2011年02月01日

凍り付いた「蓮氷」& 野生のキツネに遭遇!


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



ここ最近日本の政治のことばかり考えているためか、目が三角 (▼皿▼#) になってる えいと@であります。


あぁ〜〜〜いかん いかん! (>_< )三( >_<)ブンブン


ちょっくら気分転換せねば! (;´Д`)=3


今回は気分を変えて バッファローの冬景色をお送りいたします。



もう2月ですねぇ〜。この間 新年が明けたとこなのにー。


月日ははやいー。(*´ο`*)=3


で、ここ最近はどか雪もなく 平常通りの寒さのバッファローでございます。



さて、先日(1月中旬のお天気のいい寒い日)にオンタリオ湖の Wilsonに行ってまいりました。(=^▽^=)ノ


   a-Onta11-3.jpg


これ 湖面 ↑ですのよ。


今年の冬は例年よりも寒いようで、もうすでに凍り付いておりました。


去年の1月中旬はこんな感じ ↓ でしたから…。


   a-wilso10-2.jpg

    去年の様子はこちらの記事 ↓ をご覧くださいね♪
     満面の笑顔は…これだっ! & 蓮氷 その後♪


これ ↑ は実は蓮氷の形が変わった状態なんですよ。


蓮氷っていうのはこちら ↓ です。去年からの読者の方はもうよくご存知ですね。


   a-ohasugo09-7.jpg

  関連記事はこちら ↓ をご覧くださいまし♪
    2年ぶりの蓮氷〜美しい北国の大自然


こののようになっているのが蓮氷(はすごおり)と呼ばれるもので、


流れが少なく かつ緩やかな動きがある湾などで見られる冬の現象なんです。


凍り始めた部分がお互いに押し合ってできる自然の氷の芸術なんですね。


きれいでしょー? 毎年 見るたびに感激しちゃいます。(*^^*)


今年はもうすでに蓮氷が凍り付いてしまってましたねー。


寒いはずですー。


   a-Onta11-5.jpg


バッチリ凍っていますねー!


この防波堤の上は凍ってましたが、上にうっすら雪が積もっていたので端の方まで歩いて行くことができましたー。


a-Onta11-7.jpg


お天気がいいと気持ちがいいです。(*´∇`*)


しかし、この日は寒かったんですよぉー。日中で華氏5〜6度(摂氏−15度)くらい! \(;゚∇゚)/サムイゾー!


防波堤の上の体感温度はかなり寒かったですー。(;´Д`A



さて、こちら ↓ は凍り付いた湖面です。


a-Onta11-9.jpg


あれっ? 湖面に足跡 ↑がついてますね? 動物の足跡ですねー。


ワンコかな??? (・_・?)


でもワンコが湖の上を歩くことはないですよね? ワンコだったら飼い主がいるはずだし。。。σ( ̄、 ̄=)ンー


  a-Onta11-6.jpg


おっ! 今度は防波堤の上に足跡が! 何かいるのかな…???


a-Onta11-7.jpg


 こちら ↑ は 先ほどの写真ですが…。ん? 何かいますよ? (*゚ロ゚)b


 a-Onta11-11.jpg


   ほらっ! 何がが寝てますっ!↑ ('0'*)


a-Onta11-8.jpg


   あっ! キツネです! 俳(*'o'*)o


   a-Onta11-10.jpg


おぉお〜〜〜野生のキツネですー!(ノ*゚▽゚)ノ


キタキツネでしょうか? オンタリオ湖でははじめて見ました!


アメリカの田舎では野生の鹿やキツネを見ることが出来るんですが、


昼間にこんなに近くで野生のキツネを見ることが出来るなんて…。


ラッキーでしたぁー!ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ


何だかうれしかったですね〜♪ (=∩_∩=)v ブイブイ!



さーて! 


