2011年01月02日

えいと@家の年越しそば〜年越しカウントダウン & 愛国心


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



ぴかぴか(新しい)新年あけましておめでとうございます♪ぴかぴか(新しい)

かわいい本年もどうぞよろしくお願いいたしますかわいい



日本より14時間遅れで NY州バッファローも新年を迎えましたー!


いよいよ2011年、卯年ですねー!\(*^▽^*)/メデタイ!


皆さまはどんな風に元旦を過ごされましたか?


日本は初詣があるので、お出かけになる方が多いでしょうね〜。


アメリカには初詣はないし、1月1日はお店やレストランはクリスマス同様 ことごとくクローズなので、


街中がひっそり〜と静か〜なんですねー。


賑やかなお正月が懐かしい 今日この頃でございますよ、ホント。



ところで、年末の大晦日は年越しそばを召し上がられましたかー?


えいと@夫妻はいただきましたよ〜〜〜。


えいと@家の2010年の年越しそばはこちらですっ!



            ↓





            ↓





            ↓



 a-tosikosi11-3.jpg


じゃん! にしん とろろ蕎麦 ↑でございますぅ〜〜〜。


このにしん蕎麦は京都の名物らしいんですね。


去年も同じくにしん とろろ蕎麦で年越ししたんですけど、


その際に多くの方から「にしん蕎麦ってはじめて聞きましたー」というコメントをいただいたのですね〜。


で、京都出身の方からは「にしん蕎麦って全国区じゃないの? うちは毎年、にしん蕎麦です」ってコメントをいただいたのでしたねぇ〜。

  関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    大晦日はニシンそば〜♪


えいと@は子供の頃からずーーーっと年越し蕎麦は にしん蕎麦だったので、これが一般的だって思ってたのですが、


どーやら京都だけのようでございますね。


ま、地域ならではの年越し蕎麦がいろいろあるってことなんでしょう。


皆さまはどんな年越しそばを召し上がられましたか〜?


アメリカだったらピザやハンバーガー、ステーキで年越しされるご家庭もあるでしょうね。



さて、えいと@んちのにしん とろろ蕎麦ですが、今回のにしんは京都で手に入れて来たものなんです。


一時帰国した時に 京都の実家に帰る際に 寄り道をして買い物をしたのでありました。


   a-tosikosi11-1.jpg


こちら ↑ がそうなんですね〜。京都駅ビル内で出されている「魚四季庵」というお店で買って来たものです。


こういう真空パックになってるのは日持ちがするのでありがたいですねー。


甘辛〜くたいてあるにしんが お蕎麦のおダシにしみ込んでおいしいのですよぅ。


そしてこちら ↓ のとろろ昆布もいいお味が出るんですよね〜。


   a-tosikosi11-2.jpg


こちらはお知り合いの方にいただいた芽かぶとろろ昆布です。


普通のとろろ昆布より粘り気がある感じがしておいしいのですよ。


芽かぶだからでしょうね〜。


上等なものをいただいて、本当に感謝感激でございました。


大事に大事にいただいておりまする〜。



こうやって、えいと@家ではいつも大晦日の午後8時か9時頃に年越しそばをいただいています。


夕食をかねた年越しそばにしてるんで年越しギリギリにはいただかないんですよ。


この年越しそばは、年をまたいだり 年を超して食べない方がいいそうなんで、はやめにいただくのが確実ですしね。


その理由は去年の記事に書いてますので、興味がある方はご覧になってくださいまし。



さて。


年越しそばを食べ終わったあとに 年越しカウントダウンに行きましたよ!


