2011年02月10日

財源がないならやめるべき! 増税で確実に負担増な「子ども手当」


皆さま、こんにちは、えいと@です。


本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



皆さまご存知の日本の子ども手当を 今回は取り上げてみたいと思います。


民主党政権が 財源の確保もないのに見切り発車して手当の支給を開始してしまったことで、現在大変な事態になっております。


そう…財源の不足です。


2009年の衆議院議員選挙の時には 民主党は「財源は無駄を省けば出てくる」と言い切りました。


この1年半の間で民主党なりに一生懸命に財源の捻出に努力いたしました。


事業仕分けなど行って…ですね。


この事業仕分けは、国民にとって必要なことまでガンガン削ったんですよ。


日本の将来の投資になるようなことだけではなく、国民の生活に関わることも仕分けしちゃったのです。


例えば…雪国の除雪作業費用を仕分けしてカットしいたしました。


その結果、東北や北海道などの雪国では事故等が増え、市民の生活に支障が出ているそうですよ。
  東北地方、除雪費ピンチ…仕分けの予算減も響く(Yomiuri Online)


こんな風 ↑ に必要な歳費を削ってまで費用を捻出したにもかかわらず子ども手当の財源は全く不足している状態なんだそうです。


過去記事に書きましたが民主党の掲げたマニフェストは ほとんどが実行不可能だそうで、


結局、民主党は マニフェストを見直すんだそうですよ。

  関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね。
   嘘つきマニフェスト〜民主党の総括


呆れるとしか言いようがないですね…。


これってマニフェストを信じて民主党に投票した有権者に対する裏切り行為ではないんですか?


マニフェストを全面的に見直すのであれば 解散総選挙を行い、国民に信を問え!…と言いたいですね。



   20110208衆議院予算委員会 小泉進次郎(自民)(23分50秒)

こちらの動画 ↑ をご覧になってください。ちょっと長いですが…。


子ども手当が必要かどうかを 自民党の小泉進次郎氏と菅総理が国会の場で議論をされています。


小泉進次郎氏! いいですね〜! 声にハリがある! 堂々とした質疑応答はすばらしい!


それに対し…いったい何ですか? 菅総理の答弁は…?


質問に対してまったく明確な答弁をせず、モゴモゴと意味不明な言葉だけを並べているだけですね。


いったい何が言いたいのか、ちーともわかりません。心に響いてきません。


これが日本の総理大臣なのかと思うと…情けないし 恥ずかしいですね…。



さて、民主党は こんな状態(財源が不足した状態)であるにもかかわらず、


子ども手当だけは何としても継続させたいと思っているようで、


何と! 消費税を増税して 子ども手当の財源にするなんて言い出しましたよ…!

与謝野馨経済財政担当相は1月27日夜、BSフジの番組で、子ども手当について「本当の財源が手当てできていない。来年以降、重大な問題になる」と指摘。
その上で、税と社会保障の一体改革の一環として福祉目的税にする消費税が子ども手当の財源になる可能性を示唆した。

   与謝野氏「子ども手当も消費税で」(産経ニュース)


消費税を子ども手当の財源に…なんて! あり得ませんから!


子ども手当は外国人にも支給されるわけですよね。


しかも2010年度の子ども手当法案では 外国に住む外国籍の子供にも 養子であっても支給されていました。


その結果、554人もの養子に子ども手当を請求したケースがありました。

 関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね。
   出た! 不正請求! 554人の養子のための子ども手当 ?!


これは554人というあり得ない数字だったのでその自治体の判断で支給はしなかったそうですが、


例えば5人とか10人〜50人以内であれば すでに支給している自治体はあるでしょうね。ニュースにならないだけで。


さすがの民主党もこれはちょっとヤバいって思ったようで、2011年以降の支給分には子どもの国内居住要件をつけることを検討するようです。


しかしね、これには落とし穴があるのです。


民主党は子ども手当に子どもの国内居住要件をつけることを検討するようだが、国内居住要件をつけても外国人にとっては全く意味がない。
外国人は一 度外国人登録をしさえすれば外国人の再入国制度により、実態は日本にいなくても日本に外国人登録を残すことができ、子ども手当も受給できるようになっているためだ。
つまり海外別居監護ではなく書類上日本に住所があることになるのだ!

この穴をふさぐためには入管法及び外国人登録法の改正が必要だが民主はやらないだろう。
さらに外国人登録法は再来年の7月に廃止になり外国人も日 本と同じ住民基本台帳法が適用される。
住民基本台帳法はさらにザルのうえ出入国情報による住民票の抹消などの改正は日本人にも反対する人が出るので改正は不可能だろう。
   
   【子ども手当】国内居住要件は全く意味がない! SNS-Free JAPAN


しかも民主党は1000万人の外国人の移民を目指しています。


現在でも どんどん外国人(主に中国人)の永住権保有者が増えている状況なのです。


そういった外国人に対しても子ども手当を支給し、その財源に消費税をあてるとなると…。


日本の消費税はいったい何%必要になるでしょうか…?


年々、消費税率をあげなくては まかなえなくなってしまうでしょう。


最終的には30%くらいになるんじゃないでしょうかね? いやもっと多いかもしれません。。。


ホントにいい加減にして欲しいですよ、民主党…。



で、つい先日 ↑ のようなことを言ったかと思えば、今度はこんなニュース ↓ が…。

与謝野経済財政担当大臣は、衆議院予算委員会で、社会保障と税の一体改革で焦点となっている消費税の取り扱いに関連して、仮に引き上げた場合でも平成24年度以降の子ども手当の財源に充てる考えはないという意向を示しました。
この中で与謝野経済財政担当大臣は、社会保障と税の一体改革で焦点となっている消費税の取り扱いに関連して、
「消費税率を引き上げた場合、法律では、消費税は社会保障費に使えと、命じられている。
また、この中で、少子化に使うとも書いてあるが、具体的に『子ども手当に充てる』という文言はない。
子ども手当の財源は経費の節約などによってねん出するのが、従来からの政府の考え方だ」と述べました。
そのうえで、与謝野大臣は「将来のことまで、全部、明確に申し上げられないが、現在のところは、子ども手当の財源を消費税で賄うという考え方はない」と述べ、消費税率を仮に引き上げた場合でも、平成24年度以降の子ども手当の財源に充てる考えはないという意向を示しました。

   子ども手当 消費税充てず(NHKニュース)


いったいどっちやねん。。。ε=(-。ー;)


こんな風にコロコロということが変わるということは、


今は消費税を当てなくても、財源がどーにもこーにもならなくなったら また言うことが変わるでしょうね。


全く信用できませんから! ε-(=`ω´=)



そして!


