2011年01月15日

「尖閣諸島の日」記念式典に総理大臣の出席なし


皆さま、こんにちは、えいと@です。


本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



今年、はじめて尖閣諸島の日が制定されたとのニュースがありました。

沖縄県石垣市が条例で制定した「尖閣諸島の日」を14日、初めて迎える。
尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件などで注目される中、石垣市で記念式典が開かれるほか、全国各地で政府の適切な領土政策を求める署名活動が行われる。
日本政府は尖閣諸島について1895(明治28)年1月14日、わが国の領土に編入する閣議決定をしている。
中国の領土的野心が強まる中で、同諸島を行政管轄下に置く石垣市の市議会は昨年12月、同日を「尖閣諸島開拓の日」とする条例を可決、成立させた。
石垣市では1月14日に記念式典を行うほか、「尖閣諸島文献資料編纂(へんさん)会」会長の新納(にいる)義馬(よしま)・琉球大名誉教授による講演などが実施される。
関係者によると、市は菅直人首相にも出席を要請しているが、まだ出欠の連絡はないという。
仲井真弘多沖縄県知事や県議会議長、与野党の国会議員が出席を予定している。
式典当日は民間団体「日本会議」が一斉に東京や大阪、名古屋、福岡などの主要ターミナル駅や中心街の街頭で「尖閣の危機」を呼びかけ、16日までの3日間、26都道府県で署名活動を実施する。
署名の請願内容では、(1)尖閣諸島への現地調査(2)周辺での船舶の安全航行・漁民の安全操業を確保できる対策(3)外国漁船の違法操業への警備強化(4)「領海侵犯罪」の制定(5)自衛隊の領域警備などの危機管理−などを急ぐよう政府に求めている。

    14日に初の「尖閣諸島の日」 政府に適切対応要求へ 産経ニュース


沖縄県石垣市! Good Jobですっ!


はじめ、なぜ 1月14日なのかな?…って思いましたが、


「日本政府が明治28年1月14日に尖閣諸島を我が国の領土とし、より明確に国際社会に対し意志表示した日」だからなのですね。


さて、12日の段階では市は菅直人首相にも出席を要請しているが、まだ出欠の連絡はないということでしたが、


日本の総理大臣であるカンチョクトさんあ、しつれいr(^ω^*)菅直人氏は出席されたのでしょうか…?


国の安全保障の要となる大事な尖閣諸島です。


「尖閣諸島は日本の領土である」ことを主張するために制定した「尖閣諸島の日」に日本のトップである総理大臣は 当然出席すべきですよね。

式典には自民党の下村博文衆院議員のほか、たちあがれ日本代表の平沼赳夫衆院議員や自民党の島尻安伊子参院議員、公明党の遠山清彦衆院議員、みんなの党の柿沢未途衆院議員、地元住民ら約300人が参加した。


あれっ! 菅直人氏の名前がないっ! (゚Д゚)


それだけでなく与党である民主党議員の名前が一人もないっ! (゚Д゚)


どーいうことですか?


え? 内閣改造で忙しい?


…あぁ、そうですか。


日本の安全保障よりも内閣の中をいじる方が大事ってことなんですね。ε-(ーдー)ハァ


さすがもと社会党出身が多いだけのことはあります。


ふと、パラオ共和国 独立一周年の時に、時の総理大臣であった村山富市氏が祝電の一本さえも打たなかった事を思い出しました。


当時のパラオ共和国の大統領 ナカムラ クニオ氏は、日本からのお祝いがなくて ひどく落胆されたそうです。


こういう肝心な時に社会党系のトップは きちんとメッセージを送らないのですね。


今回の「尖閣諸島の日」に総理大臣が出席することは 中国に対する強いメッセージになったのに…。


中国様に気を使って あえて避けたのかもしれませんがね…。


中山義隆石垣市長は、政府が尖閣諸島への上陸を許可しないことを批判した上で、「尖閣諸島は歴史的にも国際法上もわが国固有の領土で石垣市の行政区だ。
英知を結集して対応し、強く全世界に発信していく」と決意を表明した。
自民党の下村氏は式典後、中国の外交政策や領海・領土政策が近年大きく変化していることを指摘し、
「今までのような日中平和外交の延長線上では対応できない。
国益を守るという明確な対応が求められている」
と語った。

