2011年02月11日

紀元節(建国記念日)によせて〜祝日の分散化に反対!


皆さま、こんにちは、えいと@です。


本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



本日は2月11日、建国記念日です。


この建国記念日は もともとは「紀元節」と呼ばれていました。


「紀元節」とは「神武天皇が即位された日を日本の建国の日として祝う日」として明治時代に定められたものです。


神武天皇は「古事記」において初代天皇とされている方です。



さて、ここでちょっと「紀元節」に関してのお勉強をいたしたいと思います。


先の戦争後、アメリカのGHQ占領下の日本は 1948年に「国民の祝日に関する法律」を制定しますが、


その際に「紀元節」を「国民の祝日に関する法律」から除外するよう GHQに求められ、


日本の「国民の祝日」から「紀元節」が除外されてしまいました。


日本は独立したその後、1957年頃より「紀元節」を復活させようという国民の声が大きくなってきたことで、


「建国を記念するための祝日」を設けることとなりましたが、


このとき猛烈な反対運動が起こったため、なかなか祝日の制定ができなかったようです。


この時の反対運動をしたのは 戦後に大変な力を持った 左翼で、


祝日を制定しようとする自民党に対し 徹底的に攻撃したといいます。


1966年になってやっと、佐藤栄作内閣により国民の祝日としてが制定され、


翌年の1967年より2月11日は国民の祝日として「建国記念日」が適用されました。



なんだかすごくないですか…?


敗戦国であるという理由で 外国に祝日を禁止された…という事実にはびっくりいたしましたが、


それよりも、「紀元節」の復活に大反対する日本国民が存在したとは…!


ここでさらに驚いたのが今、現在もなお「紀元節」復活に反対する運動をする団体が存在する…ってことです。


「紀元節」で、いろいろ調べておりますと、こんなことを書いたサイト ↓ が見つかりましたよ。

2月11日の「建国記念の日」は、神話をもとに明治政府が制定し 侵略戦争を美化し天皇を賛美する象徴的な日だった戦前の「紀元節」を、
1967年にときの政府・自民党政権が各界の反対を押し切って制定した日です。

リンクを貼付けるのも腹立たしいので、興味がある方は「紀元節に反対する集会」で検索してくださいね。


「紀元節」が 侵略戦争を美化し天皇を賛美する象徴的な日ですって…!


いったい何を言っているのでしょうか…?


こういう運動をしている人って…日本人ですか???


どこの国の人でも自国が成り立った日を尊重しません?


なんで「紀元節」「建国記念日」を目の敵にするのでしょうか…?


意味不明です。。。┐(-。ー;)┌



そして! こんなニュース ↓ が目に止まりました。

休日まで中国を配慮? 民主「休暇分散化」構想 
今国会中の祝日法改正を目指す 祝日の「意義」はどこへ

民主党は、観光振興や渋滞解消などを目的に地域ごとに時期をずらした連休を導入する「休暇分散化」構想をまとめた。
与野党で協議の上今国会中に祝日法改正案を議員立法として提出を目指す。
中国の建国記念日「国慶節」(10月1日)に配慮し、10月第1週に連休を設けない方針。
日中の観光客がかち合って渋滞・混乱することを懸念したというが、日本の休日が中国の行事に左右されるのは本末転倒だといえる。
祝日の「意義」までも骨抜きにされる危険性もある。

この構想に対し民主党内でも「中国を宗主国にしているようだ」「祝日の意味がなくなる」などと批判が少なくない。
休暇分散化構想は、鳩山由紀夫前政権が「新成長戦略」の一環として掲げ、前原誠司国土交通相(当時)が中心にまとめた。

当初の政府案は全国を5ブロックに分け、春、秋の年2回の大型連休を設ける案を検討したが、ゴールデンウイーク(GW)の分散化は、その前後を集中的な休業期間とする自動車産業など産業界への影響が大きいと指摘され頓挫。
民主党案は秋の連休に絞った。
一方、観光庁が昨年8月に発表した調査結果では、大型連休を地域別に分ける構想のメリットについて68%の人が「特にない」と回答している。

  休日まで中国を配慮? 民主「休暇分散化」構想(産経ニュース)


この休日分散化は昨年、すでに話が出ていて、反対意見が多くて見送りになった案なのだそうです。


それがまたゾンビのようにムクムクとでてきましたよ〜。


しかも! 中国の休日に配慮した形での休日分散化っていうおまけ付きで!Σ(・ω・ノ)ノ!