えいと@夫妻が住んでいる町は、毎年 年越しのカウントダウンを行っているんですが、


去年から花火も加わって すごく盛大なカウントダウンになっているんですね〜。


ちなみにニューヨークシティなどの ものすごいカウントダウンを想像しちゃダメですよ。


田舎のカウントダウンですから。


ニューヨークシティは 朝から場所取りに行かないとダメなくらいものすごい人が集まるそうですけど、


うちの街のはカウントダウンの30分前に行っても大丈夫ですから。


駐車場もタダだし、いっぱいで停めるところがない〜なんてこともないのです。


こういうとこ、田舎っていいなぁ〜♪って思います、ホント。



えいと@夫妻は11時40分に到着いたしました。


バンドの生演奏もあって なかなか楽しいんです。


11時40分到着だったので 2曲しか聴けなかったですけどねー。


2年前のバンドは楽しかったなぁ〜〜〜。花火はなかったけど、すごーっく楽しかったんです。

 2年前のバンドの様子はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    摂氏−13度でのカウントダウン!


2年前の大晦日は気温が華氏で8度(摂氏−13度)でめちゃくちゃ寒かったのでしたけれども、


今回のカウントダウンは気温が華氏50度(摂氏10度)で暖かかったです〜。暖かいと楽チンですね。耳は痛くないし。


2年前はこ〜んな楽しいバンドの演奏 ↑だったので花火がなくても十分楽しかったんですねー。


で、去年から花火が加わったので さらに楽しめるようになったのですよ。


10秒前からカウントダウンが始まって、


2011年0時0分にぴかぴか(新しい)Happy New Year!ぴかぴか(新しい)ってみんなで叫ぶのですねぇ。


   a-sinnen11-1.jpg


新年になった時に、こちらのバルーンの「2011年」が点灯 ↑するんですよー。(写真がボケました〜ごめりんこ〜)


そして いよいよ花火がスタートです!(ドーン、ドドーン!)


花火があがっている間、なんと市長さんが歌を歌うのですよ〜〜〜。


 a-sinnen11-2.jpg


一番右の歌ってる男性がうちの市の 市長さん ↑です。


これがまたすばらしい声だったんですよ〜。


うっとり聞き惚れちゃうような。


1曲目は「蛍の光」そして2曲目は「アメリカ合衆国 国歌」(合計4曲)を歌われました。


「アメリカ合衆国 国歌、星条旗」を市長さんが歌い終わった時、


集まった方々による「USA! USA! USA!」の大合唱が始まったのです。


この時にね、何だか涙が出そうになりました。


アメリカ人は本当に本当にアメリカを、祖国を愛しているんだなぁ〜としみじみ感じたのです。


なんて言うか…。みんなで愛国心を共有できるって 何てステキなんだろう…ってうらやましく思ったのです。


日本も、日本人もこんな風であったらいいのに…。


いつかこんな風に日本人全員で愛国心を共有できる日が来て欲しい…!


花火があがっている間、日本のこと、そして今住んでいるアメリカのことをずーっと考えていた えいと@でありました。




     【おまけ】


こちらの動画 ↓ をご覧になってください。


本田美奈子さんによる独唱です。


透き通るような美しい「星条旗」そして「君が代」です。


ぜひ、お聴きになってくださいね。



 本田美奈子 「The Star-Spangled Banner」「君が代」独唱(3分36秒)




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)


posted by えいと@ at 10:36| Comment(16) | TrackBack(0) | ごあいさつ&自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あけましておめでとうございます!!
豪華なにしん蕎麦!とっても美味しそうです^^
やっぱり年越し蕎麦食べないと気分出ないですよね?!
今年のニューイヤーは暖かかったですね。
こちらも暖かく、雨も降ったので雪もとけてしまいました。

今年一年、えいと@さんご夫婦にとって素敵な一年となりますように!
今年もどうぞ宜しくお願いいたします☆
Posted by yoko at 2011年01月02日 15:32
A Happy New Year!
あけましておめでとうございます。
今年もえいと@さんのブログを楽しみにしています。海外から一緒に日本を応援していきましょう!今年もよろしくお願いします。

さて、京都はニシンそばで年越しなんですね!
ニシンそばは京都へ遊びに行った時に頂いた事があります。おいしいですよねぇ〜。あ〜食べたいなぁ。うちは年越しそうめんでしたよ。