    「尖閣諸島の日」で記念式典 沖縄・石垣市 産経ニュース


昨年、2010年12月10日に 沖縄県石垣市の市議会議院2人が 尖閣諸島に上陸 したことは 皆さまご存知の事と思います。


これについて民主党政府は「今後の尖閣諸島への上陸を認めない」と石垣市に通達したのです。


なぜ日本の領土に日本人が上陸してはダメなのか? その理由が明確でない上に、


今後、辺境をどうやって守っていくのか そのビジョンが何もないのです。


よく民主党は「自民党も何にもやってこなかったじゃないか」と言いますが、


下村氏も述べられているように中国の外交政策や領海・領土政策が近年大きく変化している、つまり自民党政権時代とは状況が大きく変わって来ているのです。


日本が「領土問題は存在しない」と言い続けても、実際に中国は「領土問題は存在する」と宣言しているわけです。


中国共産党は「尖閣諸島(沖縄を含む)は 古来から中国の領土であり、日本が不法に占拠している、取り戻すべきなのだ」と中国国民に徹底的に教育しています。


すべての中国人が「尖閣諸島(沖縄を含む)は中国のもの」と信じているのですよ。


今までと同じ対応をしていてはもうダメなのです。


そのことを民主党は自覚すべきです。


このままではいつか尖閣諸島は中国人によって実効支配されてしまうでしょう。



こちらのニュース ↓ をご覧ください。かなり衝撃的です。

【マニラ時事】中国がベトナムやフィリピンなど東南アジア諸国連合(ASEAN)の国々と領有権を争う南シナ海の南沙(英語名スプラトリー)諸島に関し、フィリピン国軍が今年に入り、軍装備品の欠如などを理由に、この地域の軍事的防衛は困難で、外交交渉に頼らざるを得ないとの厳しい評価をアキノ大統領に説明していたことが11日、分かった。国軍筋が明らかにした。
南シナ海で急速に軍事的影響力を強める中国について国軍が大統領に危機感を訴えるとともに、現状では対抗できないと認めた形だ。
1月4日に行われた説明で、国軍幹部らは「わが国が占拠する地域の設備は明らかに最も少なく、うち幾つかは劣化している」と警告。
「情報や偵察に関する装備は、南沙諸島を効果的に監視するには不十分だ。
加えて海空軍の関連装備不足により、通信や警備、制海・制空などの能力も限られている」
と訴えた。
さらに、南沙諸島に駐留するベトナムの軍部隊が600人、中国が325人であるのと比べ、フィリピン国軍はわずか44人だと説明した。
その上で、「洗練された軍装備が欠如していることを考えれば、国軍の南沙諸島防衛能力は低いままになる」と懸念を表明。
「わが国は外交交渉に頼らなければならない。同時に、国軍はより強力な多国間アプローチを必要としている」と結論付けた。
(2011/01/11-14:10)
「南シナ海防衛は困難」中国に対抗できず−アキノ大統領に危機感訴え・比軍jiji.com


フィリピンでは過去に反米運動が盛り上がり米軍の撤退が決定され、


1992年に米軍はフィリピンから全軍撤退したという経緯があります。


そして、その後にその隙を狙ったかのように中国がフィリピンのミスチーフ環礁の領有を宣言、占拠してしまったのです。


中国に占領されたフィリピンは中国軍と正面から戦う力はなく、アメリカに救援を求めたのですが、


一度追い出したフィリピンの為に、アメリカはフィリピンを真剣に守ることはしなかったのです。


ところでフィリピンの反米、反基地運動は 全てのフィリピン人の希望ではなかったといいます。


多くのフィリピン人は 米軍基地には反対していなかったそうなんですよ。


フィリピンに住む 中国系フィリピン人の多くが 反米、反基地運動を強硬にすすめていたらしいのです。


何でもそうですが声が大きいと要求が受け入れられる傾向がありますよね?


フィリピンで起こった「反米、反基地運動」が政府を動かしてしまった結果、米軍の撤退につながり、


その後中国に占領され、20年近くになってどうにもこうにもいかなくなったということなんですね。


この状況ってどこかに似ていると思いませんか…?


沖縄の「米軍基地全面撤退」って 沖縄県民の総意なのでしょうか…?


基地と共に生きている宜野湾市民が多いはずなのに、自分の職場をなくしてしまうような運動を積極的にするでしょうか?


私は沖縄県民(うちなんちゅ)の1/4〜1/5ほどしか米軍基地に反対していないと思うのです。


こういう反米運動には 本土の左翼市民グループが大きく関わっていることが多いのです。



日本は軍隊を持たない国です。


今の憲法、自衛隊法では 自衛隊は軍として動く事はできません。


沖縄から米軍が撤退してしまったら フィリピンと同じ状況になってしまうと思われませんか…?


日米の関係が一度壊れてしまったら 元に戻すことはできないのです。


軍を持たない現在の日本は 軍事力をアメリカに頼るしか仕方がないのです。


しかし、ここでしっかり認識しておきたいことは100%アメリカが日本を助けてくれる事はないということです。


日本は日本で 自国を守る行動を起こさないとダメなのです。


日本は何にも行動を起こさない状況で アメリカが全力で助けてくれるはずがないのですから。


まず自衛隊が軍として動けるような法整備をすることです。


護憲派の方は 日本が軍を持つと戦争になるとよく言われますが、


日本人は 軍を持てば 即、戦争をするような そんなおろかしい国民ではありません!


そして尖閣諸島(沖縄を含む)は日本の領土であることを 世界にアピールすることです。


今回の「尖閣諸島の日」を制定したことは第一歩ですね。


次は尖閣諸島に日本人が定期的に上陸することです。


これをしないと中国は必ず実効支配しにかかってきます。


今は日本が事実上実効支配しているから、中国もさすがに簡単には手を出してこないだろう〜なんて考えるのは甘いのです。


去年の秋、アメリカを訪問した際に温家宝首相は現地の華僑を集めた席で「尖閣列島は中国固有の領土であり、日本に寸土も譲るつもりはない」と断言したそうです。


この発言を受けて世界に散らばる華人系団体が、来年の6月に800隻から1000隻の大船団を擁して、大挙して魚釣島に上陸するという計画があることが明らかになっているらしいのです。


800隻〜1000隻もの大船団が押し寄せて来たとき、海保で対応できますか? 


しかも「便意兵」としてやって来る中国人がとても多いのです。


「便意兵」とは中国解放軍の軍人や、退役軍人が民間人を装うことをいいますが、


便意兵が大挙で尖閣諸島にやって来て、海保の職員の安全は確保できるのでしょうか?


たとえ自衛隊が出て行っても 今の法律では自衛隊員の命さえ危ういわけですよ。


絶対に中国人の尖閣諸島上陸の計画を実行させてはいけないのです。


それまでに日本人が尖閣諸島に定期的に上陸し、何か建築物でも建てる必要があるのですね。


それなのに…民主党政府は何をしているのでしょう…。


石垣市の議員の尖閣諸島上陸は認めないって言うし、


自衛隊の予算削減も決定しちゃってるし…。


1月14日に内閣改造の発表がありましたけど…。


誰がやっても同じですよ。だって民主党は素人政党ですから。


国の安全保障を後回しにする民主党政権はいりません!


一刻も早く解散総選挙を望みます!





    【お知らせ】

平成23年1月14日(金)〜16日(日)
 「尖閣を守れ!」署名活動・全国統一行動を実施!


