2011年02月05日

なぜ夫婦別姓が家族解体につながるのか その理由


皆さま、こんにちは、えいと@です。


本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



先日から記事にしております「男女共同参画基本計画」でありますが。

 関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね。
   男女共同参画=夫婦別姓は家族解体法案
   「男女共同参画基本計画」の正体

こちらの記事 ↑ で「男女共同参画基本計画」の正体 及び 何が問題なのかを述べております。


さて、この記事 ↑ で次のようなコメント ↓ をいただきました。

西村先生の動画は見てよくわかったんだけど「男女共同参画基本計画」と、どうかかわってくるのか、あまりよくわからない。。(By のんちゃん



  【日いづる国より】西川京子、夫婦別姓導入の阻止を!(28分27秒)

こちらの動画 ↑ なんですが、前衆議院議員の西川京子氏が家族の絆がしっかりあってこその国家であると語られているんですね。


夫婦別姓に反対する方々の主張は「家族の絆をしっかり保つためには 家族は同じ姓であった方がいい」ということなのです。


ここでなぜ「男女共同参画基本計画」の中に盛り込まれている「夫婦別姓」が 「家族解体」につながるのかを、今回は考えたいと思います。



この「男女共同参画基本計画」は 実は 共産主義国家であった 旧ソ連で実際に行われたことをお手本としているのです。


『ソ連の「革新」的な実験がもたらした大惨事』という小田村四郎氏が書かれたコラムを引用させていただきます。

   〜〜〜引用ここから〜〜〜

 夫婦別姓論者の真の狙いは何か
  その結果はどうなるか


かつて事実婚を公認した唯一の国家であった旧ソ連の実験を紹介したい。
以下は、ニコラス・S・ティマシエフ(Timasheff)の 「ロシアにおける家族廃止の試み」という論文(N.W.Bell"A Modern Instrucion to the Family"1960 N.Y.Free Prees所収)による。


 旧ソ連の家族破壊はどう行われたか
1917年、ロシアの共産革命によって政権を掌握した共産党及び革命政府の 施策は多くの抵抗に遭遇した。
ソ連政府はその原因を家族、学校、教会にあると 考え、革命を成功させるため、家族の絆を弱め教会を破壊し、学校を革命の担い手に変えることとした。
「旧秩序の要塞・伝統文化の砦」とされた家族に対す る攻撃は次のように行われた。

 一、従来、法律婚の要件とされていた教会での結婚式を不要とし、役所での登録だけで婚姻の効力が生ずるものとした。
 二、離婚の要件を緩和し、当事者合意の場合はもちろん、一方の請求だけでも 裁判所はこれを認めることとした。
 三、犯罪であった近親相姦、重婚、姦通を刑法から削除した。
 四、堕胎は国立病院で認定された医師の所へ行けば可能となり、医師は希望者 には中絶手術に応じなければならないことになった。
 五、子供たちは、親の権威よりも共産主義のほうが重要であり、親が反動的態 度に出たときは共産主義精神で弾劾せよ、と教えられた。
 六、最後に、1926年には「非登録婚」も「登録婚」と法的に変わらないとする新法が制定された。

 
この結果、
一、同居、二、同一家計、三、第三者の前での結合宣言、四、相互 扶助と子供の共同教育、のうちの一つでも充足すれば、国家はそれを結婚とみなさなければならないこととなった。
これにより「重婚」が合法化され、死亡した夫の財産を登録妻と非登録妻とで分け合うことになった。
こうした反家族政策の狙いどおり、家族の結びつきは1930年頃には革命前よりは著しく弱まった。


しかし、
彼らが予想もしなかった有害現象が同時に進行していた。
1934年 頃になると、それが
社会の安定と国家の防衛を脅かすものと認識され始めた。

すなわち、
一、堕胎と離婚の濫用(1934年の離婚率は37%)の結果、出生率が急減した。
それは共産主義国家にとって労働力と兵力の確保を脅かすものとなった。
二、家族、親子関係が弱まった結果、少年非行が急増した。
1935年にはソ 連の新聞は愚連隊の増加に関する報道や非難で埋まった。
彼らは勤労者の住居に 侵入し、掠奪し、破壊し、抵抗者は殺戮した。
汽車のなかで猥褻な歌を歌い続け、 終わるまで乗客を降ろさなかった。
学校は授業をさぼった生徒たちに包囲され、 先生は殴られ、女性たちは襲われた。
三、性の自由化と女性の解放という壮大なスローガンは、強者と乱暴者を助け、 弱者と内気な者を痛めつけることになった。
何百万の少女たちの生活がドン・ファ ンに破壊され、何百万の子供たちが両親の揃った家庭を知らないことになった。


  前車の轍を踏んでもいいのか
以上が、結婚と家族を破壊しようと試みたソ連の壮大な実験の経緯と結末を紹介したティマシエフ論文の概要である。
ところが、「家族」を敵視した共産主義 者たちですら失敗と認めたソ連の悲惨な実験について、
福島瑞穂氏は「ロシア 革命の後、様々な政策が根本から見直され、一時的であれ、事実婚主義がはっき り採用されていたとは素晴らしいことだと思う」(『結婚と家族』岩波新書)と 手放しで絶讃している。
別姓論者の意図が奈辺にあるかは、この一文によって察せられるであろう。

    ソ連の「革新」的な実験がもたらした大惨事 文・小田村四郎   

                        〜〜〜引用ここまで〜〜〜


いかがでしょうか?


民主党や社民党が押し進めようとしている「男女共同参画基本計画」は まさに旧ソ連が実際に行って失敗したことと みごとに合致するんです。


「男女共同参画基本計画」は表面上は「男女が協力して 女性もイキイキ働ける社会作り」などと さも素晴らしいことのように言っていますが、


実は社会主義、共産主義の考えからきたものなんです。


つまり国民はみんな労働力なのです。


専業主婦は家庭だけが全世界で生き甲斐がない。女性ももっと社会に貢献しよう!


