2010年12月21日

知れば知るほど驚きの「世界最強の天皇陛下」


皆さま、こんにちは、えいと@です。


本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



もう12月も20日が過ぎましたねぇ〜。


あと10日で今年も終わりかと思うと1年ってはやいな〜って思いますね。(´−`) シミジミ


今年も残り少なくなった今日この頃、皆さまはいかがお過ごしでしょうか。


日本は師走で忙しくて走り回っておられる時期でしょうか。


アメリカだとクリスマスの準備で大忙し〜ってお家が多いでしょうね。



そんな忙しい毎日ではありますが、もうすぐこの日がやってきます。


12月23日、日本の天皇陛下、今上陛下のお誕生日です。


今回は日本の天皇陛下についてちょっと書きたいと思います。


天皇陛下っていったい何をされる方なのか、


天皇は日本にとってどういう意味を持つ存在なのか、意外に知らない方が多いのではないかなって思うのです。


「そういえば あまりよく知らないわ…」って思われる方は、ぜひ 最後まで読んでくださいね。



さて、皆さまは天皇陛下って 毎日に何をされているのかをご存知でしょうか?


実は天皇陛下のお仕事ってものすごーーーっく重要 かつ 忙しいんですよ〜!


天皇陛下のご公務(国事行為及び国際親善)には次にあげるものがあります。

国会の指名に基づき内閣総理大臣を任命すること(日本国憲法第6条第1項)
内閣の指名に基づき最高裁判所長官を任命すること(第6条第2項)
憲法改正、法律、政令及び条約を公布すること(日本国憲法第7条第1号)
国会を召集すること(第7条第2号)
衆議院解散(第7条第3号)
総選挙[1]の施行を公示すること(第7条第4号)
国務大臣及び法律の定めるその他の官吏の任免並びに全権委任状及び大使及び公使の信任状を認証すること(第7条第5号)
大赦、特赦、減刑、刑の執行の免除及び復権(恩赦)を認証すること(第7条第6号)
栄典を授与すること(叙勲)(第7条第7号)
批准書及び法律の定めるその他の外交文書を認証すること(第7条第8号)
外国の大使及び公使を接受すること(第7条第9号)
儀式を行うこと(第7条第10号)
国事行為臨時代行に対する国事行為の委任と解除(日本国憲法第4条第2項)

               天皇陛下 国事行為 参照


これ ↑ が法律が定める 天皇陛下のご公務ですが、これだけでもけっこう大変ですよね?


外国の要人の接受や一般般参賀の他、講書始の儀、歌会始の儀などの皇室の文化行事も行われています。


これだけでも ものすごいスケジュールになると思いませんか?


今上陛下は 昭和8年(1933年)12月23日生まれなので 今年で御年77歳になられるんですね。


77歳って、普通だったらとっくに引退、隠居してる年じゃないですか?


天皇陛下には定年がないんです。


年齢を考えると、ここにあげるご公務だけでも 大変だと思うんですけど…。


でね、これだけではないんです。


天皇陛下は ご公務以外に 毎日 毎日 行われていることがあるんですよ。


それは何かといいますと…。



        ↓





        ↓





        ↓


毎日お祈りしてくださっているのです。


えぇえ〜〜〜! お祈りぃ〜? ほんとぉ〜〜〜?…って思われます?


本当なんです。


天皇陛下って「祭祀の中心」としての役割があるんですね。


「国民が幸せになるように、日本が平和であるように」


…と、上のご公務以外の日には毎日ずーーーと 国民のためにお祈りをしてくださっているんです。


日本の民の代表者として「五穀豊穣」を願い、節目節目に古代からのしきたりに則って神々に祈りを捧げる。


この「祭祀の中心」が一番重要な役割なんです。


天皇陛下ってご自身でお米を作っておられるんですよー。これホントの話。

   

さて。


皆さま、ご存知のように日本の皇室は2600年以上続く 世界に類を見ないほどの家系なんですね。


第1代目の神武天皇から始まって、今上天皇は第125代目の天皇陛下です。


これってすごいことなんですよ。


「万世一系」脈々と王朝が継承されているんです。


世界広しといえども100代以上継承された王朝は日本を置いて他にないのです。


2番目に長い歴史を持つデンマーク王室は1000年余り、


また3番目の英国王室は950年の歴史だそうです。


日本の皇室は2600年以上ですよ? ホントにすごいんです、これって。


そして、まだ驚くことがあるんです!


天皇って世界で一番偉大なる存在なんだそうですよ!


皇室、王室を持つ国であればEmperor、Kingが最高位ですよね。


皇室や王室を持たない、アメリカのような国ではPresidentが最高位となります。


でね、世界の位置づけというものがあって、


皇帝(Emperor)≧法王(Pope)>王様(King)> 大統領(President)>首相(Premier)


こういう順序 ↑ になっているんだそうです。


つまり天皇陛下≧ローマ法王>英国女王>アメリカ大統領>日本国首相って順序なんですねぇ。


 kaiken.jpg


こちら ↑ はローマ法王が来日された際に ローマ法王自ら皇居に来られ昭和天皇と謁見された時の写真です。


天皇陛下とローマ法王は ほぼ対等のお立場なのですが、


ローマ法王が昭和天皇に上座をお譲りされたということだそうです。


 kaiken3.jpg


こちら ↑ はアメリカ大統領フォードご夫妻が昭和天皇、皇后 両陛下をホワイトタイでおもてなしをされた時の写真です。


このホワイトタイでもてなすっていうのは米国大統領の最上級儀礼を表すということなんですね。


アメリカ大統領がこの歓迎の仕方をするのは、天皇陛下とローマ法王と英国君主のみなんだそうですよ。


つまり天皇陛下は実質的な国家元首として 最高位の敬意を払われているというわけなんです。


天皇陛下は 外交上とても重要な役割を果たされているとも言えるのですね。


このことによる外交上の国益は絶大なものです。



         世界最強の天皇陛下(4分31秒)


すごくないですか? 日本の天皇陛下って!