今年1月14日「尖閣諸島開拓の日」に、全国各地で「尖閣を守れ!」署名活動の全国統一行動を実施します!
皆様、お近くの街頭活動にぜひご参加ください。
(◎下記に時間・場所一覧。終了した14日までの分は割愛しました)
なお諸般の都合により、やむを得ず予定が変更になる場合がございますので、ご参加の際には必ず各地の【連絡先】にお問い合せください。

□東京都
 ◎1月15日(土)14時〜16時
   新宿駅西口(予定)
 ◎1月16日(日)14時〜16時
   渋谷駅ハチ公前前(予定)
 【連絡先】日本会議事務総局 電話03−3476−5611

□北海道
 ◎1月16日(日)14時〜
   札幌駅南口
 【連絡先】011−611−0261(日本会議北海道本部・担当 松下)

□秋田県
 ◎1月15日(土)※予定
 【連絡先】018−862−8820(日本会議秋田/担当 田口)

□栃木県
 ◎1月16日(日)13時〜
   東武宇都宮駅北口 
 【連絡先】028−622−3180(日本会議栃木/担当 稲)  

□埼玉県
 ◎1月16日(日)14時〜16時
   JR大宮駅西口
 【連絡先】090−3218−1084(小松)
 ◎1月15日(土)14時〜16時
   西武所沢駅・東口
 ◎1月15日(土)14時〜16時
   JR・東武東上線川越・東口
 【連絡先】090−3347−6597(日本会議埼玉・田村)

□千葉県
 ◎1月16日 12時30分〜
   JR市川駅北口
 【連絡先】(事前/日本会議千葉事務局)043−261−3293
(当日/伯耆田)090−2432−9388
 
□神奈川県
 ◎1月15日(土)13時〜15時
   JR桜木町駅前 ※ランドマーク側
 【事前・連絡先】日本会議事務総局 電話03−3476−5611
 ◎1月16日(日)14時〜16時
   橋本駅北口 ぺデストリアンデッキ
 【連絡先】(日本会議神奈川・相模原支部/野田)090−9201−0031       
  
□新潟県
 ◎1月16日(日)10時〜15時
   弥彦神社
 【連絡先】080−5029−1007(担当 藤崎)
  
□三重県
 ◎1月15日(土)13時〜16時
   伊勢市 ・ おはらい町
 【連絡先】090−1416−1522(日本会議三重伊勢支部・担当 中村)
 ◎1月16日(日)13時〜15時
   近鉄四日市駅北出入口前
 【連絡先】090−8184−2642(一木)

□愛知県
 ◎1月16(日)10時〜12時30分
   JR名古屋駅前ローターリー
 【連絡先】090−6466−1592(服部)
  
□岐阜県
 ◎1月15日(土)14時〜16時
   名鉄岐阜駅前
 【連絡先】058−278−2008(日本会議岐阜県本部/山木田)
  
大阪府
 ◎1月15日(土)15時〜17時
   なんば高島屋前
【連絡先】090−2598−6497(丸山)
   
□兵庫県
 ◎1月15日(土)
   12時 明石駅
   14時 大久保駅
   16時 東加古川駅
   17時 加古川駅
 ◎1月16日(日)
   12時 明石駅
   14時 大久保駅
   16時 東加古川駅
   17時 加古川駅
 【連絡先】090−8983−6988(日本会議兵庫県本部/小川)

□岡山県
 ◎1月15日(土)13時〜14時
   岡山駅正面・ビックカメラ前
 【連絡先】086−234−7200(日本会議岡山)

□広島県
 ◎広島市 1月15日(土)13時〜15時
   広島市中区胡町/金座街入口付近(福屋横)
 【連絡先】082−831−6205(日本会議広島 担当 井坂)
 ◎呉市 1月16日(日)13時〜15時
   呉駅前広場付近(SOGO側)
 【連絡先】090−1350ー0904(日本会議広島・呉支部 担当 上治)
           
□島根県
 ◎1月16日(日)13時〜15時
   JR松江駅前
 【連絡先】090−7593−7435(林)
  
□山口県
 ◎1月16日(日)14時〜
   防府天満宮 大鳥居前(うめてらす付近)
 【連絡先】0835−36−1409(日本会議山口・防府支部/伊藤)
                  
□愛媛県
 ◎1月15日(土)14:00〜16:00 
   松山市駅
 【連絡先】089−907−1911(日本会議愛媛県本部・越智)
         
□福岡県
 ◎1月15日(土)12時〜
   福岡市・天神ソラリアステージ前
 ◎北九州市 1月16日(日)12時〜14時
   JR黒崎駅歩道橋上
 【連絡先】092−641−3263(日本会議福岡・川畑)

□佐賀県
 ◎1月15・16日 13時〜15時
   JR佐賀駅前
 【連絡先】080−3018−1703(彌吉)  
  
□熊本県
 ◎1月15日(土)13時〜15時
 ◎1月16日(日)13時〜15時
   熊本市街下通ダイエー前
 【連絡先】096−322−7484(日本会議熊本・片岡)
  
□鹿児島県
 ◎1月15日(土)※予定
 ◎1月16日(日)※予定
【連絡先】099−225−3533(日本会議鹿児島・高橋) 


 詳細はこちらのHP ↓ をご覧ください。
「日本会議」誇りある国づくりへ 国を愛する国民運動ネットワーク





それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜


私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 05:17| Comment(18) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これって日本のニュースに取り上げられました?
新内閣どうのこうの、ってのは昨日も今日もニュースでやってたのを耳にしましたが、尖閣諸島については、全く報道してなかったように思います。
多くの署名が集まるといいですね〜。
心底そう願います。
Posted by ree at 2011年01月15日 08:40
政治家は、政党の内紛に身をゆだねてよいものか。
議員は、自分自身の政治哲学は持ち合わせていないのか。
内閣の首班指名を何回繰り返しても結果は同じ (低級) になるのではないか。
標本を抽出する母集団の質の問題を考えることなく総理の首を何回挿げ替えても、結果は賽の河原の石積みのようなものになるのではないか。