なんで日本の祝日を 中国に合わせる形で変更しないといけないのでしょうか?


いつから日本は中国の属国になったんでしょうかぁ? ヾ(-д-;) オイ



この休日分散化ですけどね。


春(ゴールデンウィーク)と秋(シルバーウィーク)に集中する休日を分散化させるんだそうです。


全国を「北海道・東北・北関東」「南関東」「中部・北陸信越」「近畿」「中国・四国・九州・沖縄」の地域ブロックに分け、5地域ごとに休日をずらして5連休を設けるという案なんだそうですよ。


5連休は、春の場合に「憲法記念日」(5月3日)と「みどりの日」(5月4日)、「こどもの日」(5月5日)、秋は「海の日」(7月第3月曜日)、「敬老の日」(9月第3月曜日)、「体育の日」(10月第2月曜日)の各3祝日を土・日曜と連続する日程に移動させるんだそうです。


それにしても休日分散化のメリットってあるんでしょうか…?


渋滞の緩和や 旅行者が増えることでの経済効果ですか…?


それよりもデメリットの方が多いように思うんですけど…。c(゚^ ゚ ;)ウーン


地域によって休日が異なるっていうのは混乱の原因になりませんか?(だいたいカレンダーはどうするのさ?)


同じ日本国内で休日が異なると、取引先の会社が休みではない場合は休めない会社も当然出て来るでしょうしね…。


第一、大企業の社員や公務員は確実に連休になるでしょうけど、


日本の大多数の中小企業の社員や派遣社員が 年に2回も5連休を取れるのでしょうか…? 無理な会社が多いんじゃないのかなぁ〜?


国民の意識調査では68%の人が「メリットは感じない」と答えているんです。


他のサイトで、各自治体でアンケートをとったところ反対意見が賛成意見を大きく上回ったという結果も報告されています。


多くの日本国民は 休日の分散化には賛成をしていないっていうのに民主党はどうしてこういうところに力を注ぐのでしょうか…?


他にやることがいーっぱいあるでしょうがっ!!! ヾ(。`Д´。)ノ彡☆



私が一番懸念するのは日本の祝日の意味が薄れてしまわないか…ってことです。


こんなことは考えたくはないけど…日本の文化を破壊しようというグループが日本には存在するわけですよ。


上 ↑ に書いたように今、現在のこの時代に「紀元節」を復活に反対する運動を行う団体があるくらいですから…。


日本の文化を破壊する事が目的である左翼にとっては日本古来の祝日は邪魔な存在なのですよね。


こういう祝日を固定しないことによって、本来の意味を失わせるという目的があるのです。


こうやって日本が内側からジワジワと破壊されつつあるのだということを、


そして、恐ろしいことにその破壊活動に日本人自身が協力しているということを、


この休日分散化は 日本解体政策のひとつであるのだということを、


我々は、しっかりと認識しておかないといけないのではないかな…と思います。



   nisyouki1.jpg
             奉祝 紀元節


日本人であるならば、


日本という国が大切で、ずっとこの国が繁栄して欲しいと願うなら、


「紀元節」である「建国記念日」をお祝いしようではありませんか。



    紀元節の歌 2月11日/ 祝日大祭日唱歌八曲(3分30秒)




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 13:27| Comment(12) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アロハ〜!
建国記念日、確か中学の頃でした。
何をもって建国の日とするか、なんてニュースでやっていたのを、記憶してます。
紀元節と言う言葉を使わずに、新しい祝日名を考えたんですよね。
反対派は、本当の日本の歴史書でもない古事記から取るのもおかしいとか、言っていた記憶が。。
この日が、日本が建国された日じゃないとか。。
中学生の私には、祝日が増える事の方が嬉しくて、何でもいいじゃんなんて思いましたが。。(笑)
こういう歴史的背景があったんですね〜。
左翼って、何なんでしょうね〜。
日本が嫌い人間の集まり?
休日分散化は、国民の一丸意識もなくしますよね。
便宜だけで、ことを勧めること、賛成できません。
しかも、中国に〜!?
信じられません!
特に祝日って、その日にちが大切ということもあるわけですよね。
連休だから、お里帰りって、東京から大阪に帰りたくても、お休み日が違うから、不便ですよね。
全国に散らばった親戚も、連休目指して集まることが出来ない。
それでなくても、日本人は冠婚葬祭別にして、家族が集まる、リユニオン余り積極的にしないですよね。
ますます、集まりにくくなりそうですよ。
Posted by モリオリママ at 2011年02月11日 16:47
本日も今上陛下は、賢所、皇霊殿、神殿の宮中三殿で
祭祀を執り行っていらっしゃったのでしょうが、それさえ知らぬ国民、どころかそもそも天皇がこの国の祭祀であることすら知らない国民も多いのではないでしょうか。