こんなすごい存在が日本の天皇だってこと、誇りだと思いません?



天皇制に反対される方の中に皇室にかかるお金が無駄、税金の無駄遣いだ、とか何とか言われる方がありますけど。


そういうことを言う方って天皇陛下が世界でどういう存在であるのか、天皇陛下の外交が日本にとって どんなに国益となっているかを知らないのではないかと思うのです。


日本にとってこんなにすごい存在なんだってことを知っていたとしたら、


「天皇は日本には不要」などと言えるはずがないと思うのですが…。



ところで、外国人に「日本人は無宗教だ」と言われたことはありませんか?


私は何度かあるんです。南米の方に2〜3回 言われましたねぇ。


もちろん仏教徒の方もおられるでしょうし、キリスト教、その他の宗教をお持ちの方もおられるでしょうが、


多くの日本人はこれ!…といった宗教を持ってないですよね。


宗教を持たない日本が なぜ こんなに発展し、こんなに勤勉で 礼儀正しい日本人が多いのでしょうか…?


昔から日本には「神道」がありました。


この「神道」とは気象、地理地形にはじまり、あらゆる事象に「神」の存在を認めるというものです。


そして、その大元が「祭祀の中心」としての役割がある天皇なのですね。


日本は 敗戦後にGHQにより「天皇を神をすることを禁止」されてしまいました。


しかし、多くの日本人の心の中には 天皇陛下を敬う気持ちが、戦後もずっと受け継がれてきたのです。


災害などがあった時、天皇陛下はその地域をお見舞いするためにご訪問されますよね。


syouwatennou.jpg


こちら ↑ は大東亜戦争後に 全国を回られた昭和天皇の写真です。


敗戦後、多くの国民が 天皇陛下のご訪問を歓迎したんですね。


こういう光景は戦後65年経過した現在でも見られますよね。


天皇陛下がご訪問されると それだけで「天皇陛下が来てくださった!」と多くの国民は励まされるのです。


特別な「神」のような存在である天皇が、日本人の心の中にあるのです。


天皇陛下が毎日祈ってくださる、国民を見守ってくださっている。


これが日本人の大きなパワーにつながっているんですね。


敗戦後、あんなにボロボロで焼け野原になった日本を甦らせた日本人。


戦後わずか19年で東京オリンピックを、戦後25年で万国博覧会を開催するまでに至った日本。


これは奇跡といってもいいのではないでしょうか?



国民の幸せを毎日お祈りしてくださる天皇陛下。


そして天皇陛下が悲しまれるようなことは決してするまい、


天皇陛下に恥じないように生きようとする日本人。


これが日本が持つパワーであると 私は思っています。



いかがでしょうか…?


日本の天皇に関してどうお感じになられたでしょうか…?


次回は明治維新以後の天皇陛下について記事にしたいと思います。


また見にお越し下さいまし〜。




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 03:03| Comment(28) | TrackBack(0) | えいと@の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いや正にその通りですね。私たちが戦後もこうして胸を張っていられるのも天皇陛下のお陰です。
日々日常天皇陛下を感じることはありませんが、海外でふと日本を見つめてみると、国民の背後をしっかりと支えてくれているんですよ。

40年前に海外に出て、ふと感じた日本への思いは「日本は神から授かった国ではないだろうか」でした。
日本の地形を世界地図で見ると何か日本が単なる島に見えないんです。どう表現していいのかそれさえ不思議に想えるのです。
こうした気持ちになってから、天皇がいる日本を真剣に考え始めました。正にえいと@さんが仰る通りです。


もし、日本に天皇がいらっしゃらなかったら、どうなるだろう。戦後天皇制が残されたことに感謝するばかりです。もしそうでなかったら日本と日本人は彷徨の民と化し、歴史と民族はばらばらになっているのではないだろうか?そんな気さえします。天皇とは論理を超越した潜在意識の中に閉じ込められた意識と言えるのではないでしょうか。
昨今、左巻きの悪魔が跋扈してますが、成敗せねばなりません。このままでは悪魔の毒牙で人間は悪魔に変身します。
あの元伊藤忠の丹羽大使も毒牙によって変身したのでしょう。

Posted by 夢見る親父 at 2010年12月21日 05:54
えいと@さん こんにちは!

ワタクシも若い頃は、学校で教わったことをまるっと鵜呑みにしていましたので、天皇(←呼び捨てかっ)に戦争責任があるとか思ってました。
WGIのせいもあるかと思いますが、戦争にいかず生き残った左翼がどれだけ戦後にデタラメを言いまくってきたか恐ろしいくらいです。
女系天皇容認や、パチンコなど、その言動には眉をひそめることも多い小林よしのり氏ですが、ワタクシ「昭和天皇論」は良書だと思っています。
昭和天皇がどれだけ民のために尽くされたかが書いてあります。涙なしには読めませんでした。
日本人なら一家に一冊と言いたくなる本でした。
ひとりでも多くの日本人に天皇陛下の暖かいお心が伝わるようにと願うのであります。
Posted by こうめ at 2010年12月21日 08:19
アロハ〜!
日本には、自慢できるものがたくさんあります'。
そのトップが天皇陛下と皇后陛下。
海外に出て、その偉大さが本当に良く分かりました。
後光がさしていますから。
美智子皇后の存在も、本当に大きなものと思います。
陛下たちのご努力が、今の日本を作っているのです。
昨今、皇太子の影が薄くなっているのが、気に掛かります。
そして、ニュースなどでの敬語の使い方も気になります。
今の子供達に、天皇陛下の存在のすばらしさ、伝えていって欲しいです。