民主党は無駄を省くって言ってましたよね?


自民党政権はお金を使い過ぎだった! 無駄が多すぎた! 民主党は徹底的に無駄を省く!


…って大きな声で言ってましたよね? 断言してましたよね?


ところが…です。見てくださいよ、このグラフ ↓ を…。(-_-メ)

   kokusaihakkou11.jpg
  【図解・行政】国債発行額と税収の推移(09.12.15) jiji.com


1990年前後はバブルの時代で 税収が上昇し国債の発行が抑えられていたのがよくわかります。


その後、バブルがはじけたため 徐々に税収が減り、それとともに国債の発行は増加しています。


これはやむをえないことですよね。


バブルの崩壊で景気が冷え込み 税収が下がり、生活保護世帯の増加があったり、景気の回復のために歳費が必要であったり…と、いろいろとお金が必要であったでしょうから。


それでも国債の発行を40兆円以下に抑えています。


小泉政権の時代から税収が増加し、国債発行は30兆円以下にしています。


しかし麻生政権の時代、リーマンショックで景気は冷え 税収が大きく下がってしまいました。


それでも麻生元総理は 必死で経済政策を行って日本経済がどん底になるのを防ぎ、国債の発行も40兆円以下に抑えています。


なのに…!


鳩山政権では さらに税収が落ち込んだ上に 国債発行額は、な、なんとっ!


一気に53.5兆円に跳ね上がったんです!|)゚0゚(| ホェー!!


いったい何に使ったんだ…?(゚〇゚;)


菅政権になってからも 税収は延び悩み、2010年度の国債発行額は44.3兆円と、これまた軽く40兆円超えです。(▼皿▼#)


いったいどーいうことなんでしょうか?


いったいどこをどう無駄を省いたというのでしょうか…? (; ̄Д ̄)


こんな財政状態で 子ども手当を継続するといっているのです、民主党は! ρ(`D´#)



以前、子ども手当で確実に負担増という記事を書きましたが、本当に大幅な負担増になってしまいそうですよ…。|||(-_-;)|||| 

  関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね。
   ホントにいいの? 子ども手当で確実に負担増!


お友達ブロガーのちょびまめさんが 次のように書いておられます。
   ちょびまめにっき「大増税がやってくる!」

   〜〜〜ここから引用〜〜〜

この内閣が考える国家予算は、すべて「子ども手当」が軸で考えられている。
景気回復、雇用を増やすなんてことは二の次三の次。
とにかく
政権維持の為には子ども手当支給が外せないわけで、
その外せない子ども手当の為に穴の開いた予算を埋めるには
大増税でしかない。

そこでこれから民主がやろうとしてる増税はこちら。
   ↓↓↓

<廃止または限度額設定>

  配偶者控除
 給料所得控除
 成年扶養控除
 退職金所得税控除
 相続税控除
 証券優遇税制
 牛肉優遇制度
 生命保険控除
 地震保険控除
 退職金税額控除


<新たに作られる税制>
  石油石炭税
 ペット課税


今までの児童手当のままなら、こんなバカげた増税はしなくてもよかったんじゃないの?
せいぜい消費税UPくらいで済んだんじゃないの?
子ども手当捻出の為に過去最大の借金をして、そして今後の財源確保も出来ない。
それを増税で賄うというのだから、なんとも単純な発想すぎやしませんか?


             〜〜〜引用ここまで〜〜〜


もうすでに今年度の1月以降の扶養控除は廃止、あるいは減額されていますからね。


給与所得者で扶養家族をお持ちの方は手取りが減っているはずですよ。


その他に今後、子ども手当を継続するために こんな増税 ↑が待っているんですよ。


それにしても…何ですか? ペット課税って? どーやって課税するんだか…。


これでもまだ子ども手当は支給して欲しいって思われますか?


このままだと国債の赤字発行に加えて大増税になってしまうのですよ…。


  akikansouri3.jpg
 どなたがお作りになったか不明ですが、うまくつくってあったので画像をお借りいたしました。


まさしく「子ども手当」はこういう図 ↑ で表すことができるものです。


国債は国の借金ではありますが個人の借金とは意味が違います。

  関連記事はこちら ↓ をご覧になってくださいね。
   日本の国債を外国(中国)が持つ危険性について


日本国債の最大の債権者は日本国民なので 、


国民が債権者であるということは国が支払う利息の受取り手は国民であるということなんです。


もちろん利息は「費用」ですが支払う相手が自国の国民であるために、


国をひとつの単位と考えた場合にキャッシュが国外に流出しないということになるんですね。


受け取り利息として収益を得た国民が、国内で消費すれば国内の経済は回るということにつながるのです。


しかし、だからといってやみくもに国債を発行していいはずはないわけですよ。


国債を発行する=税金の前借りなわけですからね!


このことをしっかり頭に入れておかないといけません。


子ども手当を今後も継続して支給するということは、


日本の財政をボロボロにして 国力を弱めることに他ならないのです。



いかがですか…? もうおわかりでしょう…?


民主党がいかに政治力のない政権かということが…!


こうやっている間にも日本の国益はどんどん失われているのです。


人によっては子ども手当がなくなったら困ると思われている方もおられるでしょう。


しかし、国の財政が破綻してしまえば、子ども手当どころではなくなるってことなんですよね…。


そのことをよくよく考えて欲しいな…と思います。



     【お願い】

Free Japanさんが「子ども手当」の廃止を求める請願(今年の国会に提出用)を募集しておられます。

国会法に基づく請願です。

国会に国民の「子ども手当は不要!」の声を届けましょう!