まだまだ寒いアメリカの北国ですけど、


風邪引かないように2月も頑張っていきましょー! (*⌒∇⌒*)ノ




     【おまけ】


いつも温かいコメントをありがとうございますー。

お返事が遅くなって申し訳ありません〜。

お返事 ↓ を書きましたので お時間がある時にご覧になってくださいまし〜。

 日本の国土を守れ! ジワジワと迫る外国人による土地買収
 今、地方が危ない! 地方よ!国を切り売りするな!
 自虐的な日本のマスコミ〜サッカー準決勝での「旭日旗」問題を考える
 大至急! 家族破壊につながる「男女共同参画計画」に反対/抗議の声を!




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)



この記事へのコメント
そちらも寒そうですね。ぶるぶるぶ・・。
あの狐もなんですが、凍りついた突堤がいかにも極寒の冬を象徴してますね。寒風がもろに当るんでしょうね。
それに蓮氷、緩やかな流れの中で凍り始めぶつかりながら出来るんですか。自然現象の不思議なんですね。

こちらコロラドなんですが、今朝からものすごい寒さです。摂氏−15℃くらいはなってそうです。今、孫を学校まで迎えにいきました。明日は寒さと雪で休校とのことです(めずらしい)。
私の住いは窓から湖が正面に見えます。夜中に窓から外を覗くと狐やコヨーテが歩いています。冬はコヨーテがこの凍りついた湖を渡るんです。夜は夜で大声で吠え始めます。愛し合っているんでしょう。陽気が変わり、暖かくなると、湖が大声で泣き始めるんです。ゴゴーンと大きく響き渡ります。地下のガスが表面の氷を突き上げるんでしょう。
この冬の間は湖にカナダギース(Canadian Geese)がやってきます。物凄い数の鳥が湖を埋め尽くす時があります。あとアメリカ・ホワイトペリカンが4月ごろやってきます。この鳥は大きいですよ、でかい鯉をひと飲みにします。まあ、日本では見ない鳥が多く居ます。極めつけは「Bald Eagle」(白頭鷲)です。年に一二度見ます。カメラに望遠レンズを付けてこうした鳥をよく追いかけたものです。写真は冬がいいですね。
イエローストーンに行ったときガイドさんが冬が最高だと言ってました。白銀の世界とバッファローは絵になりますね。
寒いですから、健康に気をつけてください。
Posted by 夢見る親父 at 2011年02月01日 07:49
薄氷とは民主のことですか?(笑)
見てるだけでさむそうー
日本も相当に寒いです!
しかしキツネは足が冷たくないのでしょうか?
素足ですよ。汗
野生ってすごいですね。
Posted by ちょびまめ at 2011年02月01日 09:20
いや〜〜寒そうですね
去年だったか?最初に蓮氷見た時は
びっくり感激しましたよ
日本も寒波の影響で交通機関がマヒしたり
雪下ろしで負傷者が出たりと
自然の猛威にやられっぱなしです
雪国の方がTVインタビューに
「もう雪はいいです」との事でした
春よ来いの気分です♪
Posted by at 2011年02月01日 10:44
きれいな空の青と、雪の白とキツネちゃんがすごくマッチしてますね〜。
私も雪国の出身ですが、これほどきれいな冬の芸術は見れないですよ。
気温が低いならではの芸術ですよね〜。
えいと@さん、そんな寒さの中、お体に気をつけてくださいね〜。
Posted by ree at 2011年02月01日 11:00
綺麗ですね〜!!
でも寒いのでしょうね〜。
キタキツネに出会えたなんて素晴らしい!
とても綺麗な毛並みですよね。
野生の動物は逞しいですね〜。