Posted by モリオリママ at 2010年12月21日 10:12
先日のコメに書いていらっしゃいましたね

私は日本人は無宗教ではないと思います

ただ クリスチャンと その プラクテイスの仕方が違うだけでしょう

私の中にいつも 神様がいたように
そうやって 日本人は 親から 教えられますよね

戦後日本の学校教育から 宗教を取ったことは大きな間違いといった お坊様が?おられました

天皇陛下のことでも同じでしょう

自分より 大きな存在がある事は生きるうえで とても大切な事と思います


私の家では 天皇陛下は とてつもなく 大きな存在でしたね

皇室アルバムは祖母と良く見ていました


Posted by はちきんイジー at 2010年12月21日 10:23
本当にその通りですよね〜。
今の日本人はほとんど忘れている事でしょうね。
残念なことです。

Posted by コメット at 2010年12月21日 13:08
こんにちは、さやーむです。

私たちは学校で天皇陛下のことは「象徴」と習ったきり、何をされているか、日本にとってどういう存在か、残念ながら誰に教わることもなく大人になってしまっているんですよね・・・・。「象徴」ってなんだ?ってことですよ!!

タイに行ったとき、タイ人が「エンペラー(本来はこの言い方はおかしいんですけど)アキヒト」と日本の皇室について話題にしてきてびっくりしたことがあります。タイにも古くから王室があるので皇室の知識は下手すると日本人観光客よりあったりするのです・・・。日本人が日本の皇室を知らない、という非常に恥ずかしい現象が起きているというのが現実かもしれません。

かく言うワタクシも「天皇制」などといって、左巻き発祥の言葉を平気で使っていましたので、まだまだ勉強中の身です・・・。ただ、日本古来より「新道」と祭祀を司る天皇はとても重要な存在だと思います。天皇がおられなければ日本という国は存在しません。そういう歴史的に見て当たり前のことを、ちゃんと憲法でもうたって子どもたちに教えるべきです。

タイでは、国王はもちろん王妃さまのお誕生日も国民の祝日になっていて(母の日でもあります)、国をあげてお祝いをします。
日本もすべきだ〜!と思いますけど、そんな話はちらっとも出てこないですねぇ・・・。

さやーむ
Posted by さやーむ at 2010年12月21日 17:01
 そういうのも全部ひっくるめて、“天皇は日本の象徴”ってことなんだと考えます。
 子供の頃は「象徴って何だろう?」と思ってましたが。
Posted by ショウノジ at 2010年12月21日 18:26
「「国民が幸せになるように、日本が平和であるように」


…と、上のご公務以外の日には毎日ずーーーと 国民のためにお祈りをしてくださっているんです。


日本の民の代表者として「五穀豊穣」を願い、節目節目に古代からのしきたりに則って神々に祈りを捧げる。


この「祭祀の中心」が一番重要な役割なんです。


天皇陛下ってご自身でお米を作っておられるんですよー。これホントの話。」


しりませんでしたーーーーーー。お米をつくっているのですね。。。

小さいころは、「天皇制って、なんだろう。。そうしてあるのかな」っておもっていたのですけど、いまは、自然にうけいれられます。

長くつづいている天皇制を変えることはないと思いますが、それに伴っての、歴史教育、本来持っている日本人の道徳観にも、今後力を入れた教育方針を、個人的にとともに、国もしていかなければいけないとおもいます。

えいと@さん!!きょうも素敵なお話をありがとうございました。

Posted by のんちゃん at 2010年12月21日 18:49
知りませんでした!
天皇陛下の序列がローマ法王よりエリザベス女王より上だとは…
これってすごいことですよね!(^^)!
そう言えば李登輝さんが
「オバマさんは天皇に会ったとき90度の最敬礼したけど胡錦濤にはしない。
日本の文化は世界でも本当に誇れる文化だ」と言ってましたよ♪
日本人として励まされますよね〜^^

それに引きかえ今の政権は国民をおとしめるだけじゃなく陛下にも
「数々の無礼」をしています。絶対に許せません!
愛国心のない民主党にはさっさと解散してほしいです。
Posted by リボン at 2010年12月22日 01:06
今日の記事、いいですね〜。
すごく丁寧に分かりやすく書いてあって、恐らく、日本の若い人達って、天皇陛下って・・・って思っている人、多いと思うんですよ〜。
そんな人達も読んで欲しいですね。
私ね、一度だけ天皇皇后両陛下を、確かご静養先から帰られた時だったと思いますが、お顔を拝見したんですよ〜。
あの時、全身に鳥肌が立ちました。
Posted by ree at 2010年12月22日 01:42
 いつもROM専門で拝見させていただいております。

 今回の記事にも、大変感銘を受けました。ありがとうございます。
 天皇陛下や皇族の方々におかれましては、本当に激務をこなされ、頭が下がる思いです。
 最近では、陛下のご公務をもう少しセーブして欲しいと思っていますが、なかなか難しいようですね。

 それに引き換え、腐れ民主党政権には本当に頭に来ます。
 天皇皇后両陛下が国会に来られても、出席しない議員が多いばかりか、お出迎えやお見送りもしないとのこと。
 事業仕分けなんてパフォーマンスをせず、お前ら自身、仕分けろと思います。

