2011年02月07日

ホリエモンの言動から国家観&国防を考える


皆さま、こんにちは、えいと@です。


本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



保守系のブログをされている方の何人かが こちらの動画 ↓ ブログに取り上げておられましたが…。


TV朝日の「朝まで〜」の番組の一部分です。見た時には唖然といたしました。


   尖閣諸島取られてなんか問題ありますか?(8分49秒)


この動画 ↑ を見た多くの方はホリエモンってこんなにバカとは思わなかったという感想を持たれていますね。(動画のコメント欄より)


私もびっくりしちゃいましたねぇ。


この人って選挙に出ようとしたことがあるんですよね。


こんな国家観で 一時期でも政治家を目指していたってことに ちょっと(かなり)薄ら寒くなりましたねぇ。


今の時代、戦争なんて起こるはずがない。

国連軍があるから 何かあったら助けに来る。

尖閣諸島なんてちっぽけな島、あげちゃえばいい。

中国にとられたら買い戻せばいい。



これね〜。。。


このホリエモンこと堀江貴文氏の意見って 多くの日本人の考えに一致するんじゃないかな〜って思いました。


確かに尖閣諸島については TVでも取り上げられたことで危機感を持った国民が増えたと思いますけど、


戦争なんて起こるはずがない、何かあれば米軍や国連軍が何とかしてくれるだろう…って思ってる人、多いんじゃないですかね…?


日本国民の何%がこういう ↑ 気持ちでいるのかは 数字が出てこないのでわかりませんが…。


これではホントにいかんぜよ〜〜〜って思った次第でありますよ。


だけど、私は この堀江氏の言い分に一部 理解できるところがあるんです。


中国や北朝鮮は本当に攻めて来るのか…っていうことです。


かつて世界は「力」が全てでしたよね。


力の強い国が弱い国をどんどん侵略する時代でした。


日本は 自国が侵略されることがないように、植民地にされることがないように、


必死で力をつけて 欧米列強と肩を並べるほど強い国になりましたね。


先の戦争では負けてしまいましたけど…。


しかし、先の戦争はあらゆる意味で力での侵略を許さない時代に突入するきっかけになった戦争であったといっていいと思います。


今の時代は力で他国を侵略する時代ではなくなっているわけです。


あまりにも理不尽な侵略行為をすると 世界が許さない時代に変わってきているんですね。


だから中国も北朝鮮も全世界から非難をされるような無茶苦茶なことはしないだろうということなのですよね。


これはその通りであると思います。


ただ、堀江氏の考えは 国防を考える上でメチャクチャですし、


尖閣諸島について 何にも勉強していない人なんだなぁ〜と思いましたけどね。


あと、人の話を聞かない人なんだなとも思いました。


他の人が発言している時の堀江氏の表情…。


何ですか? あれは?


しかも人が発言している最中にグチャグチャと文句を言うなんて。


あんな聞き辛いディベートはないですね。



さて、中国の話に戻ります。


ではなぜ中国はあんなに挑発的なことを仕掛けて来るのか…ということですが。


中国は試しているのですよ。


日本だけではなく 世界を…です。


どこまでやると世界は騒ぐのか、どこまでだったら世界は黙っているのかを探っているのだと思うのです。


だから去年の尖閣諸島の衝突事件は 重要な鍵であったのです。


あの時に 即座にビデオを公開し 中国のとんでもない行動 及び 日本側が受けた被害を世界に公表すべきだったのです。


中国が一番恐れているのは「世界が中国をどう見るか」ってことですから。


世界中が中国に対して「何ちゅーことする国なんだっ!(怒)」と怒りを爆発させ、


そして実際に何か制裁を加えられること、これを中国は一番恐れているのです。


だから中国は どこまでだと世界が怒らないのかを探っているのですよ。


そういう意味でも日本は決して譲歩してはならなかったし、今後もしてはならないのです。


こういう時代だからこそ、今、行われようとしている事実を世界に見せる必要があると思います。



ところで中国の人民解放軍が尖閣諸島に上陸し侵略する可能性が高いと言われている方がおられますが、


私はそれはないと思います。


なぜなら、それこそ世界が黙っていないでしょうし、


日本が中国に対し自衛のための攻撃をする理由を作ってしまうからです。


日本の現在の憲法においてであっても自らの野望のための戦争は許されないが、自衛のための戦争は認められるのですから。


みすみす中国が日本に対し戦意を持たせるような原因を作るとは思えないのですねぇ。


では、どうするのか…。


今後も 前回と同じように中国の一般の漁民や人民を使って尖閣諸島に攻め込ませるでしょうね〜。


で、中国のイヤらしいところは便衣兵を使うことなんです。


便衣兵っていうのは 一般人の姿をした軍人、または元軍人のことをいうのですが、


そういう姑息な手を使って尖閣諸島を中国の領土にしようとするでしょうね。


しかし武力では尖閣諸島を中国のものにできないという時代に入ってきているため、


驚くことに中国は歴史的事実をねつ造しようとしているんですよ…!


 tyuugokunetuzou1.jpg

  tyuugokunetuzou2.jpg
   画像は 「外国人犯罪の増加からわかること」さんよりお借りしました。


何と! 中国は7年前から尖閣諸島の大小島々に20余個の方位点石碑を海域中に投入しているそうなんです!


