2011年02月22日

先入観による差別や偏見〜たった一部の人のために…


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



以前差別って何だろうという記事を書きましたが、今回はその続編です。

  関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね。
    差別って何だろう…? 差別と区別の違いを考える


この記事 ↑ では男女における差別、帰化をした場合の差別について考えてみました。


今回は人種、異民族における差別、偏見について考えてみたいと思います。



ところで、先日、お友達ブロガーのreeさんが次の記事 ↓ を書かれていました。
  フロリダで怪獣2匹と時々ワニ? 「たった一部の人の為に」

   〜〜〜転載ここから〜〜〜

PTSAでの残念な出来事です。

チャー坊とにんにんが通う学校では年に何回か、学校のPTSA主催のイベントがあります。

勿論無料じゃないんですが、会場費も通常の料金に比べて格安で提供してくれ、そう言った経費を除いた金額が、学校の予算へと行くようになってるんです。

前々期と前期の2年間、PTSAの役員が黒人3人だったんです。


あぁ、この学校っていいな、差別をする親御さんが少ないって事だよな

ちょっと感動したんです。


ところが、前期の後半からイベントが殆どなくなったんですよ。

おかしいな・・・って思ってたら、中途半端な時期に役員が変わったんです。


PTSAでのまとめ役の黒人のお母さん、そのお金を持ち逃げしてどこかへ行っちゃったの
家族一緒にドロン!



チャー坊のクラスメイトのお母さんで、以前役員をやってた、この前まで私を無視してたお母さんが他の方に話してたの。

だから私は嫌だったのよ
黒人にそう言った事をさせるのは大間違いよ


やっぱりね〜、白人社会のアメリカですから、こう言う事があると、それ見ろとばかり叩かれちゃうんだよね〜。

でも私は彼女がそう批判するのは最もだとも思うの。

だってここが白人社会だって事を、移民の人達は少なからず身を持って体験してるはずだし、特に黒人はもっとだと思うの。

なのにこうした折角のチャンス、って表現はおかしいけど、きちんとしてれば、そんな言い方をされる事もなく、逆に評価されたんじゃないかな、って思うのよ。


人種差別はこの先もなくならないと思う。

でもたった一人の起こした行動によって、ほれ見ろ!みたいに言われちゃうし、信用性を失うのは悲しくなっちゃうわ。


                   〜〜〜転載ここまで〜〜〜


この記事を読まれて 皆さまはどんな感想を持たれましたか…?


アメリカでは黒人がまだまだ差別されているのね、アメリカって差別の国なのね〜…って思われましたか?


今回のreeさんの学校のPTSAで起こった事件は人種差別なのでしょうか…?


確かにあからさまな差別をする人間は 今でも存在します。


KKK(クー・クラックス・クラン)という組織が今でも存続しているということからも差別主義者はいるわけです。

 KKKについてはこちらの過去記事 ↓ をご覧になってくださいね。
  差別をする心 マイノリティの苦悩 


でも現在ではあからさまに差別をむき出しにすることは昔に比べては確実に減ってきています。


差別がゼロになったというわけではないのですが、


あからさまに マイノリティに対し不快な思いをさせる人間が減っているのは事実です。


reeさんの学校のPTSAでも前々期と前期の2年間、黒人の方がPTSAの役員を努められたとのこと。


これはマイノリティ、違う人種でも 仲間として受け入れているということですからね。


ただ、残念なことに黒人のお母さんは泥棒をしてしまいました。


それに対し「だから私は嫌だった、黒人にそういった事をさせるのは大間違いだったのに」という言葉を発してしまった白人のお母さん。


これね、本当に難しいことなんだけど。


人間って先入観ってものがあるじゃないですか?


黒人=犯罪者が多い…って 皆さんもそう思っておられる方が多くはないですか…?