日本国外に住まわれてる方の署名も歓迎します。

「外国からでも日本の政治を見ているぞ!」という意思表明をしていきませんか?

賛同してくださる方は署名・拡散協力 ↓をお願いします。
  【請願】「子ども手当」の廃止を求める請願

  紹介議員一覧>
   稲田朋美(福井一区 衆議院議員)
      http://www.inada-tomomi.com/
   北村茂男(石川三区 参議院議員)
      http://kitamura-shigeo.com/
   西田昌司(京都府選挙区 参議院議員)
      http://www.showyou.jp/
   松村よしふみ(熊本県選挙区 参議院議員)
      http://www.yoshifumi.net/




私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 15:15| Comment(20) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
母子家庭の親子さんには、頭が痛い問題だと思います。
Posted by ティーカッププードル at 2011年02月10日 16:28
アロハ〜!
小泉jr.頼もしいですね〜。
本当に菅総理の答弁には、通訳が必要です。
何がいいたいのか、さっぱり。。
言い訳ばかりですし。。
子供手当て、こうなること、わかってましたよね。。
とにかく、自分たちが与党になること考えないで作ったマニフェストですから(としか思えない)、実効不可能なことばかり。。
子供手当てをもらえる組は、入っても出てく。。
もらえない組は、出て行くばかり。。
これでは、経済の建て直しなど、夢のまた夢ですよね。
日本在住と規定しても、そんな抜け穴があるんですか。。
根本は変わらないんですね。。

Posted by モリオリママ at 2011年02月10日 19:59
えいと@さん、こんにちは、ご無沙汰しました。
カルフォルニアに行ってまして、PCは家に置いてきました。オレンジのグースですが、物語になりそうですね。

今日のエントリー「子供手当て」ですが、一言「止めてもらいたい」です。それよりも、景気を回復させ、給料を上げることが先決です。一時的な減税ではなく、継続されるわけでしょう。
それと、「国民の借金1000兆円」「国民一人当たりの借金720万円」とかマスコミは何を考えているんですか? 政府の負債は国民の資産になっているんです。
国民が政府にお金を貸しているんです。政府は国民の仮の姿です。それに今デフレです。インフレにすれば財政再建は可能です。消費も戻り、産業の空洞化は防げます。財政出動と金融の緩和で可能です。国防費を増額し、公共投資(インフラ整備)すれば雇用の回復と消費の活性化が望めます。国内には十分な供給能力はあります。バカな経団連がTPPを推奨したり、グローバル化を推進した結果が移民の受け入れ、給料の低下、ブラック企業の台頭を許してきたのです。
日本は能力がないのではなく、自らその能力を潰してきたのです。この「失われた20年」は明らかに政治、経済の失政です。民主党はその中でも悪魔の政党です。

インフレと経済成長こそが、日本の再生への解です。
http://www.youtube.com/watch?v=eFS-S5wVb7w&NR=1
これは菊池英博(エコノミスト)の「失われた20年」がどうであったかの統計資料と判断です。
言っていることは三橋さんとほぼ同じです。
参考にしてください。

ネットを通じて、色々な真実が明らかになってきてます。それだけに情報に振り回されない自分と自ら思考し、判断する時代だと思います。
兎も角、国を愛し、国民を守る基本概念のない政党は日本から出て行ってもらいたいです。どんな苦難もそれが真っ当な論理であれば耐えられます。目の前のニンジンに騙されるのはウサギだけにしてもらいたいです。
Posted by 夢見る親父 at 2011年02月10日 22:54
外国に住む子供 それえも外国籍の親の子どもにまで 支払うのは、、???????おかしいですよね

今回

社会福祉をカットされた娘ですが
それをカバーできるほどの
多くの税金が払い戻しされ
もらう側は助かりますが
この国も 大変な状態ですよね 今







Posted by はちきんイジー at 2011年02月10日 23:36
こんばんは(^^♪

子ども手当って両親のいない子どもには支給されないそうですよ。
本来なら そういう子どもにこそ厚く支給するべきじゃないですか!
他にも親が海外にいて子どもが日本にいても支給されないとか!?
一体なんのための『子ども手当』なんでしょう?
意味不明ですよね。
それでもって日本にいる外国人の外国在住の子どもにも支給されるそうですが
一体どうして?国がわざわざ支給しなきゃいけないんでしょう!
それに海外に10人子どもがいると言われても国によってはホントかどうかわからない。
証明できるとは限りません(でも支給でしょうね)
日本にいる牧師さんが海外に養子が100人いるとか言われてホントだったら?
支給するんですよね? 
考えれば考えるほど「バカバカ」と思ってしまいます。
それもこれも選挙に合わせて6月に支給しなきゃいけなくて見切り発車した結果
なんでしょうけど…(国民の利益より選挙を優先)
だいたい防衛費に匹敵するような子ども手当あげてる国ってあるんですか?
従来通りの『児童手当』でいいと思いますよ。
それでなくとも今の日本は借金大国なんですからね!
まあ 民主党はなんでもかんでも自民党から変えたいのでしょうけどね!
子ども手当に限らず民主党の政策は大増税への道。
もうとっとと解散してほしいです(>_<)
Posted by リボン at 2011年02月11日 00:35
一度コメントを書いたら、ネットが切断されてしまって遅れなかったんですが、それでよかった〜。
だって↑りぼんさんの、「ご両親のいない子には支給されない」ってのを読む事が出来たから。

書こうとしてたのは・・・

私は子供手当について、財源がないのなら賛成出来ないが、100%反対ではない、って事なんです。
支給されて助かるご家庭もあるでしょうから、きちんと審査した上で、そう言うご家庭にこそ支給されるべきものであって、普通に生活が出来てるご家庭には必要がない、って思うんですよね。
生活保護にしても、支給されてるご家庭が実は贅沢に暮らしてた、って事実もあるので、その辺も見直すべきですしね。
本当に必要なところに税金は使われてないのは大問題だと思いますよ〜。

消費税が増えるだけ増えて給料は上がらない。
国の借金は増すばかり・・・。
これじゃぁ国民の負担は留まることがないでしょう。
まして外国人に支給されるなんて大間違い。
まずは国民。
まずは自国経済の建て直し。