50年後か100年後に「歴史的にも尖閣諸島は中国のものだ」と主張をするための工作なのでしょうか?


ほんとに…呆れちゃいますよね。。。(-。ー;)


中国って国は こういうことを平気でやる国だ…ってことです。


だけど…これって黙ってていいんでしょうか…?


これに対し、なにか対処しておかないといけないのではないでしょうか…?


50年後か100年後に中国の領土だ! という証拠として使われてしまうかもしれませんよ…。



北方領土、竹島、そして尖閣諸島…。


日本が抱える領土問題は深刻です。


北方領土は 先の戦争後のどさくさにまぎれて火事場泥棒のように旧ソ連に奪われました。


竹島は まだ日本がGHQの占領下であった1952年の1月18日に、韓国政府が一方的に「李承晩ライン」を引き、


竹島を「独島」として勝手に韓国の領土に組み入れてしまったのです。


そして尖閣諸島は 皆さまご存知のように、


1968年の海底調査の結果、東シナ海の大陸棚に石油資源が埋蔵されている可能性があると発表された後に 中国が領有権を主張し始めたのです。


尖閣諸島は まだ中国に実効支配されていませんが、万が一上陸され実効支配されるような事態になれば…!


もう戦争をするしかないでしょうね…。


話し合いで解決をするのは100%不可能です。


実効支配されてしまったら もう竹島や北方領土と同じ状況になってしまいます。


そういう状況に 万が一なった場合に日本人は戦争をする覚悟があるのでしょうか…?


多くの日本人は覚悟ができていないのではありませんか…?


堀江氏が言っているように尖閣諸島を中国にあげちゃえばいいと考える人もいるかもしれません。


戦争をするよりはマシだと考える人がいてもおかしくはないでしょう。


でも、よく考えて欲しいのです。


尖閣諸島を中国にとられたら 東シナ海が中国のものになってしまうってことを…。


日本人の生活に欠かせない石油の運搬航路(シーレーン)が封鎖されてしまう可能性があるってことを…。


石油なしで 今の生活が成り立ちますか?


絶対に無理です! 成り立ちません!


そのためにも! 日本人の生活を守るために 尖閣諸島を守らなくてはならないのです。


こちらの動画 ↓ をご覧になってください。


       青山の悩みと21世紀の戦争(29分02秒)


もし戦争になったら 誰が戦うのかという視聴者の質問に青山繁晴氏がお答えになっています。(11分30秒あたりから)


民主党や社民党などの左翼、憲法9条を守る会、日教組などが、


我が子を戦争に絶対に行かせない!とよく言ってますよね。


これ ↑ ね、間違っています。大きく矛盾しているんです。


万が一戦争になっても一般人が武器を持って戦うなんてことはありません。


プロ(自衛隊)が戦争に行き 国を守ってくださるのです。


そのために過酷な訓練を毎日行っておられるのです。


で、自衛隊が負けないように戦うためには 人員が必要ですし空母や兵器も必要なのです。


そして日本国民の多大なる敬意の気持ちを自衛官に持つことが大切です。


だって…命をかけて国を、国民の命や財産を守ってくださるのですから…。


そして専守防衛などという法律の解釈は 戦いに負けに行けといっているようなものです。


現在の日本の法律では 戦えないし、日本を守れないのですよ。


先の戦争では多くの一般人が戦争に駆り出されました。


あれは軍人だけでは戦力が足らなくなってしまったからです。


戦う力がなくなってしまったために、一般人が戦地に赴き 地上戦が行われ 多くの一般国民に犠牲が出たのです。


あのイメージがあるから 戦争が起こったら一般人も戦争に行かなくてはならなくなる、日本国中が戦地になり 国民が戦争に巻き込まれると思い込んでいるのですね。


だからこそ…! 先の戦争のような状態にさせないためにも…!


日本はもっと防衛力を高める必要があるのです。


負ける戦争は絶対にしてはいけない!


これは鉄則です。


そのために軍事力を強くする必要があるのですよ。


戦争を起こさないためにも 軍事力は必要なのです。


そして現在の憲法を自主憲法に作り直し日本は自衛のためには軍事力を発揮できるようにすべきです。


それが抑止力になるのですから…。


中国と同等、あるいは強い軍事力を持てば 中国は尖閣諸島に手を出してこないでしょう。


我が子を戦争に行かせないためには日本が強い軍事力を持つことが必要であると 私は思います。



     【お知らせ】


2月7日は「北方領土の日」です。


先日のロシア大統領の国後島の訪問は 日本を試すかのような動きでしたよね。


またロシアの地域発展相は2月1日に、韓国企業に北方領土を含む千島列島の開発プロジェクトへの参加を提案しましたね。


さらに2月4日にはロシアの国防相が、北方領土の択捉、国後両島を訪れたほか色丹島を上空から視察したそうです。


かなり露骨になってきていませんか? ロシアさん。


民主党の対応があやふやだから舐められ切っているように思っちゃいますね。


ホントになんでこんなたよりない政権が 日本の与党なんでしょうね…?