 非常に残念ながら、今年中の解散はありませんでしたが、来年こそは、解散総選挙が行われ、民主党売国政権には、消え去ってもらいたいと切に願っております。

 確か初コメだと思いますが、長々と申し訳ございませんでした。

 この時期は雪が多く、大変寒い様ですので、お風邪等召されませんよう、お気をつけてお過ごし下さい。

 それでは、失礼致します。
Posted by 東京のおいちゃん at 2010年12月22日 02:58
天皇陛下が国民の平和や健康を祈ってくださる。
それは素晴らしい。
マッカーサー支配にあって、彼が始めてしてこと。
天皇陛下を自分のところまで呼び寄せたんですよね。
そして、天皇陛下は式服なのに、自分は普通着。
あれで世界に天皇の神話を崩したのですが・・
いや、日本の歴史はそんなものでは崩れるもの
ではないですね。
(と長くなるので、これでやめておきますわ 笑)
Posted by みどり at 2010年12月22日 07:16
なんだか最近の日本は、天皇誕生日というよりもクリスマスイブイブなんてノリですよ・・・
商人がそういう戦略にしたんでしょうけど、今日なんてデパートはクリスマスケーキが勢ぞろいです。
店頭のケーキに「天皇陛下お誕生日おめでとう御座います」って書いて書いてやろうかと思います。
そしてわざわざ今日なんて、A級戦犯がどうたらこうたらとネットにニュースに書いてあり・・・
日本は、どうしても天皇陛下を戦犯扱いにしたいのか?
戦争責任者としての姿を植えつけたいようですね。
あぁ〜これも団塊全共闘世代のマスゴミの仕業ですね。

↓の記事も読ませて頂きましたけど、団塊全共闘世代って、
ある意味病気ですよ。
頭の中でまだ学生運動してるみたいです。
人間って、一番良い時代の価値観を引っ張るといいますけど、
学生運動がさぞ楽しかったんでしょうねぇ〜
学生運動も全共闘も、残ったものは何もないんですけどね。
あるとしたら団塊世代の思い出だけです。
あぁ〜残念。
もうこういうリベラルはお腹いっぱいです。
Posted by ちょびまめ at 2010年12月22日 16:40

>夢見る親父さん。

>私たちが戦後もこうして胸を張っていられるのも天皇陛下のお陰です。
>日々日常天皇陛下を感じることはありませんが、海外でふと日本を見つめてみると、国民の背後をしっかりと支えてくれているんですよ。

その通りだと私も思います。
日本という国がしっかりしているのは天皇陛下の存在があるからなんですね。
国がしっかりしているということは何とすばらしいことなのでしょうか。

>40年前に海外に出て、ふと感じた日本への思いは「日本は神から授かった国ではないだろうか」でした。
日本の地形を世界地図で見ると何か日本が単なる島に見えないんです。

そうかもしれませんね。
こんな地図の端っこにある小さな小さな国、日本。
そんな小さな国、日本の天皇は、世界のローマ法王でさえ一目おかれる存在です。
日本の国の象徴である天皇家は2600年も男系で継承されている。
そして、どんな時代があっても他国に侵略されたり、国が滅びることはなかった。
これって奇跡であると思うのです。

今、この時代、まだ日本は危機にさらされていますが、
私は信じています。
日本は絶対に大丈夫だと。
いざというときには日本人は目覚め、日本を守るために一致団結できるということを信じています。

>もし、日本に天皇がいらっしゃらなかったら、どうなるだろう。
>戦後天皇制が残されたことに感謝するばかりです。
>もしそうでなかったら日本と日本人は彷徨の民と化し、歴史と民族はばらばらになっているのではないだろうか?そんな気さえします。

同感です。
次の記事に書いていますが、
戦後、天皇家が日本からなくなってしまっていたら、日本の混乱は免れなかったでしょう。
そして、日本という国は永遠に甦ることはなかったと思います。
それだけ、日本人の心の奥底には「天皇」が「神」として位置づいていたのです。
「天皇」の存在があるからこそ、日本人はひとつになれるのだと思います。今でも…です。

>昨今、左巻きの悪魔が跋扈してますが、成敗せねばなりません。このままでは悪魔の毒牙で人間は悪魔に変身します。

そうですね。
日教組もそのひとつです。
戦後65年間も日本人は共産主義の悪魔の洗礼を受け続けてしまいました。
今、日本人は「天皇」の存在をしっかり認識しなくてはいけませんね。
そのためには「日本の神話」から「近代の天皇」をしっかり知ることが必要であると思います。
知らないからあやふやになるんですね。
できるだけ多くの日本人に知ってほしい。
日本の天皇は世界一なのだということを。。。

Posted by えいと@ at 2010年12月23日 06:46

>こうめさん。

>ワタクシも若い頃は、学校で教わったことをまるっと鵜呑みにしていましたので、天皇(←呼び捨てかっ)に戦争責任があるとか思ってました。

わたくしも同じでございますよ。。。
私もつい10数年前までは「天皇陛下には戦争責任がある」なんてたわけたことを思い込んでいました。(恥)

>WGIのせいもあるかと思いますが、戦争にいかず生き残った左翼がどれだけ戦後にデタラメを言いまくってきたか恐ろしいくらいです。

そうなんですよね。
次の記事に書いていますが、大正天皇のよくない風説(帝国議会で勅書を丸めて望遠鏡にした)がありましたよね。
これはちょうど左翼や共産党が力をつけ始めた時期に流された風説なんだそうです。
天皇家を低く見せるための工作だったのではないか…ということなのですよね。
これを信じた多くの日本人がいたのではないでしょうか…?

