダに騙されてはいけません。
なにしろ相手が相手ですからね〜(>_<)
Posted by リボン at 2011年02月25日 14:44

>Ziggyさん。

>確かに譲渡はいけないけどレンタルは良い、なんて理由が意味不明。

でしょー? パンダのためを思うのならレンタルも禁止にすべきですよね。
こんな風に外交に使って、しかも中国がお金儲けしてるってありえません!

>そんなにパンダを借りるのに東京都のこれだけの税金が使われているとは知りませんでした。
>多分 ほとんどの人がしらないんじゃないかしら。

おそらく、多くの方はご存知ないんでしょうね。
アメリカも中国からパンダをレンタルしているんですよ。Ziggyさん、ご存知でしたか?

>それにしても この論外な金額ってどういう風に決められたんでしょうか。

国同士の交渉で決まるようですね。
日本は今回は2頭で8000万円/年になったようですが、一時期は1頭1億円だったそうですよ。めちゃくちゃ高いですよね。
国によってレンタル料金も異なるようです。
日本が一番高いって聞きました。日本はアメリカの倍の価格なんだそうです。
完璧に足もとを見られてますね。

>これだけあれば いろんな福祉面が豊かになるだろうに。。。
>どうせなら そんなにパンダにお金がつぎ込まれるのなら もっと沖縄のジュゴンを守って欲しいな、っていうのはわがままでしょうか。

中国にお金が流れるのであれば日本のために使って欲しいと思いますよね。
パンダで経済効果が望める(パンダを見に来るお客さんが増え、入場料収入が見込める、周辺のお店が潤う)らしいですけどね。
でも、私としてはチベットのことを考えるとレンタルパンダには賛成できません。
しかも、これで尖閣諸島について強く主張をできなくなったら何してるかわかりませんもの。

Posted by えいと@ at 2011年02月25日 14:54

>保守ですが何か?さん。

お久しぶりです。
こちらのブログにははじめてのお越しですね。コメントをありがとうございます。

>日本にパンダはたくさんいます。
>白浜アドベンチャーワールドでは双子の赤ちゃんの飼育実績もあります。上野は余計です。

そうですよね。すでに何頭もパンダはいるんです。上野にパンダは必要ないんですよね。
2008年の時には大きな反対運動が起こってパンダの受け入れは取りやめになりましたよね?
今回は反対運動は起こらなかったのでしょうか?

>地元の商店街の陳情などは、あっても本当の理由ではありません。裏で媚中政治家が動いています。
>中国相手の「〇〇外交」などというのは、表向きの友好とは裏腹に、裏で後々まで禍根を残す取引をしています。

そうなんでしょうね。
特に民主党政権は中国とのかかわり深いですしね。
地元が希望している〜子供がパンダを見たがっている〜っていうのは表向きの理由なんでしょう。

>「ピンポン外交」で日本は台湾という友人を失い、中国へ政治批判をする自由を失いました。

ほんとにそうですね。
日本が本当に友好を結ばなくてはいけない国は台湾です。
台湾をないがしろにして、中国を重視する日本。
やりきれませんね。。。

>マスコミが酷いのはそうしたことに口をつぐんでいることです。

そうなんです、一番ひどいのはマスコミです。
国民が最も知るべきことをいっさい報道しませんね。
ネットがこんなに普及してるのに、まだまだ真実に気がつかない日本国民…。
このままでは日本はまた間違った方向に進んでしまいませんかね…?
とっても心配です。。。

Posted by えいと@ at 2011年02月25日 15:03
アロハ〜!
一体、今日本国内の動物園に何頭のパンダがいるんでしょうか?
和歌山に結構な数がいましたね。
全国で今回のも入れて10頭近く?
もっと?
世界相手ですから、中国にとっては、スゴイ外貨稼ぎですよね。
しかも、リスクも少ない。
パンダはチベット原産なんですね。
ますます、複雑な感じ。。
マスコミは、負の部分は内緒なんですよね。
どの局も、パンダ熱で浮かれてるのが目に浮かびます。
私達も昔里帰りした時、上野動物園でパンダを見ました。
確かに可愛くて、見飽きない動物です。
ただ、中国のやり方がね。。
何か、悔しい。。
Posted by モリオリママ at 2011年02月25日 15:09

>mimiさん。

>要らん!パンダなんか要らん! 何だあのテレビジャックは、いい加減にしろ!
>って、多くの人が思っていると思いますよ。しかし、能天気な人達も大勢いるのが日本・・・。

そんな風に思ってる人は増えているとは思います。
この日本のマスコミの報道といったら…。
何だか日本中が歓迎しているような、そんな感じですもんね。
そういうTV報道を見て「パンダが来たんだ〜うれしぃ〜」なんて、のーてんきな方はおられるでしょうしね。。。