…というスローガンものと、女性をどんどん家庭から引き離し 社会に出そうとしているのです。


もちろん働く女性はすばらしいと思いますよ。


生き甲斐を持って働く女性は応援したいと思っています。


でも、全ての女性が社会に出て働きたい…って思っているわけではないですよね。


家庭を守り、夫を支え、子育てに生き甲斐を持つ女性は数多く存在すると思います。


でも社会主義の考え方は 男性女性 関わりなく国のために貢献すべし!という考えなのですよ。


父親は威厳のある存在っていうのは、母親をないがしろにするからけしからん!

母親が家を守るっていうのは、女性を家に縛り付けることだからけしからん!

男女は平等!

父親も母親も どちらも大黒柱でいいのだ!

家族は個人の集合体であり、父親、母親、子供 すべて個人が尊重されるべきである!



…これ ↑ が「男女共同参画基本計画」の考えなのです。



ところで「嫡出子と非嫡出子の権利を同等にする」ということが「選択制夫婦別姓法案」の中に盛り込まれています。


嫡出子と非嫡出子を差別するのはかわいそうだ! 子供には罪はない!


…と、こんな風 ↑ に夫婦別姓推進派の方々はおっしゃいますが。


では親の責任はどうなるのでしょう。


法律では認められない子供を作ってしまった親の責任は追求されないのでしょうか?


嫡出子と非嫡出子を相続で差別化をすることで 不倫が抑制されているのではありませんか?


また事実婚でできた子供の権利も考えて!と言われる方もおられます。


事実婚を選ばれている方は それぞれにいろんな理由があるのでしょうけど、


事実婚を選ばれている方は自らの意志で「事実婚」を選択されたわけですよね。


自分の意志で籍を入れない選択をして子供を作って、その子供が婚外子になるのは仕方がないのではありませんか?


それに 割合としては普通に結婚されているカップルの方が 断然多いでしょう?


自らの意志で事実婚を選択した少数派のために 莫大な費用をかけて法律を変えろというのでしょうか…?


だから選択制にしたらいいんじゃないか…とも言われますが、


選択制だからこそ 余計に混乱を招くのです。


家族によって何通りものパターンになってしまうのですから…。


ご近所の家の表札に何通りもの苗字があったら 混乱しませんか? 


役所の仕事も煩雑になって 間違いが発生する可能性が高くなります。


自分たちさえ良かったらいいのだから法律を変えろ…では自分勝手、利己主義でしかないのではないでしょうか?


権利ばかりを主張して 社会が成り立つわけはないのです。



夫婦別姓で 家族の姓をバラバラにして家族は個人の集合体であるという教育を行うことで、


夫は妻や子供を守ろうとせず、妻は夫を敬うことなく、


夫・父親である前にオトコ、妻・母親である前にオンナ。


家庭内では家族を装ってはいるが、一歩外に出ると 個人を主張する他人。


そんな両親を子供は尊敬することなく、権利ばかり主張する子供に育ってしまう。



あげくの果ては家族の絆が壊れてしまう=家族解体…っていうことなんです。


これは旧ソ連が実際に行って失敗したことなんです。


なぜ日本は 旧ソ連と同じ道を歩もうとするのでしょうか…?



あと、もうひとつ。


国連が日本に対し いろんな「差別撤廃」の勧告をしてきているってことを 前回の記事で書きました。

  詳しくはこちら ↓ を見てくださいね。
    「男女共同参画基本計画」の正体


皆さまご存知のように 現在の国連の事務総長は 韓国人の潘基文氏ですよね。


そして国連には「人権理事会」というものもありまして、どうやらこの理事会のトップが中国人らしいのです。(調べたけど名前はわかりませんでした)


中国、韓国は夫婦別姓の国です。


で、日本にどんどんやってきて住みついているのは…主に 中国人と韓国人じゃないですか?


民主党が掲げる「1000万人移民」計画も ほとんどは中国人が対象でしょう?


なぜ民法を変えてまで「夫婦別姓」を押し進めようとしているのか…。


このあたりから 何か臭いませんか…?


「夫婦別姓法案」を法定化して 「戸籍」を廃止して一番喜ぶのは誰か?…ってことですよ。


けして日本人ではない…ってことです。



これでも「選択制夫婦別姓」を法定化すべきだと思われますか…?


そして旧ソ連が失敗したという実績がある「男女共同参画基本計画」をすすめるべきであると思われますか…?


去年の12月に民主党は「男女共同参画基本計画」を閣議決定してしまいました。


そして地方にどんどん浸潤していっているんです。


我々国民が気がつかない間にジワジワと日本解体法案ができ上がりつつある…ってことなんですよ。


このまま黙っていては日本が危ない…!



  統一地方選に行こう! matsujyo2_banner.gif
   
今、地方で危ない法案が矢継ぎ早に制定され、外資の土地買収も進んでいます。

四月に行われる四年に一度の統一地方選はものすごーく重要なのですが、

既存メディアはほとんど日本の実情を報じないのが現実で、

このままではいつものように投票率がものすごーく低いことになるのは 間違いなしだと思われます。

そこで、「まつりごと女子☆倶楽部」から「統一地方選に行こう!」企画にご協力いただけませんかというお願いです。

「まつりごと女子☆倶楽部」発ですが、会員外のブロガーさんにも広めていけたらうれしいな〜♪と 思っております。


  今、地方で何が起きているか知っていますか?
      今、地方が危ない!      
    投票日は→4月10日と4月24日
      ひらめき統一地方選に行こう!
ひらめき


  img3.gif   flower.gif


          tyottomate11-1.jpg



愛知県の皆さま! 2月6日は「愛知県 統一地方選挙」の日です!


こちら ↓ の「愛知県 統一地方選挙」候補者紹介サイトを参考にして愛知県のために頑張ってくださる方に1票を入れてください!

   http://politomo.jp/aichi/result/

  1.名古屋中国領事館移設問題
  2.外国人留学生アクティビティ特区
  3.住民投票条例
  4.永住外国人に対する地方参政権付与の法制化
  5.選択的夫婦別氏制度を含む民法改正
  6.人権擁護法案(人権侵害救済法案


これ ↑ を各候補者に質問して その回答が「愛知県 統一地方選挙」候補者紹介サイトに書かれています。


回答を避けた候補者もいるようですが…。これは自分の意見を知らされるとマズい…ってことなのでしょうか…?


