2011年01月09日

民主党と安全保障〜どうやって日本を護る?


皆さま、こんにちは、えいと@です。


本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



新しい年が始まって、民主党の かんちょくと、あ、失礼、菅直人総理は はりきっておられるようですね。

「徹底的に(首相を)やってやる」
菅直人首相(64)が7日、総理として初めて生出演したインターネットの番組で、自らの意思で総理の座を退く可能性はないと断言し、総理居座りを宣言した。
「過去に短い期間で総理を辞めた人がいるが、原因が何となく分かる。気持ちがなえるんです。おれはここまでやっているのに、なぜ分かってくれないのか。いろんな思いが伝わらないから、これ以上やってもだめだとなる」
菅首相は「私は(市民運動出身で)変わり種。徹底的にやってやろうと思う」と、政権にかじりつく決意を宣言。
野党には早期の解散総選挙を求められているが、「日程がきつく、日本の国会のシステムは総理をなえさせる要素が多くても、自分の気持ちになえて辞める選択肢は、私にはない」と、強調した。
「どこまでやれるか、もう1度見直さないといけない」と、衆院選マニフェスト見直しにもあえて言及。
言いたいことを言ってエンジンがかかったのか、鼻息の荒さが音声を通じて漏れるほど、高揚していた。

      菅首相初のネット生放送で「絶対辞めん」 nillansports.com


えぇえ〜〜〜自らの意思で辞めることはないんですかぁー? 


やはり支持率が1%になっても辞めないって言ってたのは本当なんですねぇ。


困りましたー。だって解散総選挙は総理大臣が決定しないと起こりえないんですから。


内閣を改造して 大臣の一部が交代しても意味がないですもの…。


だって。


民主党って本当に人材がいませんから。


与党のやることに反対ばっかりして 足を引っ張るしか能がない野党時代でしたからね。


民主党は与党になって「政治主導でいく」って意気込んでいましたけど、


政治の素人集団の民主党が 官僚の協力なしで政治ができるはずがないのです。


菅総理が TVニュースでいろんな情報をとっているそうですが。


こんなことは 普通ではあり得ませんよ。


官僚が 重要な情報を総理大臣や重要閣僚に流さなくなっているのではないかと思いますね。


官僚の意見を蔑ろにしてきた民主党政権が、今更 何もできませんから情報ください〜って官僚に泣きついても無理なんじゃないですか?


政治家と官僚は信頼関係ですから。



ところで、民主党はマニフェストを全面的に見直すそうですけど。

  関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね。
    嘘つきマニフェスト〜民主党の総括


これって2009年に民主党を支持した有権者を裏切る行為ですよね?


まぁ、ものの見事にマニフェストは詐欺フェストだったわけですし、


見直さないとどうしようもないのでしょうけど。


で、その裏ではマニフェストに載せてもいない 日本解体闇法案を着々と進めているようですし。


民主党が何としても通したい 裏のマニフェスト ↓ は、日本のためにはならない法案ばかりです。

 1)靖国神社代替施設  2)外国人参政権  3)人権擁護法案
 4)二重・三重国籍   5)戸籍制度廃止  6)夫婦別姓(選択制別姓)
 7)女性差別撤廃条約選択議定書   8)1000万移民推進
 9)日教組教育の復活        10)国立国会図書館恒久平和調査局
 11)地方主権    12)CO2 25%削減   13)東アジア共同体構想



これに加えて公務員スト権を成立させようと 蓮舫氏が張り切っていますしね。

  「公務員スト権」に関してはこちら ↓ をご覧になってください。
    絶対に反対!民主党が奨める「公務員スト権」


そして、最も重要な「国家の安全保障」について民主党にはほとんどこれといった政策がないのです。


国の安全が守られてこその国民の生活じゃないですか?


