2011年01月25日

氷点下22度!(((p(>◇<)q))) 寒い冬には温かいロブスター鍋♪


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



今朝のバッファローの外気温にはびっくり!でございましたー!Σ(・ω・ノ)ノ!


な、な、なんとっ!


華氏−7度! |)゚0゚(| ホェー!!


摂氏でいうと氷点下22度でございすよー!ヽ( ̄д ̄;)ノ


この冬一番の冷え込みじゃないかなぁ〜。


えいと@家は 夜 寝る時には暖房をOFFにしております。


えいと@んちはアパートメントなので建物全体に軽く暖房がかかっている状態なので、


夜の間、各部屋が暖房をOFFにしていても 水道管が凍って破裂する…なんて危険はないのですねぇ。


一軒家のお家では 夜でも軽く暖房をONにしているお家が多いようです。暖房代が大変ですよね。。。


暖房がかかってなくても 普段、朝起きる時には布団の中はヌクヌク状態なのですが、


今朝は 寒いなぁ〜って思いながら目が覚めたんですよね。(((=_=)))ブルブル


お布団そのものが冷え冷え状態だったわけです。


寒かったよ〜〜〜。{{(>_<)}}



ところでアメリカの北国って本当に寒いのですよー。


バッファローはまだマシなほうなんです。これでも。


夏に旅行したThousand Islandsっていうバッファローよりちょっと北に位置するリゾート地などは、何と華氏−30度!(摂氏−35度)まで気温が下がってるようですよ。

  Thousand Islandsに関する記事はこちら ↓ をご覧くださいね♪
    大富豪たちのリゾート地〜1000 Islands♪


後日、記事にいたしますね〜♪なんて書いてますけど、まだ記事にできてません〜〜〜。\(;゚∇゚)/


忘れないうちに旅行記を書いちゃいたいなぁ〜…って思っておりまする。。。(;´▽`A


他にはノースダコタ州やウィスコンシン州などは華氏−30〜40度、アラスカ州のバローは華氏−50度まで気温が下がりますから。{{{{(+ω+)}}}} ヒェ~


どーやって生活しておられるのでしょうね…? 外出しないのかな???( ̄ー ̄?)



さて。


外は凍てつくように寒く 雪がガンガン降るバッファローでございますが。


寒い時のお楽しみ…って言えば身も心も温まる鍋ですよねー。(^○^)b


先日、こ〜んなものを買って来たのです!



            ↓





            ↓





            ↓



   a-Robs11-1.jpg


じゃん! ロブスターでございますー!\(^▽^)/


実は、かつて えいと@夫妻は生きているロブスターを買った経験があるのですよ。


生きたまま鍋に〜〜〜!!!!! (@Д@;


生きているロブスターを家で絞める!(@Д@;


めちゃくちゃ残酷物語ぃいぃいぃ〜号(┳◇┳)泣〜でありました。


煮えたぎる鍋に手を合わせ、「ごめんね、ごめんねぇ〜! ロブスターちゃん!」


…と、えいと@は叫んでおりました。(;△;)


もう あんな辛い思いをしながらの鍋は 二度としたくないですから、(;´Д`A


すでに成仏されているロブスターちゃんを買ってまいりました。


   a-Robs11-2.jpg


こちら ↑ ですー。冷凍ロブスターなので 解凍するだけでOKなんですね。


これ、特売だったんです。


丸ごと1匹で9.99ドル! これって安いですよね?


以前、生きたまんまの丸ごと1匹は35ドル以上しましたもんねぇ。ま、大きいロブスターだったけどね。


 a-Robs11-3.jpg


こちら ↑ が解凍したてのロブスターちゃん♪


 a-Robs11-5.jpg


茹でるときれいな色に変身しますよね〜! おいしそうですー。(=´▽`=)


 a-Robs11-6.jpg


ロブスター解体作業は えいと@夫のお仕事 ↑でございますー。かなり熱かったみたい。


 a-Robs11-7.jpg

         出来上がりの図 ↑


白菜に豆腐、鶏のもも肉、そしてロブスター


感想は…。


う〜〜〜ん。。。ロブスターの身が少なかったですねぇ〜。(´_`。)


かなり痩せたロブスターちゃんでございましたよ。


それだけでなく身が引き締まってなかったですぅー。(´_`。)


ロブスター特有のプリプリ感がなかったのですよ。


味はGoodだったのですけどねぇ〜。


やはり9.99ドルのお安いロブスターはダメってことなんでしょうかねぇ〜。(-Θ-:)


ちょっと(だいぶ)残念でありました。(TmT)ウゥゥ


以前、ロブスターテールだけで26ドルもするヤツを買ったことがあるのですが、


その時のも冷凍だったけど 身がぎっしり詰まっててプリプリしておいしかったのですよね。

  関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね♪
    初鍋! ロブスター鍋!


やはりおいしく食べるにはそれなりのお値段のものを買う必要があるってことなのでありましょうねぇ。(´へ`;ウーム



しかしっ!


おダシは抜群においしかったですっ! (^◇^)v


翌日のランチに残ったおダシでラーメンを作ったのですけど、


ものすごぉ〜っくおいしかったですっ!v(≧∇≦v)三(v≧∇≦)v


ロブスターのおダシがバッチリ!