この祭祀さえ、廃れる運命にあるのかなあ、と思うのは、東宮の代になってからはあのお妃がこのような祭祀に参加されるとも思えないからです。
(ここらのくだり、こちらには過激になるかもしれないので、削除くだって全く構いません・・・)
建国記念日を本来の紀元節に改めようと神社本庁から宮内庁に請願書が出されていますが、それを拒否しているのが宮内庁です。

創価学会の影がちらつく小和◯家、外務省の創価学会信徒たちと公務を怠って会食をなさる雅◯さま。
皇室も残念ながら弱体化、瓦解の道へと進めていく何かに包囲され、内部にも巣食っているようです。

来年は、胡錦濤に代わって新国家主席近習平が再び、あの傲岸な態度で宮中に現れるのでしょう。中国は天皇陛下など、何とも思っていはしない、というネガティヴアッピールのために。
そのこと自体に驚きはしませんが、上記の宮中の蝕まれと共に、日本国民が日本の核をなす存在が壊されてゆくこと、それに対して無関心であることに改めて慨嘆します。

大相撲の一件もしかり、とばくも、八百長も擁護はしませんが、ここへ来てこと改めての糾弾は国技潰しでしょう。蓮舫はすかさず公益法人の剥奪を言い立てています。公益法人を奪われたら単なる格闘技ですから、もはや天皇家が訪れることもありません。

・・・・日の丸の翻りも結局、目にできなかった建国記念日に。
Posted by きみ奴 at 2011年02月11日 20:06
その国に生まれ育ちながら、祖国を愛せない、反対の立場を取るのなら、それこそ他の国の人間になっちゃえ!!なぁんて無理な事を思ってしまいました。
それにしても日本は祝日が多い上に連休化したでしょう?
いやいや経済効果なんて全くないですよ。
むしろ悪化したじゃないですか。
建国記念日って、こちらの独立記念日同様、大きな祝い事であっていいはずなのにね〜。
Posted by ree at 2011年02月12日 03:36
建国記念日ってそういった歴史があったんですね

知りませんでした。

戦後アメリカが日本の国にした事って知れば知るほど
恐ろしいですね
彼らの望むように 日本国民はふぬけになりつつあるようで、、。

狭い日本なのに 地域で 大きな祭日を分けると 不便な点もおこりそうな、、。



Posted by はちきんイジー at 2011年02月12日 09:51
こんにちは、さやーむです。

「祝日の意味」お恥ずかしながら、ブログを書くようになって知りました・・・(汗)。当然「建国記念の日」の成り立ちも知らず、のほほん〜と生きてました。日本人として恥ずかしい限りです。

「建国記念の日」制定まで紆余曲折があったとはいえ、よくぞ祝日として蘇らせてくれた!と思いました。下手したらそのまま消え去っていたかもしれないんですからね・・・。

ワタシも調べる中で共産党のHPにたどり着いて、左の人の頭の中では「天皇=悪」「戦前の日本=侵略国家」で出来上がってしまってるんだなあ、と改めて思いました。「天皇中心の非科学的な歴史観」だとか、「国民に皇国史観と軍国主義をおしつける」とか。いやいや、そもそも「科学的な根拠」なんてないし。神話だし!!と突っ込みどころ満載です。

ただでさえ、祝祭日の名称が変えられたり、日にちが変わったりして本来の意味を日本人が知らないという嘆かわしい状況なのに、おまけに休日を分散化するなど!しかも中国に配慮!(激怒)

コメント返信でも書いたのですが、以前のワタシは休日分散にさほど抵抗はなかったのです(汗)。その当時はうす甘い左人間でおそらく「地球市民」だったと思いますから、なんの違和感も感じませんでした。もしかして、今の日本人は程度の差こそあれ、そんな風になってしまっているのかなあ。。。そうだとすると悲しい限りですね。

いろんなことを知るにつけ、「日本の戦後」は終わってなかったと思いを強くしている今日この頃です。

さやーむ
Posted by さやーむ at 2011年02月13日 00:08
えいとさーーん!!こんにちわ。

まったく、建国記念日にまでけちつけるなんて、、たまげます。

日本人なんでしょうか?????