>子供を持つ親たちも、あんなものに騙されていないで 友達とあの裏に何が有るのかをしっかりと話しあって欲しいですね。本当に、子供たちの社会を守るためにも。大きな子供達にも、ちゃんと説明して騙されないようにしてほしいですね。

そうそう! そうなんです〜〜〜。
ママ友とそういう話題でおしゃべりして欲しい〜。
ものすごっく大事なことですもんね。
スイーツが〜温泉が〜もいいけどぉ〜。政治のことも退かないで前向きに話をして欲しいなって思います。

>上野動物園も、パンダではなく、他の動物で人気者を作れば良いのにーーーー。動物なんていくらでも居るし、シロクマ君達なんて超ーーー可愛いし、キャラクターになりますよね。

そうなんですよ!
mimiさんが書いておられる旭山動物園などは ものすごく工夫をして黒字にしたんですもんね。
パンダがいなくても工夫を凝らして おもしろい動物園に改造したらお客さんが来るんですよ。
努力もしないで、パンダに頼ろうってする根性が気に入りません。

>パンダは暗い厩舎で寝てばかりでほとんど動かないしつまらなかったな・・・・・。

私もね、パンダがこ〜んないわく付き(チベットから奪ったとか、お金がかかってるとか)であることを知らなかった時に見に行ったことがあるんですけど、
寝てましたね〜〜〜。
パンダって夜型なんでしょうか? つまんなかったです。

>ネットで動画も見れる今、動物園ってそんなに必要だとは思わないけどなあ。

まぁ、動画や絵本で見るのもいいかもしれませんね。
でも、実際の動物を見るってのもいいもんですよ。
ニオイを感じたり,鳴き声も実際に聞くとやっぱり違うと思いますよん。

パンダはガラス越しにしか見られないしね。
イマイチ臨場感も感じないし、寝てることが多いからせっかく行っても見られなかったり〜とかありますもんね。

あぁあ〜これでまた、中国様にお金が流れていくのですね。。。
中国のことですから、何に使うのかわかったものではありませんね。

Posted by えいと@ at 2011年02月25日 15:17

>リボンさん。

>パンダは中国がチベットから盗んできたものらしいですね。もうビックリですよ!

そうなんです。
中国にもいることはいるんですが、多くはチベット原産なんだそうです。
で、チベットを自治区にしたことで、勝手にパンダを中国のものとして外交に使ってお金儲けをしているんですよ。

>確かにパンダは愛らしい♪存在ですが中国外交に騙されちゃあ いけませんね〜
>しかも友好と言いつつ法外なレンタル料ですもんね〜立派なビジネスじゃありませんか?

そうなんですね。
かわいいから,事情を知らない日本人は大歓迎なんでしょうね。
それを利用して媚中の政治家が裏で動いているってわけですよ。。。

>パンダの譲渡はワシントン条約でダメだと聞いてますがそのむかし周恩来さんはくれましたよね? その後に決まった条約なのかな?

そうなんですよ。1972年の時にはワシントン条約というものができる前だったのですね。
確か1975年に条約が発効されたんだと思います。
だから一番はじめのパンダはレンタルではなく譲渡されたんです。
カンカン、ランランは日本国籍なんですよね。
無償だったのかどうか、有償の場合いくらだったのかは資料が見当たりませんけど。

>台湾は国内移動の譲渡扱いで(なんです?それ?)
>国民も喜んでるようですが台湾を中国のモノだと主張するための既成事実化するための措置かもしれませんよ〜

そうなんですっ!
中国は「台湾は中国の一部なのだから、貸与ではなく国内移動だ」ということで譲渡しようとしたんですけど、
その頃の民進党の大統領は断ったんですね。台湾は独立国家である!と主張したんです。
なのに…!
今の政権(国民党)になってから馬大統領はホイホイもらっちゃったんですねぇ〜。
国民党は台湾は中国だって考えですからね。

>タダほど高いものはない。騙されちゃあダメですよね!
>日本も台湾もパンダに騙されてはいけません。なにしろ相手が相手ですからね〜(>_<)

すっかり騙されちゃってますよ〜〜〜。
台湾人も もしかしたら日本人と同じで平和ボケしちゃってるのかも。。。
日本もね〜2008年の時にはパンダの反対運動をしたのですよね〜。
毒餃子事件があったから。
なのに、今、受け入れちゃったよ〜〜〜。どーすんのよーって思いますわ。。。

Posted by えいと@ at 2011年02月25日 15:40

>モリオリママさん。

>一体、今日本国内の動物園に何頭のパンダがいるんでしょうか?
>和歌山に結構な数がいましたね。全国で今回のも入れて10頭近く?