国がなくなってしまったら 国民の生活云々など言ってられなくなるのに。


永久にどこからも攻められることのない、世界中が平和な世の中であればいいでしょうが、


残念ながら世界中が平和であるなんてことは今の時代では100%ありえないのです。


確かに自民党政権時代も 安全保障が十分であったかと言われれば十分ではなかったと思います。


世論が「防衛に積極的でない」時期に なかなか防衛費を増額したり戦闘機を造ったりなどはできませんからね。


しかし、それでも自民党は 国防に懸命に取り組んできたのです。


しかし、どんなにがんばって安全保障に取り組んでも 予算を増やそうとしても、野党の強力な反対があったらできないわけですよ。


ことごとく反対してきたのは民主党、社民党、共産党などの左派政党なんですね。


そして現在は、その国防、防衛政策に反対していた民主党が圧倒的多数で与党なわけですよ。


安全保障が後回しになってしまうのは 仕方がないことなのかもしれません。


尖閣問題で7日、あらためて政府の見解が示された。沖縄・石垣市が求めていた尖閣諸島への上陸について、総務省は、正式に上陸を認めないことを決めた。
東京都の石原知事は「(総務省が尖閣上陸を認めないと...)なんで認めないの? なんで認めないの?」と話した。
東京都の石原知事も驚いた政府による結論。
中国漁船の衝突事件をきっかけに、沖縄・石垣市が、固定資産税の額などを調べるため実地調査が必要として、国に許可を求めていた尖閣諸島への上陸。
7日、総務省の固定資産税課長の名で、「『平穏かつ安定的な維持および管理のため』という政府の賃借の目的を総合的に勘案した結果、上陸を認めないとの結論となった」との結論が示された。
その理由として、政府は、島の現状に変化がないことなどを挙げ、そのうえで、「強行的に上陸することがあれば、国内法に基づき判断する」とした。
この問題をめぐっては、およそ1カ月前の2010年12月10日、要請に対する国からの回答がないとして、仲間 均(ひとし)石垣市議らが、尖閣諸島の1つ、南小島に上陸した。
仲間市議らは、ビデオカメラで島の様子を撮影し、島に残っているかつお節工場の跡などを記録した。
仲間市議は、自ら撮影したビデオ映像の中で、「これは、南小島のかつお節工場跡だと。石積みの建築が、きれいに今でも残っております」と伝えていた。
今回、国が上陸を認めない結論を明らかにしたことについて、石垣市の中山義隆市長は「それに対しては、非常に残念で。それならば、国としてしっかりと、国の機関が上陸して、調査をしてもらいたいと」と述べた。
また石原都知事は、今後について、「市会議員と違ってね、国会議員っていうのは国政調査権があるんだから。尖閣問題に関心のある議員がね、超党派でチームを組んで、国政調査権の名目で尖閣に上陸して、自衛隊が駐留する可能性があるかないか、どういう整備が必要かっていうことを、ぜひ政府に申請して国政調査をしてほしい」と述べた。
今回の決定を受けて、石垣市の仲間市議は、「議員としてね、上陸をして調査をすることがですね、わたしは議員の務めと思っておりますから。これまで通りですね、従来通りですよ、わたしの信念は変わらないと」
「(最終的には、実効支配というか実績を積み上げていくことにつながっていくと?)そういうことです。
政府はこれまで同様ですね、同じように上陸を認めないと言ってきたわけです。同じです、これはね。自民党時代からずっとこうきて、今、民主党に変わってるんですけど、民主党も、もっとひどいことを言ってきておりますけれどもね。
わたしは、信念は変わりませんし、やっぱり実行しないと。そこの議員が 常に尖閣に行けること。これが実効支配だと、わたしは思っておりますからね」と語った。

 総務省、沖縄・石垣市が求めていた尖閣諸島への上陸を認めないことを決定 FNN


はぁ〜もう…ため息しか出ませんね…。


総務省は「石垣市の市議会議員の尖閣諸島上陸は認めない」そうですよ。


しかも、その理由が『平穏かつ安定的な維持および管理のため』ですって。


島の現状に変化がない…って、どこをどう見たら変化がないって言えるのでしょうか?


中国漁船(おそらく船長は人民解放軍の便衣兵)が日本の領海で海保の船に体当たりしてきたという事実があるのに。


ちなみに便衣兵というのは民間人の姿をした軍人のことで、昔からの中国の得意技のひとつです。


それだけではなく今年の5月か6月頃に 中国人が束になって尖閣諸島に上陸するかも…ってウワサもあるというのに…!


こんなに危機が迫った状況で 島に変化がないって…信じられません!


中国に実効支配されたら 尖閣諸島は確実に中国のものになってしまいます。


尖閣諸島は沖縄県石垣市です。なぜ石垣市の市議会議員が上陸してはいけないのでしょうか。


中国が怒らないように気を使ってということなのでしょうけど、


気を使えば使うほど、つけあがってくる国ですよ? 中国って国は…!


これで問題を先延ばししたら、いつか尖閣諸島は竹島と同じ状況になってしまうでしょうね。


どんなに国際的に我が国の領土だ!と叫んでも事実上実効支配された場合は取り返すのは不可能です。


尖閣諸島に関しては 現在においては日本が有利ではありますが、


万が一中国人に上陸されて実効支配されたら立場は逆転してしまいます。


それを食い止めるためにも石垣市の職員が定期的に上陸することは 有効な方法なのですよ。


なぜそれを認めないのか…?


自民党政権時代と状況は大きく変化しているのです。


それがなぜ、民主党にはわからない…?


国の安全保障は二の次政権である所以でしょうか。


あぁ! もう! 


こんな日本の安全を考えない政党に これ以上日本の政治を任せていたら、


そのうち尖閣諸島は中国に実効支配され、台湾海峡のシーレーンが危うくなるでしょうね。


そうなったら日本に石油が入ってこなくなるのですよ…?


日本の皆さま、いいんですか? 今の生活がなくなってもいいのでしょうか…?


どなたかが今の日本人の興味の対象は 温泉、グルメ、お笑いの3つだと言ってましたが。


もしシーレーンが危うくなれば、温泉、グルメ、お笑いもなくなってしまいます。


お願いです。危機感を持ってください…!


これだけじゃなく、書ききれないくらいの日本を沈める政策がてんこもりなんです。


一刻も早く解散総選挙で民主党政権にストップをかけないと…!


菅総理は自分の意思では総理大臣の椅子は明け渡さないと断言しています。


なんとか世論の力で「解散総選挙」に持っていってほしいと願っています。




     【お願い】


民主党の蓮舫氏が「公務員にスト権を付与」する法案の成立を目指しています。


この「公務員スト権」については こちらの記事 ↓ をご覧になってください。
    絶対に反対!民主党が奨める「公務員スト権」


なぜ民主党は「公務員のスト権」を早急に成立させたいのか…?


それは民主党の支持母体がこういうこと ↓ になっているからなんですね。


minsyutousijibotai.jpg
      民主党の正体さんより画像をお借りしました。

見づらい方はこちらをクリックしていただくと、拡大してご覧になっていただけます。(別枠でPDFで開きます)


これ ↑ をご覧になっておわかりいただけるように、民主党の主な支持母体は「自治労」及び「日教組」なんですね。


モロに労働組合と癒着があるわけですよ。


民主党支持母体の「自治労」の念願である「公務員のスト権」を何としても通したいのです。


皆さま! お願いします!


「公務員のスト権」に断固反対!という国民の声を政府に届けてくださいませんか?