愛知県の方! ホントホントにお願いします!


候補者がどんな主義主張をもっているのかを しっかり見た上で投票してください!


間違っても 上の6つを推進する候補者には投票しないでくださいね!


我々国民が選んだ人間が 社会を作っていくってことをしっかり考えてくださいね。


よろしくお願いします。。。m(*- -*)m




私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 10:09| Comment(18) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アロハ〜!
この閣議決定で、地方が法令化しやすくなったんですね。
国会がダメなら、地方からですか。。
しかし、良く考えます。。悪知恵。。
国連の人権理事会、なにか胡散臭いと思ったら。。
理事長は中国人ですか。
以前は、たしかカダフィも議長だったんですよね。
夫婦別姓、10数年で悪影響が出たんですね。
1000万人移民法も、オランダが移民問題で大変なことになっているのに、それでもしようとしてるし。。
海外の事情を反面鏡に、なぜ出来ないのでしょう。
家庭の中で、苗字の違う家族。。
考えただけでも、将来不具合が出てくること、分かりますよね。
Posted by モリオリママ at 2011年02月05日 18:27
瑞穂のようなキチガイの言葉に「うん、うん」と頷いてしまう
人って何なのかしら?
結婚願望が強いのに「夫婦別姓が良い」という思考も理解でき
ませんわ。
もしも、自分の親がそれぞれに違う名字だったら・・・
と、置き換えて考えれば解りそうなものですよね。

民主が是が非でも成し遂げたいと言うものは、日本にとって
危険な法案であるという事。
もう、いい加減認識して欲しいですよね。

しかし、こういう提案がある事をTVでやっているのかしら?
国民にとってダイレクトな問題をマスコミが取り上げないのでは、
ネットをしない人は考える余地すらないですよね。
消費税ばかりに注目を集めさせておくやり方には心底呆れます。
否、憤りを覚えます!!!
Posted by たまてん at 2011年02月05日 19:19
えいと@さーーん!!

本当にどうもありがとうございました。。

よーーーく、よーーくわかりました。

なんだか、、、すごい計画ですよね。。

だから、普通の主婦が、きがつくわけありませんよね。。「なんだかな??」ってなかんじだけですよ。

だから、こわいです。

こういうことを、普通は、マスコミがしらせるべきなんですよね。
ラッキーなことに、ネットが発達してこのように、真相をしることができるようになりましたが、わたしも、えいと@さんのサイトをしらなかったら、「???どこがわるいのかしら?・」でおわっていたかもしれません。


この記事、今度のわたしの記事で、またまた、リンクさせてもらいますね!!


本当にいつもどうもありがとうございますーーーーー!!
Posted by のんちゃん at 2011年02月05日 22:25
ソ連で 昔そんな事があったんですね

この事で 日本も学ぶべきですね。

韓国も夫婦別姓の国なんですか

私の印象では 韓国は 家族の絆が強いように感じるけど、、、


どうなんだろ

アメリカは離婚再婚などで 家族が 違った性を持ち暮らすケースは多いですね

これとは別のケースですが

で、子どもが出来た場合 その子の性は どちらにするかを

両親が決めるんですか

今日も青空が覗いているイリノイです

良い週末を〜〜




 
Posted by はちきんイジー at 2011年02月05日 22:52
えいと@さん、こんばんは。

いま、日本のTVは大相撲とエジプトの話題ばかりで、民主党の巨額献金や虚偽の発言容認問題などは 余り放送されてないです。
マスコミと民主党の背後にどんなフィクサーがいるのか想像するのが怖い、カネなのかイデオロギーなのか…

社会主義下の子供達で真っ先に思い出すのはルーマニアのチャウシェスク政権時、国家の人口増加政策で、計画的に出産させられた女性の悲劇と、政府に管理された子供達がミルクの代わりに与えられた血液の為にエイズに罹ってしまった恐ろしさです、
独裁者の妻が最期に言った
「みんな私の子供として育てたのに、恩知らず!」
という言葉が、異常な社会主義体制を如実に表していて、ヒトをモノ扱いするこんな社会は絶対に御免だ!
と思っていたのに 何でしょう、ここ1,2年で日本が日本でなくなるような政策が矢継ぎ早に出てくるなんて…

統一地方選では「民主党に在籍していたのでは勝てない」と無所属で立候補する民主党員が結構いる といいますのでどこでどう見分けるかが鍵ですね、
司馬遼さんが「戦前の軍部が支配していた時代は日本の異形である」って書いてましたが、今もまさに「異形」になろうとしています、もっと沢山の人に知ってもらうよう拡散して行きます。

ふと中学校の時に読んだマクシム・ゴーリキーの「母」という小説を思い出しました。
かんちょくとが「最小不幸社会」などとまたプロパガンダを考え出したようですが、(「宰相不幸社会」と揶揄されていたw)
国民がその能力に応じた仕事を得てキチンと税金を納め、秩序ある社会生活を営む事が出来る
のが一番 と思うのです。
Posted by guten-alten-zeiten at 2011年02月05日 23:02

>モリオリママさん。

>この閣議決定で、地方が法令化しやすくなったんですね。国会がダメなら、地方からですか。。しかし、良く考えます。。悪知恵。。

そうなんですよ〜。
閣議決定しちゃいましたからね。もう議論する場はないんです。
で、地方ではどんどん「男女合同参画なんたら〜」って文言の計画が進められようとしています。
政府のお墨付きがあるから進めやすくなったんでしょうね。
予算もすんなりと降りますしね。

そうそう! 予算!
この「男女合同参画基本計画」の予算、聞いた話なんですけどぶったまげました!
まだしっかり裏が取れていないので記事の中では触れなかったのですが、
何と! 男女共同参画課局には8兆7000億円という、国家予算の9分の1、国防費の2倍という破格のお金が使われているそうなんです。
もうびっくりですよ。これが事実だとしたら…こんな無駄遣いはないと思いません?
何でここには事業仕分けが入らないのでしょうか?