9.99ドルはおダシ代ということで満足いたしました♪ (○⌒∇⌒○)v




     【おまけ】


お鍋の〆はうどんですよねー!(^∇^)b


うどん投入時のロブスターちゃんの様子がこちらでございます♪



            ↓





            ↓





            ↓



 a-Robs11-8.jpg

  うどんと戯れるロブスターちゃん ↑ (*^m^*) ププッ




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)


posted by えいと@ at 04:47| Comment(27) | TrackBack(0) | お気楽クッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ロブスター&エビが苦手なんで、このお値段が安いかどうかは分からないけど、出汁が効いておいしかったでしょうね〜。
うちは週末、私が物を噛めなかったので、うどん鍋にしたんですよ。
冷凍庫にカニ足があったんで、それを入れました。
それにしても寒いですね〜。
あれぇ・・・どうだったっけ?
父ちゃんがアラスカに住んでた頃、外に出ない、って話は聞いた事がなかったしなぁ・・・。

↓青森大学の殆どが中国からの留学生、ってのにすっごいびっくり!!
奨学金、外国人留学生は返す必要ないんですか?
日本人は返済義務があるのに?
絶対納得出来ない!!
就職にしてもなんにしても、自国民をまず考えるべきでしょうに!!
Posted by ree at 2011年01月25日 05:59
こんにちは、さやーむです。

マイナス22度って〜〜〜〜!!!そんな極寒の世界、いまだかつて経験したことがありませんっ。えいと@さん、凄いところにお住まいになってるんですね〜。体調は大丈夫なんですか?

タイは暑いときだと43度ぐらいになって、熱風が吹いてるみたいになります。もし、その時にえいと@さん宅にお邪魔したらその差なんと60度!ぎゃ〜〜(>_<)そりゃあ、凄い。

ロブスターですか。豪勢ですねぇ。10ドルしないなんてさすがアメリカです!うどんにロブスターが入ってるのはさすがに見たことがありませんけど、いいお出汁が出てそう♪

タイのシーフードレストランでは、炭焼きしたロブスターを、辛くて酸っぱいタレに付けて食べるのが一般的です。

あ〜、食べたくなってきた^^

さやーむ
Posted by さやーむ at 2011年01月25日 11:08
こんにちは〜!
華氏−7度!それは寒い〜!
ほんとに、ウィスコンシン州とかノースダコタ州の方々は大丈夫なんだろうか、と思ってしまいます。
去年のサンクスギビングにカリフォルニアに行った帰り、ミネアポリス経由でしたが、すでに吹雪いてましたから、、、^^;一応まだ11月だったのに!
(もちろん遅れました)

そしてそして、NY州なのをとってもうらやましく思うのが、シーフード!
ロブスター、ううー、うらやましいですー!!!
安いのはそれなりに理由があるのですね。
でも、おいしいお出汁を想像すると、、、

やっぱり冬はお鍋ですねぇ。
(ちなみに、我が家も夜は暖房消して寝ています^^)
Posted by yoko at 2011年01月25日 11:53
♪ レ〜ッド・ロブスター〜♪♪。いいですね。

でも、高い(安い?)割りに身が無いですよね。じゃんじゃん。
実はカキフライが食べたいんですよ。ああ

でも、そちらは寒そうですね。
こちらデンバーは暖冬です。雪は今年で3度目です。
時には、2〜3分で手が痛くなるときがありますが、いつもの冬とは違います。氷点下は当たり前ですが(笑)
まあ、あの凍りついたナイアガラを見れば・・あれ、あれは双眼鏡でしたね。
私はコタツがほしくて、先週の土曜日に孫の日本語学校があるんですが、そこで日本人の奥さんにこの話をするとネットで注文できるそうなんです。
>fuji.comとか言ってました。少し割高で500ドルはするそうです。迷ってます。
あのコタツは日本にいたころから



Posted by 夢見る親父 at 2011年01月25日 12:07
アクシデント、途中で切れちゃいました。
偶然ポインターが「書き込み」に乗っかっていて、気付かずクリックです。すみません・

続き・・
コタツは日本でも使わなかったのですが、独り者の今は本を読みながら、PCを撃ちながら、そのままぽかぽかと眠りこけたいなと思ってます。そのまま寝てしまう感覚が何とも言えない快感を感じるんです。
Posted by 夢見る親父 at 2011年01月25日 12:17
寒そうですね〜。
えいとさんの事を考えると寒いなんて
文句を言えなくなります(笑)
冬は鍋が一番ですよね〜。
ロブスター鍋なんて、とても贅沢!!
たとえ身が入っていなくても
ロブスター出汁のうどんは最高でしょうね。
Posted by コメット at 2011年01月25日 15:01
アロハ〜!
ロブスターのお鍋〜!
豪華お鍋ですね〜!!
やったことなかったです。
たしかに、おだしが出て美味しそう!!
やっぱり、お値段並みってことですかね。
$9.99でも高価ですが。。(笑)
ー22℃ですか〜!!
想像できないんですが。。
さすが暖房なしでは、寒すぎですか。