国家公務員制度改革推進本部事務局が国民の意見を募集 ↓しています。

http://www.gyoukaku.go.jp/koumuin/iken/index.html


意見提出先
別紙の様式により、電子メール又は郵送にて以下まで提出してください。
・電子メールの場合: i.koumuin_atmark_cas.go.jp
             「_atmark_」を「@」に置きかえて送信してください。
・郵送の場合: 〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1 内閣府本府庁舎2階
          国家公務員制度改革推進本部事務局 意見募集担当宛


意見募集期間は平成23年1月14日(金)正午(必着)ですので、もうあまり時間がありません。


賛同いただける方はどうかよろしくお願いいたします。



     【追記】


1月10日に民主党は「公務員スト権」の見送りをする方針を決めたそうです。

人事院勧告制度の廃止と、労使交渉による給与決定を2012年度に先行実施。その後にスト権を付与する構えだったが、実際にストが発生した場合の国民生活への影響を考慮した。
   政府、公務員スト権付与を見送り 民主と労組反発も 47ニュース


「公務員にスト権を付与」を撤回ではなく見送りなので、


まだまだ安心はできませんが、とりあえず良かったです。

  詳しくはさやーむさんが記事 ↓ にしてくださってます。
    労働は「罰」か?「公務員スト権付与」は見送り


内閣府に意見を送ってくださった方、ありがとうございました!


多くの意見が集まったとの事です。


そのほとんどが公務員にはスト権など必要なしというものであったそうです。


皆さま! Good Jobですっ!


国民の意見も無視できなくなって来たのでしょう。


今後もどんどん意見を送っていきたいですね!


我々の手で日本を守りましょう!


本当にありがとうございました!




私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 04:08| Comment(24) | TrackBack(1) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
昔、映画で「チェ、ゲバラ」が記憶に残ってます。
彼はカストロ・キューバ首相と共にキューバで革命を起こし共産主義をキューバに打建てるわけです。その後、
このチェ、ゲバラはカストロと袂を分かち、南米で共産革命を指導していきます。最後は米国CIAに追い詰めらコロンビア奥地のある農家で銃撃戦の末死んでしまうわけです。
その最後、彼の死体がヘリコプターで運ばれ、残された農夫が一言ポツリと・・・「私たちは共産主義なんか判らない、だだいつまでも平和で農業を続けられることで十分だ」で終わりました。
まあ、何か学問が身に付くと、兎角世の中を憂い、理想社会の建設を夢見る訳ですが、やればやるほど理想とは程遠い社会になるんでしょうね。ややシンプルではあるが、無学であっても先祖代々続く与えられた仕事を一途に出来ることが幸せなのでしょう。

もう、民主党を考えると、怒りとむなしさで自己を見失いそうで、話題を変えました。
Posted by 夢見る親父 at 2011年01月09日 12:11
新しいmacの使い心地はいかがですか?
私もアップル派なので、ちょっと興味あります。
ただ画面が小さいと私の場合見難くて大変かも!(爆)

さて、尖閣の問題ですが、
私としては、どうして地主さんが何も言わず何もしないのか
それが不思議で仕方ないんですけど。
たとえ国が管理していても私有地なわけですよね?
地主さんは国から賃貸料をもらってるそうですが、自分ちの島があの支那に侵犯されてるのをどう思ってるのだろうと、ぜひ伺ってみたい。
私がもし地主だったら、定期的に島に上陸して実効支配を証明してやろうとさえ思うんですが。持ち主なんだから。

それから、政府は島の現状に変化が無い、ってどうしてさも見て来たかのような嘘をつくんでしょうか。まるで支那そっくりです。
現に、絶滅しようとしているセンカクモグラの保護へ警鐘を鳴らしている専門家もいて、これじゃ変化大有りじゃないですか?

カンチョクトの「支持率1%でも辞めない」はやはり本気ですよねえ、これまた嘘つき。
もう、成り上がり者は一度掴んだ権力を絶対諦めきれないって証拠ですかね。
もう嫌。。。
Posted by ケロケロ at 2011年01月09日 14:45
えいとさーーーん!!

新しいコンピューター調子よさそうですね!!
いいなあーあーーーーわたしもほしいですすーー。

ところで、、官政権。。本当に独裁政権っぽくなってきましたよね。
「どうにもとまらないーー」なんでしょうか。

いっくら首相がかわりすぎっていったって、日本国がなくなってしまうくらいなら、どんどん首相がかわってくれるほうがいいですわ。

なんだか、尖閣諸島に、今年中国人が遊覧船で観光する、ツアーを計画たててるらしいですよ。

本当に毎日心配ですわ。
Posted by のんちゃん at 2011年01月09日 18:30
こんにちは、さやーむです。

デンバーは如何ですか?
旅先からでもブログを更新されていて、えいと@さん凄いです〜。やっぱりマイブックPCを持って行くと違いますか?

カンチョクト、あ、菅氏は困りましたねぇ。
石にかじりついても・・・っていうあの宣言だけは本物だったようで。(-_-)

「石垣市の市議会議員の尖閣諸島上陸は認めない」理由が『平穏かつ安定的な維持および管理のため』って、なんかもう呆れて言葉も出ませんね(この政権になってからこればっか)。どのあたりが「平穏」で「安定的」なんでしょう?そうするために島に上陸する必要があるのではないのでしょうか。でも、この点(上陸させないこと)は自民党であっても同じだったのでは?と思う私です。

やっぱり根本的に、日本の戦後65年体制を見直さない限り前進はないと思います。

民主党に1票を投じた人も、信じていたマニフェストが「詐欺フェスト」だったとこれでようやく目が覚めたことでしょう。
と願いたいものです!

それにしても、どうしたら解散総選挙までもちこめるんでしょうかね・・・。これが当面の課題ですな。

さやーむ

Posted by さやーむ at 2011年01月09日 22:10
えいと@さん、こんばんは。

新年早々 現政権については余りにも腹の立つ話ばかりが伝わってきます。
「日本には憲法9条があるから、どこの国も戦争を仕掛けて来ない」
などと
「この人本気でこんな事言ってるの?」
というアホな政治家もいます。
スイスやスウェーデンといった永世中立国でさえ軍隊を持っているのをこの人は知っているんでしょうかね?