例えば…。


私が住んでいるバッファロー郊外はすごく治安がいいんです。窓に鍵をかけないで出かけることができちゃうくらい。


だけどごくごく一部の地域はものすごく治安が悪いんですよね。


その治安の悪さは並大抵の悪さではなく、窃盗だけでなく 殺人もバンバン起こっている全米でワースト一桁に入る地域です。


その地域には黒人さんがたくさん住んでいる、黒人居住区なわけですよ。


で、とても貧しい家庭が多いんですね。


子供の識字率もとっても低いのです。そう学校に行かない子供が多いのですよ。


アメリカってセーフティネットがかなりしっかりしているので、収入の低い家庭には生活保護によるいろんなサービスを受けられます。


そういうサービスや保護を受けていても子供に義務教育にすら行かせない家庭が多いんですね。


字の読み書きもできない子供が大人になった時に 普通に就職なんてできるわけがないですよね。


そうすると…その子供もまた犯罪に手を染めるようになるというわけです。


貧困と犯罪の連鎖です。


そういう現実があるので、どうしても黒人=犯罪者が多い…という先入観を持ってしまうわけですね。


現在の黒人に対する差別は、昔のように肌の色だけで差別されてるだけではないのです。


現在の差別は「貧困と犯罪」によるものが多くなっているように感じます。


黒人の中には知識が豊富ですばらしい人がたくさんおられます。


しかし、そうではない黒人もたくさん存在するのですね…。


悲しいことに貧しさ故に犯罪を犯す人間がたくさんいるわけです。


そういう人間が固まって暮らしていると…やはり差別や偏見の対象になってしまうのですね…。


アトランタに眠る キング牧師が望まれた「肌の色によってではなく、人となりそのものによって評価される時代」がやって来るには、


黒人自身の努力も必要なのではないかと感じます。



ここで考えたいのはその地域でのマイノリティーは 特別な目で見られるということは普通にあることだということです。


私たち日本人もアメリカでは外国人、マイノリティです。


だからこそ外国で暮らす時 または旅行で出かけた時でも、自分が母国の代表になったつもりで行動しないといけないと思うのです。


外国で「何あの人」って思われてしまうような、嫌悪感を持たれるような行いをしてしまったら、


その人だけの問題で終わらないのです。


日本人全体の評価になってしまう…ってことなんですよね。


以前の記事にも書きましたが、


どの国においてもマイノリティ、異民族であるが故の特別視、あるいは差別的なことを受ける場合があります。


その国に長く住めば住むほど、深く関われば関わるほど強く感じることが多くなるでしょう。


もし、自分がある人種の人間から 差別的な言葉を投げつけられたとしたらすごく辛いし悲しく感じるでしょうね。その国が嫌いになってしまうかもしれません。


だけどその国の人すべての人がそうなんだ…とは思って欲しくはないと思います。


悔しい想いをしたことで心を閉ざす必要はけっしてないのです。


その国の人全員が偏見や差別的な意識があるわけではないのですから。


と、同時に。


外国に住んだり 旅行に行った場合、日本人としての誇りを持って行動したいものだ…と強く思います。


旅の恥はかきすて…って言葉がありますが、けっしてかきすてなどではないんです。


自分のとった行動が日本人全体の評価につながることになるんですよね。


世界で最も歓迎される観光客は日本人――米最大手の旅行サイトを運営するExpediaがこのほど実施した、観光客の評判に関するアンケート調査で、こんな結果が出た。
日本人はマナーやエチケットをよく守り、礼儀正しく慎ましいという結果だ。2位はアメリカ人で、最下位はフランス人だった。

調査は、日本、中国、アメリカ、フランスなど28カ国が対象。
ヨーロッパ12カ国、1万5000以上のホテルマネージャーに、礼儀や気前の良さなど10カテゴリーで最良と最低の国を選んでもらって集計した。

日本人は2位のアメリカ人を大きく引き離して1位。
「行儀がいい」「礼儀正しい」「物静かで慎ましい」「クレーム・不平が少ない」のカテゴリーでそれぞれ1位
だった。
ホテルの部屋をきれいに使ったり、ローカルフードに積極的に挑戦する姿勢も評価された。
ただ、チップの気前の良さや、地元の言葉を覚えて積極的に使う姿勢に対する評価はやや低かった。

   日本人は「世界一歓迎される観光客」(IT media NEWS)


この時はけっこういい評価をもらった日本人です。うれしいですよね、こんな風に誉めてもらうと。


こういう いい評価をKeepするためにも一人一人がちゃんとしないと評価が下がるぞって思っちゃいますね。


信頼を得るのはとても難しいけれど、壊すのはとても簡単なんですから。(reeさんの記事のコメント欄より)


外国に行った際には、自分が母国の代表になったつもりで行動しよう!って思いますねっ。



ところでreeさんも書かれていますが、私はこの白人のお母さんを責めることはできないんじゃないかなと思っています。


確かに「だから私は嫌だった、黒人にそういった事をさせるのは大間違い」と声に出してしまったことは大人げないと思いますが、


これはアメリカだけの問題ではないのですね…。



長くなってしまうので、これについては次回に書きたいと思います。


また見にお越し下さいまし。@(^-^)@



     【お知らせ】


本日2月22日は「竹島の日」です。

  竹島〜韓国の主張は全くの嘘〜
黙っていること=日本は竹島が韓国領であると認めること


   222takesima-2.jpg


日本ですらあまり報道もされませんが、考えてみれば自国の領土が侵略されているのに、これだけ静かな国も珍しいですね。
どう調べてみても竹島は日本領なのですが、多くの日本人がどちらのものか解らないでいるような気もします。
ちょっとその気になれば、とてもシンプルに解ることなのですが、島一つぐらい、という意識なのでしょうか。
領海や海洋資源に関わる大変な問題なのですけど。
(By きみ奴さん

本日、こういうコメント ↑ をいただきました。


そうなんですか…。日本のマスコミは竹島のことをあまり報道していないのですか…。


竹島の記念式典は今年で6回目ですが民主党の出席は過去5年間 ゼロでありました。


今年は議員が一人出席することになったそうですが、招待された前原外務大臣など 民主党閣僚からの出席は一人もなしだそうです。


これが今の日本の政府与党の姿なんですね。情けないことです。。。


日本の皆さま、竹島のことを知ってください。
  竹島、韓国の大嘘(動画 56秒)


そして今、竹島で何が起こっているのかを ぜひ知ってください。
新藤義孝 いま竹島で何がおきているのか−怒りの外務委員会報告(動画 16分26秒)
竹島における韓国の施設建設計画について(動画 6分40秒)


222takesima-1.jpg  222takesima-7.jpg  222takesima-5.jpg




  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)



posted by えいと@ at 14:34| Comment(25) | TrackBack(0) | えいと@の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日の大阪はポカポカ陽気です
差別・偏見・・・なかなかなくならないですね
賃貸マンションでも外国人お断りの家主さんがいます
生活習慣の違いがネックです
食事・掃除・ごみ・・・他の入居者と色々トラブルが起こります
特にホームパーティ好きな国の方は沢山お友達が来て
騒がれますのでクレームになる事が多くて
島国根性の日本人ですので
きっと外国に行っても借猫なのでしょうね♪
Posted by at 2011年02月22日 16:10
えいとさん、こんにちは。
連日お疲れ様です、ありがとうございます。
今日の記事も興味深く拝見しました。

ところで今日2月22日は「竹島の日」です。
日本ですらあまり報道もされませんが、考えてみれば
自国の領土が侵略されているのに、これだけ
静かな国も珍しいですね。どう調べてみても
竹島は日本領なのですが、多くの日本人が
どちらのものか解らないでいるような気もします。
ちょっとその気になれば、とてもシンプルに
解ることなのですが、島一つぐらい、という
意識なのでしょうか。
領海や海洋資源に関わる大変な問題なのですけど。