たとえ主義主張が違っていても、大切な政治問題を解決するときには、お互いに力を合わせなくてはならない。
アメリカとソ連は力を合わせて日本を敗戦に追い込み一件落着とした。
大きな政治問題を解決するためには、政治家は小異を捨てて力を合わせなくてはならない。
個人の力ではどうにもならない現実の内容を、大局的見地から政治的に判断して変えるのが、偉大な政治家の役割である。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/terasima/diary/200812
Posted by noga at 2011年01月15日 10:15
アロハ〜!
尖閣諸島の日が制定されたんですね!?
ニュースで見た記憶が。。ない。。
首相、中国にお伺いたてたら、ダメって言われて欠席ですかね?(笑)
官房長官変えても、へッピリ腰は、変わらずですね。
フィリピンの南沙諸島、ついに中国の実効支配勝ちですか!?
20年前のフィリピンの反米、撤退のニュース、今でも覚えています。
出ていく、アメリカ軍に「ゴーホーム ヤンキー!!」なんてのぼりを立てて、怒鳴って大喜びしてました。
あれは、中国に操られた反米中国系だったんですね!!
そして、間を入れず、中国軍の南沙諸島への進軍。。
やられた〜!って感じでした。
その後、米軍が戻るには戻ったんですが、南沙諸島はそのままだったんですね。
米軍が戻った時は、出て行った時と打って変わって。。
「ウエルカムバック アメリカン!!」なんてのぼりで、大歓迎。
これは、違う人たちだったんだ。
私は、ずいぶん虫のいい話とニュース見てたんですが。。
このまま行くと、本当に日本の沖縄も同じことになりそうですね。
取り返したつけばいいけど。。
取り返しがつかない結果になりますよね。



Posted by モリオリママ at 2011年01月15日 10:55
こんにちは、さやーむです。

そうなんですよね、昨日は「内閣改造」ばかりが注目された日でしたが、「尖閣の日」でもあったのです。メディアの報道自体はありました。テレ朝報道ステーションですらやってました。ただ、扱いが小さかったということです。まあ、でも全く扱わないよりはマシか・・・?

それより扱いが小さかったのは、皇室の「歌会始」です!天皇陛下のご負担も考えず、いったいなんなんでしょう(怒)。内閣改造をごり押しで14日にねじ込んで「尖閣の日」も「歌会始」も流してしまったように見えて仕方ありません。

石垣市は中山市長になってから頼もしいです。島への上陸や「尖閣の日」など国民は応援します。でも肝心の国がそれを妨害しようとしているのだからどうしようもありませんね。。。

アジアの情勢がどうなっているか、日本を取り巻く環境がどうなっているのか、目を向けてみたらすぐ分かることなのに、日本だけ武力を持たなければ「平和国家」でいられるとか本気で信じてアホみたいですね〜〜。左翼の方の頭は遙か昔のまんま思考が停止しているような気がします。

さやーむ
Posted by さやーむ at 2011年01月15日 11:08
えいと@ちゃん こんばんは

風邪とちょっとバタバタ続きで気づいたら一月も半ばに・・・(汗
メチャクチャ遅くなっちゃいましたが
えいと@ちゃん、今年もどうぞよろしくお願いします(*^^)v

尖閣諸島の日、、、初めて知りました。
私もニュースで見た記憶がないような気がします(^_^;)
内閣改造ばかりのニュースだったような・・・
昨年はえいと@ちゃんのブログを通じて初めて聞いた事がホントにいっぱいありました。
政治、外交・・・今まで全然関心のなかった事に少しずつ関心が出てきました。
今年もいろんな意味で、えいと@ちゃんの記事、楽しみにしてます♪♪

Posted by cha^^cha at 2011年01月15日 21:27
えいと@さん、こんばんは。

昨日は尖閣諸島の日だったのですね、えいと@さんのブログで初めて知りました。
民主党の余りのダメダメ振りに、遂に洞が峠を決め込んでいた自民党も動き出してくれましたね。
そういう自分も沢山の方のブログを見る事で、考えるだけでなく行動することを教えられました。

明日、早速最寄の所に連絡してみます。

今日、英会話の先生に「日本人は自分達の素晴らしい文化や歴史を余り知らない、その事に驚く」と言われました。米国ではリンカーンやキング牧師の演説を小学校の頃から教えているとか。

「100年兵を養うは一に平和を守らんが為である」

とは山本五十六の言葉ですが、彼は親米派、非戦論者でした、日本人はえいと@さんが御喋る通り、戦争好きの国民ではないです。それを堂々と人に披瀝出来るような日本人になれるよう せめて息子やその友人には教えて行きたいと思います。

Posted by guten-alten-zeiten at 2011年01月15日 23:53
えいと@さん、お疲れでしょうお察しします。

組閣人事で与謝野さんが財務大臣ですか?彼は与謝野晶子と鉄幹の孫なんです。与謝野晶子さんは正に女傑でしたが、馨さんは75歳で残された在任期間に増税で財政再建を企図しているようです。これでデフレスパイラルの加速になりそうです。まだ53%の日本人は増税に賛成と耳にしてます。インフレで増税は良いのですが、デフレ期で増税は病人に毒薬です。日本の国民が何をベースに物事を考えているのか理解に苦しみます。
これもマスゴミに左右された日本の姿かもしれません。