>国連の人権理事会、なにか胡散臭いと思ったら。。理事長は中国人ですか。

そのようですよ…。
どんな中国人なのか、詳細はわかりませんが。
「人権理事会」がいろんな人権問題を各国に勧告しているんですよね。
で、日本に対しては「なんで? 戦時中の事項(しかも事実ではないこと)に対して勧告が来るの?」って思うような内容ですからね。(従軍慰安婦問題とか)
こりゃ〜民族的な恨みが出てるんじゃないのかなーって思いますよね。

>夫婦別姓、10数年で悪影響が出たんですね。

そうなんです。
旧ソ連の場合、夫婦別姓+重婚+堕胎の安易な認可など ありえないくらい無茶苦茶でしたけどね。(苦笑)
家族は共産国家繁栄のための邪魔であると考えたのでしょうね。
でも、結果は夫婦別姓が国家を破滅させるものであった…ということだったのです。

日本がすすめようとしている「男女合同参画〜」は旧ソ連のやってきたこととほとんど同じなのです。
日本は重婚はさすがに認めないでしょうけど…。
でも、婚外子を認めるってことは、結婚しないカップルがどんどん子供を作ってOKってことですもんね。
結婚している人が、その家庭以外でも子供を作っても良いってことですから。重婚と何ら変わりがありません。
国が乱れるだけですよ。
いいことなんてひとつもありません。

>1000万人移民法も、オランダが移民問題で大変なことになっているのに、それでもしようとしてるし。。

そうなんです!
オランダだけでなく、欧州の多くの国は移民をたくさん受け入れいてきました。
その結果、どんなことが起こっているか…。
異民族が融和することはないのです。

>海外の事情を反面鏡に、なぜ出来ないのでしょう。

なぜなのでしょうね…?
世界にはたくさん 見本やお手本があるのに…。
いいことは受け入れ、良くなかったことは受け入れない。
こんな当たり前のことができない日本…。
悲しくなりますね。。。

>家庭の中で、苗字の違う家族。。
>考えただけでも、将来不具合が出てくること、分かりますよね。

ですよね。
周囲の人間が「あそこの家族、3つも4つも苗字があるけど、いったいどー言う家族なのかしら?」って不思議に思っちゃうってことが出てきそうですよね。
で、役所が絶対混乱しますよ。
郵便局もひとつの家に苗字がたくさんあり過ぎて なんのこっちゃわかんなくなって、誤配が多くなるかもしれませんしね。。。

Posted by えいと@ at 2011年02月06日 06:29

>たまてんさん。

>結婚願望が強いのに「夫婦別姓が良い」という思考も理解できませんわ。

そうなんですよね〜〜〜。
なぜ姓にそれほどまでにこだわるのか…?
旧姓を尊重したいって思うのであれば、夫婦別姓ではなくてミドルネームの導入で十分ではないですか?
そういう(ミドルネーム導入)運動が起こらないのが不思議です。

現在は昔と違って多くの職場で旧姓の使用が認められていますよね。
認められていない職種をどうにかしたらいいだけの話です。
この夫婦別姓法案は、民法を変えないと成立しません。
多くの夫婦別姓希望者は、きっと「戸籍をなくしちゃえばいい〜」なんて思ってないと思うんです。(左翼の連中以外はね)
別姓希望者は うまく利用されているんですよね、左翼の日本を破壊しようって思っている連中に…。

福島瑞穂氏など、社会党系の人の言葉を「うんうん! そうだよね〜」って聞いちゃう人が多いのは、
言い方が上手いからですよ。
一方からのことばかり、しかも耳障りのいいことばかり言うのです。
疑うってことを知らない人間はコロリと騙されてしまうのですよ。
今回記事にしたようなことを聞いたら、どんな人だって「それはちょっと…」って思いますよね。
だから旧ソ連がどうの…ってことはいっさい言いません。
「そんなこと考えてるわけがない!」って言い切りますよ、社会党系の人間は。。。

>もしも、自分の親がそれぞれに違う名字だったら・・・と、置き換えて考えれば解りそうなものですよね。

そうなんですよ。
結局自分の権利だけなんですね。
子供のことなんて考えちゃいない。

人工妊娠中絶に関しても、自由にしちゃっていいの?
芽生えた命の、赤ちゃんの権利はどうなるんでしょう?
性の乱れで中学生や高校生の若い子がどんどん性行為をして、できちゃったらおろせばいいじゃん〜。
…こんな風に考える時代は絶対に来て欲しくはないですね。

>民主が是が非でも成し遂げたいと言うものは、日本にとって危険な法案であるという事。もう、いい加減認識して欲しいですよね。

そうなんですよ〜〜〜。お願い! 気がついて〜って思います。
民主党の怪しさに気がついた人は多くはなってきたけど、
この「男女共同参画〜」に関しては、この法案に隠れている恐ろしいことが理解されていないと思うのです。
夫婦が違う姓で家族が解体される? 何言ってんの? 被害妄想?…って思ってる人がまだまだ多いと思うんです。

>しかし、こういう提案がある事をTVでやっているのかしら?

していないと思います。
ネットをしている人でも、12月に「男女合同参画基本計画」が閣議決定されてしまったことを知らない方が多いように思いますし。

>国民にとってダイレクトな問題をマスコミが取り上げないのでは、ネットをしない人は考える余地すらないですよね。

マスコミは国民にとって重要なことから目を背けるように 意図的に番組を作っているように感じますね。

>消費税ばかりに注目を集めさせておくやり方には心底呆れます。否、憤りを覚えます!!!