いい加減、みんなで一揆でも起こしませんか?



繰り返しますが2月7日は「北方領土の日」ですからね!


日本人が忘れちゃ〜ダメですよー!




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 10:42| Comment(19) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、さやーむです。

ワタシもこの「ホリエモン」動画見ました〜。いやあ、アホを再確認ですね。「時代の寵児」とメディアがもてはやしている時から大嫌いです、この人。(あ、正直過ぎてすいません・・・)勘違いして政界へ進出して、まあ進出するのは勝手ですけどそれをほいほい支持する自民党もねえ・・・武部氏でしたっけ?「ホリエモンは私の息子です」って言ってたのは。。。

昨日の「たかじんNOマネー」のゲストがホリエモンだったんですけど(見るに値しない回でした)、青山さんとのやり取りの中でこの「アホ発言」をやっぱりしてました。「中国人に買わせればいいじゃん」ですって!!(呆)おまけに「侵略なんてされるわけがない」と言い切るあたり、このホリエモンの頭の中もえいと@さんがおっしゃるとおり、日本人の大多数と共通しているのかもしれません・・・。

この日本に蔓延る「裏付け無き平和思考」なんとかならんもんですかねぇーーー。

そう言えば、今日は「北方領土の日」ってことワタクシ、昨日まで知りませんでした・・・汗。ふと思ったんですけど、尖閣諸島事件の時にあれだけ盛り上がったデモがこと「北方領土」や「竹島」については全く行動されないのはなぜでしょうか。それともワタシが知らないだけ!?もっともっと日本人みんなが関心を持つように、小さくてもいいから行動を起こさないといけないと思います。

さやーむ
Posted by さやーむ at 2011年02月07日 22:16
まったく、口をあけて、なにもいえなくなってしまいました。
なんだか、あの、田原さんでさえ、びっくりしてましたよね。。

でも、やっぱり、ああいう人っておおいとおもいます。よく考えれば、わたしもそうだったような、、、(汗)

えいとさんのおっしゃるとうりに、あの人ひとのいうことききませんね。でも、ああいう考えの人って、根拠もなく、「ない」としかいえないんですよ。みんなそうですね。ああいう意見の人の会話をきいていると、、
人の意見はきかずに、「あるわけない」、それ一点張りなんです。

どんなことをするにも、他人のせいにしたくないから、いろいろな状況を考えた上で行動するんですよね。普通は、いろいろな対処方法を考えて、ものごとをすすめる、、という発想が、国防にたいしては、できないのが不思議です。


会社をつくるときは、そうしたでしょうに、、

尖閣初頭については、中国は、人民をおくる作戦をするでしょうね。
だから、あぶないんですよね。またまた日本はなにもできなくなってしまう。。だから、先に、尖閣諸島に海上自衛隊かなんかの、宿泊設備をつくって、日本も人をいれないとだめです。

竹島のこともありますし、油断はできませんよね。。。

わたし、本気で住んでもいいと思ってますよ。(笑)
Posted by のんちゃん at 2011年02月08日 00:36
今日はスカウトのある日で忙しいので駆け足にて。

戦争が怒るはずがない?
馬鹿かーーっ!!
今、かなりきわどいと思うんですよ。
ミサイルを飛ばした某国は、ジリジリと来てますし、様子を伺ってるCの国もチャンスを狙ってる中、よくそんな事が言えますよね。

えいと@さん、ごめんなさい、本当にごめんなさい。
毎日が子供の事で忙しく、真剣に記事と取り組む時間がなく、いい加減な事を書きたくないので、これからひとまず今月一杯、えいと@さんのブログを訪問していただくようなリンクを貼りたく思います。
不都合な点があったらおっしゃって下さい。
本当にすみません!
Posted by ree at 2011年02月08日 03:51
アロハ〜!
日本人のリベート下手を、そのまま現してる映像ですね。
堀江氏が、相手の言うことを聞かない、自分の意見の同じことを言葉をかえただけで、だらだらという、これは本当は、きちんと知識のある人間に、突っ込まれるのが怖いからんですよね。
突っ込まれると、返す知識はないからです。
これだけ見ると、一体この、リベートに何のために出したのかも、良く分かりませんが。。
今、日本国内での彼の立場は何のか、ちょっと理解していないので。。
これからの国家防衛は、知能とハイテクですよね。
将棋と同じで、相手の出方からその先を読み、その裏をかく。。
それが出来る防衛能力者があったら。。
簡単に素人がいうことでもないのですが。。
青山氏の誰が戦争に行くのか。。
本当にその通りと思いました。

Posted by モリオリママ at 2011年02月08日 04:55

>さやーむさん。

>ワタシもこの「ホリエモン」動画見ました〜。いやあ、アホを再確認ですね。

ほんとにびっくりしますよね。
お金儲けがうまい人だから頭が良い人だと思ってたんですけど…。とんでもないですね。
何ですか? あの国家感…。ありえない。。。

>勘違いして政界へ進出して、まあ進出するのは勝手ですけどそれをほいほい支持する自民党もねえ・・・武部氏でしたっけ?「ホリエモンは私の息子です」って言ってたのは。。。