それに、、何で、中国様の機嫌をとらなきゃいけないのか。。。まったく、あたまがくらくらしてしまいます。

Posted by のんちゃん at 2011年02月13日 23:25

>モリオリママさん。

>建国記念日、確か中学の頃でした。何をもって建国の日とするか、なんてニュースでやっていたのを、記憶してます。
>反対派は、本当の日本の歴史書でもない古事記から取るのもおかしいとか、言っていた記憶が。。この日が、日本が建国された日じゃないとか。。

そうなんですか〜、当時はけっこう大きなニュースになっていたんですね〜。
共産党は皇室に全面的に反対ですからそんな風に言って反対しているそうですね。現在でも。
じゃ〜どこが日本国の始まりなの???って聞いてみたいです。
いくら皇室に反対でも、日本って国は皇室の繁栄とともに成り立ってきた歴史があるんだから、
皇室を否定するってことは日本そのものを否定するってことに他なりませんよね。
日本人なのにいったい何しているんでしょうね? 共産党は…?

>左翼って、何なんでしょうね〜。日本が嫌い人間の集まり?

そうなんですー。
私は、共産党よりも左翼の方がタチが悪いと思います。
「紀元節」が 侵略戦争を美化し天皇を賛美する象徴的な日…って何言ってるの?…って思います。
なんで「建国」が侵略と関係するんでしょうね?
古事記の時代から日本が侵略してきたとでも言うのでしょうか…?
だいたい侵略って…。歴史をちゃんと勉強してないことが丸わかりで恥ずかしいですよね。。。(ため息)

>休日分散化は、国民の一丸意識もなくしますよね。特に祝日って、その日にちが大切ということもあるわけですよね。
>連休だから、お里帰りって、東京から大阪に帰りたくても、お休み日が違うから、不便ですよね。

そうなんですよ。
同じ祝日を国民みんなで祝う。これが普通でしょうに。
離れた実家に帰省する…親戚が集まる…それができにくくなってしまう。
それに休日が地域によって違うなんて混乱の元ですよ。
役所や一般の企業も困ることがたくさん出て来ると思いますけどね。

>しかも、中国に〜!?信じられません!

そうなんです。韓国にも…だそうですよ。
なんで日本側が他国にあわせなきゃいけないのでしょうか?
意味不明でしょう?
何か魂胆があるように思えてならないんですね〜。
国をバラバラに分割しようっていう魂胆が見え隠れしているように思うんですよね。
国民の反対が多くて、いったん引っ込んだのにまた出して来るってあたり、怪しいですよね。

Posted by えいと@ at 2011年02月14日 06:27
>きみ奴さん。

>本日も今上陛下は、賢所、皇霊殿、神殿の宮中三殿で祭祀を執り行っていらっしゃったのでしょうが、

今年は 今上陛下のお体の具合がお悪いようで、2月11日に心臓の検査のために1日入院されたそうです。
民主党政権下でのご心労のせいでしょうか。
本当に申し訳ない気持ちでいっぱいですね。
ひどくご心労をおかけしてしまうような政権を選んでしまった国民の責任は重いです。

>それさえ知らぬ国民、どころかそもそも天皇がこの国の祭祀であることすら知らない国民も多いのではないでしょうか。

でしょうね…。
知らされてこなかった、そして今もなお 知る機会がないせいか、はたまた知ろうとしないせいか、知らない国民もだまだま多く存在するのでしょう。
知らないから敬えないのです。
まずは、知ってもらいたいです。天皇が日本国民にとってどういう存在であられるのかを…。

>この祭祀さえ、廃れる運命にあるのかなあ、と思うのは、東宮の代になってからはあのお妃がこのような祭祀に参加されるとも思えないからです。

これ、いろいろと聞きますね…。
内側から皇室が壊されていくのは何とも辛いものがあります。
皇太子ご夫妻はしっかりと「日本の国を守る存在」としてお努めをしていただきたいものですね。

>来年は、胡錦濤に代わって新国家主席近習平が再び、あの傲岸な態度で宮中に現れるのでしょう。中国は天皇陛下など、何とも思っていはしない、というネガティヴアッピールのために。

近習平氏が来日した際の、天皇陛下に対するあの態度には…もう腹立たしさでいっぱいでした。
何ですか? 近習平氏のあの横柄な態度…。
王国を持たない国でも、他の国の元首は日本の天皇陛下に対する敬意の気持ちをきちんと持っていますよね。