戦前の「統帥権」のように戦後は「憲法9条」の解釈が日本の国防を危うくしています。
尖閣問題が起きた今こそ甘い考えでは国を守れない事を再認識すべきだと思います。

「歴史に学ぶ」ことなど歴史を忘れた日本人にはできはしない。国際政治が非情であるのはいつの時代だって変わりやしない、それを肝に銘じておくことさ と歴史はわずかに教えてくれている。

とは或る歴史研究家の本の中の一節ですが、「歴史を知る」事も「肝に銘じる」事も忘れてはなりませんね、
生活が便利になったというだけで人間そのものの生態や食う寝る働くといった行動は昔と変わらないものだと思っていますので。
特に権力を手にしたカンチガイ男が何か取り返しの付かない事をしないように、自分に今何が出来るか考え、行動したいと思っています。
「政治を軽んじる者は政治に復讐される」

この言葉が今までの自分の人生の中でこんなに重いものになるとは…

この国が好きです。
positiveに行こうと思ってます!
Posted by guten-alten-zeiten at 2011年01月09日 23:04
アロハ〜!
この方の頑張りますは、国や国民を思ってのものではなく、自己利益と名声が欲しいだけのように感じます。
今回の改造も、数人の頭の挿げ替え程度?
何も変わりませんよね。
本当に何かが働いて、大きな改革があることを祈るばかりです。
Posted by モリオリママ at 2011年01月10日 10:17
今晩は デンバーはいかがですか

今 また 寒くなってるようにもききますが

コロラドの気温って 変化が大きいですよね

ちょっと 見たんですが

日本は何かの謝罪の為に中国に多額の  たしか 兆単位だったとおもうけど、、 を支払うような動きが’でているとか

宮崎の口蹄疫は韓国からもたらされたもので、、逆輸入

それを民主党は知りながらも 国民にしらせないとか、、






Posted by はちきんイジー at 2011年01月10日 14:32
こんにちは☆
今年初の書き込みですー。
デンバーはいかがですか?

日本は成人の日…ハッピーマンデーの導入以後、祝祭日が定まらず、なんかピンときません。

機能停止状態のカンチョクト内閣は
いよいよ内閣改造に踏み切るようですが…
官房長官の候補に挙がっているのが枝野氏と聞いて、
頭を抱えたくなりました。
事業仕分けの虚しいパフォーマンスが、まだ有効だと考えて居るのでしょうか?
もう岡崎おトミさんの公安委員長で、充分終わっていると思うのですが…

私は仕事が越年…
年越しついでに、仙谷氏について、ちょっと考えてみました。
お暇なときにでも、ちょこっと覗いて下さい。

日本では、年末から「伊達直人」を名乗った方々が、児童相談所にランドセルを寄付する…という、ちょっと心温まることが続いています。
施設にいる子供達に、当初「子育て支援」のお金がいかないと聞いて激怒したものですが、(現行ではいくらか是正されたようですが)
国ももうちょっとこういうことにお金を廻してくれるとなあ…とため息が出ます。

それでは、今年も宜しくお願いします♪
Posted by さどつおる at 2011年01月10日 14:54
こんにちは
今朝起きたら雪が積もっていました。
とにかく去年から今年の天候はいつもと違います。
「天」がなにか怒ってるんでしょうか。
(とにかく日本国存亡の危機ですから…)

尖閣が中国に取られてしまうかもしれないのに
どうして? 政府は上陸を認めないのか?
その理由が⇒『平穏かつ安定的な維持および管理のため』
?? ?   ? (*_*)   意味不明ですよね〜
コワイですね〜 ぜんぜん理由がわかりませんもん。
だって 中国の脅威が迫ってるんですよ!平穏てなんですか!
そんなのん気なこと言ってていいんですか!
『中国の船長釈放』に続いて 『?』 第二弾ですか?
尖閣取られたら、なし崩し的に日本は取られてしまいます。
今年5〜6月、客船で中国人が尖閣を遊覧するらしいですけど
それってゼッタイ軍人もいますよね。軍艦じゃないですか?
釈放された中国人の船長も軍人でしたし船も軍艦だったじゃないですか!
尖閣の地主さんはどんどん上陸してほしいと聞いています。
そりゃあ〜自分の土地を中国にやろうという日本人は「普通」いませんよね?

とにかく政府には国を守ろうという気概が全く伝わりません。
すぐにすべきは海保や自衛隊を配備しての尖閣の実行支配です。
竹島は韓国に実行支配されています。もう戦争でも起こらないかぎり
取り返すのが難しいと言われています。
民主党の党本部はデモが出来ないようにいち早く法整備したというのに
どうして?こういうことは早くやらないんでしょう?
船長釈放の時も思ってましたが「中国との密約」でもあるんでしょうか。
心配です〜不安ですよ。
あ ワタシ民主党に入れてませんからね(>_<)
Posted by リボン at 2011年01月10日 16:54
暮れに日本からのビジネスマンとお話をする機会があったのですが、彼の言葉が印象的でした。
もう日本は落ちるところまで落ちないと目が覚めないんじゃないかな。若者は目が死んでいるし、来年度の就職内定率は○○%ですよ(数字忘れたけどかなり低し)。
日本の皆さん、落ちる前に目覚めて立ち上がろう!