えいと@さん、ありがとうございます。

Posted by ree at 2011年02月11日 07:20

>ティーカッププードルさん。

はじめまして。ご訪問とコメントをありがとうございます。

>母子家庭の親子さんには、頭が痛い問題だと思います。

そうですね。
母子家庭に関わらず、手当をもらうことで生活を成り立たせておられる方には頭の痛いことでしょうね。

しかし、日本の財政は破綻してしまったら、もうどうしようもありません。
日本人は「日本は破綻なんてするはずがない」って思っておられる方が多いのですが、100%ないなんて言い切れませんからね…。
子ども手当、何やら手当〜って現金を個人的にばらまくのではなく、もっと違う方法で国民を支援すべきだと思っています。

Posted by えいと@ at 2011年02月11日 07:33

>モリオリママさん。

>小泉jr.頼もしいですね〜。

ホントに頼もしいです! 期待のホープですね!

>本当に菅総理の答弁には、通訳が必要です。何がいいたいのか、さっぱり。。言い訳ばかりですし。。

聞いててイヤになりますよね。
グダグダと、いったい何が言いたいのかわかりません。ホントに通訳つけて欲しいです。(笑)

>子供手当て、こうなること、わかってましたよね。。

そうなんですよ。破綻するのははじめっからわかってたことなんです。
自民党は指摘してましたから。
なのに強行採決で見切り発車してしまいました。
それも選挙のために…!
去年の6月支給のために必死で法案を通し、6月の参議院選挙で票を取ろうと思ったんですよ、民主党は。
しかし、国民の気持ちはもうすでにあの時には離れていたんです。
バカとしかいいようのない民主党ですよね。

>とにかく、自分たちが与党になること考えないで作ったマニフェストですから(としか思えない)、実効不可能なことばかり。。

民主党は「マニフェストは野党時代に心眼で作った」って言ってましたよね。
つまり、その時の感覚で適当に作ったってことですよ。
実際にやってみて実行可能かどうかなんて考えてなかったんでしょう。

>子供手当てをもらえる組は、入っても出てく。。もらえない組は、出て行くばかり。。

だいたい民主党って「損か得か〜」でしかものを言ってませんでしたよね。
「多くの人は得になるんですよ〜」で騙されちゃった国民も国民だけど…。
騙す方が悪いですよね。(怒)

>これでは、経済の建て直しなど、夢のまた夢ですよね。

まずは経済の立て直しですよ。
麻生元総理は必死でやったんです。リーマンショックの後は何とかどん底にはならなかった。
なのに、その後に麻生元総理がやったことをめちゃくちゃにしたのが、民主党なんですね〜。
その影響が今、ジワジワと出てきていますよ。(涙)

>日本在住と規定しても、そんな抜け穴があるんですか。。根本は変わらないんですね。。

再入国手続きをしたら、5年間は外国に住んでても継続して受け取れるって、何なんですか?
誰がそんなこと決めたの?
日本ってどーしてこうなんでしょうね?
もうイヤになってしまいます。。。

Posted by えいと@ at 2011年02月11日 07:49

>夢見る親父さん。

お久しぶりですー。
CAに行かれてましたか。おかえりなさいましー。

>今日のエントリー「子供手当て」ですが、一言「止めてもらいたい」です。それよりも、景気を回復させ、給料を上げることが先決です。一時的な減税ではなく、継続されるわけでしょう。

同感です。
ホントに一刻も早くやめて欲しいです。
今、政府がやることはおっしゃるように景気の回復です。
みんながちゃんと働けて、お給料がもらえて納税できる社会にしないと!
そしたら消費もUPして、税収も上がります。
財源もないのに子ども手当などのばらまきで現金を配って、どんないい効果があるっていうのでしょうか。
子ども手当も使わないで貯蓄している人が多いようです。これでは経済効果につながりません。

>それと、「国民の借金1000兆円」「国民一人当たりの借金720万円」とかマスコミは何を考えているんですか? 政府の負債は国民の資産になっているんです。

日本の借金を一般人の借金と同じように扱うマスコミはおかしいですね。
確かに政府の負債は国民の資産です。
しかし、だからといって無制限に国債を発行していいというものではないんです。
本文にも書いているように「国債発行は税金の前借り」なのです。
税収が上がらないのに国債をバンバン発行することは自殺行為です。
国債は、国が安定的に経済成長をして はじめて発行できるものです。
将来の増収がみこめないのにッ九歳を発行してはいけないんですよね。
なのに、鳩山政権時代は53.5兆円の国債発行…! いったい何に使ったのでしょうか…?
外国へのばらまきでしょうかね…?(中国に対するODAとか)

>それに今デフレです。インフレにすれば財政再建は可能です。

確かにそうなんでしょうが…。
これについて、夫と話してみたんですけどね。
インフレに向かわせるのって そう簡単なことじゃないっていうことなんです。
今はモノが売れない。
欲しいものがないんですね。
景気を回復させるためにはモノが売れればいいんですけど、それがなかなか難しい。
モノが売れないと企業は儲からないし、従業員を養うだけの体力がなくなっていく。
ホントにスパイラルですよね。。。

>国防費を増額し、公共投資(インフラ整備)すれば雇用の回復と消費の活性化が望めます。国内には十分な供給能力はあります。

これは賛成です。
民主党は「コンクリートから人へ〜」なんて言ってましたが、不況の時こそ「コンクリートを重要視」する必要があるんですよね。
必要な公共投資はいくらでもあります。
10〜30年前に造った橋などのメンテナンスも必要ですし。
そういうところにバンバン税金を投入し、雇用を生むべきですね!