中国人学生、そうなんですか〜!
この不況で、父親の会社がつぶれたりで、退学を余儀なくされている子もいると、聞きました。
どうして、そういう日本人の子たちに援助をしないんでしょう!
本当におかしいです!!
Posted by モリオリママ at 2011年01月25日 17:17
こんばんは。
寒さが半端じゃないですね。
ニュースなどで見るアメリカ東海岸の様子。
いつもこんなに雪降ったら生活できないじゃん!などと思っておりました。
そんな中で暮らされてたんですね。
私は九州なので少し雪が降るだけでもうパニックになるのに。
スゴイです。

やっぱり寒い冬はお鍋につきますね。
でもロブスターちゃんの話面白かったです。
出汁には最高ですね!
Posted by kuri at 2011年01月25日 20:43
えいと@さん、こんばんは。
今朝、自分の住んでいる所はー10℃でした。
自分にとってー22℃は未知の領域ですね!

ところで日本の気象観測が始まってから今までで最低気温を記録したのは明治35年の1月25日(まさに今日!)北海道 上川町(旭川の東側にある町)のー41℃で、これは未だに破られていないそうです。
この日は そう、八甲田山雪中行軍隊が遭難して兵士達が山中を彷徨していた日なんですよ〜
「天は我々を見放した!みんな此処で枕を並べて死のう」
と指揮官は言ったそうですが、その一言がそれまで何とか雪を漕いで歩いていた兵士の気力を失わせたそうなんです。
如何に指揮官の言葉が大事であるかわかりますね。
先日この国の指揮官の「予算が組めない」発言に心配したスタッフの親御さんが色々聞いてきたので「今の政権はアブナイ」系の本を貸してあげました。TVや新聞も余りアテにしないようにとも言いました。
ブログをよく見るようになってから、マスコミ報道との余りの乖離に驚かされます。成るべく多くの人に伝えていこうと思ってます。

閑話休題

昨年はマツタケが大豊作で、例年になく食べる機会が多かったのですが「土瓶蒸し」に海老を入れたら、海老のダシにマツタケが負けてしまって香りが半減しちゃったんですよ(ガーン)おそるべし!海老のダシ!
ロブスターは豪州で食べたのですが如何せん味付けが…
繊細な味の料理なら京都が世界一!多彩な食材なら鹿児島が世界一!と思っとります(自分の世界は狭い…?笑)
えいと@さん!自分はロブスター鍋の残りでおじやを食べたかったですよ!日本で2000円のロブスターなんて絶対無理だもんなあ(嘆)
Posted by guten-alten-zeiten at 2011年01月25日 22:14
こんばんは

ロブスターちゃん♪の件〜
私はあさりのおみそ汁が大好きなのですが、作るときに
「ごめんね!ごめんね!熱いよね〜〜」と
やっぱり手を合わせながらフタをしています。
でも… おいしいんですよねぇ〜(>_<)
あとPhotoで気になったのはロブスターちゃん♪ののっているお皿です。
フルーツとお花が描いてあるとってもキレイなお皿ですね♪
ロブスターちゃんも「最後のはなむけ」にキレイなお皿にのせてもらって
喜んでいるかもしれません(*^。^*)   (…なわけないか(>_<))
それにしてもバッファローの冬がそんなに寒いとは知りませんでした。
はるか昔の夏にちょっと立ち寄ったことがあるのですが特に涼しかった
記憶もありませんでしたから…
冬はとっても寒い所だったのですね(^o^)

Posted by リボン at 2011年01月26日 00:38

>reeさん。

>ロブスター&エビが苦手なんで、このお値段が安いかどうかは分からないけど、出汁が効いておいしかったでしょうね〜。

あらら、reeさんは海老系が苦手でしたか〜〜〜。
ロブスター丸ごと1匹で9.99ドルは安いと思うのです。ま、小さめのロブスターだったですけどねぇ〜。
安いのはそれなりの理由があるってことなんでしょうなぁ。

>うちは週末、私が物を噛めなかったので、うどん鍋にしたんですよ。

副鼻腔炎ってモノが噛めないんですか。。。大変ですよね。
こういう時には うどん〜鍋系ですよね。

>冷凍庫にカニ足があったんで、それを入れました。

これはまた、うらやましー!
えいと@夫が蟹アレルギーなんですよね〜。
なので、うちは蟹が禁なのですよぉ〜〜〜。蟹食べたいですぅー。

>父ちゃんがアラスカに住んでた頃、外に出ない、って話は聞いた事がなかったしなぁ・・・。

アラスカ州ってけっこうでかいですよね。
reeさんの旦那さま、どの辺りに住んでおられたのでしょう?
アンカレッジのあたりだったらBUFと変わらない気温なんだそうです。
フェアバンクスまで北上すると、もうすごいらしいですよ〜! 華氏−45〜−50度くらい普通にいくそうですから〜。
しかもバローなんて北極圏なので夜が明けないんです。
そういうとこで生活をするのはきびしいですねー!


>奨学金、外国人留学生は返す必要ないんですか? 日本人は返済義務があるのに?
>絶対納得出来ない!!