Posted by Yogacat at 2011年01月10日 21:51
えいと@さん、こんばんは。

本日(1月11日付・地方紙)、「公務員スト権見送り」の記事が載りました。
公務員給与削減の見返りとしてのスト権承認というわけだったのですね、現政権はやる事が姑息ですね。
給与削減だったら「先ず隗より始めよ」で自分らの給料(先進国ではダントツの高額!)からやれ!民間企業ではジョーシキだぞ!って事です。
「親方日の丸は全くアテにならない、それならそうと頼むから民間の足を引っ張らないでくれ」
が今の切実な願いです。

>夢見る親父さま

自分がチェ・ゲバラを初めて知ったのは映画「いちご白書」でした。三島由紀夫が市谷台で腹を切った年だったでしょうか。学生運動は下火になっていましたが、全く無関係だった兄の友人が抗争に巻き込まれて殺されたので、子供ながら ああいう運動に対する不信感をいだきましたね。後年伝記を読んで 左傾化するのは 毛沢東と云いチェと云いお育ちの良いインテリが多いんだな と思いました。
父は学生出身の予備士官で、一番特攻による戦死者を出したクラスですが、いつも「今時の学生は…」と言われていたそうです。何しろ海軍に志願した理由があの国家存亡の折なのに「人気があって女の子にモテると思ったから」なんですよ。まあ半ばジョークでしょうが(半分本気だったと思います)戦後は「オマケの人生」と50年言い続けましたが「命があるんだから希望はあるよなあ」とも…
自分はともすればすぐ悲観的になってしまうのですが、そんな父の言葉が支えです。

遠い米国から日本の事を憂えて下さって えいと@さん、夢見る親父さまをはじめ 在米の方にはもう頭を下げるしかありませんが、先ず政治音痴の周りの人に話す事から始めています。民主党は自民党の亜流と思っている人や、情報取得先が新聞&TVオンリーという人が結構居ますから…
Posted by guten-alten-zeiten at 2011年01月11日 00:11
辞める気なしなんですか〜。
なえるって・・・あなたの無責任な一言や、矛盾する一言に、国民の方がもっとなえるって!!
確かにそう。
いつまでも平和だなんてありえない。
だからこそ、防衛をしっかりしなきゃいけないのに、ねぇ。
Posted by ree at 2011年01月11日 04:59

>夢見る親父さん。

チェ、ゲバラ氏は共産主義の革命家なので、その思想は賛同できませんが、
彼の生き方は好きですね。
男を感じます。
今の日本人に欲しい要素がいっぱいありますね、チェ、ゲバラ氏には。

>何か学問が身に付くと、兎角世の中を憂い、理想社会の建設を夢見る訳ですが、やればやるほど理想とは程遠い社会になるんでしょうね。

そうなんでしょうね。
ちょっと学があって権力を持っちゃうと、人間、どこか狂ってしまうのかもしれませんね。
理想を追っていたはずなのに、いつの間にか どこかで歯車が狂ってしまう。
出会った人にも影響されたりね、そういうことがあるのでしょう。

>ややシンプルではあるが、無学であっても先祖代々続く与えられた仕事を一途に出来ることが幸せなのでしょう。

そうですね。
何が幸せかって、あり余る名誉でもお金でもない。
一生懸命に打ち込める仕事があり 愛する家族がいたら、人間って幸せですよね。

>もう、民主党を考えると、怒りとむなしさで自己を見失いそうで、話題を変えました。

わかりますー。
民主党の事を考えるとイヤになってしまいますね。
新しい閣僚が決まりましたが、ため息しか出ませんしね…。

Posted by えいと@ at 2011年01月16日 11:33

>ケロケロさん。

>新しいmacの使い心地はいかがですか?
>私もアップル派なので、ちょっと興味あります。
>ただ画面が小さいと私の場合見難くて大変かも!(爆)

それがねー! とっても使い心地がいいんですよー。
確かに11インチなので画面が小さいのですけど、ワイド画面なので横長なのでさほど見にくくはないんです。
キーボードもそれほど小さくないので打ちやすいです。
何と言っても「マルチタッチトラックパッド」がいいんですよぉー!
タッチパネルがものすごくいいのです〜〜〜。
1本指だとカーソル移動、2本指でスクロールができちゃうのです。
これ、いいですよー! めっちゃ軽いし! 薄いし! おススメですー。

>私としては、どうして地主さんが何も言わず何もしないのかそれが不思議で仕方ないんですけど。
>たとえ国が管理していても私有地なわけですよね?
>地主さんは国から賃貸料をもらってるそうですが、自分ちの島があの支那に侵犯されてるのをどう思ってるのだろうと、ぜひ伺ってみたい。

確かに…そうですよね?
年間2000万円以上の賃貸料が国から入るそうなんですよね。
そのかわり何も言わないように国から言われてるのかもしれませんね。(定かではありませんが)
時代が変わり、こんなにも中国の脅威が出て来たので、国に島を全面的に売ってしまったらいいのにって思います。

>それから、政府は島の現状に変化が無い、ってどうしてさも見て来たかのような嘘をつくんでしょうか。まるで支那そっくりです。
>現に、絶滅しようとしているセンカクモグラの保護へ警鐘を鳴らしている専門家もいて、これじゃ変化大有りじゃないですか?

そうなんですよー。
動物の保護の面からも上陸して調査をする事が必要なんですよね。
なのに「島の状況には変化はなし」って。
ホントに大嘘つきですよね!

>カンチョクトの「支持率1%でも辞めない」はやはり本気ですよねえ、これまた嘘つき。
>もう、成り上がり者は一度掴んだ権力を絶対諦めきれないって証拠ですかね。もう嫌。。。

本当にイヤになってしまいますね。
自分たちが野党時代はいったい何を言ってきたかっていうことですよ。
野党時代に、さんざん与党を責め立て罵倒してきた事、そのまんまやってるんですから。
あきれてしまいますね。。。

Posted by えいと@ at 2011年01月16日 11:41

>のんちゃん。

のんちゃん、コメント入ってたよー。
良かったー。

>新しいコンピューター調子よさそうですね!! いいなあーあーーーーわたしもほしいですすーー。

そうなのー!
なかなか使い心地、いいですわよ〜。
旅行用におススメの一品ですわ。

>ところで、、官政権。。本当に独裁政権っぽくなってきましたよね。「どうにもとまらないーー」なんでしょうか。

ホントに「リンダ、困っちゃう〜」ですよね。(古い?笑)
支持率1%でも辞めないんですと。なんちゅー厚かましい。。。

>いっくら首相がかわりすぎっていったって、日本国がなくなってしまうくらいなら、どんどん首相がかわってくれるほうがいいですわ。

その通り!
首相がコロコロ変わるのは、そりゃー滑稽でしょうけど、
こんな内閣総理大臣は一刻もはやくお辞めになっていただきたい!