そうそう、アメリカ人は愛国心が強いですよね。私もうらやましく思う事がよくあります。
ドイツも4年前のW杯以来、愛国心を表現する事が多くなったと聞きます。実際、サッカーの試合がある時は熱気がすごいですよ。
海外在住の日本人の応援も負けずと素晴らしいですよ。
Posted by Yogacat at 2011年01月02日 22:08
あけましておめでとう
本年も宜しくお願いします。

わあ、年越し蕎麦ですか・・それもニシンととろろコンブ、一瞬えいと@さんは北海道の出身かと想いました。
読んでいるとこれは京都風なんですね。はじめて見ました。この歳で恥ずかしい限りです。
これは食べたいですね(ちょっとよだれが・・ごめん)
雑煮やすき焼きも地方によってかなり違いますね。私は結婚以来、雑煮の思い出がないのですが、田舎で育った高校生までの記憶が一杯残ってます。
私の田舎の雑煮は「丸もち、かつおだし、みずな、その他」でシンプルな雑煮です。大阪の親戚宅で白味噌の雑煮には閉口しましたね。確か何かの小説で北海道はニシンか鮭が雑煮に入ると聞いたことがありますが、実際見たことがありません。しかし、「三つ子の魂百まで」と言いますから、味覚は幼年期に決まるんですかね。
私は自分の子供に梅干を食べさせ、将来この子は梅干の好きな子になるか、どうか試してみました(笑)。
ええ、見事に実験成功です。今、その娘が34歳になってます。孫は「おにぎり大好物」それもオカカ入りです。
それにカウントダウン行きましたか、コロラドは華氏でマイナスになりますから、犬の散歩の1,2分で手が痛くなります。それと国歌を聞くと背筋が凍りつくような感覚に襲われますね。今年も日教組との戦いが続きそうですが、国旗、国歌を無視する日本人は日本人とは思えません。日本のパスポートで安心して世界を回れるのも国家があればこそ、長い歴史の中で培われた日本精神がその中にあるわけです。どの国の人も自国を愛し、自国の繁栄を願っている訳です。その熱い想いが、むしろ尊敬に値するものです。わけのわからないアナーキー、アナキストは論外です。
親があって、子があるんです。子は親の背中を見て育つのです。親子のつながりを希薄にして、どんな得があるんでしょう。

今年も頑張ります。

夢見る親父
Posted by 夢見る親父 at 2011年01月03日 01:07
ほうほう、京都の年越しはにしんそばなんですね。
にしんがまるままど〜んとのっかってるせいか 繊細な京料理にしてはちょっぴり珍しく 大胆かつ大雑把に見えますが、味はものすご〜く美味しいんだろうな。
一度試してみたいものです。

えいと@さんご夫婦は寒い中、カウントダウンに出かけられたんですね。 私なんてお子様の寝る時間には寝てしまってました。
確かにこちらの人達の愛国心というのは事あるごとに感じますね。 世界各国からの寄り集まりのこの国でこれだけまとまることができるなら 歴史の長い日本ではもっと愛国心が深まるのが可能なはず。
うちは子供達にアメリカと日本の両方の良さをわかってもらいたいと思っています。
Posted by Ziggy at 2011年01月03日 03:32
えいと@さん あけましておめでとうございます^^

そう、京都はにしんそばですよね^^
私も初めてこちらに来たとき、え@@?って驚きました。にしんをお蕎麦にのせる、というアイディアは、まったくなかったので。
正直、最初は恐る恐る(失礼)いただいたのですが、甘辛いお味が、なかなかおいしい♪と、またまた驚いたのでした^^
我が家も子供もいるので、夕食もかねた早い時間の年越しそばをいただきましたよ。