>女系天皇容認や、パチンコなど、その言動には眉をひそめることも多い小林よしのり氏ですが、ワタクシ「昭和天皇論」は良書だと思っています。
>昭和天皇がどれだけ民のために尽くされたかが書いてあります。涙なしには読めませんでした。
>日本人なら一家に一冊と言いたくなる本でした。

そうなんですか。
いつか私も読んでみますね。
私は小林よしのり氏は、特に最近の小林氏の主張には眉をひそめることが多く、
特に女系天皇に関してはまったく賛成できないのですけどもね…。

>ひとりでも多くの日本人に天皇陛下の暖かいお心が伝わるようにと願うのであります。

その通りですね!
私も願っておりますよ〜。
日本の宝物です! 天皇陛下! ばんざい!

Posted by えいと@ at 2010年12月23日 07:07

>モリオリママさん。

>日本には、自慢できるものがたくさんあります'。
>そのトップが天皇陛下と皇后陛下。
>海外に出て、その偉大さが本当に良く分かりました。

そうですね。
日本にはたくさん自慢できるものがあります。
その最たるものは「日本の天皇」ですよね!
天皇・皇后 両陛下。すばらしいです。
本当に日本の宝物ですね。

>美智子皇后の存在も、本当に大きなものと思います。
>陛下たちのご努力が、今の日本を作っているのです。

私もそう思います。
天皇・皇后両陛下が日本のために、国民のためにどんなに努力なさっているか。
それを知れば、天皇反対なんて口が裂けてもいえないはずです。

>昨今、皇太子の影が薄くなっているのが、気に掛かります。

そうですね…。
確かに影が薄いというか…。
ここでは書きませんが、いろんなうわさが流れていますね。
雅子妃殿下についてもいろいろ聞きますし…。

>ニュースなどでの敬語の使い方も気になります。

これはマスコミの中に「天皇反対の思想」を持つ人間が多いからでしょうね。
天皇陛下に敬意を持っていないからですよ。
国会議員もそうです。
民主党の議員(はまぐり)は絶対に許せませんね!
無礼すぎます。

>今の子供達に、天皇陛下の存在のすばらしさ、伝えていって欲しいです。

そうですね。
その前に、まず大人が知らないとだめです。
私の世代ではまったく教わってきませんでしたし。
今でも教育してないでしょう。
だから本当に知らないんです。
天皇が日本にとってどんなに大切な存在かを、ほとんど認識していないのですよ。
大人が知らないから子供に教えられないのです。
まずは、大人が「日本の天皇」について知ること。
そして、きちんとした教育に直していくことです。
今の教育では駄目です。
日本を壊すような教育ばっかりしていますからね…。

民主党になって、また日教組の力が甦りつつあります。
これを何とかしないと…。
一刻も早く民主党には政権から去ってもらわないといけませんね。

Posted by えいと@ at 2010年12月23日 07:20

>はちきんイジーさん。

>私は日本人は無宗教ではないと思います
>ただ クリスチャンと その プラクテイスの仕方が違うだけでしょう

そうなんですよ。
クリスチャンはイエス・キリストという存在があります。
そして教会に行くことで神父や牧師からいろんなお話を聞かせてもらっていますよね。
でも、日本人にはそれがない。

日本人の心の中には「神道」が備わっています。
でも、それをきちんと自覚している日本人はどれだけいるのでしょうか?
教えられないことはなかなか自覚することができませんよね。

>戦後日本の学校教育から 宗教を取ったことは大きな間違いといった お坊様が?おられました

これが「天皇陛下は神のような存在である」という認識を奪われてしまった…ということだと思います。
天皇は「祭祀の中心」としての存在ですから。
つまりキリスト教のイエス・キリストと同じ位置づけなわけです。
それを禁止されて奪われてしまったのですね…。

>私の家では 天皇陛下は とてつもなく 大きな存在でしたね
>皇室アルバムは祖母と良く見ていました

そうですか…。素敵なおばあさまだったのですね…。
私も皇室アルバムは時々ですけど見ていました。
皇室の方々が、今日はどこに散歩に行かれた〜、今日は何々をされていました〜ということを中心に放送されていましたね。
皇室のほのぼのとした映像は、見ててとても心が安らぐ、そんな番組でした。
ひとつ残念なことは、あの番組で、もっともっと天皇の日本における意味を教えてくれたらよかったのにな…っていうことです、
知らない事実がたくさんあるのですよね。
多くの日本人が自国の天皇について知らないって、これはとても悲しいことです。
日本人が天皇のことを知れば、もっともっと日本は強くなれるのにな…と思います。

Posted by えいと@ at 2010年12月23日 07:36

>コメットさん。

>今の日本人はほとんど忘れている事でしょうね。残念なことです。

そうですね。残念なことですね。
忘れてしまった日本人。
そして教えられることがなく、知ることのない多くの日本人…。

まずは大人が知ることから始めませんか?
大人が知らないと子供は知るすべがありません。
日本の天皇が世界でどんな位置づけなのか、
天皇陛下はいったい毎日何をなさっているのかを知るだけで、意識が180度変わると思うのです。

何とか日本人の意識を変えていきたいですね!
日本を守るためにも…!

Posted by えいと@ at 2010年12月23日 07:40

>さやーむさん。

>私たちは学校で天皇陛下のことは「象徴」と習ったきり、何をされているか、日本にとってどういう存在か、残念ながら誰に教わることもなく大人になってしまっているんですよね・・・・。「象徴」ってなんだ?ってことですよ!!