ですよねぇ〜。
外国人留学生の全員が返済不要の奨学金をもらってるわけではないんですけど、
それでも、日本人の学生に比べたら優遇され過ぎですよね。
しかも就職まで…ですよ、このままでいいのか?(怒)…って思います。

Posted by えいと@ at 2011年01月26日 04:36

>さやーむさん。

>マイナス22度って〜〜〜〜!!!そんな極寒の世界、いまだかつて経験したことがありませんっ。えいと@さん、凄いところにお住まいになってるんですね〜。体調は大丈夫なんですか?

ハイ〜大丈夫です〜。
そういう日には外に出ませんから〜。(笑)
家の中は暖かいんですよ、セントラルヒーティングがかかってますからね。
かえって日本の家の中の方が寒いんじゃないかなって思います。
日本に今の時期に帰国して、思いっきり風邪引いたことありますもん。(苦笑)

>タイは暑いときだと43度ぐらいになって、熱風が吹いてるみたいになります。もし、その時にえいと@さん宅にお邪魔したらその差なんと60度!ぎゃ〜〜(>_<)そりゃあ、凄い。

タイは暑いですよね〜。
冬でもそんなに気温が下がらないんじゃないですか?
あんまり気温差のある地域を一気に移動すると、体調が狂っちゃいそうですね〜。

>ロブスターですか。豪勢ですねぇ。10ドルしないなんてさすがアメリカです!

この9.99ドルのロブスターちゃんは、小さめであったし、何せ、痩せておられましたからー。
やっぱお安いのにはワケがあるーっていうことですねー。

>うどんにロブスターが入ってるのはさすがに見たことがありませんけど、いいお出汁が出てそう♪

わはは〜そうですよね〜〜〜。
うどん入りのロブスターなんて、めずらしいかも〜ですね。
いいおダシがでてました! うまうまです〜。

>タイのシーフードレストランでは、炭焼きしたロブスターを、辛くて酸っぱいタレに付けて食べるのが一般的です。あ〜、食べたくなってきた^^

おぉータイにもロブスター料理があるのですね!
辛くて酸っぱいタレ、おいしそー!
アメリカではとかしバターが主流です。こってり〜ですな。
えいと@的にはポン酢がお好みですねぇ〜。

Posted by えいと@ at 2011年01月26日 04:43

>yokoさん。

>華氏−7度!それは寒い〜!

そーなんです〜。
この冬一番の冷え込みだったと思いますね〜。
翌日の今日は、華氏で19度、日中は華氏32度まで上昇しましたよ。
1日で気温が大きく違ってくるんですよね〜。

>ほんとに、ウィスコンシン州とかノースダコタ州の方々は大丈夫なんだろうか、と思ってしまいます。

ね〜〜〜あのあたりは 日中でも常に華氏マイナスの世界ですもんね!
ノースダコタとかサウスダコタとか、雪の量もハンパじゃないし…。
買い物とかどーしてるんだろう…って思いますね。

>去年のサンクスギビングにカリフォルニアに行った帰り、ミネアポリス経由でしたが、すでに吹雪いてましたから、、、^^;一応まだ11月だったのに!(もちろん遅れました)

あらら〜〜〜そうだったんですかー。
感謝祭ですでに吹雪って…!(苦笑)すごすきますねー。

>そしてそして、NY州なのをとってもうらやましく思うのが、シーフード! ロブスター、ううー、うらやましいですー!!!

えっ! OHでは手に入らないんですか???
生きてるロブターは難しいかもしれないけど、冷凍でも無理ですか???
そうなんだ〜〜〜。
そっかー、NY州はまだシーフードはマシなんですね〜。

>安いのはそれなりに理由があるのですね。でも、おいしいお出汁を想像すると、、、

そーなんです〜〜〜。
こんなに身の入ってない、痩せたロブスターちゃんだったとは…。とほほ。。。
でも、おダシはGoodでしたっ! おいしかった〜〜〜。

>やっぱり冬はお鍋ですねぇ。

日本人で良かった〜♪って思う瞬間ですよね。(^∇^)v

Posted by えいと@ at 2011年01月26日 04:54

>夢見る親父さん。

>アクシデント、途中で切れちゃいました。偶然ポインターが「書き込み」に乗っかっていて、気付かずクリックです。

わはは〜どんまいです♪
最近、認証を外しちゃったので、そういうこともあるでしょうねー。
認証を外したのは、コメントが入りにくいって言われたからなんですよね。
一時期、変な(アダルトや広告コメント)が入ることがあったので認証をつけていたのですが、
外しても大丈夫そうなので、外したまんまなのですよ。


>♪ レ〜ッド・ロブスター〜♪♪。いいですね。
>でも、高い(安い?)割りに身が無いですよね。じゃんじゃん。

普通で考えたら、お家ご飯で10ドルの食材を一食で使っちゃうって高いですよね。
しかも身がつまってないスカスカなロブスターちゃん。。。とほほでした。
やっぱ、30ドルは出さないと満足のいくロブスターを食べることができないのですね〜。
そう考えるとロブスターって贅沢な食材ですね。