Posted by コメット at 2011年02月01日 14:08
今晩は

美しい狐 ですね

何か じっと見つめてしまった

寒くないのかな

こちらも ミシシッピー こんな風に凍っています

今晩から25センチぐらいの積雪があるようで

店は大変な混雑でした

Posted by はちきんイジー at 2011年02月01日 14:14
こんにちは、さやーむです。

蓮氷、初めて聞いたし見ました〜。綺麗ですね。日本も今、めっちゃ寒いですけど比じゃないですね!世界が違う!トナカイとかいそう。

野生のキツネと出会えるなんて素敵です。なんか颯爽と歩いてて格好良いですね^^

それにしても、人っ子一人いないですね。それもまたなかなか撮れない景色かも。。。

さやーむ
Posted by さやーむ at 2011年02月01日 17:45
アロハ〜!
蓮氷、初めて知りました〜!
氷の芸術って本当にすごい!
綺麗ですね〜!
狐〜!?
魚でも探しに湖まで来たんでしょうかね?
こんな人里に現れるというのは、えさがない?
それにしても、雪の中の野生狐の姿。。
何だか、不思議な感じです。
Posted by モリオリママ at 2011年02月01日 18:16
えいと@さん、こんばんは。

とても幻想的な風景をありがとうございました!
こちら日本の東北は6年振りの大雪で、自分の家などすっかり雪に包まれてまるで「かまくら」の中のようでございます。
玄関から車道に出る道は「けものみち」の如く、人一人が通るのに精一杯、事業仕分けで除雪費を削られてしまったので、ご近所総出で車道を毎日雪掻き。お蔭様(?)で、人々の連帯感が強まったような気がします。

生活が大変なので昔のように二世代、三世代で暮らす家庭が増えています。折角家族の絆が回復してるのに、全く現政権はロクな事をしない、お上がアテにならないので「自分たちで頑張ろう」と日々知恵を出して何とか生活しているのに「これ以上余計な事しないで!」と叫びたい位です。流石に今まで政治に無関心だった周りに人達も「この政権は不安でたまらない」という声を上げ始めたので、先ず、「マスコミを信用しない事」、忙しくてネットを見られない人にネット記事を紹介しています。
えいと@さんの記事、印刷して皆に廻しても良いですか?

済みません、本日の話題と大分逸れてしまいましたね
自分の通勤路には狐も狸もよく出没します。
危うく轢きそうになった事も一度や二度でなく、昨年末にはまるまると太った狸が飛び出してきて 万事休す!と思ったら、途中で引き返してくれて何とか事なきを得ました。(ほっ)
自分の地方では一般に狐は車道に飛び出しても引き返す(実際自分も二度狐を轢きそうになった事があります)
狸は猫のように引き返すのを知らないので事故に遭ってしまう、と云われてますが、自分の体験でそうではない事が実証されました!(だから何?とは云わないで…笑)
実家付近では熊も鹿もクマゲラも出没します、米国とは比べるべくもありませんが、まだまだ自然は豊かですよ。
でも一度でいいからビーバーの作ったダムを見てみたいですね。

長々と失礼しました。
Posted by guten-alten-zeiten at 2011年02月01日 22:13
こんばんは。
寒さが中途半端じゃないですね。
このような景色は日本ではお目にかかれないような感じです。
蓮氷って神秘的。
私も一度見てみたいです。
気晴らしに自然の中に行くって良いですね。
キツネにも出会えるなんて得した気分になれますね。
でも風邪ひかれませんように・・・
Posted by kuri at 2011年02月01日 22:56
いつも日本の政治の事考えてたら、いつか血管ブッチーンいきますからねwのんびり楽しいことも考えなきゃですよね♪

ここハンブルグも1月初旬ぐらいまで極寒で、“最高”気温がマイナス10度前後ってこともざらでした。(しかも極寒の時期が非常に長くて、そこまで長いのはここでも異常でした)んで、一時期ドイツの冬だというのになぜかもんわりあったかくなって、今はまぁ通常通りというところです。(マイナス1、2度)オンタリオ湖ってカナダですか?

ハンブルグには街のど真ん中にアルスター湖という湖があるんですが、いつもはそこを優雅に泳ぐ白鳥さんたちも凍った湖面でブルブル震えてましたよ・・・
Posted by ビバちゃん at 2011年02月02日 01:39
えいとさーーん!!