いま、チュニジアの例でわかる様に世界でインフラの嵐が押し寄せてます。前回デンバーでの学術会議の記事で各著名人の発表は中国の台頭とアジア経済への移行で基軸通貨はドルから人民元に変わると書いてましたが、中国は崩壊すると見てます。
今、中国は物凄いインフレです。インドもそうですが暴動寸前の状態です。中国は空気、土地、水、食糧難の上にインフレとバブルが表裏一体になっています。さらに今寒波が襲ってます。1500万人が被害にあっているようです。表面とは裏腹に内情はガタガタです。
まあ、ヨーロッパもギリシャ、アイスランド、アイルランド、ポルトガルと救いようのない状態でECBも今年景気の回復を期待してますが、まずありえません。
こうした中で食品と石油が高騰し始めています。

今の、日本を見ると他国と比べて遥かに良好に見えます。2010年のGDPは中国が第二位と言ってましたが、日本を抜くことは出来ません。私は9月ごろから判っていましたが、マスゴミは「抜かれた、抜かれた」と何も考えず垂れ流し、不安を煽るだけです。
政府、日銀、財務省、マスゴミ、はっきり言わせていただくと「屑、糞」です。民主党はこれらの2乗です。
東大法学部は「屑の集団」製造学部と化してます。








Posted by 夢見る親父 at 2011年01月16日 08:24
えいと@さん!!こんにちわ。

本当にえいと@さんのいうとうりですねええーー

わたしも、なぜ、政府が尖閣諸島の上陸を許可しないのかとても不思議です。理由がしたいです。

誰が考えたって、今のじょうきょうなら、海上自衛隊を送りこみ、領海内の安全を守るべきです。

えいと@さんのいうとうり、日本人は戦争を好むような人間ではありません。日本人だけではないでしょうけど、どこの誰が、戦争を欲するのでしょうか??
武装することイコール戦争って、むすびつく頭の構造のほうがおかしいです。
わたしだって、自分の息子が戦争になんて、いってほしくありません。そのために、武装をしなくてはいけないとおもいます。
ああーーどこかが完璧に、まちがっています。

Posted by のんちゃん at 2011年01月16日 10:16
石垣の集会へ行った人に感想を聞いたのですが、
まったく盛り上がりがなかったそうですね。
空港から静かなものだったと。
石垣の人は危機感を持っていないのかと不安になったようです。
そもそも、この集会を知ってる人が何人いるかですよね。
テレビでは一切報道しません。
思うのですが、保守が静かすぎやしませんか。
自民にしてもそうですが、まったく顔が見えないのです。
なんか実に不思議なんですよね。
私たちの知らない政治的な裏話があるんじゃないかと思ったりします。
Posted by chobimame at 2011年01月16日 17:51

>reeさん。

>これって日本のニュースに取り上げられました?
>新内閣どうのこうの、ってのは昨日も今日もニュースでやってたのを耳にしましたが、尖閣諸島については、全く報道してなかったように思います。

…のようですねー。
報道は少なかったそうです。
何ででしょうね? 「尖閣諸島の日」の制定を国民に知らせたらマズい事でもあるのでしょうか?
中国が騒ぐから?
菅総理が内閣改造を14日にしたのは、わざと「尖閣諸島の日」とだぶらせたのではないかと私は疑っています。
国民の目をそらせるために、菅総理が「尖閣諸島の日」の式典に出席しないためにも…。

>多くの署名が集まるといいですね〜。心底そう願います。

ホントですねー。どのくらい集まったのかな〜。結果が知りたいですね。

Posted by えいと@ at 2011年01月17日 03:13

>nogaさん。

おっしゃる通りだと思います。
いくら内閣を改造しても、総理だけを変えても、民主党ではもう限界だと思います。
自分の党の維持しか考えない、日本の将来を考えない政党の政治はもうまっぴらごめんですね。

Posted by えいと@ at 2011年01月17日 03:15

>モリオリママさん。

>尖閣諸島の日が制定されたんですね!? ニュースで見た記憶が。。ない。。

やはりニュースになってませんね。(ため息)
マスコミはわざと国民に知らせないようにしたんじゃないでしょうかね…?

>首相、中国にお伺いたてたら、ダメって言われて欠席ですかね?(笑) 官房長官変えても、へッピリ腰は、変わらずですね。

かもしれませんね。
内閣改造を14日に持って来たのは、もしかしたら「尖閣諸島の日」に欠席する理由が欲しかったからじゃないかなと疑っています。
そうでないと正当な欠席理由がありませんもんね。

>フィリピンの南沙諸島、ついに中国の実効支配勝ちですか!?

まだにらみ合ってる状態ですけど、状況は中国優勢になって来ているんでしょう。
だって、軍事力の差は明らかですもの。
米軍なしではフィリピンはどうする事もできなくなって来たってことでしょう。

>20年前のフィリピンの反米、撤退のニュース、今でも覚えています。
>出ていく、アメリカ軍に「ゴーホーム ヤンキー!!」なんてのぼりを立てて、怒鳴って大喜びしてました。
>あれは、中国に操られた反米中国系だったんですね!!

もちろん、フィリピン国民の中にも「反米」は存在すると思いますが、
大きな声を上げて運動していたのは、中国系のフィリピン人だったそうです。
これ、ホントに沖縄と似てるんですよ…。
沖縄も、反米、反基地運動を中心になってやっているのは、本土からの左翼運動家、そして中国系の住人なんだそうですもの…。

>そして、間を入れず、中国軍の南沙諸島への進軍。。やられた〜!って感じでした。
>その後、米軍が戻るには戻ったんですが、南沙諸島はそのままだったんですね。
>私は、ずいぶん虫のいい話とニュース見てたんですが。。

米軍も「それみたことか、今頃なに言ってやがる」てなもんだったのでしょう。
沖縄に駐屯している米軍も、沖縄の反米運動には辟易していることでしょうね…。

>このまま行くと、本当に日本の沖縄も同じことになりそうですね。

なりますね。
日本ってどうして他国の事例を参考にしないのでしょうね。
フィリピンの例を見たら、軍事力の弱い国がどうなるか、米軍が出て行ったら何が起こるかを想像できないのでしょうか?
平和憲法があるから大丈夫って、本気でそう思ってるのだとしたら、もうおしまいですよね。

移民の問題もそうです。
移民推進派は 欧州(オランダやスェーでン)の状況を知らないのでしょうか?
多くの移民を受け入れる事で何が起こっているか、
日本はもっと外国の例をよく見て、しっかり検証すべきだと思います。

Posted by えいと@ at 2011年01月17日 03:27

>さやーむさん。

>昨日は「内閣改造」ばかりが注目された日でしたが、「尖閣の日」でもあったのです。メディアの報道自体はありました。テレ朝報道ステーションですらやってました。ただ、扱いが小さかったということです。まあ、でも全く扱わないよりはマシか・・・?