ホントにそうですね。
消費税を子ども手当の財源にするなんてあり得ません!
そんなことしたら、消費税はいずれ30%くらいにしないと回らなくなっちゃいます。
何を考えてるんでしょう…! 腹立たしいですね、ホントに。。。

Posted by えいと@ at 2011年02月06日 07:02

>のんちゃん。

>なんだか、、、すごい計画ですよね。。

そうですよね。
共産主義、社会主義の考えは「国民はすべて国のために働くコマである」ってわけです。働き蜂であれってことなんです。
共産主義や社会主義にとっては 専業主婦なんて穀潰しなんです。
「家庭内での主婦の功績」は認められないものなのですね。
お金を生み出さない労働は労働と見なさない…ってわけです。

国を強くするには労働力だ!
で、家族の結束が強いと国家を揺るがすと考えたのですね。
専業主婦を認めず 女性にも社会で働くようにさせ、
子供はできるだけはやく親から独立させ、国のために働かせよう…って考えなんです。

でも結果的には共産主義国家、ソ連は崩壊しました。
家族の愛情を感じないで育った子供は 成長した時に守るべきものがあるとは思いません。
家族を守るという感覚がなければ、国家を守ろうなんて思えるはずがありませんから。


>普通の主婦が、きがつくわけありませんよね。。「なんだかな??」ってなかんじだけですよ。だから、こわいです。

ホントに怖いです。
日本の左翼は、日本を社会主義、共産主義国家のようにしたいと本気で考えています。
多くの日本人は、日本人が民主主義を捨て社会主義を目指している人間がいる…なんて思っていません。
だって、世界の社会主義国家はことごとく崩壊してきましたから。それを見てきていますから。
まさか、日本が崩壊するような道をわざわざ選ぶことはしないだろう…って多くの人が思っています。
でも、まさに今の政権与党が「日本を社会主義的な国にしたい」と思っているのです。

>こういうことを、普通は、マスコミがしらせるべきなんですよね。

本当はね…マスコミの役割ってそうなんですけどね…。
今の日本のマスコミは、悲しいことに左翼の塊なんですよ。
こういう左翼に都合の悪いことをマスコミは流すことはないでしょうね。

>ラッキーなことに、ネットが発達してこのように、真相をしることができるようになりましたが、わたしも、えいと@さんのサイトをしらなかったら、「???どこがわるいのかしら?・」でおわっていたかもしれません。

ネットをうまく活用しないといけませんね。
せっかくいい情報があるのに、それを見過ごしてしまうのもネットです。
ネットはTVなどと違って受け身じゃないですからね…。
自分から情報をとっていく必要がありますから。
どの情報をとるかはその人次第です。

選挙も、選挙活動の演説だけではその候補者の本当の姿はわかりません。
自分に不利なことは言いませんからね。
どこまでネットで調べることができるか…ですよ。
知名度や顔がハンサムだから〜とかで選んでたのではいけませんね。
民主党では当選できないからと、無所属の中には隠れ民主党員がいますしね…。
有権者が賢くならないと…って思います。

リンク、いつも感謝です〜♪

Posted by えいと@ at 2011年02月06日 07:31

>はちきんイジーさん。

>ソ連で 昔そんな事があったんですね この事で 日本も学ぶべきですね。

そうなんです。
旧ソ連が崩壊した一番の理由は 家族が解体されたことで国民の団結が弱まったことでしょうね。
日本の一部の思想家(左翼)は その旧ソ連と同じ道を歩もうとしているのです。
愚かとしか言いようがないですよ…。

>韓国も夫婦別姓の国なんですか
>私の印象では 韓国は 家族の絆が強いように感じるけど、、、

確かに韓国って家族の結びつきは強いイメージがありますね。
実は 韓国の夫婦別姓は 旧ソ連の夫婦別姓とは意味が異なるんです。
韓国って男尊女卑がものすごい国…ってご存知でしょうか…?
韓国の夫婦別姓は、女性が結婚しても男性の姓を名乗りたくても名乗れないのですよ。
子供が生まれたら夫の姓を子供に継承させます。妻の姓を継承できないことになっています。
旧ソ連の夫婦別姓とはまったく違いますよね。

国によって、その国の伝統、文化は異なります。
韓国は夫婦別姓でも家族の絆は強いんだから、日本でやっても問題はないんじゃないか…とは言い切れないと思うのです。
日本は単純に「選択制夫婦別姓」を取り入れるだけでなく「男女合同参画基本計画」なるものを法律で定めています。
去年の12月の閣議決定で、旧ソ連が歩んだ道と同じような とんでもない内容を民主党は取り入れてきているのです。
これが問題なのですよ。

>アメリカは離婚再婚などで 家族が 違った性を持ち暮らすケースは多いですね

アメリカの離婚の多さは これはこれで問題ですよね。
でも、アメリカの離婚率は減少傾向にあるようですよ。1980年をピークに減少しています。
それに対し、日本は離婚が増えてきているんですよね…。
1990年あたりからジワジワ右肩上がりのようです。(ため息)
 http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/9120.html

>で、子どもが出来た場合 その子の性は どちらにするかを 両親が決めるんですか

そうです。夫婦が決めるんですよね。
でも、これって争いの元になりませんかね〜〜〜?
母親は生んだ子供の姓を自分の姓と同じにしたいと思いません? 
だって子供を産むのは母親なんだし。腹を傷めて生んだ我が子は自分の分身だって言いますもんね。
で、万が一離婚になった時には、日本の場合は よほどの理由がない限り100%母親が親権を持ちます。
このへんがアメリカと違うところですね。
離婚後の子供の親権は母親で、母子の姓が違うのは抵抗があるでしょうから、
やはり母親は自分の姓を子供に与えたいと思うでしょうね。
では、父親側は…?
母子の姓が同じで、父親だけが違う姓…って。
父親としてどう感じるでしょうか…? イヤじゃないですかね?
私が男だったらイヤです。意地でも自分の姓を子供につけたい。(笑)

今だと結婚する際にどっちの姓にするかを話し合って決めるだけでいいところ、
選択制夫婦別姓にしたら、まず結婚の際に同姓にするか別姓にするかを話し合わないといけない。
で、子供ができたらその子供の姓をどっちにするか、また話し合わないといけない。
これ、夫婦だけの問題にとどまらないと思いますけどね〜。
絶対に祖父母が出てきますよ〜。孫の姓をどっちにするかでもめますよー。
何でわざわざもめ事を作るような法律を作るのかなって不思議に思います。