>上記の宮中の蝕まれと共に、日本国民が日本の核をなす存在が壊されてゆくこと、それに対して無関心であることに改めて慨嘆します。

そうですね。
中国がどんな態度に出ようと、日本国民の気持ちがひとつであればはね返せるんです。
しかし現実は…。
中国になびく日本人があまりに多くて…。
本当に不安になってしまいますね…。

>大相撲の一件もしかり、とばくも、八百長も擁護はしませんが、ここへ来てこと改めての糾弾は国技潰しでしょう。蓮舫はすかさず公益法人の剥奪を言い立てています。公益法人を奪われたら単なる格闘技ですから、もはや天皇家が訪れることもありません。

ほんとうですね。。。
蓮舫氏がなぜ、あんなにムキになって公益法人の剥奪を言い立てるのでしょうか…?
帰化してそんなに日が経ってない人間に、日本の伝統をあれこれ言われたくはないですね。

本当に内側から日本が破壊されていくようで悲しいです。
それに、日本人自身が乗ってしまっている…。
本当に悲しい。目覚めて欲しい、一刻も早く。。。

Posted by えいと@ at 2011年02月14日 07:24

>reeさん。

>その国に生まれ育ちながら、祖国を愛せない、反対の立場を取るのなら、それこそ他の国の人間になっちゃえ!!なぁんて無理な事を思ってしまいました。

いやいや、その通りですよ。
自分の祖国を愛せないって…あり得ません。
こういう反対運動をしている方って、もともとは日本人ではなかった可能性もありますね。
日本って国は、日本に忠誠を誓わなくても帰化ができちゃう国ですから…。

>それにしても日本は祝日が多い上に連休化したでしょう?
>いやいや経済効果なんて全くないですよ。むしろ悪化したじゃないですか。

そうなんですか? 悪化しちゃってます?
これに関してのデーター、また探してみようかな。。。
日本って3連休が多いですよね〜。ハッピーマンデー以降増えましたよね。
まぁ3連休まではいいかもしれないけど、5連休が年に2回あってみんな旅行に行ったりするのかなぁ〜?
しかも地域によって休日が違うって…なんか変ですよね。

>建国記念日って、こちらの独立記念日同様、大きな祝い事であっていいはずなのにね〜。

日本の場合、独立を勝ちとったーってことではないので、アメリカのように花火をあげたりしなくてもいいかもしれないかも〜ですが。(笑)
でも、国が成り立った日と定めているわけですから、
国民は日章旗を掲げて、国民みんなでお祝いするって必要だと思いますね。

それにしても「建国記念日」に反対する輩たち…。
もう言葉がありません。ホントに日本人やめたら…って言いたくなりますね。

Posted by えいと@ at 2011年02月14日 07:38

>はちきんイジーさん。

>建国記念日ってそういった歴史があったんですね 知りませんでした。

私も今回、記事にするので調べて知りました。
驚きました…こんなことがあったなんて…。
祝日ひとつとっても、日本っていろいろ苦労があったんですね。。。
そして、今の時代にも「建国記念日」に反対しているグループがいるとは…。
同じ日本人として情けないことですよ、ホントに。。。

>戦後アメリカが日本の国にした事って知れば知るほど恐ろしいですね
>彼らの望むように 日本国民はふぬけになりつつあるようで、、。

そうなんです。
アメリカがいかに日本を恐れていたか…ってことがわかりますね。
二度とアメリカに歯向かうことのないように徹底的に日本人を骨抜きにしてしまいました。
今はアメリカの意図とは別に、日本を内側から破壊しようとする力が働いています。
日本人自身がそのことに気付かず加担しているってことが悲しいです。

>狭い日本なのに 地域で 大きな祭日を分けると 不便な点もおこりそうな、、。

絶対に不具合が起こりますよ。
今のままで何が不都合だって言うんでしょうね?
こういう急がなくてもいいことばかり力を入れている民主党政権です。。。

Posted by えいと@ at 2011年02月14日 07:50
>さやーむさん。

>「祝日の意味」お恥ずかしながら、ブログを書くようになって知りました・・・(汗)。当然「建国記念の日」の成り立ちも知らず、のほほん〜と生きてました。日本人として恥ずかしい限りです。

私も同じですよ〜。
今まで、あまり深く考えることなく生きてきてしまいました。
ホントに日本人として恥ずかしいですね。
でも、私たちは気がつきました! このままこういうことを知らずに一生を終えることはなかったのです。
良かったですよ。
私たちが気がついたことで、他のまだ気がついてない方々にメッセージを発信することができるのですから…!