言ってましたね〜。
あの時、武部氏さんも、堀江氏がこんなおバカとはまさか思ってなかったんじゃないでしょうかね?(笑)
ホリエモン、人気がありましたからね〜。
あの人気を利用しようとしたのでしょうね。

>昨日の「たかじんNOマネー」のゲストがホリエモンだったんですけど(見るに値しない回でした)、

えー! そうだったんだ〜〜〜。
うわ〜あの調子でしゃべったんでしょうか?
見たくないな〜、見るのやめようかな〜。

>青山さんとのやり取りの中でこの「アホ発言」をやっぱりしてました。「中国人に買わせればいいじゃん」ですって!!(呆)おまけに「侵略なんてされるわけがない」と言い切る

ここでもそんなことを言ってましたか…。(呆)
うーん。。。なんか臭いますね〜。
なんでこんなに集中的にこーいう番組に出るのか?
で、どうして同じことを繰り返して言うのか?
本当に堀江氏が心からそう思ってるのだったら仕方がないけど、
お金儲けのためにわざとやってるんだとしたら…。
この人はお金儲けに関してはすごいでしょう?
悪魔に魂を売ってもいいって考えてるんじゃないかな〜なんて。
勘ぐってしまいますわ〜〜〜。

>このホリエモンの頭の中もえいと@さんがおっしゃるとおり、日本人の大多数と共通しているのかもしれません・・・。

そうなんですよね。
堀江氏のブログをちょろっと見たんですけど、
コメント欄には応援するって書き込みが多数ありましたしね…。(ため息)

>ふと思ったんですけど、尖閣諸島事件の時にあれだけ盛り上がったデモがこと「北方領土」や「竹島」については全く行動されないのはなぜでしょうか。

それだけ国民の関心が薄くなってしまっているってことでしょうかね。
教育でこういうこと教えませんからね。
教えられないので知らないって人も多いんじゃないでしょうか?
領土問題っていうのは、国民が言わなくなったらおしまいです。
風化させないように、声を上げ続けなければ…って思います。

>もっともっと日本人みんなが関心を持つように、小さくてもいいから行動を起こさないといけないと思います。

そうですよね。
わたくし、右のサイドバーの竹島のバナーのところに、北興領土のことも書いてるんですよ〜。
尖閣諸島もね。
北方領土のいいバナーを探しているんですよ〜。ないかな〜。

北方領土は北海道だけの問題じゃないし、竹島は島根県だけの問題じゃない。
そして尖閣諸島は沖縄の問題だけじゃない。
日本の主権にかかわることですから。
日本人はしっかりしないと!…ですね。

Posted by えいと@ at 2011年02月08日 08:02
>のんちゃん。

>まったく、口をあけて、なにもいえなくなってしまいました。
>なんだか、あの、田原さんでさえ、びっくりしてましたよね。。

ほんとにね〜〜〜。
みんな呆れちゃってましたよね。田原氏がとーってもまともに見えちゃったよ、この回は…。(笑)

>ああいう人っておおいとおもいます。よく考えれば、わたしもそうだったような、、、(汗)

のんちゃんもそうだった?(笑)
でもね、ほんとにそうよ。こういう考えの人、多いと思う。
まさか戦争なんて始まるわけがないでしょう〜。
もし戦争が始まるかもーなんていったらアメリカが助けるんでしょ?
…みたいなね。
堀江氏ほど強烈じゃなくても、なんとなく〜そんな風に思ってる人って多いと思いますね。

>えいとさんのおっしゃるとうりに、あの人ひとのいうことききませんね。

もうね〜〜〜聞いててイライラしちゃったよー。
聞けよ! 人の話!(怒)…って何度PCの画面に向かって叫んだか…。(爆笑)

>ああいう考えの人って、根拠もなく、「ない」としかいえないんですよ。みんなそうですね。ああいう意見の人の会話をきいていると、、
>人の意見はきかずに、「あるわけない」、それ一点張りなんです。

そうそう! そうなのよー。
理論立てて話さないんですよね。
「こうだからこうなの! 理由なんてないの!」って感じですよね。
自分と異なる意見には「ありえないでしょ〜〜〜」って。
何でありえないかの理由は示せないんですよね。

>普通は、いろいろな対処方法を考えて、ものごとをすすめる、、という発想が、国防にたいしては、できないのが不思議です。

そうなんですよね〜。
国というものは最悪の事態を常に考えておかないといけないんですよ。
国防もそうだし、食料のことも資源のことも。
いろんなことで最悪のことを考えて対策を立てておかなくてはならないんです。
今の内閣はそうじゃない。
いいことばーっかり夢物語〜♪で、財源がないためにあたふたしてるんです。

>尖閣初頭については、中国は、人民をおくる作戦をするでしょうね。
>だから、あぶないんですよね。またまた日本はなにもできなくなってしまう。。

そうなんです。
普通の人民がやってくるだけでは自衛隊は出せない。(領海侵犯なんだから出してもいいと思うんだけどね…)
たとえ便衣兵であっても、見かけではわからないですからね。
海保職員の安全も考えないといけないのに。
民主党って、やはり元社会党ですよ。
国民の命なんて考えてないんです。
中国共産党と同じです。

>だから、先に、尖閣諸島に海上自衛隊かなんかの、宿泊設備をつくって、日本も人をいれないとだめです。

そうなんですよ。
与那国に自衛隊が駐屯することは決定しているはずなのに、
これもまだでしょう? 遅いよ! 何をやってんの???
尖閣諸島にも常に誰かが上陸しておかないと!
中国人に上陸されたら…ほんとにおしまいですから…!