Posted by きみ奴 at 2011年02月22日 17:28
アロハ〜!
海外に住んでいると、マイノリティとしても、また反対の立場ででも、行き当たる問題です。
ハワイは、本当に人種のるつぼ。
ありとあらいる人種がいます。
そのミックスも多い。
結果的には、人間性の問題なんですが、どうしてもその傾向が強いということで、あの人種はダメってなります。
私たちも、何の知識もないまま、ハワイに来て、従業員を雇い。。
結果、信頼して、マネージャーをやらせてみたら、売り上げを盗まれる被害にあい、それがポリネシア系ハワイアンだった。
後で聞くと、ハワイで長くビジネスをしている人たちは、そういうことがあまりに頻繁で、絶対にお金を扱う職には雇わない、雇えないという話し。。
被害者にならないよう、自己防衛するしかなく、それが人種差別に繋がるのかと言われると。。
それも、不本意で。。
もちろんどんな人種にも、悪いのはいますから。
しかし、誰もそれを見破ることは出来ないので、自分が大事と思ったら、その人種の代表になった気持ちで、プライドを持って、次の世代に引き継ぐようにしたいし、して欲しいものです。
もちろん、我家のパパは「だから、ハワイアンは!」とは言いませんでしたが。。
これも、マナーの問題ですよね。
ちなみに、日本人日系人の評判は、信用は出来るけど、重労働は嫌がる、です。


Posted by モリオリママ at 2011年02月22日 18:40
こんにちは、さやーむです。

遅くなりましたが、えいと@さんの過去記事「竹島〜韓国の主張は全くの嘘〜黙っていること=日本は竹島が韓国領であると認めること」をリンクさせていただきました!よろしくお願いします〜♪

「竹島の日」〜世界でのアピールこそが全て(今週の「たかじん」は櫻井さんだけでよろしいかと・・・)http://blog.livedoor.jp/siamyamato/archives/2278687.html

差別は私たち日本人が日本に住んでいる限り、あまり感じることはないんですが、一歩外に出ると痛烈に感じますね。黒人=被差別者とは思いませんが、白人社会において有色人種とは残念ながら差別の対象になるのですね。日本人も例外ではない。。。

タイでもあります。白人至上主義じゃないですけど、憧憬のようなものはあります。逆に田舎に住んでいる色の黒い純粋なタイ人のことを同じタイ人でありながら、バンコクに住む中華系色白タイ人は下に見ています。とても残念なことですが。。。

外国に行くと、日本がかなり特殊な国だということを実感せざるを得ないですね。

さやーむ
Posted by さやーむ at 2011年02月22日 19:37
Reeさんのこの記事は私も読みました

私自身黒人の人との関係以後 差別的な先入観を持つようになっているので 白人のお母さんの言葉が理解できた事です。
肌の色というより 彼らの態度 言葉使い等で私は判断?、、って言うのですか、、、をしています
黒人の友人もいますよ 素晴らしい人たちです。

肌の色で 差別をする事がいけないことを 子どもの頃から教えられている今の人たち(南部の人はどうなのか知りませんが、、、)の中でそういった差別は少なくなっていきつつあるように感じます

病院で働いていた頃 アジア人の医者に言われたことに
僕たちは 10であっても1でしかないから その分 がんばるしかない

みたいな事でした

それは 私もこの国で 生活しながらつくずく感じていた事でした

フェアーではないですが それを受け入れきちんと生きていく事ですよね
日本人のいないこの田舎町では日本人代表の思いでいます
Posted by はちきんイジー at 2011年02月22日 23:55
早速取り上げていただいてありがとうございます。

差別だけではくくれない、確かにそうです。
例えば学校なんかで、不良が多い学校の子が何かした場合も先入観で言われちゃう事もありますからね。

ただ今回のような黒人の場合は、やはり差別と言うものがあったからだと思います。

肌の色が違うから、白人のようには働けない。
今でこそ乗るバスもクラスも同じだけど、昔は違ったでしょう?
だったら学校なんか行かなくていい、って育った人は同じ事を子供に繰り返す。

私、記事にはしてないですが、息子が何度か泣きながら帰って来たことがあるんですよ。
「チャイニーズだろう?チャイニーズ、チャイニーズ」ってからかわれた事が原因なんですけど、「僕は日本のミックスだ!!」って言っても誰も信じてくれない。って。
私はどうどうと日本人のミックスである事を言った息子も誇りに思うけど、同時に日本人もチャイニーズも同じだと思い込んでる子に馬鹿にされた事が腹立たしかったですもん。
あ・・・今度記事にしちゃおう。
私がそれでどうしたか。
かなーり大人気ない意地悪をしましたから(笑)。

その際、こちらの記事と、続きに書かれるのをリンクさせていただきますね。

Posted by ree at 2011年02月23日 00:44
えいと@さん、こんにちは。
今日のエントリーは「差別」、それと「竹島」ですね。
私は幸いか、鈍感なのか判りませんが、差別を感じたことはほとんどありません。差別については部落問題で学校での討論の題材なったり、近所の会話を耳にしながら、生きてきました。また最近は「いじめ」問題も真剣に考えることが多く有りました。
私の子供たちはハーフですが、プライドを持って生きてます。今日もある人と差別について話したところです。
比較的教養の高い人ほど差別意識は無いように思います。「目くそ鼻くそを笑う」で劣等感の表れが、他人の欠点を揶揄するケースが多いのではないでしょうか。


今日の例に上げられたケースは「偏見」が根源にある差別ですね。まあ、差別は偏見から生まれるんですが・・。

私は差別とか区別とか言う人がいますが、時に詭弁として聞こえるときがあります。私は差別があるのが自然だと思っています。無くすことのほうが不自然です。
「差別」を強く言い始めると、日教組になりますよ。
分別を持つことは大切だと思ってます。
何が分別か?と言われれば窮しますが(笑)

もし、差別がなくなるとつまらない世界になりそうですね。極端な話しに成りましたが、私の母は「人に後ろ指を指されないように・・」といつも言ってました。親の教育や社会の通念が信頼される国民を作っていくのでしょうね。
歴史を歪めたり、「あった歴史ではなく、有るべき歴史、あってほしい歴史」をそのまま教科書に乗せる国には差別も歪んだ認識になるんでしょう。
Posted by 夢見る親父 at 2011年02月23日 06:19
こんにちは。
えいと@さんの記事をリンクして連絡が遅くなりすみません。
日本ではW竹島の日Wの報道は全くといっていいほどなかったです。

差別の問題はなくなることがないように感じます。
でも今まで白人が黒人を差別してきたけど、今後の世界の動き次第で、この差別も変わっていく時がくるような気もします。
日本もおそらくこのような差別というか、民族同士の問題がこれから発生してきますね。
特に在日中国人とは問題が出てくるでしょうね。
アメリカみたいな感じになるかわからないけど、でも今回の記事を読んでいて強く感じました。