そして軍事力のUP! 自衛隊員の増員!
これが一番の雇用対策だと思うんですよね。
日本の軍備は悲しいくらいお粗末ですから。国を守る!という観点で自衛隊員の定数を倍くらいに増やすべきです。
自衛隊ってすごい訓練をするんですよね。
じゃ〜お腹が減ってたくさん食べるじゃないですか! 食物も売れますしね! 農業の活性化にも一役買いそうです。

>バカな経団連がTPPを推奨したり、グローバル化を推進した結果が移民の受け入れ、給料の低下、ブラック企業の台頭を許してきたのです。

本当にそうですね。。。
グローバル化って、なんだかとってもいい響きなんですが…日本の場合は、浸食されまくってますよね。
日本はしっかりと「国」という囲いをもってないままグローバル化を進めてしまいました。
その結果、まさに日本が乗っ取られようとしています。
ノー天気な平和ボケした政府、そして国民にも責任はあると思います。

>ネットを通じて、色々な真実が明らかになってきてます。それだけに情報に振り回されない自分と自ら思考し、判断する時代だと思います。

そうですね。
ネットでいろんな情報をとれる時代になりました。
でも、その情報に振り回されてはいけないと思うのです。
100%信じ切ってしまうのは危険ですよね。

>兎も角、国を愛し、国民を守る基本概念のない政党は日本から出て行ってもらいたいです。どんな苦難もそれが真っ当な論理であれば耐えられます。目の前のニンジンに騙されるのはウサギだけにしてもらいたいです。

うさぎですか? 馬じゃないのかな…?(笑)
ま、どっちでもいいのですが、国民はおいしいエサにすっかり騙されてしまいました。
こんな国を愛さない、国旗、国歌、天皇に敬意を示さない政党を政権与党にしてしまったのはまぎれもなく日本の有権者です。
国民はもっと賢くならなければ…。
もう避けて通れない時代に突入しているのですから…。

Posted by えいと@ at 2011年02月11日 08:25

>はちきんイジーさん。

>外国に住む子供 それえも外国籍の親の子どもにまで 支払うのは、、???????おかしいですよね

おかしいです。
そんなことやってるのって、日本だけみたいですよ。
他の国で子ども手当がある国でも、外国に住む外国籍の子供に対してまで手当を支給している国はありません。

>今回 社会福祉をカットされた娘ですが それをカバーできるほどの 多くの税金が払い戻しされ もらう側は助かりますが 

このアメリカのやり方は正しいと思います。
社会福祉でもらうお金で満足してしまい、勤労意欲を削いでしまっているのが今の日本の現状です。
それに対し、アメリカは還付制度をしっかりすることで、社会福祉をもらうよりも働く方がいい!…という気持ちを国民に持たせています。
これはいいことだと思いますね〜。

>この国も 大変な状態ですよね 今

そうですね。アメリカも経済的にはかなり厳しい状況のようですね。
特にアメリカの国債は50%も外国に買われてしまっていますしね。
景気もかなり落ち込んでますし、オバマさんは何とかせんといかんと必死ですね。
で、日本にTPPに参加させたいんですねぇ〜。
オバマさんは日本を利用してアメリカ経済を何とかしようと思っているようですよ。。。

Posted by えいと@ at 2011年02月11日 08:42
>リボンさん。

>子ども手当って両親のいない子どもには支給されないそうですよ。本来なら そういう子どもにこそ厚く支給するべきじゃないですか!

そうなんです。
孤児院など、親のいない子供には支給されなかったんです。
そして、DVなどで施設に入っている子供の場合、子供に対してではなく離れて暮らす親の元に子ども手当が支給されています。
おかしいと思いません?
結局、親のための支給なんですね〜。
この親のいない子供に支給されない〜に関しては見直しが入っているそうですけどね。

>他にも親が海外にいて子どもが日本にいても支給されないとか!?

これは結局、親が日本に納税をしていないからでしょうね。
そういう意味ではじめは孤児院の子供には支給されないってことになっていたのでしょう。(親がいない=納税されていない)

>一体なんのための『子ども手当』なんでしょう?意味不明ですよね。

結局は票が欲しいがためでしょうね。
選挙に勝ちたいがための撒き餌でしなかいわけです。
6月支給に間に合わすために強行採決に及んだのも、6月の参議院選挙に何としても間に合わせたかったからでしょうし。

>それでもって日本にいる外国人の外国在住の子どもにも支給されるそうですが一体どうして? 国がわざわざ支給しなきゃいけないんでしょう!

これね〜国会で何度も野党(自民党)が指摘していたんですよ。
民主党もおかしいよなーって思いながら、でも何としてでも可決させないといけなかったからうやむやにしたんですね〜。

>それに海外に10人子どもがいると言われても国によってはホントかどうかわからない。証明できるとは限りません(でも支給でしょうね)
>日本にいる牧師さんが海外に養子が100人いるとか言われてホントだったら? 支給するんですよね? 

えーとね、確か49人以下だったら支給されたと思います。
さすがに554人もの養子が申請された時には、役所も「これはおかしい」って思ったのでしょうけど、
49人以下だったら支給されているはずですよ。
で、外国人の間で「49人以下だともらえるらしい」ってネットに広まったそうです。

>だいたい防衛費に匹敵するような子ども手当あげてる国ってあるんですか? 従来通りの『児童手当』でいいと思いますよ。

その通りです! 児童手当で十分なんです。
少子化対策というのであれば、一人目〜2人目までは5000円、3人目から1万円、4人目以降は3万円とか、金額をUPしていけばいいんです。
そしたら生もうかな〜って人が少しは増えるんじゃないですかね?
フランスだったかな、そういう子ども手当を支給してる国がありますよ。
一人目はなし。3人目か4人目からドドーンと金額を多くして支給しています。
人口の減少が減ったって聞いたような…。
移民の問題があるから一概に言えないけどね。

>それでなくとも今の日本は借金大国なんですからね!