30日夜から降り続いた雪は大みそかにしっかり積り・・・けれど元旦には一面の銀世界と青い空、比叡山から上る朝日が反射してまぶしいほどでした。
その景色をみて、愛する日本のことを祈らずにはいられない、そんな気持ちになりました。

えいと@さんのブログをはじめ様々なところで勉強させてもらうことの多い昨年でしたが、
こうして「愛する日本」と、いえることを感謝したいです。

↓の記事にもありますが、全日本のときの浅田真央さんのエキシビジョンの演技、心が安らかになるような、そして清々しい気持ちになるような、そんな素敵なプログラムでしたね!
真央さんの演技を観ると、いつも心があたたかく、洗われるような気持ちになるんですよね。
なんか彼女も「道」を探求しているのだなぁと・・・
その誠実さ、ひたむきさが演技に出るからやっぱり心を打つんですよね。
見せかけの良さやなんかは、熱が冷めれば「へ?こんなもん?」って感じになってしまうけれど、熱が冷めても美しさを湛えるものだけが、ホンモノというか・・・。

はた!新年早々長メールになってしまいました^^;
最近なかなかPC時間がとれなかったので、久々に立ち寄れてうれしかったです^^

ではでは!
今年もどうぞよろしくおねがいします^^
Posted by naho at 2011年01月03日 08:36
大きなお魚がのっかっているお蕎麦を見て

びっくり

えいとさんが 作られた(えいと家だけの)と思い

大胆な料理だ と 思ったら 

京都では こんな風に年こし蕎麦を食べるんですね

初めて知りました。


ひさしぶりに 君が代を聞きました

ありがとう

Posted by はちきんイジー at 2011年01月03日 10:35
アロハ〜!
そういうことでしたか〜!
にしんそば、私もそば店でしか食べたことありませんでした。
大きくて美味しそう〜!
京都って、色々な伝統やしきたりがしっかり根付いてますよね。
私もアメリカに来て、国旗掲揚、国歌斉唱の儀式の厳粛さにビックリして、感激しました。
その時に、日本はなぜって疑問を持ちました。
私の高校時代、国歌に起立しない先生や生徒がいた記憶があります。
すごく不思議でしたが、国歌の内容が天皇崇拝、日の丸は軍国主義などという理論が通っていた時代でしたので、それなのかなと。。
今考えれば、その起立しなかった生徒は、S宗教団体でした。
今になって、起立しなかった先生の理由も分かった次第です。
私も、このアメリカのセレモニーでは、いつも涙が出てしまいます。
何万という人が集まるスタジアムであっても、誰一人座っている人はいません。
この一丸になった愛国精神、大好きです。
国民とは、そうでなければいけないですね。
そして、未来をになう子供には、そう教育しなくてはいけないですね。
残念ながら、海外に出て、学んだことの一つです。


Posted by モリオリママ at 2011年01月03日 11:58

>yokoさん。

明けましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願いいたします♪

にしん蕎麦、豪華でしょー?
お正月くらい、ちょっと贅沢に〜♪と思っちゃいました。
年末はお蕎麦ですよねー。
yokoさんちのお蕎麦もおいしそうでしたね〜。
こういうのってアメリカに住んでるからこそ大事にしたいですね♪

>今年のニューイヤーは暖かかったですね。
>こちらも暖かく、雨も降ったので雪もとけてしまいました。

OHもそうだったんですねー!
BUFも暖かかったですよ! カウントダウンの4時間前まで雨が降ってましたよー。雪じゃなく!
積もっていた雪、とけちゃいましたね〜。
でも、今日(2日)からまだ寒くなりそうです。雪も降ってます〜。
風邪、引かないようにしなきゃーですね。

Posted by えいと@ at 2011年01月03日 13:05

>Yogacatさん。

明けましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願いいたします♪

>海外から一緒に日本を応援していきましょう!