Posted by kuri at 2011年02月23日 13:53

>E店長さん。

>差別・偏見・・・なかなかなくならないですね

これはなくならないと思います。
法律で差別を禁じたりすることはできるでしょうが(実際、アメリカもそうですしね)
人間の心の中から100%取り去るのは無理でしょうし,不可能でしょう。

>賃貸マンションでも外国人お断りの家主さんがいます 生活習慣の違いがネックです
>食事・掃除・ごみ・・・他の入居者と色々トラブルが起こります
特にホームパーティ好きな国の方は沢山お友達が来て 騒がれますのでクレームになる事が多くて

次の記事に書きましたが、そういう大家さんは増えて来るでしょうね。
E店長さんの周辺でも、そういう声が聞かれるようになってきたってことなんですね。
…ってことは、外国人は大阪も確実に増えているってことなのでしょうね。
マナーやルールは、自国のものではなく、住む国のものに従って欲しいものです。

問題は、こうやって「外国人お断り」の賃貸物件が増えたら「差別するな」って声が上がって来くるかも…ってことです。
今の政権だったら「国によって入居者を選ぶことは違法〜」なんて法律を作っちゃうかもしれませんね。

>島国根性の日本人ですので きっと外国に行っても借猫なのでしょうね♪

島国根性〜っていうのもあるかもしれませんが、
やはり昔からの教育がまだちゃんと残っているってことじゃないかなって思います。
人に迷惑をかけるな、使ったものは元のようにもどしておく。
こんな風に教育されている日本人。
そういう教えが身に付いてる日本人が多いってことじゃないかなって思います。

Posted by えいと@ at 2011年02月24日 07:17

>きみ奴さん。

>2月22日は「竹島の日」です。

日本とアメリカは14時間時差があるのでうっかりしていました。
「竹島の日」の当日は大きく記事にしようと思ってたのに。。。
きみ奴さんのコメントを拝見して【お知らせ】という形で記事にいたしました。

>日本ですらあまり報道もされませんが、考えてみれば自国の領土が侵略されているのに、これだけ静かな国も珍しいですね。

あまりにも静かすぎますね。
マスコミが取り上げないってことは、あえて騒ぎを大きくしたくないってことなんでしょうね。

>どう調べてみても竹島は日本領なのですが、多くの日本人がどちらのものか解らないでいるような気もします。

韓国は国をあげて大騒ぎしていますからね。
あそこまで真剣になるってことは、韓国のものなのかなぁ〜なんて思う日本人もいるかもしれません。
恐ろしいことに、日教組の中には「竹島は韓国領」と教えているところがあるんです! 北教組です。↓
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20100303/dms1003031147000-n2.htm
こちらのネットニュース ↑ に書いてありますが、抜粋します。↓
『驚くべき記述があるのは北教組が組合員の教師に配布した職場討議資料「北教」(2008年11月28日号)。ここに日本固有の領土である竹島について、こう記している。
「文科省が中学校歴史の解説書に『竹島(独島)の領有権』を明記したことは、韓国にとっては、侵略・植民地支配を日本が正当化する不当極まりないものになるのです。歴史事実を冷静に紐解けば、韓国の主張が事実にのっとっていることが明らかなだけに、事は極めて重大です」
ここで幹部は「学生達の正確な判断を助けるため我々が判断したことを学習資料に含めた」などと、好き勝手なことを言っているのである。
教師の組合でありながら1600万円もの違法献金をしていただけでなく、国の方針を無視して子供たちに偏向教育をしようとする北教組。今後、こんな組織に支えられた民主党の体質も問われそうだ。』

もう信じられません…。
日本の子供に、こういう間違ったことを堂々と教えているんですよ。
あり得ません。。。
こういう教育を受けた子供は、日本人でありながら「竹島は韓国のものなのに、日本はおかしい、ずるい」って思うのでしょうか…?

>領海や海洋資源に関わる大変な問題なのですけど。

そうなんですよね。
尖閣諸島も北方領土そうですが、領海、海洋資源のことを考えてない人が多いのかもしれませんね。
そして国家主権のことも…。
ホリエモンのように「あんなちっぽけな島、あげちゃえばいいのに」って思ってる人は,日本にはたくさん存在するのかもしれません。。。

Posted by えいと@ at 2011年02月24日 07:28

>モリオリママさん。

>海外に住んでいると、マイノリティとしても、また反対の立場ででも、行き当たる問題です。
>結果的には、人間性の問題なんですが、どうしてもその傾向が強いということで、あの人種はダメってなります。

そういうこと、あるでしょうね。。。
一人一人と付き合ってみると、けっして悪い人じゃないけど、
○○人と大きなくくりで見ると、あの人種,民族はどうもねーってことになっちゃいますよね。
人間性の問題なんでしょうが、この人間性っていうのは つきつめるとその国の性質っていうものにブチ当たるんです。
その民族では常識であることが、他の民族には受け入れられない…ってことがありますから。

>私たちも、何の知識もないまま、ハワイに来て、従業員を雇い。。
結果、信頼して、マネージャーをやらせてみたら、売り上げを盗まれる被害にあい、それがポリネシア系ハワイアンだった。
>後で聞くと、ハワイで長くビジネスをしている人たちは、そういうことがあまりに頻繁で、絶対にお金を扱う職には雇わない、雇えないという話し。。
被害者にならないよう、自己防衛するしかなく、それが人種差別に繋がるのかと言われると。。それも、不本意で。。

そういうことがあったのですか…。
商売となるとあるんでしょうね、いろいろなことが…。
何度か痛い目にあうと、もう雇わないでおこうって思いますよね。
それは人種差別でもなんでもないと思いますよ。
やとわれなかった方は「なんで雇ってくれないの?」って不服に思うでしょうが、
自己防衛ということも大事ですからね。。。

>誰もそれを見破ることは出来ないので、自分が大事と思ったら、その人種の代表になった気持ちで、プライドを持って、次の世代に引き継ぐようにしたいし、して欲しいものです。