そうなんですよね。
「象徴天皇」って習ったきりです。
「象徴」って何?…ですよね。
確かに国旗、国歌と同じように「天皇は日本国の象徴」ではありますが、
天皇陛下が何をされているのか、日本にとってどんな存在であるのかなんてぜんぜん習ってきませんでしたよね。

>タイに行ったとき、タイ人が「エンペラー(本来はこの言い方はおかしいんですけど)アキヒト」と日本の皇室について話題にしてきてびっくりしたことがあります。タイにも古くから王室があるので皇室の知識は下手すると日本人観光客よりあったりするのです・・・。日本人が日本の皇室を知らない、という非常に恥ずかしい現象が起きているというのが現実かもしれません。

タイは国王に対し絶大な敬意を払っていますよね。
対の方々は、日本人もタイ人と同じように、日本の天皇陛下に敬意を持っていると信じているのでしょう。
もし、日本人が日本の天皇のことを知らないなんてタイ人が知ったら腰を抜かして驚くんじゃないでしょうか?

>かく言うワタクシも「天皇制」などといって、左巻き発祥の言葉を平気で使っていましたので、まだまだ勉強中の身です・・・。

わたくしもです。。
こうめさんのコメントのお返事に書きましたけど、
恥ずかしながら、わたくしったら「天皇陛下に戦争責任がある」と思い込んでおりました。
本当になんて無礼な、たわけな人間であったのかと反省しております。

>ただ、日本古来より「新道」と祭祀を司る天皇はとても重要な存在だと思います。天皇がおられなければ日本という国は存在しません。そういう歴史的に見て当たり前のことを、ちゃんと憲法でもうたって子どもたちに教えるべきです。

その通りですね!
そして、もっともっと教育現場で「天皇」のことをきちんと教えるべきです。
教えられないから知らないのです。
我々の世代できちんと知っておかないと、もう子供たちの世代に教えていくことができなくなります。
このすばらしい伝統を継続させるためにも、きちんと「天皇」のことを知っておきたいですね。

>日本もすべきだ〜!と思いますけど、そんな話はちらっとも出てこないですねぇ・・・。

12月23日やお正月などの一般参賀の日には多くの国民がお祝いに行かれています。
もっともっと若い人にも一般参賀に行かれてほしいなって思いますね〜。

Posted by えいと@ at 2010年12月23日 07:56

>ショウノジさん。

>そういうのも全部ひっくるめて、“天皇は日本の象徴”ってことなんだと考えます。
>子供の頃は「象徴って何だろう?」と思ってましたが。

そうですね。
日本国の象徴としての天皇、それでいいと私も思います。

ただ「象徴」っていったい何なのかが理解できていない国民が多い…っていうところが問題ではないかなと思うのですね。
日本の国旗「日の丸」も、日本の国歌「君が代」も日本国の象徴ですよね。
でも、その日本の象徴である国旗や国歌を大切に思わない国民がいる事も事実なのです。

いったい「象徴」とは何なのか。
日本にとって天皇とはどういう存在なのか、
天皇陛下が行われているご公務は日本にとってどんな意味があり、どんな風に国益のためになっているのか。
こういう事を知らないで、単に「日本の象徴」で片付けたくはないような気がするんですね。

多くの国民が「天皇陛下がどんなに偉大であるのか、日本にとってどんなに重要な存在なのか」をしっかり知る事。
これが日本という国を将来的に、維持、発展させていくために絶対に必要な事であると考えています。

Posted by えいと@ at 2010年12月24日 07:04

>のんちゃん。

>しりませんでしたーーーーーー。お米をつくっているのですね。。。

そうなんです。お米を作っておられるんですよ。
天皇陛下がお作りになられているお米は11月23日に行われる新嘗祭で神前に供えられるのです。
陛下の稲作りが報道陣に公開されるのは春の「種もみまき」と初夏の「田植え」と秋の「稲刈り」の3回なんだそうですが、
陛下はそれ以外にも毎日、稲の育ちの様子をご観察されています。
歴史的に見て天皇陛下は農耕民族の代表者であり、
天皇は「五穀豊穣、国民の安寧を祈る祭祀王」ですから伝統として天皇家が稲作に携わっておられるのでしょうね。
日本書紀では天照大神が自ら神田を営み、新嘗の祭りを行ったとありますしね。

>小さいころは、「天皇制って、なんだろう。。そうしてあるのかな」っておもっていたのですけど、いまは、自然にうけいれられます。

私たちの子供の頃って天皇についてほとんど教えられてこなかったんです。
教えてもらってないことを、子供は知るすべはありませんよね。
大人になって、あ〜そうだったんだ〜って知る方がほとんどじゃないでしょうか?
で、大人になっても知らないままで過ごされている方もまだまだ多いのではないかなと思いますねぇ。

>長くつづいている天皇制を変えることはないと思いますが、それに伴っての、歴史教育、本来持っている日本人の道徳観にも、今後力を入れた教育方針を、個人的にとともに、国もしていかなければいけないとおもいます。

そうなんですよね〜。
教育を変えないと、ほんとにとんでもない事になりますよね。
こういう伝統は伝えていかなければ、年月とともに忘れ去られてしまうものですから。
日本のこのすばらしい天皇という伝統を、これから先もずっと継承して欲しい。
そのためには、国民みんなが「天皇」について知り、理解し、そしてみんなで「天皇陛下万歳!」と言えるようにならないと…って思います。

Posted by えいと@ at 2010年12月24日 07:16

>リボンさん。

>知りませんでした! 天皇陛下の序列がローマ法王よりエリザベス女王より上だとは…
>これってすごいことですよね!(^^)!