そうですね! 海外からも日本をしっかり見ていかないと!ですよね。
大切な日本、守っていきましょう〜。

>京都はニシンそばで年越しなんですね!
>ニシンそばは京都へ遊びに行った時に頂いた事があります。おいしいですよねぇ〜。あ〜食べたいなぁ。

召し上がられた事があるんですね、にしん蕎麦。おいしいですよねー。
京都以外で食べる地域ってあるんでしょうかねー? 

>うちは年越しそうめんでしたよ。

えっ! 年越しそうめんですか!(笑)
ドイツも寒いんじゃなかったかな? 寒い中、暖房をガンガン入れてそうめん〜なのかな?

>アメリカ人は愛国心が強いですよね。私もうらやましく思う事がよくあります。

すごいですよ、アメリカ人の愛国心。
しっかりと愛国心を教育現場でもおしえているんでしょうね。
やはり移民の国ですから、愛国心を強く持っている事が必要なのでしょうね。

>ドイツも4年前のW杯以来、愛国心を表現する事が多くなったと聞きます。実際、サッカーの試合がある時は熱気がすごいですよ。
>海外在住の日本人の応援も負けずと素晴らしいですよ。

そうなんですよね〜。
スポーツになるとナショナリズムはすごく高まりますよね。
日本でもそうです。スポーツの時にはものすごく愛国心がわくんですよ。
いい事だと思います。
他の事に置いても同じように愛国心を持てればいいのですけどね…。
スポーツでは日の丸、君が代を否定しないのに、学校の行事では否定する…って何でかなぁ〜って思います。

Posted by えいと@ at 2011年01月03日 13:13

>夢見る親父さん。

明けましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願いいたします♪

>わあ、年越し蕎麦ですか・・それもニシンととろろコンブ、一瞬えいと@さんは北海道の出身かと想いました。

ホントですね。にしん、トロロ昆布って材料は北海道ですよね〜。
かつて冷蔵庫がまだない時代には、京の都は新鮮な魚を手に入れる事が困難だったのですね。
そこで、にしんを甘辛く炊き込んで保存できるよう加工したり、鯖を塩漬けなどにして食したんですね。
その名残でしょう。にしんや鯖寿司が京都の名物なんですよ。

>これは食べたいですね(ちょっとよだれが・・ごめん)

アメリカではちょっと厳しいかも…。
日系のスーパーでも置いてないかもしれませんね〜。

>雑煮やすき焼きも地方によってかなり違いますね。

そうですね。地域によって違いますよね。
お雑煮も、関西は白みそで丸持ちですが、関東ではすましで角餅、他の地域では焼きもちを入れてお雑煮を作る〜っていうところもあるって聞きました。

>「三つ子の魂百まで」と言いますから、味覚は幼年期に決まるんですかね。
私は自分の子供に梅干を食べさせ、将来この子は梅干の好きな子になるか、どうか試してみました(笑)。
>ええ、見事に実験成功です。今、その娘が34歳になってます。孫は「おにぎり大好物」それもオカカ入りです。

そうなんですか! 梅干し好きなお嬢さんなんですね〜! すばらしい〜!
小さい頃からなじんだ味、これが大切なんですね。
食育っていうんですが、子供の頃からいろんなものを食べさせておくと、
小さな頃はたとえ好き嫌いが多くても、大人になったら好き嫌いがなくなるんだそうです。
梅干しや納豆なども小さな頃からなじんでおくと、アメリカ暮らしでも食べる事ができるようになるんですね〜。

>カウントダウン行きましたか、コロラドは華氏でマイナスになりますから、犬の散歩の1,2分で手が痛くなります。

華氏でマイナスはきついですね! そこまで下がるんですか〜。
BUFも毎年かなり寒くなるんですけど、今年は暖かかったですー。楽なカウントダウンでした。(笑)

>今年も日教組との戦いが続きそうですが、国旗、国歌を無視する日本人は日本人とは思えません。

そうなんですよね…。
なぜ、日本人でありながら、日本の国旗や国歌を否定するのか…意味不明です。
日教組の目的は何なのでしょう。
なぜ、日本人から愛国心を奪おうとする教育を押し進めるのでしょうか…?