この借金大国っていうのは、ちょっとマスコミの間違った解釈なんですけどね。
日本には負債もありますが債権もありますから。
しかも、日本の国債は主に日本国民が買っているわけですし。

>子ども手当に限らず民主党の政策は大増税への道。もうとっとと解散してほしいです(>_<)

そうなんです。
鳩山元総理の時代の 一気に国債発行額が53,5兆円ってあり得ませんよ。
これを増税で何とかしようとしているわけで。
こんなデフレの状態で消費税をUPしたら、もっともっと景気は冷え込んじゃいます。
ますます税収が落ち込んで、どーしようもなくいなっちゃいます。
ホントに素人ですよ、民主党政権は…。

Posted by えいと@ at 2011年02月11日 09:04

>reeさん。

「ご両親のいない子には支給されない」に関しては リボンさんへのお返事に書いてますので、良かったらそちらをご覧になってくださいね。

>私は子供手当について、財源がないのなら賛成出来ないが、100%反対ではない、って事なんです。
>支給されて助かるご家庭もあるでしょうから、きちんと審査した上で、そう言うご家庭にこそ支給されるべきものであって、普通に生活が出来てるご家庭には必要がない、って思うんですよね。

所得制限を設定して支給すべき…ってことですね。
児童手当の時はそうだったんです。所得制限があったんです。700万円だったか800万円だったかワッ知れちゃいましたけど…。
それ以上の収入がある家庭は児童手当はもらえませんでした。
子ども手当は所得制限なしですからね。問題ありですよね。

>生活保護にしても、支給されてるご家庭が実は贅沢に暮らしてた、って事実もあるので、その辺も見直すべきですしね。
>本当に必要なところに税金は使われてないのは大問題だと思いますよ〜。

この生活保護に関してはホントにちゃんとして欲しいですね。
一番驚くのが、外国人に対する生活保護申請がメチャクチャ甘いことなんです。
日本人にはなかなか降りないんですよ。それで餓死したケースもあります。
先日も、残留孤児の日本人が日本に帰国されたんですけど、
その親族として48の中国人が日本にやってきたんですね。
で、そのうち32人生活保護が降りたんです。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110119/crm11011920060328-n1.htm
意味わかんないでしょう?
日本で生活できない外国人がなぜ入国できるのか、で、どうしてそんなに簡単に生活保護の申請を認めるのか。
ホントにこういうの、ちゃんとして欲しいですよ。
日本人が納めた税金なんですから…。

>消費税が増えるだけ増えて給料は上がらない。国の借金は増すばかり・・・。これじゃぁ国民の負担は留まることがないでしょう。
>まして外国人に支給されるなんて大間違い。まずは国民。まずは自国経済の建て直し。

今の日本は財政的になかり危なっかしい状態です。
税収が伸びない、そんな状況で国債をバンバン発行していいはずはないんですね。
reeさんも言われるように まずは景気を回復させないといけません。

そしてね…。
子ども手当などの現金支給をされることで 勤労意欲を削いでいるという現実もあるんです。
現金のばらまきはけして国民を幸せにしない!
私はそう思っています。
財政が豊かであっても、子ども手当などの現金支給はすべきではないと思っています。
もっと他に、間接的に支援する方法に変えるべきです。
そうしないと、国は回復しないと思います。

Posted by えいと@ at 2011年02月11日 09:20
こんにちは、さやーむです。

小泉Jr.は立派な自民党の顔ですね!堂々とした物言いはとても新人とは思えない!!声量もあって、ハキハキしているのでとても聞きやすい。チョクトさんのモゴモゴ答弁とは雲泥の差ですな。。。

子ども手当は、民主党の目玉中の目玉政策ですから借金してでもやりたいというんでしょう。地方統一選挙も目前ですし、この歯止めがかからない支持率低下を止めて上向きにするために、嫌らしいこのバラマキ政策でなんとか乗り切ろうとしているのがみえみえです!

でもね。新聞とかテレビで人様の家計簿とか見ると、すでに「子ども手当」が家計収入としてしっかり組み込まれているんですよね・・・。低収入の家庭ほどその傾向は強いように思います。子ども手当がなかったらたちまち赤字家計やん!みたいな。その人達は今までどうしていたのか分かりませんが、間違いなく民主党に1票を投じる人たちだろうと思うと、ちょっと悲しくなりました。

本当に子どもの未来を思うなら、子ども手当ではなく政策を充実させるよう政府に要求するべきです。国の未来なくして子どもたちの未来もありません!

さやーむ
Posted by さやーむ at 2011年02月11日 11:32
reeさんのブログでのコメント返しありがとうございました。最新の記事でコメント返させて頂きます。
結婚・出産で辞める女性は確かにたくさんいます。でも辞めない女性だっているんです。辞める事を基準にして辞めない女性を昇進差別するのはおかしいと思います。そして私が一番言いたいのは「女性=子供関係で休む(かも)」という図式が出来ている事です。私は母性愛・父性愛の役割を信じています。男女で潜在的な子育ての役割はあると思います。しかし、父性を担う男性が子供が熱が出た時に迎えに行っちゃいけないとい事はないですよね。子供がいる女性に保護・配慮をじゃなくて子供がいる人間に保護・配慮をという社会に変わって欲しいのです。少し脱線しますが、労働環境も影響していると思います。ただし、最近の「育メン」第二の母親となって過保護・過干渉の父親が増えているらしいです。これも又言語道断ですね。
Posted by judy at 2011年02月11日 12:48

>さやーむさん。

>小泉Jr.は立派な自民党の顔ですね!堂々とした物言いはとても新人とは思えない!!声量もあって、ハキハキしているのでとても聞きやすい。チョクトさんのモゴモゴ答弁とは雲泥の差ですな。。。

本当に雲泥の差!
カンチョクト三は、いったい何を言っていたのでしょうかね?
ぜんぜん心に響きませんでしたよ。通訳欲しいですね。
それに対し小泉進次郎氏はすばらしい! 大きく期待ですね!

>子ども手当は、民主党の目玉中の目玉政策ですから借金してでもやりたいというんでしょう。地方統一選挙も目前ですし、この歯止めがかからない支持率低下を止めて上向きにするために、嫌らしいこのバラマキ政策でなんとか乗り切ろうとしているのがみえみえです!