>なんだか、尖閣諸島に、今年中国人が遊覧船で観光する、ツアーを計画たててるらしいですよ。本当に毎日心配ですわ。

そうなんですよね。
今年の5月か6月に、集団でやって来るらしいんです。
もし上陸でもされたりしたら…もうチーンですわよ。

どーすんねん! 民主党! え! 誰が責任とるんじゃ!…って言いたいですね。

Posted by えいと@ at 2011年01月16日 11:47

>さやーむさん。

>デンバーは如何ですか?
>旅先からでもブログを更新されていて、えいと@さん凄いです〜。やっぱりマイブックPCを持って行くと違いますか?

今回のホテルは、ネット接続に1日10ドルかかるホテルだったんですけど、
夫の用事でつながなくてはならなかったので、3日間つないでました。
MacBook Airはいいですね〜〜〜。
サクサクつながるし、いろんな面で使いやすいってことがわかりましたよ〜。
お出かけの時にはお伴させたいMacBook Airですわ。

>カンチョクト、あ、菅氏は困りましたねぇ。
>石にかじりついても・・・っていうあの宣言だけは本物だったようで。(-_-)

かじりつかなくていいから〜〜〜って言いたいです。
さっさとお辞めになって欲しいですわね。

>「石垣市の市議会議員の尖閣諸島上陸は認めない」理由が『平穏かつ安定的な維持および管理のため』って、なんかもう呆れて言葉も出ませんね(この政権になってからこればっか)。どのあたりが「平穏」で「安定的」なんでしょう?そうするために島に上陸する必要があるのではないのでしょうか。

その通りです!
今の状況では上陸すべきなんです。
もし、石垣市の議員に上陸を禁止するのなら、国会議員が上陸すべきです。
それくらいしないと尖閣諸島は守れません。

>でも、この点(上陸させないこと)は自民党であっても同じだったのでは?と思う私です。

そうなんですよね。
自民党時代も問題を先送りしていたのは事実です。
でも、状況が今と全く違います。
今は、もう中国が「尖閣諸島は中国のもの!」と日本に対し宣言して来てるわけですよ。
自民党時代はそれがなかったですから、今ほど問題は緊迫してなかったんですよね。

>やっぱり根本的に、日本の戦後65年体制を見直さない限り前進はないと思います。

戦後、日本は事なかれ主義、問題先送りを続けて来てしまい、その結果が今のこんな状況を生み出しているんです。
そろそろこれを打破しないとね。
民主党では無理だけどね。。。

>民主党に1票を投じた人も、信じていたマニフェストが「詐欺フェスト」だったとこれでようやく目が覚めたことでしょう。と願いたいものです!

だいぶ多くの方が目覚めたと思いますが、それでもまだボケーっと平和ボケしてる人はいるでしょうね。
子ども手当も「いつ増額されるのかしらー」なんて声もあるそうですし。(ため息)

>それにしても、どうしたら解散総選挙までもちこめるんでしょうかね・・・。これが当面の課題ですな。

これだけは、総理大臣の決断ですからね…。
菅さんがにっちもさっちも行かなくなる状況になったり、解散した方が自分の得になると菅さん自身が思ったらするでしょうねー。
そのとき、日本がズタボロになってなければいいんですけど。。。

Posted by えいと@ at 2011年01月16日 11:58

>guten-alten-zeitenさん。

>「日本には憲法9条があるから、どこの国も戦争を仕掛けて来ない」などと「この人本気でこんな事言ってるの?」というアホな政治家もいます。

ほんとに、憲法9条があるかぎり永久に平和は継続するって護憲派の方々は真剣に思っているのでしょうかねぇ。
一種の宗教みたいなものですかね?
信じるものは救われる〜♪ってヤツです。

>スイスやスウェーデンといった永世中立国でさえ軍隊を持っているのをこの人は知っているんでしょうかね?

政治家だったら知らないはずはないんですけどね。
日本だけは別!…って思っているのでしょうかねぇ???

>戦前の「統帥権」のように戦後は「憲法9条」の解釈が日本の国防を危うくしています。
>尖閣問題が起きた今こそ甘い考えでは国を守れない事を再認識すべきだと思います。

いったい国民の何%がこのまま憲法を変えなくてもいいって思っているのでしょうか。
宗教のように妄信している芯からの護憲派意外は、きっと「憲法に何が書いてあるかを知らないから、今のままでいい」って思っているような気がしてならないのです。

>「歴史に学ぶ」ことなど歴史を忘れた日本人にはできはしない。国際政治が非情であるのはいつの時代だって変わりやしない、それを肝に銘じておくことさ と歴史はわずかに教えてくれている。
>とは或る歴史研究家の本の中の一節ですが、「歴史を知る」事も「肝に銘じる」事も忘れてはなりませんね、

そうなんですよね。
日本人は歴史を忘れてしまいました。封印してしまったと言った方がいいかもしれません。
自分たちの歴史をしっかりと評価しないと、どこが良くてどこが悪かったのかは判断できませんよね。
先の戦争もなぜ始まったのか、その事をしっかり知リ、正しく反省をしないと、また同じ道を歩んでしまいます。
現に、今の日本って戦前によく似ているのですから…!