>今日も青空が覗いているイリノイです

今日はBUFが吹雪いております〜。外は真っ白。
この週末、BUFはお出かけは避けた方がよさそうなお天気です。。。

Posted by えいと@ at 2011年02月06日 08:17
ごきげんよう。
国連、韓国人と中国人に乗っ取られてるんじゃないの(笑)
韓国が夫婦別姓って意外だわ。
男尊女卑の極みみたいな国なのにね。

でもあたしやっぱ左巻きに洗脳されてるかも。
専業主婦は正直好きでないし(笑)
ってかさ、旦那が妻の分も支払えばいいと思うのよ。
なぜにアカの他人の保険、年金を払わねばいかんのか。
子供に対しては税金払うのはウエルカムだけどね。
もちろんママランチ、パチンコ手当(子供手当のこと)は論外♪

選択肢はあって当然よね。
専業主婦も専業主夫でもいいと思うのよ。
でも夫婦が別姓なのは意味不明だわ。
ジェンダーフリー的な概念はあたし的には
救われた部分はかなりあるのよね。
働きたい女性、弱い男性には歓迎なのよね。

最近ね、右と左の思考が交差しまくってるのね
論理に一貫性が全くなくなってきてるの(笑)
Posted by もやこ at 2011年02月06日 08:22

>guten-alten-zeitenさん。

>いま、日本のTVは大相撲とエジプトの話題ばかりで、民主党の巨額献金や虚偽の発言容認問題などは 余り放送されてないです。
>マスコミと民主党の背後にどんなフィクサーがいるのか想像するのが怖い、カネなのかイデオロギーなのか…

そうでしょうね。
2009年の衆議院選挙前のあの自民党叩き、政権交代のムード作り。
もうすごかったですもんね、異常でしたよ、マスコミ。
民主党が社会主義の政党であること、中国や韓国・北朝鮮を重視する政党でありますから、マスコミが応援するのはよくわかります。
公平であらねばならないはずのNHKですら…あれですからね。
影響力の強いマスコミが 強いイデオロギーを持って報道することは絶対にいいことではないと思います。

>社会主義下の子供達で真っ先に思い出すのはルーマニアのチャウシェスク政権時、国家の人口増加政策で、計画的に出産させられた女性の悲劇と、政府に管理された子供達がミルクの代わりに与えられた血液の為にエイズに罹ってしまった恐ろしさです、

覚えています! ひどかったですね。。。あれは…。
社会主義、共産主義ってろくなことしませんよね。
旧ソ連の堕胎の自由化、ルーマニアの避妊の禁止。どちらも生命を弄んでいるとしか思えません。

>独裁者の妻が最期に言った「みんな私の子供として育てたのに、恩知らず!」という言葉が、異常な社会主義体制を如実に表していて、ヒトをモノ扱いする

「みんな私の子供として育てる」のであれば きちんと食べさせなさいよ! きちんと教育をしなさいよ!…って思います。
ルーマニアの悲劇は、避妊の禁止により たくさん生まれた子供が 親に満足に食べさせてもらえなかったために家を飛び出したケースが多いんですよね。
そういう子供がストレートチルドレンになっていったのですよ…。(涙)
本当にかわいそうです。。。
親の愛情を受けずに育った子供たち。いったいどんな大人になっているのでしょうか…?

>こんな社会は絶対に御免だ!と思っていたのに 何でしょう、ここ1,2年で日本が日本でなくなるような政策が矢継ぎ早に出てくるなんて…

民主党が社会主義政党であるという証明になりましたね。
2009年の夏の頃は 日本国民は気がつかなかった。
民主党の中に強烈な社会主義の思想をもつ人間が多数いるってことに。
国民を騙し、まんまと政権を握った民主党は どんどん日本を解体するような法案を出して来ています。
まだまだいっぱい潜んでますよ。。。
一度引っ込めたと思って安心していてはダメです。
外国人参政権も人権擁護法案もまた出してきてますから…。(ため息)

>統一地方選では「民主党に在籍していたのでは勝てない」と無所属で立候補する民主党員が結構いる といいますのでどこでどう見分けるかが鍵ですね、

そうなんです。
どうやって見分けるか…ですよね。
愛知県は有志の方が各候補者にアンケートをとり、その返事をサイトにまとめてくださいました。
これは参考になりますよね。
質問に答えなかった候補者は、答えると都合が悪い、市民に支持をされないってことがよくわかってるってことです。
他の都道府県もこういうサイトを作って欲しいですね。4月には他の自治体でも統一地方選挙が目白押しですから。

>今もまさに「異形」になろうとしています、もっと沢山の人に知ってもらうよう拡散して行きます。

ありがとうございます! 
ホントに草の根なんですよ。ちょっとずつでもいいから拡散していきたいですね。
はじめは信じてくれなくても、しっかり理論だてて説明すればわかってくれると思います。
日本人は馬鹿じゃないんですから…。

>かんちょくとが「最小不幸社会」などとまたプロパガンダを考え出したようですが、(「宰相不幸社会」と揶揄されていたw)

本人はご満悦なんだそうですよ。
ネットではいろいろ言われているのにね。。。(苦笑)

>国民がその能力に応じた仕事を得てキチンと税金を納め、秩序ある社会生活を営む事が出来るのが一番 と思うのです。

同感です。
家族の絆がしっかりしている国って強いんです。
家族を守るために親は一生懸命になります。
両親に守られていると感じながら育つ子は ちゃんとした大人に育ちます。
家族があっての国なのです。
国民がイキイキと仕事ができる。
国は国民がおさめてくれた税金を 国のため国民のために使う。
国民は国が守ってくれていると信じられるからこそ、安心して生活ができるんですよね。

今の民主党政権では国を信頼できません。
安全保障に関しては穴があきっぱなし。
国家主権が守れなくて、何が国民の生活だ〜ですか。
国が安全であってこその国民の生活なのです。
国会の答弁を見ていても…ため息しか出ませんね。。。
一刻もはやく下野していただきたい、民主党には…。

Posted by えいと@ at 2011年02月06日 09:14
こんにちは、さやーむです。

「男女共同参画」という言葉だけみていると、「国家解体」までつながらないというのが一般的な見方ですよね。ワタシ自身も目覚めるまでは、男女平等、夫婦別姓!大推進派人間でしたので、なんら不思議に思ったことすらなかったです・・・(汗)。