>日本のパスポートで安心して世界を回れるのも国家があればこそ、長い歴史の中で培われた日本精神がその中にあるわけです。どの国の人も自国を愛し、自国の繁栄を願っている訳です。

そうなんですよね…。
どこの国の人でも自分の国を愛していますよね。
ならずもの国家の北朝鮮であっても、北朝鮮側からの視線に立つと「自国を愛しているからこそ」なんですよね。
他国との協調性がないだけで、ものすごく強い愛国心を持っています。
なぜ、日本は、日本の中に「愛国心」を目の敵にする団体があるのでしょう。
そういう人たちって本当に日本人なのでしょうか?
国家を解体しようとする考えを持っている人たちって、最終的に日本がどのような状態になる事が望みなんでしょうね…?

>親があって、子があるんです。子は親の背中を見て育つのです。親子のつながりを希薄にして、どんな得があるんでしょう。

ほんとうですよね。。。
民主党がすすめている「夫婦別姓法案」は夫婦別姓だけでなく親子別姓です。
そして子ども手当などを支給して、親から子育てを取り上げようとしています。
扶養控除、配偶者控除をなくし、結婚を根底からズタズタにする法案です。
家族より個人を重んじる社会を作ろうとしているんですよ。
親子のつながり、家族愛があってこそなのに…。

Posted by えいと@ at 2011年01月03日 13:39

>Ziggyさん。

明けましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願いいたします♪

>ほうほう、京都の年越しはにしんそばなんですね。
>にしんがまるままど〜んとのっかってるせいか 繊細な京料理にしてはちょっぴり珍しく 大胆かつ大雑把に見えますが、味はものすご〜く美味しいんだろうな。
>一度試してみたいものです。

やはり珍しいですか〜。
沖縄ではないですよね? にしん蕎麦は。
かなりおいしいですよ〜。
アメリカでにしんって手に入るのかなぁ〜??? ちょっと無理かも〜です。
日本でも全国区じゃないようなので…。京都だと確実ですけどね。

>えいと@さんご夫婦は寒い中、カウントダウンに出かけられたんですね。 私なんてお子様の寝る時間には寝てしまってました。

そうなんですか〜。(笑)
子供さんがおられたらカウントダウン〜ってちょっと難しいかもーですね。
今回のカウントダウンは暖かかったんです。何と! 摂氏で10度ありました! 嘘みたいですよ、この時期で。

>確かにこちらの人達の愛国心というのは事あるごとに感じますね。 世界各国からの寄り集まりのこの国でこれだけまとまることができるなら 歴史の長い日本ではもっと愛国心が深まるのが可能なはず。

私もそう思います。
長年、植え付けられた自虐史観、君が代は天皇崇拝の歌、日の丸は侵略戦争のシンボルだからダメだと否定する事を教えられて来た日本人。
今でも日の丸、君が代にアレルギーがある人、多いと思います。
でも、どんな国だって歴史はあるんです。
先進国であればどの国だって侵略して来た歴史があります。
どんな歴史であっても、その歴史があるからこその現在なんですよね。
だから日本も臆することはないんです。
堂々と「愛国心」を持って、日の丸を掲げ、君が代を歌えばいいと思います。

>うちは子供達にアメリカと日本の両方の良さをわかってもらいたいと思っています。

そうですね。
ハーフの子供さんは2つの祖国を持つことになりますね。
アメリカのいいところ、日本のいいところ、それと同時に、アメリカの悪かった部分、日本の悪かった部分。
両側から見た歴史を公平に見ることが出来る、そんな大人になって欲しいな…って願っています。