そうなんですよ。
日本人はそういう感覚が強いですよね。
自分が悪いことしたら、他の日本人も同じような目で見られる…って。
こういう感覚が低い国の人っているんですよね。
そういう感覚の低い国の人に「プライドを持つ」って思わせるのは難しいことだし、無理なことなのかもしれませんね。

>ちなみに、日本人日系人の評判は、信用は出来るけど、重労働は嫌がる、です。

そうなんですか。(笑)
体力的な問題かもしれませんが、そういう意味での根性はなくなてきているのかなぁ〜。
もっと頑張らないとダメですね。日本人。(笑)

Posted by えいと@ at 2011年02月24日 07:40

>さやーむさん。

>差別は私たち日本人が日本に住んでいる限り、あまり感じることはないんですが、一歩外に出ると痛烈に感じますね。

日本は島国ですしね。
日本人が単一民族ではないとは思いますが、生活に外国人がたくさん関わってくる…ってことは今まではそんなにありませんでした。
しかし、次の記事で書きましたが、日本も他人事ではありませんね。
近年、ものすごい勢いで外国人が日本にやって来て、居住者となってきているわけですから…。

>黒人=被差別者とは思いませんが、白人社会において有色人種とは残念ながら差別の対象になるのですね。日本人も例外ではない。。。

これはね、仕方がないと思っています。
昔のように「差別」を法律で決めていた時代はとんでもないですけど…。ジム・クロウ(Jim Crow)って法律がアメリカにはありましたしね。
でも、今は法律で「差別を禁じて」いるのです。
でもね、心の中まではなかなかね、無理だと思いますよ。
だって違う人種なんだもん。
日本人だって同じ。外国人は日本人とは違うって思いますから。

>タイでもあります。白人至上主義じゃないですけど、憧憬のようなものはあります。

へぇ〜タイって白人に憧れてるんですか? それって日本人が持つ白人のイメージに近いのかな???

>逆に田舎に住んでいる色の黒い純粋なタイ人のことを同じタイ人でありながら、バンコクに住む中華系色白タイ人は下に見ています。とても残念なことですが。。。

そうなんですか〜。
中華系色白タイ人はあからさまな差別的なことをしています?
それとも、自分たちとは違うんだ…って思ってるだけでしょうか?

>外国に行くと、日本がかなり特殊な国だということを実感せざるを得ないですね。

外国と日本はちょっと違う部分はありますが…。
でも、今後はわかりませんよ〜〜〜。
次の記事に書いたけど、中国人の日本居住人口は激増しています。
これでさらに「1000万人移民計画」なんかが遂行されたら…。
近所に中国人が住む集合住宅がどんどんできるかもしれません。
タイと同じ状況になっちゃうかも〜ですよ。


Posted by えいと@ at 2011年02月24日 07:55

>はちきんイジーさん。

>私自身黒人の人との関係以後 差別的な先入観を持つようになっているので 白人のお母さんの言葉が理解できた事です。

イジーさんは長くアメリカにお住まいですし、身内にいろんな人種のかたがおられますもんね…。
個人的にイヤな経験をしてしまうと、いいイメージを持たなくなってしまうことはあると思います。
それは差別ではないって思いますよ。人間である以上、そういう感覚は持ってしまうのは仕方がないことだと思います。

>肌の色というより 彼らの態度 言葉使い等で私は判断?、、って言うのですか、、、をしています 

そうですね! 私も同じです。

>肌の色で 差別をする事がいけないことを 子どもの頃から教えられている今の人たち(南部の人はどうなのか知りませんが、、、)の中でそういった差別は少なくなっていきつつあるように感じます

私もそう思います。
実は、私はアメリカで「差別された」って感覚がないんです。
南部(TN州)に住んでいる時もそうでしたよ。かえってフレンドリーなくらいでしたよ。
こういうことからも「教育」って大事だなぁ〜って思いますね。

>病院で働いていた頃 アジア人の医者に言われたことに
>僕たちは 10であっても1でしかないから その分 がんばるしかない みたいな事でした

これ! わかります!
そうなんですよね。マイノリティーである限り、努力が必要なんです。
人種が違うんだから 外見が違うことは当たり前で、それは仕方がないこと。
だからこそ、努力が必要なんですよね。

>フェアーではないですが それを受け入れきちんと生きていく事ですよね
>日本人のいないこの田舎町では日本人代表の思いでいます

多くの日本人はイジーさんのように思ってアメリカで生活しているんじゃないかなって思います。
そう、戦時中から…です。
あの時代、アメリカに住む日系人はあまりにもひどい仕打ちを受けました。
でも、それでも日本人はアメリカを恨むことなく、戦後は一生懸命に頑張ったんです。
だから、今の日本人の評価があるんだろうって思うのです。
私たちも同じように努力しないと…って思いますね。

Posted by えいと@ at 2011年02月24日 08:07

>reeさん。

>ただ今回のような黒人の場合は、やはり差別と言うものがあったからだと思います。

確かにそうかもしれませんね。
もし泥棒したのが白人だったら「だから白人はイヤなのよ!」とは言わないですもんね。
あくまで個人的な問題として考えられると思います。
黒人じゃなくても、他の人種の人間が泥棒をして引っ越しちゃったら、やっぱり黒人と同じように言われたのじゃないかなって思います。
「○○人って手が早いからね〜」とか「○○人は泥棒が多いからね〜」とか言われちゃいますよね。

>今でこそ乗るバスもクラスも同じだけど、昔は違ったでしょう?