やっぱりね〜。
これってわざとじゃないでしょうかね?
わざと国民に知らせないようにしたのでは…?
ニュースって流し方で「重要かどうか」の印象は変わるでしょう?
さらっと流しただけでは、国民の印象には残りませんよね。流さないよりかはマシかもしれないけど…。

>それより扱いが小さかったのは、皇室の「歌会始」です!天皇陛下のご負担も考えず、いったいなんなんでしょう(怒)。

せめてNHKで皇室の行事は時間をとって流すべきですよね?
日本の皇室の行事を公営放送がしないってあり得ませんよ…!
今のNHKでは無理でしょうけどね…。(ため息)

>内閣改造をごり押しで14日にねじ込んで「尖閣の日」も「歌会始」も流してしまったように見えて仕方ありません。

同感ですっ!
菅直人氏の心の奥にはそういうことがあったんじゃないかと思いますね〜。
マスコミは絶対に内閣改造に関しては大々的に報道しますもんね。
それに隠れて「歌会始」という宮中行事がある事を報道させない。(国民に知らせない)
「尖閣諸島の日」の記念行事には、「歌会始」と内閣改造が重なったから行けません〜って欠席の理由が立ちますもんね。(怒)

>石垣市は中山市長になってから頼もしいです。島への上陸や「尖閣の日」など国民は応援します。でも肝心の国がそれを妨害しようとしているのだからどうしようもありませんね。。。

ホントに、尖閣諸島は安全保障の大事な要なのに、国が妨害してどーすんだ!(怒)…って思いますよね。
石垣市の市長さんはじめ、議員さんには今後も頑張って欲しいですね!
力いっぱい応援したいです!

>アジアの情勢がどうなっているか、日本を取り巻く環境がどうなっているのか、目を向けてみたらすぐ分かることなのに、

モリオリママさんへのお返事にも書きましたけど、
日本ってどうして他国の事例を参考にしないのでしょうね。
フィリピンの例を見たら、軍事力の弱い国がどうなるか、米軍が出て行ったら何が起こるかを想像できないのでしょうか?

>日本だけ武力を持たなければ「平和国家」でいられるとか本気で信じてアホみたいですね〜〜。
>左翼の方の頭は遙か昔のまんま思考が停止しているような気がします。

平和憲法があるから大丈夫って、本気でそう思ってるのだとしたら、もうおしまいですよね。
どこの国が「武力がないのか、そりゃ〜すばらしい、あそこだけは攻撃しないでおこう」なんて考えるかっていうんです。
チベットやウィグルをどんな風に見てるのでしょう。
日本は特別だって思い込んでいるのでしょうかね。

護憲派の方のきちんとした理論だった意見を聞きたいです。
きれいごとはもうたくさんですよね…!

Posted by えいと@ at 2011年01月17日 03:49

> cha^^chaさん。

>風邪とちょっとバタバタ続きで気づいたら一月も半ばに・・・(汗
>メチャクチャ遅くなっちゃいましたが
>えいと@ちゃん、今年もどうぞよろしくお願いします(*^^)v

こちらこそ〜〜〜。
本年もどうぞよろしくお願いしますー。
風邪、大丈夫? 日本も急に寒くなったしね〜。お大事にしてねー。

>尖閣諸島の日、、、初めて知りました。私もニュースで見た記憶がないような気がします(^_^;)
>内閣改造ばかりのニュースだったような・・・

やはりそうだったんですねー。
日本のマスコミはホントにどうかしていますよ。
こういう大事な事を伝えないんですから…。

>昨年はえいと@ちゃんのブログを通じて初めて聞いた事がホントにいっぱいありました。
>政治、外交・・・今まで全然関心のなかった事に少しずつ関心が出てきました。

いや〜うれしいです〜〜〜!
そうなの、チャチャ丸さんのように考えてくださる人が少しでも多くなったらいいなと願って、こういう記事を書いているんですよー。

日本人はね、情報難民なのですよ。
知らされない、教えられない、だから知ることができない。
知らないから問題意識を持つことも危機感を持つ事もないのです。
気がついた時にはもう遅かった…って、そんなことになったら悲しすぎますよね。
今だったらまだまだ大丈夫!
チャチャ丸さんのように、今までは関心がなかった事も、ちょっとネットでググってみるとかしてくださると嬉しいです。
そして、家族の方と、お友達と情報を共有して欲しい。
問題意識を持って欲しいと願っています。

他人事ではもうないですからね。
私たち自身の問題なんです。
私たちが教えられて来た日本の近代史は正しいものだったのか?
日本って本当に侵略国歌で、アジアの国々にひどい事をして来た国だったのか?
今の日本の状況はどうなっているのか? 教育は?
未来の日本はどうなっていくのか? どうあるべきなのか。
いろいろ考えるべき事がたくさんあります。

一緒に勉強していきましょうね〜!
今後もよろしくですー!