確かにすごいと思います。
でも、まぁ、どっちが上だからどっちの方がエラい!…って話ではなく、
それほど日本の天皇って世界中から絶大なる尊敬があるってことなんです。
日本人って謙遜の気持ちがあるのか、日本の天皇って日本だけでしか通用しない、世界的には大した存在じゃないんじゃないの?…なんて思っている人がいますからね。
そうじゃないんだよってことで、ローマ法王、英国女王の比較を記事に取り上げてみました。

>そう言えば李登輝さんが「オバマさんは天皇に会ったとき90度の最敬礼したけど胡錦濤にはしない。
>日本の文化は世界でも本当に誇れる文化だ」と言ってましたよ♪

オバマ氏が天皇陛下に謁見された時の写真が動画(世界最強の天皇陛下)の中にありましたね。
90度のお辞儀をされています。
それだけオバマ大統領も日本の天皇に敬意を表してくださっているってことです。

中国の胡錦濤の地位は、アメリカ大統領と日本国首相の間くらいじゃないですかね?
エンペラーが存在した時はまだ良かったのでしょうけどねぇ。
中国は日本がうらやましくて仕方がないみたいですよ。
自分の国は、時代が変わる度に王朝がコロコロ変わって来ましたから。
ひとつの王朝が長く続いた事はないのです。
そしてラストエンペラー愛新覚羅溥儀で、完全に中国の皇帝はなくなってしまいましたからね。
もう、戻そうとしても戻らないんです。
だから、2600年も続く日本の天皇家がうらやましくて仕方がないのですよ。

>それに引きかえ今の政権は国民をおとしめるだけじゃなく陛下にも
「数々の無礼」をしています。絶対に許せません!
>愛国心のない民主党にはさっさと解散してほしいです。

本当ですね。
日本のことを愛せない人間は 天皇陛下を敬う気持ちが持てないのです。
民主党の半分は旧社会党ですから。
共産党と同じく、日本には天皇はいらない!…って考えの政党ですからね。。。
愛国心がない人間には政治家になってもらいたくはないです。

Posted by えいと@ at 2010年12月24日 07:33

>reeさん。

>今日の記事、いいですね〜。すごく丁寧に分かりやすく書いてあって、

ありがとうございますー。うれしいです。そんな風に言っていただくと。

>恐らく、日本の若い人達って、天皇陛下って・・・って思っている人、多いと思うんですよ〜。

そうなんですよね〜。
天皇のこと、知らないんです。
だから「何でそんなに天皇陛下、天皇陛下っていうの? なんで天皇家に税金が使われるの?」って思うんです。

先の戦争のことでもそうですけど、
知らないから「日本は悪かった」と思いこむんですね。
事実を知っていれば、誰が何と言おうと「日本はこうだったんだ!」って言えるはずなんです。

>私ね、一度だけ天皇皇后両陛下を、確かご静養先から帰られた時だったと思いますが、お顔を拝見したんですよ〜。あの時、全身に鳥肌が立ちました。

そうなんですか〜。
天皇・皇后両陛下の存在自体が神々しいですもんね。
鳥肌が立つ…ってわかりますー。

Posted by えいと@ at 2010年12月24日 07:38

>東京のおいちゃん さん。

はじめまして、ご訪問とコメントをありがとうございます。
いつもご覧になっていただいているんですね。
とってもうれしいです。

>天皇陛下や皇族の方々におかれましては、本当に激務をこなされ、頭が下がる思いです。
>最近では、陛下のご公務をもう少しセーブして欲しいと思っていますが、なかなか難しいようですね。

そうなんですよね。
もう御年77歳、喜寿でいらっしゃるわけですし。
うちの親も喜寿を超しましたが、ふた言目には「トシとった、しんどい」って言ってますよ。(苦笑)

>それに引き換え、腐れ民主党政権には本当に頭に来ます。
>天皇皇后両陛下が国会に来られても、出席しない議員が多いばかりか、お出迎えやお見送りもしないとのこと。
 
本当に最近の国会議員の天皇陛下に対する態度、
特に民主党議員の態度には腹立たしさでいっぱいです。
天皇陛下ご臨席の議会開設120年記念式典に国会議員の半数が欠席…ってあり得ません!
どの党の誰が欠席したのか、ちゃんと公表して欲しいですね。
そして、民主・中井洽氏の秋篠宮殿下ご夫妻に対する「座れよ」発言…!
信じられませんでした。こんなことを言う議員がいるだなんて…!
こんな人が国会議員なんですね…もう本当に腹立たしくて涙が出そうです…。(泣)

>事業仕分けなんてパフォーマンスをせず、お前ら自身、仕分けろと思います。

本当に一番の無駄は民主党です。
子ども手当とともに 民主党そのものを仕分けて欲しいですね。

>非常に残念ながら、今年中の解散はありませんでしたが、来年こそは、解散総選挙が行われ、民主党売国政権には、消え去ってもらいたいと切に願っております。

私も同感です。
クリスマス解散を期待してたのですが…ダメでしたね。
来年こそは早急に解散総選挙を!
民主党では無理です。
日本丸は難破船になって、そのうち沈んでしまいますよ…。

>確か初コメだと思いますが、長々と申し訳ございませんでした。
>この時期は雪が多く、大変寒い様ですので、お風邪等召されませんよう、お気をつけてお過ごし下さい。

ありがとうございます。
また、是非コメントをくださいね。励みになります。
関東地方も寒くなって来たことでしょう。
東京のおいちゃんさんも、お体にお気をつけてお過ごしください。


Posted by えいと@ at 2010年12月24日 07:56

>みどりさん。

>天皇陛下が国民の平和や健康を祈ってくださる。それは素晴らしい。

そうなんです。
毎日ですよ? 毎日 国民のため、日本国のためにお祈りしてくださっているんです。すばらしいことですよね。
その天皇陛下をお守りするのは国民の義務であると思っています。