>竹島のこともありますし、油断はできませんよね。。。

ロシア(旧ソ連)も韓国も…あちら側からしたら必死で守るでしょうね。
日本も主張はしっかりしていかないと…。

ショックだったのがね、もう北方領土はロシアのものになってる世界地図を使っている国が多いんですって…。

でね、昔、ソ連が崩壊したでしょう?
そのとき、ロシアは日本に対して何とか経済的に助けてくれって泣きついてきたんですよ。
あの時だったら国を立て直すために、領土問題を出したとしたらロシアは話を聞くしかなかったと思うのに…。
その絶好のチャンスを日本はみすみす逃しちゃったのです。
で、その当時の総理大臣は誰だったのか調べたの。
そしたら…。
ソ連崩壊当時は宮澤喜一氏なのね。
で、その次だけど…細川護熙氏…ガーン。。。
で、その次が羽田孜氏。。。
ま、細川氏と羽田氏は任期が2人で1年弱だか何もできなかったんだろうけど。
その次がなんと…村山富一氏…ガーン、ガーン、ガーン。。。
こーいう肝心なときに何で社会党が総理大臣なんだよ〜〜〜って思いますよね。
はぁ〜ため息ですわ〜。

>わたし、本気で住んでもいいと思ってますよ。(笑)

わはは〜水道とか電気とか、通ってないよ?(笑)
でもほんとに尖閣諸島には宿泊できる施設をはやく建設して、
自衛隊に常時駐屯していただきたい。
そして、石垣市の職員がしょっちゅう調査にいけるようにしていただきたいですね〜。

Posted by えいと@ at 2011年02月08日 08:34
堀江はそこまで馬鹿じゃないですよ。あえて反対の立場になって議論をたきつけただけ。その方がエンターテイメントととして面白いし。

>このホリエモンこと堀江貴文氏の意見って 多くの日本人の考えに一致するんじゃないかな〜って思いました。

さすがにそれはないです。じゃなきゃデモ起きない。むしろほとんどの人がホリエモンにむかついたと思います。
Posted by no at 2011年02月08日 09:52
自衛隊の強化は 大切に思います

えいとさんの言われるように

中国にしても すぐに責めてくるとかでなく じわじわと様子を見ながら、、、

いざという時の為の準備をしておかないと

どうにもならなくなるでしょう

平和は 自国を守る事から始まりますよね

Posted by はちきんイジー at 2011年02月08日 11:25

>reeさん。

>戦争が怒るはずがない? 馬鹿かーーっ!!
>今、かなりきわどいと思うんですよ。
>ミサイルを飛ばした某国は、ジリジリと来てますし、様子を伺ってるCの国もチャンスを狙ってる中、よくそんな事が言えますよね。

そうなんですよね。。。
確かにね、日本がなーんにも抗議しないで、相手国の希望通り、言い分をすべて聞いて受け入れれば戦争は起こらないでしょうけどね。
その代わり、国土を失うことになるでしょうし、日本はいつか他国の自治区になっちゃうことになるでしょうね。

>毎日が子供の事で忙しく、真剣に記事と取り組む時間がなく、いい加減な事を書きたくないので、これからひとまず今月一杯、えいと@さんのブログを訪問していただくようなリンクを貼りたく思います。
>不都合な点があったらおっしゃって下さい。

お忙しいのにいつも来てくださっってありがとうございます。
私の記事はいつも長いし、動画もあるから時間がかかっちゃうんですよね…。
本当に申し訳ないと思っています。
リンクの件、よろしくお願いします。
reeさんのブログの読者の方にこそ読んでいただきたい記事もいっぱいありますので…。

今の日本人に必要なことは 現実を知ることなんです。
ほんの数年前だったら、別に政治のことに興味がなくても何とか生活に支障なく暮らすことができました。
でも、今は違うんですね…。
本当に危機的状況なんです。

戦争を回避するあまり、けっきょく戦争を呼び込んでしまう…ってことがあるんです。
それを避けるためにはどうしたらいいのかを、日本人みんなで考えないといけない時期になっているんですね。

ブログを見る…っていう人はネット接続をされている方なのですから。
ぜひ! TVでは流さない情報を取っていって欲しいと思います。

Posted by えいと@ at 2011年02月08日 15:21

>モリオリママさん。

>日本人のリベート下手を、そのまま現してる映像ですね。

もうね…ホントに聞き辛い討論でしたよね。
感情的にならずに話せよ…人の話聞けよ!…って思います。

>堀江氏が、相手の言うことを聞かない、自分の意見の同じことを言葉をかえただけで、だらだらという、これは本当は、きちんと知識のある人間に、突っ込まれるのが怖いからんですよね。