世の中の人は多分、というか全く危機感を感じたりしていないんだろうなあというのが率直な実感です。夫婦別姓になったら「便利」だと思う人はいても「家族が壊れる」まで意識がいかないんじゃないでしょうか。別姓論者(だけじゃないけど・・・)っていうのはメリットは言ってもデメリットは言わないし、間違っても愛人の子ども(非嫡出子)にまで実子と同等の財産が合法的に分与される。とか絶対出てこないし。。。

夫婦別姓にしたい左巻きの人は、これまでどおり、通名でいけばいいのにそれを国民全体の議論として巻き込むところに陰湿さというか身勝手さを感じますね。怒
なんでわざわざ、世界で失敗したこの社会主義思想をやろうとするのか?日本だけが明らかに逆行していっていますよ。

とにもかくにも、民主党政権がその悪しき左翼の波を促していることは間違いありません。地方がどんどん権力を持とうとする「地域主権」の問題も民主党になってから、より顕著な動きとなって全国に見られます。

もう1日も待ってられません!早くまともな日本に戻して〜〜〜

さやーむ
Posted by さやーむ at 2011年02月06日 12:45
えいと@さん 

こんばんはー!
男女共同参画、地方の方がよりヤバイです。
一度、「男女共同参画 市」でぐぐってみてください。
あっちこっちの市役所のサイトがヒットします。
閣議決定されたのが1月だったのに、なんというスピードか、あっという間にあっちこっちの市が「男女共同参画センター」や施設、課などを作っています。
これは正直、怖い。
Posted by こうめ at 2011年02月06日 21:51

>もやこさん。

>国連、韓国人と中国人に乗っ取られてるんじゃないの(笑)

ほんとにね〜〜〜。
人権委員会の答弁の動画を教えてもらったんで見たんだけど、
もうびっくらよ。
時間があったら、まぁ見てちょうだい。↓
 http://www.youtube.com/watch?v=Fs5gfW4zJ4k&feature=related

>韓国が夫婦別姓って意外だわ。男尊女卑の極みみたいな国なのにね。

そうなの、韓国ってすごい男尊女卑の国よ。
韓国の夫婦別姓って男尊女卑でできたものよ。けして男女差別を否定してできたものじゃないのよね。
結婚しても女性は夫の名前を名乗れないのよ。
名乗りたくても名乗れない、必ず夫婦別姓なの。
で、子供は絶対に夫の名前にしなきゃいけないのね。
つまり、妻だけ他人なの。家族に入れてもらえないのよ。

>でもあたしやっぱ左巻きに洗脳されてるかも。

…っていうかさ〜。
多くの日本人はもや子さんと同じじゃないかなった思うんだわね。
かる〜い左巻きね。
でね、これは肝に銘じておいて欲しいんだけど。
軽〜い左巻きが最も左翼に利用されやすいのよ。
これ、事実だかんね。。。もやこさん、気をつけてねぇ〜。

>専業主婦は正直好きでないし(笑)

おほほほーーーーっ。
専業主婦のわたくしに向かってよくぞ言ってくれたわね〜。
確かにね、えいと@のよーなグータラ主婦に対しては腹がたつかもしれないわね。
専業主婦なのに家事が苦手ってどーいうこと!(怒)…って思う人、いると思うわ〜。ごめんなさいね〜。
でもさ、中には一生懸命に頑張ってる専業主婦も多いのよ。主婦の鏡って女性、いるのよ、けっこう。
専業主婦をひとくくりにして考えちゃーダメよぉ。

>ってかさ、旦那が妻の分も支払えばいいと思うのよ。

まぁ、確かにね。
配偶者のいないサラリーマンと 配偶者のいるサラリーマンの年金掛け金の額に差があるわけではないから、
もやこさんのようなサラリーマンは不公平を感じるわよね。
でもさ〜いろんな面で妻帯者に対する優遇措置は必要だと思うのよ。
何でもかんでも同じだったら、みんな結婚しなくなっちゃうじゃない?
日本中の国民がみーんな結婚しなくなったら…それはそれで問題でしょ?
言っとくけど、私は年金の掛け金、自分の分は自分で払ってるわよー。第1号被保険者だから♪

>選択肢はあって当然よね。専業主婦も専業主夫でもいいと思うのよ。

そうそう。
専業主夫があってもいいと思うわ。
大黒柱が母親で、父親が家事や子育てをするパターン、これはありだわよ。

>でも夫婦が別姓なのは意味不明だわ。

この「選択制夫婦別姓」が単に名前だけのことで終わらない…ってことに着目して欲しいわけ。
旧姓の使用が認められている現在、何の文句があるって言うの。
どーしても旧姓を残したいのなら、ミドルネームを戸籍に入れれるようにしたらいいじゃんね。
自分の権利ばっかり主張して、一緒に生きていくべき自分の配偶者のこと、子供のこと、親のこと。
ちーっとも考えていないってことじゃないの。
これが家族の結びつきをなくす元凶になっていくと思うのよね。

>ジェンダーフリー的な概念はあたし的には救われた部分はかなりあるのよね。
>働きたい女性、弱い男性には歓迎なのよね。

もやこさ〜〜〜ん。
ジェンダーフリーって何なのか、わかってる?
単に男女が一緒に働ける社会を作るためのものじゃないのよ。
男女の性差をなくすってことよ。
例えば、ひな祭りや端午の節句なんていう男女で差をつけたイベントはやめよう…とか、
体育の授業は男女混合で、マット運動など男女混じって行わせる…とか。
あげくの果ては更衣室を男女同じにしちゃう…とか。
 http://homepage1.nifty.com/1010/kaitai.htm

男っぽい女性がいたり、ちょっとなよっちい男性がいるのは別にいいと思うのよ。
それも個性だから。
でも、全ての人にそれを押し付けよう…っていうのはおかしくない?
しかも、それを利用する団体がいるのが、このジェンダーフリーの大きな問題なのね。