>実はカキフライが食べたいんですよ。ああ

わかりますぅ〜〜〜。
私たちも、ムショーにカキフライが食べたくなることがあります。
しかし、うれしいことに、うちの町にはフライ屋さんがあって 揚げたてのカキフライを買うことができるんですよぅ〜。
 http://eight-americann.seesaa.net/article/102691168.html 
 http://eight-americann.seesaa.net/article/109267106.html 
ただし、日本のカキフライとはちょっと違うのですよね。
牡蠣自体が日本のとは違うんでしょうね〜。

>こちらデンバーは暖冬です。雪は今年で3度目です。

そうなんですか〜。
では、私たちがデンバーに行った、あの時は寒い時だったのですね〜。
雪もけっこう降りましたしね。

>私はコタツがほしくて、先週の土曜日に孫の日本語学校があるんですが、そこで日本人の奥さんにこの話をするとネットで注文できるそうなんです。
>fuji.comとか言ってました。少し割高で500ドルはするそうです。迷ってます。

こたつ! 私も欲しいですー!
アメリカでの私のスペースはリビングなんですけど、コーヒーテーブルをちゃぶ台にしているんです。
机に椅子〜より直に座るほうがスキなんですよね〜。
で、冬はこたつがあればなぁ〜って思うのです。
夫が出かけた時など、自分一人しかいないのに 家全体を温めるセントラルヒーティングをつけるのがもったいなくて…。
こたちがあったらいいのにな〜〜〜って思うのですよー。

>コタツは日本でも使わなかったのですが、独り者の今は本を読みながら、PCを撃ちながら、そのままぽかぽかと眠りこけたいなと思ってます。
>そのまま寝てしまう感覚が何とも言えない快感を感じるんです。

わかります〜〜〜。
こたつでウトウトするのって、すごーっく気持ちがいいんですよね〜。
うーん、欲しいなー。
でも500ドルか〜〜〜高いなぁ〜〜〜。ホント、悩みますね。

Posted by えいと@ at 2011年01月26日 05:14

>コメットさん。

>えいとさんの事を考えると寒いなんて文句を言えなくなります(笑)

いやいや、東北も十分寒いですよ。
雪が多いしね。
日本の雪って、湿気を多く含んでいるから重いじゃないですか?
アメリカの雪はパウダースノーでサラサラなんです。
風に飛ばされていくので屋根の雪かきとかはほとんど必要ないんですよ。
車の上に積もった雪を下ろすのは大変ですけどね。。。
気温が低いせいで凍って固まっちゃうから…。
雪かきって言うより氷かきですね。。。(苦笑)

>冬は鍋が一番ですよね〜。

ね〜そうですよねー。
日本人に生まれて良かった〜♪って思う瞬間ですよね。

>ロブスター鍋なんて、とても贅沢!!
>たとえ身が入っていなくてもロブスター出汁のうどんは最高でしょうね。

確かに贅沢だ。。。(笑)
身が入ってない痩せたロブスターちゃんでしたが、おダシは抜群!
おいしかったです〜〜〜。満足いたしました♪

Posted by えいと@ at 2011年01月26日 05:30

>モリオリママさん。

>ロブスターのお鍋〜! 豪華お鍋ですね〜!! やったことなかったです。

そうなんですー。
蟹鍋と似たような感じですよね。おダシも同じような感じだと思います。
うちね。夫が蟹アレルギーなんですよ。
でも、海老とかロブスターは大丈夫なんです。
なので、うちは蟹鍋はできないけどロブスター鍋はできちゃうのですね〜。

>たしかに、おだしが出て美味しそう!!

おダシがめちゃくちゃおいしかったんですよー!
最後のうどんとと戯れるロブスターちゃんのダシ、海老味噌が出てるんですよね〜。
これがまたうまい!

>やっぱり、お値段並みってことですかね。$9.99でも高価ですが。。(笑)

ロブスターで10ドル以下ってのはダメなんでしょうね〜。(苦笑)
お家料理で 1食10ドルの食材を使うって、考えたらすごく贅沢ですよね。ホント。
えいと@んちでは こーいう豪華鍋はたまにしかできませんわ〜。(笑)

>ー22℃ですか〜!! 想像できないんですが。。
>さすが暖房なしでは、寒すぎですか。

アイオワは底まで寒くはなかったですか?
もうね、空気が痛いのです。ナイフのように突き刺さる感じ。
でも、こんな日には外出しませんから〜。(笑)
家では暖房ガンガンかけないと、すきま風が多い我が家ですので寒いんですよねー。
朝は凍えながら起きましたよ。。。


>中国人学生、そうなんですか〜!

そうなんです。
もちろん、国費で留学する中国人はむちゃくちゃ優秀な人でしょうけどね。
でもね、日本のことが好きで来てくれるのならいいんですよ。
外国人でも、将来日本のために頑張ってくれる人材ならウェルカムです。
でもね…違うでしょう? 反日感情を持った人間が日本に来て 日本が発展するように頑張るでしょうか…?
そういう外国人に日本は税金を投入しているわけですよ。(ため息)

>この不況で、父親の会社がつぶれたりで、退学を余儀なくされている子もいると、聞きました。
>どうして、そういう日本人の子たちに援助をしないんでしょう! 本当におかしいです!!