そうそう! これは左翼の特徴ですよね。堀江氏が左翼なのかは知りませんけど。(笑)
左翼って、言いたいことだけ言って、質問を受けたり抗議されると逃げるんですよ。
同じことばっかり繰り返してちゃんと反論できないんです。
でも、反論したつもりになっている。

>突っ込まれると、返す知識はないからです。

そうなんでしょうね〜。返す知識がないからワーワー言ってごまかしているんですよね。
菅総理もそうですよね。反論されたらキレてましたもんね。(笑)

>これだけ見ると、一体この、リベートに何のために出したのかも、良く分かりませんが。。
>今、日本国内での彼の立場は何のか、ちょっと理解していないので。。

私も「朝まで〜」の番組をすべて見たわけではないので、堀江氏がどういう立場なのかがよくわかりません。
この人って頭はいいはずなんですよね。
なのに、なんでこんな叩かれるようなことを公然と言うのか…。
これは推測なんですが…。
もしかしたら堀江氏のスポンサーがあちら系なんじゃないか…ってことはないでしょうかね?
この人、逮捕されてものすごく資産を失ったでしょう?
で、お金に対しての執着はものすごいし、儲ける才能はぴか一だと思うんです。
もしかしたらあちら系のスポンサーがついて、こういうことをマスコミで言い回っているのかも〜なんて思っちゃいました。
勘ぐり過ぎかな???(笑)

>これからの国家防衛は、知能とハイテクですよね。
>将棋と同じで、相手の出方からその先を読み、その裏をかく。。それが出来る防衛能力者があったら。。

そうですね。
いかに相手の動きを速くキャッチして、上手く立ち回るか…ですよね。
戦争にもっていかないような交渉ももちろん大事です。
そのためにはバックに軍事力がいるんですけどね。
日本には軍事力がない。
しかも相手の動きを速くキャッチして、上手く立ち回る能力も、中国にはしっかり負けちゃってます。
は〜どうなるんでしょうね。。。日本は。。。

>青山氏の誰が戦争に行くのか。。本当にその通りと思いました。

日本人は昭和20年の感覚で考えている、その通りですよね。
さきの戦争で、日本人はホントに痛めつけられました。
あんな思いは二度とごめんだ…!
わかるんですよ。すごくよくわかるんですけど、
戦争って一般人がするんじゃないんですよね。
先の戦争では、日本がどんどん負け始め軍人が戦死されて、戦う人材がなくなっちゃったからなんですよね。
そのために一般人が戦争に行かなくちゃいけなくなり、日本の国土が戦地と化しちゃったのですよね。。。。
だからこそ!
強い軍事力を持たないとダメなんです。
万が一戦争状態になったとしたら、絶対に負けてはいけないんです。

中国はしたたかです。
ぼけっとしてたら証拠までねつ造ですよ。。。ホントに。。。

Posted by えいと@ at 2011年02月08日 15:40
こんにちわ♪

ホリエモンの言う「ほんとに攻めてくるの?」って? ?
そりゃあ〜 なければいいと思いますよ〜
でも わかりませんよね??
だからこそ有事に備えてあらゆることを考えるんじゃないですか?
事実として戦後ソ連は「米軍がいない」ことを確認して日本の領土である
北方領土を軍事侵略して日本人を追い出しました。
日本を乗っ取ったんですよ!
今回言われてる尖閣諸島だって見かけは軍人じゃなくても中国人お得意の「便意兵」で
上陸するかもしれません。
それにそれでなくとも既に日本への中国人の大量移住計画はちゃくちゃくとされていて
人口侵略は始まっています。
反日教育されて筋金入りで日本が嫌いと言っている国民が
どうして移住するのか? なんのためなのか? 考えてしまいますよね?
昨年は戦後最大の反中デモが都会のド真ん中であったにもかかわらずテレビ、新聞は報道しませんでした。
日本が「おかしい」「アブナイ」のを多くの人が感じて当然だと思います。

Posted by リボン at 2011年02月08日 17:02
間違えました〜! (>_<)

×便意兵 ○便衣兵
Posted by リボン at 2011年02月08日 18:37
こんにちは えいと@さん

本当に、きっと彼はアタマは悪くないのだろうけれど、もうちょっと発言するときはキチンと勉強をしてもらいたい。
最近 TVのこういう番組、腹が立つばかりなので見なくなっちゃったんですけど。
Twitterでは まともなことを言うヒトが結構居るのになぁ。
でもあくまで「つぶやく」だけだから いけないのかなぁ。

日本がなくなってしまわないよう
いろんな世代のヒトにきちんと考えて欲しい。
情報は選択していないつもりでも選択されて与えられていること
もっともっと おかしい、ヘンだって気付いて欲しい。

えいと@さん 頑張ってね。
Posted by moi at 2011年02月09日 01:39
この人(ホリエモン)の意見、呆れてしまいますが、それ以上にディベート中の態度にはただただ 精神年齢の低さを感じます。
もっと聞き上手にならないと、自分の意見だけを押し付けて反対意見があると地団駄をふんだり ふてくされるのはあまりにも幼稚ですね。