ジム・クロウ(Jim Crow)ですね。
これは明らかに差別を合法化した法律でした。
差別をされる側にしたらとんでもないことであったろうと思います。
だけど、白人の立場に立てば、あの時にそういう法律を作らなかったら、白人自身の生活が脅かされることにつながった…という事実もあるんですね。
奴隷が解放され、町にあふれた黒人たち。
学問を教わることもなく、字の読み書きすらできない黒人たち。
どこも雇ってくれなくて、生きるためには犯罪を犯すしかなかった黒人たち。
そういう黒人を隔離しなければ、自分たちの身の安全が保たれない…と感じた白人たち。
どちらの立場に立つかで見方は変わって来ます。

勝手にアメリカ大陸にやって来て、勝手に開拓をして、
勝手に黒人をアフリカから連れて来て豊かになった白人は身勝手だ!
…という人もいるでしょう。
確かにそうかもしれません。
だけど、そういう歴史があって今のアメリカがあるわけですしね。

何事も白人中心に考える必要はないけど、マイノリティばかりを庇護することもないのではないかなって思います。
マイノリティはマイノリティなんです。外見上の違いはどうしようもない。
だから努力が必要なんですね。

日本人が今、こんなに高い評価を受けているのは先人の努力があったからだと思います。
先の戦争の時代、アメリカに住む日系人はあまりにもひどい仕打ちを受けました。
でも、それでも日本人はアメリカを恨むことなく、戦後は一生懸命に頑張ったんです。
だから、今の日本人の評価があるんだろうって思うのです。
私たちも同じように努力しないと…って思いますね。

次のreeさんの記事、楽しみにしておきます♪

Posted by えいと@ at 2011年02月24日 08:27

>夢見る親父さん。

>私は幸いか、鈍感なのか判りませんが、差別を感じたことはほとんどありません。

私も同じです。(笑)
鈍感なのかもしれないけど、差別を感じたこと、ないんです。
アメリカでも…です。

>比較的教養の高い人ほど差別意識は無いように思います。「目くそ鼻くそを笑う」で劣等感の表れが、他人の欠点を揶揄するケースが多いのではないでしょうか。

同感です!
私がアメリカで接する人は、大学関係の人が多いんですね。
大学関係の人はやはり教養が高いように思います。イヤな思いすること、ホントにないんです。

だけど…日本では在日外国人の大学教授が時々TVに出て、ものすごい反日的なことを言ってますよね。
こういう方々は頭はいいのでしょうが 分別がないっていうか…教養がないのでしょうね。
けして正しくない歴史観で物事を考え、そしてそれを日本の学生に教え込んでいる。
これは問題だと思いますね。。。

>私は差別とか区別とか言う人がいますが、時に詭弁として聞こえるときがあります。

そうですね。「差別」と「区別」のいったい何が違うのか…って突き詰めるとわけがわからなくなってしまいます。
ただ,必要な「差別」であっても、差別はいかん! 差別主義者はエゴイストだ!…っていう人もいるんですよね。
以前に記事にした「差別って何だろう…? 差別と区別の違いを考える」では「帰化した人間を区別するって差別じゃないのか」というご意見を元に記事にしました。
 http://eight-americann.seesaa.net/article/173109469.html
違いを明確にすることは差別ではない、区別だ…と主張したわけです。(笑)

>私は差別があるのが自然だと思っています。無くすことのほうが不自然です。
>もし、差別がなくなるとつまらない世界になりそうですね。

私も同感です。
いい学校に入って やりがいのあるいい仕事に就きたい…っていうのも、
女性がお化粧をして「きれいに見せたい」って思うのも、
他の人と差別化をしたいってことですもんね。
自分を高めるためには差別化は絶対に必要であると思います。


>歴史を歪めたり、「あった歴史ではなく、有るべき歴史、あってほしい歴史」をそのまま教科書に乗せる国には差別も歪んだ認識になるんでしょう。

かの国の差別意識は異常です。
日本人に対してだけではなく、他の国の民族に対する差別もハンパなくすごいんだそうです。
歪んだ歴史観,歪んだ教育で自国を高揚させている国は 真実を知った時どういう風に感じるのでしょうね…。

>私の母は「人に後ろ指を指されないように・・」といつも言ってました。親の教育や社会の通念が信頼される国民を作っていくのでしょうね。

そうですね。そういう教育が日本人を作り上げてきたのだと思います。
やはり「教育勅語」でしょう。
先の戦争後にGHQにより廃止されてしまいましたが、日本人の心の奥にはまだ「教育勅語」の教えが生きているのだと思います。
これを復活させ、今の若い方や子供たちに教え聞かせたいたいですね。
日本の底力は教育にあるのですから…。

Posted by えいと@ at 2011年02月24日 08:56

>kuriさん。

>日本ではW竹島の日Wの報道は全くといっていいほどなかったです。

何だか「竹島」に関してわざと国民に認識させないような、そんな力が働いていると思っちゃいますね。。。(ため息)


>差別の問題はなくなることがないように感じます。

なくならないでしょうね。
どんな形であれ、差別はあると思いますしね。
やってはいけない差別は だんだん認識されて来ていますし、あからさまに人種差別したりすることは減って来ていると思います。
だけど、心の中まではどうしようもありませんから…。

>今まで白人が黒人を差別してきたけど、今後の世界の動き次第で、この差別も変わっていく時がくるような気もします。

黒人だけでなく、有色人種は差別されて来ましたよね。
ほんの60年前まではあからさまにそうでした。
日本が日露戦争に勝ったあたりから、少しずつ変わって来ましたよね。
差別されていた側の人間が目覚めたのです。
先の大東亜戦争では日本は負けてしまいましたが、その後に東南アジアでは多くの国が独立しましたし。
世界の動きで変化していくものなんだろうって思います。

>日本もおそらくこのような差別というか、民族同士の問題がこれから発生してきますね。
>特に在日中国人とは問題が出てくるでしょうね。
>アメリカみたいな感じになるかわからないけど、でも今回の記事を読んでいて強く感じました。

そうなんですよ。
次の記事に書いていますが、日本に多くの外国人を受け入れようとする動きが加速しています。
このままどんどん外国人(特に中国人)が増えると、民族同士のいがみ合いが出て来るのは避けられないと思うのです。
日本人は「差別」という言葉にとっても弱い。
もし、人権擁護法などができあがってしまうと、
日本人は「差別」に縛られて日本の国なのに肩身の狭い思いをしながら生きなくてはいけないようになるかもしれません。
そうならないように、しっかりと認識しておかないと…って思います。