今回2頭のパンダがやって来たので、合計11頭かな。
去年、神戸動物園のコウコウが死んじゃいましたからね…。

>世界相手ですから、中国にとっては、スゴイ外貨稼ぎですよね。しかも、リスクも少ない。

そうですよ!
だって,飼育は貸与された国がするわけですし、飼育にかかる費用も、運搬の費用もすべて貸与された国持ちですからね。
新しくベビーが生まれても中国のもので 中国にレンタル料が支払われることになるし、死んじゃったら賠償金ですって。
何ですのん?…って思いますよね。
中国側はノーリスクです。

>パンダはチベット原産なんですね。ますます、複雑な感じ。。

でしょう? 
このことを知って、パンダを見たいと思わなくなりました。
パンダには罪はないけどね。。。

>マスコミは、負の部分は内緒なんですよね。どの局も、パンダ熱で浮かれてるのが目に浮かびます。

マスコミはいっさい報道しませんよ、チベット原産だなんて。
そしてレンタル料がこんなにかかってるって。
負の部分を知ったら、今の日本人だったら絶対に「反対」しますからね。
黙ってコトを進めた…って感じですね。媚中政治家が…。

>私達も昔里帰りした時、上野動物園でパンダを見ました。確かに可愛くて、見飽きない動物です。
>ただ、中国のやり方がね。。何か、悔しい。。

悔しいですよね。。。
こういう微笑外交で日本人の気持ちを油断させておいて、そのうちほっぺをパーンっ叩きに来ますよ、中国は…。
やってられませんね。。。

Posted by えいと@ at 2011年02月25日 16:08
まったくね、呆れちゃいますよ。毎度の事ですが!

ハッキリ言って、パンダなんかいらないんだよねー。
入場者数だって決してパンダが左右しているとは思いません。
上野動物園の見せ方、園内の作りに問題があるだけでしょう。
旭山動物園はパンダがいなくても人気ありますものねっ。

パンダ、パンダと煽っているのは例のごとく反日マスゴミ。
でも、レンタル料には決して触れない!
踊らされている日本人(一部だけど)も滑稽過ぎて涙が出ます。
Posted by たまてん at 2011年02月26日 23:49

>たまてんさん。

>ハッキリ言って、パンダなんかいらないんだよねー。

そうなんですよね。
何も知らされない国民は、そりゃ〜パンダがいた方がいいか聞かれたら「Yes」って答えるでしょうけど、
事実を知ったら「そんなんだったらいりません」って大方の人は言うと思いますよ。
こんなに税金が使われていること、チベットの問題。
知らされてないし、知ろうともしないんですからね…。

>入場者数だって決してパンダが左右しているとは思いません。
>上野動物園の見せ方、園内の作りに問題があるだけでしょう。
>旭山動物園はパンダがいなくても人気ありますものねっ。

そうですよね〜。旭山動物園の例を見ろっていいたいですね。
工夫もしないでパンダがいないことのせいにして…。
工夫,努力次第でお客さんは呼べますよ!
アメリカのアトランタにある水族館。
昔はチンケでぜんぜんお客さんが入らなかったんですけど、
ものすごく工夫して「見せる、学べる水族館」に生まれ変わったんです、最近。
私たちも行きましたがおもしろい! 1日中いても飽きないんです。
また行きたいなって思いましたもん。
そんな風におもわせる努力、工夫が必要なんですよね。

>踊らされている日本人(一部だけど)も滑稽過ぎて涙が出ます。

ホントにね。。。
今は自分で調べられるんだから、マスコミの情報を鵜呑みにしないで調べようよ…って言いたくなります。
ほとんどの日本人が携帯を持って町中で見ているのに、いったい何をしているんですかね?
メール? ゲーム?
もっと社会に興味を持とうよ…って言いたいですね。。。

Posted by えいと@ at 2011年02月27日 15:33
「残念ながら」というのもなんですが、
「パンダがチベットの固有種である」というのも間違いです。

ここを参考にしてください。http://pandaman.iza.ne.jp/blog/entry/2566760/
Posted by はまだ at 2012年01月15日 06:44

>はまださん。

はじめまして。ご訪問とコメントをありがとうございます。

>「パンダがチベットの固有種である」というのも間違いです。

そうですか。
パンダの生息地を限定することはできないのかもしれませんね。
実際に自分で調べてみたわけではありませんから、資料から推測するしかないですからね…。

私は、パンダの生息地がどこであるか…というよりも、
中国のパンダ外交そのものが問題であると思っています。
かわいいパンダを日本の動物園に迎えるためには税金がいくらかかってもいいじゃないか…と思われる方もおられるでしょうが、
私はそうではない考えなのです。
中国という国がどういう国なのか、日本はもっとしっかり考えるべきなのではないかと思っています。

Posted by えいと@ at 2012年01月15日 11:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/187561960
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。