ホントにおかしいですよね。
この不況をぜんぜん改善しようとしないで、失業者をどんどん出して。
お金がないから高等教育を受けたくても受けられない日本の若者がたくさんいるんです。
育英会の学資ローンって借金ですからね。しかも利息付きの。

まずは、日本の景気を上向きにすること。それに税金をどんどん投入すべきです、
民主党は「コンクリートから人へ」って言ってますが、
それこそ甘い言葉の罠です。
公共事業や工事は必要です。それで雇用が生まれ、道路がつながることで過疎地も栄えていく可能性があるんです。
民主党がやろうとしていることは、個人にお金をばらまくことで 人間としての尊厳を失わせることです。
人間って、お金をもらうとそれに慣れてしまって頑張らなくなってしまうんですよね。
ホントに何をやっているんでしょうか。。。民主党には はやく退陣していただきたいです、一刻も早く!

Posted by えいと@ at 2011年01月26日 05:49

>kuriさん。

>寒さが半端じゃないですね。

普段は寒くても 摂氏でマイナス10度前後なんですけどね、
時々ドカーンと低気温になりますねぇ。
こういう日は外出しないに限ります。(笑)

>ニュースなどで見るアメリカ東海岸の様子。
>いつもこんなに雪降ったら生活できないじゃん!などと思っておりました。そんな中で暮らされてたんですね。

そうなんですー。
日本では関西に住んでいたので、雪なんて年に1〜2回降る程度だったんですよね。
今じゃ、すっかり雪国の人間になっちゃいました。
雪道の車の運転方法とか、いろいろ勉強になりますわ〜。(笑)

>やっぱり寒い冬はお鍋につきますね。

ホントに!
日本にはいろんな「鍋」料理があるのでうれしいですね〜。
冬に家族で「鍋」をかこむっていいですよね〜。

>でもロブスターちゃんの話面白かったです。出汁には最高ですね!

とほほ〜物語でしたが、おダシは最高でしたー!
うちは、夫が蟹アレルギー持ちなので蟹鍋はできないんですけど、
海老鍋はできるので良かったです。
ロブスター鍋、考えたら贅沢ですよね〜。
ま、1月だし、新年だし〜って思って、おいしいおダシ(ロブスターじゃなくお出汁 笑)をいただきました〜♪

Posted by えいと@ at 2011年01月26日 06:02

>guten-alten-zeitenさん。

>今朝、自分の住んでいる所はー10℃でした。自分にとってー22℃は未知の領域ですね!

今回は蜂蜜は凍りませんでしたか?(笑)
日本でマイナス22度〜とかになったらきついでしょうね〜〜〜。
光熱費が高いですもんね。
アメリカが1日中ヒーターをかけておれるのは、光熱費が日本に比べて安いからだと思います。

>ところで日本の気象観測が始まってから今までで最低気温を記録したのは明治35年の1月25日(まさに今日!)北海道 上川町(旭川の東側にある町)のー41℃で、これは未だに破られていないそうです。

おぉー! マイナス41度ですか! 摂氏ですもんね? そりゃ〜寒い!

>この日は そう、八甲田山雪中行軍隊が遭難して兵士達が山中を彷徨していた日なんですよ〜
>「天は我々を見放した!みんな此処で枕を並べて死のう」
と指揮官は言ったそうですが、その一言がそれまで何とか雪を漕いで歩いていた兵士の気力を失わせたそうなんです。
>如何に指揮官の言葉が大事であるかわかりますね。

人間って気力で動いていることがありますもんね。
指揮官の言葉ひとつで、兵士たちの士気を奪ってしまういい例ですね。

冬の八甲田山に上ったことがあります。ケーブルでですけど。
山頂はすごかったですよ。
数分外にいるだけで、いたたまれなくなるんです。
顔も指先も感覚がなくなるんです。
吹雪くと、すぐ前が見えません。ほんの1メートル先ですら真っ白なんですね。
そんな冬山で遭難した方々、どんなに辛かったことでしょうね。。。(涙)


>先日この国の指揮官の「予算が組めない」発言に心配したスタッフの親御さんが色々聞いてきたので「今の政権はアブナイ」系の本を貸してあげました。TVや新聞も余りアテにしないようにとも言いました。
>ブログをよく見るようになってから、マスコミ報道との余りの乖離に驚かされます。成るべく多くの人に伝えていこうと思ってます。

この国の指揮官は、おもいっきり日本人の士気を奪ってますね。
それにまだ気がついていない日本人があまりにも多いのには愕然とします。
昔と違って、今は情報が自ら取れる時代になりました。ネットもあるし本だってたくさん売られています。
それなのに いまだにTVなどを過信し、受け身でしか情報を取らない人たちがいる。。。
こんな危機的状況になっている今でさえ…です。


>昨年はマツタケが大豊作で、例年になく食べる機会が多かったのですが「土瓶蒸し」に海老を入れたら、海老のダシにマツタケが負けてしまって香りが半減しちゃったんですよ(ガーン)おそるべし!海老のダシ!