コメントの説明本当にどうもありがとうございました!!

きつね。。。きれいですねええー。

でも、、、とてもさむそうですねええーーうちも寒いけど、、そこまでではありません。
夏はあたたかいんですよね??

こっちは、夏もさむいっていうか、あまりいい天気の日がないので、それがいやです。
めりはりがあれば、夏までまとう!!ていう気持ちになれますけど、、、

それにしても、、湖がこのように凍ってしまうなんて、、スケートしている方もいるのかな??
Posted by のんちゃん at 2011年02月02日 01:42
待ってました、蓮氷記事!
今年はまだかなぁ?って思ってた所でしたよ!

・・・って!なんと、キツネ君?!
美しい〜 野生の動物って、なにか威厳がありますよね。(キツネ、飼われてたりして・・・いや、ないない。)

ホント、寒さが厳しいようですが(今日はこちらもちょっと寒い。)頑張って元気でいきましょう!
Posted by moi at 2011年02月02日 04:19

>夢見る親父さん。

>あの狐もなんですが、凍りついた突堤がいかにも極寒の冬を象徴してますね。寒風がもろに当るんでしょうね。

ここはホントに寒さの象徴ですねー。
湖と言っても大きいですから波がたつんです。
その波しぶきが防波堤にぶつかって凍るんですよね。すごい眺めです。

>それに蓮氷、緩やかな流れの中で凍り始めぶつかりながら出来るんですか。自然現象の不思議なんですね。

そうなんですよー。
この「蓮氷」をはじめてみた時には感動しました。
BUFに住んで良かった〜って思うことのひとつです。
なかなかこういう自然現象を見ることってできませんからね〜。

>こちらコロラドなんですが、今朝からものすごい寒さです。摂氏−15℃くらいはなってそうです。

おぉ、そちらも寒くなってますねー!
今年は全体的に寒くないですか? 例年よりも寒い気がいたしますよ。

>今、孫を学校まで迎えにいきました。明日は寒さと雪で休校とのことです(めずらしい)。

雪と寒さで休校ですか〜。
こちらはブリザードの予報で、夫の大学が休校との連絡が来ましたよ。(2月2日)
IL州のブリザードがBUFエリアにやって来る〜ってことで、昨日はスーパーがすんごい混雑でした。
卵が売り切れです。
私はラスト3パック残ってたのでセーフ♪ 1パックゲットしましたー。良かったです〜〜〜。

コロラドは自然の宝庫ですもんね。
いろんな野生動物が出そうですねー。
BUFもけっこう出るようですよ。野生の鹿やスカンク、キツネなんかが目撃されています。

>写真は冬がいいですね。
>イエローストーンに行ったときガイドさんが冬が最高だと言ってました。白銀の世界とバッファローは絵になりますね。

私も同感です。写真は冬がいいです!
バッファローの冬景色、いつまで見ることが出来るかなぁ〜。しっかり堪能しておかなくちゃー。

Posted by えいと@ at 2011年02月03日 07:15

>ちょびまめさん。

>薄氷とは民主のことですか?(笑)

いやいや、蓮氷に失礼でしょー。(笑)
蓮氷は美しいですもん。民主党は美しくないですからー。

>日本も相当に寒いです!

北陸のあたり、すごい雪なんだそうですね。
この冬は日本も寒いのでしょうね〜。夏が暑かったからでしょうか???

>しかしキツネは足が冷たくないのでしょうか? 素足ですよ。汗

そうそう、素足なのです。しもやけにならないのかな〜。
でもね、ワンコの散歩姿もよく見るんですけど、
ワンコも素足なんですよね〜。
肉球って冷たさをあまり感じないようにできているのでしょうかね?