自分の国の事に対して投げやりな意見もいただけません。まわりの国がだまっちゃいないとか、そんな事は起こらないとか。。。
起こってからでは遅すぎるんじゃないのかな?
Posted by Ziggy at 2011年02月09日 02:21

>noさん。

はじめまして。ご訪問とコメントをありがとうございます。

>堀江はそこまで馬鹿じゃないですよ。

私も堀江氏は頭は悪い人ではないって思っています。
でもバカです。
あのディベートのやり方はバカとしか言いようがないですよ〜。
↑で他の方もコメントされていますが、子供みたいです。
討論が何かってこと、何にもわかってないですね。

>あえて反対の立場になって議論をたきつけただけ。その方がエンターテイメントととして面白いし。

うーん、あれは単なるエンターテーメントなのでしょうか?
他の番組にも出て、同じような発言をしていたそうです。

でも、まぁ、この人はお金儲けには天才的なカンが働きますからね。
普通の意見を言ってたのでは番組に呼んでもらえないから、わざとかき回すような発言をして注目を集めて、
で、どんどんTVに出てやろう〜って考えているのかもしれませんね。

>>このホリエモンこと堀江貴文氏の意見って 多くの日本人の考えに一致するんじゃないかな〜って思いました。
>さすがにそれはないです。じゃなきゃデモ起きない。

いや、そうでもないと思いますよ。
確かに多くの方がデモに参加しました。日本は変わってきたし いい傾向だと思っています。
でも、あの姿が日本国民の大多数である…とは思えません。
まだまだ少数派なのではないでしょうか?

>むしろほとんどの人がホリエモンにむかついたと思います。

あの番組を見た人はそうでしょうね。
意見そのものよりも、あの堀江氏の態度にムカついた…って人もいたでしょうし。
しかし。
日本にはまだまだ根強く左翼的な考えがはびこっているのです。
もし、日本の人口の半分でも堀江氏の意見にムカついたとしたら、日本はもっとはやく政権交代になっていたでしょう。
まだマスコミに汚染されたままの人が多いってことです。

だけど、あんな風に番組でやってもらえると、今までは「戦争なんてあるわけない」って思ってた人でも、ちょっと考えちゃった〜って人がいたかもしれませんね。
それに期待したいところですね。


Posted by えいと@ at 2011年02月09日 12:34

>はちきんイジーさん。

>自衛隊の強化は 大切に思います
>えいとさんの言われるように 中国にしても すぐに責めてくるとかでなく じわじわと様子を見ながら、、、

そうなんです。
中国はしたたかです。
どうやったら日本が落とせるか、ものすごく研究しています。
そこで目を付けたのが「日本人の気質」なのです。
「日本は押せばひく国」なんですね。
それをうまく使って、ある時は笑顔で、またある時には夜叉のように日本に対しての外交をしてきました。
日本はしっかりその中国の罠にはまってしまっています。
これに気がついていない日本人がまだまだ多いのですね…。

>いざという時の為の準備をしておかないと どうにもならなくなるでしょう

そうなんです。
備えあれば憂いなし。
何かあってからあわてるのでは遅いのです。
平和な時に、有事がない時代にしっかり準備をしておかないといけないのですね。

>平和は 自国を守る事から始まりますよね

堀江氏をはじめ「外国が絶対に攻めて来ることはない」「戦争なんて起こらない」って言われている方はそこで思考が停止しています。
「絶対って100%攻めて来ないのか? もし攻めて来たらどうするのか」って言う質問にも、
「だ〜か〜ら〜攻めて来ないってー」としか言わないんです。
ぜんぜん理論的ではないんですね。希望的観測なのです。
自国を守ってこその平和なのだということに 気がついて欲しいんですけどね。。。

Posted by えいと@ at 2011年02月09日 12:43

>リボンさん。

>ホリエモンの言う「ほんとに攻めてくるの?」って? ? 
>そりゃあ〜 なければいいと思いますよ〜 でも わかりませんよね??
>だからこそ有事に備えてあらゆることを考えるんじゃないですか?

そうなんですよね。
何事もなかったらそれはそれでいんです。
だれもが「永遠にどこも攻めて来ることなく、平和な世の中であって欲しい」って願ってますよ。
でも、万が一何かあった時に、もし何にも準備をしていなかったらどうなるか…。
それを今のうちにしっかり考えておかないといけないんですよね。それが備えってもんです。
最悪の事態を考えての準備って必要なんですよね。
食料もそうだし、経済だってそうですよ。
ホリエモンだって、まさか証取引で引っかかって逮捕されて、ライブドアの株価が下落して紙切れになっちゃうことなんて、想定してなかったでしょ。
まさか、そんなことはあり得ない〜って思ってたでしょ。
でも、実際には起こっちゃった。
何でも最悪の事態を考えておかないといけないんですよね。

>事実として戦後ソ連は「米軍がいない」ことを確認して日本の領土である北方領土を軍事侵略して日本人を追い出しました。
>日本を乗っ取ったんですよ!