私も日本が好きです。
大好きな日本を我々の子孫に残さなければ!
それが、命をはって戦い、日本を守ってくださった先人方への恩返しですよね。

Posted by えいと@ at 2011年01月16日 12:09

>モリオリママさん。

>この方の頑張りますは、国や国民を思ってのものではなく、自己利益と名声が欲しいだけのように感じます。

菅直人氏は、とにかく総理大臣になりたくて政治の世界に入った人のようですから、
権利欲だけは人一倍なのでしょうね。
国の事なんてどうでもいいんです。自己満足のみが欲しいんですよ。きっと。

>今回の改造も、数人の頭の挿げ替え程度?何も変わりませんよね。
>本当に何かが働いて、大きな改革があることを祈るばかりです。

新内閣の顔ぶれ…。
もうガックリですね。。。
何がどう変わったの?…って感じです。
問責決議の出た人だけ変えて、後は横滑り〜。
ホントに何かでっかい出来事でも起こらないと、菅さんはこのまま総理の椅子にしがみついたまんまでしょうね。(ため息)

Posted by えいと@ at 2011年01月16日 12:13

>はちきんイジーさん。

>デンバーはいかがですか 今 また 寒くなってるようにもききますが
>コロラドの気温って 変化が大きいですよね

そうですねー。
初日から3日間は比較的暖かかったんですけど(気温が華氏で50度〜55度ありました)
最終日には華氏でマイナス5度にまで気温が下がりましたよ。
すごい気温差ですよねー!
寒かったですぅ〜〜〜。

>日本は何かの謝罪の為に中国に多額の  たしか 兆単位だったとおもうけど、、 を支払うような動きが’でているとか

あーこれね。
遺棄科学兵器処理の問題ですね。
先の戦争で日本軍が中国に残して来たといわれている化学兵器の処理費用を日本が出しているんです。
しかし、その化学兵器は日本軍が残したものではなく、日本軍が中国や旧ソ連に引き渡したものを、その後に中国側によって埋没されたものとも言われているため、
全面的に日本だけが費用を負担する必要はないわけです。
で、麻生政権時代に、日中遺棄化学兵器処理問題を終結させたんですよ。
Good Jobです! 麻生さん!
それなのに、あぁ、それなのに…民主党政権になってからこの問題を蒸し返し、費用負担再開になってしまったってわけなんです。
その金額1兆円だそうですよ。もちろん日本の税金から出されます。(ため息)

>宮崎の口蹄疫は韓国からもたらされたもので、、逆輸入

…とのウワサがありますね。
確かに韓国では口蹄疫が流行していましたしね。

>それを民主党は知りながらも 国民にしらせないとか、、

今も韓国ではものすごい勢いで口蹄疫が流行っています。
それなのに、政府は国民に渡航制限をかけなかったんですよ。
年末年始に4万人もの日本人が韓国に観光に行きました。
これで、もし、口蹄疫が再燃したら…! もう民主党、許せませんよね!

Posted by えいと@ at 2011年01月16日 12:44

>さどつおるさん。

>機能停止状態のカンチョクト内閣はいよいよ内閣改造に踏み切るようですが…
>官房長官の候補に挙がっているのが枝野氏と聞いて、頭を抱えたくなりました。
>事業仕分けの虚しいパフォーマンスが、まだ有効だと考えて居るのでしょうか?

予想に反せずに枝野氏になりましたね、官房長官…。
これから毎度あの顔を見るのかと思うと…ちょっとうんざりします。

>岡崎おトミさんの公安委員長で、充分終わっていると思うのですが…

岡崎トミ子氏が降りた〜やっほぃ♪って思ったら…代わりがバリバリ反日親韓の中野寛成氏なんですね〜。あぁあー。(ため息)
ホントに終わってますよね。

>施設にいる子供達に、当初「子育て支援」のお金がいかないと聞いて激怒したものですが、(現行ではいくらか是正されたようですが)
>国ももうちょっとこういうことにお金を廻してくれるとなあ…とため息が出ます。

結局、民主党がやってる事は票集めでしかないんですよね。
親がいない子供、親が外国で働いている子供には支給はなしなんですから。
子供の支援のためではなく、親へのおべっか手当です。

こーいう垂れ流しをやめないと日本の財政はパンクです。
いくら増税しても追いつきませんよ。
お金目当てに外国人がどんどん増えるだけです。日本に貢献せず、お金だけぶんどっていく外国人がね。(怒)

はやく解散総選挙にならないかなー。

Posted by えいと@ at 2011年01月16日 12:53

>リボンさん。

>尖閣が中国に取られてしまうかもしれないのに どうして? 政府は上陸を認めないのか?
>その理由が⇒『平穏かつ安定的な維持および管理のため』?? ?? (*_*) 意味不明ですよね〜

でしょー? 意味不明ですよ、ホントに。
要するに中国様のご機嫌を損ねたくはないからでしょうね。
こちら(日本)のご機嫌はめちゃくちゃにされてるんですけどね。それでも向こう(中国)のご機嫌を取るのに必死なんでしょう、民主党は…。

>中国の脅威が迫ってるんですよ!平穏てなんですか!そんなのん気なこと言ってていいんですか!
>『中国の船長釈放』に続いて 『?』 第二弾ですか?

第2弾でしょうね〜。
呑気なのか、確信犯なのか…。
尖閣諸島を中国様に献上したいのでしょうかね? 民主党は…。

>尖閣取られたら、なし崩し的に日本は取られてしまいます。
>今年5〜6月、客船で中国人が尖閣を遊覧するらしいですけどそれってゼッタイ軍人もいますよね。軍艦じゃないですか?
>釈放された中国人の船長も軍人でしたし船も軍艦だったじゃないですか!