Posted by えいと@ at 2011年01月03日 13:55

>nahoさん。

明けましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願いいたします♪

>そう、京都はにしんそばですよね^^
>私も初めてこちらに来たとき、え@@?って驚きました。にしんをお蕎麦にのせる、というアイディアは、まったくなかったので。

はじめてみたら驚くかもしれませんね。
お蕎麦にババーンと魚ですもんね。(笑)
私は子供の頃は、このにしん蕎麦がイヤでした〜。
普通に天ぷら蕎麦〜とか卵とじうどん〜の方が良かったんですよねー。
でも、今は大好きです。懐かしい味になっちゃいましたね〜。

>正直、最初は恐る恐る(失礼)いただいたのですが、甘辛いお味が、なかなかおいしい♪と、またまた驚いたのでした^^

わはは〜〜〜おそるおそる〜ですかー。(笑)
おダシが何ともおいしいんですよねー。魚の甘味がお出しにとけてうまうま〜〜〜。

>我が家も子供もいるので、夕食もかねた早い時間の年越しそばをいただきましたよ。

あ、うちも子供の頃は夕ご飯に年越しそばが出ましたよ。(笑)
母が2回も台所に立つのがイヤだったのかどうかは定かではありませぬが。(笑)
なので、私も夕食時に年越しそば〜でいってます。時間はちょっと遅めにしてますけどね。大人だけだし。

>30日夜から降り続いた雪は大みそかにしっかり積り・・・けれど元旦には一面の銀世界と青い空、比叡山から上る朝日が反射してまぶしいほどでした。
その景色をみて、愛する日本のことを祈らずにはいられない、そんな気持ちになりました。

今回の年末年始は、日本は雪のところが多かったですよね。
山陰地方はえらいことになったようですし…。
京都も10センチほど積もったって言ってましたよ〜。珍しいですよね? 京都で10センチの積雪って。

>こうして「愛する日本」と、いえることを感謝したいです。

私もです!
「愛する日本」「日本に生まれて良かった」って思える事が幸せですね。

>↓の記事にもありますが、全日本のときの浅田真央さんのエキシビジョンの演技、心が安らかになるような、そして清々しい気持ちになるような、そんな素敵なプログラムでしたね!

ですよね〜。
彼女こそ、本物ですね。
内側からの美しさがあります。
周りが何を言っても動じなかった浅田選手。
きっと心中は穏やかではなかったでしょうけど、
それを表に出さずにひたすら努力をしてきた浅田真央選手こそ、日本人そのものですね。
彼女は本当に美しい。世界一だと思います。
今後も頑張って欲しいなって思いますね。

>はた!新年早々長メールになってしまいました^^;
>最近なかなかPC時間がとれなかったので、久々に立ち寄れてうれしかったです^^

お忙しいのに来てくださってありがとうございますー。
長いのは私のほうこそですよ…。
いつも長々としたコメントレス書いちゃってます。。。あはは〜。

Posted by えいと@ at 2011年01月03日 14:09

>はちきんイジーさん。

明けましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願いいたします♪

>大きなお魚がのっかっているお蕎麦を見て びっくり
>えいとさんが 作られた(えいと家だけの)と思い 大胆な料理だ と 思ったら 
>京都では こんな風に年こし蕎麦を食べるんですね 初めて知りました。

そうなんですー。やっぱびっくりしますかね。(笑)
このにしんがおいしいんですよ。
見た目、固そうですけど柔らかいんですよね〜。
甘辛く炊いてあって、それがそばのお出しにとけてうまうまなんですよー。

年越しそばって地域によって特徴があるんですね。
高知はどんなお蕎麦が主流でしたか?