わははは〜〜〜(あ、す、すみません。。。思いっきり笑っちゃいましたぁ〜)
まったけってほのかな香りを楽しむものですもんね〜。
海老のダシはきっついでしょう〜。(笑)

>ロブスターは豪州で食べたのですが如何せん味付けが…

多くの国ではロブスターは BBQや炭焼きにしてそのまま身を食べる〜っていうのが多いですよね。
味付けによっていろんな味になっちゃって、ロブスターそのものの味を楽しむ〜って感じではないんですよね。
その点、鍋はいいですよ!
ホントにいいおダシがでます! こういう食べ方をしない人、もったいないなぁ〜って思いますねー。

>繊細な味の料理なら京都が世界一!多彩な食材なら鹿児島が世界一!と思っとります(自分の世界は狭い…?笑)

京都は「器」もステキでっせ〜。視覚で食を楽しむ〜ってことをやっております。
食材の多さは鹿児島ですか!
鹿児島はまだ行ったことがないのです。いつか行きたいですね〜。

>えいと@さん!自分はロブスター鍋の残りでおじやを食べたかったですよ!日本で2000円のロブスターなんて絶対無理だもんなあ(嘆)

おじやも考えました!
でも、今回は夫のリクエストでうどん&ラーメンになっちゃいました〜。
おじやは以前にやりましたが、めちゃうま!ですっ!
 http://eight-americann.seesaa.net/article/30838046.html
あぁ、ちょっとダシを残しておじやもしたら良かったなぁ〜〜〜。うーむ後悔。。。

Posted by えいと@ at 2011年01月26日 06:29

>リボンさん。

>私はあさりのおみそ汁が大好きなのですが、作るときに「ごめんね!ごめんね!熱いよね〜〜」とやっぱり手を合わせながらフタをしています。
>でも… おいしいんですよねぇ〜(>_<)

そーなんですよね。私も同じです。
アサリちゃんの砂出しをしているとき、暗くしてあるとビローンって貝からなんか出てくるでしょう?
あー生きてるんだ〜って思うのです。
それをお鍋に入れちゃうのは、ホントに心が痛むのですね〜。
でも、おいしのですよねー。(笑)

人間って他の生命をいただいて我々の生命を維持しているんですね。
ベジタリアンだって同じです。
動物にも植物にも命はあるんですから。
感謝していただく。
これが大事じゃないかなって思います。

>あとPhotoで気になったのはロブスターちゃん♪ののっているお皿です。
>フルーツとお花が描いてあるとってもキレイなお皿ですね♪
>ロブスターちゃんも「最後のはなむけ」にキレイなお皿にのせてもらって喜んでいるかもしれません(*^。^*) 

おぉ〜〜〜お皿に着目してくださいましたかー!
このお皿、夫がアメリカに来てすぐに買ったものなんです。(夫は当時 単独で渡米しましたから)
CORELLEコレクション、ご存知でしょうか?
アメリカの食器で、薄くて割れにくいタイプのヤツなんですけど、
これの「フルーツリース」っていうシリーズなんです。
かわいい柄なんですが、お料理がイマイチ映えないんですよね。。。
柄の主張が強すぎちゃって…。
でも、ロブスターちゃんには似合いますね!(笑)

>それにしてもバッファローの冬がそんなに寒いとは知りませんでした。
>はるか昔の夏にちょっと立ち寄ったことがあるのですが特に涼しかった記憶もありませんでしたから…
>冬はとっても寒い所だったのですね(^o^)

そうなんですよー。
夏はけっこう過ごしやすいのです。
たまに気温が摂氏35度を超すこともありますが、ほとんどの日は30度以下で、しかも湿気がなくってとても過ごしやすいです。
その代わり、冬がね〜〜〜。ものすごい雪だし、気温も低いのですよー。
1年で一番長い季節が冬なんですね〜。バッファローは。。。(苦笑)


Posted by えいと@ at 2011年01月26日 06:56
えいとさーーん!

わたしも、、、安いロブスターかったことあります。。

そう。。ミがありませんでした。。同じですよーー(爆)

やっぱり、お金かけなけりゃだめなんでしょうかね。。とほほ。

それにしても、、このラーメン、うどん。。おいしそうううううーー
ラーメンがたべたくなってきました。。(いま)

それにしても、、さむいんですねえーこっちもさむいとおもっていたけっど、、そこまでは、、
それと、すごい、豪邸!!
一度ぜひ観光にいってみたいとおもいました。(笑)
Posted by のんちゃん at 2011年01月26日 07:10

>のんちゃん。

>わたしも、、、安いロブスターかったことあります。。
>そう。。ミがありませんでした。。同じですよーー(爆)
>やっぱり、お金かけなけりゃだめなんでしょうかね。。とほほ。

えぇえ〜〜〜やっぱりぃ〜〜〜!
そうなんだ〜〜〜。安いのはやっぱ身が入ってないんですねぇ。
教訓になりましたぁ〜。。。とほほ。。。

>それにしても、、このラーメン、うどん。。おいしそうううううーー
>ラーメンがたべたくなってきました。。(いま)

え、今?(笑)
ロブスターの出汁のラーメン、めちゃうま〜でした。また食べたいー。
ところで、のんちゃんとこってラーメンとかうどんは簡単に手に入る?
うちは難しんだよねー。
なので、日本からごっそり持って来ています。
乾麺だったら持つしね、1年くらい。

>それにしても、、さむいんですねえーこっちもさむいとおもっていたけっど、、そこまでは、、

マイナス20度越えは珍しいんですよー。
普段は寒くてもマイナス10度前後です。(摂氏ね)
イギリスの北の方も寒いんじゃないの? 
のんちゃんのとこはやや南かな?