>マッカーサー支配にあって、彼が始めてしてこと。天皇陛下を自分のところまで呼び寄せたんですよね。
>そして、天皇陛下は式服なのに、自分は普通着。
>あれで世界に天皇の神話を崩したのですが・・

そうなんです。
日本は敗戦国ですからね。
負けた限りは勝った国に従うのは当然でしょう。
昭和天皇とマッカーサーの写真は有名ですが、
あの写真を国民が見た時に「あぁ、本当に日本は戦争に負けたんだ」と愕然としたと言います。
それだけ、日本人にとって「天皇陛下は神のような存在であった」わけなんですね。
その認識を打ち砕いたのです。これは日本国民にとって ものすごいことであったと思います。
しかし、マッカーサーは天皇家を潰さなかった…。なぜか…?
これはこちら ↓ の記事に書いているので、良かったら読んでくださいね。
 http://eight-americann.seesaa.net/article/174578613.html

>いや、日本の歴史はそんなものでは崩れるものではないですね。

あんなにボロボロになった日本が、戦後わずかにしてオリンピックや万国博覧会を開くまでなったこと、
戦後のすざまじい復興は本当に奇跡です。
これは、日本に天皇があったからであると私は思っています。
もし、戦勝国が日本から天皇を奪い、潰していたら…。
きっと今の日本はありません。後進国の小国になってしまったことでしょう。

だからこそ、日本人はもっと「天皇」のことを知る必要があるって思うのです。
知らないから敬意を持てないのですね。
少しでも多くの国民に「日本にとっての天皇」というものの意味を考えてもらいたいなって思っています。

Posted by えいと@ at 2010年12月24日 08:07

>ちょびまめさん。

>なんだか最近の日本は、天皇誕生日というよりもクリスマスイブイブなんてノリですよ・・・
商人がそういう戦略にしたんでしょうけど、今日なんてデパートはクリスマスケーキが勢ぞろいです。
>店頭のケーキに「天皇陛下お誕生日おめでとう御座います」って書いて書いてやろうかと思います。

わはは〜〜〜。クリスマスケーキに「天皇陛下お誕生日おめでとう御座います」は良いですね〜。(笑)
ま、時期が時期ですし。
若い方は天皇誕生日よりはクリスマスなんでしょうね。
私も若い頃はそうでしたもん。(苦笑)
若かりし頃は日本にとって天皇とはどういう存在か…なんて考えたことなかったです。
だから、今の若い人のこと、責められないんですよね…。

教えられていないから…なんですよね。
教えられなかったことを知るのは、ある程度大人になってからでないと無理なんです。
知らない人に、いくら「天皇陛下の御誕生日でしょ!」って言っても「それが何か?」なんですよ。
やはり、まずは知ってもらわないと。
今すぐに教育が変わるのは不可能ですから。(民主党になって日教組の力が戻って来ていますしね)
ネットなどを通して、本当のこと、日本にとって天皇がどんな意味を持つのかを知ってもらうこと。
これを地道にしてやっていくことが必要かなって思います。

>そしてわざわざ今日なんて、A級戦犯がどうたらこうたらとネットにニュースに書いてあり・・・

あ〜これは、いわゆるA級戦犯が処刑されたのが1948年の12月23日だったからでしょう。
当時の皇太子の誕生日にあわせて処刑したのでしたね。
このへんが連合国の残酷なところですよね。

>日本は、どうしても天皇陛下を戦犯扱いにしたいのか? 戦争責任者としての姿を植えつけたいようですね。
>あぁ〜これも団塊全共闘世代のマスゴミの仕業ですね。

今でも「昭和天皇の戦争責任」を叫ぶ団体は存在しますよね。
こういう団体は、きっとなーんも知らないんですよ。
歴史を知らず、日本での天皇の存在の意味も知らず、
単に社会主義がいいという考えなのです。
社会主義には「天皇」という存在は邪魔でしかないですから、何とか抹殺したいと考えているのでしょう。

>↓の記事も読ませて頂きましたけど、団塊全共闘世代って、ある意味病気ですよ。
>頭の中でまだ学生運動してるみたいです。
>人間って、一番良い時代の価値観を引っ張るといいますけど、学生運動がさぞ楽しかったんでしょうねぇ〜

あの頃の学生運動に携わった人たちは さぞかし充実していたのでしょうねぇ。
社会に反抗するのがすごく画期的なことで、時代の最先端をいく自分たちに惚れ込んでいたのでしょうね。ナルシズムです。
多くの人は大人になって就職する時期になると、それでは生きていけないって考えを改め、きちんと会社に就職して行ったのですが、
一部の過激派は大人になってもそのまんまの考えで、結局どこにも就職ができず、
弁護士や医師などの資格をとったり、あるいは大学教師などになっていったのです。
そういう輩が政界に入って来ているんですよ…。
今の民主党のトップなんて、ほとんどがそんな人たちじゃないですか?
質が悪いったらないですよね。。。

Posted by えいと@ at 2010年12月24日 08:27
天皇陛下。
なんという偉大な。
とても言葉では言い表せない崇高な存在。
Posted by あ at 2013年07月15日 07:04

>あさん。

はじめまして。ご訪問とコメントをありがとうございます。
お返事が遅くなってすみません。。

天皇陛下。
偉大です。日本の宝物です。
私は 天皇陛下がおられる日本に生まれて、こんな崇高な方がおられる日本に生まれて、
日本人で良かったと、心から思っています。


Posted by えいと@ at 2013年12月30日 13:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。