>ひさしぶりに 君が代を聞きました

透き通るような優しい声の「君が代」「星条旗」ですよね。
はちきんイジーさんにとっては、ふたつとも母国の国歌になりますね。
どっちもいい曲ですよね。

Posted by えいと@ at 2011年01月03日 14:15

>モリオリママさん。

明けましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願いいたします♪

>京都って、色々な伝統やしきたりがしっかり根付いてますよね。

京都出身の人に聞くと、多くの方が「年越しはにしん蕎麦」って言われるんですよ。
伝統として残っているんでしょうね〜。
京都には伝統がたくさんありますね。
やはり京の都だったからでしょうか。

>私もアメリカに来て、国旗掲揚、国歌斉唱の儀式の厳粛さにビックリして、感激しました。
>その時に、日本はなぜって疑問を持ちました。

そうなんですよね。
アメリカでは普通のスーパーにだって国旗が揚がってます。
日本はどうでしょうか。
かつては新年、祝日には国旗を玄関に飾るお家が多かったのに、
最近は交番ですら飾らなくなって来ているんだそうですよ。悲しいですね。

>私の高校時代、国歌に起立しない先生や生徒がいた記憶があります。
>すごく不思議でしたが、国歌の内容が天皇崇拝、日の丸は軍国主義などという理論が通っていた時代でしたので、それなのかなと。。

そうなんでしょうね。
でも、その教師はまだ、生徒に強要しなかっただけいいかもしれません。
日教組教育の激しいところでは、生徒にも不起立を強要しますから。

>今考えれば、その起立しなかった生徒は、S宗教団体でした。
>今になって、起立しなかった先生の理由も分かった次第です。

S宗教団体も天皇に反対しているんでしょうね。
なぜ日の丸が軍国主義の象徴になるんでしょうね。意味不明です。

>私も、このアメリカのセレモニーでは、いつも涙が出てしまいます。
>何万という人が集まるスタジアムであっても、誰一人座っている人はいません。
>この一丸になった愛国精神、大好きです。

本当に気持ちがいいですよね、見てても。
花火の時に、市長さんが歌った「星条旗」のあとの「USA! USA! USA!」の大合唱。
本当にうらやましかったです。

>国民とは、そうでなければいけないですね。
>そして、未来をになう子供には、そう教育しなくてはいけないですね。
>残念ながら、海外に出て、学んだことの一つです。

こういう事は、日本では学べませんもんね。本当に残念な事です。
自分の国を誇れないまま大人になっていく 多くの日本の子供たち。
その子供が大人になって親になった時、自分の子供にはどんな風に日本の国の事を教えるのでしょうか。
悲しくなってしまいますね…。
いつか日本人みんなが一丸になって「日本っていい国だ! 日本が大好きだ」って言えるような時代が来て欲しいな…って思います。

Posted by えいと@ at 2011年01月03日 14:28
えいとさん、こんばんは。

以前、イギリスに留学していた頃、割とフォーマルなパーティに呼ばれました。

参加者の英国人たちは、開会の音頭をこう言って取りました。

「女王陛下と日本の天皇陛下に、乾杯!」って。

私がいたからそう言ってくれたんですよ。素直にうれしかったです。

日本じゃ、どんな会でもそんなことは言いませんよね。考えてみれば不思議な風潮です。

アイデンティティとかバックボーンのない国、国民に成り下がってしまいましたね、残念なことに。

えいとさんが言われるように、胸を張って日本が好きだと言える国民を育てたいです。
Posted by honeybee at 2011年01月11日 21:47

>honeybeeさん。

>以前、イギリスに留学していた頃、割とフォーマルなパーティに呼ばれました。
>参加者の英国人たちは、開会の音頭をこう言って取りました。
>「女王陛下と日本の天皇陛下に、乾杯!」って。

なんてすばらしいのでしょうか…!
感激して鳥肌が立ちましたよ。
あぁ、やはり王国同士の、なんて言いますか、つながりがあるのですね。
同じように天皇、国王をもつ国民同士、すばらしいですね。

2600年以上も続く伝統を持つ日本。
白人国歌ではないけれども、尊敬されているのでしょうね。
本当に天皇ってすごい存在なんですよね。
日本人は胸を張って生きることができますよね! 

あぁ、自信がでてきました!
日本人であって良かったと、心からそう思います。
いいお話をありがとうございました!

Posted by えいと@ at 2011年01月15日 12:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。