中国には「便衣兵」っていうのがいるんですよ。
これは昔から中国の得意技で、南京事件の時にも多くの便意兵が民間人に紛れ込んでいたということです。
これって国際法違反なんですよ。
軍人は軍人の姿をしてないといけないのです。
釈放された船長も、いわゆる便衣兵だったのでしょう。

>尖閣の地主さんはどんどん上陸してほしいと聞いています。
>そりゃあ〜自分の土地を中国にやろうという日本人は「普通」いませんよね?

そうなんですか。上陸して欲しいって思っておられるんですか。
持ち主がそういってるのに、なぜ国はかたくなに上陸を拒むのでしょうかね。
やはり中国様でしょうか。これしか考えられませんもん。

>竹島は韓国に実行支配されています。もう戦争でも起こらないかぎり取り返すのが難しいと言われています。

竹島は、おっしゃるように戦争にでもならない限り戻ってこないでしょうね。
尖閣諸島も、もし中国人に実効支配されたら同じ運命でしょう。
民主党はそれがわからないのか…。
わかっててわざとやってるのか…?

>民主党の党本部はデモが出来ないようにいち早く法整備したというのにどうして?こういうことは早くやらないんでしょう?

民主党の得意技ですね。
自分に都合の悪い事はすぐさま排除! 法整備。
闇の法案も、国民の目をそらせてそのスキにしれ〜っと通してしまう。
で、国民が望むことは完璧に無視! 後回しです。

>船長釈放の時も思ってましたが「中国との密約」でもあるんでしょうか。心配です〜不安ですよ。
>あ ワタシ民主党に入れてませんからね(>_<)

2009年の選挙の際、すでに民主党の恐ろしさがすでにわかってた人もたくさんいたと思うんです。
リボンさんもそのうちのお一人だったのですね。
でも、他の多くの国民は民主党の甘い言葉に乗せられてしまった、または、自民党に一回お灸を据えてやろうって思った人もいたでしょう。
その結果がこれですよ。
1回やらせてみたらえらいことになってしまっています。
もうどれだけの国益が損なわれた事か…。
一刻も早く解散総選挙になって欲しいですね。

Posted by えいと@ at 2011年01月16日 13:10

>Yogacatさん。

>もう日本は落ちるところまで落ちないと目が覚めないんじゃないかな。

そうなんですよね…。
悲しい事に、今の多くの日本人は危機感を持っていません。
まさか、日本がひどい状況にはなるはずがない…って信じているのでしょうか。
憲法9条さえ守ってたら、永久に平和は確保されると、そう思い込んでいるのでしょう。
戦後の教育の賜物ですね…。

>若者は目が死んでいるし、来年度の就職内定率は○○%ですよ(数字忘れたけどかなり低し)。

大学卒業見込みの人で就職率が50%と聞きました。
これ、えげつないですよ…。
大学を出た若者の半数が就職がないんです。どうするの?…って思いませんか?
日本の場合、新卒とそうでない者の就職率は大きく変わってしまうのです。
新卒でなくなったらかなり不利になるんですよ。

2000〜2005年頃の大不況の時にも、大学卒業生の多くが就職できませんでした。
で、多くのニート、派遣写真を生み出してしまったのです。
日本の損失ですよ、これって…。

>日本の皆さん、落ちる前に目覚めて立ち上がろう!

本当に立ち上がらないと…ですね。
もっと危機感を持って、問題意識に目を向けるようにしないと、日本は救われません。。。

Posted by えいと@ at 2011年01月16日 13:18

>guten-alten-zeitenさん。

>本日(1月11日付・地方紙)、「公務員スト権見送り」の記事が載りました。
>公務員給与削減の見返りとしてのスト権承認というわけだったのですね、現政権はやる事が姑息ですね。

ですよね〜〜〜! ホントにやる事が姑息です。
しかし、見送りなのでまだ安心はできませんね。完全に廃案になるまでは、またゾンビのように出て来るかもしれません。

>先ず政治音痴の周りの人に話す事から始めています。

日本には政治音痴の人、多いですよね。
教育現場で政治の事を教えないからだと思います。
アメリカでは小学生の頃から、共和党と民主党に別れてひとつのテーマで議論する、というディベートの授業があります。
18歳になる頃にはどちらの政党を支持するか、もうしっかり考えを持っているアメリカ人がほとんどです。
日本は…政治に興味を持つとダメみたいな、そんなムードがありませんか?
政治の事をはなすと引かれちゃう…みたいな。
最近はちょっと変わって来たかなとは思いますが…。

>民主党は自民党の亜流と思っている人や、情報取得先が新聞&TVオンリーという人が結構居ますから…

そうそう。TVや新聞(特に朝日新聞)からのみしか情報を取らないって人、けっこう多いのですよね。
偏向しまくってるのに…。
上手くマスコミにコントロールされてる日本人を、少しでも目覚めてもらえるよう頑張っていきたいですね!

Posted by えいと@ at 2011年01月16日 13:28

>reeさん。

>辞める気なしなんですか〜。
>なえるって・・・あなたの無責任な一言や、矛盾する一言に、国民の方がもっとなえるって!!

何があっても辞めないんだそうですよ〜〜〜。
ホント、こっちが萎えますよね。。。

>いつまでも平和だなんてありえない。
>だからこそ、防衛をしっかりしなきゃいけないのに、ねぇ。

平和を守るために防衛する必要があるのです。
なぜそれがわからないのか。
防衛=戦争ではないのにね…。

Posted by えいと@ at 2011年01月16日 13:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ありえない 外国人 外国人
Excerpt: 子供が危ない!英語ブームの落とし穴 ずさん悪質スクールに要注意 &lrm;2011&#24180;1&#26376;10&#26085;&lrm; 「ネイティブとうたった教諭が英語を話せるだけのアジア..
Weblog: 特ダネ!ニュースダイジェスト
Tracked: 2011-01-18 11:57
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。