>野生ってすごいですね。

野生のキツネ! きれいでした〜〜〜。
近くの森に住んでいるんでしょうね。

Posted by えいと@ at 2011年02月03日 07:19

>E店長さん。

>いや〜〜寒そうですね

寒いですね〜。この日は最低気温が華氏0度!(−15度)まで下がったんですよ。
なので空気は澄んできれいでした〜。

>去年だったか?最初に蓮氷見た時はびっくり感激しましたよ

今年は美しい状態の蓮氷は身損ねちゃいました〜。
寒くなるのがはやい気がいたします。

>日本も寒波の影響で交通機関がマヒしたり、雪下ろしで負傷者が出たりと自然の猛威にやられっぱなしです

事業仕分けで雪国の「除雪作業費用」がカットされたんだそうですよ。(怒)
そんなところからも「子ども手当」捻出なんですね。
事故が増えてもおかまいなしってことなんでしょうかねぇ?

>雪国の方がTVインタビューに「もう雪はいいです」との事でした
>春よ来いの気分です♪

雪国は生活がかかってますからね〜。
雪が多くなっちゃうと物流もとまっちゃいますし。
うちも、今日(2/2)はフリザード予報で大学が休校でした。
スーパーは買い出しの人でものすごい混雑!
しばらく外出できないかも〜っていうことで食料の買い込みをする人が多かったのでしょうね。
私ももちろん、買い込みましたー。おかげで冷蔵庫がパンパンですー。(笑)

Posted by えいと@ at 2011年02月03日 07:27

>reeさん。

>きれいな空の青と、雪の白とキツネちゃんがすごくマッチしてますね〜。

ね〜〜〜マッチしてますよね。
まさか野生のキツネちゃんに遭遇するとは思わなかったです。

>私も雪国の出身ですが、これほどきれいな冬の芸術は見れないですよ。
>気温が低いならではの芸術ですよね〜。

蓮氷は芸術ですよねー。
reeさんの故郷は、また違った良さがあるはず。
日本の風景は世界一ですもん♪

Posted by えいと@ at 2011年02月03日 07:31

>コメットさん。

>綺麗ですね〜!! でも寒いのでしょうね〜。

寒かったけど、この美しい景色が見られたので満足です〜。
蓮氷にはちょっと遅すぎましたけどね〜。

>キタキツネに出会えたなんて素晴らしい! とても綺麗な毛並みですよね。
>野生の動物は逞しいですね〜。

偶然にしか無理ですもんね。見ようって思ってもなかなか見ることはできませんもんね、野生の動物は。
いつもそこに出て来る〜っていうのであれば、望遠鏡でも立てて待つって方法もありますが…。
この場所で野生のキツネをみるのははじめてでした。
嬉しかったですねー。

Posted by えいと@ at 2011年02月03日 07:34

>はちきんイジーさん。

>美しい狐 ですね 何か じっと見つめてしまった 寒くないのかな

まだ子供なんでしょうか? 毛並みがとーってもきれいでした。
寒いのはやはり感じているのでしょうけどね〜。でも寒さに耐える何かがあるのでしょうね〜。

>こちらも ミシシッピー こんな風に凍っています

ミシシッピー川もカチンコチンに凍っちゃってるんですね。
スケートできるって言われてましたもんね。

>今晩から25センチぐらいの積雪があるようで 店は大変な混雑でした

ILのブリザードがBUFエリアに来るだろう〜って予報が昨日流れましたよ。
で、今日(2/2)は夫の大学は休校になりました。
私たち夫婦も、昨日買い出しに行きましたが、スーパーはすごく混雑してましたー。
レジは長蛇の列!
こういう時には皆さん、食料を買い込んでおこう〜って思うのでしょうね〜。
物流が止まっちゃうかもしれませんもんね。

こういう時に売り切れるのは卵と牛乳なんだそうです。
確かに卵は売り切れてました! 夕方の6時頃でしたけど。
私が行った時にはラスト3パックしか残ってませんでしたよ。
1パックゲットできましたー。良かった〜〜〜。(笑)

Posted by えいと@ at 2011年02月03日 07:41

>さやーむさん。

>蓮氷、初めて聞いたし見ました〜。綺麗ですね。

「蓮氷」は日本でも寒い地域であれば 流れの緩やかな川などで見ることが出来るんですよ。
できる条件が整わないと難しいのでしょうね。
このオンタリオ湖の湾になってる部分では 毎年見ることができます。
楽しみのひとつなんですよ〜。

>日本も今、めっちゃ寒いですけど比じゃないですね! 世界が違う!