本当にミエミエですね。
子ども手当をなくしてしまったら、民主党の政治生命が終わる〜って(いらん)危機感を持っているのでしょうね。

>でもね。新聞とかテレビで人様の家計簿とか見ると、すでに「子ども手当」が家計収入としてしっかり組み込まれているんですよね・・・。低収入の家庭ほどその傾向は強いように思います。子ども手当がなかったらたちまち赤字家計やん!みたいな。

まぁそうでしょうね。
低所得者層の方は手当がもらえれば家計に入れ込むでしょう。
で、「手当をアテにした生活設計」をすでに立てているってことですよね。
つまり「今後はずーっともらえるもの!」って感覚になってしまっているってことです。
現金支給はこれが怖いのです。
今まではもらってなかった手当ですから、今までは何とか工夫してやってたはずなんです。
それが必ずもらえるものだという感覚に変わる。
つまり、手当が廃止されたら減収になってしまうんですね。
損した気分になっちゃうのです。
現金支給のばらまきにはこういう落とし穴があるんですよね。。。

>その人達は今までどうしていたのか分かりませんが、間違いなく民主党に1票を投じる人たちだろうと思うと、ちょっと悲しくなりました。

まぁ、そうでしょうね〜。
そういう、絶対に手当が欲しい層は、国のことなんかかまっちゃいられないんです。
国の財政? は? そんなことは知らない。くれるものはくれなきゃ!…って感じです。
国のことよりも自分の家のことなんですね〜。

>本当に子どもの未来を思うなら、子ども手当ではなく政策を充実させるよう政府に要求するべきです。国の未来なくして子どもたちの未来もありません!

その通りですよねー。
しかし、民主党にはそれがわかってない。
現金をあげたら喜ぶ〜…っていうより、子供の未来なんてどーでもいいんじゃないですかね?
政権維持が第一!…なんでしょうね。(怒)


Posted by えいと@ at 2011年02月11日 15:23

>judyさん。

ようこそお越しくださいました。
こちらでははじめまして。ご訪問とコメントをありがとうございます。

>結婚・出産で辞める女性は確かにたくさんいます。でも辞めない女性だっているんです。辞める事を基準にして辞めない女性を昇進差別するのはおかしいと思います。そして私が一番言いたいのは「女性=子供関係で休む(かも)」という図式が出来ている事です。

なるほど、お話よくわかりました。
結婚して子供を産んだとしても、仕事を辞めないで独身時代と同じように働く女性がいること。
そういう女性に対しても「どうせ結婚して子供ができたら辞めるだろう」という風に決めつけないで欲しい…ってことですね。

そういうことでしたら私も賛同いたします。
私がreeさんのコメントに書いたのは、子育てをしながら仕事をした場合について書きました。
子供を育てながらだと、どうしても子供中心に考えますし(これは親としては当然のことで、子供を中心に考えない親がいた場合、その方が問題だと思います)
そういう場合は、同じように昇進できないことはありますが、それは決して差別ではないと申し上げました。
これは母親だけに限らずです。
父親であっても、子育てを父親が中心になってやっている場合、その男性の昇進は遅れるでしょうね。

そうではなく、子供を持っていてもまったく他の社員と互角に働いているにもかかわらず昇進できない…ということであればそれは確かにおかしなことです。
しかし…。
今の日本では、現実問題として 母親が主に子育てをすることが多く、結婚して仕事を辞めるのは女性の方が多いですね。
仕事を継続したとしても、子供が熱を出したり病気になったりした場合,父親よりは母親が休むことが多いように思います。
なので、社会がある意味「決めつけ」てしまうのは、やむを得ないのではないかな…とも思います。

雇用主側の立場で言いますと…。
昇進する可能性のある社員に対して、若い頃から研修などに行かせて育てますよね。それにはコストがかかります。
結婚したら辞めるかもしれない、子供ができたら休みがちになるかもしれない、突発的に急に仕事を休む可能性がある。
この可能性の高い社員に若いうちからコストをかけて育てる…っていうのは雇用主側からしたらリスクが高いことだとは思われませんか…?


もし、結婚しても一般の社員と同じように扱って欲しいと思うのであれば、
それなりの覚悟と人一倍の努力が必要であると思います。
例えば、保育所に預ける…とかではなくナニーをつけるなどして、何があっても仕事を放棄しない環境を作る。
あるいは祖父母と同居、または祖父母に子供の世話を仕事中は一切任せる…。
つまり、仕事に子育てをいっさい持ち込まない。何があっても…ということです。
冷たいようですけど、それくらいしないと全く同じように昇進させろというのは無理なのではないでしょうか?

実際、アメリカで第一線で働く女性はそんな風にしています。
早朝から夜遅くまでナニーを雇い、子供の面倒は任せています。
自分が女だから、母親だからという理由はいっさい仕事に持ち込めません。

それがいいかどうかは…何とも言えません。
もし私に子供がいて仕事を持っていたら…昇進ではなく、子育てを選びます。
子供との時間を大事にする方がいいと思っていますから。


>父性を担う男性が子供が熱が出た時に迎えに行っちゃいけないとい事はないですよね。

これはもちろんその通りだと思います。
ただし、上にも書きましたが、子供が熱を出した時に迎えにいくのが主に父親になった場合、
その男性は、他の男性社員のように昇進は望みにくくなる…ってことです。

この問題は、男女差別の問題ではないと思います。
独身の、あるいは結婚していても子育てに携わらなくていい社員(家庭では別ですよ)と同じように働き、昇進するには、
それなりの覚悟と努力が必要だってことです。


>子供がいる女性に保護・配慮をじゃなくて子供がいる人間に保護・配慮をという社会に変わって欲しいのです。

理想はそうでしょうが…現実問題としては難しいでしょうね。
逆の立場で考えてみたら…どうでしょうね?
子供が熱を出せば帰ってしまう。チームを組んで仕事をしているのに、突発的に休まれて仕事に穴があく。
でも給料や昇進は同じ。
普通の社員はどう感じるでしょう…?