Posted by えいと@ at 2011年02月24日 09:07
えいとさん

そうですね、領海や海洋資源以前に「主権」の
問題でした。竹島占領を許すことは尖閣も沖縄も
許すことにつながるんですよね。いえ、日本国
全体にもかかってくる。

竹島は気がつきませんでしたが、過去記事で
随分詳しく取り上げてくださってるのですね。

きみ奴はとうとう竹島の日には何の報道も
見かけませんでした。結構ニュースは見ている
ほうなのですが、やったのかな・・・。

自民党の党員の方々数名が式典には参加
なさったことが救いでした。

竹島を報道しないどころか、日本のTVでは
韓国が人気、人気と騒ぎ立てています。
ご飯もタレントも素晴らしく、それからイタリアの
高級ブランドが韓国ファッションを研究
してるんだそうですよ(笑)
韓国に売り込みたいからですって。市場として
研究の対象になるほどの市場エリアではないと
思いますけどねえ・・・。
Posted by きみ奴 at 2011年02月24日 13:44

>きみ奴さん。

国土を守る、領海を守るってことは国家主権にかかってくることなのですよね。
それを民主党はいったいどう考えているのか…。
いえ、民主党だけではないですね。マスコミも、国民も…です。
報道はほとんどなかったそうです。
ひどくありません? 
ほとんど竹島問題に触れないマスコミ。それに対し何も感じない日本の国民…。
これが今の日本の姿なのですね。。。

>自民党の党員の方々数名が式典には参加なさったことが救いでした。

そうですね。
自民党の議員は、昔からきちんと参加されていました。
尖閣諸島の日も今年はじめて制定されましたが、自民党やたちあがれ日本からの議員は参加されています。
でも、民主党はゼロでした。
いったいどういうことでしょうね? 政権与党なのですよ? いったいどこの国の政権なんでしょうか。

>日本のTVでは韓国が人気、人気と騒ぎ立てています。

これも変ですよね?
いったい、日本国民のどれほどが韓流に夢中になっているのでしょうか。
そりゃ、好きな人はいるでしょうけど、日本中が夢中になってる…とはどうしても思えないのです。
NHKでは9時のトップニュースに韓国の女性グループのことを取り上げたりしていたらしいですね。
どういうことでしょう。
作り上げられた人気のような気して仕方がないですね。。。(ため息)

Posted by えいと@ at 2011年02月25日 06:17
えいとさん

いつもお返事をありがとうございます。

>NHKでは9時のトップニュースに韓国の女性グループのことを取り上げたりしていたらしいですね。

ええ確かKARAか少女時代の来日で・・・これには、
政治に全く関係のない主婦が引いてました。
その意味では、よかったのかも。さすがに異常でした
から、あれっと多くが思った。

NHKにもすでに韓国のテレビ局が入り込んでいて
(比喩ではなく同じ建物内にあります)
ディレクターに韓国人が採用されています。

>作り上げられた人気のような気して仕方がないですね


これ、実はかなり詳しく調べたことがありますが、
明らかに創り上げられています。冬ソナと
チャングムに実体があったきりで、それ以降は
捏造人気です。ヒットチャートも民団辺りの
組織買いが歴然で、韓流が来日したときの
「熱狂的なお出迎え」も組織動員で、ずいぶん
同じ日本人離れした顔がまいど、最前列に
映ってますよ。

たとえば反日を公言しているRain(ピ)、ジフニという
タレントが武道館を借りきった公演の時には
無料券が民団組織にばらまかれ、それでも
はけずに、オークションで最良席が200円くらい
で流れてました。
それでも「武道館を3日間満杯にした」
「日本で大人気」←これがブランドになる、で
東南アジアに出て行ったりしています。


日本で大人気を看板にハリウッドの忍者映画で
主役を掴んだり(ほとんどの日本人は知らないのに)
あと、「世界に影響を及ぼした人」のタイム誌の
アンケートで、上位に食い込んだりしてまして
これ、実体は国民的規模のポチ押し運動で
IPを変えて何度も投票できる方法がばらまかれて
ました。こういうこと(捏造)には、韓国人、結束力が
あるようですね。

このRainという歌手は雪まつりのイベントにも
招かれています。左である札幌市長が市税を
使って呼び寄せました。

韓国では国策として「韓タレ売り」に国家予算が
組まれています。

何だか煽りっぽい嘘っぽいことに思えるかも
しれませんが、かなり丹念にデータを拾い集め
調べまして、全て事実です。いえ、もっとたくさんあって・・・有り過ぎて書ききれません。

結論だけもう一度。「韓流人気は捏造です」
Posted by きみ奴 at 2011年02月25日 16:06
連投ごめんなさい。蛇足です、念のための。
一部、本当のファンがいるのは事実です。
きみ奴も実は、ドラマによっては韓流で好きだった
のがあります。だから、ファンの心理まで
否定する気はないのです。

ただ、国策として捏造人気が煽られ、日本のテレビ局
と電通(中韓べったりです)が噛んでいる事実は心得ておきたいと思っています。(日本のテレビ局内にも韓国
人が相当入り込んでいて、スポンサーが
在日企業であるケースが多いのです)

ファンの趣味にまでケチをつける気はないのですが
度を超すと、日本壊しへの加担者となってしまう、
それを心得ておいていただきたいかな、と。


たとえば前述のRain(ピ)=ジフニというタレントの
熱烈ファンがいます(在日ファンと日本人ファンの
区別がつきにくいのですが、この場合の問題は
後者です)。

Rainは、公然と日本批判を繰り返し、原爆ドームを
背景に性的な踊りを踊ってみたり、核攻撃で
皇室と日本人を全滅させる映画の原作本
「ムクゲの花が咲くとき」を愛読書として
堂々と挙げている男。韓国の国防省のPR動画にも
協力しています。

個人として彼のファンでいることは自由ですが
彼に関する支援サイトが結構立ち上げられて
いるのです。「彼は反日ではない」と無理な主張をしながら。
これらも精査してみましたが、サイトの設営者にはどうやら本当の日本人も結構いるようです。

ここまで来ると韓国による日本壊しの加担者ではない
でしょうか。札幌の雪まつりでは、歴史上
定かではない琉球王朝の宮殿とやらが雪で
「復元」されたりしてますよ。そこに反日を
公言しているRainがゲストアーチストとして
招待されてます。
札幌の「左」市長によって、韓流を使いながらどんどん
侵食されていっています。
怪しげなNPO法人も絡んでいて、韓国の
反日組織にツアーを組まれ送り込まれたりも
していますし。「強制で日本で売春婦をさせられた」
(大嘘)と主張する老婆たちが住む家に連れていかれ
(お金を払ってです)、謝罪させられたり
ボランティアでそこの事務作業や清掃をさせられて
います。ご本人たちは、騙されているとも知らず
良心的なことをしたという満足感があるのでしょうね。