このジェンダーフリーは いつか記事にしようと思ってるんだけど、
内容が内容だけに、まとめにくくてねぇ〜。悩んでマッス。

Posted by えいと@ at 2011年02月07日 05:40

>さやーむさん。

>「男女共同参画」という言葉だけみていると、「国家解体」までつながらないというのが一般的な見方ですよね。
>ワタシ自身も目覚めるまでは、男女平等、夫婦別姓!大推進派人間でしたので、なんら不思議に思ったことすらなかったです・・・(汗)。

そうなんですよね〜。
何で「男女が共同していい社会作りをしよう〜」って法案が家族解体につながるのぉー?…って普通だったら疑問に思いますもんね。
表面的な言葉に騙されちゃうのです。
左翼って言葉を選ぶのが上手いですからねぇ〜。

>世の中の人は多分、というか全く危機感を感じたりしていないんだろうなあというのが率直な実感です。夫婦別姓になったら「便利」だと思う人はいても「家族が壊れる」まで意識がいかないんじゃないでしょうか。
>別姓論者(だけじゃないけど・・・)っていうのはメリットは言ってもデメリットは言わないし、

そうなんですよね。
多くの一般の夫婦別姓に賛成している人は、ほとんどが別姓の方が便利だから〜という理由で、他に理由は何もないんです。
でも、左翼の目的はけしてそうではない。
本当の目的を隠して、耳障りのいい「平等」「権利」などを表に出して、うす〜い左巻きの方々の支持を得ているんですよね。

>間違っても愛人の子ども(非嫡出子)にまで実子と同等の財産が合法的に分与される。とか絶対出てこないし。。。

そうなんですよね。
ここ! すごっく大事なのに左翼の連中は絶対に表に出しません。
愛人の立場で言えば「バンザイ!」ってことになるのでしょうけど、
結婚した夫婦にとっては 絶対に「愛人の子供を実子と同じ権利にしていい」なんて思わないですよね。

>夫婦別姓にしたい左巻きの人は、これまでどおり、通名でいけばいいのにそれを国民全体の議論として巻き込むところに陰湿さというか身勝手さを感じますね。怒

そうなんですよね〜。
アイデンティティがどうの〜〜〜って、わからないことはないですけど。
だったらミドルネーム導入でダメなの?…って思うんですけど。
このミドルネームってのも、左翼は出してきませんね。
ミドルネームが認められたら、別姓法案はつぶれてしまうからですよ。

>なんでわざわざ、世界で失敗したこの社会主義思想をやろうとするのか?日本だけが明らかに逆行していっていますよ。

そうなんですよね。
こういう悪い見本がちゃんとあるのに、なぜそれをちゃんと議論しないのか…。
左翼は旧ソ連のこの失敗例を出したくはないでしょうね。
でも、あえて出さないと!
きれいごとではすまされないのですから…。

>とにもかくにも、民主党政権がその悪しき左翼の波を促していることは間違いありません。地方がどんどん権力を持とうとする「地域主権」の問題も民主党になってから、より顕著な動きとなって全国に見られます。

やはり元凶は民主党政権でしょうね。
国の方針に従っておけば、交付金等が降りやすいって理由もあるのでしょうし。
地方にどんどん浸潤していってるのが怖いです。
こんな強烈に左傾した政府はダメですよ、ホントに。。。

Posted by えいと@ at 2011年02月07日 06:23

>こうめさん。

>男女共同参画、地方の方がよりヤバイです。

そうなんです。
今「男女合同参画〜」は地方がヤバいんです。
12月に閣議決定しちゃったので、地方は国のお墨付き…って感じでどんどん計画を遂行する予定にしてるようですね。
予算が計上しやすくなったからでしょうね…。

で、一般の人の認識はどうなのか…。
ここが問題なのです。
「外国人参政権」の怖さはわかっても「男女合同参画〜」って、多くの人が理解してないんじゃないかなと思うのです。
男女平等? いいんじゃないの? 何が悪いの?…って感じ。
この「男女合同参画〜」がどういう目的で作られたのか、その裏を見ないといけないと思うのです。
でも、多くの方はそこまで深くは考えないのですね…。

 http://eight-americann.seesaa.net/article/183137565.html
1月末の記事 ↑ で抗議のFAXを 皆さまに呼びかけております。
もう〆切が終わってしまった自治体もありますが、まだ意見を募集している自治体もあります。
ここまできたら国民の声で阻止するしかないのですけど、
どれだけの人が指を動かしてくれたか…。
国だけじゃなく地方もかなりヤバいことになってきています。
もうイヤになっちゃいそう。。。(涙)


Posted by えいと@ at 2011年02月07日 06:26
はじめまして
ブログ村より、えいとさんのこのブログに辿り着きました。
野田聖子の夫婦別姓推進、第三者の卵子を使用しての妊娠、あげくは翻っての婚姻に怒りさえ感じており、なんとか記事にしたいと思っておりました。
なかなか自分の考えがまとまらず試行錯誤している最中に、夫婦別姓の弊害についてこんなにわかりやすくはっきりと書いていただいていることに感銘を覚えます
是非この記事をリンクさせていただきたく、お願い申しあげます。
Posted by シトリン at 2011年03月01日 15:31

>シトリンさん。

はじめまして。ご訪問とコメントをありがとうございます。

>野田聖子の夫婦別姓推進、第三者の卵子を使用しての妊娠、あげくは翻っての婚姻に怒りさえ感じており、

あぁ〜〜そうでしたねー。
野田聖子氏は夫婦別姓推進派ですよね。
で、子供を産んだから結婚して,で、野田姓になった…と。
つまり旦那さまが名前を変えたんですよね。
氏は今後も別姓を推進するんでしょうかねぇ…???

リンク、どうぞお使いください。
できましたら関連記事もあわせてリンクしてくださると嬉しいです。
民主党になってからの「第3次男女合同参画基本計画」は本当にとんでもない内容になってしまいました。
これが、国民の知らないところで,去年の12月にしれ〜っと閣議決定されてしまったんですね…。
ものすごい脱力感です。。。(涙)

 http://eight-americann.seesaa.net/article/183137565.html
 http://eight-americann.seesaa.net/article/183732491.html

Posted by えいと@ at 2011年03月01日 16:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。