私は、子育ては重要であると考えています。
女性の社会進出は素晴らしいことだと思うし、頑張る女性を応援したいと思っています。
でも 子育ては別です。
これは仕事の片手間にできるものではないと思います。
子供の運命が 親である人間にかかっているんですよ。

専業主婦は楽チンだとかいろいろ言われる時代になりましたが。
私は、お母さんこそ素晴らしい仕事であると思っています。
主婦も立派な仕事じゃないでしょうか? 家を守る、家族の健康を守る。素晴らしい仕事だと思います。
父親が育児に参加するのはいいことだと思いますが…イクメンは…私もどーかなーって思う次第です。

長文になってしまいました。
読みにくかったら申し訳ありません。

Posted by えいと@ at 2011年02月12日 03:10
子供手当てのようなシステムはお金儲け目当てに不正をする人を増やすだけのような気がするのは気のせいでしょうか。
各家庭、いや各個人の経済観念にしたって、まず出費は衣食住のため“必要”なものに、そして貯蓄にもまわして黒字が出た時に“Nice to have”のものに使うのが普通ですよね。
国の財政だって赤字が出ている時にお金をばら撒くやり方って小泉氏がおっしゃってるように ますます次の世代を苦しめる結果になるはず。
それも低所得者だけでなく子供がいる全国民にって事ですよね。これって莫大な数字になりますよね。
子供手当てをばらまくよりも、給食費に当てるとか、もっと日本人学生への奨学金にあてるとか。。。↑のコメントに出ているようにDVや親に見離された子供施設資金にまわされるべきだと思います。
Posted by Ziggy at 2011年02月12日 04:00
>Ziggy さん。

>子供手当てのようなシステムはお金儲け目当てに不正をする人を増やすだけのような気がするのは気のせいでしょうか。

そーなんです。
実際、養子縁組の詐欺なども起こっています。
もうやり放題なんじゃないですかね?
だって、調べようがないですもん。
外国の養子縁組の証明の用紙が偽造かどうかなんて、役所の人に判断させるって無理ですもの。

>各家庭、いや各個人の経済観念にしたって、まず出費は衣食住のため“必要”なものに、そして貯蓄にもまわして黒字が出た時に“Nice to have”のものに使うのが普通ですよね。

そうなんですよね。
本当に子供のためになっている手当ではないと思うのです。
実際、収入の高い家庭は子ども手当なんてもわらなくても教育費はちゃんと出せていますし、
普通の家庭では貯蓄に回しているってところが多いようです。
親のお小遣いになっちゃってるケースもあるんだとか。パチンコ代とか。
収入の低い家庭は、手当をもらったら生活費に回っちゃうのは仕方がありませんし。
子ども手当…っていう名目で現金をばら巻くのは絶対によくありません。

>国の財政だって赤字が出ている時にお金をばら撒くやり方って小泉氏がおっしゃってるように ますます次の世代を苦しめる結果になるはず。

そうなんです。
記事にも書いてますが、国債発行って言うのは将来の税収が増加するのを見越して発行するものなんです。
税金の前借りなんですね。
税収のUPが見込めない状況で、お金が足らないから赤字国債を発行〜なんてことをやってたら、そのうち経済が行き詰まります。

>子供手当てをばらまくよりも、給食費に当てるとか、もっと日本人学生への奨学金にあてるとか。。。

その通りで、直接支給ではなく、間接支給の方が絶対にいいのです。
月1万円〜2万円もらったからといって、子育てが楽になるなんてことはぜったいにありません。

署名のサイトに書いてありますが、約一兆円あったら次のことが可能なんだそうです。
・医療分野での助成
不妊治療の保険適用、12歳まで医療費無料化
・保育サービスの充実
子供の一時的な病気にも対応できる病児保育所の設置、一時的に困難になったときの「一時預かり保育」を制度化、保育に携わる看護師・栄養士の処遇改善
・義務教育課程の支援
小学校給食費の無料化、放課後児童クラブ拡充、副教材費の無料化、公教育の充実
・高校・大学での支援
低所得家庭の授業料免除、無利子奨学金の拡充

子ども手当を半額支給するためには年間2.5兆円の予算が必要なのです。全額支給なら5.5兆円が必要だと言われています。
今後、移民が増えてきたらもっと額は増えるでしょう。
直接支給ではなく、上のような間接的な支給の方が絶対に子供のためになると断言できます。
日本のためにならない、子供のためにならない「民主党の子ども手当」には強く反対します!

Posted by えいと@ at 2011年02月14日 06:07
以前にもう一つのブログにコメントした者です。民主党は外国人の海外にいる子供にまでお金をばらまいていますが、その外国人は日本で働いても実際は税金を全然払っていません。元警視庁通訳捜査官、坂東忠信さんのブログに書いてありますので読んでください。海外に住んでいる家族への仕送りに対する控除として、税金が一ヶ月15万円まで免除できます。2011.01.24 Mondayの記事です。http://taiyou.bandoutadanobu.com/?month=201101

日本人には扶養者は制限があるのに、外国人は制限もないし証明もいらないらしいです。税金を払わない外国人にどのような理由があって、日本に住んでもらわないといけないのでしょうか。日本に住むのであれば税金を納め、日本の商店で買い物をして、自分のお金で大学の学費を払って日本に経済的に貢献すべきです。
フランス人は抗議しています。
http://pigzhina.blog122.fc2.com/blog-date-201011-13.html
Posted by はあと at 2011年02月15日 16:09

>はぁとさん。

ようこそお越し下さいました。コメントをありがとうございます。

外国人の納税逃れ、噂には聞いておりました。
海外に住んでいる家族への仕送りに対する控除を行うためのねつ造をする業者もあると聞いています。
日本はカモにされてしまっていますね。。。

元警視庁通訳捜査官、坂東忠信さんのブログ、拝見しました。

>日本に住むのであれば税金を納め、日本の商店で買い物をして、自分のお金で大学の学費を払って日本に経済的に貢献すべきです。

その通りです。
フランス、その他の外国で子ども手当を支給している国は、その国に国籍がない者の子供が外国人居住であったら支給されないんだそうですね。
当たり前のことですよね。日本が変なのです。

仕送りに対する控除もおかしいです。
扶養者に対する分は扶養手当で控除されているはずですし、二重控除ではありませんか。
扶養控除がなくなったため、日本人には控除はないのに、外国人だけ仕送り分の控除があるのは不公平ですよね。
これこそ日本人差別と言っていいのではないでしょうか。

ホントに日本って、どうしてこう外国人にいい顔をしようとするのでしょう。
お人好しっていうか…。
財源がないのだから、もういい加減にすべきですよね。。。

Posted by えいと@ at 2011年02月16日 05:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。