Posted by えいと@ at 2011年01月17日 04:36

>guten-alten-zeitenさん。

>昨日は尖閣諸島の日だったのですね、えいと@さんのブログで初めて知りました。

多くの方がご存知ないようですね。「尖閣諸島の日」のことを…。
ついこの間、尖閣諸島はあんなに大問題になったというのに…。
日本人はもう忘れちゃったのでしょうか…?
それとも、はやく忘れさせるためにマスコミはわざと報道を避けているのでしょうか…?

>民主党の余りのダメダメ振りに、遂に洞が峠を決め込んでいた自民党も動き出してくれましたね。

今こそ野党が、第一野党の自民党が動かなくてはなりません。
谷垣総裁、もっとガンガン攻めて欲しいです。
民主党のやってること、どれも国の国益を損なうものばかり。
ひとつひとつきちんと理論的に潰していって欲しいですね。

>そういう自分も沢山の方のブログを見る事で、考えるだけでなく行動することを教えられました。
>明日、早速最寄の所に連絡してみます。

ありがとうございます!
ネットでは多くの保守派のブロガーの方が活動をされています。
その活動に賛同し、行動に移す方がたくさんいないと大きな力にはなっていきません。
デモ、署名活動、反対や抗議のFAXやメール。
どんどん活動に参加してくださる方が増えて来ています。
もっともっと大きな力にしたい。
なぜなら、今だに「民主党はよくやっている、自民党よりマシ」と民主党を支持する声がまだまだたくさんあるからです。
支持率も30%台に上がってしまいましたしね。(ホントかよ…って疑いたくなりますけど)

>今日、英会話の先生に「日本人は自分達の素晴らしい文化や歴史を余り知らない、その事に驚く」と言われました。

そうなんですよ。
外国の方で日本に興味を持っている方の方が、日本人よりもよほど日本のことをよく知っているのですね。
外国に言って、外国人の方に日本のことを聞かれても、ちゃんと答えられない日本人が多いのですよ。(私もそうでしたが…汗)
日本人がまず、日本のことを知らなければ。

>米国ではリンカーンやキング牧師の演説を小学校の頃から教えているとか。

アメリカではアメリカを誇りに思う教育が幼い頃から徹底して行われています。
これはどこの国もそうだと思います。
日本だけじゃないですか? 自虐教育をしているのは…。
戦後に行われて来た教育は、日本人の自信を失わせる教育でした。(今も継続しています)
だから、胸を張って自分の国の事を言えない日本人が多いのかもしれませんね。
まず、歴史を知る事。
自虐史観ではなく、正しい歴史をしっかり知る事が大事です。

>「100年兵を養うは一に平和を守らんが為である」
>とは山本五十六の言葉ですが、彼は親米派、非戦論者でした、

そうなんですね。
山本五十六氏、そして栗林忠道氏はアメリカを実際に見て、アメリカ人と接し、アメリカという国を体感した人なのです。
アメリカという国を知っていたからこそ、開戦に最後まで反対したのです。
栗林忠道氏は、硫黄島の戦いで少しでも長くアメリカ兵を食い止め、その間にアメリカに対し終戦を打診するよう軍の上層部に求めた方です。
栗林氏の願いはかない事はなかったのですけどね…。

知らないという事はおそろしいことですね。
今でも、沖縄に米軍基地はいらない、自衛隊もいらない、日本は憲法9条を掲げる平和の国で貫くべきだと言われる方は、
きっと何にも知らないのです。
戦後に教えられて来た平和教育をそのまま信じ、世界に目を向けずにきた人たちなのでしょう。

>日本人はえいと@さんが御喋る通り、戦争好きの国民ではないです。それを堂々と人に披瀝出来るような日本人になれるよう せめて息子やその友人には教えて行きたいと思います。

guten-alten-zeitenさん、お願いしますね! 
子育てをされているお母さんにこそ、知って欲しいです。
日本人は愚かな国民ではないという事を。
国を守るという事はどういう事か。
先の戦争はいかなる戦争であったのか。
しっかりと真実を語れるお母さん方が増える事を願ってやみません。

Posted by えいと@ at 2011年01月17日 05:02

>夢見る親父さん。

>馨さんは75歳で残された在任期間に増税で財政再建を企図しているようです。これでデフレスパイラルの加速になりそうです。まだ53%の日本人は増税に賛成と耳にしてます。
>インフレで増税は良いのですが、デフレ期で増税は病人に毒薬です。日本の国民が何をベースに物事を考えているのか理解に苦しみます。
>これもマスゴミに左右された日本の姿かもしれません。

多くの保守派の方は与謝野氏を叩いていますが、私は与謝野氏は日本のことを真剣に考えている方だと思っています。
ものすごく危機感を持っていて、このままじゃいかんって思われているのだと思うのです。
それで大連立とか言ってたんじゃないかなと。
年齢が年齢だし、もうそろそろ引退を考えているんじゃないかと。
そこで、あまりにふがいない民主党の内閣に入って最後に何かをしようとしてるんじゃないかな〜って思うのですよ。
自分が泥をかぶって、自分が悪者になってでも日本を何とかしないとって思っているんじゃないかなと考えています。

ただ、このタイミングでなぜ民主党の力になるのか…っていう疑問はありますね。
民主党を援護する事にもつながるので、う〜ん…って考えてしまいますね。
どういう目的で入閣したのかが見えない分、何とも言えないですけど…。

増税はいずれは仕方がない事だと思います。
消費税は10〜15%にはなるでしょうね、いずれは。
しかし、今じゃないです。
今のこの不景気の状況で消費税をUPしたら、おっしゃるように「病人に毒薬」ですよね。
ますます消費が沈んでデフレから脱却できなくなってしまうでしょう。
与謝野氏もそれはよくわかっておられると思うんですけどね…。
与謝野氏は子ども手当や高校無料化、農家の個別保障などに反対の意見をお持ちですから、
このへんを何とかしてくれるのではないかと期待しています。


>中国の台頭とアジア経済への移行で基軸通貨はドルから人民元に変わると書いてましたが、中国は崩壊すると見てます。

え〜基軸通貨がドルから元ですかー? うーん。。。あり得なくないですか?
元を基軸通貨にするには、今のシステムを大幅に変更しないといけないためにその費用が莫大になります。
しかも元は自由に取引する事ができませんし、基軸通貨としては成り立たないのではないでしょうかね?