歴史をチェックすることもなく、言われるままに
信じこんで動かされる、韓流ファンと一脈通じる
「無邪気さ」かと思われます。

・・・もろもろ、あまりにも実体がひどくて
筆が逸れ長くなってしまいました。
Posted by きみ奴 at 2011年02月25日 16:39

>きみ奴さん。

韓国のドラマや韓流スターの日本での人気…。
実のところどーなの???…って関心のない私でも疑ってしまいます。
好きな人はいるんでしょうけど、ここまで国全体が〜みたいな持ち上げ方はちょっと異常ですよね。

竹島に関してマスコミが報道しないのは、
日本の国民が「韓国ってひどい国」であることに目覚めてもらったら都合が悪いからでしょうね。


韓国の芸能人のうちの誰かが「民団の何とか大使」か何かにになってましたよね?
で、「独島は韓国の領土」って宣伝するとか何とか。
そんなこと、日本向けのマスコミに流せないんでしょうね〜。

しかし、日本の韓流ファンの方々はいつまでたっても気がつかないんでしょうかねぇ?
自分たちが夢中になってる韓流スターが「独島はわが領土♪」の歌を歌ったりしてるってことを…。
韓流ファンにとっては竹島がどっちのものでもいいのでしょうか…?
そして、作り上げられた人気に騙されているんだってこと…。
ドラマの中の韓国の歴史は 事実とはかけ離れているんだってこと…。
韓流スターは決して親日ではないってこと…。

夢中になっている人たちは、マスコミに操られているんだってことにはやく気がついて欲しいなって思いますね。。。

Posted by えいと@ at 2011年02月26日 15:33
えいとさん

すみません、自己ツッコミです。

>札幌の雪まつりでは、歴史上
定かではない琉球王朝の宮殿とやらが雪で
「復元」されたりしてますよ

これ、琉球王朝ではなく百済王宮です。

お間抜けな間違いを・・・。


ちなみに、韓国は意図的に百済と韓国とをごっちゃに
した言い方で、百済文化を韓国文化と言いくるめて
来ますよねえ・・・。
Posted by きみ奴 at 2011年02月26日 21:11

>きみ奴さん。

>お間抜けな間違いを・・・。

どんまいです。(^^)

>韓国は意図的に百済と韓国とをごっちゃにした言い方で、百済文化を韓国文化と言いくるめて来ますよねえ・・・。

わたくしは 韓国側の主張する歴史は全く信用しておりません。
ちょっと調べたらわかりそうなことを、どうしてあそこまで堂々と嘘を言えるのか…。
ある意味感心しちゃいますねぇ。

懸念されるのは、日本人が中国や韓国側の主張する歴史を鵜呑みにしちゃっている人がいる…ってことですよね。
恒久平和調査局設置法案なんていう「自虐史観」を恒久的に日本に定着させようとする法案を成立させようとする日本人がいるってことですから。
ありもしなかった歴史を恒久的に日本人の認識にしてしまおうとする、そんな活動をする日本人(もとは日本人ではないかもですが)が、結構な人数で存在するってことが大きな懸念材料です。

Posted by えいと@ at 2011年02月27日 15:23
えいとさん

>日本人が中国や韓国側の主張する歴史を鵜呑みにしちゃっている人がいる…ってことですよね。

韓流の「歴史ドラマ」も、ねぇ・・・。あれが
大嘘、時代考証皆無の代物だと心得て楽しむのは
まあいいですけど、あれで「韓国の歴史を学ぶの」とか
いう人がいて腰が抜けます・・・。

カラフルな衣装なんか、染料もろくにない国でしたから
あり得ないし、貴族が、一輪車で引っ張れてた
ような文明レベルだったんですけどねえ。
道に、うんちが溢れてたのも、つい100年前
でしょう?
韓流時代劇には、あたかも日本の牛車のような
華麗な乗り物が登場しますけど、嘘、嘘。
日本に牛車は平安時代にあったけど、韓国には
19世紀まで、貴族が一輪車に乗って引っ張られてましたよ。屋根なし〜。貴族の衣装も染料がないので、白〜。

韓国時代劇、嘘をつきまくらねば登場人物の
大半が道で暮らすストリート派(w
そうでなければ、奴隷(ペクチョン)

真実を知った上で韓流を見ると二重に楽しめるかもです、その劇画チックな物語と、大嘘つき妄想時代考証を笑いながら・・・。

まあねえ、妄想ででも作らないと、まともに
作ったら、オンボロ「宮殿」を一歩出たら、道はうんこだらけ、女はチマチョゴリから乳出して歩いてるわ、うんこは口に入れるわ。ラブストーリーなんか出来ませんねえ。(えいとさんはご存知でしょうが、韓国の嘗糞文化(うんこ食べ)は事実ですので・・・・。

美しい整形男女がキスしてるシーンになると
きみ奴などは、まあお互い歯にうんこをつけて
接吻しているのね〜♪ と思います・・・。
Posted by きみ奴 at 2011年03月01日 01:39

>きみ奴さん。

そうなんですよね、事実を知った上でああいった韓国ドラマを見るのは別にいいと思うのですが、
そうではなく、あのドラマで韓国の歴史を学ぼう〜って思う人がいるのが…何とも…ですよね。

韓国の文化がどう…とかは、私は言うつもりはありません。
どんな国にもその国の固有の文化があるわけですしね…。
だけど、自分たちの歴史の事実に蓋をして、自分たちの都合のいい歴史を作りあげているのはどうかと思いますね。
留学などで外国に住む韓国人が多くなってますよね。
その時に真実を知ることはないのでしょうか…?

反日教育を受け、日本を憎むことで愛国心を育てる教育。
そういう教育はいつか矛盾を感じることになるのではないのかな…と思っています。
いつまでも日本を憎む反日教育をすることは、結果的には韓国のためにはならないってことなのに…って思います。

Posted by えいと@ at 2011年03月01日 15:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。