>それと、すごい、豪邸!! 一度ぜひ観光にいってみたいとおもいました。(笑)

Thousand Islandsでしょー? すごかったよ!
もし、アメリカNY州に来られることがあったら、NYシティとナイアガラフォールズと、そしてこのThousand Islandsですよー。
 http://eight-americann.seesaa.net/article/162786339.html
このリンク先 ↑ の真ん中へんにグーグルマップがあるので、どのあたりか拡大すると大体の場所が分かると思います〜。
旅行先としておススメですっ。

Posted by えいと@ at 2011年01月26日 10:22
うどんとロブスターの組み合わせは、果たして合うのでしょうか?
写真を見てちょいと笑ってしまいました^^;;

哺乳類や鳥類だと自分で絞めるなんて、とても出来ませんが、
魚介類だと平気かも。
やっぱり「目」に違いがあるからでしょうかね〜?
魚介類って、あまり「目」に意思を感じないというか・・・

生きたままのロブスターを鍋に放り込むぐらいは、ちっとも残酷物語
じゃないですよ^^
慣れてしまえば、そのぶん美味しいロブスターを頂けるのでは?
Posted by たまてん at 2011年01月26日 14:38
ロブスター鍋!カニ鍋系、ですね!
ロブスターテイルは確かに高い・・・てか、アタマはあんまり美味しくないし(ミソがミソの味しない)、だからテイルなんでしょうけど・・・

うどんブロにつかった?ロブスター君、笑いました。
Posted by moi at 2011年01月27日 03:08
いつのまにか 2つの記事更新ですね

すみません

最近 いつ訪問したのか 分からなくなってきて、、

ロブスターは 豪華すぎ

まだ 2度しか食べた事ないです

この長い一生のうち、、、半世紀
Posted by はちきんイジー at 2011年01月27日 04:03

>たまてんさん。

>うどんとロブスターの組み合わせは、果たして合うのでしょうか?
>写真を見てちょいと笑ってしまいました^^;;

写真は笑っちゃいますよね。なんだかお風呂に入ってるみたいで。(笑)
でね〜〜〜けっこういけましたよー。
この時はポン酢でいただきましたけどね。普通の鍋のあとのうどんと同じです。
翌日のラーメンは、マジでおいしかったです!
海老の出汁がしっかりと出てて、まじうま〜でした♪

>哺乳類や鳥類だと自分で絞めるなんて、とても出来ませんが、魚介類だと平気かも。
>やっぱり「目」に違いがあるからでしょうかね〜? 魚介類って、あまり「目」に意思を感じないというか・・・

そうですか〜〜〜〜。
私はダメなんですぅ〜〜〜。
釣りが苦手なのも、生きた魚ちゃんが目の前でお亡くなりになるのが辛くてせつなくて。。。
もうお亡くなりになって切り身になっちゃったのは大丈夫なんですけどね〜。

>生きたままのロブスターを鍋に放り込むぐらいは、ちっとも残酷物語じゃないですよ^^
>慣れてしまえば、そのぶん美味しいロブスターを頂けるのでは?

いや〜〜〜それが〜〜〜。
生きたまま、鍋に入れて蓋をするんですけどね。
蓋がカタカタ動くのですよ。熱いんでしょうねぇ〜〜〜。
かわいそうでもうダメでした。。。
生きたロブスターを料理していただくのはおいしいのですけど、自分ではできない、あかんたれな えいと@ですぅ〜〜〜。(泣)

Posted by えいと@ at 2011年01月27日 14:51

>はちきんイジーさん。

お忙しい時は無理なさらなくていいですよー。
マイペースでお越し下さいまし♪

>ロブスターは 豪華すぎ
>まだ 2度しか食べた事ないです この長い一生のうち、、、半世紀

おぉ、そうなんですか。
確かに高いですよね〜。
今回は新年ってことで、特売してたのを買いました。
…が、安いのはそれなり〜でございましたねぇ。
やっぱ高級食材ですなー。

Posted by えいと@ at 2011年01月27日 15:00

>moiさん。

>ロブスター鍋!カニ鍋系、ですね!

ね〜〜〜おいしいですよねー!
でも、悲しいことに、我が家には約1名蟹アレルギーがいるのですヨン。
わたくし、結婚してから家で蟹を食べることができなくなっちゃいました〜。
海老は大丈夫なようなので、蟹の代わりにロブスター鍋ざんす♪

>ロブスターテイルは確かに高い・・・てか、アタマはあんまり美味しくないし(ミソがミソの味しない)、だからテイルなんでしょうけど・・・

蟹に比べたらロブスターって食べるとこが少ないですよね?
足は爪の部分だけしか身が入ってないし、他は小さいから出汁にしかならないしね〜。
テールだとびっしり詰まってますもんね、身が。でも高いー。

>うどんブロにつかった?ロブスター君、笑いました。

でしょー? いい湯だな〜はははん♪
うまうまでしたー。

Posted by えいと@ at 2011年01月27日 15:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。