>「建国記念の日」制定まで紆余曲折があったとはいえ、よくぞ祝日として蘇らせてくれた!と思いました。下手したらそのまま消え去っていたかもしれないんですからね・・・。

そうですね。あの時代の政治家に感謝です。
日本を守るのは日本人自身なのだ…ということです。
日本をおかしな方向にもっていこうとするグループに打ち勝つ、強いパワーが必要ですね。

>ワタシも調べる中で共産党のHPにたどり着いて、左の人の頭の中では「天皇=悪」「戦前の日本=侵略国家」で出来上がってしまってるんだなあ、と改めて思いました。「天皇中心の非科学的な歴史観」だとか、「国民に皇国史観と軍国主義をおしつける」とか。いやいや、そもそも「科学的な根拠」なんてないし。神話だし!!と突っ込みどころ満載です。

共産党は、国民皆平等〜的な考えですからね。
天皇の存在そのものを認めることができないのでしょう。
私は共産党の考えには賛成できませんが、彼らの言うことは筋が通っています。

しかし、左翼連中の「侵略戦争を美化し天皇を賛美する象徴的な日」って…。(苦笑)
神武天皇がどう侵略と関係あるのでしょうね?
しかも、侵略戦争って…。(ため息)
ホントに何にも勉強してないんだなーと哀れみすら感じます。

>ただでさえ、祝祭日の名称が変えられたり、日にちが変わったりして本来の意味を日本人が知らないという嘆かわしい状況なのに、おまけに休日を分散化するなど!しかも中国に配慮!(激怒)

祝日と休日がごちゃごちゃになってしまっていますね。
学校や仕事がお休み〜♪としての感覚しかないのでしょう。
これも教育でしょうね。
きちんと教えてこなかった…ってことに大きな責任があります。(左翼の思うつぼですね)
国の休日を外国に配慮して…なんてあり得ません!
ほんとに左翼政権はロクなことを考えないですね。。。

>その当時はうす甘い左人間でおそらく「地球市民」だったと思いますから、なんの違和感も感じませんでした。

地球市民…いやな言葉ですね。
例えばね、100年後か200年後に宇宙から地球侵略のために攻撃を受ける〜なんて時代になればですよ、
そしたら地球内の国同士で争いなんてしている暇はないんです。
その時には地球が一丸となって宇宙の侵略者に対し立ち向かっていかないといけないんですよね。
でも、今の時代ではそんなことはあり得ませんし(将来的にもあり得るかどうかはわかりませんが)
国境をなくした方がいいとか 地球市民とか、今の時代で言うことではないのです。
現に、今はナショナリズムが強調されようとしている時代なんですから。
日本だけ国境をなくそうと頑張ってどーするんだって話ですよ。

>もしかして、今の日本人は程度の差こそあれ、そんな風になってしまっているのかなあ。。。そうだとすると悲しい限りですね。

戦後の教育で除々に左よりな国民を作り上げてきてしまったのは事実でしょうね。
それと、スマップのCMがありましたよね。電話のコマーシャルだったかな。
あれで影響されちゃった人はいるかも〜ですね。
キムタクが言うことには間違いはない!って思い込んでる人、いますから。(苦笑)


>いろんなことを知るにつけ、「日本の戦後」は終わってなかったと思いを強くしている今日この頃です。

そうですね。
北方領土問題にしてもそうですし。
日本の戦争はまだまだ継続中ですね。
日本人自身がしっかりしないと…ほんとにしてやられてしまいそうですね。。。

Posted by えいと@ at 2011年02月14日 08:19

>のんちゃん。

>まったく、建国記念日にまでけちつけるなんて、、たまげます。

ホントにたまげちゃいますよね?
どこの国にも「建国記念日」や「独立記念日」はありますし、盛大にお祝いしますよね。
自分の国のそういったお祝いにその国の国民がケチを付けてる国ってあるのかしら?
何で日本はこうなんでしょうか。。。(ため息)

>日本人なんでしょうか?????

ん〜〜〜どうでしょうね〜?
日本人ではない人が入り込んでいる可能性はありますよね。
そういう人に洗脳され、日本人でありながら自分の国の建国を祝えなくなってしまっている…。
情けないですね。。。

>それに、、何で、中国様の機嫌をとらなきゃいけないのか。。。まったく、あたまがくらくらしてしまいます。

私もクラクラしちゃってます。
もうはやく政治をするのを辞めて欲しいです。
こんな日本のためにならないようなことばっかりして…って思いますね。。。


Posted by えいと@ at 2011年02月14日 08:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。