私も中国経済は崩壊すると思います。
今の中国って張子の虎なんですってね。
経済がものすごく発展したように見えてますけど、実際はガタガタ。インフレもすごいんだそうですね。
いつ崩壊してもおかしくないって、どなたか(帰化された元中国人の女性、雑誌の編集長をされている方…名前を忘れちゃいました)が言われてました。

>今の、日本を見ると他国と比べて遥かに良好に見えます。2010年のGDPは中国が第二位と言ってましたが、日本を抜くことは出来ません。私は9月ごろから判っていましたが、マスゴミは「抜かれた、抜かれた」と何も考えず垂れ流し、不安を煽るだけです。

なるほど、日本人に対し不安をあおってるわけですか。
でもね、このままの日本でいたらいつかは日本は落ちていくように思います。
まず、雇用。
今の日本の企業は、すでに出来上がっている人間しか雇いません。
未開発の若者を雇い、育て上げようと言う会社が減っているのです。
今のままでは、今は良くても15年、20年先が危なくなります。
今、育つべき若者を雇わないんですもの。次の世代を育てないで将来があるはずはないですよね。
そして、日本人よりも外国人(主に中国人)の雇用を促進しています。それがグローバル化なんだそうですよ。(ため息)

そして教育。
いまだに日本の教育は自虐的です。
日教組教育がまだまだ力を持ち、教科書もとんでもないものを使っている自治体が多いのです。
そして大学もそうですね。
戦後のGHQの策略で、教育現場から愛国心の高い学者や教員を公職追放にしました。
その結果、教育界に左巻きの教育者があふれ、学ぶ学生も左巻きになっていったのです。
今もその影響は残っています。
東大は実際に左翼がかった学者や教員が多いし、教育者を育てる教育大学も然りです。

マスコミもえげつないですね。
TV番組でさりげなく自虐意識を植え付けています。
左的な番組を常に見ることで、今の日本人が出来上がってしまったというわけですね。
そして、知らせたくない事はいっさい報道しない。
去年の愛国者のデモは、結局ほとんどのマスコミが報道しませんでした。
そして、今回の「尖閣諸島の日」の報道もほとんどなかったようです。
知らされる事がない日本人。
自分から積極的に情報を取っていかないと、情報難民のままですね。。。

その情報すら、民主党は「人権擁護」という法律で制限しようとしています。
何でもかんでも差別で弾圧です。
本当に一刻もはやく、売国政党には与党でなくなって欲しいです…。


Posted by えいと@ at 2011年01月17日 05:46

>のんちゃん。

>わたしも、なぜ、政府が尖閣諸島の上陸を許可しないのかとても不思議です。理由がしたいです。

でしょー?
政府が発表した理由が『平穏かつ安定的な維持および管理のため』ですってよ。
島の状況も何十年も経ってたら変化はあるでしょうし、
尖閣諸島周辺が 現在平穏なわけないでしょうがっ(怒)…って言いたいですよね。

>誰が考えたって、今のじょうきょうなら、海上自衛隊を送りこみ、領海内の安全を守るべきです。

そうなんです。
石垣市が「尖閣諸島に自衛隊の駐屯を!」って希望しているのですよ。
辺境を守るって、国の安全保障の基本なのにー!

>日本人は戦争を好むような人間ではありません。日本人だけではないでしょうけど、どこの誰が、戦争を欲するのでしょうか??

そうですよ。
誰だって、どんな国だって戦争で人殺しなんてしたくはないですよ。
でも、国家の安全が確保できない場合には戦う事も必要じゃないですか? ねぇ。
だまって指をくわえてたら皆殺しになっちゃうかもしれないのに。
平和主義の人はそれでもいいって言うのかしら。

>武装することイコール戦争って、むすびつく頭の構造のほうがおかしいです。
>わたしだって、自分の息子が戦争になんて、いってほしくありません。そのために、武装をしなくてはいけないとおもいます。

そうなんです。武装=戦争ではないのですよね。
武装する事で、やり返されたらたまらんから他国は手出しせんとこ〜って思うのですよ。
それが国を守るってことなんです。
愛する子供を守るために武装が必要なんですよね!
なんでそれがわかんないのか、平和主義の方々には…。(ため息)

Posted by えいと@ at 2011年01月17日 05:57

>ちょびまめさん。

>石垣の集会へ行った人に感想を聞いたのですが、まったく盛り上がりがなかったそうですね。
>空港から静かなものだったと。
>石垣の人は危機感を持っていないのかと不安になったようです。

そうなんですかー。
石垣島でも静かだったんですね〜。
漁師さんは危機感を持ってる方が多いと思うんですけどね〜。
街全体としてはどうなんでしょうね…?

>そもそも、この集会を知ってる人が何人いるかですよね。テレビでは一切報道しません。

TVではほとんど報道されなかったそうですね。
わざと報道せずに認知させなかったのではないでしょうかね?
皇室の「歌会始」もほとんど報道がなかったそうですし。
顔ぶれの変わらない内閣改造のニュースばっかりだったんですもんね。
マスコミの悪意を感じます。

>思うのですが、保守が静かすぎやしませんか。自民にしてもそうですが、まったく顔が見えないのです。なんか実に不思議なんですよね。
>私たちの知らない政治的な裏話があるんじゃないかと思ったりします。

「尖閣諸島の日」の式典には、自民党、たちあがれ日本、みんなの党、公明党からは議員の参加はあったそうですけど。
確かにあまりに静かで不気味ですよね。

Posted by えいと@ at 2011年01月17日 06:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。