そうなんですよね〜〜〜。(怒)
ホントに旧ソ連のやりかたはメチャクチャでした。
あのとき、日本は抗議したんです。日本はもう戦力はない。戦争は終わったのだから攻めて来るなと。
でも「負けた国は文句を言うな!」って言われたのですよ。
つまり、負けた国と認めながら侵略し、日本の領土をかすめ取ったんですよね。旧ソ連は…! 
日本人はこのことを絶対に忘れてはいけないと思います。

>今回言われてる尖閣諸島だって見かけは軍人じゃなくても中国人お得意の「便意兵」で
上陸するかもしれません。

そうそう! 中国の得意技ですもんね。
南京事件の時も便衣兵がたくさん紛れ込んでいたと言いますし。

>それにそれでなくとも既に日本への中国人の大量移住計画はちゃくちゃくとされていて
人口侵略は始まっています。
>反日教育されて筋金入りで日本が嫌いと言っている国民がどうして移住するのか? なんのためなのか? 考えてしまいますよね?

目的はひとつでしょう。
日本を中華人民共和国のひとつとすることですよ。
だからこそ、反日教育をいまだにやっているんですね。
日本を心の底から憎むよう教育し、日本が大嫌いに育った中国人を大量に日本に送り込む。
そんな中国人が日本のために働きますか?
中国のために日本を潰してやれ!…って思ってやってきているんですよ。

>昨年は戦後最大の反中デモが都会のド真ん中であったにもかかわらずテレビ、新聞は報道しませんでした。
>日本が「おかしい」「アブナイ」のを多くの人が感じて当然だと思います。

TVや新聞は、中韓に乗っ取られてしまっていますね…。
ホントにもっと多くの人が感じ取って欲しいです。
諦めたらおしまいなんですから…!

>間違えました〜! (>_<) ×便意兵 ○便衣兵

わはは〜〜〜私もしょっちゅうやりますよ〜。
どんまいです♪

Posted by えいと@ at 2011年02月09日 13:04

>moiさん。

>本当に、きっと彼はアタマは悪くないのだろうけれど、もうちょっと発言するときはキチンと勉強をしてもらいたい。

そうなんですよ〜。
この人、頭はいいはずなんです。
もしかして、ジョーシキってものがない???…のかな???
それとも目だつために(TV番組に多く出演するために=お金儲けのために)わざと言ってる…???

>最近 TVのこういう番組、腹が立つばかりなので見なくなっちゃったんですけど。

ホントにね、腹が立つのが多いですよもんね。
でも日テレのたかじん〜とかはおもしろいですよ〜。moiさん、ご覧になったことあります?

>Twitterでは まともなことを言うヒトが結構居るのになぁ。でもあくまで「つぶやく」だけだから いけないのかなぁ。

Twitterにしてもブログにしても、見ているとまともなことを書いている人がすごく多いように感じるんですよね。
だから日本がまともになってきているかもーって勘違いしちゃいそうなんですけど、
実際はまだまだ多くの人が 堀江氏のように「戦争なんて起こるわけないよー。何かあったらアメリカが守ってくれるんでしょ?」って思ってる人、多いと思いますね〜。

>日本がなくなってしまわないよういろんな世代のヒトにきちんと考えて欲しい。
>情報は選択していないつもりでも選択されて与えられていること もっともっと おかしい、ヘンだって気付いて欲しい。

そうなんです。気付いて欲しいです。。。
日本がなくなってしまう、そのシナリオを知ってしまって以降、心がざわついて落ち着きません。
このざわつきは日本人がまだまだノー天気だからなんですよ。
気がついた時にはもう遅かった…ってことになってしまわないように、何とか知ってもらいたいって念じています。

>えいと@さん 頑張ってね。

ありがとう〜〜〜。時々くじけそうになるけど頑張りますっ!

Posted by えいと@ at 2011年02月09日 17:11

>Ziggyさん。

>この人(ホリエモン)の意見、呆れてしまいますが、それ以上にディベート中の態度にはただただ 精神年齢の低さを感じます。

ですよね〜。
全然討論になってません。
言いたいことだけ(しかもぜんぜん理論だってない)言って、他の人が意見を述べている間もグダグダグダグダと…。
ほんとに聞き辛い!

>もっと聞き上手にならないと、自分の意見だけを押し付けて反対意見があると地団駄をふんだり ふてくされるのはあまりにも幼稚ですね。

ホントにそうです。子供みたいです。
この人ってライブドアの社長時代もこんな感じだったんでしょうか?
自分とは異なる意見を出す社員に対しては、こんな表情で否定してきたのでしょうかね???
きっと、苦言に耳を傾けることなんてしてなかったんじゃないでしょうかね〜。
そんなことしてるから逮捕されるよーな状況になるんですよね。

>自分の国の事に対して投げやりな意見もいただけません。まわりの国がだまっちゃいないとか、そんな事は起こらないとか。。。
>起こってからでは遅すぎるんじゃないのかな?

そうなんですよ。何のための危機管理なのかってことです。
この人、国連を信じ切ってるけど、国連って救世主でもなんでもないのに、そんなこともわからないんでしょうか…?
日本を狙ってる中国が国連の常任理事国だってこと、知らないんじゃないでしょうね〜?
ホントに呆れるとしかいいようのない討論でした。意味なし討論会ですね。

Posted by えいと@ at 2011年02月09日 17:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。