今年は日本も寒いようですね〜。
事業仕分けで雪国の「除雪作業費用」がカットされたんだそうですね。(怒)
そんなところからも「子ども手当」捻出なんですね。
事故が増えてもおかまいなしってことなんでしょうかねぇ? 
雪国にとって除雪はものすごく大事なのにー! 許せない! 事業仕分け!

>トナカイとかいそう。

野生の鹿は出ますよー。民家の近くにもやってきます。
夜、車を走らせているとヒョッと出て来るのでびっくりします。
事故るとこっちも危ないですからね〜〜〜。気をつけないとー。

>野生のキツネと出会えるなんて素敵です。なんか颯爽と歩いてて格好良いですね^^

ね〜〜〜人間とかなり距離があるし、この場所は狩猟できない地域なので襲われないってキツネもわかっているのでしょう。
キツネちゃん、悠々と歩いておりました。(笑)

>それにしても、人っ子一人いないですね。それもまたなかなか撮れない景色かも。。。

ここって観光地にはなってないですからね〜。
夏は釣りをする人で賑わうのですけど、冬はたまにしか人が来ませんね〜。
こういう景色が好きな人しか行かないんじゃないでしょうかね?
だって、寒いもん。。。(笑)

Posted by えいと@ at 2011年02月03日 07:50

>モリオリママさん。

>蓮氷、初めて知りました〜! 氷の芸術って本当にすごい! 綺麗ですね〜!

でしょー?
いろんな条件が整った場所でしか見られない自然現象、氷の芸術なんですよ。
それが、うちから車で30分の場所で見られるんですよん。
うれしいですー。
はじめてみた時は感動しました。
それ以降、毎年見にやって来ています。
今年はもうすでにカチコチに凍り付いちゃってました。ちょっとおそかったみたい。

>狐〜!? 魚でも探しに湖まで来たんでしょうかね?

多分そうでしょうねー。
氷の割れ目から魚を捕るんじゃないでしょうか?

>こんな人里に現れるというのは、えさがない?

ん〜そういうわけではないんですよ。
このあたりはけっこう野生動物が出るんです。
民家の近くに森がたくさんありますから。
キツネだけではなく、野生の鹿も出てきますしね。
スカンクやタヌキも出てきます。
アメリカの田舎って野生動物の宝庫なんですよ〜。

Posted by えいと@ at 2011年02月03日 07:56

>guten-alten-zeitenさん。

>こちら日本の東北は6年振りの大雪で、自分の家などすっかり雪に包まれてまるで「かまくら」の中のようでございます。

東北は大雪ですかー!
「かまくら」状態になったらかえって温かいかもしれませんね。
家の出入りは大変でしょうけど…。(苦笑)

>玄関から車道に出る道は「けものみち」の如く、人一人が通るのに精一杯、事業仕分けで除雪費を削られてしまったので、ご近所総出で車道を毎日雪掻き。

事業仕分け、腹立たしいですよね!
雪国の人間にとって除雪は死活問題ですよ。
除雪が遅れたために家屋が壊れたり、道路が閉鎖されて物流が止まったりしますもんね。
こういうこと、現政権は ちーっともわかってない! (怒)

>お蔭様(?)で、人々の連帯感が強まったような気がします。

あらら、こういういい面が出てきちゃうのですね。
こういうところが日本人の素晴らしいところですよ。やっぱいいわ〜日本! さすがです!

>生活が大変なので昔のように二世代、三世代で暮らす家庭が増えています。折角家族の絆が回復してるのに、全く現政権はロクな事をしない、

民主党の目的は「家族解体」ですからね。
昔のように2世帯〜3世帯の家庭が増えるのはイヤなんです。
おじいちゃん、おばあちゃんの知恵は民主党にとっては邪魔でしかないんですよね。

>流石に今まで政治に無関心だった周りに人達も「この政権は不安でたまらない」という声を上げ始めたので、先ず、「マスコミを信用しない事」、忙しくてネットを見られない人にネット記事を紹介しています。
>えいと@さんの記事、印刷して皆に廻しても良いですか?

おぉお〜〜〜大歓迎でございますー。
私のような拙ブログでよろしければ、どうぞお使いくださいまし。

>自分の通勤路には狐も狸もよく出没します。
>危うく轢きそうになった事も一度や二度でなく、昨年末にはまるまると太った狸が飛び出してきて 万事休す!と思ったら、途中で引き返してくれて何とか事なきを得ました。(ほっ)

良かったですね〜〜〜。
うちも同じですよ。夜になると民家の近くの道路に野生動物がよく出没するんです。
キツネ、タヌキ、スカンクなどがよく出ます。
スカンクはね〜事故ると大変なんですよ〜。クサくて。。。。。(苦笑)
大きいのになると鹿も出ますねー。
私はまだ野生動物との事故はやってませんけど、鹿なんかと事故したら大変でしょうね。
車が大破しちゃいますー。
気をつけないとって思いますね〜。

>実家付近では熊も鹿もクマゲラも出没します、米国とは比べるべくもありませんが、まだまだ自然は豊かですよ。

熊ですか〜! ひゃー! 熊が出たら恐いですよね。
うちの近所でも一回ありました。熊が出たから気をつけてーってお知らせが回ってきましたよ〜。
クマゲラってキツツキですよね。いいですねーほのぼの。

>でも一度でいいからビーバーの作ったダムを見てみたいですね。

あっ! 見たことがあります! 旅行先(アラスカ)でですけど。
もうすでに子育ては終わって、その後、主が死んじゃった…ってことで空っぽでしたが、ビーバーの巣はきれいに残っておりました〜。
http://eight-americann.seesaa.net/article/110780267.html

Posted by えいと@ at 2011年02月03日 08:20

>kuriさん。

>寒さが中途半端じゃないですね。
>このような景色は日本ではお目にかかれないような感じです。

そうですね〜。
日本だったら北海道の北の方〜とかに行けばかなり凍り付いた世界になると思いますね。
今年は寒さが厳しいような気がしますねぇ〜。1月中旬でこんなに凍っちゃうっていうのは…。

>蓮氷って神秘的。私も一度見てみたいです。

日本でだと釧路あたりで見られるって情報がありました。
やはり寒い地域でないとなかなか見られないのでしょうね。

>気晴らしに自然の中に行くって良いですね。

そーなんですー。
車で30分行けばオンタリオ湖なんですよ。
冬の凍った湖、見るのが好きなんですよねー。気が引き締まる思いです。
寒いところに行くと、あと眠くなっちゃうんですよね〜。
気温が低い場所に長時間いると疲れるのでしょうね。。。

>キツネにも出会えるなんて得した気分になれますね。

ホントに、まさか日中にキツネちゃんに出会えるとは…!
嬉しかったですー。
カメラにその姿をおさめることができて嬉しいです〜♪


Posted by えいと@ at 2011年02月03日 09:10

>ビバちゃん。

>いつも日本の政治の事考えてたら、いつか血管ブッチーンいきますからねwのんびり楽しいことも考えなきゃですよね♪

そうなんですよ〜〜〜。
もう眉間に皺が寄っちゃって〜〜〜コの皺が深くならないように気をつけなきゃーッて思いつつ。。。
今日もまた目は三角に、眉間には皺が〜〜〜でございますよ。

>ここハンブルグも1月初旬ぐらいまで極寒で、“最高”気温がマイナス10度前後ってこともざらでした。

ドイツも寒いイメージがありますねぇー。
雪はあまり降らないのかな?

>オンタリオ湖ってカナダですか?

えーと、国境の湖です。
オンタリオ湖の北側はカナダオンタリオ州、南側がアメリカNY州です。

>ハンブルグには街のど真ん中にアルスター湖という湖があるんですが、いつもはそこを優雅に泳ぐ白鳥さんたちも凍った湖面でブルブル震えてましたよ・・・

ははは。。。白鳥さんが震えているって〜!(笑)
寒さに強い野生動物もあんまり寒いのは辛いのでしょうねー。

Posted by えいと@ at 2011年02月03日 15:19

>のんちゃん。

>きつね。。。きれいですねええー。

ですよね〜〜〜。ホントにすごくきれいでした。

>でも、、、とてもさむそうですねええーーうちも寒いけど、、そこまでではありません。

BUFはかなり寒い地域ですが、もっと寒い地域があります。
アラスカはもちろんですし(北極圏ですしね)、他にもノースダコタ州やウィスコンシン州などはえげつないですよー。気温が−35度、−40度くらいまで下がります。

>夏はあたたかいんですよね??

BUFの夏は涼しくて過ごしやすいです。
たまに気温が35℃になることもありますけど、ほとんどの日が30度以下で過ごしやすいですよー。
湿気も少ないしジメジメしませんしね。これはうれしいですー。

>こっちは、夏もさむいっていうか、あまりいい天気の日がないので、それがいやです。

夏、寒いんですかー。
イギリスって霧が多いですよね? いつもどんよりーッてイメージがあります。

>それにしても、、湖がこのように凍ってしまうなんて、、スケートしている方もいるのかな??

BUFではスケートはできないかな〜。波があるので湖面がきれいには凍らないのです。
でも、ワカサギ釣りとかできるみたいです。
去年は暖冬でできなかったですけどね。
今年はできるといいな〜。

Posted by えいと@ at 2011年02月03日 15:28

>moiさん。

>待ってました、蓮氷記事!
>今年はまだかなぁ?って思ってた所でしたよ!

おぉ〜〜〜待っててくださいましたかー。ありがとうございますぅ〜♪

>・・・って!なんと、キツネ君?!
>美しい〜 野生の動物って、なにか威厳がありますよね。(キツネ、飼われてたりして・・・いや、ないない。)

これは完全な野生だと思います。
氷の上を歩くって…すごいですよね〜〜〜。ホントにきれいなキツネちゃんでした。

>ホント、寒さが厳しいようですが(今日はこちらもちょっと寒い。)頑張って元気でいきましょう!

そうですね! 元気でいきましょう〜!
今日の夜から、ちょっと風邪かなーーーーって感じなので、急いで風邪薬を飲んでおきました。
家の中にすきま風が入って来るのですよー。
暖房かけてても寒いのです。
はーこの安普請、何とかなりませんかねー。気密性が全くないアパートですわ〜〜〜。

Posted by えいと@ at 2011年02月03日 15:32
チロンヌップだーーー!(アイヌ語でキタキツネ)
美しいですね〜〜〜。
何気ない瞬間に野生動物を見る事が出来るって素晴らしいですね^^

見ているだけで凍えそうな氷の景色ですが、澄んだ美しさが印象的
です。
Posted by たまてん at 2011年02月05日 19:24

>たまてんさん。

たまてんさん、アイヌ語がわかるの〜? すごい!
チロンヌップって言うのね〜。
ヌップがキツネって意味かな?

野生動物を見よう!…って思っていたのではなく、
偶然に出会えたのがすごっくうれしかったです。

キツネちゃんの行動、かわいかったですー。
望遠鏡があったらよりはっきり見えたのでしょうけどね。
でも、200ミリレンズのカメラを持ってたので、写真はかなり大きく撮れました〜♪

Posted by えいと@ at 2011年02月07日 03:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。